タグ:甲殻類 ( 99 ) タグの人気記事

KING OF フツー ~カンザシヤドカリ~

この日のダイブは真栄田で、日にちは2月の3日。
池ちゃんみたいなダイバーには、被写体探しに
一番困る季節でもある。

しか~~~し、フツーに居る子に

ターゲットを絞っちゃえば、


それなりに楽しむ事はできる。

この日は、この辺りではイソハゼの中でも最もフツーな
シロイソハゼと、(ついこのあいだウッチーに通称名を
教えてもらった)アタマテンテンヘビギンポと、
今日の被写体であるカンザシヤドカリくらいしか
撮らなかった!!


キング オブ フツーの子dayだ(笑)


まずは、ちょいと紫がかった色のサンゴに居る
カンザシヤドカリを探してたんだけど、思ったより
紫の感じが表現できない。。。

色のイメージは違うけど、ちょっと後ろにガヤみたいな
感じのモンがあって、うまくいけば玉ボケみたいに
なるかなって思ったのが、この1枚♪

ちょいと玉ボケとカンザシヤドカリ

a0155467_18273613.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)


ダメだ、写真のタイトルが


完全に説明になっている(笑)


こーなりゃ、しょーがない!!
ヘタな小細工をせずに、この辺りでは


最もオーソドックスなトコに居る

カンザシで勝負だ♪


ザ・カンザシ

a0155467_18335838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

ホントにフツーなトコにいる、フツーなカンザシで、


まさにKING OF フツーだけど、


撮り方や切り取り方では、絵になるよね(^0^)






by ikechannomp | 2019-03-28 18:44 | 沖縄 真栄田岬

どう撮れば? ~アカスジカクレエビ~

この日はってトコまで書いて気付いたんだけど、
まだ11月のダイビングのブログなんだね・・・。
何かすっごく昔のような記憶が(笑)

って事で、この日は1本目は石切り、2本目は石切りの
エントリー口がバシャバシャになってきたんで、
2~3年ぶりにウニパラに移動。

ウニパラ=ウニのパラダイスっていう名称だと
思うんだけど、そのと~りガンガゼが多い。

ガンガゼも多いんだけど、石切り以上にウミシダも多い。
最初は石切りからの流れで、ウミシダと何かを絡めて撮ろうと
思ったんだけど、思うような被写体がいない。。。

ふと、目についたトゲトサカをよく見てみると、

何匹ものエビさんがぁ♪


トゲトサカに付く甲殻類と言えば、イソコンペイトウガニが
パッと思いつくが、あんな探すのに難しいモン、
池ちゃんが見つけられるとは思えない(笑)

という事で、見つけたのはアカスジカクレエビである♪

アカスジカクレエビ

a0155467_17480155.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(18年11月18日 本部町にて)

トゲトサカっていうホストは、すっごくキレイだと
思ってるんだけど、こういう泥んこポイントにある
トゲトサカとエビさんを絵にするのは、池ちゃんには
難しすぎた(>_<)

青抜きや黒抜きができる環境であれば、かなり
いい絵になりそーだ^^

だが、それは難しい環境であり、とりあえずいつもの開放で♪

トゲトサカとアカスジカクレエビ

a0155467_18013016.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月18日 本部町にて)

けっこうな枚数を撮ったハズなんだけど、最後まで
こう撮ればっていうイメージが湧かなかった。。。

どう撮れば良かったのか分からずじまいだったけど、
とりあえず最後は、バックをトゲトサカの赤だけにして♪

トゲトゲ絨毯のエビ

a0155467_18051559.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月18日 本部町にて)











by ikechannomp | 2019-01-24 18:12 | 沖縄 本部町

3つの普通も ~イソギンチャクモエビ~

この冬はホントに潜ってな~~~~い!!


頭のお皿はカピカピに乾ききっている(笑)



今週末は久々に少し暖かい週末になりそうなんだけど、
仕事が~~~(>_<)

被写体探しに苦労するんだろうけど、やっぱり
潜って、シャッターを切っている時間が恋しい・・・。

だって、撮りたいなっていう被写体に出会えない事も
多いこの時期だけど、潜らなきゃ100%出会いはナイ!!

ほんのちょっとした出会いだって、潜ればこそなのだ^^

って事で、この日はチビ&チビとの出会いだ♪

何回か書いてるけど、砂辺っていうポイントは、
ミズタマサンゴの宝庫だ^^
ま、宝庫っていうのは言いすぎかもしれないけど、
とにかくやたらある。

で、たまにミズタマサンゴの赤ちゃんも見掛ける。
そりゃそうだろう、ミズタマサンゴだって最初から
デカイ訳がない(笑)
って事で、ミズタマサンゴの赤ちゃんだって、そんなに
珍しい訳ではない。


お次はイソギンチャクモエビなんだけど、これまた
極々おなじみの普通種さんだ。
当然5mmくらいの赤ちゃんのイソギンチャクモエビだって、
これまで何回も見てきている。


また、ミズタマサンゴの周りにイソギンチャクモエビを
見掛ける事も、まぁまぁある。
そうこのミズタマサンゴとイソギンチャクモエビの取り合わせだって
けっして珍しい訳ではナイ!!



しか~~~し、


この3つの要素が全部重なったとしたら、話は別である。
この出会いは初めてだった(^0^)

赤ちゃん&赤ちゃん:イソギンチャクモエビ


a0155467_17385451.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)


小さいでしょ^^


例えるなら、ニンニクくらいの大きさのミズタマサンゴに
3mmくらいのエビさんが付いていたのだ!
ふつうの距離感で撮っても、ピンが来てるのかどうかも、
分かりゃぁしない^^

ズンと寄ってみた♪

イソギンチャクモエビのチビ

a0155467_17435237.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

コレだと、小ささが伝わらないんだよね。。。
って事で♪

チビ&チビ

a0155467_17450468.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

ね、とっても普通の子でも、色んな要素が
重なれば、ステキな出会いになるんだよねぇ♪


萌えたぁ~(^0^)








by ikechannomp | 2018-02-15 17:58 | 沖縄 砂辺

「色シリーズ」第6段 ~ヒトデヤドリエビ~

仕事が終わって、家に帰ってシャワーを浴びて、
今0:49 ・・・。

こんな時間からブログアップしようとしてる。。。

明日は12/23以来の砂辺でのダイビングの予定なのに!!

早く寝りゃあいいものを、12/31・1/1と初潜りに行った
1/6以来の、朝出勤じゃないっていうだけで、興奮している池ちゃん(笑)
遠足を翌日に控えた子供のように寝られそうもナイ^^

ダイビング後の夕方からは出勤なのに・・・。

皆さんはもう忘れたであろう、 「色シリーズ」(笑)

一応、今回ともう1回続く予定である。
今や週に1回のブログアップが精一杯な感じなんだけど、
もうちょいしたら、「光」が見えてきそうな感じもしてきた!!

よんなぁ、よんなぁ、お付き合い願えたら幸いである♪

今までも、マンジュウヒトデに付いている
ヒトデヤドリエビは何回もこのブログにアップしてきた。
そう、マンジュウヒトデに付いているヒトデヤドリエビは
実に絵にしやすいのである^^


が、ヒトデヤドリエビはマンジュウにのみ付いている訳ではナイ!!

そう、アオヒトデには、青いヒトデヤドリエビが
付いている事もあるのだ。

エラそうに「あるのだ」なんて、書いたけど、

実は今回初めて見つけたのだ(笑)

マンジュウヒトデにヒトデヤドリエビが付いている
確率は7~8割のような気がするけど、アオヒトデに
ヒトデヤドリエビが付いている確率は1割もナイような
気がする。。。

それに春~夏のピークシーズンには、アオヒトデを
ひっくり返したりしている余裕はナイ!!
こちとら大好きなスズメダイやらの幼魚と格闘するのに
忙しいのだ(笑)

秋~冬のオフシーズンのダイビングの時に、気が向いたら
アオヒトデをひっくり返すくらいだ。
そんなこったから、1600本以上潜って、初めての
アオヒトデに付いているエビさんとのご対面だった♪

青いヒトデヤドリエビ

a0155467_01172338.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年11月4日 砂辺にて)

マンジュウに付いているヒトデヤドリエビも「絵」になるけど、

アオヒトデのも、なかなかどうして

「絵」になるではないか^^


藍染色のエビ

a0155467_01195428.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年11月4日 砂辺にて)


こりゃまたシックな^^

おォ~っと、今は夜中の1:30!!
明日は6時起きで砂辺の予定だ。。。


バカだな(汗)








by ikechannomp | 2018-01-21 01:29 | 沖縄 名護

「色シリーズ」第4弾 ~ウミウシカクレエビ~

う~~~ん、滞るなぁこのブログ。。。

当面こんな感じのペースになるか、ヘタすりゃもっと
間隔が空いちゃうかもしれないけど、まぁよんなぁ~、
よんなぁ~アップしていこうねぇ^^

幼魚がわんさかと居るような季節ならスルーしちゃうけど、
この季節はナマコを見つけるとひっくり返して、
このエビさんを探す事も多い。

ヒョイとバイカナマコをひっくり返してみた。


いた!!


別に珍しくも何ともないけど、やっぱり居ると
ちょこっとウレシイ^^

ウミウシカクレエビ

a0155467_18394912.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

お次は同系色だが、

バックも華やかだし、エビさんも美しい♪


オレンジ・ウミウシカクレエビ

a0155467_18452937.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)

ラストはちょいとお気に入り^^
裏へ裏へと移動していくエビさんを追って、くるくると
ナマコをひっくり返しながら、絶妙な場所・タイミング
シャッターを切れた♪

オレンジ・緑 ウミウシカクレエビ

a0155467_18493268.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月8日 砂辺にて)















by ikechannomp | 2017-12-18 18:54 | 沖縄 砂辺

「儚いよねぇ~」 ニセアカホシカクレエビ

池ちゃんは甲殻類にはさほど興味がナイ。。。

ウソではないが、なかなか見つけられないって言うか、
見つけられないのも分かってるんで、探そうともしていない
っていうのがホントのトコかもしれない。

今回ちょいと久しぶりに甲殻類の出番となったんだけど、
当然のように沖縄では極々普通種のニセアカホシカクレエビだ(笑)

ニセアカホシカクレエビを撮ったのはいつ以来だろうか・・・。
とんと記憶にない。。。
たしかデジイチを持ち始めの頃は喜んで撮っていたような(笑)

池ちゃんにとってはその程度の存在のニセアカホシなんだけど、
今回なぜ撮る気になったのか!?


じゃ~~~ん、ミズタマサンゴに

居たのであるぅ!!!



ミズタマサンゴと絡めての撮影は、池ちゃんは多い方だと
思ってる。
ミズタマサンゴと甲殻類と言えば、ミズタマサンゴに埋もれているのが(笑)
バブルコーラルシュリンプだし、その根元辺りにいるのが
通称オランウータンクラブに、イソギンチャクモエビである。

この辺は以前はそこそこ撮ってたし、このブログにも複数回
アップしているハズだ。

で、今池ちゃん的にキテルのは、ミズタマサンゴと
アカスジウミタケハゼだ♪

コレはめったに見れらないと思ってたんだけど、けっこうな
確率で見られるミズタマを真栄田で見つけてる♪
それは2回ほどブログアップしてるんだけど、いまだ
イメージ通りの絵が撮れていない。。。

で、今回三度目のチャレンジに行ったんだけど、ハゼは
付いていなかった。

その代わりと言っちゃぁ何だが、そこでニセアカホシを
見つけたのである!!


ミズタマサンゴに居るニセアカホシを

見たことある人って居る~???



池ちゃんは初めてだ(^0^)

ミズタマとニセアカホシ

a0155467_08351071.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)

1枚目の方が寄ってる分、色味もでてるし、
「出来」としてはまだマシかもしれぬ(笑)

でも、池ちゃんのイメージは次の2枚目だった♪

儚いよねぇ~

a0155467_08384489.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)






by ikechannomp | 2017-09-12 08:46 | 沖縄 真栄田岬

ちっこいカニさん

さてさて、今日のブログアップはチト困った事がある。

久々に甲殻類、カニさんのアップなんだけど、
名前が分からない。。。

魚ならば、真栄田や砂辺で見られる子ならば、
おおよそ『科』くらいは見当がつく。
ホントは言いたくなかったんだけど、

恥ずかしながら、『科』すら

分からない(>_<)


「海の甲殻類」という図鑑1冊だけが池ちゃんの甲殻類の
知識の源なんだけど、何となくソレっぽい子が見当たらない。
体色とか大きさなら「オオメテナガヒメガザミ」っていうやつに
少し似てるかもなんだけど、それは日中は砂の中にいるらしい。

とにかく分からない。。。

ドルさんとこのブログとかで見てるような気はするんだけど、
いつ見たのか分からないし、今のトコ調べる術を知らないのだ。

ま、可愛いかったからいいか^^

って事で、この子を見つけたのは、大きな大きなマンジュウヒトデの
裏側だった。
マンジュウヒトデにはけっこうな確率でヒトデヤドリエビが
付いている。
が、ヒトデヤドリエビは正直撮り飽きてるんで、しばらく
マンジュウヒトデをひっくり返す事もしていなかった。

が、この日のマンジュウはあまりにもでかかった!!

この大きさのマンジュウヒトデはちょっとない気がしたんで、
ひっくり返してみたらこの子がいたのだ!!

マンジュウヒトデにヒトデヤドリエビ意外の甲殻類が、
付いてるのは初めて見たし、可愛いかったんで速攻パチリ♪

あなたはだ~れ
a0155467_12235782.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

大きさは1cm強くらいだったかな。。。
かなり小さい子でした。

えっ、そんなに可愛くないって?

じゃぁこれなら!?

ちっこいカニさん
a0155467_12265648.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

池ちゃんがマンジュウヒトデで、ヒトデヤドリエビ意外の
甲殻類を初めて見たんだけど、

やっぱ普通種なんだろーな(笑)







by ikechannomp | 2017-07-09 12:39 | 沖縄 真栄田岬

「コレって贅沢!?」 ~バイオレットボクサーシュリンプ~

この冬はホント潜れていない。。。

今日は2/22だけど、直近のダイブは2/4に潜ったきりだ。

それに大晦日・元旦のウッチーのお店で潜った次のダイビングは
1/22のドルさんトコでのダイブって事で、これまただいぶ
間が空いてしまっている。。。

池ちゃんにとっては何より精神衛生上よろしくない(>_<)

精神衛生上よろしくないのも問題だし、ショップダイブが連続
してるのも、ボンビーな池ちゃんにとっては経済上
よろしくない(笑)


経済上よろしくはないんだけど、

やっぱ楽しかったなぁ(^0^)


1本目はナカモトをメインに潜ったんだけど、
そのナカモトのちょっと手前で、まずはバイオレット♪

バイオレットボクサーシュリンプ
a0155467_18092255.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(17年1月22日 名護にて)

そりゃ今時バイオレットボクサーはさして珍しくはない。
ドルさんに言わせれば、いつでも見せられるネタだそうだ♪

が、自慢じゃないが池ちゃんは自力で見つけた事はない!!!

うん間違いなく自慢にも何にもなりゃしないけど(笑)、
そこらへんにゴロゴロいる被写体ではないのだ。

そんなバイオレットをナカモト待ちのほんの数分間
撮って、ナカモトの元へ行ったんだけど、
思えばコレってかなり贅沢な事だと思う^^

バイオレットボクサーシュリンプその2
a0155467_18203404.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(17年1月22日 名護にて)

んで、実はここのバイオレットはペアでいたんだけど、
3枚目は小さい方の子♪

バイオレットボクサーシュリンプその3
a0155467_18250798.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(17年1月22日 名護にて)

背景は3枚目が一番いいね♪

おっと忘れちゃいけない、開放写真(笑)
実は一番最初にf2.8で撮ったんだけど、この最初の一発
だけが、2匹が近寄っていたんだよねぇ^^

ペアなのに開放
a0155467_18291594.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月22日 名護にて)

何気にいい写真かもって思ってるんだけど、
どーでしょう!?









by ikechannomp | 2017-02-22 18:37 | 沖縄 名護

「沖縄広しと言えども」 ~ナデシコカクレエビ~

正直言って苦手なタイプな被写体だ。。。

多分ニセアカホシカクレエビだったら、スルーしてたと思う。
けど、今日の被写体はニセアカホシカクレエビを一回り
キレイにしたような、ナデシコカクレエビ♪

苦手なんだけど、ニセアカホシよりはずっと数も少ないし、
やっぱニセアカホシよりは「華」がある!!

上手く撮れればいい絵が撮れるだけの
被写体力はあるような気がする。

ただ今回は背景にも恵まれていない(>_<)
という事で、今回は池ちゃんにはチト荷が重いような
気がする。。。

まぁこんな時はグダグダ書いてないで、
とっとと写真をアップしちゃうに限る^^

ナデシコカクレエビ
a0155467_19534642.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年1月1日 本部にて)

何だろう、このやる気の全く感じられない写真は(笑)

尾っぽが見えなくなっちゃってるけど、構図やらは
2枚目の方がまだマシかな。。。

ナデシコカクレエビその2
a0155467_19575238.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f20(17年1月1日 本部にて)

あら、珍し♪ f20だって(笑)

ハサミ足の角度とか、まぁピンを含めて一番マシなのは
3枚目かな♪

ナデシコ
a0155467_19593540.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(17年1月1日 本部にて)

池ちゃんのくせに何かフツーっぽい露出で撮ってるけど(笑)、
やっぱ開放でも♪

儚いナデシコ
a0155467_20053529.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月1日 本部にて)



という事で、年末年始のウッチーのお店での写真はこれまで~♪

大晦日は「たまにはウッチーもいい仕事するじゃん!!」って
思ったけど、元旦は1本目の初潜りからガイド放棄(笑)だったし、
すっかりブラックガイドとなってましたぁ^^

そう、「ブラックゲスト」Vs「ブラックガイド」だ(笑)

ウッチーと言えばその人柄の良さとポイント開発なんかにも
積極的で、どんどんリピーターを増やしていっている^^

ステキな事である♪
自慢じゃないけど、そのウッチーを「ブラックガイド」呼ばわりするのは、

沖縄広しといえども池ちゃん

くらいなものである(笑)


























by ikechannomp | 2017-02-16 20:18 | 沖縄 本部町

ハンパない無理やり感

12月の砂辺での撮影。

ネタに困る時も多々ある(>_<)

撮りたいなっていう被写体を探して、時間とエアばっか
消費していく時の焦燥感ったら(笑)

趣味で潜ってるんだし、しかも一人で潜ってるんだから、
焦る必要なんかナイんじゃない?
っていう人もいるかもしれない。

そのとーりなんだけどね。。。

考えてもみたまえ!
12月の寒空に、一人ででっかいカメラを持って
冷たい海に入るのだ。。。

1枚でもお気に入りが撮りたいじゃないか!
たとえお気に入りが撮れなくとも、せめて楽しく
被写体と対峙したいじゃないか!!

でも見つけられない(>_<)

ま、そんな時もある♪

この日は無理やりテーマを見つけての撮影だった(笑)

あれ、ミズタマサンゴのすぐ下にコジカイソハゼだ。
どっちもゴロゴロ転がってるような被写体だ^^

裸電球の下で:コジカイソハゼ
a0155467_18593358.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

コレを撮って、ちょういと閃いた^^
ミズタマサンゴを電球に見立てて♪

LED白色電球に乗って:イソギンチャクモエビ
a0155467_19034723.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

ラストはあったかい感じで♪

オレンジ電球に:バブルコーラルシュリンプ
a0155467_19083095.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

どーです、このハンパない

無理やり感(笑)







by ikechannomp | 2017-01-30 19:13 | 沖縄 砂辺