タグ:モンガラカワハギ科 ( 1 ) タグの人気記事

水中で怖い生物

水中で怖い生物は?

ノンダイバーさんなら、「サメ」という答えが多そうだ。
だけど、多分ダイバーで「サメ」と答える人はほとんどいないんじゃないかな^^

サメに限らず、ダイバーの方から変なちょっかいを
出さない限り、向こうから襲ってくるケースは
ほとんどナイように思う。

そりゃ海の中にも危険とされている生物は少なくない。

オコゼやカサゴの仲間は、ヒレに毒を持っている!
たしか去年だったか、オニダルマオコゼを踏んでしまった沖縄のガイドさんが
亡くなってしまったという、何とも悲しい事故もある。
オニダルマオコゼなんかは、砂や岩に擬態していて、パッと見は
気付かない事もあるんで、手をついたりする場合は十分に注意しなければならない。

その他にもウミヘビやヒョウモンダコなんかも人を死に至らしめるだけの
猛毒をもっている。。。

個人的にはオニヒトデに刺された時が一番痛かった(>_<)
1週間かそこらは痛みが引かなかったような気がするし、
その傷跡は1年後もハッキリ残っていた!

が、池ちゃんが気付かずに、オニヒトデの上にヒザをついちゃった訳だし、
ウミヘビやヒョウモンダコもこちらから手を出さない限り、襲われる事はない!!

ダイバーに「水中で出会って、怖いと思う生物は?」と聞いたら
こう答える人が多そうな気がする。

『産卵期のゴマモンガラ』

産卵期のゴマモンガラは産卵したエリアを守る習性があって、
侵入者はダイバーであっても襲われる。。。

ウエットスーツの上から噛まれても流血したなんて話はよく聞くし、
耳たぶを噛みちぎられたなんて話も・・・。

ゴマモンガラのテリトリーがどこからどこまでなんて事は
知るハズもないし(笑)、襲われたら逃げるしかない。

ま、見かけたら近づかないのが一番だ^^
と、思っていた。。。

が、こんな光景に出会ってしまったのだ!!!

ゴマモンとクマノミ
a0155467_23384038.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(14年5月31日 砂辺にて)

コレを撮ったのは5/31なんだけど、実はまるっきり同じ光景を
この1週間前に5/24にも見ていた。
大小合わせて、7~8匹のクマノミがいるイソギンチャクのすぐ横に、
ゴマモンガラが横たわっていた!!
そう、まな板の上に置かれた魚みたいに横たわっていたのだ!!!

もうだいぶ弱っているのかなって思ったんだけど、それでもゴマモンが怖かったんで、
遠目から見ていたら、しばらくすると、普通に泳いで去っていったのだ。

で、次の週にまったく同じ光景に出くわしたのだ^^

おっかなびっくりばがらも、1.5mくらいまで近づいて
とりあえず撮ってみた♪

ゴマモンとチビクマ
a0155467_23515786.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(14年5月31日 砂辺にて)

距離があるんで、緑かぶりしてるね(笑)

もう少し勇気を出して近づいた!

猛獣の前の赤ちゃん
a0155467_23541723.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(14年5月31日 砂辺にて)

この時も、しばらくしたら普通に立ち上がって(?)泳いでいったんだけど、
アレは何だったんだろ???

by ikechannomp | 2014-07-02 00:04 | 沖縄 砂辺