人気ブログランキング |

タグ:ベラ科 ( 59 ) タグの人気記事

ピチピチでオシャレに目覚めた頃♪ ~ホシススキネラ若魚~

可愛い子とキレイな子、どちらがお好み?

えっ、ロリコンなの!?

もう少し育ったピチピチの子はいかが?

危ない世界のはなしではナイ!!
とーぜんお魚の話である(笑)

以前にも似たような内容のブログをアップしたような
覚えもあるけど、今日の被写体であるホシススキベラの
幼魚~若魚はそんな感じである。

ベラに関しても、池ちゃんは

基本的にロリコンである!!

基本的にベラは1.5cm~2cmくらいの幼魚ばかり撮ってきた。

まぁムナテンベラなんかは6~7cmの子を
撮ったりもするけど、まぁ例外っていうヤツだ。
っていうか、2cm未満のムナテンって見た記憶がナイ!!
おそらくそんな子を見つけたら、喜んで突き刺さるだろう^^

という事で(?)、今日はホシススキの若魚である♪

ホシススキベラ若魚

ピチピチでオシャレに目覚めた頃♪ ~ホシススキネラ若魚~_a0155467_19461439.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(19年8月25日 真栄田にて)

この子で5~6cmくらいだったかな?

ちなみに2cmくらいの幼魚はこんな感じ♪

ホシススキの幼魚

ピチピチでオシャレに目覚めた頃♪ ~ホシススキネラ若魚~_a0155467_19531044.jpg

まさに幼魚というか、

あどけない可愛さはある^^

こういうコメントが

ロリコンと思われるのだな(笑)

1枚目の子に戻ろう。

ピチピチでオシャレに目覚めた頃♪

オシャレなホシスズキ

ピチピチでオシャレに目覚めた頃♪ ~ホシススキネラ若魚~_a0155467_20012662.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(19年8月25日 真栄田にて)

今日のブログは色々と誤解されそーだ(笑)










Canon



Canon0D   レンズ
1/80秒・年7月11日 真栄田にて
Canon50D   レンズ 
1/80(19年7月11日 真栄田にて)












タグ:

by ikechannomp | 2019-10-07 20:08 | 沖縄 真栄田岬

初対面は楽しい ~ホウキボシテンス幼魚~

という事で、ゴリチョでの2本目♪

今ざっと調べてみたんだけど、ゴリチョでのダイビングは

2014年以来のような・・・。

3年ぶりくらいかな~と思ってたんだけど、
そんなに行ってなかったか!!

ゴリチョは根は点在してるけど、基本砂地のポイント。

予想通りの迷子(笑)

ちなみに1本目だって、かす~~~~かな記憶を頼りに
泳いで行ったんだけど、当時よく行ってた根にはたどり着けず、
適当な根で遊んで帰ってきたのだ。。。
それでも1本目は、なんとなく覚えていた根だったし、
まぁ何とかなった^^

2本目も基本同じコースを辿るつもりだったのに・・・。

自分がどこに居るのか、完全にロストしちゃったんで、
しょうがないからヘタに動き回らずに、砂地で遊ぶことにした。

ウミヒルモの近くで、黄色い何かが砂に潜ったような気がした。

他に行くアテもないんで、待つ事にした(笑)
1分くらいで、すぐに出てきた^^

2cm強のテンスの幼魚だぁ!!

このサイズの子は初めて見たし、この色合いの子も初めてだ(^0^)


ホウキボシテンス幼魚

初対面は楽しい ~ホウキボシテンス幼魚~_a0155467_08004132.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(19年8月18日 崎本部にて)

そう、念の為「44の海の談話室」にお伺いしたところ、
ホウキボシテンスの幼魚と教えていただいた。

そんな名前初めて聞いた(笑)

何せ池ちゃんの持っている「日本の海水魚」は
2005年4月 第3版5刷発光となっている。

テンスは「テンス」とホシテンス」しか載っていない。。。

動きのある1枚♪

クルッと

初対面は楽しい ~ホウキボシテンス幼魚~_a0155467_08114303.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5(19年8月18日 崎本部にて)

こーやって見ても、可愛いとは思えないのだが(笑)、
ふらふら~~っと泳ぐ初対面の子の撮影は楽しかった(^0^)

ふらふらほうき星

初対面は楽しい ~ホウキボシテンス幼魚~_a0155467_08155261.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5.6(19年8月18日 崎本部にて)












タグ:

by ikechannomp | 2019-10-03 08:23 | 沖縄 本部町

1枚だけの出会い ~シチセンムスメベラ幼魚~

水中写真の世界って、よ~~~く


一期一会


って言われるさ~ね^^

本数を重ねれば重ねる程、ホントにそーだなって思う!!

ウッチーのお店での1本目、ナカモトさんやらメインの根から、
ボートを通り越して、浅場での安全停止を兼ねた撮影へ。

その途中で、ふと出会ったこのシチュエーション♪

被写体のシチセンムスメベラの幼魚は、もちろん普通種(笑)
バックのポリプも、まぁたまに見掛けるものだ。

最初見つけた時は、ポリプに隠れるようにしていたベラの幼魚。

こりゃ絵になりそーだとカメラを構える池ちゃん。
その気配に少し動きだしちゃうベラの幼魚。
とりあえず、ポリプをバックに1枚パシャリ^^

池ちゃんの気配のせいか、ストロボに驚いたのかは
分からないけど、ポリプから離れていく幼魚。


ただコレだけの事。


ホントにただこれだけの事なんだけど、そこにちょっとした

『何か』


を感じちゃうのだ。

こうしたベラの幼魚がポリプに隠れるように居た事自体は
そー珍しい事ではナイと思う。

でもほんの1m右か左にずれて泳いでいれば、
このシチュエーションには気付かなかったかもしれぬ。

たとえ気づいていても、ポリプが開いていなかったら
まったく気にも留めなかったハズだ。

そんでもって、池ちゃんが好きなスズメダイなら、
その行動範囲は極めて限定的で、ちょっと待っていれば
同じトコロを泳ぐ可能性が高い。

でもベラの幼魚は、フラフラ~っと逃げていってしまう。


1枚だけの出会いであった♪


一期一会

1枚だけの出会い ~シチセンムスメベラ幼魚~_a0155467_18404088.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

この写真に「一期一会」という大袈裟なタイトルを
付けるのもどーかと思うけどね(笑)









タグ:

by ikechannomp | 2019-09-05 18:48 | 沖縄 本部町

地味で難しすぎる子 ~マナベベラ幼魚~

今年も仕事の上では、


波乱の幕開けだぁ~~~(>_<)


発熱と成人式で5連休のスタッフ(成人式には出席できたのかな???)が
いる中で、line1本で


「今日で辞めます」

ちゅうスタッフが・・・

おかげで久しぶりに朝8時~夜12時までのシフト
に入ったりと、今年もなかなか大変そーな感じである。。。

しかし悲しい事に、こういう事に

少し慣れてきた池ちゃん(笑)


ガンバルしかない!!

ガンバルのはいいが、潜りに行けていないのが
チトつらい。

水中で、無心にシャッターを切ってる時間程、
癒してくれるものはない^^

そんな無心でシャッターを切り続けたうちの1枚♪

マナベベラ幼魚

地味で難しすぎる子 ~マナベベラ幼魚~_a0155467_17565219.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)


まぁ~~~、難しいィ~~~(>_<)


見てくれもそうなのだが、泳ぎ方もホンソメワケベラの
それにそっくりで、踊るようにというか、跳ねるように
泳ぎ続ける。。。

ホンソメワケベラだって、クリーニングしてる時は
まだ撮りやすいけど、ただ泳いでる時を撮ろうっていうのは、
こりゃ至難の業である。。。


1枚目なんざぁ、ピントもクソもない(笑)

ただ泳いでる時の写真は何十枚か撮ったけど、
だいたいこんな感じだ(>_<)
まったくもって、難しいにも程がある!!

ただ、ながい事撮り続けてるとこんな一瞬も♪

ウミシダとマナベベラ

地味で難しすぎる子 ~マナベベラ幼魚~_a0155467_18072989.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月11日 名護湾にて)

黄色いウミシダもいいが、この色のウミシダも味がある^^

ラストをクリーニングしそ~な1枚♪

マナベベラのクリーニング

地味で難しすぎる子 ~マナベベラ幼魚~_a0155467_18100281.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)

それにしてもだ。

マナベベラといい、ササスズメダイといい、

地味すぎィ~~~(笑)













by ikechannomp | 2019-01-13 18:20 | 沖縄 名護

何ちゅうタイトル ~タレクチベラ幼魚~

年も明けたが、このブログは相変わらず11月の石切りだ(笑)

ちょっと前にブログアップしたウミシダのトコで
撮った子で、多分タレクチベラの幼魚だと思う。

この子は今までも見た事はあるような気がするけど、
撮ったのは多分初めてだと思う。


けっこう手強かった。。。



ウミシダからそう離れる事は少ないんだけど、
とにかくシャイというか神経質というか・・・。

常にウミシダの向こう側にいやがるのだ!!

池ちゃんが居て、ウミシダを挟んでその向こう側に
この子。。。

向こう側に池ちゃんが移動すると、この子も同じように
反対側に移動。

ウミシダを中心にくるくると、


4~5周は回ったような気がする(笑)



まずはウミシダの根元に来た時の1枚♪

タレクチベラ幼魚

何ちゅうタイトル ~タレクチベラ幼魚~_a0155467_18462849.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)

お次はウミシダとは絡んではいないんだけど、
かなり接近しての1枚。
よく見ると生意気に(?)眼状斑もある♪

タレクチベラ幼魚その2

何ちゅうタイトル ~タレクチベラ幼魚~_a0155467_18501729.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)

2枚目を見ると、一応魚っぽく見える(笑)

で、3枚目。

実は1枚目、2枚目は上記のとおり11/18に撮ったモノ。
で、3枚目はその前の週の11/11に撮ったモノ。

最初見た時は、黄色っぽい魚のウ〇チかと思った(^^)
そんな1枚♪

ウ〇チに目

何ちゅうタイトル ~タレクチベラ幼魚~_a0155467_18561454.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f4.5(18年11月18日 名護湾にて)


お正月っから、なんちゅうタイトルの

写真をアップしとんじゃ(笑)








タグ:

by ikechannomp | 2019-01-06 19:04 | 沖縄 名護

ある意味レア ~コガネキュウセン幼魚~

この日、石切りでの2本目。

砂地方面を色々探索してたんだけど、コレっていう
被写体に出会えない。。。

行きの時にはスルーしたんだけど、しょうがないんで
帰りにイソギンチャクの前に着底♪

そう、少~~~し育っちゃってる感のあるクマノミ(笑)
2.5cmか3cmくらいだったか、夏の時期ならまず
スルーする大きさである。

ただこの時期だし、何より腹ビレが長い幼魚体型の子
だったのが幸いした。

幼魚体型のクマノミの子はわりと好きなのである。

バシャバシャとシャッターを切る。
こんな感じだ♪

クマノミ幼魚

ある意味レア ~コガネキュウセン幼魚~_a0155467_19401729.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)

まぁ、悪いとも思わないけど、 

「ねぇ見て見て!!」


っていう1枚ではナイ事は一目瞭然である(笑)

少し大きくなっちゃってるこの子に対しての愛情の
少なさが表れている。。。

そんな時にそこら辺りをウロチョロしてる
コガネキュウセンのチビを見っけた^^

コガネキュウセンと言えば思い出がある。

もう何年か前になるんだけど、ウッチーのお店で水納島で
潜った時の話だ。

例によって、ウッチーのエキジットサインを無視して
写真を撮り続けてから、ようやくボートへ(笑)

ウッチーから


「何エキジットサインを無視してまで、

 コガネキュウセンなんか撮ってるんですかぁ!!」


と言われたのをよく覚えている。

ウッチーの為に補足しておくと、それくらい水納島には
コガネキュウセンなんざぁ、いっぱい居るのである。

しか~~し、いつも潜ってる砂辺では見た事はないし、
真栄田岬でも覚えているのは1回だけだ。。。

そう、内地の海でも見られるし、水納島にはごっそり居るのに、
真栄田や砂辺で潜ってる池ちゃんにとっては、


コガネキュウセンはある意味

レアな子なのである(^0^)


って事で、幼魚体型のクマノミなんざぁ、ほっといて
コガネキュウセンに♪

コガネキュウセン幼魚

ある意味レア ~コガネキュウセン幼魚~_a0155467_19565725.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)

いくらコガネキュウセンが好きだとも、さすがにこの2枚目は
いただけない(>_<)

池ちゃんが真剣に狙ったシチュエーションは、
クマノミが居るイソギンチャクをバックにって事♪

イソギンチャクとレモンイエロー

ある意味レア ~コガネキュウセン幼魚~_a0155467_19593707.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)


こういう1枚ならウッチーも

許してくれるかな(笑)










by ikechannomp | 2018-12-01 20:10 | 沖縄 名護

オマケの回 ~ニセモチノウオ幼魚~

今日のブログは、前々回のクロメガネの続きと言うか、

オマケの回
みたいなモンである(笑)

前回のブログにも書いたけど、クロメガネは、
このピンクとグリーンのトコに1回来てくれると、
しばらくはその辺でウロチョロしてくれるんだけど、
いったん離れるとやはりしばらくは戻って来ない。。。

その繰り返しだったんで、最初はじっと戻ってくるのを
ただ待っていたんだけど、そのうちいったん離れると、
池ちゃんも近くで他の被写体なんかを探すように^^

そんでもって、ある時その場所に戻ると、こんな子が♪

サラサゴンベ

オマケの回 ~ニセモチノウオ幼魚~_a0155467_17350963.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

ま、ヒレも開いてないし、どーでもいいっか(笑)

そう、今日の主役は君じゃない^^
タイトルにあるとおり、この子だ!!

ニセモチノウオ幼魚

オマケの回 ~ニセモチノウオ幼魚~_a0155467_17410606.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

目のトコの模様が独特で、とっても可愛い子だと
思ってる^^

しか~~~し

撮影には、そ~~~とうに手強い相手である!!

シャイですぐに隠れるし、神出鬼没な子だ。
しかも、い~~~っぱい居る(笑)

とっても可愛いんだけど、ついつい


また今度ねって、思っちゃう子だ(笑)


そんな子が、今一番のお気に入りのバックのトコに出現!!

シャッターを切れたのは、計5回くらいだったように記憶している。
当然ながら、池ちゃんのカメラのf値は2.8に設定してある(笑)
池ちゃんの腕で、開放でこの子を仕留めるのは至難の業だ。

もっと絞って撮りたいトコだが、設定を変えているうちに
居なくなっちゃう可能性も高い。。。


奇跡かも(^0^)v


ピンクいチビニセモチノウオ

オマケの回 ~ニセモチノウオ幼魚~_a0155467_17531801.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

それにしてもだ。
この頃の池ちゃんは、仕事のスタッフの数が厳しくて、
何とかやりくりして、週に1本だけ潜って、午後から仕事に
っていう感じだった。

1日2本潜っても、全部ボツっていう日もあれば、
1本で3回分のブログのネタを撮れる日もある。

つくづくダイビングって、出会いだなあって思う^^

















タグ:

by ikechannomp | 2018-10-29 18:04 | 沖縄 真栄田岬

ラブリ~~~ ~ムナテンベラ幼魚~

前回に引き続き、今日もと~~~っても普通な
ベラの幼魚の登場だ。。。

真栄田でも普通に見掛けるが、より砂辺の方が
目に付く気がする。
その砂辺でのムナテンベラだ(笑)


他に被写体を見つけられなかったんだろ!!



そー思った、そこのあなた!
またまた正解である(笑)

そこらじゅうにいる。。。
動きはそこそこ早い。
スズメダイのようにある一定の場所をぐるぐるしてる
だけじゃなく、隣の根とかにもどんどん移動していく。

そんなこんなで、なかなかカメラを向ける気にならない子・・・。

だが意外と、被写体力は高めな子だ(^0^)

ムナテンベラ幼魚

ラブリ~~~ ~ムナテンベラ幼魚~_a0155467_12424794.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(18年8月9日 砂辺にて)

この体色が青い感じのステージの頃
(体長5cm前後)が一番キレイだと思ってる^^

このブルーっぽい体色に、オレンジの尻ビレが
すっごくキレイだよなぁ(^0^)

ただこの子は、尾ビレ破れていた。。。

それに気が付いた瞬間に撮る気が失せた(笑)

そんで、もう少し小さいステージの子を
見つけたんで、その子にロックオン!!

ムナテンベラ幼魚その2

ラブリ~~~ ~ムナテンベラ幼魚~_a0155467_13000649.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月9日 砂辺にて)

この子は3cmくらいだったかなぁ♪

ただ、最初はニシキキュウセンだと思って、カメラを
向けたのはここだけの話(笑)

そんでもって、この子でなかなかのお気に入りが~~~!!

右下の赤と緑の葉っぱ、それとこの子にしては
精一杯開けてるんだろうと思われる、小さなお口^^


ラブリ~~~(^0^)

こんなふつうの子で、お気に入りの1枚がとれると、
すっごくウレシイもんだ(^0^)

もう少し

ラブリ~~~ ~ムナテンベラ幼魚~_a0155467_13060508.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月9日 砂辺にて)

















タグ:

by ikechannomp | 2018-10-08 13:17 | 沖縄 砂辺

普通の事が ~ホシススキベラ若魚~         

あ゛~~~、やっと停電が

復旧したぁーーー(^0^)


2日半の停電っていうのは、自宅では過去で最長だった。。。
(お店では3日間の停電が最長・・・)

それにしても今回の台風は怖かった(>_<)
大袈裟かもしれないけど、破れたシャッターが窓ガラスを
打ち付けている時なんかは、生きた心地がしなかった。

ホントによく言われる事だけど、蛇口をひねると
水が出て、スイッチ一つで灯りが灯るっていう事

何と幸せな事か!!

何でもないような事が、

ごく当たり前の事が、

普通の事が、

有難いのである。

普通が有難い。
普通が有難い。。
普通が有難い。。。


って事で、今日も普通種だ(笑)


ただ、このステージの子は初めて撮った♪

ホシススキベラ若魚

普通の事が ~ホシススキベラ若魚~         _a0155467_17110024.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年8月9日 砂辺にて)

幼魚はフラフラと漂うように泳ぐんだけど、
このステージでも池ちゃんの腕には早い!!

このスピードで移動されると、とてもじゃないけど、
f2.8なんていう開放ではムリだった(笑)

ちなみに2cmくらいの幼魚はこんな感じ♪

普通の事が ~ホシススキベラ若魚~         _a0155467_17153965.jpg
今年の5月に名護湾で撮った子だ♪
幼魚の頃なら、まだ開放でも追えるんだけどね^^

幼魚の頃の可愛いらしさはなくなってるけど、
カラーリングっていうか、キレイなのはこのくらいの
ステージかもしれないって、今回初めて思った^^


ロリコン卒業か(笑)


ま、幼魚にしろ、若魚にしろ、可愛いかったり
キレイなモノを追いかけていきたいなぁ♪

チュッ!

普通の事が ~ホシススキベラ若魚~         _a0155467_17230749.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(18年8月9日 砂辺にて)












タグ:

by ikechannomp | 2018-10-01 17:32 | 沖縄 砂辺

いつものヤギにて ~クレナイニセスズメ他~

真栄田の、このヤギにはとっ~~~ても
お世話になっていて、今までもずいぶんと色んな
被写体のバックになってもらっている^^

特に初夏~盛夏・晩夏あたりまでは、
ホントに色んな子がここで見られる!!

この日は、1本目も2本目も、メインはこのヤギの
トコに居た子達であった^^

まずは、ちょいとバックであるヤギからこの子が
離れたトコのショットで、しかもいつものf2.8っていう
開放なんで、せっかくのポリプがボケボケだけど♪

クロヘリイトヒキベラ幼魚

いつものヤギにて ~クレナイニセスズメ他~_a0155467_17264527.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年7月7日 真栄田にて)

バックはボケボケだし、チョー普通に居る子だけど、

小さくて可愛いかったし、

この表情はいいね(^0^)


お次は、どんなにステキな背景でも、

地味な子はどこまでも地味だぁ

っていう1枚(笑)

モンツキスズメダイ幼魚

いつものヤギにて ~クレナイニセスズメ他~_a0155467_17300195.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年7月7日 真栄田にて)

地味っていうか、背景に埋もれちゃってるね。。。

で、お次は何て言うか、何とも

テンションの上がらない子


なのである(笑)

スッゲー、乱暴な言い方だとは思うが、
ナミスズメダイの幼魚とヤマブキスズメダイの幼魚の違いって、
背ビレが黄色いかそーでないか
くらいの違いだと思う。

その差だけなのに、ヤマブキのチビにはやたらと
テンションが上がって、このナミスズメダイのチビだと
しょうがなく撮るみたいな感じになる(笑)

と言う事で、テンションの上がらないナミスズメのチビだ♪

ナミスズメダイ幼魚

いつものヤギにて ~クレナイニセスズメ他~_a0155467_17374196.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(18年7月7日 真栄田にて)

ラストは、これまた極々普通の子だけど、

このシチュエーションは珍しい
でしょ

っていう感じ♪

だって、クレナイニセスズメの青抜きだけでも、
そーとー珍しいシチュエーションだと思う!!

って事で、ヤギの根元にいたんだけど、
チト頑張りましたぁ♪

白花とクレナイニセスズメ

いつものヤギにて ~クレナイニセスズメ他~_a0155467_17414644.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(18年7月7日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2018-08-16 17:50 | 沖縄 真栄田岬