タグ:ハゼ科 ( 214 ) タグの人気記事

罰当たりな ~アオギハゼ~

あ~~ぁ、やっぱコレをアップしなくっちゃいけない
時がやってきてしまった。


「なら、アップしなきゃいいじゃん」

そのとーりなんだけどね。。。

まぁ、その、色々反省の意味を込めてさ^^

この日の1本目は砂辺のNO.1っていうポイント。

1本目は池ちゃんダイビング歴では、過去最少の
シャッター枚数となってしまった。


何とシャッター枚数1枚!!


一応69分潜ってたんだけど、撮りたいと思うモノが
何も見つけられず。。。
やっとシャッターを切ったのが、3cmくらいの小さな小さな
クロユリハゼ♪
ただ、ストロボ一発で、引っ込んじゃって、あとは
待てど暮らせど出てこない(>_<)

んで、2本目は砂辺NO.2に。

2本目は、この際被写体は何でもいいから、
とにかく絵作りに徹しようと^^

という事で撮ったのがコレ(笑)

アオギハゼ

a0155467_17313100.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月4日 砂辺にて)

キレイにヒレをそこそこ開いてるのに、
そこをボカしちゃうのが池ちゃん(笑)

アオギハゼその2

a0155467_17340694.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月4日 砂辺にて)

どーでもいいことだが、このアングルで池ちゃんが
アオギハゼを撮るのは、実はすっごく珍しいのだ。

3枚目なんか、ピンクでキレイな腹ビレを開いてるのに、

惜しげもなくボカしてる(笑)


溶けゆくアオギ

a0155467_17373900.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月4日 砂辺にて)

このブログは言うまでもなく、水中写真のブログなんだけど、
今日に関しては写真の出来はどーでもよい。

問題は、2本目がほぼ終わり、水面に顔を出して、
レギュレーターを口から離した瞬間に、

「あ~、つまんなかった」

と、思わず言ってしまった事。

何と罰当たりな事を言ってしまったのか!!

ホントに反省しています。。。







by ikechannomp | 2018-12-12 18:03 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

「よく頑張ったな!!」 ~ダルマハゼ幼魚~


「今更感がハンパない!!」


自分でもそー思わざるを得ない(笑)

今日の写真は10/11に撮って、ブログアップは今日11/27。
まぁこのブログでは、このくらいの時差は極普通だ。

だから、極力時事ネタっぽいモノは書かないようには
している。
ただねぇ、今日のは写真自体が時事ネタっぽいんで、
どーしようもない(笑)


「今頃そんな事かいてんの~」


と笑って頂けたら幸いである^^

そう今頃、台風24号・25号の後の海の話である。

特に24号はとてつもなく怖かった。。。
内地出身者の池ちゃんにとっては、何回経験しても
「直撃」・「非常に強い勢力」・「西海岸を通るコース」
は怖くてしょうがない(>_<)

以前このブログで、ちょこっとだけ書いたけど、
お店の入り口のガラスは割れたし、自宅は2日半程の停電で、
冷凍の肉なんかは全部捨てた。
ただ我が家はまだいい方で、うちのスタッフのお宅は
5日近く停電してたとの事である。

その後25号が立て続けにやって来やがった。。。

そんな24号・25号の影響がようやく収まった頃の
「石切り」の海のお話だ。

まぁ予想通りではあったけど、人力ではとてもじゃないけど
動かせない大岩がいくつもひっくり返っていたし、
サンゴがバッキバキに折れてたりしていた。

まぁ沖縄のサンゴは、こういう台風の被害(?)っていうのも、
何回も経験してるだろうし、そのうち復活してくれる事だろう
とは思う。

そんなバッキバキに折れちゃってるさんごの隙間に♪

ダルマハゼ幼魚

a0155467_17183802.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)

チョロチョロっとすぐに動くし、こういう隙間系の子が
苦手な池ちゃん。。。
ここら辺りにはこのダルマハゼがいっぱい居るのは
知ってたけど、今までは基本スルー。

ただ五分刈りみたいなサンゴでは、
隠れるトコも少なくて、すっごく撮りやすかった(笑)

そんでもって、よく見たらダルマハゼの


ヒレというヒレは、もう全部ボロボロ!!


台風でボロボロになっちゃったのかどうかは分からないけど、


「よく頑張ったな!!」


って声を掛けたくなる1枚である♪

台風を乗り越えて

a0155467_17394767.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)











by ikechannomp | 2018-11-27 17:48 | 沖縄 名護 | Comments(2)

今の答えは ~アカホシイソハゼ~

前回のクロメガネを撮ってる時って、もうテンション
マックスで撮ってたんだけど、度々休憩を強いられてはいた。。。

そう、クロメガネがこのピンクとグリーンのトコに
1回来てくれると、しばらくはその辺でウロチョロして
くれるんだけど、いったん離れるとやはり
しばらくは戻って来ない。。。

まぁピンクとグリーンのトコは大きく見積もっても、
15cm四方くらいの大きさしかないし、スズメダイには
ありがちなパターンだ。

で、クロメガネがピンクとグリーンのトコから離れると、

池ちゃんもイソイソと浮気に(笑)


そこから2~3m離れたトコで、ムラサキカイメンと渋い色の
ウミシダのそばに佇んでいるアカホシイソハゼを発見♪

アカホシでいいんだよね?
顔の赤い斑点が明瞭ではないんで、シロイソハゼかって
いう気もしないではないんだけど、一応アカホシっていう事に


アカホシイソハゼ

a0155467_18025428.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

パッと肉眼で見た時は、ムラサキカイメンを背景に、
ウミシダを添えてっていう感じで撮ろうと思った。


が、ファインダーを覗いて、すぐに方針転換!!


テーマは前ボケだぁ~~~!!



試しにこんなんも撮ってみた^^

前 ボケすぎなアカホシ

a0155467_18095837.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

2枚目はキライではないが、やはりちょっと
っていう気がする。

ファインダーを覗きつつ、ちょうどいいと思える
前ボケの範囲を探る♪

白とパープルとトゲトゲと

a0155467_18144569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)


弱気というか、意外と真面目な
池ちゃんが出した答えが3枚目のこの1枚♪

どこまでボケさせるのが正解かなんて言う、


答えはナイ!!


あくまでも、自分の好み・感性だけだ。

難しいなぁ(笑)













by ikechannomp | 2018-10-23 18:31 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

結果がすべてだけど ~アカメハゼ~

ここ数年そんな感じなんだけど、7・8月っていうと
台風だったりお店だったりで、潜りに行ける日が少なかったりしている。。。

今年は、特に台風の大当たり年みたいだし(笑)、
お店も新人さんばっかで、8月もかなりキビシそーな
シフトとなっている(>_<)

それに加えて、今年はボツ写真の多い事!!

数年前なら、1日2ダイブで3~4種類、調子がいいと
5~6種類のブログのネタが撮れていた時もあった。

今年は、よくて2~3種類、悪いと0っていうか、
次のダイブで撮り直しをしてようやく1種類っていう
ケースがすっごく多い。

撮り直しに行けるっていう環境に甘えちゃってるんだろうけど、
とにかく今年はそのケースがやたら目立つ。。。


そんな中で、この日は大漁(^0^)


4種類のブログネタが撮れたし、そのうち1種類は
去年からずっとイメージしてた絵にけっこう近い感じで
撮れたし、もう1種類もまずまずのお気に入り♪

って事で、今日はイメージに近い作品を♪


まずは普通に青抜きで^^

青抜きアカメ:アカメハゼ

a0155467_16225512.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

真栄田のこのサンゴは、青抜きが非常に簡単に
撮れるトコにある。
そんでもって、お気づきの方がいるだろうか!?
前回のネッタイスズメダイの幼魚と、同じサンゴにいるアカメで、
この時はアカメがなかなか近づいてくれない時なんかに、
ネッタイスズメを撮っていたのだ^^

そんでもって、2枚目・3枚目がイメージに近い作品って事で♪

やや正面・ホバ・開放

a0155467_16305987.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

2枚目の方が3枚目よりも寄れている!!
が、「目」が片目しか映っていない。。。

そこにこだわりが(笑)

真正面・ホバ・開放

a0155467_16333061.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)


写真は結果がすべてである!!


その撮影過程がどんなに大変
であろうとも、まったく関係ナイ!!!!

でも撮影過程が大変だった分、イメージに近い絵が
撮れた時はウレシイのだ(^0^)

でも、もっと寄った絵が撮りたかったな。。。









by ikechannomp | 2018-07-22 16:47 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

お好み次第 ~スジシマイソハゼ幼魚~

まずは今回の九州北部及び近畿地方での集中豪雨によって、
亡くなられた方にお悔やみを申し上げるとともに、
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げたい。

明日は我が身ではないが、もの凄い台風
来週火曜か水曜にはやって来そーである(>_<)

自分を含め、沖縄地方の方にも十分に注意してもらいたい。

で、今日のブログ♪

今年はけっこう目に付くなぁっていう感じのこの子♪

ハゼの中でも、かなり好きな子

なんで、純粋にウレシイ^^

話がちょっと変わるけど、スズメダイは幼魚のステージと
成魚では色や姿形が全然違うっていう子も多い。
そんでもって、幼魚の方が可愛い子
が圧倒的に多い!!

と、思っている。

が、ハゼの場合は、幼魚と成魚で姿形が変わらない子の
方が多いように思う。

ただ単に、成魚のミニチュア版っていう感じだ(笑)

んで、今日のスジシマイソハゼは幼魚のステージと
成魚では、模様が違う!!


と言う事で、まずは1cmくらいだった幼魚から^^

さっきも書いたけど、スジシマイソハゼはかなり好きな子で、
ここ5~6年は毎年夏場に撮っている。


多分今まで見てきた中では最小だと思う!!


スジシマイソハゼ幼魚

a0155467_17122562.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月7日 真栄田にて)

スジシマイソハゼ自体、魅力的なハゼだと思ってるんだけど、
スズメダイのように、小さいから萌えるっていう事はない(笑)


ちなみに2016年の7月に撮ったんだけど、
縞模様の成魚はこんな感じ♪

a0155467_17360173.jpg

成魚は成魚の魅力がある!!


で、次の子は今年の5月に撮った子^^
まだ幼さの残る1.5cmくらいの子で、
もう少し大きくなると、縞模様が入るのかな♪

真っ赤で小さなハゼ

a0155467_17192716.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

うるうるな瞳が可愛い~~~

成魚と幼魚、どちらが好きかは


お好み次第


って感じかな(^0^)








by ikechannomp | 2018-07-07 17:53 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

安室ちゃんスゴイ!! ~アカメハゼ~


何じゃ、今日のこのタイトルは???



そー思われた方も多いかもしれぬ。
まぁ、あせらず読んで頂けたら幸いである。

沖縄には、日本3大新聞なる、読売・朝日・毎日と
いった新聞はナイ。
あえて言うと、日本経済新聞があるくらいだ。

で、沖縄で新聞といったら
「琉球新報」「沖縄タイムス」だ。
ちなみにスポーツ新聞は琉球新報の専売所で配達されるスポニチと
沖縄タイムスの専売所での日刊スポーツの2紙だ。

さて、これは何でしょう?

a0155467_19123424.jpg
さて、コレはなんでしょう?

a0155467_19131933.jpg
コレを1枚めくると・・・

a0155467_19135984.jpg
裏は?

a0155467_19143891.jpg

テレビ欄の次のページも、先日の安室ちゃんのけ県民栄誉賞の
記事である!!


スゴクない?



安室ちゃんもスゴイけど、

琉球新報もスゴイ(笑)


ネットで調べたら、沖縄で一番歴史のある新聞が新報との
事である。

で、確か沖縄タイムスの1面にも、安室ちゃんのラストライブの
記事は出ていたが、1面の一つの記事っていう扱いだった。

沖縄タイムスの編集部は

「やられたぁ~~~」


って思ってるだろう(笑)

ちなみに今日16時くらいにファミリーマートに寄ったのだが、
琉球新報は全部売り切れで、沖縄タイムスはしっかり残っていた(笑)

おっと、このブログは水中写真のブログである♪
ちゃちゃっとアップしちゃおう(笑)

この日の狙いは、この冬から北部方面で大量発生している
アカメハゼだ^^

狙いは、

真正面・最短距離のどアップ・f2.8

できればホバリング

ドMとしか言いようがない狙いだが、道はまだまだ遠い(>_<)

ホバリングのf2.8は何とか♪

アカメハゼ

a0155467_19270794.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月10日 名護湾にて)

真正面のf2.8もピンは怪しいが・・・

生首アカメ

a0155467_19285131.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月10日 名護湾にて)

オモシロくも何ともないけど、写真的にはコレかな?

白化サンゴと赤目

a0155467_19300339.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月10日 名護湾にて)

この新聞、イモトに送ってあげたいな^^















by ikechannomp | 2018-06-06 19:43 | 沖縄 名護 | Comments(4)

1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~

あ゛ぁ~、またブログが滞ってる・・・。

ただ今日は1/21以来、つまり1ヶ月以上ぶりのダイビングが
できたし、それに何と去年の9/24以来の真栄田だった!!

写真の手応えはゼロだったし、相変わらず被写体探しに
苦労するダイブだったけど、そこは何と言っても2月も25日とも
なれば、春の訪れはもうすぐだ^^

セナキルリスズメダイのチビが出ていた!!
真栄田では真っ先に姿をみせてくれるスズメダイの幼魚だ^^


幼魚の季節の足音が遠くから

聞こえてくるような気分だ♪


と言いつつ、今日のブログは2017年の潜り収め、
ここ数年恒例になりつつある、ウッチーのお店での
誕生日ダイブだ(^0^)

悪天候のせいで、行ったけど潜らなかったなんて事もあったけど、
ウッチーのお店でのダイブは2017年の元旦以来だった!!

1年に1回しか来ないくせに、誕生日に来やがる
非常に迷惑なゲストだ(笑)

例年、この時期には親方Hさんが来られて、大晦日・元旦を
ご一緒させてもらってるんだけど、今年はあのマクロ命さんとも
ご一緒できた!!

池ちゃんが見るトコの、ウッチーのお店のお客さんの
いい人ランクのツートップのお二人だ^^

そんなお二人と一緒に潜れて、夜は一緒にお酒を飲んで
ウッチーの悪口を言う(笑)


至福の時間だ(^0^)


ウッチーと言えば、多くのゲストがその魅力に魅了されてる
ように、その人柄の良さと、イレズミミジンベニハゼを
探しだしてきたりと、意外や意外、研究熱心なトコもある(笑)

が、そのひとがらの良さを多くのゲストから言われ慣れてるせいか、
そこにあぐらをかき始めていやがる(笑)
ダイビングに関しては、手抜きガイドに拍車が掛かっていた(笑)

1本目にガイドされたのは、オランウータンクラブに
バサラカクレエビ、2本目はアカスジウミタケハゼだけだった。。。

ただねぇ、このダイビングの後にはこんなステキな時間が
待っているのだ^^

ロウソクを消そうと、大きく息を吸い込むエイシン♪

a0155467_18431401.jpg
ケーキを切り分けようとするウッチーと
親方Hさんとマクロ命さん♪

a0155467_18443605.jpg
コレでは、これ以上ウッチーを責める訳にもいかぬ^^

って事で、ウッチーが2本目で「青抜きで撮れ!」と
ゼスチャーしてたアカスジウミタケハゼ♪

薄っすら青抜きアカスジウミタケハゼ

a0155467_18543119.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

青抜きもいいかもしれないけど、このサンゴだったら
個人的にはこんな感じも♪

デコボコの上で

a0155467_18573904.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

ただこの日の2本で、一番キュンキュンしたのは
残念ながら(?)自分で見つけたこの子だった♪

ウッチーに言わせると、このシチュエーションは
ゴリチョあたりではけっこう見られるとの事。
残念ながらホームにしている真栄田や砂辺では
このシチュエーションにはお目に掛かった事がナイ。。。
ウミタケハゼはまだ透き通っていて、1cmもなかった♪

ホヤもハゼもスッケスケ:セボシウミタケハゼ幼魚

a0155467_19032973.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)















by ikechannomp | 2018-02-25 19:21 | 沖縄 本部町 | Comments(2)

「色シリーズ」第5段 ~セボシウミタケハゼ~

今日12月23日は天皇誕生日。


久々に潜りに行けた♪



前回潜ったのが11/23の勤労感謝の日だったから
丸1ヶ月潜っていなかった(>_<)
こんなに潜らなかったのは、チョー久しぶりである。

やっぱりダイビング&水中写真は

チョー楽しい(^0^)


ホントに今日は楽しいなって思ったんだけど、それにもまして
ステキなダイバーさん達との出会いもウレシイ!!

お会いできるかなって、予想しながら行った砂辺だったんだけど、
予想通りお会いできたariyaさん

例年のようにお互い自作のカレンダーを交換させていただいた。
さらにハワイのお土産まで頂戴してしまった。。。
ホントにいっつも頂くばかりだ(汗)

また今日は顔見知りのダイバーさんから、水中で手招きをされ、
教えて頂いたのがキオネミクティス・ルメンガニィ♪
今まで見てきたなかでは最小で、絶対に池ちゃんでは見つけられない
小ささであった。

池ちゃんの性格は、ご存じの方はご存じだが、
ひん曲がっている(笑)
こういうひねくれ者なのに、池ちゃんの周りのダイバーさん達は
ホントにステキな方達ばかりだ!!

このまま何事もなければ、年末年始はウッチーのお店で、
親方ヒロシさんと、マクロ命さんにお会いできるハズである。
ウッチーのお店のお客さんの中でも、性格が良すぎるツートップ
のお二人だ^^

ダイビングとの出会いには

感謝しかない(^0^)


さてさて、水中写真は「色シリーズ」だ♪

この日10/14の砂辺のウネリは、かなりのモンであった(>_<)

その前の週の10/8に撮ったシライトイソギンチャクのクマノミのトコには、
さらに小さなチビが入荷していた!

場所的に体の固定は何とかできるトコなんだけど、
ウネリがひどくて、イソギンチャクの触手が前へ後ろへと
なびく、なびく(>_<)
f2.8で極小のクマノミの目にピンを合わせるのは、ムリだと
すぐに悟った(笑)

2本目の砂辺N0.1でも、いつもチェックしているポストの近くの
イソギンチャクに極小のチビが入荷していた!!

ここは体の固定ができない。。。
このウネリではどーする事もできないって事を、すぐに悟った(笑)

-20mの砂地まで降りた。
この水深でも少し底揺れを感じた・・・。


動くモノは諦めた(笑)



セボシウミタケハゼ


a0155467_17484253.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月14日 砂辺にて)

バックの壁はもう少しキレイだったんだけど、
壁まで光が十分に届いていない。。。
壁だけに水中ライトを当てようかと思ったんだけど、
そこでワサワサすると、ハゼが動いちゃう・・・。

で、ワサワサしなくともハゼが移動しちゃったんだけど(笑)、
ほんの1回だけ青抜きができるトコへ移動してくれた♪

青・白ウミタケハゼ

a0155467_17540993.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年10月14日 砂辺にて)

同じ子が、同じトサカに付いたいたんだけど、
雰囲気変わるよねぇ(^0^)









by ikechannomp | 2017-12-23 18:24 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

ヘンテコリンなチビ ~キンセンハゼ幼魚~

相変わらずの状況だけど、ブログアップできる時には
できるだけ書いていこうと思ってるんで、どうかヨロシクねぇ^^

砂辺っていう海では、やたらめったらとキンセンハゼを
見掛ける事ができる。
真栄田でも、名護湾でも、瀬底島あたりでも見掛ける事は
あるけど、こんなに数多くはナイ!!


だから何!?


と言われちゃうとそれまでなんだが、なんてたって
キンセンハゼって


およそハゼらしからぬ姿形だ(笑)

キンセンハゼって、ハゼ科 ハゼ亜科 サラサハゼ属っていうもんに
分類されるとの事だ。
で、サラサハゼの仲間にはいわゆるハゼっぽくないのが多い。

でもその中でも群を抜いてハゼっぽくないのが、
このキンセンハゼだと思う。

そんなヘンテコリンなハゼがいっぱい居るのが砂辺なのだ^^

そんでもって、砂辺の海じゃチョー普通種のキンセンハゼだけど、
今日の子は今まで見てきた中では最小だ!!

透明な稚魚が着底して、ようやく一通り体に色が着いたかなっていう
ステージのような気がする。

ここまで小さいと、可愛いとかいう感情よりも
頑張って生き抜けよっていう気分になるから不思議だ♪

キンセンハゼ幼魚

a0155467_22191017.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

お腹の辺りはまだしっかり「色」が着いていないようだ!!

斜め前から、ほぼ顔以外はボカして♪

チビキンセン

a0155467_22270089.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)

バックがお世辞にもキレイとは言えないトコにいたんで、
なかなか難しかったんだけど、それでもすっきりとした
1枚を目指して♪

ギリ透けのチビキンセン

a0155467_22303766.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月30日 砂辺にて)











by ikechannomp | 2017-11-14 22:35 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

卑怯すぎる ~アカスジウミタケハゼ~

あ~~~あ。。。

先週に引き続いてっていうか、先週はかすめて行った
のに対し、今週末は台風の直撃っぽい
感じがする(>_<)

その前の週は何とか砂辺で潜ったんだけど、あの時も
台風の影響か「うねり」が大きくて、撮影も不完全燃焼
だった。。。

池ちゃんの唯一と言ってもいい楽しみである
ダイビング&水中写真ができないこのストレス!!

こう考えると、幼魚が少ないだの、撮りたいモンが
見つけられないよ~なんてほざいてたのって、
ゼイタクな悩みだな~っていう気になってくる。

考え方一つで、良くも悪くもなるって事だね^^

という事で、このブログをご覧いただいている皆さん!!



この被写体は見飽きたよ~



とか


このシチュエーションも何回か見たよ~


なんていう事は考えずに、今日の写真をお楽しみ
いただきたい♪

前回のブログといい、卑怯すぎる

ブログと言われても

返す言葉を私は知らない(笑)


という事で、普通に♪

玉乗りハゼ ~アカスジウミタケハゼ~

a0155467_18103119.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月23日 真栄田にて)

「普通に」とは書いたが、沖縄の海ではこのミズタマサンゴは
無数にあるけど、こんなに高い確率でハゼが乗っかってる
ミズタマはそう多くないハズだ^^


見飽きたなんて言ってはバチは当たる(笑)

玉乗りハゼ正面バージョン

a0155467_18144741.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月23日 真栄田にて)

お次は1枚目と似た感じかもだけど、バックが明るい^^
もう少しバックがパステルな感じに撮れたら、
文句なしなんだけどなぁ。。。

玉乗りハゼその2

a0155467_18171072.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月23日 真栄田にて)

で、だ!!
ミズタマサンゴにアカスジウミタケハゼが付いてるのも
そう多くはないけど、さらにそれが青抜きで撮れたっていうのは、
こりゃもう大騒ぎである(笑)

玉乗りハゼの青抜き

a0155467_18211048.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月23日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2017-10-25 18:32 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)