タグ:ハゼ科 ( 218 ) タグの人気記事

出待ちのお供に ~ベニツケタテガミカエルウオ、スジシマイソハゼ~

前回のブログは、「110分1本勝負」というタイトルで
ルリホシスズメダイのチビをアップした。

110分間、1歩も動かなかったっていうのは、
多少の誇張はあるものの、イメージとしては
ほとんど動いていない!

が、スミマセン、


1本勝負というのはウソです(笑)


ご存じのとおり、ルリホシはとてつもなく素早いし、
神経質ですぐに隠れちゃって、なかなか出て来ない時も多い。。。

そんなルリホシの出待ちの時に、ふと見掛けた
子達がいた^^

まずはこんな子♪

ベニツケタテガミカエルウオ

a0155467_16381090.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(19年5月26日 真栄田にて)

イソギンポ科は、イシガキカエルウオやヒトスジギンポ、
フタイロカエルウオなんかのチビは好んで撮ってきたけど、
ベニツケを撮ったのはチョー久しぶりだ!!

ベニツケの中でも、スイカ柄の子は可愛いんだけど、
そーでない子はまずカメラを向ける事はない。。。

ルリホシの出待ちでなかったら、たとえ同じ子を
見掛けたとしても、撮らなかったろうなぁ(笑)

続いては、この子♪

スジシマイソハゼ

a0155467_16460494.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

スジシマイソハゼは大好きなんだけど、
スジシマにしては、あんましいい場所に居なかったなぁ。。。

おっと、角度が変わった♪

出待ちのお供

a0155467_16490116.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

たとえ、ルリホシの出待ちであろーとも、
スジシマイソハゼは


f2.8で撮るのが池ちゃんである(笑)


ここまでの3枚は、完璧にルリホシを撮っている場所から
1歩も動いていない!!
完全に同じ場所で、カメラの向きを変えるだけで撮れたのだ♪

次の1枚の時は、体半分くらい動いたような気がする^^
で、ラストは、ベニツケと多分クギベラの幼魚とのコラボかな!?

ベニツケとベラ幼魚との開放コラボ

a0155467_16554117.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

110分間、ずぅ~~~っとルリホシだけを
撮り続けた訳じゃないけど、こーした出待ちのお供も
撮れた、楽しい時間だったなぁ(^0^)














by ikechannomp | 2019-07-13 17:05 | 沖縄 真栄田岬

こんなド派手な場所に ~アオベニハゼ~

今日の写真はブログアップしようか、ちょっと
迷ったんだよねぇ。。。

被写体はアオベニハゼ。

ウジャウジャ居る子ではないが、その気になって
探せば
、2~3個体は見つけられるかなっていう感じの子。

ただ、夏場のオキベニやチゴベニのように、がっつり
寄ろうがほとんどその場所を移動せずに、ホバリングしても
同じ場所に戻ってきてくれるといった、

図太い神経は持ち

合わせていないよーだ(笑)


ほんのちょっとした事で、奥に逃げていっちゃう
割りと神経質なベニハゼ。

その他のイメージとしては、

 ・穴の中の砂だまりに居る。
 ・ほとんどが穴から海の方向を向いており、
   したがって正面方向からのショットが多くなりがちである。
  
そんな感じの子なんで、今回の写真も真正面ではないが、
気持ちだけ斜めからのショットというモノである(笑)

出来る限り、横に回り込もうとしたトコロ、
奥に引っ込んじゃったんで、2~3枚しかシャッターは
切れなかった(>_<)

何故、ブログアップか!?

人様の写真では、天井に張り付いてるアオベニの
写真を見た事はあるんだけど、個人的には今までは
砂だまりにベッタリという個体ばっかだった。

そんなに珍しいシチュエーションではないの
かもしれないけど、とにかく

天井張り付きのアオベニは、

池ちゃんは初めてだったのだ!!



しかもこ~~~んなド派手な場所で(笑)

紅色に埋もれる青紅

a0155467_19322433.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年5月23日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2019-07-01 19:40 | 沖縄 真栄田岬

あ々ローガン ~オキナワベニハゼ~

ホント、ハゼの仲間は撮らなくなったなぁ。。。

ただ、そんな中でもベニハゼ系やイソハゼ系は
いい雰囲気のトコに居たりすれば、それは喜んで
カメラを向ける事もある^^


しか~~~し、



真栄田のオキナワベニハゼ



砂辺のチゴベニハゼ
は別である。

オキベニもチゴベニもそこそこ被写体力は
あるし、特に真栄田のオキベニはいい雰囲気の
トコに居る事も少なくない^^

しかし両者共に、

飽きる程見てきたし、

飽きる程撮ってきた(笑)



まぁ、よっぽどの事がない限りカメラを向ける事はない。


今日は、何と真栄田のオキベニである!!!

よっぽどの事があったのか!?

イヤ、そーではない。

その理由は、

大人の眼、つまりローガン

によるものである(笑)

っだてさ、だってさ~、

池ちゃんはスジシマイソハゼが好きで、
そのスジシマイソハゼを探してたんだモン。

そんな時に、いかにもスジシマイソハゼが
居そうな水深&場所にいたんだモン。

居た~と思って、喜んでバシャバシャシャッターを
切ってたんだモン。

大きさだって、オキナワベニハゼのそれではなくて、
スジシマイソハゼくらいの大きさ(細さ)だったんだモン。

そんでもって、池ちゃんのローガンは日々育ってるんだモン(笑)

ファインダーを覗きこんで、数枚撮っててもまだスジシマイシハゼ
だと思ってたんだけど、ふとちょっとした違和感が・・・。


お前、オキベニの幼魚かぁ?


もちろん返事はなかったが、よくよく見れば
オキナワベニハゼのチビに間違いないよーである。。。

まぁ、バックも悪くないし、こーして
晴れて真栄田のオキベニのブログアップとなったのだ(笑)

オキナワベニハゼ

a0155467_18430878.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年5月12日 真栄田にて)

小さいモノは小さくと、少し引いて♪

小・赤・魚

a0155467_18500804.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年5月12日 真栄田にて)


こんな勘違いも、たまにはいいか(^0^)















by ikechannomp | 2019-06-11 19:03 | 沖縄 真栄田岬

そこそこ? ~シロイシハゼ他~

今日のメインの被写体は何とシロイソハゼだ。。。

沖縄で10年以上潜っていて、シロイソハゼを
今更ブログアップするのは、


ある意味、勇気が必要かもしれぬ(笑)



イソハゼの仲間自体、地味な子が多い上に、
シロイソハゼと言ったらそのあ~た、
真栄田や砂辺じゃ最も多く見かける子の一つだ!!

そりゃ、撮ってる時はそれなりに楽しかったし、
まぁ「そこそこ」のは撮れたようにも思う。

っていうか、他の方のブログなんかでシロイシハゼを
見た記憶はほとんどナイ!!

個人の方で、魚図鑑のような感じのブログを作ってらっしゃる方
のブログには載っている。
が、たとえばダイビングショップのブログに、


「今日はシロイソハゼを見ましたぁ!!」



なんていうブログは皆無だ(笑)


もしそんなダイビングショップがあったら、その先行きは
とても不安だとしか言いようがない(笑)

そんなシロイソハゼのお写真だ♪

シロイソハゼ

a0155467_19375479.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(19年2月3日 真栄田岬にて)

f7.1???

おそらくスミレヤッコとかアカハラヤッコとかの
ヤッコ系を撮ろうとして、露出を戻すのを忘れたのだろう(笑)

んで、いつものf2.8で♪

シロイソハゼ最接近

a0155467_19445342.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

1枚目と2枚目は、同じ子であったハズである。

イソハゼは、チャチャッと動いちゃうケースが多い中で、
ここまで寄らせてくれる子は初めてだったかも^^
(そう、ちなみにこの2枚目はノートリミングである)

シロイソハゼじゃないけど、こんなフツーの子も撮った♪

アタマテンテンヘビギンポ(通称)

a0155467_19492678.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

ラストはやっぱしシロイソハゼに戻って♪
ちょっと前のブログに書いたけど、こういう
キクメイシ系のサンゴにいると、こういうフツーの子も
何とか絵になるよね!?

グリーンスポット

a0155467_19543547.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

でもやっぱ、


「そこそこ」は「そこそこ」

でしかないね(笑)












by ikechannomp | 2019-04-02 20:22 | 沖縄 真栄田岬

罰当たりな ~アオギハゼ~

あ~~ぁ、やっぱコレをアップしなくっちゃいけない
時がやってきてしまった。


「なら、アップしなきゃいいじゃん」

そのとーりなんだけどね。。。

まぁ、その、色々反省の意味を込めてさ^^

この日の1本目は砂辺のNO.1っていうポイント。

1本目は池ちゃんダイビング歴では、過去最少の
シャッター枚数となってしまった。


何とシャッター枚数1枚!!


一応69分潜ってたんだけど、撮りたいと思うモノが
何も見つけられず。。。
やっとシャッターを切ったのが、3cmくらいの小さな小さな
クロユリハゼ♪
ただ、ストロボ一発で、引っ込んじゃって、あとは
待てど暮らせど出てこない(>_<)

んで、2本目は砂辺NO.2に。

2本目は、この際被写体は何でもいいから、
とにかく絵作りに徹しようと^^

という事で撮ったのがコレ(笑)

アオギハゼ

a0155467_17313100.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月4日 砂辺にて)

キレイにヒレをそこそこ開いてるのに、
そこをボカしちゃうのが池ちゃん(笑)

アオギハゼその2

a0155467_17340694.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月4日 砂辺にて)

どーでもいいことだが、このアングルで池ちゃんが
アオギハゼを撮るのは、実はすっごく珍しいのだ。

3枚目なんか、ピンクでキレイな腹ビレを開いてるのに、

惜しげもなくボカしてる(笑)


溶けゆくアオギ

a0155467_17373900.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月4日 砂辺にて)

このブログは言うまでもなく、水中写真のブログなんだけど、
今日に関しては写真の出来はどーでもよい。

問題は、2本目がほぼ終わり、水面に顔を出して、
レギュレーターを口から離した瞬間に、

「あ~、つまんなかった」

と、思わず言ってしまった事。

何と罰当たりな事を言ってしまったのか!!

ホントに反省しています。。。







by ikechannomp | 2018-12-12 18:03 | 沖縄 砂辺

「よく頑張ったな!!」 ~ダルマハゼ幼魚~


「今更感がハンパない!!」


自分でもそー思わざるを得ない(笑)

今日の写真は10/11に撮って、ブログアップは今日11/27。
まぁこのブログでは、このくらいの時差は極普通だ。

だから、極力時事ネタっぽいモノは書かないようには
している。
ただねぇ、今日のは写真自体が時事ネタっぽいんで、
どーしようもない(笑)


「今頃そんな事かいてんの~」


と笑って頂けたら幸いである^^

そう今頃、台風24号・25号の後の海の話である。

特に24号はとてつもなく怖かった。。。
内地出身者の池ちゃんにとっては、何回経験しても
「直撃」・「非常に強い勢力」・「西海岸を通るコース」
は怖くてしょうがない(>_<)

以前このブログで、ちょこっとだけ書いたけど、
お店の入り口のガラスは割れたし、自宅は2日半程の停電で、
冷凍の肉なんかは全部捨てた。
ただ我が家はまだいい方で、うちのスタッフのお宅は
5日近く停電してたとの事である。

その後25号が立て続けにやって来やがった。。。

そんな24号・25号の影響がようやく収まった頃の
「石切り」の海のお話だ。

まぁ予想通りではあったけど、人力ではとてもじゃないけど
動かせない大岩がいくつもひっくり返っていたし、
サンゴがバッキバキに折れてたりしていた。

まぁ沖縄のサンゴは、こういう台風の被害(?)っていうのも、
何回も経験してるだろうし、そのうち復活してくれる事だろう
とは思う。

そんなバッキバキに折れちゃってるさんごの隙間に♪

ダルマハゼ幼魚

a0155467_17183802.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)

チョロチョロっとすぐに動くし、こういう隙間系の子が
苦手な池ちゃん。。。
ここら辺りにはこのダルマハゼがいっぱい居るのは
知ってたけど、今までは基本スルー。

ただ五分刈りみたいなサンゴでは、
隠れるトコも少なくて、すっごく撮りやすかった(笑)

そんでもって、よく見たらダルマハゼの


ヒレというヒレは、もう全部ボロボロ!!


台風でボロボロになっちゃったのかどうかは分からないけど、


「よく頑張ったな!!」


って声を掛けたくなる1枚である♪

台風を乗り越えて

a0155467_17394767.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)











by ikechannomp | 2018-11-27 17:48 | 沖縄 名護

今の答えは ~アカホシイソハゼ~

前回のクロメガネを撮ってる時って、もうテンション
マックスで撮ってたんだけど、度々休憩を強いられてはいた。。。

そう、クロメガネがこのピンクとグリーンのトコに
1回来てくれると、しばらくはその辺でウロチョロして
くれるんだけど、いったん離れるとやはり
しばらくは戻って来ない。。。

まぁピンクとグリーンのトコは大きく見積もっても、
15cm四方くらいの大きさしかないし、スズメダイには
ありがちなパターンだ。

で、クロメガネがピンクとグリーンのトコから離れると、

池ちゃんもイソイソと浮気に(笑)


そこから2~3m離れたトコで、ムラサキカイメンと渋い色の
ウミシダのそばに佇んでいるアカホシイソハゼを発見♪

アカホシでいいんだよね?
顔の赤い斑点が明瞭ではないんで、シロイソハゼかって
いう気もしないではないんだけど、一応アカホシっていう事に


アカホシイソハゼ

a0155467_18025428.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

パッと肉眼で見た時は、ムラサキカイメンを背景に、
ウミシダを添えてっていう感じで撮ろうと思った。


が、ファインダーを覗いて、すぐに方針転換!!


テーマは前ボケだぁ~~~!!



試しにこんなんも撮ってみた^^

前 ボケすぎなアカホシ

a0155467_18095837.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

2枚目はキライではないが、やはりちょっと
っていう気がする。

ファインダーを覗きつつ、ちょうどいいと思える
前ボケの範囲を探る♪

白とパープルとトゲトゲと

a0155467_18144569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)


弱気というか、意外と真面目な
池ちゃんが出した答えが3枚目のこの1枚♪

どこまでボケさせるのが正解かなんて言う、


答えはナイ!!


あくまでも、自分の好み・感性だけだ。

難しいなぁ(笑)













by ikechannomp | 2018-10-23 18:31 | 沖縄 真栄田岬

結果がすべてだけど ~アカメハゼ~

ここ数年そんな感じなんだけど、7・8月っていうと
台風だったりお店だったりで、潜りに行ける日が少なかったりしている。。。

今年は、特に台風の大当たり年みたいだし(笑)、
お店も新人さんばっかで、8月もかなりキビシそーな
シフトとなっている(>_<)

それに加えて、今年はボツ写真の多い事!!

数年前なら、1日2ダイブで3~4種類、調子がいいと
5~6種類のブログのネタが撮れていた時もあった。

今年は、よくて2~3種類、悪いと0っていうか、
次のダイブで撮り直しをしてようやく1種類っていう
ケースがすっごく多い。

撮り直しに行けるっていう環境に甘えちゃってるんだろうけど、
とにかく今年はそのケースがやたら目立つ。。。


そんな中で、この日は大漁(^0^)


4種類のブログネタが撮れたし、そのうち1種類は
去年からずっとイメージしてた絵にけっこう近い感じで
撮れたし、もう1種類もまずまずのお気に入り♪

って事で、今日はイメージに近い作品を♪


まずは普通に青抜きで^^

青抜きアカメ:アカメハゼ

a0155467_16225512.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

真栄田のこのサンゴは、青抜きが非常に簡単に
撮れるトコにある。
そんでもって、お気づきの方がいるだろうか!?
前回のネッタイスズメダイの幼魚と、同じサンゴにいるアカメで、
この時はアカメがなかなか近づいてくれない時なんかに、
ネッタイスズメを撮っていたのだ^^

そんでもって、2枚目・3枚目がイメージに近い作品って事で♪

やや正面・ホバ・開放

a0155467_16305987.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

2枚目の方が3枚目よりも寄れている!!
が、「目」が片目しか映っていない。。。

そこにこだわりが(笑)

真正面・ホバ・開放

a0155467_16333061.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)


写真は結果がすべてである!!


その撮影過程がどんなに大変
であろうとも、まったく関係ナイ!!!!

でも撮影過程が大変だった分、イメージに近い絵が
撮れた時はウレシイのだ(^0^)

でも、もっと寄った絵が撮りたかったな。。。









by ikechannomp | 2018-07-22 16:47 | 沖縄 真栄田岬

お好み次第 ~スジシマイソハゼ幼魚~

まずは今回の九州北部及び近畿地方での集中豪雨によって、
亡くなられた方にお悔やみを申し上げるとともに、
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げたい。

明日は我が身ではないが、もの凄い台風
来週火曜か水曜にはやって来そーである(>_<)

自分を含め、沖縄地方の方にも十分に注意してもらいたい。

で、今日のブログ♪

今年はけっこう目に付くなぁっていう感じのこの子♪

ハゼの中でも、かなり好きな子

なんで、純粋にウレシイ^^

話がちょっと変わるけど、スズメダイは幼魚のステージと
成魚では色や姿形が全然違うっていう子も多い。
そんでもって、幼魚の方が可愛い子
が圧倒的に多い!!

と、思っている。

が、ハゼの場合は、幼魚と成魚で姿形が変わらない子の
方が多いように思う。

ただ単に、成魚のミニチュア版っていう感じだ(笑)

んで、今日のスジシマイソハゼは幼魚のステージと
成魚では、模様が違う!!


と言う事で、まずは1cmくらいだった幼魚から^^

さっきも書いたけど、スジシマイソハゼはかなり好きな子で、
ここ5~6年は毎年夏場に撮っている。


多分今まで見てきた中では最小だと思う!!


スジシマイソハゼ幼魚

a0155467_17122562.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月7日 真栄田にて)

スジシマイソハゼ自体、魅力的なハゼだと思ってるんだけど、
スズメダイのように、小さいから萌えるっていう事はない(笑)


ちなみに2016年の7月に撮ったんだけど、
縞模様の成魚はこんな感じ♪

a0155467_17360173.jpg

成魚は成魚の魅力がある!!


で、次の子は今年の5月に撮った子^^
まだ幼さの残る1.5cmくらいの子で、
もう少し大きくなると、縞模様が入るのかな♪

真っ赤で小さなハゼ

a0155467_17192716.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

うるうるな瞳が可愛い~~~

成魚と幼魚、どちらが好きかは


お好み次第


って感じかな(^0^)








by ikechannomp | 2018-07-07 17:53 | 沖縄 真栄田岬

安室ちゃんスゴイ!! ~アカメハゼ~


何じゃ、今日のこのタイトルは???



そー思われた方も多いかもしれぬ。
まぁ、あせらず読んで頂けたら幸いである。

沖縄には、日本3大新聞なる、読売・朝日・毎日と
いった新聞はナイ。
あえて言うと、日本経済新聞があるくらいだ。

で、沖縄で新聞といったら
「琉球新報」「沖縄タイムス」だ。
ちなみにスポーツ新聞は琉球新報の専売所で配達されるスポニチと
沖縄タイムスの専売所での日刊スポーツの2紙だ。

さて、これは何でしょう?

a0155467_19123424.jpg
さて、コレはなんでしょう?

a0155467_19131933.jpg
コレを1枚めくると・・・

a0155467_19135984.jpg
裏は?

a0155467_19143891.jpg

テレビ欄の次のページも、先日の安室ちゃんのけ県民栄誉賞の
記事である!!


スゴクない?



安室ちゃんもスゴイけど、

琉球新報もスゴイ(笑)


ネットで調べたら、沖縄で一番歴史のある新聞が新報との
事である。

で、確か沖縄タイムスの1面にも、安室ちゃんのラストライブの
記事は出ていたが、1面の一つの記事っていう扱いだった。

沖縄タイムスの編集部は

「やられたぁ~~~」


って思ってるだろう(笑)

ちなみに今日16時くらいにファミリーマートに寄ったのだが、
琉球新報は全部売り切れで、沖縄タイムスはしっかり残っていた(笑)

おっと、このブログは水中写真のブログである♪
ちゃちゃっとアップしちゃおう(笑)

この日の狙いは、この冬から北部方面で大量発生している
アカメハゼだ^^

狙いは、

真正面・最短距離のどアップ・f2.8

できればホバリング

ドMとしか言いようがない狙いだが、道はまだまだ遠い(>_<)

ホバリングのf2.8は何とか♪

アカメハゼ

a0155467_19270794.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月10日 名護湾にて)

真正面のf2.8もピンは怪しいが・・・

生首アカメ

a0155467_19285131.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月10日 名護湾にて)

オモシロくも何ともないけど、写真的にはコレかな?

白化サンゴと赤目

a0155467_19300339.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月10日 名護湾にて)

この新聞、イモトに送ってあげたいな^^















by ikechannomp | 2018-06-06 19:43 | 沖縄 名護