タグ:ハゼ科 ( 224 ) タグの人気記事

ウッチー、何とかしてぇ~~~ ~アカネダルマハゼ幼魚~

前々回のブログでは、ウッチーの人柄の良さに
ちょこっと触れた。

ただウッチーといえば、人柄だけでなくご存じ


イケメンである!!


だ~~~いぶ以前のブログで、ウッチーだけじゃなく、
奥様のTAKAKO姫も聡明かつおキレイな方であり、
まさに美男美女のご夫婦だと書いた記憶がある。

その時には、タイプは全然違うが、美男美女のご夫婦という事で、

反町隆史・松嶋奈々子夫妻のようだ

と書いた。

ウッチーはそれがいたく気にいったようで、
ボート上で、他のゲストさんに聞こえるように、

「まいったなぁ、

 反町隆史みたいだなんて!!」


と、大きな声で2回も言っていた(笑)

そんなお茶目なウッチーガイドの2本目のメインの被写体は
アカネダルマハゼのチビであった。

アカネダルマハゼと言えば、そのあーた、
可愛いと言われるダルマハゼの中でも、最も可愛いと
池ちゃんが思っている子である(^0^)

それなのに、それなのに・・・


可愛く撮れなかったよォ~~~ん(>_<)


時間はたっぷり掛けた。。。

ただ、チビ助だったんで、あまり寄らずに、
その小ささが分かるように心掛けた。

それにしてもヘタッピになってきたなぁ。。。


ウッチー、何とかしてぇ~~~(笑)

ヘタッピなゲストにもいい写真を撮らすのが
ホントのプロっつうモンでしょ(笑)

アカネダルマハゼ幼魚

a0155467_18345199.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

あっ、飛んでる!?

a0155467_18375749.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

やっぱ、もそっと寄れば良かったかなあ???

チビアカネ

a0155467_18391819.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

これにて今回のウッチーのお店での写真は終わり。。。

ほとんどセルフで潜ってるくせして、

いい写真はガイド頼りにしてる池ちゃんに、

いい写真が撮れるハズは・・・(笑)



















by ikechannomp | 2019-09-08 18:54 | 沖縄 本部町

この罰当たりがぁ ~ベンケイハゼ~

ハッキリ言って、ダイブブリーズでのダイビングは
けっこう快適だ♪

その理由の多くは、ウッチーの人柄に
因るトコロが大きいように思う。

セルフメインで潜ってる池ちゃんだが、これでもいくつかの
ダイビングショップや、そこのガイドさん達を知ってはいる。

ガイドさん達の多くは、性格も良さそうだし、
人当たりの良い人が多い。

ただ、客商売であり、その本心はそーとばかりは
言ってられないような気もする(笑)

ただ、ウッチーに関してはホンモノの好青年
である事は間違いナイ!!

池ちゃんは、ほとんど1年に1回しか行かない上に、
行くのはほぼ年末年始。
池ちゃんが好きな幼魚の季節ではないし、ウミウシにはそっぽを向くはの、

困ったゲストである。。。


それなのに、ヤレ何も見せてくれないだの、
ササスズメダイ1匹をガイドしてコスパ最高の
ガイドだのと揶揄してきた(笑)

ひとえに人柄の良いウッチーへの

甘えに他ならない。。。

今回は、久々に夏のウッチーのお店だった。

いつもお世話になっているariyaさんをお誘いして、
うっちーのお店へ♪


さすがは、夏の水納島!!

泳いでいるだけでも気持ちいいのだが、
ウッチーもあれやこれやをガイドしてくれる♪

こっちの写真の腕の問題であった事が

明らかになった(笑)


1本目のメインは、自然の貝殻に住むナカモトさん。

ただ、池ちゃんが強引に寄っちゃったんで、
全然出てきてくれない(>_<)

あえなく撃沈したのだが、そのナカモトさんの
前にウッチーが見せてくれたのがサービス満点の
ハズだったベンケイハゼ。

ヒレは全開だし、ホバリングもしょっちゅう
してたようだ。


池ちゃんが強引に寄るまでは(笑)


1枚目はその子じゃないんだけど。。。

いいトコにいたけど、ヒレを開いてくれないチビッ子ベンケイ

a0155467_19485134.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

お次はウッチーがガイドしてくれたベンケイ。
2~3枚撮ったら、奥に引っ込んじゃった。。。

トロけるベンケイ

a0155467_19521376.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

せっかくのヒレ全開なのに、この撮り方じゃ
意味ないよね、

色々な意味で、


この罰当たりがぁ~(笑)

















by ikechannomp | 2019-09-01 20:01 | 沖縄 本部町

「眼」がヤバイ ~オキナワベニハゼ幼魚~

6/11のブログで、生意気にも

「真栄田のオキナワベニハゼと砂辺のチゴベニハゼは、
  飽きる程見てきたし、飽きる程撮ってきたんで、
  よっぽどでない限りカメラを向ける事はない」

的な事を書いた。。。

その6/11のブログの時は、スジシマイソハゼと
勘違いしてオキベニをバシャバシャ撮ったのだった(笑)


今回はさらにスケールアップしている!?

自分でも良くないとは分かっているんだけど、
寝る前に30分~1時間くらいはベッドでスマホを
見ている(>_<)


止められない。。。

もう「眼」がヤバイ!!

ファインダーをのぞき込んでも、誰だか分からない!!

オキベニ?
ホシクズ?
はたまたイソハゼ? ウミタケハゲ???

この場所では、かつてオキナワベニハゼとホシクズベニハゼを
撮った事があったんで、どっちかなとは思いつつ、
あまりに小さいんで、イソハゼの仲間かもと期待しつつ
シャッターを切っていた。

まずは正面から♪

あなた誰? オキナワベニハゼ幼魚

a0155467_22331634.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(19年7月11日 真栄田にて)

自慢じゃないが、「目」なんか全然見えていない!!

多分この辺が「目」だろうなって感じで

ピントを合わせているのだ(笑)


まぁ、こーやってPCで見ればオキベニと分かるかもしれぬ。
ただ、正面からのショットでファインダー越しでは、
誰だかとんと分からないのが、池ちゃんだ(>_<)

横からのショットで♪

オキナワベニハゼ幼魚

a0155467_22393382.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(19年7月11日 真栄田にて)


小さ過ぎる!!!

先日ウッチーのお店で潜った時に、この子と同サイズくらいの
ホシクズベニハゼをガイドしてもらった。

ほとんど見えていなかったのは

ココだけのはなしである(笑)

この子も1cmくらいだったような気がする。
オキベニはホントにずいぶん見てきたし、撮っても
いるけど、この小ささは初めてかもしれない^^


自慢じゃないけど、ここまで小さいと

いつものf2.8は全部ボツだったもんねぇ(>_<)


この2枚目でも良かったんだけど、右下のスキマ(?)が
イヤだ!!

赤ちゃんオキベニ

a0155467_22474069.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(19年7月11日 真栄田にて)























by ikechannomp | 2019-08-18 23:03 | 沖縄 真栄田岬

ちょーレアなシチュエーション!? ~セボシウミタケハゼ~

さてさて、例年通りなんだけど、
ダイビングのベストシーズンとも言える


8月ってなかなか潜れないんだよね(>_<)


今回の台風9号は、沖縄本島直撃ではないし、
先島方面の方には申し訳ないが、けっこう離れてるし、
影響は最小限かなって思ってたら、あらまーどーして。。。

そして、これはまったくもって個人的な理由なんだけど、


池ちゃんのお店今日が9歳の誕生日!!!

周年キャンペーンやってるよん(^0^)

って事で、そうそうお店をサボって潜りに行く訳にもいかぬ。。。

幼魚のみんなぁ~、急いで

大きくならなくていいからねぇ!!


と祈る事くらいしかできない池ちゃんなのである(笑)

ブログなんかより潜りに行きたいよォ~と
思いつつも、お魚さんのブログである♪

茶色いキノコのお化けみたいなソフトコーラルって
あるさ~ねぇ(笑)

そのお化けキノコみたいなヤツの幹(?)の部分の


ポリプが満開だった!!!!!!



池ちゃんのアテにならない記憶では、
このシチュエーションを見たのは2~3回目のハズである。

ハードコーラルである、ヤギなんかはしょっちゅう
ポリプを開いている。

ソフトコーラルでも、トゲトサカとかのトサカの仲間なんかは
そこそこ開いているのを見る。

でも、このシチュエーションはほとんど見てない。

今回、お化けキノコみたいなヤツの幹(?)の部分の
ポリプが満開なのを見て、

「あ~、珍しいなぁ~~~」

と思いつつ、スルーしかけた。
1m程通りすぎて、あわてて戻った。

この手のソフトコーラルには、ウミタケハゼなんかが
付いている場合があるのだ^^


いたぁ~~~~(^0^)


スケロクがいればなぁと思ってたんだけど、
セボシでした^^

セボシウミタケハゼ

a0155467_19571496.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月30日 真栄田にて)

このウミタケハゼはほとんど動かない、いい子ちゃんだったんで、
ヘタにポリプを刺激して、閉じてしまわないようだけ
気を付けながら、被写界深度で遊んでみた^^

f7.1と、池ちゃんにしては絞った方だよね♪

ポリプとセボシ

a0155467_20035255.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(19年6月30日 真栄田にて)

こいつはぁ珍しい、池ちゃんのf13だい♪

ポリプとセボシその2

a0155467_20060558.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(19年6月30日 真栄田にて)

こういうポリプって、白い花に例えられる事も多いけど、
絞ると「白い花」っていう感じが少なくなる気がする。


やっぱ優しい感じが好き♪


白花のセボシ

a0155467_20084765.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月30日 真栄田にて)

池ちゃんはフシアナを自覚してるけど、
毎日のように潜っているプロのガイドさんって、
どのくらい、こういうシチュエーションに出会ってるのかな?















by ikechannomp | 2019-08-10 20:18 | 沖縄 真栄田岬

シャッターチャンスがいっぱい ~スジシマイソハゼ~

ちょっと前のブログにも書いたけど、池ちゃんは


スジシマイソハゼが好きだ♪


スジシマイソハゼって、いいバックのトコに居るっていう
イメージがあるんだよねぇ♪

今日の子は、まさに

「ザ・スジシマイソハゼ」

っていう感じの風情


であったし、バックだって明るい雰囲気と言えば、
間違いなく明るい雰囲気である!!
ただ、同系色すぎちゃって


バックに被写体が、埋もれちゃってもいる(笑)


皆さ~~~ん、海の中にいる自然の魚相手の話で
ある事を忘れちゃダメよん!!

そうそう都合のいいトコばかりには

いないのだ(笑)


まぁ、いつものようにf2.8でしか撮っていないけど、
スジシマをご存じの方は、

「ザ・スジシマイソハゼ」っていう風情が

お分かりいただけると思う♪

ザ・スジシマイソハゼ

a0155467_19551781.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

そんでもって、スジシマイソハゼと言えばぁ♪

スジシマのあくび

a0155467_19572933.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

お口を閉じてぇ~♪

スジシマイソハゼ

a0155467_19593019.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

こうした魚のアクビは、撮影をしていると
実はよく見掛ける。
魚がストレスを受けるとアクビをするとも
聞いた事がある。

そりゃぁ、自分の何百倍だか何千倍だかの大きさの
人間が、目の前でストロボをビカビカ光らせているのだ。
大変なストレスであろう。

ただ、スジシマイソハゼって

やたらアクビが多い(^0^)


この子に限らず、今まで何十回となくスジシマの
あくびは見てきた。

ストレスかどうかは知らないし、もしそうだとしたら
大変申し訳ないとは思うのだが、

こんなにもシャッターチャンスを

与えてくれる子なのだ(笑)


ちなみに4枚目のアクビから、24秒後に撮ったのが
2枚目のアクビなのだ(^0^)

赤い大あくび

a0155467_20102379.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)












by ikechannomp | 2019-07-30 20:19 | 沖縄 真栄田岬

初アカメ!? アカメハゼ

アカメハゼ・・・。

沖縄ではさして珍しいハゼではないが、その瞳の色は


ショッキングピンクといった色合いで、


「赤目」というよりはインパクトもあって、人気の被写体だ♪

真栄田岬では、毎年初夏くらいに姿を見せてくれて、
秋の台風で居なくなるっていう感じだ。
毎年その期間に撮っている♪
名護湾では、台風直後はどーなってるか知らないけど、
ほぼ1年中見られる^^


初めて見たぁ~~~!!!


砂辺で♪


ここ2年くらいは、以前と比べるとだいぶ砂辺で
潜る事が少なくなっている池ちゃん。。。
以前は秋~冬の北東の風の時は、砂辺っていう感じ
だったけど、ここ2年くらいは北東で砂辺に入れる時でも、
名護湾まで足を伸ばす事が多くなっている。

今じゃ、年に5日の10本前後っていう感じなんだけど、
以前はそれなりに砂辺で潜り込んでいた。

そんな池ちゃんが、


砂辺で初めてアカメハゼを見た!!




って事で、この日の1本目は前出のナガサキスズメダイと
アカメハゼ、2本目はほぼほぼアカメハゼの撮影で
終わった感じだ(笑)

アカメハゼ

a0155467_19052648.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年6月13日 砂辺にて)


スンマソン・・・。


瞳はショッキングピンクって書いたけど、
そんでもって確かにそうなんだけど、

池ちゃん風に撮ると、「赤目」が「赤目」で

なくなるのだ(笑)


1枚目も池ちゃんらしいアカメの絵なのだが、
2枚目も「これぞ池ちゃんのアカメ」っていう感じかも♪

とろけるアカメ

a0155467_19111738.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年6月13日 砂辺にて)


で、この日のテーマは真正面のアップ!!


真正面からの最短距離で撮ろうとずっと頑張ったんだけど、
撮らせてはもらえなかった(>_<)

真正面から寄っていく途中で、ホバしたり、移動したり。。。
最短まで寄れたけど、ちょっと斜め前だったり・・・。

3枚目はその最短距離の斜め前からのショット♪

アップ

a0155467_19155391.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年6月13日 砂辺にて)

砂辺での初アカメ、

ちょっとカンドーだったな(^0^)












by ikechannomp | 2019-07-26 19:26 | 沖縄 砂辺

出待ちのお供に ~ベニツケタテガミカエルウオ、スジシマイソハゼ~

前回のブログは、「110分1本勝負」というタイトルで
ルリホシスズメダイのチビをアップした。

110分間、1歩も動かなかったっていうのは、
多少の誇張はあるものの、イメージとしては
ほとんど動いていない!

が、スミマセン、


1本勝負というのはウソです(笑)


ご存じのとおり、ルリホシはとてつもなく素早いし、
神経質ですぐに隠れちゃって、なかなか出て来ない時も多い。。。

そんなルリホシの出待ちの時に、ふと見掛けた
子達がいた^^

まずはこんな子♪

ベニツケタテガミカエルウオ

a0155467_16381090.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(19年5月26日 真栄田にて)

イソギンポ科は、イシガキカエルウオやヒトスジギンポ、
フタイロカエルウオなんかのチビは好んで撮ってきたけど、
ベニツケを撮ったのはチョー久しぶりだ!!

ベニツケの中でも、スイカ柄の子は可愛いんだけど、
そーでない子はまずカメラを向ける事はない。。。

ルリホシの出待ちでなかったら、たとえ同じ子を
見掛けたとしても、撮らなかったろうなぁ(笑)

続いては、この子♪

スジシマイソハゼ

a0155467_16460494.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

スジシマイソハゼは大好きなんだけど、
スジシマにしては、あんましいい場所に居なかったなぁ。。。

おっと、角度が変わった♪

出待ちのお供

a0155467_16490116.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

たとえ、ルリホシの出待ちであろーとも、
スジシマイソハゼは


f2.8で撮るのが池ちゃんである(笑)


ここまでの3枚は、完璧にルリホシを撮っている場所から
1歩も動いていない!!
完全に同じ場所で、カメラの向きを変えるだけで撮れたのだ♪

次の1枚の時は、体半分くらい動いたような気がする^^
で、ラストは、ベニツケと多分クギベラの幼魚とのコラボかな!?

ベニツケとベラ幼魚との開放コラボ

a0155467_16554117.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

110分間、ずぅ~~~っとルリホシだけを
撮り続けた訳じゃないけど、こーした出待ちのお供も
撮れた、楽しい時間だったなぁ(^0^)














by ikechannomp | 2019-07-13 17:05 | 沖縄 真栄田岬

こんなド派手な場所に ~アオベニハゼ~

今日の写真はブログアップしようか、ちょっと
迷ったんだよねぇ。。。

被写体はアオベニハゼ。

ウジャウジャ居る子ではないが、その気になって
探せば
、2~3個体は見つけられるかなっていう感じの子。

ただ、夏場のオキベニやチゴベニのように、がっつり
寄ろうがほとんどその場所を移動せずに、ホバリングしても
同じ場所に戻ってきてくれるといった、

図太い神経は持ち

合わせていないよーだ(笑)


ほんのちょっとした事で、奥に逃げていっちゃう
割りと神経質なベニハゼ。

その他のイメージとしては、

 ・穴の中の砂だまりに居る。
 ・ほとんどが穴から海の方向を向いており、
   したがって正面方向からのショットが多くなりがちである。
  
そんな感じの子なんで、今回の写真も真正面ではないが、
気持ちだけ斜めからのショットというモノである(笑)

出来る限り、横に回り込もうとしたトコロ、
奥に引っ込んじゃったんで、2~3枚しかシャッターは
切れなかった(>_<)

何故、ブログアップか!?

人様の写真では、天井に張り付いてるアオベニの
写真を見た事はあるんだけど、個人的には今までは
砂だまりにベッタリという個体ばっかだった。

そんなに珍しいシチュエーションではないの
かもしれないけど、とにかく

天井張り付きのアオベニは、

池ちゃんは初めてだったのだ!!



しかもこ~~~んなド派手な場所で(笑)

紅色に埋もれる青紅

a0155467_19322433.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年5月23日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2019-07-01 19:40 | 沖縄 真栄田岬

あ々ローガン ~オキナワベニハゼ~

ホント、ハゼの仲間は撮らなくなったなぁ。。。

ただ、そんな中でもベニハゼ系やイソハゼ系は
いい雰囲気のトコに居たりすれば、それは喜んで
カメラを向ける事もある^^


しか~~~し、



真栄田のオキナワベニハゼ



砂辺のチゴベニハゼ
は別である。

オキベニもチゴベニもそこそこ被写体力は
あるし、特に真栄田のオキベニはいい雰囲気の
トコに居る事も少なくない^^

しかし両者共に、

飽きる程見てきたし、

飽きる程撮ってきた(笑)



まぁ、よっぽどの事がない限りカメラを向ける事はない。


今日は、何と真栄田のオキベニである!!!

よっぽどの事があったのか!?

イヤ、そーではない。

その理由は、

大人の眼、つまりローガン

によるものである(笑)

っだてさ、だってさ~、

池ちゃんはスジシマイソハゼが好きで、
そのスジシマイソハゼを探してたんだモン。

そんな時に、いかにもスジシマイソハゼが
居そうな水深&場所にいたんだモン。

居た~と思って、喜んでバシャバシャシャッターを
切ってたんだモン。

大きさだって、オキナワベニハゼのそれではなくて、
スジシマイソハゼくらいの大きさ(細さ)だったんだモン。

そんでもって、池ちゃんのローガンは日々育ってるんだモン(笑)

ファインダーを覗きこんで、数枚撮っててもまだスジシマイシハゼ
だと思ってたんだけど、ふとちょっとした違和感が・・・。


お前、オキベニの幼魚かぁ?


もちろん返事はなかったが、よくよく見れば
オキナワベニハゼのチビに間違いないよーである。。。

まぁ、バックも悪くないし、こーして
晴れて真栄田のオキベニのブログアップとなったのだ(笑)

オキナワベニハゼ

a0155467_18430878.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年5月12日 真栄田にて)

小さいモノは小さくと、少し引いて♪

小・赤・魚

a0155467_18500804.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年5月12日 真栄田にて)


こんな勘違いも、たまにはいいか(^0^)















by ikechannomp | 2019-06-11 19:03 | 沖縄 真栄田岬

そこそこ? ~シロイシハゼ他~

今日のメインの被写体は何とシロイソハゼだ。。。

沖縄で10年以上潜っていて、シロイソハゼを
今更ブログアップするのは、


ある意味、勇気が必要かもしれぬ(笑)



イソハゼの仲間自体、地味な子が多い上に、
シロイソハゼと言ったらそのあ~た、
真栄田や砂辺じゃ最も多く見かける子の一つだ!!

そりゃ、撮ってる時はそれなりに楽しかったし、
まぁ「そこそこ」のは撮れたようにも思う。

っていうか、他の方のブログなんかでシロイシハゼを
見た記憶はほとんどナイ!!

個人の方で、魚図鑑のような感じのブログを作ってらっしゃる方
のブログには載っている。
が、たとえばダイビングショップのブログに、


「今日はシロイソハゼを見ましたぁ!!」



なんていうブログは皆無だ(笑)


もしそんなダイビングショップがあったら、その先行きは
とても不安だとしか言いようがない(笑)

そんなシロイソハゼのお写真だ♪

シロイソハゼ

a0155467_19375479.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(19年2月3日 真栄田岬にて)

f7.1???

おそらくスミレヤッコとかアカハラヤッコとかの
ヤッコ系を撮ろうとして、露出を戻すのを忘れたのだろう(笑)

んで、いつものf2.8で♪

シロイソハゼ最接近

a0155467_19445342.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

1枚目と2枚目は、同じ子であったハズである。

イソハゼは、チャチャッと動いちゃうケースが多い中で、
ここまで寄らせてくれる子は初めてだったかも^^
(そう、ちなみにこの2枚目はノートリミングである)

シロイソハゼじゃないけど、こんなフツーの子も撮った♪

アタマテンテンヘビギンポ(通称)

a0155467_19492678.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

ラストはやっぱしシロイソハゼに戻って♪
ちょっと前のブログに書いたけど、こういう
キクメイシ系のサンゴにいると、こういうフツーの子も
何とか絵になるよね!?

グリーンスポット

a0155467_19543547.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

でもやっぱ、


「そこそこ」は「そこそこ」

でしかないね(笑)












by ikechannomp | 2019-04-02 20:22 | 沖縄 真栄田岬