この透明感、ハンパねぇ!! ~ハナミノカサゴ幼魚~

ノンダイバーさんは意外に思うかもしれないけど、マクロ派のダイバーや
フィッシュウォッチングが好きなダイバーにとっては、『透きとおってる魚』
っていうのは、割と身近だ。

いわゆる稚魚と言われるようなステージだと、ほとんどの魚が透きとおってる。
卵から孵化して、海に漂ってる状態では透きとおっていて、着底してから
色が付いていくみたいだ。
ただ種類によっては、もう少し成長した幼魚という段階でも透明な子がいる。

例えばこんな子だ♪

リュウキュウヤライイシモチ幼魚
a0155467_7413295.jpg


またガラスハゼの仲間なんかは、成魚であってもその名の通り透きとおってる!!

ガラスハゼ?
a0155467_7454917.jpg


両方とも内臓や背骨が透けて見えるだけでなく、透明な部分は海の向こう側が
透けて見える感じだ。

この子達と比べると今日の子は、透明とは言い難い部分もある。。。

が・・・

この透明感、ハンパねぇ!!

そう感じるダイバーも多いような気がする(^0^)

チト緑カブリしてるけど、こんな感じだ!!

ハナミノカサゴ幼魚
a0155467_7574333.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

大きさは7~8cmくらいだったかな♪
少し絞ってみた^^

ハナミノカサゴ幼魚
a0155467_883233.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f10(15年5月17日 真栄田にて)

「透明感なんて」って思った方もいるかもしれないけど、
コレならどうだ(笑)

天女の舞
a0155467_8155472.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

もう一度言おう♪

この透明感、ハンパねぇ!!

ハンパねぇ透明感
a0155467_8202247.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-07-06 08:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

バックで遊ぼう^^

「沖展」のご案内

 ・会期:3月23日(土)~4月7日(日)
 ・10時~18時(入館は5時30分まで)
 ・会場:浦添市民体育館

沖縄在住の方やこの時期に来沖される方、よかったらお越しくださいませ(^3^)/


さて、本題♪

バックで色んな風に遊ぶ。
池ちゃんにとって、セルフダイビングでの最も楽しいひと時だ^^

遊べるようなバックを見つけるのだけは、上手になったと自惚れている。
ある意味、被写体は誰でもいいのだ!
遊べるバックのとこで誰かを見つけると、池ちゃんは完全に動かなくなる(笑)

まずは普通に白飛ばしで^^

白抜きリュウキュウヤライイシモチ
a0155467_23471584.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年2月17日 砂辺にて)

しかし、白飛ばしが普通なのが笑える。

お次はパステル&白砂青被りバージョンで^^

パステル&青抜きイシモッチ
a0155467_23591288.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年2月17日 砂辺にて)

ラストは大好きなパステル調で^^

パステル イシモッチ
a0155467_0112535.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年2月17日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2013-03-22 00:16 | 沖縄 砂辺 | Comments(14)

三つ子の魂百までも

魚には、成魚と幼魚の姿形がそっくり、つまり幼魚は成魚の
ミニチュア版ていう子も多いけど、全く姿形が違う子も多い!!

今回の子は完全に後者!
姿形も全然違うし、面影らしきモノもない。

が・・・

面影らしきモノもないんだけど、気の強さが表情に出てる(笑)

まずは幼魚から

リュウキュウヤライイシモチ幼魚
a0155467_18134150.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年11月3日 砂辺にて)

アオギハゼがアクセントになるかなって思ったんだけど、そうは問屋が卸さない(笑)

リュウキュウヤライイシモチ幼魚その2
a0155467_18175587.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年11月3日 砂辺にて)

ちなみに成魚はこんな感じ^^

a0155467_1820434.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f11(12年5月26日 真栄田にて)

歯がスゴイよね!!

バックのパープルを意識して♪

小さなきかん坊
a0155467_18255631.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年11月3日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2012-12-01 18:28 | 沖縄 砂辺 | Comments(14)

気になるバックの・・・

前回の更新に引き続いて、バックが気になったんで撮ってみた
写真を何枚か^^

スケスケ赤バック:テンジクダイの仲間の幼魚
a0155467_814525.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(12年6月2日 真栄田にて)

この手の幼魚と言うか稚魚はこの季節いっぱい見かける。
が、基本スルーだ(笑)
ハッキリ言って、全く興味がない。

今回はバックに赤紫っぽい色があったんで、この色が透けて
見えるだろうなぁって思って撮ってみた。
ただそれだけ・・・(笑)

が、撮ったら撮ったで「この子は誰なんだろう」って事が気になる(笑)
恥ずかしながら「科」すら分からない(汗)
また瀬能先生にお手間を掛けてしまった。。。
瀬能先生のお返事の一部

「体に線が何本か入るテンジクダイの仲間(例えばスジイシモチやミスジテンジクダイなど)
であることは間違いありませんが、候補となる種はたくさんいますし、
そもそもほとんどの種で成長段階はわかっていません。」

有難いですねぇ、ホント♪
この辺りで、一番見かけるテンジクダイの仲間のヤライシモチとかかも^^

お次はこの子。

この子はさんざん撮ってきたけど、バックがいいと撮らずにはいられない!!
が、今回はバックがそれほどいいわけではない(笑)
先月アップしたこういうバックが好きなのだ^^

パステルチビキン
a0155467_8504960.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(12年5月5日 真栄田にて)
トリミング有り

今回は同系色のバック!

オレンジチビキン:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_8551737.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年6月2日 真栄田にて)
トリミング有り


正面顔がやっぱカワイイなぁ♪

オレンジチビキン 正面バージョン
a0155467_8592213.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年6月2日 真栄田にて)
トリミング有り

by ikechannomp | 2012-07-09 09:03 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

カワイイのといかつい育卵

この時期はあちこちで産卵~育卵のネイチャーシーンが楽しめる(^^)

ただ、クマノミに関しては沖縄では数こそ少ないけど、冬でも見られるんで
1年中見る事ができる。

去年の8月には、真栄田で1日に5箇所のイソギンチャクで、クマノミの
育卵を見てから、いいかげん飽きていた(笑)
もちろん、今年もあちこちのイソギンチャクでクマノミの育卵を見てるけど
スルーばっかだ^^

でも、砂辺で撮るモンに困っちゃって(笑)、カクレクマノミを
見に行ったら育卵してた^^
カクレの育卵は撮った事がなかったんで、一応撮っておいた♪

ニモの育卵:カクレクマノミ
a0155467_961041.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f9(12年5月13日 砂辺にて)
トリミング有り

まぁ、カクレでもクマノミでも一緒だな(笑)

で、ここから本題!

テンジクダイ科の仲間って、まぁ撮らない(笑)

このブログでもテンジクダイ科はマンジュウイシモチが1回出ただけだ。。。
マンジュウはもちろんネオンテンジクダイやらイトヒキテンジクダイなんかは
カワイイのは知ってるけど、普段潜っている真栄田や砂辺じゃお目に掛かれない。

で、真栄田や砂辺にもぐっちゃりいるヤライシモチとかは
実に地味だ(笑)

ただ、この時期のテンジクダイ科の仲間は口内育卵をしているのだ!!
人様のブログなんかで、この口内育卵はよく見てるんだけど、
この目で見た事がなかった(汗)

この時期、暗がりに行くと一応ヤライシモチとかキンセンイシモチが
口内育卵していないかなぁって、探すんだけど1~2分でヤメちゃう。
見つかるハズがない(笑)

この日はたまたま、普段気に止めた事もなかった大きめのイシモチの
喉の辺りが膨らんでいるのに気が付いた!!

リュウキュウヤライシモチ
a0155467_9322431.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(12年5月26日 真栄田にて)

O印を付けたとこが膨らんでるよね^^

いかつい口内育卵
a0155467_9372576.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f11(12年5月26日 真栄田にて)
トリミング有り

分かりづらいかもしれないけど、口の中の卵には
もう目が出来ている^^

それにしても、スンゴイ牙だぁ!!

by ikechannomp | 2012-06-28 09:41 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

パラオ編⑱ パラオ編のラストで~す!

いやぁ~、やっとパラオ編のラストです。長かったなぁ(笑)

最後はご存知ジェリーフィッシュレイクでのタコクラゲですけど、
その前に1枚だけ番外編を。
るりすずめさんがマンジュウイシモチ見たいってコメントして
くれたんで(写真が見たいって事なのか、実際に見たいって意味か
分からなかったんですけど、前向きに捉えてみました^^)、ハウスリーフ
でのマンジュウです♪

マンジュウイシモチ
a0155467_19561310.jpg

Canon EOS Kiss Digital X   レンズ EF100mm
1/200秒・f8(10年1月23日 パラオにて)

それではタコクラゲに行きま~す!

1枚目は単体をメインに
a0155467_2024895.jpg

Canon EOS Kiss Digital N  レンズ EFS10-22mm
1/80秒・f11(10年1月24日 パラオにて)

2枚目は群れ(?)とちょっとだけ光りの筋が
a0155467_2030599.jpg

Canon EOS Kiss Digital N  レンズ EFS10-22mm
1/60秒・f8(10年1月24日 パラオにて)

3枚目は半水面その1
a0155467_20372675.jpg

Canon EOS Kiss Digital N  レンズ EFS10-22mm
1/320秒・f7.1(10年1月24日 パラオにて)

4枚目は半水面その2
a0155467_20384411.jpg

Canon EOS Kiss Digital N  レンズ EFS10-22mm
1/320秒・f8(10年1月24日 パラオにて)

最後はお口直しに
引率のシンちゃんがオレのカメラで撮った1枚
a0155467_20402180.jpg

Canon EOS Kiss Digital N  レンズ EFS10-22mm
1/320秒・f8(10年1月24日 パラオにて)

by ikechannomp | 2010-03-25 20:46 | パラオ | Comments(12)