タグ:スズメダイ科 ( 310 ) タグの人気記事

パクリではなく ~ササスズメダイ幼若魚~

まぁ何とも地味な被写体が続くのだが(笑)、
何せ普段潜っている真栄田や砂辺じゃ、この黄色い
ウミシダはなかなかお目に掛かれない!!

黄色いウミシダと青い海はやっぱし映えるし、
ホントはアマミスズメダイの幼魚やナガサキスズメダイなら、
とっても映えるだろうなとは長年思いつつも、なかなか
その機会に恵まれぬ。。。

と言って、無いモノねだりをしてても先に進まないんで、
あとは地味なこの子をどう料理するかだ♪

まずは普通に黄色と青を意識して^^

ササスズメダイ幼若魚

a0155467_19030500.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)


どー見てもフツーな1枚だ(笑)


黄色に黒が入ってるウミシダのトコで、開放で撮ってみた。

5mの浅場だし、思った以上に自然光たっぷりっていう
1枚なんだけど、コレはけっこうキライじゃない(^0^)

ソーダ水の魚

a0155467_19092007.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年11月18日 名護湾にて)

写真のタイトルは、言わずもがなユーミンの名曲

『海を見ていた午後』

からパクリインスパイアされたものである(笑)

♪ソーダ水の中を 貨物船がとおる
小さなアワも 恋のように消えていった♪







by ikechannomp | 2019-01-19 19:21 | 沖縄 名護 | Comments(4)

地味で難しすぎる子 ~マナベベラ幼魚~

今年も仕事の上では、


波乱の幕開けだぁ~~~(>_<)


発熱と成人式で5連休のスタッフ(成人式には出席できたのかな???)が
いる中で、line1本で


「今日で辞めます」

ちゅうスタッフが・・・

おかげで久しぶりに朝8時~夜12時までのシフト
に入ったりと、今年もなかなか大変そーな感じである。。。

しかし悲しい事に、こういう事に

少し慣れてきた池ちゃん(笑)


ガンバルしかない!!

ガンバルのはいいが、潜りに行けていないのが
チトつらい。

水中で、無心にシャッターを切ってる時間程、
癒してくれるものはない^^

そんな無心でシャッターを切り続けたうちの1枚♪

マナベベラ幼魚

a0155467_17565219.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)


まぁ~~~、難しいィ~~~(>_<)


見てくれもそうなのだが、泳ぎ方もホンソメワケベラの
それにそっくりで、踊るようにというか、跳ねるように
泳ぎ続ける。。。

ホンソメワケベラだって、クリーニングしてる時は
まだ撮りやすいけど、ただ泳いでる時を撮ろうっていうのは、
こりゃ至難の業である。。。


1枚目なんざぁ、ピントもクソもない(笑)

ただ泳いでる時の写真は何十枚か撮ったけど、
だいたいこんな感じだ(>_<)
まったくもって、難しいにも程がある!!

ただ、ながい事撮り続けてるとこんな一瞬も♪

ウミシダとマナベベラ

a0155467_18072989.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月11日 名護湾にて)

黄色いウミシダもいいが、この色のウミシダも味がある^^

ラストをクリーニングしそ~な1枚♪

マナベベラのクリーニング

a0155467_18100281.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)

それにしてもだ。

マナベベラといい、ササスズメダイといい、

地味すぎィ~~~(笑)













by ikechannomp | 2019-01-13 18:20 | 沖縄 名護 | Comments(4)

どーしても拘りたい ~ヒレグロスズメダイ幼魚~

前回のブログは、砂辺でな~~~んも見つけられなくて、
結局アオギハゼくらいしか撮らなかっったっていうお話。。。

んで、今日のブログはその翌週(11/11)の石切りでのお話。

その砂辺のトラウマじゃないけど、何かスズメダイの
幼魚に飢えていた(笑)

そりゃ砂辺にだって、スズメダイ各種色々いますよ!!
ただこの時期、スズメの幼魚が見つからないのだ。

そこへいくと、石切り辺りだとスズメのチビがいない事もない^^

フタスジリュウキュウに、シコクスズメダイ、前々回にこのブログに
出たササスズメダイなんかのチビも見られるし、人気のマルスズメダイの
チビも3個体見つけた。


居るには居るが、まぁ普通種だ(笑)


いくらこの時期のスズメのチビが少ないとは言え、池ちゃんとしては、


どーーーしてもバックには拘りたい!!


別にケヤリだ、ポリプだっていうバックをいつも
求めている訳ではない。
ただ普通種のスズメのチビが、たいした事のない背景に
いたら、やはりスルーをせざるを得ない。。。

という事で、今回は何とかキレイに撮れそーな
バックのトコにいたヒレグロちゃんだ♪

ヒレグロスズメダイ幼魚

a0155467_18273720.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)

まぁ言っても、この程度のバックだけどね(笑)

でも、この程度のバックでも、ちょっとヒレグロが
いい位置に動いてくれれば、ある程度の絵は作れそうな
場所であった♪

ヒレグロスズメダイ幼魚その2

a0155467_18280089.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)

バックの黒い部分と、尻ビレが破れちゃってるのがねぇ。。。

できるだけ背景に黒いトコがないような状況と、
尻ビレの破れが気にならないようなアングルで♪

チビニャンコの目

a0155467_18282728.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)

こうやって見ると、たかがヒレグロスズメダイだけど、
なかなかどうして、可愛いよね(^0^)












by ikechannomp | 2018-12-16 18:15 | 沖縄 名護 | Comments(4)

自分らしい1枚 ~ササスズメダイ幼魚~

この日(10/25)もポイントは石切り^^

石切りと言えばハナヒゲウツボで有名なポイントなんだけど、
池ちゃん的にはハナヒゲはチト飽きている。
聞く人によっては、かな~~~りゼイタクな話なんだけど、
飽きているのホントなんでしょうがない。

で、この冬池ちゃんは石切りでの「ウミシダ」
に絡めた写真にハマっている!!

何を今更っていう人もいるだろうけど、石切りには
色々な色のウミシダがあちこちに点在している。

そう色んな色のっていうトコがポイント♪

ふだん潜っている真栄田や砂辺にもウミシダは
そこそこあるのだが、地味~~~なモノがほとんど。。。

やっぱ地味より明るい方がいいよね♪

ササスズメダイ幼魚

a0155467_17434280.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月25日 名護湾にて)

水中写真の世界で「シダリスト」と呼ばれている方がいる。

その方の作品と比べれば、池ちゃんのは

周回遅れどころか10周くらい

遅れている感じだ(笑)



また、シダメルっていう言葉も水中写真の世界では
市民権を得ている気がする。

シダメル=ウミシダメルヘンの略

いくつかのブログやFBなんかで、シダメルと呼ばれていて、
それはそれはステキなモノをいくつも見てきた。

残念ながら、池ちゃんのはまだその世界観までは
到達していないようだ。

第一、自分の作品を「メルヘン」呼ばわりするのは
何かこそばゆい(笑)

世界観は違うようだが、チョー珍しい事に

お気に入りが2枚
撮れた(^0^)

黄色と青とスズメの存在感

a0155467_18072640.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(18年10月25日 名護湾にて)

この2枚目、けっこうなお気に入りだ!!

出す気はないけど、もしフォトコンに出すのなら
この2枚目かもしれぬ(笑)

ただなぁ・・・。

池ちゃんらしい1枚

なら次の3枚目だと思う。

黄色と戯れて

a0155467_18133106.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月25日 名護湾にて)
















by ikechannomp | 2018-12-07 18:26 | 沖縄 名護 | Comments(4)

ある意味レア ~コガネキュウセン幼魚~

この日、石切りでの2本目。

砂地方面を色々探索してたんだけど、コレっていう
被写体に出会えない。。。

行きの時にはスルーしたんだけど、しょうがないんで
帰りにイソギンチャクの前に着底♪

そう、少~~~し育っちゃってる感のあるクマノミ(笑)
2.5cmか3cmくらいだったか、夏の時期ならまず
スルーする大きさである。

ただこの時期だし、何より腹ビレが長い幼魚体型の子
だったのが幸いした。

幼魚体型のクマノミの子はわりと好きなのである。

バシャバシャとシャッターを切る。
こんな感じだ♪

クマノミ幼魚

a0155467_19401729.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)

まぁ、悪いとも思わないけど、 

「ねぇ見て見て!!」


っていう1枚ではナイ事は一目瞭然である(笑)

少し大きくなっちゃってるこの子に対しての愛情の
少なさが表れている。。。

そんな時にそこら辺りをウロチョロしてる
コガネキュウセンのチビを見っけた^^

コガネキュウセンと言えば思い出がある。

もう何年か前になるんだけど、ウッチーのお店で水納島で
潜った時の話だ。

例によって、ウッチーのエキジットサインを無視して
写真を撮り続けてから、ようやくボートへ(笑)

ウッチーから


「何エキジットサインを無視してまで、

 コガネキュウセンなんか撮ってるんですかぁ!!」


と言われたのをよく覚えている。

ウッチーの為に補足しておくと、それくらい水納島には
コガネキュウセンなんざぁ、いっぱい居るのである。

しか~~し、いつも潜ってる砂辺では見た事はないし、
真栄田岬でも覚えているのは1回だけだ。。。

そう、内地の海でも見られるし、水納島にはごっそり居るのに、
真栄田や砂辺で潜ってる池ちゃんにとっては、


コガネキュウセンはある意味

レアな子なのである(^0^)


って事で、幼魚体型のクマノミなんざぁ、ほっといて
コガネキュウセンに♪

コガネキュウセン幼魚

a0155467_19565725.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)

いくらコガネキュウセンが好きだとも、さすがにこの2枚目は
いただけない(>_<)

池ちゃんが真剣に狙ったシチュエーションは、
クマノミが居るイソギンチャクをバックにって事♪

イソギンチャクとレモンイエロー

a0155467_19593707.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)


こういう1枚ならウッチーも

許してくれるかな(笑)










by ikechannomp | 2018-12-01 20:10 | 沖縄 名護 | Comments(4)

まだまだぁ~!! ~アサドスズメダイ幼魚~

またまたブログが滞りがちだね。。。

海とか水中写真への情熱が冷めたとは思ってない。
が、仕事やら海況やらで潜れないでいる事や、
ブログをアップしなかったり、人様のブログやFBを
見ないでいる事に、少し慣れつつあるようが気がする(>_<)

う~~~ん、ダイビングがしたくって、水中写真が撮りたくって、
来沖して移住したのにね。。。


な~~~んてね(^0^)


潜っちゃえば、こっちのモンさぁ♪

だってさぁ、地味なスズメの代表みたいな言われ方を
する事もあるアサドスズメダイに、こんだけ情熱を
捧げられるだぜ~~~!!

アサドスズメダイ幼魚

a0155467_18140918.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

う~~~ん、違う違う。
池ちゃんが撮りたいのはこんな感じじゃない!!

パステルなチビアサド

a0155467_18162005.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

おっ、イメージに近づいてるゾ^^

それにしても、今年はこの時期(9/19撮影)でも、
アサドのチビが真栄田にはいっぱい居たなぁ♪

とってもパステル

a0155467_18185201.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

パステルな感じで撮れるバックに、スズメのチビが
居たら、池ちゃんはそれで幸せなのである(^0^)


まだまだぁ~!!










by ikechannomp | 2018-11-13 18:26 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(0)

主役登場・・・でも ~ヤマブキスズメダイ幼魚~

またまた、


『いつものヤギ』


の登場である。

もうそろそろ飽きてる方もいるかもしれぬが、
撮る方は一向にあきていない(笑)

ただ今日は、いよいよ

『主役』
の登場である(^0^)

ま、個人的に思ってるだけなんだけど、


この『いつものヤギ』に最も似合ってるのが、


ヤマブキスズメダイの幼魚
であるし、

ヤマブキスズメダイの幼魚が最も

映える場所の一つが


このシチュエーションだと思っている!!


ヤマブキスズメダイ幼魚

a0155467_17440567.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4.5(18年9月19日 真栄田にて)



ただなぁ、できればもうちょっと成長した子の方が、
より似合うハズなのだ!!

自他共に認める「水中ロリコン」な池ちゃんではあるが(笑)、
何でもかんでも小さければ良いという訳ではない
という事も知っておいて頂きたい^^

チビヤマブキの居場所

a0155467_18005430.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4.5(18年9月19日 真栄田にて)

なら、もうちょっと育った子を撮りに行けばいいのにって!?。

この9/19以降、台風と北風ばっか
のせいで、真栄田に行けてないんだよ~~~(>_<)

それにしても、2枚ともチト
ピンが甘いね・・・。


あ~~~、撮り直しに行きたいっ!!


















by ikechannomp | 2018-11-05 18:41 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

ちょっとした奇跡 ~クロメガネスズメダイ幼魚~

前回の「いつものヤギ」も真栄田に入った時は
たいがいチェックするんだけど、今年はここも
よ~~~くチェックしたもんだぁ^^

6月に撮って、8月にこのブログにアップした1枚
なんだけど、まずはコレを♪

a0155467_17104675.jpg

ピンクと黄緑のバランスがサイコーで、




バックだけなら、今年のNO.1である(笑)



ただなぁ~~、被写体が横を向いてたらなぁ。。。

その後もここは真栄田に入るたんびにチェックしてるんだけど、
何もいない事ばっかだった(>_<)


ただこの日は違った^^


コレまでは、ここから30cmくらい離れたトコに居た
クロメガネの幼魚が、たまにここへ近づくではないかぁ♪

クロメガネスズメダイ幼魚

a0155467_17194032.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

う~~~ん、被写体とバックが近すぎて、
バックがいい感じでボケてくれない~~~(>_<)

それにできたらピンクと緑の境界でクロメガネを
撮りたいなんていう、無謀なチャレンジを♪

ピンクと緑の境界で

a0155467_17273806.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

う~~~ん、

やっぱバックが近い~~(>_<)

ずぅ~~~っと観察してたけど、
この子がこの辺をうろつく時は、ほぼほぼ
こんな感じの距離感だった。。。

ただ考えてももらいたい!!
ピンクと緑の境界っていったら、そのあ~~~た、
わずか数cmの範囲だけだ。
そんなわずか数cmのトコに動き回るスズメダイが
来るだけでも、


ちょっとした奇跡である^^


バックとの距離が近いのどーのと

言うのは、おこがましいってモンだ(笑)


それでも100%イメージ通りっていう訳には
いかないけど、まぁまぁなお気に入りが♪

ピンクとグリーンとクロメガネ

a0155467_17395575.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2018-10-18 17:52 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

いつものヤギ・・・でも ~ニセモンツキスズメダイ幼魚~

ポリプの開いたヤギは、小さな魚なんかの
背景としては鉄板だよねぇ、、っと思っていた。

思っていた・・・?
過去形???

イヤイヤ、真っ赤なヤギに白いお花のようなポリプが
咲き乱れているんだから、背景としてはかなり


インパクトがデカイ!!



毎年、真栄田のこの『いつものヤギ』にはすっごく
お世話になってるのだが、今年は例年以上に色んな子を
撮ったような気がする。
こんな子こんな子達もこのいつものヤギで遊ばせて
もらった^^

今回はこのいつものヤギで、地味に好きなニセモンを
撮った♪

ニセモンツキスズメダイ幼魚

a0155467_19085953.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年8月28日 真栄田にて)

別に悪くはナイ・・・と思う。

敢えて言うと、背景に被写体が負けちゃってる
ような気がする(>_<)

昔の写真だけど(2016.7月)、背景は割とシンプルで
淡い感じの方が、池ちゃん的には好きだ^^

a0155467_19184013.jpg

でも、せっかくこのいつものヤギの前に、
好きなスズメの幼魚がいるのだ。
少しでも『絵』になるように撮りたいではないか!!

バックが白いポリプになるよりも、赤いヤギが
バックにあった方が、少しは映えるかなっていう考えで♪

真っ赤なヤギとニセモン

a0155467_19250772.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年8月28日 真栄田にて)












by ikechannomp | 2018-10-12 19:33 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

タラレバ ~ニセモンツキスズメダイ幼魚~

池ちゃんが来沖したのが2005年。
当初はショップダイビングしか出来ないダイバーだったけど、
2008年からセルフで潜り始めて、今は年に1~2回しか
ショップさんで潜れていない。

ショップさんで潜ってる頃はさほど気にしていなかったが(汗)、
セルフで潜るようになってからは、ある意味最大の関心事は
風向きである(笑)

休みの3~4日前から、

風向きを気にしている!!


7~8月でこんなに北風が多かったのは、2008年以降
初めてのような気がする。。。

北風だと一番好きな真栄田がクローズしちゃう(>_<)

それでなくても、今年は仕事の関係やら台風やらで、
例年よりずっと潜れてないのに、たまの休みが
北風だとがっかしだ。


夏は南風でしょ!!



おかしいのは、風向きばかりではない。
ニセモンツキスズメダイの幼魚(以下ニセモン)って、
大好きなスズメの一つなんだけど、今年はチト様子が
おかしい。。。

まず出てくるのが遅かったような気がする。
そんでもって数が少ない。

今年は潜ってる回数も少ないのもあるだろうけど、
気が付いたらそこそこ育っちゃってるっていう感じだ(笑)

まぁ、ギリ許容範囲かなっていう、2cmくらいのニセモンだ♪

ニセモンツキスズメダイ幼魚

a0155467_10310463.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年8月4日 真栄田にて)

例年、パステルバックのニセモンを撮ってきたような
気もするけど、今年はそんなにバックを選べない。。。

でも、こういうあっさりとしたバックでも、
このニセモンって、けっこう絵になる(^0^)



ニセモン幼魚

a0155467_10371288.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年8月4日 真栄田にて)

ホントはボツでもよかったんだけど(笑)、2枚目の
バックなんかが、一番中途半端な感じが・・・。

ラストは惜しい!!って感じ(笑)

ガチャガチャしたバックって好きじゃないんだけど、
あとほんの少しバックから被写体が離れていたら
いい感じの雰囲気になってたハズ・・・。

ガチャガチャなニセモン

a0155467_10543088.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年8月4日 真栄田にて)


写真にタラレバはありませ~~~ん(笑)













by ikechannomp | 2018-09-12 11:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)