タグ:スズメダイ科 ( 292 ) タグの人気記事

もう、とろとろ ~ネッタイスズメダイ幼魚~

自分だけなのかどうかは分からないけれど、
被写体によって、撮り方のクセ(?)というか、
この子を撮る時はどーーーしてもこんな撮り方に
なっちゃうんだよねぇっていうのがある。


まぁ池ちゃんとしては、ご存じのようにふんわり
とした絵が好きだ!!

ニセネッタイスズメダイの幼魚なんかは、
ふんわりとした雰囲気の中でも、横からのわりと
かっちりとした絵をとりたい。

そう、こんな感じだ♪

a0155467_07141968.jpg

この作品が「横からのかっちりとした」
っていう表現が合っているかは微妙な気がするけど(笑)、
それでもふんわりとした雰囲気で、まぁ横からのショットだ。

思うに、レモンイエローの体色に、背ビレにある眼状斑が
いいアクセントになってると思っているんで、
横から撮りたいのであろう。

ここからが今日の本題である♪

このニセネッタイは横からっていうのに対して、
ネッタイスズメダイの幼魚を撮る時は、真正面もしくは
斜め前からのショットがほとんどになる!!

ふんわりどころか、顔以外は

ぐにゃぐにゃ
っていう感じだ(笑)

ネッタイスズメダイ幼魚

a0155467_07375434.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

1枚目はまだマシな方かもしれぬ。


2枚目なんかは、もう目以外

ぐにゃぐにゃトロトロ
に溶けている(笑)

とろとろネッタイ

a0155467_07465942.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

池ちゃんがネッタイスズメダイと撮ると、
なぜかいっつもこんな感じになるのである^^






by ikechannomp | 2018-07-19 08:00 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

色んなバックで ~アサドスズメダイ幼魚~

この時期の真栄田で一番目に付くスズメダイの幼魚って
いうと、レモンでもアマミでもなくて、このアサドスズメダイの
チビではないかと思う。

アサドっていうと、地味なスズメダイの代表
みたいな言われ方をされる時もあるけど(笑)、

1cmくらいのチビはけっこう可愛い^^


そんでもって最初に書いたとおり、イヤっていう程
いる
訳だから、バックは色々と選び放題っていう事になる♪

実は3枚目に出てくる子は、6/21に撮った子で、
地味な上にちょいと渋い感じで撮れたのだ。

撮っている時は、けっこういいかもって思って
撮ってたんだけど、家に帰ってPCで見てみると、
やっぱコレだけではちょいと寂しい気がしてきた。

で、少し派手なバックでの写真も追加って事で♪

派手なバックのアサド:アサドスズメダイ幼魚

a0155467_08502505.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月23日 真栄田にて)

もうちょっと淡~~~いパステルが好みなのだが、
この日のバックのテーマが「ハデ」
なのだからしょうがない(笑)

お次もハデっていうか、もっとカラフルなバックだ♪

カラフルバックなアサド

a0155467_08570436.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月23日 真栄田にて)

そんでもって、ラストは渋めな1枚♪

渋カワなアサド

a0155467_08592677.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

全部違う場所で撮った子達だけど、とにかくいっぱい居るんで、
こうやって色んなバックで遊べるのだ(^0^)












by ikechannomp | 2018-07-15 09:54 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

何てワガママな ~オナガスズメダイ幼魚~

前回のブログでは、今年はけっこう目に付くなぁっていう
感じのスジシマイソハゼをアップ。
けっこう好きなハゼだからウレシイとも書いた。

今日アップするオナガスズメダイの幼魚は、
スズメダイLOVEな池ちゃんをもってしても
かなり好きな子だ(^0^)

しか~~~し、


今年は多すぎるぅ~~~!!!


確かにオナガスズメダイの幼魚って、別にレアな子でも
何でもない。
毎年今頃、そう初夏の頃に真栄田のツバメの根の壁沿い
辺りを探せば、普通に見つかる。

そう、探せば見つかるっていうレベルなのだ。

この探せば見つかるっていうのが

ちょうど良いのだ!!


が、今年はウジャウジャ居るとまでは言わないまでも、
やたらめったら目に付く。


有難みもクソもない(笑)


最初のうちは喜んで撮っていたけど、今は完全に
スルーばっかだ。。。
人間ってホント、ワガママだ。


あっ、池ちゃんがワガママなだけか(笑)


と言う事で、オナガスズメダイの幼魚だ♪

オナガスズメダイ幼魚

a0155467_19170638.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

同じ子だけど、バックの雰囲気を変えて♪

ちょこっとピンクいオナガの幼魚

a0155467_19210491.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

この子はこの日の1本目に撮った子で、3枚目と4枚目の
子は2本目に違うトコで撮った子♪

オナガスズメダイの幼魚その2

a0155467_19230744.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

好きなスズメダイがあっちこっちで見られるなら、
バック選び放題で、頑張ればいいじゃない!?
っていう意見もあるかもしれぬ。

イヤイヤ、池ちゃんレベルの腕だと、このオナガスズメダイの幼魚と
対峙するのは、それなりの覚悟が必要なのだ。

泳ぎはそこまで早くないけど、何と言うか傾いて泳ぐ事が
多いイメージだし、ヒレを閉じている事も多い。。。
そんな子を相手にf2.8での撮影は骨が折れるのだ(>_<)

だから、まぁまぁな雰囲気で1枚撮れると、
あとはスルーしちゃうんだよねぇ(笑)

って事で、まぁまぁな雰囲気な1枚♪

華やかなオナガ

a0155467_19314345.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)


















by ikechannomp | 2018-07-11 19:38 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

朝顔にはチビレモンがよく似合う ~レモンスズメダイ幼魚~


3~4年越しの願いがかなった!!


こういうシチュエーションを撮るには、行くトコに
行けば色々あるみたいだけど、池ちゃんがホームに
している真栄田や砂辺では、そーそー見られない。。。

確か3~4年前に砂辺のNO.2で、池ちゃんが勝手に
そう呼んでいる「朝顔ケヤリ」とレモンスズメダイを
絡めて撮った^^

が、その時のレモンはほぼ成魚だった・・・。

その時からである。

朝顔とレモンのチビを

絡めて撮りたい!!


っていう願望が♪

その後、そのNO.2のケヤリは無くなってたし、
砂辺でも真栄田でも、たまに朝顔ケヤリを見つけても、
近くに生物が居ないっていう事ばっかだった。

レモンではないが、ようやく去年真栄田で
ツユベラの幼魚と朝顔ケヤリを絡めた写真を撮ったんだけど、
写真の出来もイマイチだったし、やはりレモンのチビの方が
このシチュエーションには似合うと思う。


やっと、その時が来た(^0^)



1本目のエキジット間際に、この朝顔をチェックしたら、
近くにレモンのチビがぁ~~~!!


その場所は、エントリーしてすぐの水深-7mくらい。
2本目はエントリーをして、真っ先にその朝顔のトコに
行って、それから70分(笑)

体勢もちょいと厳しい状況で、さすがに70分を過ぎて
疲れてきて、ひょいとエア残を見たけど、まだどっさり
残ってる^^

それから、他の被写体探しを始めて、結局この2本目の
ダイブタイムは114分でエアの残は40(笑)

我ながらおバカさんかもとは思ったが、楽しかった~^^

って事で、70分の成果は~♪

朝顔とチビレモン:レモンスズメダイ幼魚

a0155467_18062821.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(18年5月26日 真栄田にて)

1枚目は、池ちゃんの腕としては上出来の部類だ(^0^)

2枚目なんかはヒレがねぇ・・・

朝顔とレモンスズメダイ幼魚

a0155467_18100333.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(18年5月26日 真栄田にて)

1cmくらいのレモンのチビはとにかくよく動く。。。
なかなかケヤリと重ならないし、重なった瞬間に
ヒレが閉じてる事も多いし、あっちを向いている事も多い。

シャッター自体をなかなか切らせてもらえない
状況で、だんだんヒレは諦めようかな~なんていう
気になってくる(笑)

朝顔とレモンスズメダイ幼魚

a0155467_18211946.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(18年5月26日 真栄田にて)

でもそんな中でも、

お気に入りが撮れた(^0^)


たしか

「富士には、月見草がよく似合う」

と書いたのは太宰治だった。

朝顔にはチビレモンがよく似合う

a0155467_18392835.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(18年5月26日 真栄田にて)











by ikechannomp | 2018-06-27 18:49 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

出始めのチビの可愛さ ~ヒレグロスズメダイ幼魚~

今日6月23日は沖縄では


『慰霊の日』



内地にいた頃は、その存在すら知らなかった。。。

今日は土曜っていう事もあって、真栄田で
ダイビングを楽しんだ^^
また世界的には、サッカーワールドカップで
盛り上がっている。


先人の犠牲と御苦労の上に

今の暮らしがある事を

忘れてはならない。


それを思い起こさせるのが、島ナイチャーの自分にとって、
今日という日かもしれない。

さて、いつものブログだ♪

何回も書いてるけど、そんじょそこらに居る
スズメのチビが可愛いくてしょうがない(^0^)

このヒレグロスズメダイも、じきに飽きちゃうのは
分かってるけど(笑)、


出始めのチビはカワイイ!!


ヒレグロスズメダイ幼魚

a0155467_18021997.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月26日 真栄田にて)

いつものように寄りすぎちゃってるんで、その小ささは
全然伝わらないけど、1cm~1.5cmのチビで
とっても可愛いかった^^

2枚目は同じ子なんだけど、雰囲気を変えて♪

白いヒレグロ

a0155467_18095551.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月26日 真栄田にて)

ヒレグロで、この雰囲気&アングルはちょっと珍しいかもって
思ってるんだけど、池ちゃん的にはやっぱこっちかな♪

パステル にゃんこの目

a0155467_18300284.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月26日 真栄田にて)


by ikechannomp | 2018-06-23 18:35 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

今年も出会えた♪ ~ヨロンスズメダイ幼魚~

今日のブログのタイトルは「今年も出会えた♪」 

思いっきりベタなタイトルだ(笑)


毎年、ツバメの根の上に数匹出てるよっていう話を
聞いてはいたけど、初めての出会いは去年だった。。。

くどいようだが、池ちゃんの目は節穴なのだ(笑)

そして今年も出会えたのだ!!

ベタだろうが、ひねりがなかろうが、タイトルは
コレしかないだろう^^

って事で、ヨロンの幼魚だ♪

ヨロンスズメダイ幼魚

a0155467_00514370.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(18年5月12日 真栄田にて)

ルリホシスズメダイやルリメイシガキスズメダイの幼魚と
違って、隠れてなかなか出てこないっていう事はないんだけど、

動きが早い、早い(>_<)


しかも早いだけじゃなくて、なかなか止まらないし、
ヒレも閉じている事も多い・・・。

たしか1時間近くはこの子に突き刺さっていたハズである(笑)

撮り慣れているスズメダイなら、露出はオールF2.8な事が
多いんだけど、こんだけ動きの早い子だと絞ったりも
する訳だ(笑)

でも、ちょっと慣れてきたら、やっぱf2.8でもね♪

ヨロンスズメダイ幼魚開放バージョン

a0155467_01024133.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月12日 真栄田にて)

う~~~ん、背ビレがぁ。。。

もう一丁♪

ヨロンの開放バージョンその2

a0155467_01045627.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月12日 真栄田にて)

この3枚目は、ある1点を除けば、最後の1枚に
なるハズだった。
ヒレもほぼほぼ開いてるし、色の出具合もいい感じだ^^
ただ、尾ビレ辺りの黄色が、サンゴの色に
埋もれちゃってるんだよねぇ。。。

この子のチャームポイントって、第1に背ビレ先端の青で、
第2に尾ビレ辺りの黄色のグラデーションだと思うんだよねぇ^^

って事で、久々にf2.8以外がラストの1枚に♪

麗しのヨロン

a0155467_01111675.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年5月12日 真栄田にて)

う~~~ん、やっぱキレイな子だぁ~~~!!!













by ikechannomp | 2018-06-18 01:22 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

ただのマグレ ~レモンスズメダイ幼魚~

今年のお初のレモンのチビは4/28の砂辺だった。

この時は、2本目の安全停止くらいの時にようやく数匹見つけたんで、
思う様には撮れなかった。。。

その後の名護湾でも、3~4mの浅場では見掛けたんだけど、
バックもキレイでなかったし、撮るには撮ったけどっていう
感じだった。

で、この日5/12の砂辺♪

最初はチラッと砂場まで降りたんだけど、やっぱレモンが
撮りたくて、すぐに浅場に移動して、1本目はレモンしか
撮らなかった(笑)

あちこちでレモンを見られるようになったとは言え、まだまだ
出始めの時期だし、バック的にはちょこっと厳しい砂辺。。。

あと数週間から1ヶ月もすれば、イヤっていう程チビレモンを
見るだろうし、バックも選び放題になるんだろうけど、

出始めのレモン
はどうしても


撮らずにはいられない!!


レモンスズメダイ幼魚

a0155467_19144308.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)

見る人が見れば分かると思うけど、


砂辺らしいバックでしょ(笑)


で、2枚目は2本目に違うバックで撮った子♪

チビレモン

a0155467_19213770.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)

バック的には2枚目の方が好みなんだけど、今日の3枚目は
1枚目と同じ子♪

撮ったんじゃなくて、撮れちゃった1枚。


つまりただのマグレ(笑)



それにしてもこの瞬間をf2.8のしかもシャッタースピード1/80秒
で撮れたっていうのは、珍しい!!

ひらりチビレモン

a0155467_19312719.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)

撮ろうと思って撮れる1枚じゃない分、

マグレでもウレシイもんだ(^0^)










by ikechannomp | 2018-06-09 19:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

溶けるキホシ ~キホシスズメダイ幼魚~

ブログにアップする、しないは別として、キホシスズメダイの
チビの出始めは、ここ数年ずっと撮っている。


我ながら渋いチョイスである(笑)

沖縄西海岸で、チョー普通種&地味な
スズメダイの代表格の一つだ(笑)

で、池ちゃんは砂辺で撮る事が多い。
池ちゃん的な感覚では、砂辺で真っ先に見られるスズメの
チビは、ご存じ人気のアマミスズメダイ♪
その次に出てくるのが、このキホシかレモンかっていう感じだ。

実は前々回アップのセダカギンポの時のダイビングは、
そのほとんどの時間とエアをキホシスズメダイの幼魚に
費やしたのだ。。。

アマミ5~6匹の中に、1匹だけキホシのチビがまぎれていて、
ほとんどの時間をキホシに捧げたのだが、あえなく全部ボツ(>_<)
安全停止中に見つけた婚姻色のセダカギンポが、あっぱれ
ブログアップとなった次第である^^

と言う事で、この日はキホシのチビのリベンジ♪

この時はこの前とまったく同じ場所で撮ったんだけど、
10数匹のキホシの中に、数匹のアマミがいるっていう感じだった。
前回のクマノミのチビの時も感じたけど、わずか10日足らずで、
この時期の海は色んな変化を見せてくれる!!

まずはソフトコーラルの根元付近の「赤」をバックに♪

赤バックのキホシのチビ:キホシスズメダイ幼魚

a0155467_19522111.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

お次のバックはちょっと中途半端だけど、
正々堂々開放のキホシっていう感じ♪

キホシスズメダイ幼魚

a0155467_20021907.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

で、最後の1枚は池ちゃんらしいでしょ(笑)

溶けるキホシ

a0155467_20045423.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)









by ikechannomp | 2018-05-24 20:13 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

優しい絵が好き ~クマノミ幼魚~

前々回のブログで、2.5cmとチトデカ目なクマノミを
撮ってアップした。。。
コレはコレで、撮っていて楽しかったんだけど、
やっぱしクマノミは1cm~1.5cmのチビが可愛い♪

で、前々回のブログにも書いたけど、この日の砂辺では、
4~5か所のイソギンチャクで、
1cmクラスのチビチビクマノミが
見られた(^0^)

真栄田と砂辺っていう違いもあるけど、たった2週間で
コレである!!
この時期は日に日に、色んな幼魚がお出ましになるんで、
目が離せない^^

仕事の都合とか色々あるけど、できる事なら
週に1回は潜りたいと思ってるんだけど、来月は
難しそーな気がするなぁ。。。

ま、何はともあれクマノミのチビである♪

クマノミ幼魚

a0155467_16253201.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

いっつも同じような写真ばっかで申し訳ないが、
撮り手がちっとも飽きないんで、ご容赦願いたい(笑)

2枚目は、これまたいつものパターンの、イソギンチャクから
顔を出してる絵なんだけど、撮っている時は全然気が付かなかった
けど、小さなニセアカホシカクレエビも写っていた!!

お顔を出して

a0155467_16313504.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

誰が何と言おうと、優しい絵が好き♪

ほんわかクマノミベイベー

a0155467_16333838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)





by ikechannomp | 2018-05-20 16:38 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

今しばしの辛抱の時 ~クマノミ幼魚~

前回のブログで、4/30に潜った時はスズメのチビの種類も
若干増えてきて、アマミのチビだけっていう状況は
終わったと書いた。


だーーーがこの日は4/12。。。


スズメダイのチビはアマミとセナキルリくらいしか
目につかない・・・。

4つ、5つのイソギンチャクをチェックしたけど、
クマノミやハマクマも、池ちゃん的には撮る気にならない
3cm以上の子しかいない(>_<)

クマノミも諦めかけていたんだけど、最後に撮るのには
体勢的にチト苦しいトコのシライトイソギンチャクを
チェックしてみた。


いた!!


2.5cmくらいと微妙にデカイんだけど(笑)、
ギリ許容範囲内だ。

ちなみに約2週間後の4/28に砂辺に潜った時には、4~5か所の
イソギンチャクで、1cmクラスの可愛いクマノミが見られた^^


分かっちゃいるんだよォ~~~


あと2~3週間待てば、あちこちで色んな幼魚が見られるの
なんて事も分かってる!
あと1ヶ月もすれば、そこらじゅうに、色んな幼魚で溢れかえるのも
分かっちゃいるんだ!!

だが、今はもう少しの辛抱の時期なのだ。。。
微妙にデカイ、クマノミをいかに可愛く撮るかだ(笑)

こういう時は、横から全身を撮っても、微妙なデカさが
分かるだけなんで、正面から表情狙いに行くに限る♪

クマノミ幼魚

a0155467_17324129.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

2枚目は完全な正面ではないんだけど・・・

うるうるお目々

a0155467_17341218.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

1枚目とほぼ同じ・・・。
だが、池ちゃん的には3枚目の方の表情が好き♪

きょとん

a0155467_17353886.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2018-05-06 17:42 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)