タグ:イソギンポ科 ( 70 ) タグの人気記事

出待ちのお供に ~ベニツケタテガミカエルウオ、スジシマイソハゼ~

前回のブログは、「110分1本勝負」というタイトルで
ルリホシスズメダイのチビをアップした。

110分間、1歩も動かなかったっていうのは、
多少の誇張はあるものの、イメージとしては
ほとんど動いていない!

が、スミマセン、


1本勝負というのはウソです(笑)


ご存じのとおり、ルリホシはとてつもなく素早いし、
神経質ですぐに隠れちゃって、なかなか出て来ない時も多い。。。

そんなルリホシの出待ちの時に、ふと見掛けた
子達がいた^^

まずはこんな子♪

ベニツケタテガミカエルウオ

a0155467_16381090.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(19年5月26日 真栄田にて)

イソギンポ科は、イシガキカエルウオやヒトスジギンポ、
フタイロカエルウオなんかのチビは好んで撮ってきたけど、
ベニツケを撮ったのはチョー久しぶりだ!!

ベニツケの中でも、スイカ柄の子は可愛いんだけど、
そーでない子はまずカメラを向ける事はない。。。

ルリホシの出待ちでなかったら、たとえ同じ子を
見掛けたとしても、撮らなかったろうなぁ(笑)

続いては、この子♪

スジシマイソハゼ

a0155467_16460494.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

スジシマイソハゼは大好きなんだけど、
スジシマにしては、あんましいい場所に居なかったなぁ。。。

おっと、角度が変わった♪

出待ちのお供

a0155467_16490116.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

たとえ、ルリホシの出待ちであろーとも、
スジシマイソハゼは


f2.8で撮るのが池ちゃんである(笑)


ここまでの3枚は、完璧にルリホシを撮っている場所から
1歩も動いていない!!
完全に同じ場所で、カメラの向きを変えるだけで撮れたのだ♪

次の1枚の時は、体半分くらい動いたような気がする^^
で、ラストは、ベニツケと多分クギベラの幼魚とのコラボかな!?

ベニツケとベラ幼魚との開放コラボ

a0155467_16554117.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

110分間、ずぅ~~~っとルリホシだけを
撮り続けた訳じゃないけど、こーした出待ちのお供も
撮れた、楽しい時間だったなぁ(^0^)














by ikechannomp | 2019-07-13 17:05 | 沖縄 真栄田岬

外れた『キクメイシ』day ~イシガキカエルウオ~

この日の2本目は、徹底的にキクメイシ(サンゴ)
に付いている生物を探しまわった。

数あるサンゴの中で、キクメイシ系のサンゴは、
ポリプとかに頼らなくとも、


バックやホストとして、とっても映えるのだ!!



映えるハズである。。。



映えると思ってるんですけどォ・・・。



アレレ・・・ ・・・ ・・・。


キクメイシによく付いている、カスリヘビギンポを
3個体くらいは見つけては撮ったんだけど、
どーもしっくりこない(>_<)

まぁ、その昔キクメイシに付いているカスリヘビギンポは
何回も撮ってるんで、飽きちゃってるのかもしれない。

ふとキクメイシに付いているイシガキカエルウオの
若魚を見つけた。

イシガキケロも撮り飽きちゃうくらいは撮ってきてるし、
よっぽどじゃない限り、幼魚以外は長いことカメラを向けて
いない気がする。

が、この日は『キクメイシ』dayと決めたのだ(笑)

たとえ若魚であろーとも、キクメイシに付いている
イシガキケロを無視する訳にはいかぬ^^

と、そんな気持ちで一応カメラを向けたんだけど、

こんなに可愛い表情
が撮れてたなんて(^0^)

言っとくけど、キクメイシなんざぁ、


ボッケボケである(笑)


左向いて:イシガキカエルウオ若魚

a0155467_18275144.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

右向いて

a0155467_18285813.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

前向いて

a0155467_18293685.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

いい事ありそー

a0155467_18301397.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)


か、かわゆい♡


















by ikechannomp | 2019-03-14 18:43 | 沖縄 真栄田岬

ちょこっと反省 ~ハダカコケギンポ~

ギンポの仲間は表情が豊かで、好きではあるんだけど、
いっつも同じ子ばかりが目に付いちゃって、最近は
カメラを向ける機会が減ってきてるような。。。

ウッチーが見せてくれたのは


ハダカコケギンポ♪


真栄田や砂辺では見た事がない(>_<)

もっと小さなヒナギンポなんかは、好きでよく
探してるんだけど、運が良ければそこそこ見つけられる^^

ヒナギンポに比べれば、そこそこ大きなハダカコケギンポを
自力で見つけたのは、もう何年も前の石切りだったような記憶が。。。

という事で、多分4~5年ぶりくらいに撮った
ハダカコケギンポで、


しかもオレンジの子^^


黒い子に比べて、数倍はテンションがあがる(^0^)

ハダカコケギンポ

a0155467_19040106.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 瀬底島にて)

ちなみに少し引いて撮ると、その小ささは伝わるかもしれぬ^^

意外と小さいハダカコケギンポ 

a0155467_19075450.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 瀬底島にて)

まぁ、2枚目はその小ささが伝わればと、撮っただけなんで、
どーでもいいが、今回は久々に見たハダカコケギンポなのに、
ただ撮っただけの写真を量産してしまった。。。

両目が写るようにとは考えたんだけど、それ以上の表情が
切り取れなかった(>_<)

うるうる

a0155467_19151749.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年12月31日 瀬底島にて)

こうして今3枚目を見てると、もっといい表情が
撮れたハズなのにと、


珍しくちょっと反省してる



池ちゃんがいる。

以前よりダイブ本数が減少傾向にある今、
もっと撮影意図をはっきりさせてシャッターを
切らないとね!!












by ikechannomp | 2019-03-02 19:25 | 沖縄 本部町

保護色? ~フタイロカエルウオ~

ギンポの仲間は総じて可愛い子が多いし、表情を
クルクルと変えて、撮影していても楽しい・・・事が多い。

今日の被写体のフタイロカエルウオだって、そりゃ幼魚は
かなり可愛い(^0^)

成魚だって、そりゃイソギンポ科のはしくれだもん(笑)、
それなりに可愛い。

が、可愛いらしさを引き出しての撮影って、
けっこう難しい。


だって、顔が黒いんだも~~~ん(笑)


って事で、今回も可愛くは撮れていない。。。

なぜ、そんな幼魚ではないフタイロにカメラを向けたのか?
なぜ、可愛く撮れていないのに、ボツにしていないのか?

2番目の「なぜ」は、自分に甘いからだろ!!

との意見もありそうだが、今日のトコロは却下させていただく^^

まずはコレを♪

フタイロカエルウオ

a0155467_17375278.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)

確かに表情も可愛く撮れていないんだけど、それはさておき、
フタイロカエルウオって、なぜもこうも


ハッキリとしたツートンカラー

なのだろうか!?


そりゃ、上半身が黒いのは分かる。

海の中には、周りが黒かったり、黒くはないんだけど、
陰になって暗い場所がどっさりある。

全身黒の方が、外敵から身を守るのにも、都合がよさそうに
思える。

ただノンダイバーさんは以外に思うかもしれぬが、
海の中にはこうした黄色いカイメンがけっこうある。


黒かったり暗い場所に下半身を、

黄色いカイメンに上半身を置けば、

完璧な保護色である(笑)

それが正しいかどーかは、まったく知らないが、
こうした黄色いカイメンに身を置く、フタイロを
撮らずにはいられなかったのである^^

ま、一応「きょとん」とした表情のフタイロを♪

ツートンケロ

a0155467_17571411.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)









by ikechannomp | 2018-12-26 18:04 | 沖縄 名護

この程度で??? vol.2 ~ヤイトギンポ~

9/22の土曜に前回のブログをアップして、
その時に久しぶりのダイビングが明日(9/23)的な事を
書いた。

そんな事書くモンじゃないね。。。

9/23の朝6時5分前に起きて、カメラの水没チェックの為に、
バスタブに水をはっていたら、当日の朝勤のスタッフから
Lineが・・・。


「頭痛が酷いので休ませて下さい」



こんなんばっかじゃ~~~ん、

今年の夏は(>_<)


それに、またまた週末を狙って、台風がやってくる。。。

いつになったら潜れるのやら・・・。

ただ、ダイビングどころじゃなくて、今度の24号は
ちょっとヤバそーだ(>_<)

自分を含め、進路に当たる方は十分に注意しましょう。


さてと、水中写真だ♪

何と前回に引き続き、


「この程度で??? vol.2」である(笑)


どーか、このシリーズだけは、早々に打ち止めと
したいとおもっているのだが・・・。


ヤイトギンポ

a0155467_19000951.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月4日 真栄田にて)


普通に開放で、ただ撮っただけでしょ!



そのとーーーり!!



返す言葉はございません(笑)



ただ、この美しく深いグリーンの瞳に、
ストロボの光が映って(キャッチャライト)、
そう、この瞳だけでブログアップとしたのだ^^

優しいグリーンの瞳

a0155467_19053713.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月4日 真栄田にて)

どこが、ブログアップの写真を厳しくしてるのかねぇ???









by ikechannomp | 2018-09-25 19:22 | 沖縄 真栄田岬

癒しがほしい~~~ ~イシガキカエルウオ幼魚~


いいんだ、いいんだ、いいんだも~ん・・・。


丸々1日24時間のお休みって、もう1ヶ月半以上
ナイけどいいんだも~ん。。。

その代わり3交代制のシフトなのに、1日2回のシフトに
入って、その間に銀行やら買い出しに行ったりしてる
事は何回かあったけど、いいんだも~ん(TдT)

コレが従業員なら、あっぱれブラック企業
だろうけど(笑)、まぁこちとら、どんなにしょぼくても
経営してる身だ。


ただ、潜れてないのがツライ(>_<)


精神的にも潜れていれば、リフレッシュできるんだけどなぁ。。。

って事で、


テメーで撮った写真に癒しを求めて(笑)



パーポーなチビケロ:イシガキカエルウオ幼魚

a0155467_11175660.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月4日 真栄田にて)

もう一丁♪

淡くてパーポーなチビケロ

a0155467_11205249.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月4日 真栄田にて)


あ゛~~~、癒されるぅ~(^0^)



パーポーな夢の中ケロ

a0155467_11224166.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月4日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2018-09-17 11:29 | 沖縄 真栄田岬

やる気マンマン ~セダカギンポ~

今日のブログは、池ちゃんにしては珍しいネイチャー写真だ。


すみません、見栄を張りました(汗)



正しくはネイチャーもどき、それも恐ろしくぬるい
写真である事をここに告白いたします(笑)

セダカギンポって、今までまともに撮った事はなかった。。。


「腐っても鯛」
っていうか、痩せても枯れても
ギンポの仲間なんだから、表情なんかはけっこう可愛い♪
ただ、いかんせんデカイ。。。
デカイ上に、サンゴの隙間に居る事も多くて、カメラを向ける気に
ならなかったのだ。

しっかし「腐っても鯛」とか「痩せても枯れても」って、
ヒドイ言われようだ(笑)

珍しく今回撮る気になったのは、サンゴの隙間ではなく、
ちょっとした縦穴みたいなトコにいて、撮りやすそうだった
のが一つ。

セダカギンポ

a0155467_14550677.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

セダカギンポにしては、背ビレも開いてるけど、
やはり池ちゃん的には、可愛いとは思えない(>_<)
じゃあ、何で撮ったのか!?

セダカギンポその2

a0155467_14594128.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

おォ~、こちらの背ビレもやる気を感じる^^
で、白い歪な印を付けたんだけど、コレは!!

実は、この白いセダカギンポの近くで、

婚姻色を出しながら、ぴょこぴょこ

跳ねるように踊っていたオス

がいたのだ。

セダカギンポの♂と♀
a0155467_15065197.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

あ゛~、背ビレがぁ~~~

って事で、やる気満々な2匹!?

やる気マンマン

a0155467_15091391.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

おォォォ~~~、今回のブログでは

f2.8がなかったゾーーー(笑)

んで、コレって婚姻色でいいんだよね・・・?

婚姻色だとしても、

どーだ、ぬるい写真だろ(笑)

















by ikechannomp | 2018-05-12 15:17 | 沖縄 砂辺

一挙両得!? ヤイトギンポ

この日(9/9)は、多分6月初旬以来の砂辺♪

久々のチーズケーキ根で、サイコロ大のミナミハコフグの
幼魚を見っけ^^

そこそこ粘ったんだけど、なかなかどうしてシャイな子で、
シャッターは数枚しか切らせてもらえなかった。。。
ちなみに、全部ボツ(泣)

で、他に突き刺さるような被写体も見つけられず、
しゃ~ない、ミヤコキセンでも撮るかっていう気に^^

砂辺の棚上、水深2mくらいで、ミヤコキセンの幼魚と
格闘していたんだけど、イマイチ気分が乗らない。。。


ふと、ヒナヤイトギンポと目が合った(笑)


ミヤコキセンは今日はどー足掻いても、今までも撮ったような
写真しか撮れそうもない気がしたんで、ターゲットは自然と
ヒナギンポヤイトギンポへ^^

よく見ると、直径1mの半円くらいの範囲に
4~5匹のヒナギンポヤイトギンポがいるではないかぁ~~~!!

ヒナギンポヤイトギンポが居て当然な水深なんだけど、恥ずかしながら
いっぺんにこんなにヒナギンポヤイトギンポを見たのは初めてだった^^

まずはちょこんと♪

ヒナギンポヤイトギンポ

a0155467_17002838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

水深2mの浅場で体が揺すられよーが、相手は動きの
少ないギンポである。
とーぜん、f2.8以外の選択肢はナイ(笑)

もーちょい体を出してる子を♪

ヒナギンポヤイトギンポその2

a0155467_17035317.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

けっこう巣穴から出ている子もいた♪

ヒナギンポヤイトギンポの全身

a0155467_17071817.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

ヒナギンポヤイトギンポが巣穴から出て、全身を見せてくれるのは、
珍しいっていう事ではない!!
でも池ちゃんのイメージでは巣穴からちょこんと顔を
出しているのを見掛ける方が多かった。

だから全身の写真を撮りたいっていう気持ちもあるんだけど、
個人的にはヒナギンポヤイトギンポとかは、全身よりも顔だけの方が
可愛い絵が撮れると思ってる^^



そこでだ!!
全身が出てるんだけど、正面方向から顔だけ~^^


うるうるお目々

a0155467_17144612.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)


一挙両得(^0^)











by ikechannomp | 2017-10-12 17:24 | 沖縄 砂辺

テーマの方が大事 ~イシガキカエルウオ幼魚~

ミドリイシ系のサンゴには様々な色なモノがある。

いっつも潜ってる真栄田では、先っぽが青や紫の
サンゴが多いように思う。

池ちゃん的には、どーしても『写真映え』って事を
考えちゃう。
で、この先っぽが青や紫のサンゴは、色~~~んな被写体と
実によく合う(^0^)

特にネッタイスズメダイやクロスズメダイに
アサドスズメダイのチビなんていう、
そんじょそこらにゴロゴロしてる

黄色系のチビスズメによく似合う!!


実によく似合うんだから何の問題もナイんだけど、
それが多いって事は、似たようなシチュエーションが
多いっていう事でもある。。。

人間なんて、ゼイタクなモンだ(笑)

だから違った色合いのサンゴには、何かいないかなぁって
チェックする事もある。

この全体的に黄緑っぽい感じのサンゴは、真栄田にも
砂辺にもあるけど、数はそー多くないし、目にするとしたら
水深3mとかのけっこう浅いトコのような気がする。

んで、この色のサンゴを見掛けると、近くにメガネスズメダイの
幼魚がいないかなぁって探す事が多い^^

そう、メガネスズメダイの幼魚ならその水深に居そうだし、
その背中の赤と黄緑色のサンゴの相性は、
きっといいだろーと想像している^^

自慢じゃないが、そんなコトばっか

考えて潜ってる(笑)


で、その想像なんだけど、そう、想像してるだけなのだ。。。

まだ、そのシチュエーションには出会えていない(>_<)

この日もメガネスズメダイのチビはいなかったけど、
その隙間に可愛いチビケロがいた♪

緑の中のチビケロ:イシガキカエルウオ幼魚
a0155467_19482658.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5(17年7月1日 真栄田にて)

えっ、チビケロなのにf2.8じゃないんだ???

そーなのだ、てぃーだかんかんで沖縄の海の透明度では、
水深-3mの世界ではf2.8だとどーしても白飛びしちゃって、
サンゴの色が全然でないのである。。。

そー、やっぱり今回のテーマは、このサンゴの色と
チビケロの取り合わせなのだ^^

そのテーマを消してまで、たとえ過去にf2.8の貴公子
呼ばれた事があったとしても、f2.8に拘る事はしない(笑)

グリーンだよ
a0155467_19571596.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5(17年7月1日 真栄田にて)

「テーマの方が大事」って、わざわざブログのタイトルにまで
してるけど、

そんなんあったりまえじゃん(笑)









by ikechannomp | 2017-08-02 20:32 | 沖縄 真栄田岬

楽して可愛い子ちゃんを ~ヒトスジギンポ幼魚~

この時期は右を向いても左を向いても、海の中は
幼魚達で溢れかえってる!!

池ちゃんのダイビングライフで、

一番楽しい季節だ(^0^)


ご存じのとおり(?)、スズメダイの幼魚が好きなんだけど、
スズメダイの幼魚なんかは種類によっては撮影がけっこう
大変だったりする。

たまには楽して可愛い子ちゃんを

撮りたくなる(笑)


そんな時には迷わずギンポの幼魚だ^^

ミナミギンポとかの泳ぐ系の撮影は大変だけど、
ほとんど泳がない系のギンポの幼魚の撮影は楽チンだ^^
ささっと移動しちゃう事は多いけれど、そーなったら
あっさり諦めてもちっとも惜しくはナイ!!

だってイシガキカエルウオとかフタイロカエルウオに、
そんでもって今日のヒトスジギンポのお子ちゃまみたいに、
そこらじゅうに居る子がみんな可愛いのだ^^

いっぱい居るって事は、色んなトコにいるのだ♪

ホッと一息:ヒトスジギンポ幼魚
a0155467_18181497.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

チャツボボヤにちょこっと「アゴ」を乗っけて
休んでるみたいでしょ^^

オレンジバスケットと
a0155467_18203802.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

2枚目はチト距離があったんで、緑かぶりしちゃってるね。。。
もうちょっと寄ろうと思ったんだけど、1枚シャッターを
切ったら移動しちゃった(>_<)

でも、いっぱい居るから♪

ラストはお得意の(笑)ムラサキカイメンと♪

ムラサキとチビケロ
a0155467_18281418.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年7月1日 真栄田にて)

こんなに可愛い子達がそこらじゅうにいる季節なのだ!!

楽しいゾー^^






by ikechannomp | 2017-07-27 18:43 | 沖縄 真栄田岬