1周回って逆に新鮮!? ~ニシキアナゴ~

今日のテーマは・・・ ・・・ ・・・

相変わらずの、ハンパない今更感だ(笑)

ここ1ヶ月くらいだろうか、今沖縄本島のダイビングは、
北部のとあるビーチが激熱だ!!

アチコチのブログなんかで紹介されてるから、ご存じの方も
多いと思うけど、何とトラフザメの幼魚
黒・青・そして黄色のハナヒゲウツボが見られるらのだ。

激熱と言って、けして大げさではないと思う♪

今のトコ、池ちゃんはまだ見てない。
「今のトコ」なんて書くと、近いうちにも見に行くのかっていう
感じもするけど、果たしてどーなる事やら。。。

池ちゃん一人では見つけられる気がしない(>_<)

ショップダイビングに行けばいいんだろうけど、
今のトコは大晦日に本部で潜る予定があるだけである。

そんなトラフザメの幼魚なんかで盛り上がってる昨今、
今日の被写体は何とニシキアナゴだ!!

ねっ、今更感ハンパないでしょ(笑)

それは今年の春先くらいだったか、はたまた5月くらいだったか、
それとももうちょっと後だったか???
そうとう記憶もあやふやなんだけど、真栄田で1匹だけ
ニシキアナゴが出てると話題になっていた。

ニシキアナゴなんざぁ、ちっとも寄れないっていうイメージ
だったんだけど、そこは真栄田の子!!
ショップさんや他の方のブログなん見てると
かなり寄れる子らしい。

まぁ、そこまで興味がある訳ではなかったんで、
適当に2~3回かな、探しに行って当然のように
見つけられず(笑)

ハゼゾーンにまで降りる事もずいぶん少なくなった今年だけど、
たまには行ってみるかっていうノリで、見つけたのが10/8だった!!
そんでもって、それのブログアップが今日12/15。。。

ハンパない今更感とも言えるけど、

逆に1周回って新鮮かも(笑)

って事で♪

ニシキアナゴ
a0155467_11543177.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年10月8日 真栄田にて)

青被りしたのか、イヤさせたのだ(笑)

金と青
a0155467_11564909.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年10月8日 真栄田にて)















by ikechannomp | 2016-12-15 12:07 | 沖縄 真栄田岬

お目当てには会えなくても ~ヤシャハゼ~

ふと気が向いて、ハゼゾーンにまで降りてみた。
ちょいと久しぶりである。

お目当てはニシキアナゴ。

やっぱり見つけられない(>_<)

まぁ、そんな事には慣れっこだ!
ちなみにニシキアナゴの空振りは、まだほんの2回目だ!!
そのうちにニシキアナゴもいなくなっちゃう事っだてあり、
会えずじまいで終わる可能性も高いと思ってる。
繰り返すが、そんな事に慣れっこなのだ(笑)

ただ、せっかくハゼゾーンまで降りてきたんで、
とりあえずヤシャハゼのペアにカメラを向けてみた。

そう、ホントにとりあえずだ。

ヤシャとヒレネジのペアとか、ヤシャ3匹とかなら
そりゃちゃんと向き合うけど、たかがヤシャのペア。
飽きる程見てきている。。。

ヤシャのペア
a0155467_14252474.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(16年7月17日 真栄田にて)

やる気の無さが伝わってきそうな1枚である(笑)

しか~~~~し!!!

少~しアングルを変えると、ヤシャの奥にチンアナゴが
出ていた。
3匹が平面に並ぶ角度じゃなかったんで、奥のチンアナゴは
かなりボケちゃうけど、とりあえず3匹は1枚に収まりそーだ♪

と思ってたら、こんな一瞬が(^0^)

ガオ~
a0155467_14330241.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(16年7月17日 真栄田にて)

お目当てに会えなくても、ごくまれにだけど、

ステキなシャッターチャンスを

ゲットできる時もあるのだ^^


水中写真はやめられないよねぇ(^0^)





by ikechannomp | 2016-09-24 14:49 | 沖縄 真栄田岬

自己満だけかもしれないけど・・・

何で今回撮りたくなったのかはよく分からない(笑)

以前よく潜っていた本部の水納島では-10mで見られる♪
さんざん見てきたし、今回の真栄田は-30m!
わざわざこの水深で撮るかって感じ(笑)

特にキレイな訳ではない。
ヒレを開くわけでもないしぃ(笑)
ハナヒゲウツボの全身を見た事はあっても、この子の全身を見たことのあるダイバーは、
ガイドさんでもほとんどいないだろう!

この子の魅力は撮影の過程にあるように思う。
寄って行くと、少しずつ引っ込んじゃう。
距離が1mを切る頃には目しか見えてなくて、更に寄ると完全に引っ込んじゃう事も。。。

いかに気配を消して、引っ込めずに撮れるか!
引っ込んだ後も、動かずにじっと待って出てくるのをひたすら待って撮る!
ホバリング系のハゼの撮影に通じるモノがあるように思う。

被写体として、キレイでもないし南の島では珍しくもない(笑)
魅力は撮影の過程にあるとしたら、撮った写真は
「寄れたよ~」っていう自己満足だけ!?

そうかもしれないけど(笑)、やっぱり自分らしい写真にしたい^^
池ちゃんなら、やっぱりf2.8でしょ(笑)

キリリ:チンアナゴ
a0155467_9284720.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(11年11月5日 真栄田にて)

同じf2.8でもストロボの強さを変えて青砂抜きを2枚組みで^^

起立!
a0155467_9321973.jpg


礼!
a0155467_93757.jpg


2枚ともデーターは
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(11年11月5日 真栄田にて)

それにしても、標準和名のチンアナゴより
英名のガーデンイールって言った方がピンと来るよね(笑)

by ikechannomp | 2011-11-30 09:42 | 沖縄 真栄田岬