極々普通のイソギンチャクで ~ハマクマノミ幼魚~

この日の1本目は、砂辺NO.1に入ったんだけど、
その時の事はまざまざと覚えている。


撮りたいと思う被写体に

何一つ出会えない(>_<)


まぁ、今思えばただのワガママだ。
後日実践したんだけど、1年中見られる例えば
クレナイニセスズメだって、その表情に着目すれば
オモシロい絵は撮れるハズだ。
カンザシヤドカリだって、今まで撮ってないバックなんかも
探せばあるハズでだ。

だが、その日はそんな気になれず、カワイイ子や池ちゃん
好みのバックで撮れる子を探して、ただ泳ぎ回っていた。。。


1本目で切ったシャッターの枚数6枚・・・。



カメラの不調とかを除けば、今までで最小枚数である!!

このままじゃ帰れない(笑)
2本目はNO.2にした^^

しょっぱなにチェックしたシライトイソギンチャクには、
まぁまぁな小ささのクマノミの幼魚がいたんで、
1本目の憂さを晴らすようにシャッターを切った(笑)

そこそこの写真は撮れた。
だが、そこそこである。。。
結局全部ボツにした。

1本目もそうだったんだけど、2本目も何かを探して、
いつもと違うコースを泳いでエキジット地点に向かっていった。


あったぁ~~~!!



イソギンチャクのバックの壁(?)が、ほんのりピンク、
ほんのりクリーム色、そしてペアのハマクマが1匹と
1cmくらいの幼魚がいた。

ある意味、サイコーに池チャン好みのシチュエーションである。

白化やなんかで、とってもキレイで美しいイソギンチャクにいる、
クマノミなんかのチビを撮るのはサイコーにテンションがあがる。

だけど、極々普通のイソギンチャクにいるチビを
ふんわり自分らしい絵で撮れた方が嬉しさは大きい!!


ハマクマノミ幼魚

a0155467_10102654.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

サイコーにお気に入りのシチュエーションのくせに
ピン甘だ(汗)

クリーム色を大目に♪

ほんわかチビハマ

a0155467_10155044.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

とりあえずお気に入りの作品だ♪

優しさにつつまれて

a0155467_10204525.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

ただ、残念なお知らせだ。
砂辺と言えば、お花畑とも言われてるソフトコーラルの群生が
広がってるんだけど、何かを探してその広いお花畑を
テキトーに泳いでたら、このシチュエーションのイソギンチャクを
見つけたのである。

もう一度この場所を探し当てる自信は0%である(笑)






















# by ikechannomp | 2018-03-17 10:33 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

思い込んだ方の勝ち ~サビウツボ~

昨年秋から、このブログにしては珍しく「ウツボ」の
登場率がけっこう高かった(笑)

クモウツボハナヒゲウツボヘリゴイシウツボときて
もう一丁ハナヒゲウツボときたモンだ^^

ウツボを撮る時は、その色んな表情を切り取るのが
楽しい♪
こっちの勝手な思い込みでしかないのは、分かり切っているけど、

その表情の多彩さは

とても魚類とは思えない!!


今回の子はサビウツボ♪
池ちゃんが普段潜っていて、最もよく会うウツボだと思う。
つまり、いつもの普通種っていうヤツだ(笑)

さすがにサビウツボはスルーする時の方が多いんだけど、
今回は大好きなムラサキカイメンをちょこっと
入れ込めそうなトコから顔を出していた♪

いたずらっ子:サビウツボ

a0155467_17342989.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)

思い込みと言われようが、妄想と言われようが、
いたずらっ子が上目使いで、こっちを見てるように
見えなくもない。。。

困ったちゃん

a0155467_17383917.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)

2枚目は、誰が何と言おうが困ったちゃんだ(笑)

3枚目はやや強引かもしれないけど、
照れ笑いしているような・・・

えへへ

a0155467_17410664.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)

強引すぎるだろ!
勝手に思い込んでるだけ~

何と言われようと、

思い込んだ方の勝ち~~~(笑)

だってその方が楽しいんだもん^^









# by ikechannomp | 2018-03-10 17:46 | 沖縄 名護 | Comments(2)

こいつぁ春から 縁起がいいわえ

今年の沖縄の冬は、例年以上に寒かったように
思ったけど、今日3/4の予報最高気温は26℃!!


一気に春の訪れだ(^0^)


と言いつつ、今日のブログはようやく今年の初潜りの写真だ(笑)

ただ、今年の冬は1月2回、2月に1回しか潜れてない。。。
暖かくなりつつあるし、もう少し潜る回数を増やしたいんだけど、
果たしてどーなる事やら^^

で、今年の初潜り♪

自慢じゃないけど、池ちゃんのサラリーマン時代は
多くの後輩達に追い抜かれてきた(笑)

ただ今年の初潜りではこんな子が池ちゃんを追い抜いて
泳ぎ去っていった!

a0155467_19182648.jpg

2匹のコバンザメ
を甲羅に背負ったウミガメ
池ちゃんを追い抜いていった!!

追い抜かれて、こんなにテンションが

上がったのは初めてかもしれぬ(笑)



セルフダイビング、当然ビーチダイブで、ウミガメと
出会ったのは2回目だった。
1600本以上潜っていて、2回目だよ!!
しかも初潜りで♪

カメさんは昔から縁起がいいとされているし、
その出会いは予想もしてなかったし、テンションは
上がった^^

ただ泳ぎゆくカメさんを、100mmマクロで撮るのは
こんな写真が精一杯だった。。。

ただエキジット間際にこんな子を見つけた♪

紅白のチビ:ツユベラ幼魚

a0155467_19185125.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)


紅白の色合いで、縁起が

良さそうじゃないかぁ^^

池ちゃんとしては、f2.8で撮るのは当たり前だけど(笑)、
この日の狙いは正面顔♪

まだまだぁ~

ツユベラ幼魚

a0155467_19191282.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)

上方向からのショットだけど、とりあえず
正面顔ゲット♪

チビツユベラの正面

a0155467_19193819.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)


今年もステキな出会いがあればいいな♪

# by ikechannomp | 2018-03-04 19:19 | 沖縄 名護 | Comments(4)

1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~

あ゛ぁ~、またブログが滞ってる・・・。

ただ今日は1/21以来、つまり1ヶ月以上ぶりのダイビングが
できたし、それに何と去年の9/24以来の真栄田だった!!

写真の手応えはゼロだったし、相変わらず被写体探しに
苦労するダイブだったけど、そこは何と言っても2月も25日とも
なれば、春の訪れはもうすぐだ^^

セナキルリスズメダイのチビが出ていた!!
真栄田では真っ先に姿をみせてくれるスズメダイの幼魚だ^^


幼魚の季節の足音が遠くから

聞こえてくるような気分だ♪


と言いつつ、今日のブログは2017年の潜り収め、
ここ数年恒例になりつつある、ウッチーのお店での
誕生日ダイブだ(^0^)

悪天候のせいで、行ったけど潜らなかったなんて事もあったけど、
ウッチーのお店でのダイブは2017年の元旦以来だった!!

1年に1回しか来ないくせに、誕生日に来やがる
非常に迷惑なゲストだ(笑)

例年、この時期には親方Hさんが来られて、大晦日・元旦を
ご一緒させてもらってるんだけど、今年はあのマクロ命さんとも
ご一緒できた!!

池ちゃんが見るトコの、ウッチーのお店のお客さんの
いい人ランクのツートップのお二人だ^^

そんなお二人と一緒に潜れて、夜は一緒にお酒を飲んで
ウッチーの悪口を言う(笑)


至福の時間だ(^0^)


ウッチーと言えば、多くのゲストがその魅力に魅了されてる
ように、その人柄の良さと、イレズミミジンベニハゼを
探しだしてきたりと、意外や意外、研究熱心なトコもある(笑)

が、そのひとがらの良さを多くのゲストから言われ慣れてるせいか、
そこにあぐらをかき始めていやがる(笑)
ダイビングに関しては、手抜きガイドに拍車が掛かっていた(笑)

1本目にガイドされたのは、オランウータンクラブに
バサラカクレエビ、2本目はアカスジウミタケハゼだけだった。。。

ただねぇ、このダイビングの後にはこんなステキな時間が
待っているのだ^^

ロウソクを消そうと、大きく息を吸い込むエイシン♪

a0155467_18431401.jpg
ケーキを切り分けようとするウッチーと
親方Hさんとマクロ命さん♪

a0155467_18443605.jpg
コレでは、これ以上ウッチーを責める訳にもいかぬ^^

って事で、ウッチーが2本目で「青抜きで撮れ!」と
ゼスチャーしてたアカスジウミタケハゼ♪

薄っすら青抜きアカスジウミタケハゼ

a0155467_18543119.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

青抜きもいいかもしれないけど、このサンゴだったら
個人的にはこんな感じも♪

デコボコの上で

a0155467_18573904.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

ただこの日の2本で、一番キュンキュンしたのは
残念ながら(?)自分で見つけたこの子だった♪

ウッチーに言わせると、このシチュエーションは
ゴリチョあたりではけっこう見られるとの事。
残念ながらホームにしている真栄田や砂辺では
このシチュエーションにはお目に掛かった事がナイ。。。
ウミタケハゼはまだ透き通っていて、1cmもなかった♪

ホヤもハゼもスッケスケ:セボシウミタケハゼ幼魚

a0155467_19032973.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)















# by ikechannomp | 2018-02-25 19:21 | 沖縄 本部町 | Comments(2)

3つの普通も ~イソギンチャクモエビ~

この冬はホントに潜ってな~~~~い!!


頭のお皿はカピカピに乾ききっている(笑)



今週末は久々に少し暖かい週末になりそうなんだけど、
仕事が~~~(>_<)

被写体探しに苦労するんだろうけど、やっぱり
潜って、シャッターを切っている時間が恋しい・・・。

だって、撮りたいなっていう被写体に出会えない事も
多いこの時期だけど、潜らなきゃ100%出会いはナイ!!

ほんのちょっとした出会いだって、潜ればこそなのだ^^

って事で、この日はチビ&チビとの出会いだ♪

何回か書いてるけど、砂辺っていうポイントは、
ミズタマサンゴの宝庫だ^^
ま、宝庫っていうのは言いすぎかもしれないけど、
とにかくやたらある。

で、たまにミズタマサンゴの赤ちゃんも見掛ける。
そりゃそうだろう、ミズタマサンゴだって最初から
デカイ訳がない(笑)
って事で、ミズタマサンゴの赤ちゃんだって、そんなに
珍しい訳ではない。


お次はイソギンチャクモエビなんだけど、これまた
極々おなじみの普通種さんだ。
当然5mmくらいの赤ちゃんのイソギンチャクモエビだって、
これまで何回も見てきている。


また、ミズタマサンゴの周りにイソギンチャクモエビを
見掛ける事も、まぁまぁある。
そうこのミズタマサンゴとイソギンチャクモエビの取り合わせだって
けっして珍しい訳ではナイ!!



しか~~~し、


この3つの要素が全部重なったとしたら、話は別である。
この出会いは初めてだった(^0^)

赤ちゃん&赤ちゃん:イソギンチャクモエビ


a0155467_17385451.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)


小さいでしょ^^


例えるなら、ニンニクくらいの大きさのミズタマサンゴに
3mmくらいのエビさんが付いていたのだ!
ふつうの距離感で撮っても、ピンが来てるのかどうかも、
分かりゃぁしない^^

ズンと寄ってみた♪

イソギンチャクモエビのチビ

a0155467_17435237.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

コレだと、小ささが伝わらないんだよね。。。
って事で♪

チビ&チビ

a0155467_17450468.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

ね、とっても普通の子でも、色んな要素が
重なれば、ステキな出会いになるんだよねぇ♪


萌えたぁ~(^0^)








# by ikechannomp | 2018-02-15 17:58 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)