地味カッチョイイ ~セグロヘビギンポの近似種 未記載種~

さぁ、世間様はGWだ、

10連休だと言う事で、

このブログを見て下さっているダイバーさん達も
日本はもちろん、海外のステキな海でダイビングを楽しんでいる
真っ最中であろう!!

それでなくとも、見て下さっている方って、
少ないんだろーなぁと思われるこのブログである。
GWにブログアップして、はたして見て下さる方がいるのか!?

しかも今日の子は、とっても地味だ(笑)

まぁ、敢えてこの時期にチョー地味な子をアップするのも
一興である♪

前出のアマミスズメダイの幼魚は、アマミにしてはシャイな子で、
何回か穴の中に引っ込んで、なかなか出てこなかった時があった。

そんな時、ふと見つけたのが今日のこの子である。

「ふと見つけた」なんて、エラそーに書いてるけど、
何か動いた気配を感じて、そこを見たんだけど、
最初はハッキリと魚だという確信が持てなかった・・・。

まずはそんな1枚!?

セグロヘビギンポの近似種 未記載種

a0155467_17391731.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

ね、何が何だか分からないでしょ(笑)

ようやく横を向いてくれた♪

セグロヘビギンポの近似種 未記載種

a0155467_17415539.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

この時点で、多分ヘビギンポ科であろうとは思ったが、
トーゼン名前なんて知らない子(笑)

見るのも多分お初の子だ^^

FBの「44の海の談話室」にお伺いを立てたところ、
上記のごとく、「セグロヘビギンポの近似種 未記載種」と
教えていただいた。

ホントに有難いことだ^^

まぁ名前はともかく、やけに地味な子をアップするなと
思った方もいるかもしれぬが、背ビレがカッチョイイのだ♪

地味カッチョイイ背ビレちゃん

a0155467_17501973.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

今、気が付いた。。。

この地味なブログが、

平成最後のブログである(笑)


また令和でお会いしましょう♪










by ikechannomp | 2019-04-28 18:04 | 沖縄 名護

カウントダウン開始!! ~アマミスズメダイ幼魚~

もうアチコチのブログやらFBなんかで、
登場しまっくてるアマミのチビだが、このブログでも
今シーズンの初登場だ^^

この子の姿が見られると、

幼魚のシーズンへのカウントダウン開始!!

っていう感じだ。

あくまでも今年の池ちゃんのパターンだけど、
 ・3/30 石切り:アマミのチビと(1cmくらい2個体)今年初の出会い
 ・4/7 真栄田:アマミのチビとの出会い(1cmクラスは3個体)、
      ただ、2cmくらいの少し育ったアマミの方が目に付く。
 ・4/14 真栄田:アマミのチビがチラホラと目に付くように♪
 ・4/20 真栄田:先週は目に付かなかったキンギョのチビとの出会い!!
     エキジット間際に1個体だけレモンスズメダイのチビを発見♪

ね、どんどんカウントダウンが

進んでるでしょ(^0^)

そんな大好きなアマミのチビだが、出始めちゃえば
チョー普通種とも言える子であって、本来はバックには
是非とも拘りたい子である!!

が、シーズンの一番最初だけは、バック云々とも言ってられない(笑) 

アマミの第一弾は、

バックには目をつぶってもらおう♪


アマミスズメダイ幼魚

a0155467_19201327.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

やっぱし、アマミのチビは真横からのショットより
斜め前からのショットが好きだ♪

アマミスズメダイ幼魚その2

a0155467_19225188.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

2枚目は、ノートリミングであるが、ちょい寄りすぎだ(>_<)
せっかく、1cmクラスの可愛いサイズなのに、その小ささが
これじゃ、まったく伝わらないね。。。

たいしたバックではないが、その中では精一杯の1枚♪

2019初アマミ

a0155467_19251140.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

ちなみにアマミの第一弾と書いたが、今のトコ
第3弾までの予定はできているので、それなりの
覚悟をもってご覧いただけると、幸いである(笑)





by ikechannomp | 2019-04-23 19:34 | 沖縄 名護

人気は無くとも ~ブチブダイ幼魚~

以前にも書いたけど、フォト派ダイバー、特にマクロ派から

最も人気のナイ被写体

の一つがブダイの仲間であろう。

まぁ、唯一の例外がイロブダイの幼魚といったトコロか^^

そんな人気のないブダイの幼魚に、名護湾まで行って、
思いっきし突き刺さって撮っていたのがこの日の池ちゃんである(笑)

この日の収穫は、このブチブダイの幼魚だけで、その他は
全部ボツという、傍から見れば


「何と物好きな!!」



という結果だった(笑)

もっと言うと、撮っている時は例によってベラの幼魚
だと思っていたというのは、ここだけの話にしておいてもらいたい^^

そんなこんなで、ブチブダイの幼魚だ♪

ブチブダイ幼魚

a0155467_19072860.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月13日 名護湾にて)

何となく、良さ気なバックでしょ♪
このバックなら、池ちゃんは突き刺さりますよォ~(^0^)

意外と目付き悪い!?

a0155467_19103099.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月13日 名護湾にて)

みなさ~~~ん、こ~~~んなパステルな

ブダイ、見た事ありますか~~~?


とってもパステルなブダイのチビちゃん

a0155467_19130066.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月13日 名護湾にて)

たいした事ナイような気が・・・(笑)











by ikechannomp | 2019-04-19 19:24 | 沖縄 名護

フォトジェニックって? タテジマヘビギンポ

1本目は久しぶりにハナヒゲウツボに出会えたけど、
2本目はコレといった被写体が見つけられない。。。

今日はハナヒゲだけだったなって、諦めかけてた時に、

フォトジェニックな感じ


撮れそうなタテジマヘビギンポを見つけた^^

まずは『トックリガンガゼモドキ』

をバックに使えるトコにいたタテジマ君を発見!!


トックリガンガゼモドキと

言えば池ちゃん(笑)


コレを知っている方も、もうほとんどいなくなって
しまったような・・・。

その昔、そのデータを引っ張りだしてみたら2007年
だったから、もう12年前になる。

当時マリンフォトっていう雑誌があって、その
チャレンジフォトコンテストっていうコーナーで
トックリガンガゼモドキを撮って掲載された事がある。


その時の写真がコレ♪

a0155467_18471203.jpg
ガイドさんから、上から撮るとキレイですよって
言われるがままに撮ったモノである^^

ま、昔話はこのくらいにしておいて、今回の
タテジマ君に話しを戻そう。

上の1枚とは、そーとーイメージが違うけど、
トックリガンガゼモドキとタテジマ君を絡めた1枚♪

タテジマヘビギンポとトックリガンガゼモドキ

a0155467_18544005.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(19年2月24日 名護湾にて)

んで、この石切りっていうポイントには、けっこうな数の


『ミズイリショウジョウガイ』 
がいる

以前から、この大型の貝をバックに何か撮りたいとは
思っていた。

砂辺でもこのミズイリショウジョウガイって、そこそこ
見るんだけど、この周りにいるのがフィリピンスズメダイの
成魚なんだよねぇ。。。

テンション上がんないんだよねぇ、

フィリピンじゃぁ(笑)


ニセネッタイスズメダイの幼魚なんかがこの貝の周りに
いたらなぁなんて事ばっか、しょっちゅう妄想している^^

今回この貝と絡めて撮れたのは、話の流れからしても、
当然ニセネッタイじゃなくて、タテジマ君だ♪

フォトジェニックなバック?

a0155467_19304833.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(19年2月24日 名護湾)


ハナヒゲウツボより、



こういうバックのタテジマ君


撮ってる方が楽しかったりする

池ちゃんである(^0^)


って、フォトジェニックってなんじゃい?











by ikechannomp | 2019-04-11 20:08 | 沖縄 名護

飽きたなんて ~ハナヒゲウツボ~

一昨年の11月に撮って、去年の1月のブログアップ以来の
ハナヒゲウツボの登場である。

その時とかは「ハナヒゲ、飽きたなぁ」
って思いながら撮っていた。

贅沢な話ではあるが、事実その当時は飽きていた。

今回はチト違う!!

何せ、こちとらは最近チョー普通の子
しか撮っていない。
前回は何とシロイソハゼである。

例えば、こうである。
野鳥の写真を撮る事を趣味にしている方が居るとする。
その方が、野鳥の写真をブログアップしているとしよう。

ある日のブログには、 「雀」 がアップされていた。

沖縄の水中写真で、シロイソハゼをアップすると言う事は、
それくらいの事かもしれないのである(笑)

そんな折に、ハナヒゲとの出会いである(^0^)

飽きたなんて言ってる場合ではないのである(笑)

ただ、いつもどーりの撮り方です。。。
スミマセン(汗)

ハナヒゲウツボ

a0155467_18073746.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月24日 名護湾にて)

もうちょい寄って♪

ハナヒゲウツボその2

a0155467_18100812.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月24日 名護湾にて)

いつもどーり正面顔を狙って♪

ハナヒゲウツボその3

a0155467_18113429.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月24日 名護湾にて)

ハナヒゲとかの時は、特に狙うんだけど、
3枚目とか4枚目みたいに、「目」の水晶体というか、
ガラスの半球みたいな感じで撮れると、印象強いんだよね^^

んで、ストロボをちょい強めに、パソコンでも
明るく2段階ほど補正したら、口の中とか
体の青が白く光ってる感じに♪

発行体?

a0155467_18163669.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月24日 名護湾にて)


こりゃ、チト面白い絵でしょ(^0^)











by ikechannomp | 2019-04-07 18:28 | 沖縄 名護

そこそこ? ~シロイシハゼ他~

今日のメインの被写体は何とシロイソハゼだ。。。

沖縄で10年以上潜っていて、シロイソハゼを
今更ブログアップするのは、


ある意味、勇気が必要かもしれぬ(笑)



イソハゼの仲間自体、地味な子が多い上に、
シロイソハゼと言ったらそのあ~た、
真栄田や砂辺じゃ最も多く見かける子の一つだ!!

そりゃ、撮ってる時はそれなりに楽しかったし、
まぁ「そこそこ」のは撮れたようにも思う。

っていうか、他の方のブログなんかでシロイシハゼを
見た記憶はほとんどナイ!!

個人の方で、魚図鑑のような感じのブログを作ってらっしゃる方
のブログには載っている。
が、たとえばダイビングショップのブログに、


「今日はシロイソハゼを見ましたぁ!!」



なんていうブログは皆無だ(笑)


もしそんなダイビングショップがあったら、その先行きは
とても不安だとしか言いようがない(笑)

そんなシロイソハゼのお写真だ♪

シロイソハゼ

a0155467_19375479.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(19年2月3日 真栄田岬にて)

f7.1???

おそらくスミレヤッコとかアカハラヤッコとかの
ヤッコ系を撮ろうとして、露出を戻すのを忘れたのだろう(笑)

んで、いつものf2.8で♪

シロイソハゼ最接近

a0155467_19445342.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

1枚目と2枚目は、同じ子であったハズである。

イソハゼは、チャチャッと動いちゃうケースが多い中で、
ここまで寄らせてくれる子は初めてだったかも^^
(そう、ちなみにこの2枚目はノートリミングである)

シロイソハゼじゃないけど、こんなフツーの子も撮った♪

アタマテンテンヘビギンポ(通称)

a0155467_19492678.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

ラストはやっぱしシロイソハゼに戻って♪
ちょっと前のブログに書いたけど、こういう
キクメイシ系のサンゴにいると、こういうフツーの子も
何とか絵になるよね!?

グリーンスポット

a0155467_19543547.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

でもやっぱ、


「そこそこ」は「そこそこ」

でしかないね(笑)












by ikechannomp | 2019-04-02 20:22 | 沖縄 真栄田岬