なぜ水納島? ~モンスズメダイ幼魚~ 

ここ数年、大晦日の潜り収めはウッチーのお店で
お世話になっている。

んで、ざっくり言うと、10年くらい前までは、
年末年始っていうと、北風が吹いて海は時化気味で
潜れるポイントはかなり限定されちゃうっていう
事が多かった。

水納島なんてもってのほかっていう感じだった(>_<)

が、ここ4~5年は年末も穏やかな海に恵まれる事が
多く、水納島に行ける年がほとんどだった。

今年はというと、北風の年末っていう感じで、
水納島なんて事はコレっぽっちも考えないで、家を出た。

が、港に着いてみると、予想以上に風は穏やかだったし、
わずかに青空なんかも♪

誰かが言いやがった!!


「これなら水納島にも行けるんじゃない?」


ウッチー船長は、ボートの舵を水納島へ向けた。。。

その道中はけして穏やかとは言い難い状況だった。
ポイントに着いてもボートはけっこう揺れている(>_<)

どのくらい揺れてるかっていうと、エキジットの時、
水中からボートのラダーに手を伸ばした時、

そのはしごが揺れに揺れて掴みづらい

っていうくらいの揺れだった。

そんな水納島で、エキジット間際に見つけたこの子♪

ルリホシスズメダイ

a0155467_17100394.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 水納島にて)

もっと時間をかけて撮りたかったなぁ。。。

んで、2本目はその道中も、着いてからも

穏や~~~かな瀬底島♪


前回のブログにも書いたけど、スズメの幼魚好きな池ちゃんに、


「この時期には貴重な子です」

と、ウッチーが見せてくれたモンスズメダイの幼魚♪

モンスズメダイ幼魚

a0155467_17134195.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(18年12月31日 瀬底島にて)

当然のようにf2.8でも何枚もシャッターを
切ったんだけど、思ってる以上に動きが早くて、
恥ずかしながら全部ボツ(>_<)

同じ露出で、バックからの距離が1枚目よりはあって、
バックがもう少しボケてる1枚♪

残念だモン

a0155467_17173225.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(18年12月31日 瀬底島にて)

何となく表情が残念な感じに(笑)

「これなら水納島にも行けるんじゃない?」

って言った、

シロートはどこのどいつだ!?


それは私です(笑)












by ikechannomp | 2019-02-24 17:27 | 沖縄 本部町

コスパ強化月間!? ~ササスズメダイ幼魚~

よーやく恒例のウッチーのお店での大晦日潜り収めの
ブログまできた。。。

この日のゲストは池ちゃんと、もうお一人の
女性の2名だった。
いつもこの時期にお会いする親方Hさんは、
今日沖縄入りとの事で、夜の飲み会はご一緒できそーだ(^0^)

で、どーやらウッチーのお店はこの時期コスパ強化月間
突入しているらしい!?

ゲスト2名に、ガイド1名。

年末年始のこの時期には、なかなかぜいたくな編成だ。

だが、1本目にウッチーにガイドしてもらったのは、
ササスズメダイと死に掛けのタコの赤ちゃんだけ。。。

もう一度言おう。

ゲストは2名だ(笑)

そしてウッチーのボートには、相乗りのチームを
含め18名が乗船していたと記憶している。

ササスズメダイとタコの赤ちゃんで、18名の乗船!!


さすがはコスパ強化月間である(笑)


な~~~んてね^^

ごめんね、ウッチー♪


2本目には、スズメの幼魚好きな池ちゃんに、

「この時期には貴重な子です」

として、モンスズメダイの幼魚をみせてくれたりも
してるんだよね^^

だいたいスズメダイの幼魚好きが、
この時期にだけ来られてもどーしようもないよね(笑)

という事で、ササスズメダイだ♪

ササスズメダイ幼魚

a0155467_18430071.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 水納島にて)

けっこう潮が流れていて、ちっともヒレを
開いてくれなかった(>_<)

あんまりヒレを開いてくれなかったんで、ちょいと浮気を(笑)

キンセンイシモチ

a0155467_18474443.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 水納島にて)

サイコーなバックに地味な

チョー普通種だ(笑)


やっぱキンセンイシモチよりはスズメダイが好きだ♪

ザ・赤バック

a0155467_18500093.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 水納島にて)









by ikechannomp | 2019-02-21 18:54 | 沖縄 本部町

密かな被写体力 ~シコクスズメダイ幼魚~

またブログの間隔が空いちゃったね。。。

ブログを書かなくっちゃって思う時は、けっこう
忙しくって時間が取れなかったり、時間がある時には
何かブログっていう気になれないっていう、
チグハグな感じだった(>_<)

今日はサクッとね^^

シコクスズメダイのブログアップは、ヘタすると数年ぶり
かもしれぬが、実は

そーとーカメラを向けてはいる。


一見チョー地味な子だが、実は密かな被写体力の
持ち主だと信じている。


こちらの表現力が拙いだけだ。。。

シコクスズメダイ幼魚

a0155467_10215421.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

やっぱ優しい感じが好きだ♪

優しいシコク

a0155467_10230881.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

今後もしコメントを頂けるのであれば、
フェイスブックの方にお願いします。











by ikechannomp | 2019-02-17 10:26 | 沖縄 真栄田岬

半沢直樹か!? ~ハマクマノミ幼魚~

最近はこのブログにさほど名前が出てこないが、
ariyaさんは、私が知っている方達の中で、最も


ジェントルな方
のお一人だ。

見た目もジェントルそのものだが、
そのお人柄も更にジェントルだ^^


いつぞやは、自分の不注意でレギュレーターを壊して
しまったのだが、その事をブログに書いたところ、
ariyaさんは何とレギュレーターを池ちゃんに下さったのだ!!

その時のお言葉が、何ともジェントルだった!!

「もう使わないモノなので、

もらっていただいた方が有難いんです」




なかなか言えなよねぇ(^0^)



それ以外にもお世話になりっぱなしで、
節穴池ちゃんには見つけられない、色んな生物の
場所を教えていただいたり、場合によっては海の中で
待っていて下さったのか、実際にその場所まで
案内していただいた事もある。

いい年をしたおじさんが、こうもお世話になりっぱなしで
いいハズもなく、少しでもお返ししたいといつも
思っているのだが、そこはますます節穴に磨きが
かかる一方の池ちゃんには、なかなか荷が重い。。。

そんな折である。
前回アップのフチドリスズメダイは池ちゃんが見つけ、
たまたま近くにいたariyaさんにお教えさせていただいたのである。

1/100のくらいはお返しできたかなぁと
思ってたトコロ、その直後にariyaさんがこんな子をを
案内してくれたのである!!

3本ラインのチビハマクマ

a0155467_18392778.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

ハマクマノミのチビはとにかく可愛い♪


その中でも3本ラインは、別格である!!



単独で小さなイソギンチャクにいる事が多いのだが、
可愛いだけでなく、レアでもある。

やっとフチドリをお教えさせてもらったと思ったら、
コレである。


「倍返しだ!!」


でも、池ちゃんは喜んで開放でも♪

ハ~イ

a0155467_18494996.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月2日 真栄田岬にて)

何か片手を挙げて、「ハ~イ」と言っているような♪

ところでだ。

よく見ると、この子は尾ビレにも白いライン(?)が
あって、見様によっては4本ラインに見えなくもない。

極まれにこういう子もいる。

4本ライン?

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月2日 真栄田岬にて)
a0155467_18570882.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月2日 真栄田岬にて)

「倍返し、イヤ10倍返しだ!!」


半沢直樹か(笑)


by ikechannomp | 2019-02-08 19:08 | 沖縄 真栄田岬

やっぱりスズメ ~フチドリスズメダイ幼魚~

このブログをご覧頂いている方なら、イヤっていうほど
ご存じなハズであるが、池ちゃんはスズメダイの幼魚が
好きである♪

で、真栄田辺りでスズメダイの幼魚が楽しめるのは、ギリ
12月の初旬までのような気がする。

楽しめるっていうのは、チト大袈裟かもしれぬが、
まぁ何とか見掛ける事ができるっていう感じだ。

数的にまぁ多く見られるのは、シコクスズメダイの幼魚だ。
あとはちょっと育っちゃってるヒレグロスズメダイとか、
運がいいと、この時期マルスズメダイのそこそこのチビが
見られる年もある。

あ、スズメダイ科のクマノミは例外ね♪
クマノミは回数こそ思いっきり減るけど、冬でも産卵したり
してるから、運が良ければ年明けでもチビには会えるのだ^^

で、この日は12/2っていう事で、モロ12月の初旬だし、
9月以来の真栄田だし、スズメダイ探しにやっきになっていた(笑)

で、見つけたのがこのフチドリスズメダイ。

ちょ~~~っと育っちゃってたけど、チャームポイントの
背ビレのワンポイントがまだ残っている♪

このワンポイントがなかったら、ただの地味すぎる魚だ(笑)

フチドリスズメダイ幼魚

a0155467_18264730.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

このフチドリっていう子は、臆病ですぐに隠れるし、
泳ぎは早い方で、撮影は簡単な部類ではない。。。

この1枚目も、背ビレの開き具合は90%っていうトコか(笑)

フチドリ幼魚

a0155467_18305376.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

この2枚目は、ヒレはぜ全開といってもいいだろう♪
ただ、バックが地味すぎ。。。

もう少しトリミングすれば、図鑑写真ってトコだろう。
池ちゃんらしい1枚ではナイ!!

池ちゃんと言えば、やはり開放だ(^0^)

この素早いスズメに、果敢に無謀にもf2.8でチャレンジ♪

ワンポントがチャームポイント

a0155467_18361303.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月2日 真栄田岬にて)

ヒレは95%っていう感じだけど、まぁバックは明るい
感じのトコで撮れた♪


やっぱりスズメの撮影が楽しい^^

















by ikechannomp | 2019-02-03 18:45 | 沖縄 真栄田岬