オマケの回 ~ニセモチノウオ幼魚~

今日のブログは、前々回のクロメガネの続きと言うか、

オマケの回
みたいなモンである(笑)

前回のブログにも書いたけど、クロメガネは、
このピンクとグリーンのトコに1回来てくれると、
しばらくはその辺でウロチョロしてくれるんだけど、
いったん離れるとやはりしばらくは戻って来ない。。。

その繰り返しだったんで、最初はじっと戻ってくるのを
ただ待っていたんだけど、そのうちいったん離れると、
池ちゃんも近くで他の被写体なんかを探すように^^

そんでもって、ある時その場所に戻ると、こんな子が♪

サラサゴンベ

a0155467_17350963.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

ま、ヒレも開いてないし、どーでもいいっか(笑)

そう、今日の主役は君じゃない^^
タイトルにあるとおり、この子だ!!

ニセモチノウオ幼魚

a0155467_17410606.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

目のトコの模様が独特で、とっても可愛い子だと
思ってる^^

しか~~~し

撮影には、そ~~~とうに手強い相手である!!

シャイですぐに隠れるし、神出鬼没な子だ。
しかも、い~~~っぱい居る(笑)

とっても可愛いんだけど、ついつい


また今度ねって、思っちゃう子だ(笑)


そんな子が、今一番のお気に入りのバックのトコに出現!!

シャッターを切れたのは、計5回くらいだったように記憶している。
当然ながら、池ちゃんのカメラのf値は2.8に設定してある(笑)
池ちゃんの腕で、開放でこの子を仕留めるのは至難の業だ。

もっと絞って撮りたいトコだが、設定を変えているうちに
居なくなっちゃう可能性も高い。。。


奇跡かも(^0^)v


ピンクいチビニセモチノウオ

a0155467_17531801.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

それにしてもだ。
この頃の池ちゃんは、仕事のスタッフの数が厳しくて、
何とかやりくりして、週に1本だけ潜って、午後から仕事に
っていう感じだった。

1日2本潜っても、全部ボツっていう日もあれば、
1本で3回分のブログのネタを撮れる日もある。

つくづくダイビングって、出会いだなあって思う^^

















by ikechannomp | 2018-10-29 18:04 | 沖縄 真栄田岬

今の答えは ~アカホシイソハゼ~

前回のクロメガネを撮ってる時って、もうテンション
マックスで撮ってたんだけど、度々休憩を強いられてはいた。。。

そう、クロメガネがこのピンクとグリーンのトコに
1回来てくれると、しばらくはその辺でウロチョロして
くれるんだけど、いったん離れるとやはり
しばらくは戻って来ない。。。

まぁピンクとグリーンのトコは大きく見積もっても、
15cm四方くらいの大きさしかないし、スズメダイには
ありがちなパターンだ。

で、クロメガネがピンクとグリーンのトコから離れると、

池ちゃんもイソイソと浮気に(笑)


そこから2~3m離れたトコで、ムラサキカイメンと渋い色の
ウミシダのそばに佇んでいるアカホシイソハゼを発見♪

アカホシでいいんだよね?
顔の赤い斑点が明瞭ではないんで、シロイソハゼかって
いう気もしないではないんだけど、一応アカホシっていう事に


アカホシイソハゼ

a0155467_18025428.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

パッと肉眼で見た時は、ムラサキカイメンを背景に、
ウミシダを添えてっていう感じで撮ろうと思った。


が、ファインダーを覗いて、すぐに方針転換!!


テーマは前ボケだぁ~~~!!



試しにこんなんも撮ってみた^^

前 ボケすぎなアカホシ

a0155467_18095837.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

2枚目はキライではないが、やはりちょっと
っていう気がする。

ファインダーを覗きつつ、ちょうどいいと思える
前ボケの範囲を探る♪

白とパープルとトゲトゲと

a0155467_18144569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)


弱気というか、意外と真面目な
池ちゃんが出した答えが3枚目のこの1枚♪

どこまでボケさせるのが正解かなんて言う、


答えはナイ!!


あくまでも、自分の好み・感性だけだ。

難しいなぁ(笑)













by ikechannomp | 2018-10-23 18:31 | 沖縄 真栄田岬

ちょっとした奇跡 ~クロメガネスズメダイ幼魚~

前回の「いつものヤギ」も真栄田に入った時は
たいがいチェックするんだけど、今年はここも
よ~~~くチェックしたもんだぁ^^

6月に撮って、8月にこのブログにアップした1枚
なんだけど、まずはコレを♪

a0155467_17104675.jpg

ピンクと黄緑のバランスがサイコーで、




バックだけなら、今年のNO.1である(笑)



ただなぁ~~、被写体が横を向いてたらなぁ。。。

その後もここは真栄田に入るたんびにチェックしてるんだけど、
何もいない事ばっかだった(>_<)


ただこの日は違った^^


コレまでは、ここから30cmくらい離れたトコに居た
クロメガネの幼魚が、たまにここへ近づくではないかぁ♪

クロメガネスズメダイ幼魚

a0155467_17194032.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

う~~~ん、被写体とバックが近すぎて、
バックがいい感じでボケてくれない~~~(>_<)

それにできたらピンクと緑の境界でクロメガネを
撮りたいなんていう、無謀なチャレンジを♪

ピンクと緑の境界で

a0155467_17273806.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)

う~~~ん、

やっぱバックが近い~~(>_<)

ずぅ~~~っと観察してたけど、
この子がこの辺をうろつく時は、ほぼほぼ
こんな感じの距離感だった。。。

ただ考えてももらいたい!!
ピンクと緑の境界っていったら、そのあ~~~た、
わずか数cmの範囲だけだ。
そんなわずか数cmのトコに動き回るスズメダイが
来るだけでも、


ちょっとした奇跡である^^


バックとの距離が近いのどーのと

言うのは、おこがましいってモンだ(笑)


それでも100%イメージ通りっていう訳には
いかないけど、まぁまぁなお気に入りが♪

ピンクとグリーンとクロメガネ

a0155467_17395575.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月2日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2018-10-18 17:52 | 沖縄 真栄田岬

いつものヤギ・・・でも ~ニセモンツキスズメダイ幼魚~

ポリプの開いたヤギは、小さな魚なんかの
背景としては鉄板だよねぇ、、っと思っていた。

思っていた・・・?
過去形???

イヤイヤ、真っ赤なヤギに白いお花のようなポリプが
咲き乱れているんだから、背景としてはかなり


インパクトがデカイ!!



毎年、真栄田のこの『いつものヤギ』にはすっごく
お世話になってるのだが、今年は例年以上に色んな子を
撮ったような気がする。
こんな子こんな子達もこのいつものヤギで遊ばせて
もらった^^

今回はこのいつものヤギで、地味に好きなニセモンを
撮った♪

ニセモンツキスズメダイ幼魚

a0155467_19085953.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年8月28日 真栄田にて)

別に悪くはナイ・・・と思う。

敢えて言うと、背景に被写体が負けちゃってる
ような気がする(>_<)

昔の写真だけど(2016.7月)、背景は割とシンプルで
淡い感じの方が、池ちゃん的には好きだ^^

a0155467_19184013.jpg

でも、せっかくこのいつものヤギの前に、
好きなスズメの幼魚がいるのだ。
少しでも『絵』になるように撮りたいではないか!!

バックが白いポリプになるよりも、赤いヤギが
バックにあった方が、少しは映えるかなっていう考えで♪

真っ赤なヤギとニセモン

a0155467_19250772.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年8月28日 真栄田にて)












by ikechannomp | 2018-10-12 19:33 | 沖縄 真栄田岬

ラブリ~~~ ~ムナテンベラ幼魚~

前回に引き続き、今日もと~~~っても普通な
ベラの幼魚の登場だ。。。

真栄田でも普通に見掛けるが、より砂辺の方が
目に付く気がする。
その砂辺でのムナテンベラだ(笑)


他に被写体を見つけられなかったんだろ!!



そー思った、そこのあなた!
またまた正解である(笑)

そこらじゅうにいる。。。
動きはそこそこ早い。
スズメダイのようにある一定の場所をぐるぐるしてる
だけじゃなく、隣の根とかにもどんどん移動していく。

そんなこんなで、なかなかカメラを向ける気にならない子・・・。

だが意外と、被写体力は高めな子だ(^0^)

ムナテンベラ幼魚

a0155467_12424794.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(18年8月9日 砂辺にて)

この体色が青い感じのステージの頃
(体長5cm前後)が一番キレイだと思ってる^^

このブルーっぽい体色に、オレンジの尻ビレが
すっごくキレイだよなぁ(^0^)

ただこの子は、尾ビレ破れていた。。。

それに気が付いた瞬間に撮る気が失せた(笑)

そんで、もう少し小さいステージの子を
見つけたんで、その子にロックオン!!

ムナテンベラ幼魚その2

a0155467_13000649.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月9日 砂辺にて)

この子は3cmくらいだったかなぁ♪

ただ、最初はニシキキュウセンだと思って、カメラを
向けたのはここだけの話(笑)

そんでもって、この子でなかなかのお気に入りが~~~!!

右下の赤と緑の葉っぱ、それとこの子にしては
精一杯開けてるんだろうと思われる、小さなお口^^


ラブリ~~~(^0^)

こんなふつうの子で、お気に入りの1枚がとれると、
すっごくウレシイもんだ(^0^)

もう少し

a0155467_13060508.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年8月9日 砂辺にて)

















by ikechannomp | 2018-10-08 13:17 | 沖縄 砂辺

普通の事が ~ホシススキベラ若魚~         

あ゛~~~、やっと停電が

復旧したぁーーー(^0^)


2日半の停電っていうのは、自宅では過去で最長だった。。。
(お店では3日間の停電が最長・・・)

それにしても今回の台風は怖かった(>_<)
大袈裟かもしれないけど、破れたシャッターが窓ガラスを
打ち付けている時なんかは、生きた心地がしなかった。

ホントによく言われる事だけど、蛇口をひねると
水が出て、スイッチ一つで灯りが灯るっていう事

何と幸せな事か!!

何でもないような事が、

ごく当たり前の事が、

普通の事が、

有難いのである。

普通が有難い。
普通が有難い。。
普通が有難い。。。


って事で、今日も普通種だ(笑)


ただ、このステージの子は初めて撮った♪

ホシススキベラ若魚

a0155467_17110024.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年8月9日 砂辺にて)

幼魚はフラフラと漂うように泳ぐんだけど、
このステージでも池ちゃんの腕には早い!!

このスピードで移動されると、とてもじゃないけど、
f2.8なんていう開放ではムリだった(笑)

ちなみに2cmくらいの幼魚はこんな感じ♪

a0155467_17153965.jpg
今年の5月に名護湾で撮った子だ♪
幼魚の頃なら、まだ開放でも追えるんだけどね^^

幼魚の頃の可愛いらしさはなくなってるけど、
カラーリングっていうか、キレイなのはこのくらいの
ステージかもしれないって、今回初めて思った^^


ロリコン卒業か(笑)


ま、幼魚にしろ、若魚にしろ、可愛いかったり
キレイなモノを追いかけていきたいなぁ♪

チュッ!

a0155467_17230749.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(18年8月9日 砂辺にて)












by ikechannomp | 2018-10-01 17:32 | 沖縄 砂辺