恵まれて ~ヒレグロベラ幼魚~


個人的にお初の子♪


ただ、4月の頭くらいにいつものariyaさんが
この子をアップしていたんで、この子が真栄田に
いるのは知っていた。

しかもこの日は、これまた色々と教えて頂いている
Yさんに、あの辺にヒレグロベラの幼魚が居たよ~と
またまた教えて頂いた^^


しか~~~し、池ちゃんは

節穴中のフシアナ(笑)


KING OF 節穴だ!!


1本目は何となく探したんだけど、やっぱり見つけられずに、
とっとと諦めていつものツバメの根の方に向かって行った。。。

んで、1本目が終わって水面休息の時に、
ariyaさんが、「ヒレグロベラのチビ居ましたねぇ♪」と!!

見つけられなかった旨を話して、2本目へ。

エントリーして、すぐにヒレグロを探しに行ったら、
そろそろ2本目を終えるariyaさんと水中でお会いして、
ヒレグロのチビを指指して頂いた!!!!


何と有難い方達なんだろう(^0^)


そんでもって、


池ちゃんの何て手間の掛かる

ダイバーだろう!!



って事だ(>_<)

ただ~し、一度見つけちゃえばこっちのモノ♪
先週も先々週も、この子は一応チェックして、
少し成長しているなぁって事を実感している。

いつかは、池ちゃんが探したネタを教えて、ほんの少しで
いいから恩返しをと、思ってはいるのだが、果たして
節穴池ちゃんにその日がやって来るのだろうか???

って事で、アイドル級に可愛いこの子♪

ヒレグロベラ幼魚

a0155467_19352378.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月30日 真栄田にて)

この間、砂辺で格闘したタキベラのチビと比べたら、
全然こっちの方が撮りやすい子だった♪

しかも、池ちゃんにとってはお初の子だったし、
かわゆいし、テンションは上がる一方だ(^0^)

小ささが分かるように、少し引き気味に♪

ヒレグロベラ幼魚その2

a0155467_19433750.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月30日 真栄田にて)

正面を狙ってたら、偶然こんな絵が(笑)
物陰から顔を出していたらカンペキだったんだけど、
その表情はこのタイトルしか思い浮かばなかった(笑)

ひょっこりはん

a0155467_19470830.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月30日 真栄田にて)

ラストは池ちゃんらしく、サンゴのピンクと
バックに少しだけあるピンクを意識して♪

ピンクい? 黒パンチュ

a0155467_19504233.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月30日 真栄田にて)

周りの方に恵まれて、池ちゃんは幸せなダイバーだ♪
















by ikechannomp | 2018-05-30 19:59 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

溶けるキホシ ~キホシスズメダイ幼魚~

ブログにアップする、しないは別として、キホシスズメダイの
チビの出始めは、ここ数年ずっと撮っている。


我ながら渋いチョイスである(笑)

沖縄西海岸で、チョー普通種&地味な
スズメダイの代表格の一つだ(笑)

で、池ちゃんは砂辺で撮る事が多い。
池ちゃん的な感覚では、砂辺で真っ先に見られるスズメの
チビは、ご存じ人気のアマミスズメダイ♪
その次に出てくるのが、このキホシかレモンかっていう感じだ。

実は前々回アップのセダカギンポの時のダイビングは、
そのほとんどの時間とエアをキホシスズメダイの幼魚に
費やしたのだ。。。

アマミ5~6匹の中に、1匹だけキホシのチビがまぎれていて、
ほとんどの時間をキホシに捧げたのだが、あえなく全部ボツ(>_<)
安全停止中に見つけた婚姻色のセダカギンポが、あっぱれ
ブログアップとなった次第である^^

と言う事で、この日はキホシのチビのリベンジ♪

この時はこの前とまったく同じ場所で撮ったんだけど、
10数匹のキホシの中に、数匹のアマミがいるっていう感じだった。
前回のクマノミのチビの時も感じたけど、わずか10日足らずで、
この時期の海は色んな変化を見せてくれる!!

まずはソフトコーラルの根元付近の「赤」をバックに♪

赤バックのキホシのチビ:キホシスズメダイ幼魚

a0155467_19522111.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

お次のバックはちょっと中途半端だけど、
正々堂々開放のキホシっていう感じ♪

キホシスズメダイ幼魚

a0155467_20021907.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

で、最後の1枚は池ちゃんらしいでしょ(笑)

溶けるキホシ

a0155467_20045423.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)









by ikechannomp | 2018-05-24 20:13 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

優しい絵が好き ~クマノミ幼魚~

前々回のブログで、2.5cmとチトデカ目なクマノミを
撮ってアップした。。。
コレはコレで、撮っていて楽しかったんだけど、
やっぱしクマノミは1cm~1.5cmのチビが可愛い♪

で、前々回のブログにも書いたけど、この日の砂辺では、
4~5か所のイソギンチャクで、
1cmクラスのチビチビクマノミが
見られた(^0^)

真栄田と砂辺っていう違いもあるけど、たった2週間で
コレである!!
この時期は日に日に、色んな幼魚がお出ましになるんで、
目が離せない^^

仕事の都合とか色々あるけど、できる事なら
週に1回は潜りたいと思ってるんだけど、来月は
難しそーな気がするなぁ。。。

ま、何はともあれクマノミのチビである♪

クマノミ幼魚

a0155467_16253201.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

いっつも同じような写真ばっかで申し訳ないが、
撮り手がちっとも飽きないんで、ご容赦願いたい(笑)

2枚目は、これまたいつものパターンの、イソギンチャクから
顔を出してる絵なんだけど、撮っている時は全然気が付かなかった
けど、小さなニセアカホシカクレエビも写っていた!!

お顔を出して

a0155467_16313504.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

誰が何と言おうと、優しい絵が好き♪

ほんわかクマノミベイベー

a0155467_16333838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)





by ikechannomp | 2018-05-20 16:38 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

やる気マンマン ~セダカギンポ~

今日のブログは、池ちゃんにしては珍しいネイチャー写真だ。


すみません、見栄を張りました(汗)



正しくはネイチャーもどき、それも恐ろしくぬるい
写真である事をここに告白いたします(笑)

セダカギンポって、今までまともに撮った事はなかった。。。


「腐っても鯛」
っていうか、痩せても枯れても
ギンポの仲間なんだから、表情なんかはけっこう可愛い♪
ただ、いかんせんデカイ。。。
デカイ上に、サンゴの隙間に居る事も多くて、カメラを向ける気に
ならなかったのだ。

しっかし「腐っても鯛」とか「痩せても枯れても」って、
ヒドイ言われようだ(笑)

珍しく今回撮る気になったのは、サンゴの隙間ではなく、
ちょっとした縦穴みたいなトコにいて、撮りやすそうだった
のが一つ。

セダカギンポ

a0155467_14550677.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

セダカギンポにしては、背ビレも開いてるけど、
やはり池ちゃん的には、可愛いとは思えない(>_<)
じゃあ、何で撮ったのか!?

セダカギンポその2

a0155467_14594128.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

おォ~、こちらの背ビレもやる気を感じる^^
で、白い歪な印を付けたんだけど、コレは!!

実は、この白いセダカギンポの近くで、

婚姻色を出しながら、ぴょこぴょこ

跳ねるように踊っていたオス

がいたのだ。

セダカギンポの♂と♀
a0155467_15065197.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

あ゛~、背ビレがぁ~~~

って事で、やる気満々な2匹!?

やる気マンマン

a0155467_15091391.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

おォォォ~~~、今回のブログでは

f2.8がなかったゾーーー(笑)

んで、コレって婚姻色でいいんだよね・・・?

婚姻色だとしても、

どーだ、ぬるい写真だろ(笑)

















by ikechannomp | 2018-05-12 15:17 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

今しばしの辛抱の時 ~クマノミ幼魚~

前回のブログで、4/30に潜った時はスズメのチビの種類も
若干増えてきて、アマミのチビだけっていう状況は
終わったと書いた。


だーーーがこの日は4/12。。。


スズメダイのチビはアマミとセナキルリくらいしか
目につかない・・・。

4つ、5つのイソギンチャクをチェックしたけど、
クマノミやハマクマも、池ちゃん的には撮る気にならない
3cm以上の子しかいない(>_<)

クマノミも諦めかけていたんだけど、最後に撮るのには
体勢的にチト苦しいトコのシライトイソギンチャクを
チェックしてみた。


いた!!


2.5cmくらいと微妙にデカイんだけど(笑)、
ギリ許容範囲内だ。

ちなみに約2週間後の4/28に砂辺に潜った時には、4~5か所の
イソギンチャクで、1cmクラスの可愛いクマノミが見られた^^


分かっちゃいるんだよォ~~~


あと2~3週間待てば、あちこちで色んな幼魚が見られるの
なんて事も分かってる!
あと1ヶ月もすれば、そこらじゅうに、色んな幼魚で溢れかえるのも
分かっちゃいるんだ!!

だが、今はもう少しの辛抱の時期なのだ。。。
微妙にデカイ、クマノミをいかに可愛く撮るかだ(笑)

こういう時は、横から全身を撮っても、微妙なデカさが
分かるだけなんで、正面から表情狙いに行くに限る♪

クマノミ幼魚

a0155467_17324129.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

2枚目は完全な正面ではないんだけど・・・

うるうるお目々

a0155467_17341218.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

1枚目とほぼ同じ・・・。
だが、池ちゃん的には3枚目の方の表情が好き♪

きょとん

a0155467_17353886.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2018-05-06 17:42 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

シダパス!? ~アマミスズメダイ幼魚~

早くも今年3回目のアマミの登場だ(笑)

ただ4/30に真栄田で潜った時には、レモンスズメダイのチビを
1匹だけだけど見つけたし、ヒレグロスズメダイのチビも
2か所で見掛けた。


アマミのチビくらいしかいないよォ~

っていう状況は終わった^^
これからは、他のスズメのチビにカメラを向ける機会も
多くなるハズ♪

が、アマミのチビは、それ自体の被写体力が高い子だし、
ぐっちゃり色んなトコで見掛けるっていう事は、ステキな
場所で見掛ける機会も増えるっていう事だ。

ひょっとしたら、あと1~2回はアマミのチビがアップ
されるかもしれぬが、まぁ飽きずに見てやってほしい^^

って事で、1枚目はまぁ池ちゃんらしいアマミだ♪

グリーンパステル・アマミ:アマミスズメダイ幼魚

a0155467_17533179.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

で、同じ子なんだけど、この子が数cm左の方に
移動すると♪

ウミシダとアマミ

a0155467_17561962.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

ちょっとしたサンゴの下に、白いウミシダが丸まっていて、
それと絡めてっていうのが、今回のテーマだ♪

正面顔も♪

ウミシダとアマミその2

a0155467_17594179.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

ウミシダが地味だけど、まぁこんな感じの作風の写真を
セブ島やら柏島のとあるショップさんではシダメル
(ウミシダメルヘン)と呼んでいる。

そのショップさんのガイドさん達の力量もスゴイし、
そこに集うゲストさん達もステキな作品を撮る方達が多い。

池ちゃんは足元にも及ばない。。。

シダメルと名付けるのは恐れ多い。

っていう事で、シダパス(ウミシダ・パステル)としましたぁ(笑)

シダパス・アマミ

a0155467_18081699.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

何のこっちゃ(笑)















by ikechannomp | 2018-05-02 18:15 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)