たま~~~になら ~クレナイニセスズメ~

この日3/4は今年2回目の真栄田♪

前出のセナキルリスズメダイの幼魚は出てるけど、
それ以外のスズメのお子様にはまだチト早い気がする。

幼魚狙いがまだ早いならと、ある意味池ちゃんの
鉄板ネタのミズタマサンゴとアカスジウミタケハゼの
コラボを撮りに行った。

居なかった。。。

作戦変更♪

今日はスペシャルに普通に居る子を撮ろう^^

この日2本で撮ったのは、ニセクロスジイソハゼ、
ハタタテハゼのチビ、カンザシヤドカリ、
そしてクレナイニセスズメの4種類だけだった!!

分かる人には分かると思うけど、


今更それ撮る?


っていう子ばっかだ^^

我ながらなかなかのラインナップである(笑)

ただ、ニセクロスジイソハゼはまぁいっぱい居たけど、
すぐに逃げちゃう子ばっかで、すぐに諦めた。
ハタタテハゼのチビも、いい感じのバックで撮る前に
引っ込まれた。。。

クレナイニセスズメとカンザシヤドカリは
粘りに粘った(笑)

今日はコレに賭けたっていう感じで撮っていた。

ただスーパーに普通に居る子だけに、納得のいく絵を撮る
っていうには、やっぱハードルは高くしておきたい。
カンザシヤドカリは全部ボツにした。

という事で、あっぱれ採用となったのはクレナイニセスズメ♪

初夏の頃に幼魚ならまだしも、成魚を撮ったのは
2016年の7月以来だった。

今回はとにかく表情!!
表情だけを追いかけての撮影だった♪

まずは普通に人相(魚相?)も悪く(笑)

クレナイニセスズメ

a0155467_18261005.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月4日 真栄田にて)

メギスの仲間って、目がハート型をしてるくせに、
少しでも横からだと、目付きが悪いっていうか、
人相(魚相?)がすこぶる悪い!!

カワイイ表情を狙うなら、完全真正面がベストだ(^0^)

つぶらな瞳

a0155467_18335624.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月4日 真栄田にて)

たま~~~になら、こういう撮影も意外と楽しい♪


たま~~~にならね(笑)









by ikechannomp | 2018-03-31 18:43 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

真栄田の春と言えば ~セナキルリスズメダイ幼魚~

同じ事ばっか書いてるけど、今年は悲しいくらい
潜れてない。。。
1月2回、2月に1回、3月もようやく今日で2回目(>_<)

ただモノは考えようだ!!


間隔が空いちゃう分、

春の訪れが早い(笑)


今日の被写体は今年3回目のダイビングで撮ったんだけど、
2年くらい前みたいに、冬でも月に最低3~4回は潜ってると、
3回目はまだ1月っていう事になる^^
完全に冬まっただ中でのダイビングだ。

ところが、今年は2/25。


春の足音が聞こえてくる頃だ♪

しかもこの日は、何と去年の9/24以来の真栄田!!


自然と笑顔になる^^


で、今日の被写体はセナキルリのチビなんだけど、
真栄田でスズメダイの幼魚の中では、
真っ先に姿を見せてくれる子だ(^0^)

チビは神経質な子が多くて、しかもまだまだ数は多くない。
ホントはパステルバックとかが好きなんだけど、水深も
27~8mとそこそこ深くって、バックに拘ってると
すぐにダイコンに怒られちゃう。。。

でも、ただの岩なんかのバックじゃ撮りたくない!!
どうにか1枚だけ、ちょっとした砂だまりをバックに撮れた^^

被写体の青と黄色が映えるような気もする♪

凛として:セナキルリスズメダイ幼魚

a0155467_17190761.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年2月25日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2018-03-25 17:30 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

極々普通のイソギンチャクで ~ハマクマノミ幼魚~

この日の1本目は、砂辺NO.1に入ったんだけど、
その時の事はまざまざと覚えている。


撮りたいと思う被写体に

何一つ出会えない(>_<)


まぁ、今思えばただのワガママだ。
後日実践したんだけど、1年中見られる例えば
クレナイニセスズメだって、その表情に着目すれば
オモシロい絵は撮れるハズだ。
カンザシヤドカリだって、今まで撮ってないバックなんかも
探せばあるハズでだ。

だが、その日はそんな気になれず、カワイイ子や池ちゃん
好みのバックで撮れる子を探して、ただ泳ぎ回っていた。。。


1本目で切ったシャッターの枚数6枚・・・。



カメラの不調とかを除けば、今までで最小枚数である!!

このままじゃ帰れない(笑)
2本目はNO.2にした^^

しょっぱなにチェックしたシライトイソギンチャクには、
まぁまぁな小ささのクマノミの幼魚がいたんで、
1本目の憂さを晴らすようにシャッターを切った(笑)

そこそこの写真は撮れた。
だが、そこそこである。。。
結局全部ボツにした。

1本目もそうだったんだけど、2本目も何かを探して、
いつもと違うコースを泳いでエキジット地点に向かっていった。


あったぁ~~~!!



イソギンチャクのバックの壁(?)が、ほんのりピンク、
ほんのりクリーム色、そしてペアのハマクマが1匹と
1cmくらいの幼魚がいた。

ある意味、サイコーに池チャン好みのシチュエーションである。

白化やなんかで、とってもキレイで美しいイソギンチャクにいる、
クマノミなんかのチビを撮るのはサイコーにテンションがあがる。

だけど、極々普通のイソギンチャクにいるチビを
ふんわり自分らしい絵で撮れた方が嬉しさは大きい!!


ハマクマノミ幼魚

a0155467_10102654.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

サイコーにお気に入りのシチュエーションのくせに
ピン甘だ(汗)

クリーム色を大目に♪

ほんわかチビハマ

a0155467_10155044.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

とりあえずお気に入りの作品だ♪

優しさにつつまれて

a0155467_10204525.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

ただ、残念なお知らせだ。
砂辺と言えば、お花畑とも言われてるソフトコーラルの群生が
広がってるんだけど、何かを探してその広いお花畑を
テキトーに泳いでたら、このシチュエーションのイソギンチャクを
見つけたのである。

もう一度この場所を探し当てる自信は0%である(笑)






















by ikechannomp | 2018-03-17 10:33 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

思い込んだ方の勝ち ~サビウツボ~

昨年秋から、このブログにしては珍しく「ウツボ」の
登場率がけっこう高かった(笑)

クモウツボハナヒゲウツボヘリゴイシウツボときて
もう一丁ハナヒゲウツボときたモンだ^^

ウツボを撮る時は、その色んな表情を切り取るのが
楽しい♪
こっちの勝手な思い込みでしかないのは、分かり切っているけど、

その表情の多彩さは

とても魚類とは思えない!!


今回の子はサビウツボ♪
池ちゃんが普段潜っていて、最もよく会うウツボだと思う。
つまり、いつもの普通種っていうヤツだ(笑)

さすがにサビウツボはスルーする時の方が多いんだけど、
今回は大好きなムラサキカイメンをちょこっと
入れ込めそうなトコから顔を出していた♪

いたずらっ子:サビウツボ

a0155467_17342989.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)

思い込みと言われようが、妄想と言われようが、
いたずらっ子が上目使いで、こっちを見てるように
見えなくもない。。。

困ったちゃん

a0155467_17383917.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)

2枚目は、誰が何と言おうが困ったちゃんだ(笑)

3枚目はやや強引かもしれないけど、
照れ笑いしているような・・・

えへへ

a0155467_17410664.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)

強引すぎるだろ!
勝手に思い込んでるだけ~

何と言われようと、

思い込んだ方の勝ち~~~(笑)

だってその方が楽しいんだもん^^









by ikechannomp | 2018-03-10 17:46 | 沖縄 名護 | Comments(2)

こいつぁ春から 縁起がいいわえ

今年の沖縄の冬は、例年以上に寒かったように
思ったけど、今日3/4の予報最高気温は26℃!!


一気に春の訪れだ(^0^)


と言いつつ、今日のブログはようやく今年の初潜りの写真だ(笑)

ただ、今年の冬は1月2回、2月に1回しか潜れてない。。。
暖かくなりつつあるし、もう少し潜る回数を増やしたいんだけど、
果たしてどーなる事やら^^

で、今年の初潜り♪

自慢じゃないけど、池ちゃんのサラリーマン時代は
多くの後輩達に追い抜かれてきた(笑)

ただ今年の初潜りではこんな子が池ちゃんを追い抜いて
泳ぎ去っていった!

a0155467_19182648.jpg

2匹のコバンザメ
を甲羅に背負ったウミガメ
池ちゃんを追い抜いていった!!

追い抜かれて、こんなにテンションが

上がったのは初めてかもしれぬ(笑)



セルフダイビング、当然ビーチダイブで、ウミガメと
出会ったのは2回目だった。
1600本以上潜っていて、2回目だよ!!
しかも初潜りで♪

カメさんは昔から縁起がいいとされているし、
その出会いは予想もしてなかったし、テンションは
上がった^^

ただ泳ぎゆくカメさんを、100mmマクロで撮るのは
こんな写真が精一杯だった。。。

ただエキジット間際にこんな子を見つけた♪

紅白のチビ:ツユベラ幼魚

a0155467_19185125.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)


紅白の色合いで、縁起が

良さそうじゃないかぁ^^

池ちゃんとしては、f2.8で撮るのは当たり前だけど(笑)、
この日の狙いは正面顔♪

まだまだぁ~

ツユベラ幼魚

a0155467_19191282.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)

上方向からのショットだけど、とりあえず
正面顔ゲット♪

チビツユベラの正面

a0155467_19193819.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年1月6日 名護湾にて)


今年もステキな出会いがあればいいな♪

by ikechannomp | 2018-03-04 19:19 | 沖縄 名護 | Comments(4)