1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~

あ゛ぁ~、またブログが滞ってる・・・。

ただ今日は1/21以来、つまり1ヶ月以上ぶりのダイビングが
できたし、それに何と去年の9/24以来の真栄田だった!!

写真の手応えはゼロだったし、相変わらず被写体探しに
苦労するダイブだったけど、そこは何と言っても2月も25日とも
なれば、春の訪れはもうすぐだ^^

セナキルリスズメダイのチビが出ていた!!
真栄田では真っ先に姿をみせてくれるスズメダイの幼魚だ^^


幼魚の季節の足音が遠くから

聞こえてくるような気分だ♪


と言いつつ、今日のブログは2017年の潜り収め、
ここ数年恒例になりつつある、ウッチーのお店での
誕生日ダイブだ(^0^)

悪天候のせいで、行ったけど潜らなかったなんて事もあったけど、
ウッチーのお店でのダイブは2017年の元旦以来だった!!

1年に1回しか来ないくせに、誕生日に来やがる
非常に迷惑なゲストだ(笑)

例年、この時期には親方Hさんが来られて、大晦日・元旦を
ご一緒させてもらってるんだけど、今年はあのマクロ命さんとも
ご一緒できた!!

池ちゃんが見るトコの、ウッチーのお店のお客さんの
いい人ランクのツートップのお二人だ^^

そんなお二人と一緒に潜れて、夜は一緒にお酒を飲んで
ウッチーの悪口を言う(笑)


至福の時間だ(^0^)


ウッチーと言えば、多くのゲストがその魅力に魅了されてる
ように、その人柄の良さと、イレズミミジンベニハゼを
探しだしてきたりと、意外や意外、研究熱心なトコもある(笑)

が、そのひとがらの良さを多くのゲストから言われ慣れてるせいか、
そこにあぐらをかき始めていやがる(笑)
ダイビングに関しては、手抜きガイドに拍車が掛かっていた(笑)

1本目にガイドされたのは、オランウータンクラブに
バサラカクレエビ、2本目はアカスジウミタケハゼだけだった。。。

ただねぇ、このダイビングの後にはこんなステキな時間が
待っているのだ^^

ロウソクを消そうと、大きく息を吸い込むエイシン♪

a0155467_18431401.jpg
ケーキを切り分けようとするウッチーと
親方Hさんとマクロ命さん♪

a0155467_18443605.jpg
コレでは、これ以上ウッチーを責める訳にもいかぬ^^

って事で、ウッチーが2本目で「青抜きで撮れ!」と
ゼスチャーしてたアカスジウミタケハゼ♪

薄っすら青抜きアカスジウミタケハゼ

a0155467_18543119.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

青抜きもいいかもしれないけど、このサンゴだったら
個人的にはこんな感じも♪

デコボコの上で

a0155467_18573904.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

ただこの日の2本で、一番キュンキュンしたのは
残念ながら(?)自分で見つけたこの子だった♪

ウッチーに言わせると、このシチュエーションは
ゴリチョあたりではけっこう見られるとの事。
残念ながらホームにしている真栄田や砂辺では
このシチュエーションにはお目に掛かった事がナイ。。。
ウミタケハゼはまだ透き通っていて、1cmもなかった♪

ホヤもハゼもスッケスケ:セボシウミタケハゼ幼魚

a0155467_19032973.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)















by ikechannomp | 2018-02-25 19:21 | 沖縄 本部町 | Comments(2)

3つの普通も ~イソギンチャクモエビ~

この冬はホントに潜ってな~~~~い!!


頭のお皿はカピカピに乾ききっている(笑)



今週末は久々に少し暖かい週末になりそうなんだけど、
仕事が~~~(>_<)

被写体探しに苦労するんだろうけど、やっぱり
潜って、シャッターを切っている時間が恋しい・・・。

だって、撮りたいなっていう被写体に出会えない事も
多いこの時期だけど、潜らなきゃ100%出会いはナイ!!

ほんのちょっとした出会いだって、潜ればこそなのだ^^

って事で、この日はチビ&チビとの出会いだ♪

何回か書いてるけど、砂辺っていうポイントは、
ミズタマサンゴの宝庫だ^^
ま、宝庫っていうのは言いすぎかもしれないけど、
とにかくやたらある。

で、たまにミズタマサンゴの赤ちゃんも見掛ける。
そりゃそうだろう、ミズタマサンゴだって最初から
デカイ訳がない(笑)
って事で、ミズタマサンゴの赤ちゃんだって、そんなに
珍しい訳ではない。


お次はイソギンチャクモエビなんだけど、これまた
極々おなじみの普通種さんだ。
当然5mmくらいの赤ちゃんのイソギンチャクモエビだって、
これまで何回も見てきている。


また、ミズタマサンゴの周りにイソギンチャクモエビを
見掛ける事も、まぁまぁある。
そうこのミズタマサンゴとイソギンチャクモエビの取り合わせだって
けっして珍しい訳ではナイ!!



しか~~~し、


この3つの要素が全部重なったとしたら、話は別である。
この出会いは初めてだった(^0^)

赤ちゃん&赤ちゃん:イソギンチャクモエビ


a0155467_17385451.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)


小さいでしょ^^


例えるなら、ニンニクくらいの大きさのミズタマサンゴに
3mmくらいのエビさんが付いていたのだ!
ふつうの距離感で撮っても、ピンが来てるのかどうかも、
分かりゃぁしない^^

ズンと寄ってみた♪

イソギンチャクモエビのチビ

a0155467_17435237.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

コレだと、小ささが伝わらないんだよね。。。
って事で♪

チビ&チビ

a0155467_17450468.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

ね、とっても普通の子でも、色んな要素が
重なれば、ステキな出会いになるんだよねぇ♪


萌えたぁ~(^0^)








by ikechannomp | 2018-02-15 17:58 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

残念なM ~キオネミクティス・ルメンガニィ~

以前のブログにも同じ事を書いたんだけど、

池ちゃんの性格はどちらかと言うと・・・


残念である(笑)



そんな池ちゃんなのに、池ちゃんが存じ上げている
ダイバーさんは、それはそれはステキな方ばかりだ!!

この日はお世話になりっぱなしのariyaさん
恒例のカレンダーの交換を終えたと思ったら、
ハワイのお土産までもらってしまった。
先日お会いした時には、誕生日プレゼントまで!!!!

こちらは何一つお返しができていない。


ね、残念でしょ(笑)


またこの日は、お会いするとご挨拶させてもらっている
ダイバーさんが、海の中で手招きを♪

指差す方に居たのが、今まで見てきた中では
 (って、実はそれほど見てはいないのだが・・・)
最小のキオネミクティス・ルメンガニィだ!!

ホントに有難い事だ^^
あの小ささでは、絶対に自分一人では
見つけられない自信がある(笑)


こんな池ちゃんなのに、知り合いのダイバーさんは
ステキな方達ばかりなのだ。

ま、中には例外の方たちも・・・


コレが、池ちゃんの残念な

トコなんだなぁ(笑)


という事で、ルメンガニィだ♪

キオネミクティス・ルメンガニィ

a0155467_18115207.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

小ささが伝わればいいんだけど・・・。

無謀にも、この日はいつものf2.8に加え、
正面顔をずっと狙っていた。

相手は「糸くず」とも言われてる小さな小さな魚である。
さらにライトの光を嫌い、なかなか正面を向いてくれない中で、
たまたま正面を向いたその刹那に、その小さな魚の
そのまた小さな顔の「目」にピン薄のf2.8で
撮ろうというのである。

性格は残念だが、Mの要素もたっぷり持ち合わせている
ようだ(笑)

糸くず

a0155467_18245160.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

2枚目は「ピン甘」だ(>_<)
ま、想定内である。

3枚目は・・・やれば、できる!?

イヤまぐれだ(笑)

糸くずの正面顔

a0155467_18274571.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)










by ikechannomp | 2018-02-08 18:34 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)