カテゴリ:沖縄 真栄田岬( 439 )

そこそこ? ~シロイシハゼ他~

今日のメインの被写体は何とシロイソハゼだ。。。

沖縄で10年以上潜っていて、シロイソハゼを
今更ブログアップするのは、


ある意味、勇気が必要かもしれぬ(笑)



イソハゼの仲間自体、地味な子が多い上に、
シロイソハゼと言ったらそのあ~た、
真栄田や砂辺じゃ最も多く見かける子の一つだ!!

そりゃ、撮ってる時はそれなりに楽しかったし、
まぁ「そこそこ」のは撮れたようにも思う。

っていうか、他の方のブログなんかでシロイシハゼを
見た記憶はほとんどナイ!!

個人の方で、魚図鑑のような感じのブログを作ってらっしゃる方
のブログには載っている。
が、たとえばダイビングショップのブログに、


「今日はシロイソハゼを見ましたぁ!!」



なんていうブログは皆無だ(笑)


もしそんなダイビングショップがあったら、その先行きは
とても不安だとしか言いようがない(笑)

そんなシロイソハゼのお写真だ♪

シロイソハゼ

a0155467_19375479.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(19年2月3日 真栄田岬にて)

f7.1???

おそらくスミレヤッコとかアカハラヤッコとかの
ヤッコ系を撮ろうとして、露出を戻すのを忘れたのだろう(笑)

んで、いつものf2.8で♪

シロイソハゼ最接近

a0155467_19445342.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

1枚目と2枚目は、同じ子であったハズである。

イソハゼは、チャチャッと動いちゃうケースが多い中で、
ここまで寄らせてくれる子は初めてだったかも^^
(そう、ちなみにこの2枚目はノートリミングである)

シロイソハゼじゃないけど、こんなフツーの子も撮った♪

アタマテンテンヘビギンポ(通称)

a0155467_19492678.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

ラストはやっぱしシロイソハゼに戻って♪
ちょっと前のブログに書いたけど、こういう
キクメイシ系のサンゴにいると、こういうフツーの子も
何とか絵になるよね!?

グリーンスポット

a0155467_19543547.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

でもやっぱ、


「そこそこ」は「そこそこ」

でしかないね(笑)












by ikechannomp | 2019-04-02 20:22 | 沖縄 真栄田岬

KING OF フツー ~カンザシヤドカリ~

この日のダイブは真栄田で、日にちは2月の3日。
池ちゃんみたいなダイバーには、被写体探しに
一番困る季節でもある。

しか~~~し、フツーに居る子に

ターゲットを絞っちゃえば、


それなりに楽しむ事はできる。

この日は、この辺りではイソハゼの中でも最もフツーな
シロイソハゼと、(ついこのあいだウッチーに通称名を
教えてもらった)アタマテンテンヘビギンポと、
今日の被写体であるカンザシヤドカリくらいしか
撮らなかった!!


キング オブ フツーの子dayだ(笑)


まずは、ちょいと紫がかった色のサンゴに居る
カンザシヤドカリを探してたんだけど、思ったより
紫の感じが表現できない。。。

色のイメージは違うけど、ちょっと後ろにガヤみたいな
感じのモンがあって、うまくいけば玉ボケみたいに
なるかなって思ったのが、この1枚♪

ちょいと玉ボケとカンザシヤドカリ

a0155467_18273613.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)


ダメだ、写真のタイトルが


完全に説明になっている(笑)


こーなりゃ、しょーがない!!
ヘタな小細工をせずに、この辺りでは


最もオーソドックスなトコに居る

カンザシで勝負だ♪


ザ・カンザシ

a0155467_18335838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年2月3日 真栄田岬にて)

ホントにフツーなトコにいる、フツーなカンザシで、


まさにKING OF フツーだけど、


撮り方や切り取り方では、絵になるよね(^0^)






by ikechannomp | 2019-03-28 18:44 | 沖縄 真栄田岬

自慢じゃないけど ~ヘビギンポ科の1種~


「自慢じゃないけど・・・」


このフレーズが出てくる時は、けっこうな確率で

いわゆる「自慢話」がやってくる。。。

ご安心下さい。

池ちゃんの場合は、ホントに自慢にも何にもならない
話がくるのだ(笑)

「あと2本で1700本を迎える池ちゃんだが、

 自慢じゃないけど、

 魚の名前に関しては完全に勉強不足だ


今日の被写体は、ヘビギンポ科の1種でいいと思うんだけど、
イマイチ自信がない。。。


標準和名って、まだ付いてないよね???

砂辺や真栄田でけっこうよく見掛けるヘビギンポの仲間
なんだけど、多分、「タテジマヘビギンポ」「カスリヘビギンポ」
と今日のこの子がそのトップ3のような気がする♪

そんだけよく見掛ける子なんだけど、標準和名は
まだ付いてないよ~~な気がする。

もし名前が付いてるんだったら、教えてねぇ(^0^)

ヘビギンポ科の1種

a0155467_19290519.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

ちょこっとこの子が動いてくれて、正面からのショット♪

ヘビギンポ科の1種 正面

a0155467_19480106.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

魚の名前も気にはなるけど、池ちゃんが水中写真で
もっとも気にしてる事の一つが、そのバック!!

バックに被写体が、埋もれちゃってはいるんでだけど、
後ろにあったシャコ貝の仲間を意識して♪

緑の絨毯

a0155467_19530519.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

















by ikechannomp | 2019-03-21 20:05 | 沖縄 真栄田岬

外れた『キクメイシ』day ~イシガキカエルウオ~

この日の2本目は、徹底的にキクメイシ(サンゴ)
に付いている生物を探しまわった。

数あるサンゴの中で、キクメイシ系のサンゴは、
ポリプとかに頼らなくとも、


バックやホストとして、とっても映えるのだ!!



映えるハズである。。。



映えると思ってるんですけどォ・・・。



アレレ・・・ ・・・ ・・・。


キクメイシによく付いている、カスリヘビギンポを
3個体くらいは見つけては撮ったんだけど、
どーもしっくりこない(>_<)

まぁ、その昔キクメイシに付いているカスリヘビギンポは
何回も撮ってるんで、飽きちゃってるのかもしれない。

ふとキクメイシに付いているイシガキカエルウオの
若魚を見つけた。

イシガキケロも撮り飽きちゃうくらいは撮ってきてるし、
よっぽどじゃない限り、幼魚以外は長いことカメラを向けて
いない気がする。

が、この日は『キクメイシ』dayと決めたのだ(笑)

たとえ若魚であろーとも、キクメイシに付いている
イシガキケロを無視する訳にはいかぬ^^

と、そんな気持ちで一応カメラを向けたんだけど、

こんなに可愛い表情
が撮れてたなんて(^0^)

言っとくけど、キクメイシなんざぁ、


ボッケボケである(笑)


左向いて:イシガキカエルウオ若魚

a0155467_18275144.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

右向いて

a0155467_18285813.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

前向いて

a0155467_18293685.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

いい事ありそー

a0155467_18301397.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)


か、かわゆい♡


















by ikechannomp | 2019-03-14 18:43 | 沖縄 真栄田岬

フツーに楽しい ~クマノミ幼魚~

よ~~~やく今年の初潜りのブログだ♪
そんでもって今年の初潜りは真栄田^^

1本目は、クマノミのチビを探しまくった。

だって12月の頭には、チラホラ居た
シコクスズメの幼魚もみ~~~んな成長しちゃってる(笑)

だけど、クマノミのチビは運が良ければこの季節でも
会える事もある!!

ツバメの根の更に向こうのイソギンチャクまで
探しに行ったけどいない。。。

も~こーなると、頭の中は

クマノミのチビだけだ(笑)


エントリー口からツバメの根の反対方向の根まで
戻った。。。


居た~~~(^0^)


フツーのシライトイソギンチャクに居る
フツーのクマノミのチビだけど、楽しかったなぁ♪

クマノミ幼魚

a0155467_18531771.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

更にフツーに横からのショット♪

さすがにここまでフツーだとオモシロくないなぁ。。。

クマノミちび

a0155467_18562697.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)

1枚目と同じような構図だけど、


動きがあるし、後ろのイソギンチャクの

ボケ具合もお気に入りの1枚♪

ひらり

a0155467_18581245.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年1月20日 真栄田岬にて)









by ikechannomp | 2019-03-07 20:01 | 沖縄 真栄田岬

密かな被写体力 ~シコクスズメダイ幼魚~

またブログの間隔が空いちゃったね。。。

ブログを書かなくっちゃって思う時は、けっこう
忙しくって時間が取れなかったり、時間がある時には
何かブログっていう気になれないっていう、
チグハグな感じだった(>_<)

今日はサクッとね^^

シコクスズメダイのブログアップは、ヘタすると数年ぶり
かもしれぬが、実は

そーとーカメラを向けてはいる。


一見チョー地味な子だが、実は密かな被写体力の
持ち主だと信じている。


こちらの表現力が拙いだけだ。。。

シコクスズメダイ幼魚

a0155467_10215421.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

やっぱ優しい感じが好きだ♪

優しいシコク

a0155467_10230881.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

今後もしコメントを頂けるのであれば、
フェイスブックの方にお願いします。











by ikechannomp | 2019-02-17 10:26 | 沖縄 真栄田岬

半沢直樹か!? ~ハマクマノミ幼魚~

最近はこのブログにさほど名前が出てこないが、
ariyaさんは、私が知っている方達の中で、最も


ジェントルな方
のお一人だ。

見た目もジェントルそのものだが、
そのお人柄も更にジェントルだ^^


いつぞやは、自分の不注意でレギュレーターを壊して
しまったのだが、その事をブログに書いたところ、
ariyaさんは何とレギュレーターを池ちゃんに下さったのだ!!

その時のお言葉が、何ともジェントルだった!!

「もう使わないモノなので、

もらっていただいた方が有難いんです」




なかなか言えなよねぇ(^0^)



それ以外にもお世話になりっぱなしで、
節穴池ちゃんには見つけられない、色んな生物の
場所を教えていただいたり、場合によっては海の中で
待っていて下さったのか、実際にその場所まで
案内していただいた事もある。

いい年をしたおじさんが、こうもお世話になりっぱなしで
いいハズもなく、少しでもお返ししたいといつも
思っているのだが、そこはますます節穴に磨きが
かかる一方の池ちゃんには、なかなか荷が重い。。。

そんな折である。
前回アップのフチドリスズメダイは池ちゃんが見つけ、
たまたま近くにいたariyaさんにお教えさせていただいたのである。

1/100のくらいはお返しできたかなぁと
思ってたトコロ、その直後にariyaさんがこんな子をを
案内してくれたのである!!

3本ラインのチビハマクマ

a0155467_18392778.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

ハマクマノミのチビはとにかく可愛い♪


その中でも3本ラインは、別格である!!



単独で小さなイソギンチャクにいる事が多いのだが、
可愛いだけでなく、レアでもある。

やっとフチドリをお教えさせてもらったと思ったら、
コレである。


「倍返しだ!!」


でも、池ちゃんは喜んで開放でも♪

ハ~イ

a0155467_18494996.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月2日 真栄田岬にて)

何か片手を挙げて、「ハ~イ」と言っているような♪

ところでだ。

よく見ると、この子は尾ビレにも白いライン(?)が
あって、見様によっては4本ラインに見えなくもない。

極まれにこういう子もいる。

4本ライン?

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月2日 真栄田岬にて)
a0155467_18570882.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月2日 真栄田岬にて)

「倍返し、イヤ10倍返しだ!!」


半沢直樹か(笑)


by ikechannomp | 2019-02-08 19:08 | 沖縄 真栄田岬

やっぱりスズメ ~フチドリスズメダイ幼魚~

このブログをご覧頂いている方なら、イヤっていうほど
ご存じなハズであるが、池ちゃんはスズメダイの幼魚が
好きである♪

で、真栄田辺りでスズメダイの幼魚が楽しめるのは、ギリ
12月の初旬までのような気がする。

楽しめるっていうのは、チト大袈裟かもしれぬが、
まぁ何とか見掛ける事ができるっていう感じだ。

数的にまぁ多く見られるのは、シコクスズメダイの幼魚だ。
あとはちょっと育っちゃってるヒレグロスズメダイとか、
運がいいと、この時期マルスズメダイのそこそこのチビが
見られる年もある。

あ、スズメダイ科のクマノミは例外ね♪
クマノミは回数こそ思いっきり減るけど、冬でも産卵したり
してるから、運が良ければ年明けでもチビには会えるのだ^^

で、この日は12/2っていう事で、モロ12月の初旬だし、
9月以来の真栄田だし、スズメダイ探しにやっきになっていた(笑)

で、見つけたのがこのフチドリスズメダイ。

ちょ~~~っと育っちゃってたけど、チャームポイントの
背ビレのワンポイントがまだ残っている♪

このワンポイントがなかったら、ただの地味すぎる魚だ(笑)

フチドリスズメダイ幼魚

a0155467_18264730.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

このフチドリっていう子は、臆病ですぐに隠れるし、
泳ぎは早い方で、撮影は簡単な部類ではない。。。

この1枚目も、背ビレの開き具合は90%っていうトコか(笑)

フチドリ幼魚

a0155467_18305376.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

この2枚目は、ヒレはぜ全開といってもいいだろう♪
ただ、バックが地味すぎ。。。

もう少しトリミングすれば、図鑑写真ってトコだろう。
池ちゃんらしい1枚ではナイ!!

池ちゃんと言えば、やはり開放だ(^0^)

この素早いスズメに、果敢に無謀にもf2.8でチャレンジ♪

ワンポントがチャームポイント

a0155467_18361303.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月2日 真栄田岬にて)

ヒレは95%っていう感じだけど、まぁバックは明るい
感じのトコで撮れた♪


やっぱりスズメの撮影が楽しい^^

















by ikechannomp | 2019-02-03 18:45 | 沖縄 真栄田岬

奴さんだよ ~ナメラヤッコ幼魚、スミレヤッコ~

ようやく12/2の真栄田でぼブログに突入^^


実に9/19以来の真栄田だ♪


そんでもって、この日の真栄田でのブログが、2018年の
セルフでの最後のブログともなる。
実は12月にもう1回、石切りで潜ってるんだけど、
この日の写真は全部ボツ。。。
2018年のセルフでのラストダイブは空振りに終わったのだ。。。


ただこの日の久しぶりの真栄田は

やっぱり楽しかった(^0^)


まずは、普段は撮らないスミレヤッコにチャレンジ!!

スミレヤッコなんざぁ、まぁ珍しくも何ともナイ。
真栄田でも1年中必ず見られる。
必ず見られるんだけど、実は美しいお魚だ!!

が、何ともシャイで、すぐに岩陰に隠れちゃう。。。
それに行動範囲もベラほどではないにしても、
スズメダイの比ではなく、泳ぎ回る。。。

美しいお魚だけど、珍しくも何ともなくて、
撮影は大変(>_<)

そう、


「また今度ね~」


って感じで、すぐに諦めちゃう子なのだ(笑)

まぁ、今回はちょいと訳ありでブログアップに♪

スミレヤッコ若魚

a0155467_17340461.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)

まぁ、今回の写真も、たいして寄れてる訳でもなく、
バックがどうこうでもなく、スミレだけなら
いわゆる証拠写真ってヤツで、ボツ間違いない。。。

で、ちょいと訳ありってヤツを(笑)

上のスミレヤッコは1本目の最初の方に撮ったんだけど、
1本目の安全停止中に、偶然ナメラヤッコの幼魚を見つけた!!

撮ってる時は、ナメラヤッコなんて名前すら知らなかったんだけど、
(ヤッコ・チョウチョウウオ系はまったく名前も知らない子ばっか)
実は後々に気が付いた事がある。

1月に真栄田に潜った時に、そこら中と言うと大袈裟かも
しれないが、ナメラヤッコの成魚はいっぱい居た!!

が、幼魚はまず見掛けない。

今回も30cm四方くらいの穴の中に居た子が、
たまたま顔を出した時に見掛けたのだ。

ちなみに「ナメラヤッコ 幼魚」画像検索しても、
今回池ちゃんが撮った子より小さそうな子はほとんど出ていない。

幼魚のうちは、こういったトコに隠れているんじゃないかと
想像できる。

そんな子を1枚だけだけど、何とか撮れたのだ!!

こうして、スミレともども「奴さん」括りで
ブログアップの運びとなったのだ(^0^)

オレンジ目:ナメラヤッコ幼魚

a0155467_17554291.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(18年12月2日 真栄田岬にて)


しっかし、たった2枚の写真をアップするのに、


なんちゅう長い文章なんだぁ~~~(笑)









by ikechannomp | 2019-01-29 18:05 | 沖縄 真栄田岬

ゴマハギちゃ~~~ん

ここのトコロ、ダイビングは名護湾の石切りまで
行く事が多い。
そんでもって、石切りでのダイビングがけっこう楽しい^^

更にそんでもって、気が付いた事がある。

石切りって、ゴマハギが

い~~~っぱい♪

ゴマハギって、かな~~~り好きな子ではあるんだけど、
この時期の石切りのゴマハギもチト成長し過ぎちゃってる。。。


やはり幼魚がかわゆい(^0^)


幼魚の季節にもっと石切りまで足を延ばしていたらって、
思うんだけど、幼魚の季節は基本的に南方向の風が多い。
ここ石切りは北風に強いポイント。。。

ゴマハギは真栄田にもチラッとは居るんだけど、
そんなに多くはいない。

んで、今日は真栄田で撮ったゴマハギちゃん♪

もうちょっと小さい子が撮りたいんだけど、


ギリ許容範囲かな(笑)


ゴマハギ幼魚

a0155467_18580044.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月19日 真栄田にて)

節穴の池ちゃんには、今年真栄田ではこの子しか、
ゴマハギを見つけられなかった。。。

真栄田でも石切りでもいいから、来年はもう少し
小さい頃に出会いたいな^^

かわゆいひょっとこ

a0155467_19043309.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年9月19日 真栄田にて)








by ikechannomp | 2018-11-21 19:10 | 沖縄 真栄田岬