カテゴリ:沖縄 真栄田岬( 465 )

涼しげな1枚を ~ニセモンツキスズメダイ幼魚~

前回のブログから、ようやく7/11のダイブの分を
書いているんだけど、この日は池ちゃんにとっては、


待ちに待った!!


っていう感じのダイビングだった。

もう何回か書いてきたけど、今年の真栄田は
スズメの幼魚の出が遅かった(>_<)
特にアサドスズメダイのチビなんかは、例年ならこの時期には
溢れるくらいにいっぱい居るハズである。

また可愛い子が好きな池ちゃんが、妙に好きな

地味なニセモンツキ


なんかもまだ見ていなかった。。。

この日、7/11になってようやくアサドにも
ニセモンツキにも、それからフィリピンのチビにも出会えた^^

どれもこれもチョー普通種ばっかだし、
ちょいと出現が遅くなってるだけで、

1ヶ月もすればこれらの子が

いっぱい出てるだろう事は、


容易に想像できる。

それでも「今年はおかしいな」と首をかしげるような
ダイビングが続いていた池ちゃんにとっては、
とってもウレシイ事であった。

ちなみに今日は8/25なんだけど、今日はこの7/11以来の
真栄田でのダイブであった♪


実に40日以上ぶりだ!!


真栄田はアサドスズメダイの幼魚で

溢れていた(笑)


さてさて、そのウレシイ出会いのニセモンツキなんだけど、
写真の方はイマイチと言わざるを得ないかな。。。


ニセモンツキスズメダイ幼魚

a0155467_18310715.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月11日 真栄田にて)

バックの黒いトコがなぁ。。。

2枚目はバックは文句ナシ!!

ただ正面だぁ~~~(>_<)


ニセンモンの正面

a0155467_18344996.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月11日 真栄田にて)

この地味なスズメの正面じゃぁ、誰だか分かんないしぃ。。。

この2枚目のバックで、真横だったらカレンダー候補
なんだけどなぁ(笑)



暑い日が続いております。



ん、突然なに?

それでなくとも清涼感のあるニセモンツキなんだけど、
更に涼しげな1枚を♪

涼しげなニセモンツキ

a0155467_18383311.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月11日 真栄田にて)
















by ikechannomp | 2019-08-25 18:51 | 沖縄 真栄田岬

真栄田が心配 ~テングカワハギ幼魚~

今年の春先くらいから気になっていたのだが、


真栄田の海が荒れている

荒らされている(>_<)



2年程前の大白化でも、


棚上のサンゴはかなり死んじゃったけど、5m以深のサンゴは


思った以上に復活してくれていた^^


それが証拠にという訳ではないが、去年は飽きる程
テングカワハギが見られた。

テングカワハギはサンゴのポリプをエサとし、


テングカワハギが多い=サンゴが元気という



イメージがある。

それが今年はどーだろう。。。

数年前にコビトスズメダイがひょいと現れた
エダサンゴは、1/3~半分くらいは死んでいる。。。

その他にも白化はしていなかったと思うが、
気が付いたら死んでいたというサンゴが多い気がする。

そんでもってテングカワハギである。

真栄田のテングカワハギは、ここ7~8年で徐々にその数を
増やしていった感がある。

あの大白化の時でも、テングカワハギは普通に見られ、
ちょっと安心した記憶もあるし、それを超えての去年の
あの多さであった。

それが今年はどーしたことか!!

春先からここまでで、成魚を数個体見ただけであった。

幼魚はこの7/11に、

やっと今年初めて見られた(^0^)


去年はあまりに多くて100%スルーしてたけど(笑)、
今年は喜んでカメラを向けちゃった♪

テングカワハギ幼魚

a0155467_20233135.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月11日 真栄田にて)

この子は、尾ビレこそほとんど開かなかったけど、

第一背ビレを開く事の多い子であった^^


おっぴろげ~

a0155467_20271586.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月11日 真栄田にて)
















by ikechannomp | 2019-08-21 20:42 | 沖縄 真栄田岬

「眼」がヤバイ ~オキナワベニハゼ幼魚~

6/11のブログで、生意気にも

「真栄田のオキナワベニハゼと砂辺のチゴベニハゼは、
  飽きる程見てきたし、飽きる程撮ってきたんで、
  よっぽどでない限りカメラを向ける事はない」

的な事を書いた。。。

その6/11のブログの時は、スジシマイソハゼと
勘違いしてオキベニをバシャバシャ撮ったのだった(笑)


今回はさらにスケールアップしている!?

自分でも良くないとは分かっているんだけど、
寝る前に30分~1時間くらいはベッドでスマホを
見ている(>_<)


止められない。。。

もう「眼」がヤバイ!!

ファインダーをのぞき込んでも、誰だか分からない!!

オキベニ?
ホシクズ?
はたまたイソハゼ? ウミタケハゲ???

この場所では、かつてオキナワベニハゼとホシクズベニハゼを
撮った事があったんで、どっちかなとは思いつつ、
あまりに小さいんで、イソハゼの仲間かもと期待しつつ
シャッターを切っていた。

まずは正面から♪

あなた誰? オキナワベニハゼ幼魚

a0155467_22331634.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(19年7月11日 真栄田にて)

自慢じゃないが、「目」なんか全然見えていない!!

多分この辺が「目」だろうなって感じで

ピントを合わせているのだ(笑)


まぁ、こーやってPCで見ればオキベニと分かるかもしれぬ。
ただ、正面からのショットでファインダー越しでは、
誰だかとんと分からないのが、池ちゃんだ(>_<)

横からのショットで♪

オキナワベニハゼ幼魚

a0155467_22393382.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(19年7月11日 真栄田にて)


小さ過ぎる!!!

先日ウッチーのお店で潜った時に、この子と同サイズくらいの
ホシクズベニハゼをガイドしてもらった。

ほとんど見えていなかったのは

ココだけのはなしである(笑)

この子も1cmくらいだったような気がする。
オキベニはホントにずいぶん見てきたし、撮っても
いるけど、この小ささは初めてかもしれない^^


自慢じゃないけど、ここまで小さいと

いつものf2.8は全部ボツだったもんねぇ(>_<)


この2枚目でも良かったんだけど、右下のスキマ(?)が
イヤだ!!

赤ちゃんオキベニ

a0155467_22474069.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(19年7月11日 真栄田にて)























by ikechannomp | 2019-08-18 23:03 | 沖縄 真栄田岬

ど~~~って事のない ~ヒレグロスズメダイ幼魚

ここ1~2年、真栄田のムラサキカイメンの前で
スズメダイの幼魚をトント見なくなってしまった(>_<)

まぁムラサキじゃなくてもいいけど、

オモシロいバックでスズメを撮りたいなぁ

って色々探してるんだけど、最近はなかなか見つけられていない。。。

とりあえず同系色だけど、こんなん撮ってみた♪

ヒレグロスズメダイ幼魚

a0155467_19402828.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年7月4日 真栄田にて)

そこそこの枚数は撮った記憶があるんだけど、
どーもイマイチ乗らない。。。

オレが撮りたいのって、こういうんじゃないよねっていう
気持ちがフツフツと(笑)

そこを離れて、今日は何も見つけられないなぁと
エクジットに向かう途中のエダサンゴのトコで、
さっきのヒレグロの2/3くらいの大きさのヒレグロの
チビと出会った^^

ヒレグロつながりで、ボツ覚悟で臨んでみた♪

優しいヒレグロ

a0155467_19515028.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月4日 真栄田にて)

アレ、な~~~んて事のないエダサンゴと、

極々普通種のヒレグロ
の取り合わせ

なのに、何かいいかもっていう気が!!

家のパソコンでチョコチョコっと、修整を咥えると、
ホントど~~~~って事のない1枚が、


すっごく優しい雰囲気に♪


優しいニャンコの目

a0155467_20000716.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月4日 真栄田にて)


オレ、優しさに飢えてるのかも(笑)








by ikechannomp | 2019-08-14 20:08 | 沖縄 真栄田岬

ちょーレアなシチュエーション!? ~セボシウミタケハゼ~

さてさて、例年通りなんだけど、
ダイビングのベストシーズンとも言える


8月ってなかなか潜れないんだよね(>_<)


今回の台風9号は、沖縄本島直撃ではないし、
先島方面の方には申し訳ないが、けっこう離れてるし、
影響は最小限かなって思ってたら、あらまーどーして。。。

そして、これはまったくもって個人的な理由なんだけど、


池ちゃんのお店今日が9歳の誕生日!!!

周年キャンペーンやってるよん(^0^)

って事で、そうそうお店をサボって潜りに行く訳にもいかぬ。。。

幼魚のみんなぁ~、急いで

大きくならなくていいからねぇ!!


と祈る事くらいしかできない池ちゃんなのである(笑)

ブログなんかより潜りに行きたいよォ~と
思いつつも、お魚さんのブログである♪

茶色いキノコのお化けみたいなソフトコーラルって
あるさ~ねぇ(笑)

そのお化けキノコみたいなヤツの幹(?)の部分の


ポリプが満開だった!!!!!!



池ちゃんのアテにならない記憶では、
このシチュエーションを見たのは2~3回目のハズである。

ハードコーラルである、ヤギなんかはしょっちゅう
ポリプを開いている。

ソフトコーラルでも、トゲトサカとかのトサカの仲間なんかは
そこそこ開いているのを見る。

でも、このシチュエーションはほとんど見てない。

今回、お化けキノコみたいなヤツの幹(?)の部分の
ポリプが満開なのを見て、

「あ~、珍しいなぁ~~~」

と思いつつ、スルーしかけた。
1m程通りすぎて、あわてて戻った。

この手のソフトコーラルには、ウミタケハゼなんかが
付いている場合があるのだ^^


いたぁ~~~~(^0^)


スケロクがいればなぁと思ってたんだけど、
セボシでした^^

セボシウミタケハゼ

a0155467_19571496.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月30日 真栄田にて)

このウミタケハゼはほとんど動かない、いい子ちゃんだったんで、
ヘタにポリプを刺激して、閉じてしまわないようだけ
気を付けながら、被写界深度で遊んでみた^^

f7.1と、池ちゃんにしては絞った方だよね♪

ポリプとセボシ

a0155467_20035255.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(19年6月30日 真栄田にて)

こいつはぁ珍しい、池ちゃんのf13だい♪

ポリプとセボシその2

a0155467_20060558.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(19年6月30日 真栄田にて)

こういうポリプって、白い花に例えられる事も多いけど、
絞ると「白い花」っていう感じが少なくなる気がする。


やっぱ優しい感じが好き♪


白花のセボシ

a0155467_20084765.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月30日 真栄田にて)

池ちゃんはフシアナを自覚してるけど、
毎日のように潜っているプロのガイドさんって、
どのくらい、こういうシチュエーションに出会ってるのかな?















by ikechannomp | 2019-08-10 20:18 | 沖縄 真栄田岬

「だから何?」 ~ルリホシスズメダイ幼魚~

5/26に真栄田で、ルリホシ110分1本勝負に挑んだ事は、
7/9のブログで書かせてもらった。

その時のルリホシは1.5cmあるかないかの、

ムチャクチャ可愛いサイズ

だったんだけど、

写真的にはイマイチだった(>_<)


この日はあれから約1カ月後の6/22。

サイズ的には2cm弱まで成長しやがっていた(笑)

別にリベンジとかいう気持ちは全然なくって、
ただ単に安全停止のお供に、何枚かシャッターが
切れたらなっていう、軽いノリで臨んだ。

相変わらず素早いし、シャイですぐ隠れるしで、
今回は全ボツのつもりで、f2.8で挑んでみた^^


アレ、撮れちゃった(^0^)


正々堂々ルリホシ

a0155467_20311144.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

チョーピン薄のf2.8で、このクオリティ♪


「だから何?」


そのお言葉は、今回も受付ておりませんので、
悪しからず(笑)



by ikechannomp | 2019-08-06 20:43 | 沖縄 真栄田岬

今年最初の子のインパクト ~ゴマハギ幼魚~

今日の被写体は、これまた池ちゃんの好きなゴマハギちゃん♪

幼魚なら、ほぼほぼカメラを向けてきた池ちゃん^^

ただ、今年は ちょっとウレシイ誤算というか、
例年よりゴマハギ幼魚との出会いが多い!!

何ヶ所かのサンゴのトコで連チャンで見掛けたので、
今年はスルーした事も^^

やっぱ、その年の最初に見掛けたゴマハギちゃんには
思いっきし突き刺さって、その後は

証拠写真、記念写真程度になり、

そしてスルーへと(笑)

実は今年最初に出会った子が、ちょこっと歪な感じ
の子だったんだけど、やっぱ今年最初の出会いという
インパクトは強かった♪

ゴマハギ幼魚

a0155467_19542332.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

ゴマハギ特有の二等辺三角形っていう

感じじゃないよね。。。


明るい雰囲気で♪

ゴマハギちゃん

a0155467_19571732.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

ちなみに3枚目は、次に真栄田に潜った時のゴマハギちゃんで、
キッチリ二等辺三角形だった!!

二等辺三角形

a0155467_20292198.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月30日 真栄田にて)


んで、今年最初の歪な子に戻ろう^^
4枚目は光の回り方も良くないし、ホントはボツなんだけど、
バックのサンゴとの取り合わせがオモシロいかもって♪

ゴマハギ幼魚その2

a0155467_20065396.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

形がちょっと歪な子だったんで、真横からの写真は
とっとと諦めて、この3枚目の構図のショットに賭けて見た!!

サンゴの先端の紫が、何かお花みたいでしょ(^0^)

花を背負ったひょっとこ

a0155467_20092683.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)
















by ikechannomp | 2019-08-03 20:33 | 沖縄 真栄田岬

シャッターチャンスがいっぱい ~スジシマイソハゼ~

ちょっと前のブログにも書いたけど、池ちゃんは


スジシマイソハゼが好きだ♪


スジシマイソハゼって、いいバックのトコに居るっていう
イメージがあるんだよねぇ♪

今日の子は、まさに

「ザ・スジシマイソハゼ」

っていう感じの風情


であったし、バックだって明るい雰囲気と言えば、
間違いなく明るい雰囲気である!!
ただ、同系色すぎちゃって


バックに被写体が、埋もれちゃってもいる(笑)


皆さ~~~ん、海の中にいる自然の魚相手の話で
ある事を忘れちゃダメよん!!

そうそう都合のいいトコばかりには

いないのだ(笑)


まぁ、いつものようにf2.8でしか撮っていないけど、
スジシマをご存じの方は、

「ザ・スジシマイソハゼ」っていう風情が

お分かりいただけると思う♪

ザ・スジシマイソハゼ

a0155467_19551781.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

そんでもって、スジシマイソハゼと言えばぁ♪

スジシマのあくび

a0155467_19572933.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

お口を閉じてぇ~♪

スジシマイソハゼ

a0155467_19593019.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)

こうした魚のアクビは、撮影をしていると
実はよく見掛ける。
魚がストレスを受けるとアクビをするとも
聞いた事がある。

そりゃぁ、自分の何百倍だか何千倍だかの大きさの
人間が、目の前でストロボをビカビカ光らせているのだ。
大変なストレスであろう。

ただ、スジシマイソハゼって

やたらアクビが多い(^0^)


この子に限らず、今まで何十回となくスジシマの
あくびは見てきた。

ストレスかどうかは知らないし、もしそうだとしたら
大変申し訳ないとは思うのだが、

こんなにもシャッターチャンスを

与えてくれる子なのだ(笑)


ちなみに4枚目のアクビから、24秒後に撮ったのが
2枚目のアクビなのだ(^0^)

赤い大あくび

a0155467_20102379.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年6月22日 真栄田にて)












by ikechannomp | 2019-07-30 20:19 | 沖縄 真栄田岬

皆さんでご判断を ~キホシスズメダイ幼魚~ 

地味~~~なスズメ

だけど、実は毎年撮っている。

何故かってと言うと、理由はカンタン♪
まだスズメダイのチビが少ない時期に出てくれるからだ^^

以前にも似たような事は書いたと思うけど、
まぁこんな感じ。

2月の後半~3月頭にセナキルリスズメダイ
幼魚が出始める。
 
続いて、待ちに待ったアマミスズメダイのチビが、
3月の後半~4月の頭から、運がいいと見つけられる。

それから3週間くらいかな?
今日の被写体であるキホシスズメダイの幼魚と、
レモンスズメダイのチビがほぼ同じ頃に出始める。

それからは、もう色んな子が出始めるのである^^

つまり、スズメのチビが大好きな池ちゃんとしては、

まだまだスズメのチビに飢えている頃に

出てくれるので、地味~~~な子だけど、毎年撮っているのである。


えっ、今回は6/8に撮ったんでしょ!?


そーなのだ!
今年の真栄田は、

その他のスズメのチビが出てくるのが、

極端に遅い!!!

ヒレナガのチビを撮ったのは6月後半だったし(ボツだけど・・・)、
アサドのチビもニセモンツキのチビもフィリピンのチビも
7月になってよーやく撮れたのだ。

よーやく色んな子が出始めたっていう感じなのだが、
この6/8の時点では、まだまだスズメのチビの種類が
少なかったのだ。。。

しゃーない、キホシでも撮ろうか(笑)

まさにそんな感じで撮ったのである^^

まずはこんな感じ♪

黄色いサンゴの穴の中にいるキホシのチビを
見掛けたんだけど、ライトで照らすと、穴の中は
赤っぽい感じ^^


こりゃ、うまくすると絵になるかも!!


キホシスズメダイ幼魚

a0155467_18364848.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月8日 真栄田にて)

画像が荒れてはいるが、絵になってるかどーかは


皆さんでご判断を(笑)



お次は、ただのマグレ^^


10数匹のキホシのチビの群れが、その辺をブンブンと
飛び回ってた。

このイメージは、分かる人には分かってもらえるような
気がする(笑)

で、こっちの狙いは、グリーンスポットを絡めての1枚!!

いつものようーに、f2.8の最大開放で、10数匹の群れの
中から1匹だけをグリーンスポットの前で撮る!
しかも、群れはけっこう縦横無尽にブンブンと(笑)


内心、こりゃムリだ(>_<)


と思いつつも、それでも10数枚のシャッターは切ったように思う。

撮れているとは思ってなかった(^0^)

グリーンスポットとキホシ

a0155467_18480077.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年6月8日 真栄田にて)

赤とグリーンの境目の黒いトコは残念だけど、
それ以外はバックの感じも悪くないかな!?


皆さんでご判断を(笑)
















by ikechannomp | 2019-07-17 19:10 | 沖縄 真栄田岬

出待ちのお供に ~ベニツケタテガミカエルウオ、スジシマイソハゼ~

前回のブログは、「110分1本勝負」というタイトルで
ルリホシスズメダイのチビをアップした。

110分間、1歩も動かなかったっていうのは、
多少の誇張はあるものの、イメージとしては
ほとんど動いていない!

が、スミマセン、


1本勝負というのはウソです(笑)


ご存じのとおり、ルリホシはとてつもなく素早いし、
神経質ですぐに隠れちゃって、なかなか出て来ない時も多い。。。

そんなルリホシの出待ちの時に、ふと見掛けた
子達がいた^^

まずはこんな子♪

ベニツケタテガミカエルウオ

a0155467_16381090.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(19年5月26日 真栄田にて)

イソギンポ科は、イシガキカエルウオやヒトスジギンポ、
フタイロカエルウオなんかのチビは好んで撮ってきたけど、
ベニツケを撮ったのはチョー久しぶりだ!!

ベニツケの中でも、スイカ柄の子は可愛いんだけど、
そーでない子はまずカメラを向ける事はない。。。

ルリホシの出待ちでなかったら、たとえ同じ子を
見掛けたとしても、撮らなかったろうなぁ(笑)

続いては、この子♪

スジシマイソハゼ

a0155467_16460494.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

スジシマイソハゼは大好きなんだけど、
スジシマにしては、あんましいい場所に居なかったなぁ。。。

おっと、角度が変わった♪

出待ちのお供

a0155467_16490116.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

たとえ、ルリホシの出待ちであろーとも、
スジシマイソハゼは


f2.8で撮るのが池ちゃんである(笑)


ここまでの3枚は、完璧にルリホシを撮っている場所から
1歩も動いていない!!
完全に同じ場所で、カメラの向きを変えるだけで撮れたのだ♪

次の1枚の時は、体半分くらい動いたような気がする^^
で、ラストは、ベニツケと多分クギベラの幼魚とのコラボかな!?

ベニツケとベラ幼魚との開放コラボ

a0155467_16554117.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年5月26日 真栄田にて)

110分間、ずぅ~~~っとルリホシだけを
撮り続けた訳じゃないけど、こーした出待ちのお供も
撮れた、楽しい時間だったなぁ(^0^)














by ikechannomp | 2019-07-13 17:05 | 沖縄 真栄田岬