カテゴリ:沖縄 名護( 72 )

地味カッチョイイ ~セグロヘビギンポの近似種 未記載種~

さぁ、世間様はGWだ、

10連休だと言う事で、

このブログを見て下さっているダイバーさん達も
日本はもちろん、海外のステキな海でダイビングを楽しんでいる
真っ最中であろう!!

それでなくとも、見て下さっている方って、
少ないんだろーなぁと思われるこのブログである。
GWにブログアップして、はたして見て下さる方がいるのか!?

しかも今日の子は、とっても地味だ(笑)

まぁ、敢えてこの時期にチョー地味な子をアップするのも
一興である♪

前出のアマミスズメダイの幼魚は、アマミにしてはシャイな子で、
何回か穴の中に引っ込んで、なかなか出てこなかった時があった。

そんな時、ふと見つけたのが今日のこの子である。

「ふと見つけた」なんて、エラそーに書いてるけど、
何か動いた気配を感じて、そこを見たんだけど、
最初はハッキリと魚だという確信が持てなかった・・・。

まずはそんな1枚!?

セグロヘビギンポの近似種 未記載種

a0155467_17391731.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

ね、何が何だか分からないでしょ(笑)

ようやく横を向いてくれた♪

セグロヘビギンポの近似種 未記載種

a0155467_17415539.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

この時点で、多分ヘビギンポ科であろうとは思ったが、
トーゼン名前なんて知らない子(笑)

見るのも多分お初の子だ^^

FBの「44の海の談話室」にお伺いを立てたところ、
上記のごとく、「セグロヘビギンポの近似種 未記載種」と
教えていただいた。

ホントに有難いことだ^^

まぁ名前はともかく、やけに地味な子をアップするなと
思った方もいるかもしれぬが、背ビレがカッチョイイのだ♪

地味カッチョイイ背ビレちゃん

a0155467_17501973.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

今、気が付いた。。。

この地味なブログが、

平成最後のブログである(笑)


また令和でお会いしましょう♪










by ikechannomp | 2019-04-28 18:04 | 沖縄 名護

カウントダウン開始!! ~アマミスズメダイ幼魚~

もうアチコチのブログやらFBなんかで、
登場しまっくてるアマミのチビだが、このブログでも
今シーズンの初登場だ^^

この子の姿が見られると、

幼魚のシーズンへのカウントダウン開始!!

っていう感じだ。

あくまでも今年の池ちゃんのパターンだけど、
 ・3/30 石切り:アマミのチビと(1cmくらい2個体)今年初の出会い
 ・4/7 真栄田:アマミのチビとの出会い(1cmクラスは3個体)、
      ただ、2cmくらいの少し育ったアマミの方が目に付く。
 ・4/14 真栄田:アマミのチビがチラホラと目に付くように♪
 ・4/20 真栄田:先週は目に付かなかったキンギョのチビとの出会い!!
     エキジット間際に1個体だけレモンスズメダイのチビを発見♪

ね、どんどんカウントダウンが

進んでるでしょ(^0^)

そんな大好きなアマミのチビだが、出始めちゃえば
チョー普通種とも言える子であって、本来はバックには
是非とも拘りたい子である!!

が、シーズンの一番最初だけは、バック云々とも言ってられない(笑) 

アマミの第一弾は、

バックには目をつぶってもらおう♪


アマミスズメダイ幼魚

a0155467_19201327.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

やっぱし、アマミのチビは真横からのショットより
斜め前からのショットが好きだ♪

アマミスズメダイ幼魚その2

a0155467_19225188.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

2枚目は、ノートリミングであるが、ちょい寄りすぎだ(>_<)
せっかく、1cmクラスの可愛いサイズなのに、その小ささが
これじゃ、まったく伝わらないね。。。

たいしたバックではないが、その中では精一杯の1枚♪

2019初アマミ

a0155467_19251140.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月30日 名護湾にて)

ちなみにアマミの第一弾と書いたが、今のトコ
第3弾までの予定はできているので、それなりの
覚悟をもってご覧いただけると、幸いである(笑)





by ikechannomp | 2019-04-23 19:34 | 沖縄 名護

人気は無くとも ~ブチブダイ幼魚~

以前にも書いたけど、フォト派ダイバー、特にマクロ派から

最も人気のナイ被写体

の一つがブダイの仲間であろう。

まぁ、唯一の例外がイロブダイの幼魚といったトコロか^^

そんな人気のないブダイの幼魚に、名護湾まで行って、
思いっきし突き刺さって撮っていたのがこの日の池ちゃんである(笑)

この日の収穫は、このブチブダイの幼魚だけで、その他は
全部ボツという、傍から見れば


「何と物好きな!!」



という結果だった(笑)

もっと言うと、撮っている時は例によってベラの幼魚
だと思っていたというのは、ここだけの話にしておいてもらいたい^^

そんなこんなで、ブチブダイの幼魚だ♪

ブチブダイ幼魚

a0155467_19072860.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月13日 名護湾にて)

何となく、良さ気なバックでしょ♪
このバックなら、池ちゃんは突き刺さりますよォ~(^0^)

意外と目付き悪い!?

a0155467_19103099.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月13日 名護湾にて)

みなさ~~~ん、こ~~~んなパステルな

ブダイ、見た事ありますか~~~?


とってもパステルなブダイのチビちゃん

a0155467_19130066.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年3月13日 名護湾にて)

たいした事ナイような気が・・・(笑)











by ikechannomp | 2019-04-19 19:24 | 沖縄 名護

フォトジェニックって? タテジマヘビギンポ

1本目は久しぶりにハナヒゲウツボに出会えたけど、
2本目はコレといった被写体が見つけられない。。。

今日はハナヒゲだけだったなって、諦めかけてた時に、

フォトジェニックな感じ


撮れそうなタテジマヘビギンポを見つけた^^

まずは『トックリガンガゼモドキ』

をバックに使えるトコにいたタテジマ君を発見!!


トックリガンガゼモドキと

言えば池ちゃん(笑)


コレを知っている方も、もうほとんどいなくなって
しまったような・・・。

その昔、そのデータを引っ張りだしてみたら2007年
だったから、もう12年前になる。

当時マリンフォトっていう雑誌があって、その
チャレンジフォトコンテストっていうコーナーで
トックリガンガゼモドキを撮って掲載された事がある。


その時の写真がコレ♪

a0155467_18471203.jpg
ガイドさんから、上から撮るとキレイですよって
言われるがままに撮ったモノである^^

ま、昔話はこのくらいにしておいて、今回の
タテジマ君に話しを戻そう。

上の1枚とは、そーとーイメージが違うけど、
トックリガンガゼモドキとタテジマ君を絡めた1枚♪

タテジマヘビギンポとトックリガンガゼモドキ

a0155467_18544005.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(19年2月24日 名護湾にて)

んで、この石切りっていうポイントには、けっこうな数の


『ミズイリショウジョウガイ』 
がいる

以前から、この大型の貝をバックに何か撮りたいとは
思っていた。

砂辺でもこのミズイリショウジョウガイって、そこそこ
見るんだけど、この周りにいるのがフィリピンスズメダイの
成魚なんだよねぇ。。。

テンション上がんないんだよねぇ、

フィリピンじゃぁ(笑)


ニセネッタイスズメダイの幼魚なんかがこの貝の周りに
いたらなぁなんて事ばっか、しょっちゅう妄想している^^

今回この貝と絡めて撮れたのは、話の流れからしても、
当然ニセネッタイじゃなくて、タテジマ君だ♪

フォトジェニックなバック?

a0155467_19304833.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(19年2月24日 名護湾)


ハナヒゲウツボより、



こういうバックのタテジマ君


撮ってる方が楽しかったりする

池ちゃんである(^0^)


って、フォトジェニックってなんじゃい?











by ikechannomp | 2019-04-11 20:08 | 沖縄 名護

飽きたなんて ~ハナヒゲウツボ~

一昨年の11月に撮って、去年の1月のブログアップ以来の
ハナヒゲウツボの登場である。

その時とかは「ハナヒゲ、飽きたなぁ」
って思いながら撮っていた。

贅沢な話ではあるが、事実その当時は飽きていた。

今回はチト違う!!

何せ、こちとらは最近チョー普通の子
しか撮っていない。
前回は何とシロイソハゼである。

例えば、こうである。
野鳥の写真を撮る事を趣味にしている方が居るとする。
その方が、野鳥の写真をブログアップしているとしよう。

ある日のブログには、 「雀」 がアップされていた。

沖縄の水中写真で、シロイソハゼをアップすると言う事は、
それくらいの事かもしれないのである(笑)

そんな折に、ハナヒゲとの出会いである(^0^)

飽きたなんて言ってる場合ではないのである(笑)

ただ、いつもどーりの撮り方です。。。
スミマセン(汗)

ハナヒゲウツボ

a0155467_18073746.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月24日 名護湾にて)

もうちょい寄って♪

ハナヒゲウツボその2

a0155467_18100812.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月24日 名護湾にて)

いつもどーり正面顔を狙って♪

ハナヒゲウツボその3

a0155467_18113429.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月24日 名護湾にて)

ハナヒゲとかの時は、特に狙うんだけど、
3枚目とか4枚目みたいに、「目」の水晶体というか、
ガラスの半球みたいな感じで撮れると、印象強いんだよね^^

んで、ストロボをちょい強めに、パソコンでも
明るく2段階ほど補正したら、口の中とか
体の青が白く光ってる感じに♪

発行体?

a0155467_18163669.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年2月24日 名護湾にて)


こりゃ、チト面白い絵でしょ(^0^)











by ikechannomp | 2019-04-07 18:28 | 沖縄 名護

パクリではなく ~ササスズメダイ幼若魚~

まぁ何とも地味な被写体が続くのだが(笑)、
何せ普段潜っている真栄田や砂辺じゃ、この黄色い
ウミシダはなかなかお目に掛かれない!!

黄色いウミシダと青い海はやっぱし映えるし、
ホントはアマミスズメダイの幼魚やナガサキスズメダイなら、
とっても映えるだろうなとは長年思いつつも、なかなか
その機会に恵まれぬ。。。

と言って、無いモノねだりをしてても先に進まないんで、
あとは地味なこの子をどう料理するかだ♪

まずは普通に黄色と青を意識して^^

ササスズメダイ幼若魚

a0155467_19030500.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)


どー見てもフツーな1枚だ(笑)


黄色に黒が入ってるウミシダのトコで、開放で撮ってみた。

5mの浅場だし、思った以上に自然光たっぷりっていう
1枚なんだけど、コレはけっこうキライじゃない(^0^)

ソーダ水の魚

a0155467_19092007.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年11月18日 名護湾にて)

写真のタイトルは、言わずもがなユーミンの名曲

『海を見ていた午後』

からパクリインスパイアされたものである(笑)

♪ソーダ水の中を 貨物船がとおる
小さなアワも 恋のように消えていった♪







by ikechannomp | 2019-01-19 19:21 | 沖縄 名護

地味で難しすぎる子 ~マナベベラ幼魚~

今年も仕事の上では、


波乱の幕開けだぁ~~~(>_<)


発熱と成人式で5連休のスタッフ(成人式には出席できたのかな???)が
いる中で、line1本で


「今日で辞めます」

ちゅうスタッフが・・・

おかげで久しぶりに朝8時~夜12時までのシフト
に入ったりと、今年もなかなか大変そーな感じである。。。

しかし悲しい事に、こういう事に

少し慣れてきた池ちゃん(笑)


ガンバルしかない!!

ガンバルのはいいが、潜りに行けていないのが
チトつらい。

水中で、無心にシャッターを切ってる時間程、
癒してくれるものはない^^

そんな無心でシャッターを切り続けたうちの1枚♪

マナベベラ幼魚

a0155467_17565219.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)


まぁ~~~、難しいィ~~~(>_<)


見てくれもそうなのだが、泳ぎ方もホンソメワケベラの
それにそっくりで、踊るようにというか、跳ねるように
泳ぎ続ける。。。

ホンソメワケベラだって、クリーニングしてる時は
まだ撮りやすいけど、ただ泳いでる時を撮ろうっていうのは、
こりゃ至難の業である。。。


1枚目なんざぁ、ピントもクソもない(笑)

ただ泳いでる時の写真は何十枚か撮ったけど、
だいたいこんな感じだ(>_<)
まったくもって、難しいにも程がある!!

ただ、ながい事撮り続けてるとこんな一瞬も♪

ウミシダとマナベベラ

a0155467_18072989.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月11日 名護湾にて)

黄色いウミシダもいいが、この色のウミシダも味がある^^

ラストをクリーニングしそ~な1枚♪

マナベベラのクリーニング

a0155467_18100281.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)

それにしてもだ。

マナベベラといい、ササスズメダイといい、

地味すぎィ~~~(笑)













by ikechannomp | 2019-01-13 18:20 | 沖縄 名護

何ちゅうタイトル ~タレクチベラ幼魚~

年も明けたが、このブログは相変わらず11月の石切りだ(笑)

ちょっと前にブログアップしたウミシダのトコで
撮った子で、多分タレクチベラの幼魚だと思う。

この子は今までも見た事はあるような気がするけど、
撮ったのは多分初めてだと思う。


けっこう手強かった。。。



ウミシダからそう離れる事は少ないんだけど、
とにかくシャイというか神経質というか・・・。

常にウミシダの向こう側にいやがるのだ!!

池ちゃんが居て、ウミシダを挟んでその向こう側に
この子。。。

向こう側に池ちゃんが移動すると、この子も同じように
反対側に移動。

ウミシダを中心にくるくると、


4~5周は回ったような気がする(笑)



まずはウミシダの根元に来た時の1枚♪

タレクチベラ幼魚

a0155467_18462849.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)

お次はウミシダとは絡んではいないんだけど、
かなり接近しての1枚。
よく見ると生意気に(?)眼状斑もある♪

タレクチベラ幼魚その2

a0155467_18501729.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(18年11月18日 名護湾にて)

2枚目を見ると、一応魚っぽく見える(笑)

で、3枚目。

実は1枚目、2枚目は上記のとおり11/18に撮ったモノ。
で、3枚目はその前の週の11/11に撮ったモノ。

最初見た時は、黄色っぽい魚のウ〇チかと思った(^^)
そんな1枚♪

ウ〇チに目

a0155467_18561454.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f4.5(18年11月18日 名護湾にて)


お正月っから、なんちゅうタイトルの

写真をアップしとんじゃ(笑)








by ikechannomp | 2019-01-06 19:04 | 沖縄 名護

保護色? ~フタイロカエルウオ~

ギンポの仲間は総じて可愛い子が多いし、表情を
クルクルと変えて、撮影していても楽しい・・・事が多い。

今日の被写体のフタイロカエルウオだって、そりゃ幼魚は
かなり可愛い(^0^)

成魚だって、そりゃイソギンポ科のはしくれだもん(笑)、
それなりに可愛い。

が、可愛いらしさを引き出しての撮影って、
けっこう難しい。


だって、顔が黒いんだも~~~ん(笑)


って事で、今回も可愛くは撮れていない。。。

なぜ、そんな幼魚ではないフタイロにカメラを向けたのか?
なぜ、可愛く撮れていないのに、ボツにしていないのか?

2番目の「なぜ」は、自分に甘いからだろ!!

との意見もありそうだが、今日のトコロは却下させていただく^^

まずはコレを♪

フタイロカエルウオ

a0155467_17375278.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)

確かに表情も可愛く撮れていないんだけど、それはさておき、
フタイロカエルウオって、なぜもこうも


ハッキリとしたツートンカラー

なのだろうか!?


そりゃ、上半身が黒いのは分かる。

海の中には、周りが黒かったり、黒くはないんだけど、
陰になって暗い場所がどっさりある。

全身黒の方が、外敵から身を守るのにも、都合がよさそうに
思える。

ただノンダイバーさんは以外に思うかもしれぬが、
海の中にはこうした黄色いカイメンがけっこうある。


黒かったり暗い場所に下半身を、

黄色いカイメンに上半身を置けば、

完璧な保護色である(笑)

それが正しいかどーかは、まったく知らないが、
こうした黄色いカイメンに身を置く、フタイロを
撮らずにはいられなかったのである^^

ま、一応「きょとん」とした表情のフタイロを♪

ツートンケロ

a0155467_17571411.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)









by ikechannomp | 2018-12-26 18:04 | 沖縄 名護

冬の被写体!? ~ハシナガウバウオ~

ここ数年池ちゃんのダイビングポイントは、ざ~~~っくり言うと、

 春 砂辺・真栄田
 夏 真栄田
 秋 真栄田・砂辺
 冬 北部(主に名護湾)

こんな感じである。

12/31と場合によっては1/1に、ウッチーのお店で
水納島や瀬底島で潜る以外は、ほぼ100%
上記のポイントで潜っている。

沖縄に住んでいるくせに、


バリエーションの少なさよ~(>_<)


そんでもって、ハシナガウバウオって真栄田や砂辺では
見掛ける機会が少ない。

つまり、1年中普通にアチコチで見られるハズの
ハシナガウバウオは、池ちゃん的には冬の被写体なのである(笑)

もう少し潜るポイントを増やしたいなとは思うんだけど、
コンパス読めないくせにソロセルフで潜ってる池ちゃんには、
新しいポイントの開拓がなかなか難しいのだ(>_<)

おそらく来年もほぼ同じポイントに潜って、
やっぱり冬場にこのハシナガウバウオを撮っているような
気がする(笑)

ハシナガウバウオ

a0155467_17152561.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)

このクネクネ泳ぎやがるハシナガを、f2.8で仕留めるのは
なかなか大変なのだ。。。

この1枚目は、写真右側の明るいバックのトコで
撮りたかったのだが、そこそこピンが来てたのはコレだけだった(>_<)

ハシナガウバウオその2

a0155467_17273579.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)

薄いオレンジのコケムシと絡めて撮りたかったんだけどね・・・。

2枚目、3枚目でクネクネ感だけは出てるよね(笑)

クネクネ

a0155467_17303541.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月11日 名護湾にて)









by ikechannomp | 2018-12-22 17:35 | 沖縄 名護