カテゴリ:沖縄 砂辺( 247 )

洒落にならないレベル ~オグロブダイ幼魚~

今日はチョイ地味ネタ^^
チョイじゃなくて けっこうな地味さかも(笑)

恥ずかしながら、ある瞬間までベラの幼魚だと
信じ込んでいた・・・。

そんなに意識はした事はないが、そこそこ見てはいる子の
ような気がした。
この子を撮ったのは5/12で、砂辺だったんだけど、その次の
ダイブ(5/20、真栄田)でも同じ種類の幼魚を多分見た。


つまり「いつもの普通種」だ(笑)


地味で、普通に居る、ベラだと信じ込んでいた子を
なぜ撮る気になったのか?

何となく、


いい雰囲気で撮れる気がしたのだ!!



「気がした」だけだったかもしれないのも、


いつもの事だ(笑)


オグロブダイ幼魚

a0155467_11324841.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)


ブダイの幼魚だったぁ~(笑)


まずは、図鑑でベラ科を全部見たが、それっぽい子が
見当たらない。
次に瀬能先生がなさっている(?)、魚類写真資料データベースにて
「ベラ」「部分一致」で検索。


6003件 ・・・


6003件の写真を一応全部見た!!
目がショボショボした(笑)

でも、コレだっていう子はヒットせず、
忙しいんだろうなとは思いつつ、久しぶりに瀬能先生に
お伺いのメールを送ってしまった。

その瞬間がやってきた♪

「現状、オグロブダイの幼魚に同定しています。

 他種に比べて赤みが強く、吻が黄色くなることが特徴です。」


とのお返事を頂戴した。
ホントに有難い事だ。

イロブダイの幼魚しか、それと認識して
撮った事はなかったのが、ブダイである(笑)

それにしても、名前を知らないのはまぁ仕方ないにしても、
「科」すら間違えていたとは、池ちゃんの知識不足も
洒落にならないレベルと言わざるを得ない。。。

この黒い部分がなければなぁと思うのだが、
2枚目みたいな雰囲気をイメージしての撮影だった。

オグロブダイ幼魚 その2

a0155467_11524362.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)

イメージとしては違うけど、写真としてはこっちかな!?

ほんわかオグロブダイベイベー

a0155467_11540197.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)















by ikechannomp | 2018-06-14 12:10 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

ただのマグレ ~レモンスズメダイ幼魚~

今年のお初のレモンのチビは4/28の砂辺だった。

この時は、2本目の安全停止くらいの時にようやく数匹見つけたんで、
思う様には撮れなかった。。。

その後の名護湾でも、3~4mの浅場では見掛けたんだけど、
バックもキレイでなかったし、撮るには撮ったけどっていう
感じだった。

で、この日5/12の砂辺♪

最初はチラッと砂場まで降りたんだけど、やっぱレモンが
撮りたくて、すぐに浅場に移動して、1本目はレモンしか
撮らなかった(笑)

あちこちでレモンを見られるようになったとは言え、まだまだ
出始めの時期だし、バック的にはちょこっと厳しい砂辺。。。

あと数週間から1ヶ月もすれば、イヤっていう程チビレモンを
見るだろうし、バックも選び放題になるんだろうけど、

出始めのレモン
はどうしても


撮らずにはいられない!!


レモンスズメダイ幼魚

a0155467_19144308.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)

見る人が見れば分かると思うけど、


砂辺らしいバックでしょ(笑)


で、2枚目は2本目に違うバックで撮った子♪

チビレモン

a0155467_19213770.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)

バック的には2枚目の方が好みなんだけど、今日の3枚目は
1枚目と同じ子♪

撮ったんじゃなくて、撮れちゃった1枚。


つまりただのマグレ(笑)



それにしてもこの瞬間をf2.8のしかもシャッタースピード1/80秒
で撮れたっていうのは、珍しい!!

ひらりチビレモン

a0155467_19312719.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月12日 砂辺にて)

撮ろうと思って撮れる1枚じゃない分、

マグレでもウレシイもんだ(^0^)










by ikechannomp | 2018-06-09 19:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

溶けるキホシ ~キホシスズメダイ幼魚~

ブログにアップする、しないは別として、キホシスズメダイの
チビの出始めは、ここ数年ずっと撮っている。


我ながら渋いチョイスである(笑)

沖縄西海岸で、チョー普通種&地味な
スズメダイの代表格の一つだ(笑)

で、池ちゃんは砂辺で撮る事が多い。
池ちゃん的な感覚では、砂辺で真っ先に見られるスズメの
チビは、ご存じ人気のアマミスズメダイ♪
その次に出てくるのが、このキホシかレモンかっていう感じだ。

実は前々回アップのセダカギンポの時のダイビングは、
そのほとんどの時間とエアをキホシスズメダイの幼魚に
費やしたのだ。。。

アマミ5~6匹の中に、1匹だけキホシのチビがまぎれていて、
ほとんどの時間をキホシに捧げたのだが、あえなく全部ボツ(>_<)
安全停止中に見つけた婚姻色のセダカギンポが、あっぱれ
ブログアップとなった次第である^^

と言う事で、この日はキホシのチビのリベンジ♪

この時はこの前とまったく同じ場所で撮ったんだけど、
10数匹のキホシの中に、数匹のアマミがいるっていう感じだった。
前回のクマノミのチビの時も感じたけど、わずか10日足らずで、
この時期の海は色んな変化を見せてくれる!!

まずはソフトコーラルの根元付近の「赤」をバックに♪

赤バックのキホシのチビ:キホシスズメダイ幼魚

a0155467_19522111.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

お次のバックはちょっと中途半端だけど、
正々堂々開放のキホシっていう感じ♪

キホシスズメダイ幼魚

a0155467_20021907.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

で、最後の1枚は池ちゃんらしいでしょ(笑)

溶けるキホシ

a0155467_20045423.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)









by ikechannomp | 2018-05-24 20:13 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

優しい絵が好き ~クマノミ幼魚~

前々回のブログで、2.5cmとチトデカ目なクマノミを
撮ってアップした。。。
コレはコレで、撮っていて楽しかったんだけど、
やっぱしクマノミは1cm~1.5cmのチビが可愛い♪

で、前々回のブログにも書いたけど、この日の砂辺では、
4~5か所のイソギンチャクで、
1cmクラスのチビチビクマノミが
見られた(^0^)

真栄田と砂辺っていう違いもあるけど、たった2週間で
コレである!!
この時期は日に日に、色んな幼魚がお出ましになるんで、
目が離せない^^

仕事の都合とか色々あるけど、できる事なら
週に1回は潜りたいと思ってるんだけど、来月は
難しそーな気がするなぁ。。。

ま、何はともあれクマノミのチビである♪

クマノミ幼魚

a0155467_16253201.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

いっつも同じような写真ばっかで申し訳ないが、
撮り手がちっとも飽きないんで、ご容赦願いたい(笑)

2枚目は、これまたいつものパターンの、イソギンチャクから
顔を出してる絵なんだけど、撮っている時は全然気が付かなかった
けど、小さなニセアカホシカクレエビも写っていた!!

お顔を出して

a0155467_16313504.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)

誰が何と言おうと、優しい絵が好き♪

ほんわかクマノミベイベー

a0155467_16333838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年4月28日 砂辺にて)





by ikechannomp | 2018-05-20 16:38 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

やる気マンマン ~セダカギンポ~

今日のブログは、池ちゃんにしては珍しいネイチャー写真だ。


すみません、見栄を張りました(汗)



正しくはネイチャーもどき、それも恐ろしくぬるい
写真である事をここに告白いたします(笑)

セダカギンポって、今までまともに撮った事はなかった。。。


「腐っても鯛」
っていうか、痩せても枯れても
ギンポの仲間なんだから、表情なんかはけっこう可愛い♪
ただ、いかんせんデカイ。。。
デカイ上に、サンゴの隙間に居る事も多くて、カメラを向ける気に
ならなかったのだ。

しっかし「腐っても鯛」とか「痩せても枯れても」って、
ヒドイ言われようだ(笑)

珍しく今回撮る気になったのは、サンゴの隙間ではなく、
ちょっとした縦穴みたいなトコにいて、撮りやすそうだった
のが一つ。

セダカギンポ

a0155467_14550677.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

セダカギンポにしては、背ビレも開いてるけど、
やはり池ちゃん的には、可愛いとは思えない(>_<)
じゃあ、何で撮ったのか!?

セダカギンポその2

a0155467_14594128.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

おォ~、こちらの背ビレもやる気を感じる^^
で、白い歪な印を付けたんだけど、コレは!!

実は、この白いセダカギンポの近くで、

婚姻色を出しながら、ぴょこぴょこ

跳ねるように踊っていたオス

がいたのだ。

セダカギンポの♂と♀
a0155467_15065197.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

あ゛~、背ビレがぁ~~~

って事で、やる気満々な2匹!?

やる気マンマン

a0155467_15091391.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(18年4月19日 砂辺にて)

おォォォ~~~、今回のブログでは

f2.8がなかったゾーーー(笑)

んで、コレって婚姻色でいいんだよね・・・?

婚姻色だとしても、

どーだ、ぬるい写真だろ(笑)

















by ikechannomp | 2018-05-12 15:17 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

平日のリベンジ ~タキベラ幼魚~

3/31の砂辺でのダイビングでは、前出のとおり1本目
チーズケーキ岩のセンジュイソギンチャクバックの
アマミにタンクを捧げた。

さて2本目である。

アマミの幼魚ばっかっていうのも何だし、コースを変えて、
砂地方面での2本目だったんだけど、撮りたいモンが
見つけられない。。。

砂地を諦めて、な~~~んかオモシロいバックでアオギハゼでも
撮れないかな~っていう感じで根の陰辺りを物色していた。

1.5cm~2cmくらいの何かが目の端に映った。

じっくり探してたら、


キターーー(^0^)



ベラの幼魚の中では、かな~~~りキュンキュンする
タキベラのチビではないかぁ♪

当然のように、f2.8でしか撮影してないんだけど(笑)、


む、難しい(>_<)


フラフラとベラの幼魚特有のトリッキーな泳ぎ方と言うか、
何の脈絡のない泳ぎ方というか(笑)、とにかくこの辺に
来るだろうっていう予想ができなくて、f2.8のピン薄の撮影は
困難を極めた。

とりあえずこの日、無理やりブログアップできそうなのは
1枚だけだった。。。

タキベラ幼魚

a0155467_18540749.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

腹ビレも開いてないし、それにやっぱもっと
ほんわか撮りたいのだ!!

最近、仕事の関係で土日も潜れたり、
潜れなかったりしている。。。

そーだ、木曜に潜ろう^^

と言う事で、4月からは海況や天気が許せば、木曜に
潜りに行ってる♪

って事で、4/5(木)の1本目はタキベラのみ!!

タキベラベイベー

a0155467_19020398.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月5日 砂辺にて)

う~~~ん、やっぱキュンキュンしちゃうなぁ(笑)

ほんわかタキベラベイベー

a0155467_19040694.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月5日 砂辺にて)

むむむ、今日は水曜日。。。
って事は・・・

そう、明日のタンクをレンタル

してきてるもんねぇ(笑)

やれやれ、店が傾きつつあるっていうのに・・・













by ikechannomp | 2018-04-18 19:11 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

3年越しの ~アマミスズメダイ幼魚~

前回に引き続きアマミスズメダイの幼魚で、

誠に申し訳ない。。。


アマミのチビは人気者で、多くのブログやらFBなんかで
見る機会も多いだろうし、その上連続のブログアップでは
見る方も飽きるだろう。。。

しかも今日の子は、前回アップした子と同じ個体だと思う。
ならばせめて一度にアップすればよかろうという声も
聞こえてきそうだ。

分かってはいるのだが、今日のシチュエーションは、
実に3年越しくらいの課題としていたものなのだ!!

まず前回アップしたのは3/25に撮ったモノで、
場所はチーズケーキのカクレクマノミがいる
センジュイソギンチャクのすぐ近くで撮ったモノである。

ここのセンジュイソギンチャクは、すっごくキレイで、
3年ほど前に、このイソギンチャクのトコをうろちょろ
していたアマミスズメダイの中学生くらいの子を見た事があった。

中学生くらいのアマミと言ったら、そのあ~た、
いっくらステキなバックでもカメラを向けるきにはなれない(笑)

で、いつかここでアマミのチビを撮るぞ~~~
思っていたのだ!!

ただこの3/25の時は、たまにセンジュイソギンチャクを
バックに撮れるトコに来るのだが、後ろ向きであったりして、
結局イソギンチャクをバックにした絵は撮れなかった。

そもそもここで撮る前に、今年最初のアマミのチビを
見つけちゃって、そっちでけっこうな時間とエアを
消費しちゃっていたのである(>_<)

で、3/31に満を持して、3年越しの課題をやっつけに
チーズケーキに向かったのである♪

イソギンチャクとアマミ:アマミスズメダイ幼魚

a0155467_18104231.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

このイソギンチャクは、絞った方が絶対に絵になる事も
分かってはいるのだが、池ちゃんとしてはf2.8は譲れない(笑)

正面方向から♪

イソギンチャクとアマミその2

a0155467_18253878.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

一番のチャームポイントの額のトコにアザみたいなのが
あるんだよねぇ。。。

お次はイソギンチャクの触手の色が一番濃く出てるかな♪

イソギンチャクとアマミその3

a0155467_18282390.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

撮っていて、薄々気付いてはいたのだが、
イソギンチャクだけのバックでは、イメージしていた
よりも、たいした事がない(笑)

海の青と赤っぽい色を入れて♪

センジュイソギンチャクとチビアマミ

a0155467_18330622.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

今日も真栄田で、アマミを撮っていたのここだけの話である。。。


















by ikechannomp | 2018-04-12 18:39 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

「正真正銘の ~アマミスズメダイ幼魚~」

数年前には、真栄田でその年に初めて見た
アマミスズメダイの幼魚に、「春告げスズメ」のような
タイトルを付けてブログアップしてきた。

間違いではない・・・。

沖縄辺りで潜るダイバーの多くが、真っ先に見掛ける
スズメダイの幼魚としてアマミのチビをブログやらFB
なんかにアップしている。

ただ、前々回のブログに書いたように、真栄田では
セナキルリスズメダイの幼魚が、アマミの幼魚より
1ヶ月近く早く目にする事ができるのだ。

ただ~~~し、

砂辺ではアマミのチビがまさに「春告げスズメ」なのだ!!

アマミのチビは沖縄に来てから毎年撮っている。
セルフで潜るようになってからは、ずっと真栄田でその年の
最初のアマミに出会ってきた♪

今年は砂辺が、


お初のアマミとの出会いとなった(^0^)



そう、正真正銘、正々堂々「春告げスズメ」との出会いと言える(笑)

アマミスズメダイ幼魚

a0155467_20044702.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月25日 砂辺にて)

アマミのチビって、青抜きにはそぐわないとは
思ってるんだけど、せっかくだから(笑)

青抜きアマミ

a0155467_20074540.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月25日 砂辺にて)

という事で、正真正銘の♪

春告げスズメ

a0155467_20092739.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月25日 砂辺にて)

春だねぇ♪











by ikechannomp | 2018-04-05 20:18 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

極々普通のイソギンチャクで ~ハマクマノミ幼魚~

この日の1本目は、砂辺NO.1に入ったんだけど、
その時の事はまざまざと覚えている。


撮りたいと思う被写体に

何一つ出会えない(>_<)


まぁ、今思えばただのワガママだ。
後日実践したんだけど、1年中見られる例えば
クレナイニセスズメだって、その表情に着目すれば
オモシロい絵は撮れるハズだ。
カンザシヤドカリだって、今まで撮ってないバックなんかも
探せばあるハズでだ。

だが、その日はそんな気になれず、カワイイ子や池ちゃん
好みのバックで撮れる子を探して、ただ泳ぎ回っていた。。。


1本目で切ったシャッターの枚数6枚・・・。



カメラの不調とかを除けば、今までで最小枚数である!!

このままじゃ帰れない(笑)
2本目はNO.2にした^^

しょっぱなにチェックしたシライトイソギンチャクには、
まぁまぁな小ささのクマノミの幼魚がいたんで、
1本目の憂さを晴らすようにシャッターを切った(笑)

そこそこの写真は撮れた。
だが、そこそこである。。。
結局全部ボツにした。

1本目もそうだったんだけど、2本目も何かを探して、
いつもと違うコースを泳いでエキジット地点に向かっていった。


あったぁ~~~!!



イソギンチャクのバックの壁(?)が、ほんのりピンク、
ほんのりクリーム色、そしてペアのハマクマが1匹と
1cmくらいの幼魚がいた。

ある意味、サイコーに池チャン好みのシチュエーションである。

白化やなんかで、とってもキレイで美しいイソギンチャクにいる、
クマノミなんかのチビを撮るのはサイコーにテンションがあがる。

だけど、極々普通のイソギンチャクにいるチビを
ふんわり自分らしい絵で撮れた方が嬉しさは大きい!!


ハマクマノミ幼魚

a0155467_10102654.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

サイコーにお気に入りのシチュエーションのくせに
ピン甘だ(汗)

クリーム色を大目に♪

ほんわかチビハマ

a0155467_10155044.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

とりあえずお気に入りの作品だ♪

優しさにつつまれて

a0155467_10204525.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年1月21日 砂辺にて)

ただ、残念なお知らせだ。
砂辺と言えば、お花畑とも言われてるソフトコーラルの群生が
広がってるんだけど、何かを探してその広いお花畑を
テキトーに泳いでたら、このシチュエーションのイソギンチャクを
見つけたのである。

もう一度この場所を探し当てる自信は0%である(笑)






















by ikechannomp | 2018-03-17 10:33 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

3つの普通も ~イソギンチャクモエビ~

この冬はホントに潜ってな~~~~い!!


頭のお皿はカピカピに乾ききっている(笑)



今週末は久々に少し暖かい週末になりそうなんだけど、
仕事が~~~(>_<)

被写体探しに苦労するんだろうけど、やっぱり
潜って、シャッターを切っている時間が恋しい・・・。

だって、撮りたいなっていう被写体に出会えない事も
多いこの時期だけど、潜らなきゃ100%出会いはナイ!!

ほんのちょっとした出会いだって、潜ればこそなのだ^^

って事で、この日はチビ&チビとの出会いだ♪

何回か書いてるけど、砂辺っていうポイントは、
ミズタマサンゴの宝庫だ^^
ま、宝庫っていうのは言いすぎかもしれないけど、
とにかくやたらある。

で、たまにミズタマサンゴの赤ちゃんも見掛ける。
そりゃそうだろう、ミズタマサンゴだって最初から
デカイ訳がない(笑)
って事で、ミズタマサンゴの赤ちゃんだって、そんなに
珍しい訳ではない。


お次はイソギンチャクモエビなんだけど、これまた
極々おなじみの普通種さんだ。
当然5mmくらいの赤ちゃんのイソギンチャクモエビだって、
これまで何回も見てきている。


また、ミズタマサンゴの周りにイソギンチャクモエビを
見掛ける事も、まぁまぁある。
そうこのミズタマサンゴとイソギンチャクモエビの取り合わせだって
けっして珍しい訳ではナイ!!



しか~~~し、


この3つの要素が全部重なったとしたら、話は別である。
この出会いは初めてだった(^0^)

赤ちゃん&赤ちゃん:イソギンチャクモエビ


a0155467_17385451.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)


小さいでしょ^^


例えるなら、ニンニクくらいの大きさのミズタマサンゴに
3mmくらいのエビさんが付いていたのだ!
ふつうの距離感で撮っても、ピンが来てるのかどうかも、
分かりゃぁしない^^

ズンと寄ってみた♪

イソギンチャクモエビのチビ

a0155467_17435237.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

コレだと、小ささが伝わらないんだよね。。。
って事で♪

チビ&チビ

a0155467_17450468.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

ね、とっても普通の子でも、色んな要素が
重なれば、ステキな出会いになるんだよねぇ♪


萌えたぁ~(^0^)








by ikechannomp | 2018-02-15 17:58 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)