人気ブログランキング |

カテゴリ:沖縄 本部町( 171 )

初対面は楽しい ~ホウキボシテンス幼魚~

という事で、ゴリチョでの2本目♪

今ざっと調べてみたんだけど、ゴリチョでのダイビングは

2014年以来のような・・・。

3年ぶりくらいかな~と思ってたんだけど、
そんなに行ってなかったか!!

ゴリチョは根は点在してるけど、基本砂地のポイント。

予想通りの迷子(笑)

ちなみに1本目だって、かす~~~~かな記憶を頼りに
泳いで行ったんだけど、当時よく行ってた根にはたどり着けず、
適当な根で遊んで帰ってきたのだ。。。
それでも1本目は、なんとなく覚えていた根だったし、
まぁ何とかなった^^

2本目も基本同じコースを辿るつもりだったのに・・・。

自分がどこに居るのか、完全にロストしちゃったんで、
しょうがないからヘタに動き回らずに、砂地で遊ぶことにした。

ウミヒルモの近くで、黄色い何かが砂に潜ったような気がした。

他に行くアテもないんで、待つ事にした(笑)
1分くらいで、すぐに出てきた^^

2cm強のテンスの幼魚だぁ!!

このサイズの子は初めて見たし、この色合いの子も初めてだ(^0^)


ホウキボシテンス幼魚

初対面は楽しい ~ホウキボシテンス幼魚~_a0155467_08004132.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(19年8月18日 崎本部にて)

そう、念の為「44の海の談話室」にお伺いしたところ、
ホウキボシテンスの幼魚と教えていただいた。

そんな名前初めて聞いた(笑)

何せ池ちゃんの持っている「日本の海水魚」は
2005年4月 第3版5刷発光となっている。

テンスは「テンス」とホシテンス」しか載っていない。。。

動きのある1枚♪

クルッと

初対面は楽しい ~ホウキボシテンス幼魚~_a0155467_08114303.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5(19年8月18日 崎本部にて)

こーやって見ても、可愛いとは思えないのだが(笑)、
ふらふら~~っと泳ぐ初対面の子の撮影は楽しかった(^0^)

ふらふらほうき星

初対面は楽しい ~ホウキボシテンス幼魚~_a0155467_08155261.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5.6(19年8月18日 崎本部にて)












タグ:

by ikechannomp | 2019-10-03 08:23 | 沖縄 本部町

「また今度」を乗り越えて     ~シコクスズメダイ幼魚~

お世辞にも人気のあるスズメダイとは

言い難い(笑)


が、そこそこの被写体力はあると思っているし、


池ちゃんはわりと好きな子である^^


「この背景は!!」
っていうトコにこの子がいれば、間違いなく
カメラを向ける子である。

ただ意外と神経質な子が多く、隠れちゃって
なかなか出てこないケースも多い。。。
そーなっちゃうと、特に真栄田あたりでは
そこらじゅうにやたらと居るんで、ついつい


また今度っていう事になっちゃう(笑)


また、かな~~~り長い期間(5月くらいから11月くらい)、
幼魚を見る事の出来るスズメなんで、それもまた
「また今度」っていう事になっちゃう理由の一つだ(汗)

そんな訳で、池ちゃんがカメラを向ける回数は、
スズメダイの中では最多かもしれないけど、
ブログアップは年に1回あればいい方だ(笑)

そんなシコクスズメダイの幼魚だけど、
今回はあっぱれ、ブログアップだ(^0^)

シコクスズメって、体色が黒い子と、灰色の子がいるけど、

池ちゃんの好みは断然灰色!!


そんでもって、尾ビレは長めの子が好きだし、
当然尾ビレの先端は分かれていてほしい。

今回はそんな子が、黄色い平べったいサンゴの近辺を
ウロチョロしていたんで、その黄色を使っての1枚♪

ツートン・ザ・シコク:シコクスズメダイ幼魚

「また今度」を乗り越えて     ~シコクスズメダイ幼魚~_a0155467_19435871.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年8月18日 崎本部にて)

しっかし、わざわざ本部のゴリチョまで行って、
シコクを撮ってる池ちゃんって・・・(笑)







by ikechannomp | 2019-09-30 19:57 | 沖縄 本部町

ウッチー、何とかしてぇ~~~ ~アカネダルマハゼ幼魚~

前々回のブログでは、ウッチーの人柄の良さに
ちょこっと触れた。

ただウッチーといえば、人柄だけでなくご存じ


イケメンである!!


だ~~~いぶ以前のブログで、ウッチーだけじゃなく、
奥様のTAKAKO姫も聡明かつおキレイな方であり、
まさに美男美女のご夫婦だと書いた記憶がある。

その時には、タイプは全然違うが、美男美女のご夫婦という事で、

反町隆史・松嶋奈々子夫妻のようだ

と書いた。

ウッチーはそれがいたく気にいったようで、
ボート上で、他のゲストさんに聞こえるように、

「まいったなぁ、

 反町隆史みたいだなんて!!」


と、大きな声で2回も言っていた(笑)

そんなお茶目なウッチーガイドの2本目のメインの被写体は
アカネダルマハゼのチビであった。

アカネダルマハゼと言えば、そのあーた、
可愛いと言われるダルマハゼの中でも、最も可愛いと
池ちゃんが思っている子である(^0^)

それなのに、それなのに・・・


可愛く撮れなかったよォ~~~ん(>_<)


時間はたっぷり掛けた。。。

ただ、チビ助だったんで、あまり寄らずに、
その小ささが分かるように心掛けた。

それにしてもヘタッピになってきたなぁ。。。


ウッチー、何とかしてぇ~~~(笑)

ヘタッピなゲストにもいい写真を撮らすのが
ホントのプロっつうモンでしょ(笑)

アカネダルマハゼ幼魚

ウッチー、何とかしてぇ~~~ ~アカネダルマハゼ幼魚~_a0155467_18345199.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

あっ、飛んでる!?

ウッチー、何とかしてぇ~~~ ~アカネダルマハゼ幼魚~_a0155467_18375749.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

やっぱ、もそっと寄れば良かったかなあ???

チビアカネ

ウッチー、何とかしてぇ~~~ ~アカネダルマハゼ幼魚~_a0155467_18391819.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

これにて今回のウッチーのお店での写真は終わり。。。

ほとんどセルフで潜ってるくせして、

いい写真はガイド頼りにしてる池ちゃんに、

いい写真が撮れるハズは・・・(笑)



















タグ:

by ikechannomp | 2019-09-08 18:54 | 沖縄 本部町

1枚だけの出会い ~シチセンムスメベラ幼魚~

水中写真の世界って、よ~~~く


一期一会


って言われるさ~ね^^

本数を重ねれば重ねる程、ホントにそーだなって思う!!

ウッチーのお店での1本目、ナカモトさんやらメインの根から、
ボートを通り越して、浅場での安全停止を兼ねた撮影へ。

その途中で、ふと出会ったこのシチュエーション♪

被写体のシチセンムスメベラの幼魚は、もちろん普通種(笑)
バックのポリプも、まぁたまに見掛けるものだ。

最初見つけた時は、ポリプに隠れるようにしていたベラの幼魚。

こりゃ絵になりそーだとカメラを構える池ちゃん。
その気配に少し動きだしちゃうベラの幼魚。
とりあえず、ポリプをバックに1枚パシャリ^^

池ちゃんの気配のせいか、ストロボに驚いたのかは
分からないけど、ポリプから離れていく幼魚。


ただコレだけの事。


ホントにただこれだけの事なんだけど、そこにちょっとした

『何か』


を感じちゃうのだ。

こうしたベラの幼魚がポリプに隠れるように居た事自体は
そー珍しい事ではナイと思う。

でもほんの1m右か左にずれて泳いでいれば、
このシチュエーションには気付かなかったかもしれぬ。

たとえ気づいていても、ポリプが開いていなかったら
まったく気にも留めなかったハズだ。

そんでもって、池ちゃんが好きなスズメダイなら、
その行動範囲は極めて限定的で、ちょっと待っていれば
同じトコロを泳ぐ可能性が高い。

でもベラの幼魚は、フラフラ~っと逃げていってしまう。


1枚だけの出会いであった♪


一期一会

1枚だけの出会い ~シチセンムスメベラ幼魚~_a0155467_18404088.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

この写真に「一期一会」という大袈裟なタイトルを
付けるのもどーかと思うけどね(笑)









タグ:

by ikechannomp | 2019-09-05 18:48 | 沖縄 本部町

この罰当たりがぁ ~ベンケイハゼ~

ハッキリ言って、ダイブブリーズでのダイビングは
けっこう快適だ♪

その理由の多くは、ウッチーの人柄に
因るトコロが大きいように思う。

セルフメインで潜ってる池ちゃんだが、これでもいくつかの
ダイビングショップや、そこのガイドさん達を知ってはいる。

ガイドさん達の多くは、性格も良さそうだし、
人当たりの良い人が多い。

ただ、客商売であり、その本心はそーとばかりは
言ってられないような気もする(笑)

ただ、ウッチーに関してはホンモノの好青年
である事は間違いナイ!!

池ちゃんは、ほとんど1年に1回しか行かない上に、
行くのはほぼ年末年始。
池ちゃんが好きな幼魚の季節ではないし、ウミウシにはそっぽを向くはの、

困ったゲストである。。。


それなのに、ヤレ何も見せてくれないだの、
ササスズメダイ1匹をガイドしてコスパ最高の
ガイドだのと揶揄してきた(笑)

ひとえに人柄の良いウッチーへの

甘えに他ならない。。。

今回は、久々に夏のウッチーのお店だった。

いつもお世話になっているariyaさんをお誘いして、
うっちーのお店へ♪


さすがは、夏の水納島!!

泳いでいるだけでも気持ちいいのだが、
ウッチーもあれやこれやをガイドしてくれる♪

こっちの写真の腕の問題であった事が

明らかになった(笑)


1本目のメインは、自然の貝殻に住むナカモトさん。

ただ、池ちゃんが強引に寄っちゃったんで、
全然出てきてくれない(>_<)

あえなく撃沈したのだが、そのナカモトさんの
前にウッチーが見せてくれたのがサービス満点の
ハズだったベンケイハゼ。

ヒレは全開だし、ホバリングもしょっちゅう
してたようだ。


池ちゃんが強引に寄るまでは(笑)


1枚目はその子じゃないんだけど。。。

いいトコにいたけど、ヒレを開いてくれないチビッ子ベンケイ

この罰当たりがぁ ~ベンケイハゼ~_a0155467_19485134.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

お次はウッチーがガイドしてくれたベンケイ。
2~3枚撮ったら、奥に引っ込んじゃった。。。

トロけるベンケイ

この罰当たりがぁ ~ベンケイハゼ~_a0155467_19521376.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(19年7月25日 水納島にて)

せっかくのヒレ全開なのに、この撮り方じゃ
意味ないよね、

色々な意味で、


この罰当たりがぁ~(笑)

















タグ:

by ikechannomp | 2019-09-01 20:01 | 沖縄 本部町

ちょこっと反省 ~ハダカコケギンポ~

ギンポの仲間は表情が豊かで、好きではあるんだけど、
いっつも同じ子ばかりが目に付いちゃって、最近は
カメラを向ける機会が減ってきてるような。。。

ウッチーが見せてくれたのは


ハダカコケギンポ♪


真栄田や砂辺では見た事がない(>_<)

もっと小さなヒナギンポなんかは、好きでよく
探してるんだけど、運が良ければそこそこ見つけられる^^

ヒナギンポに比べれば、そこそこ大きなハダカコケギンポを
自力で見つけたのは、もう何年も前の石切りだったような記憶が。。。

という事で、多分4~5年ぶりくらいに撮った
ハダカコケギンポで、


しかもオレンジの子^^


黒い子に比べて、数倍はテンションがあがる(^0^)

ハダカコケギンポ

ちょこっと反省 ~ハダカコケギンポ~_a0155467_19040106.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 瀬底島にて)

ちなみに少し引いて撮ると、その小ささは伝わるかもしれぬ^^

意外と小さいハダカコケギンポ 

ちょこっと反省 ~ハダカコケギンポ~_a0155467_19075450.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 瀬底島にて)

まぁ、2枚目はその小ささが伝わればと、撮っただけなんで、
どーでもいいが、今回は久々に見たハダカコケギンポなのに、
ただ撮っただけの写真を量産してしまった。。。

両目が写るようにとは考えたんだけど、それ以上の表情が
切り取れなかった(>_<)

うるうる

ちょこっと反省 ~ハダカコケギンポ~_a0155467_19151749.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年12月31日 瀬底島にて)

こうして今3枚目を見てると、もっといい表情が
撮れたハズなのにと、


珍しくちょっと反省してる



池ちゃんがいる。

以前よりダイブ本数が減少傾向にある今、
もっと撮影意図をはっきりさせてシャッターを
切らないとね!!












by ikechannomp | 2019-03-02 19:25 | 沖縄 本部町

なぜ水納島? ~モンスズメダイ幼魚~ 

ここ数年、大晦日の潜り収めはウッチーのお店で
お世話になっている。

んで、ざっくり言うと、10年くらい前までは、
年末年始っていうと、北風が吹いて海は時化気味で
潜れるポイントはかなり限定されちゃうっていう
事が多かった。

水納島なんてもってのほかっていう感じだった(>_<)

が、ここ4~5年は年末も穏やかな海に恵まれる事が
多く、水納島に行ける年がほとんどだった。

今年はというと、北風の年末っていう感じで、
水納島なんて事はコレっぽっちも考えないで、家を出た。

が、港に着いてみると、予想以上に風は穏やかだったし、
わずかに青空なんかも♪

誰かが言いやがった!!


「これなら水納島にも行けるんじゃない?」


ウッチー船長は、ボートの舵を水納島へ向けた。。。

その道中はけして穏やかとは言い難い状況だった。
ポイントに着いてもボートはけっこう揺れている(>_<)

どのくらい揺れてるかっていうと、エキジットの時、
水中からボートのラダーに手を伸ばした時、

そのはしごが揺れに揺れて掴みづらい

っていうくらいの揺れだった。

そんな水納島で、エキジット間際に見つけたこの子♪

ルリホシスズメダイ

なぜ水納島? ~モンスズメダイ幼魚~ _a0155467_17100394.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 水納島にて)

もっと時間をかけて撮りたかったなぁ。。。

んで、2本目はその道中も、着いてからも

穏や~~~かな瀬底島♪


前回のブログにも書いたけど、スズメの幼魚好きな池ちゃんに、


「この時期には貴重な子です」

と、ウッチーが見せてくれたモンスズメダイの幼魚♪

モンスズメダイ幼魚

なぜ水納島? ~モンスズメダイ幼魚~ _a0155467_17134195.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(18年12月31日 瀬底島にて)

当然のようにf2.8でも何枚もシャッターを
切ったんだけど、思ってる以上に動きが早くて、
恥ずかしながら全部ボツ(>_<)

同じ露出で、バックからの距離が1枚目よりはあって、
バックがもう少しボケてる1枚♪

残念だモン

なぜ水納島? ~モンスズメダイ幼魚~ _a0155467_17173225.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(18年12月31日 瀬底島にて)

何となく表情が残念な感じに(笑)

「これなら水納島にも行けるんじゃない?」

って言った、

シロートはどこのどいつだ!?


それは私です(笑)












by ikechannomp | 2019-02-24 17:27 | 沖縄 本部町

コスパ強化月間!? ~ササスズメダイ幼魚~

よーやく恒例のウッチーのお店での大晦日潜り収めの
ブログまできた。。。

この日のゲストは池ちゃんと、もうお一人の
女性の2名だった。
いつもこの時期にお会いする親方Hさんは、
今日沖縄入りとの事で、夜の飲み会はご一緒できそーだ(^0^)

で、どーやらウッチーのお店はこの時期コスパ強化月間
突入しているらしい!?

ゲスト2名に、ガイド1名。

年末年始のこの時期には、なかなかぜいたくな編成だ。

だが、1本目にウッチーにガイドしてもらったのは、
ササスズメダイと死に掛けのタコの赤ちゃんだけ。。。

もう一度言おう。

ゲストは2名だ(笑)

そしてウッチーのボートには、相乗りのチームを
含め18名が乗船していたと記憶している。

ササスズメダイとタコの赤ちゃんで、18名の乗船!!


さすがはコスパ強化月間である(笑)


な~~~んてね^^

ごめんね、ウッチー♪


2本目には、スズメの幼魚好きな池ちゃんに、

「この時期には貴重な子です」

として、モンスズメダイの幼魚をみせてくれたりも
してるんだよね^^

だいたいスズメダイの幼魚好きが、
この時期にだけ来られてもどーしようもないよね(笑)

という事で、ササスズメダイだ♪

ササスズメダイ幼魚

コスパ強化月間!? ~ササスズメダイ幼魚~_a0155467_18430071.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 水納島にて)

けっこう潮が流れていて、ちっともヒレを
開いてくれなかった(>_<)

あんまりヒレを開いてくれなかったんで、ちょいと浮気を(笑)

キンセンイシモチ

コスパ強化月間!? ~ササスズメダイ幼魚~_a0155467_18474443.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 水納島にて)

サイコーなバックに地味な

チョー普通種だ(笑)


やっぱキンセンイシモチよりはスズメダイが好きだ♪

ザ・赤バック

コスパ強化月間!? ~ササスズメダイ幼魚~_a0155467_18500093.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年12月31日 水納島にて)









by ikechannomp | 2019-02-21 18:54 | 沖縄 本部町

どう撮れば? ~アカスジカクレエビ~

この日はってトコまで書いて気付いたんだけど、
まだ11月のダイビングのブログなんだね・・・。
何かすっごく昔のような記憶が(笑)

って事で、この日は1本目は石切り、2本目は石切りの
エントリー口がバシャバシャになってきたんで、
2~3年ぶりにウニパラに移動。

ウニパラ=ウニのパラダイスっていう名称だと
思うんだけど、そのと~りガンガゼが多い。

ガンガゼも多いんだけど、石切り以上にウミシダも多い。
最初は石切りからの流れで、ウミシダと何かを絡めて撮ろうと
思ったんだけど、思うような被写体がいない。。。

ふと、目についたトゲトサカをよく見てみると、

何匹ものエビさんがぁ♪


トゲトサカに付く甲殻類と言えば、イソコンペイトウガニが
パッと思いつくが、あんな探すのに難しいモン、
池ちゃんが見つけられるとは思えない(笑)

という事で、見つけたのはアカスジカクレエビである♪

アカスジカクレエビ

どう撮れば? ~アカスジカクレエビ~_a0155467_17480155.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(18年11月18日 本部町にて)

トゲトサカっていうホストは、すっごくキレイだと
思ってるんだけど、こういう泥んこポイントにある
トゲトサカとエビさんを絵にするのは、池ちゃんには
難しすぎた(>_<)

青抜きや黒抜きができる環境であれば、かなり
いい絵になりそーだ^^

だが、それは難しい環境であり、とりあえずいつもの開放で♪

トゲトサカとアカスジカクレエビ

どう撮れば? ~アカスジカクレエビ~_a0155467_18013016.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月18日 本部町にて)

けっこうな枚数を撮ったハズなんだけど、最後まで
こう撮ればっていうイメージが湧かなかった。。。

どう撮れば良かったのか分からずじまいだったけど、
とりあえず最後は、バックをトゲトサカの赤だけにして♪

トゲトゲ絨毯のエビ

どう撮れば? ~アカスジカクレエビ~_a0155467_18051559.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年11月18日 本部町にて)











タグ:

by ikechannomp | 2019-01-24 18:12 | 沖縄 本部町

1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~

あ゛ぁ~、またブログが滞ってる・・・。

ただ今日は1/21以来、つまり1ヶ月以上ぶりのダイビングが
できたし、それに何と去年の9/24以来の真栄田だった!!

写真の手応えはゼロだったし、相変わらず被写体探しに
苦労するダイブだったけど、そこは何と言っても2月も25日とも
なれば、春の訪れはもうすぐだ^^

セナキルリスズメダイのチビが出ていた!!
真栄田では真っ先に姿をみせてくれるスズメダイの幼魚だ^^


幼魚の季節の足音が遠くから

聞こえてくるような気分だ♪


と言いつつ、今日のブログは2017年の潜り収め、
ここ数年恒例になりつつある、ウッチーのお店での
誕生日ダイブだ(^0^)

悪天候のせいで、行ったけど潜らなかったなんて事もあったけど、
ウッチーのお店でのダイブは2017年の元旦以来だった!!

1年に1回しか来ないくせに、誕生日に来やがる
非常に迷惑なゲストだ(笑)

例年、この時期には親方Hさんが来られて、大晦日・元旦を
ご一緒させてもらってるんだけど、今年はあのマクロ命さんとも
ご一緒できた!!

池ちゃんが見るトコの、ウッチーのお店のお客さんの
いい人ランクのツートップのお二人だ^^

そんなお二人と一緒に潜れて、夜は一緒にお酒を飲んで
ウッチーの悪口を言う(笑)


至福の時間だ(^0^)


ウッチーと言えば、多くのゲストがその魅力に魅了されてる
ように、その人柄の良さと、イレズミミジンベニハゼを
探しだしてきたりと、意外や意外、研究熱心なトコもある(笑)

が、そのひとがらの良さを多くのゲストから言われ慣れてるせいか、
そこにあぐらをかき始めていやがる(笑)
ダイビングに関しては、手抜きガイドに拍車が掛かっていた(笑)

1本目にガイドされたのは、オランウータンクラブに
バサラカクレエビ、2本目はアカスジウミタケハゼだけだった。。。

ただねぇ、このダイビングの後にはこんなステキな時間が
待っているのだ^^

ロウソクを消そうと、大きく息を吸い込むエイシン♪

1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~_a0155467_18431401.jpg
ケーキを切り分けようとするウッチーと
親方Hさんとマクロ命さん♪

1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~_a0155467_18443605.jpg
コレでは、これ以上ウッチーを責める訳にもいかぬ^^

って事で、ウッチーが2本目で「青抜きで撮れ!」と
ゼスチャーしてたアカスジウミタケハゼ♪

薄っすら青抜きアカスジウミタケハゼ

1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~_a0155467_18543119.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

青抜きもいいかもしれないけど、このサンゴだったら
個人的にはこんな感じも♪

デコボコの上で

1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~_a0155467_18573904.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

ただこの日の2本で、一番キュンキュンしたのは
残念ながら(?)自分で見つけたこの子だった♪

ウッチーに言わせると、このシチュエーションは
ゴリチョあたりではけっこう見られるとの事。
残念ながらホームにしている真栄田や砂辺では
このシチュエーションにはお目に掛かった事がナイ。。。
ウミタケハゼはまだ透き通っていて、1cmもなかった♪

ホヤもハゼもスッケスケ:セボシウミタケハゼ幼魚

1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~_a0155467_19032973.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)















タグ:

by ikechannomp | 2018-02-25 19:21 | 沖縄 本部町