結果がすべてだけど ~アカメハゼ~

ここ数年そんな感じなんだけど、7・8月っていうと
台風だったりお店だったりで、潜りに行ける日が少なかったりしている。。。

今年は、特に台風の大当たり年みたいだし(笑)、
お店も新人さんばっかで、8月もかなりキビシそーな
シフトとなっている(>_<)

それに加えて、今年はボツ写真の多い事!!

数年前なら、1日2ダイブで3~4種類、調子がいいと
5~6種類のブログのネタが撮れていた時もあった。

今年は、よくて2~3種類、悪いと0っていうか、
次のダイブで撮り直しをしてようやく1種類っていう
ケースがすっごく多い。

撮り直しに行けるっていう環境に甘えちゃってるんだろうけど、
とにかく今年はそのケースがやたら目立つ。。。


そんな中で、この日は大漁(^0^)


4種類のブログネタが撮れたし、そのうち1種類は
去年からずっとイメージしてた絵にけっこう近い感じで
撮れたし、もう1種類もまずまずのお気に入り♪

って事で、今日はイメージに近い作品を♪


まずは普通に青抜きで^^

青抜きアカメ:アカメハゼ

a0155467_16225512.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

真栄田のこのサンゴは、青抜きが非常に簡単に
撮れるトコにある。
そんでもって、お気づきの方がいるだろうか!?
前回のネッタイスズメダイの幼魚と、同じサンゴにいるアカメで、
この時はアカメがなかなか近づいてくれない時なんかに、
ネッタイスズメを撮っていたのだ^^

そんでもって、2枚目・3枚目がイメージに近い作品って事で♪

やや正面・ホバ・開放

a0155467_16305987.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

2枚目の方が3枚目よりも寄れている!!
が、「目」が片目しか映っていない。。。

そこにこだわりが(笑)

真正面・ホバ・開放

a0155467_16333061.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)


写真は結果がすべてである!!


その撮影過程がどんなに大変
であろうとも、まったく関係ナイ!!!!

でも撮影過程が大変だった分、イメージに近い絵が
撮れた時はウレシイのだ(^0^)

でも、もっと寄った絵が撮りたかったな。。。









# by ikechannomp | 2018-07-22 16:47 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(3)

もう、とろとろ ~ネッタイスズメダイ幼魚~

自分だけなのかどうかは分からないけれど、
被写体によって、撮り方のクセ(?)というか、
この子を撮る時はどーーーしてもこんな撮り方に
なっちゃうんだよねぇっていうのがある。


まぁ池ちゃんとしては、ご存じのようにふんわり
とした絵が好きだ!!

ニセネッタイスズメダイの幼魚なんかは、
ふんわりとした雰囲気の中でも、横からのわりと
かっちりとした絵をとりたい。

そう、こんな感じだ♪

a0155467_07141968.jpg

この作品が「横からのかっちりとした」
っていう表現が合っているかは微妙な気がするけど(笑)、
それでもふんわりとした雰囲気で、まぁ横からのショットだ。

思うに、レモンイエローの体色に、背ビレにある眼状斑が
いいアクセントになってると思っているんで、
横から撮りたいのであろう。

ここからが今日の本題である♪

このニセネッタイは横からっていうのに対して、
ネッタイスズメダイの幼魚を撮る時は、真正面もしくは
斜め前からのショットがほとんどになる!!

ふんわりどころか、顔以外は

ぐにゃぐにゃ
っていう感じだ(笑)

ネッタイスズメダイ幼魚

a0155467_07375434.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

1枚目はまだマシな方かもしれぬ。


2枚目なんかは、もう目以外

ぐにゃぐにゃトロトロ
に溶けている(笑)

とろとろネッタイ

a0155467_07465942.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

池ちゃんがネッタイスズメダイと撮ると、
なぜかいっつもこんな感じになるのである^^






# by ikechannomp | 2018-07-19 08:00 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

色んなバックで ~アサドスズメダイ幼魚~

この時期の真栄田で一番目に付くスズメダイの幼魚って
いうと、レモンでもアマミでもなくて、このアサドスズメダイの
チビではないかと思う。

アサドっていうと、地味なスズメダイの代表
みたいな言われ方をされる時もあるけど(笑)、

1cmくらいのチビはけっこう可愛い^^


そんでもって最初に書いたとおり、イヤっていう程
いる
訳だから、バックは色々と選び放題っていう事になる♪

実は3枚目に出てくる子は、6/21に撮った子で、
地味な上にちょいと渋い感じで撮れたのだ。

撮っている時は、けっこういいかもって思って
撮ってたんだけど、家に帰ってPCで見てみると、
やっぱコレだけではちょいと寂しい気がしてきた。

で、少し派手なバックでの写真も追加って事で♪

派手なバックのアサド:アサドスズメダイ幼魚

a0155467_08502505.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月23日 真栄田にて)

もうちょっと淡~~~いパステルが好みなのだが、
この日のバックのテーマが「ハデ」
なのだからしょうがない(笑)

お次もハデっていうか、もっとカラフルなバックだ♪

カラフルバックなアサド

a0155467_08570436.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月23日 真栄田にて)

そんでもって、ラストは渋めな1枚♪

渋カワなアサド

a0155467_08592677.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月21日 真栄田にて)

全部違う場所で撮った子達だけど、とにかくいっぱい居るんで、
こうやって色んなバックで遊べるのだ(^0^)












# by ikechannomp | 2018-07-15 09:54 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

何てワガママな ~オナガスズメダイ幼魚~

前回のブログでは、今年はけっこう目に付くなぁっていう
感じのスジシマイソハゼをアップ。
けっこう好きなハゼだからウレシイとも書いた。

今日アップするオナガスズメダイの幼魚は、
スズメダイLOVEな池ちゃんをもってしても
かなり好きな子だ(^0^)

しか~~~し、


今年は多すぎるぅ~~~!!!


確かにオナガスズメダイの幼魚って、別にレアな子でも
何でもない。
毎年今頃、そう初夏の頃に真栄田のツバメの根の壁沿い
辺りを探せば、普通に見つかる。

そう、探せば見つかるっていうレベルなのだ。

この探せば見つかるっていうのが

ちょうど良いのだ!!


が、今年はウジャウジャ居るとまでは言わないまでも、
やたらめったら目に付く。


有難みもクソもない(笑)


最初のうちは喜んで撮っていたけど、今は完全に
スルーばっかだ。。。
人間ってホント、ワガママだ。


あっ、池ちゃんがワガママなだけか(笑)


と言う事で、オナガスズメダイの幼魚だ♪

オナガスズメダイ幼魚

a0155467_19170638.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

同じ子だけど、バックの雰囲気を変えて♪

ちょこっとピンクいオナガの幼魚

a0155467_19210491.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

この子はこの日の1本目に撮った子で、3枚目と4枚目の
子は2本目に違うトコで撮った子♪

オナガスズメダイの幼魚その2

a0155467_19230744.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

好きなスズメダイがあっちこっちで見られるなら、
バック選び放題で、頑張ればいいじゃない!?
っていう意見もあるかもしれぬ。

イヤイヤ、池ちゃんレベルの腕だと、このオナガスズメダイの幼魚と
対峙するのは、それなりの覚悟が必要なのだ。

泳ぎはそこまで早くないけど、何と言うか傾いて泳ぐ事が
多いイメージだし、ヒレを閉じている事も多い。。。
そんな子を相手にf2.8での撮影は骨が折れるのだ(>_<)

だから、まぁまぁな雰囲気で1枚撮れると、
あとはスルーしちゃうんだよねぇ(笑)

って事で、まぁまぁな雰囲気な1枚♪

華やかなオナガ

a0155467_19314345.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)


















# by ikechannomp | 2018-07-11 19:38 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

お好み次第 ~スジシマイソハゼ幼魚~

まずは今回の九州北部及び近畿地方での集中豪雨によって、
亡くなられた方にお悔やみを申し上げるとともに、
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げたい。

明日は我が身ではないが、もの凄い台風
来週火曜か水曜にはやって来そーである(>_<)

自分を含め、沖縄地方の方にも十分に注意してもらいたい。

で、今日のブログ♪

今年はけっこう目に付くなぁっていう感じのこの子♪

ハゼの中でも、かなり好きな子

なんで、純粋にウレシイ^^

話がちょっと変わるけど、スズメダイは幼魚のステージと
成魚では色や姿形が全然違うっていう子も多い。
そんでもって、幼魚の方が可愛い子
が圧倒的に多い!!

と、思っている。

が、ハゼの場合は、幼魚と成魚で姿形が変わらない子の
方が多いように思う。

ただ単に、成魚のミニチュア版っていう感じだ(笑)

んで、今日のスジシマイソハゼは幼魚のステージと
成魚では、模様が違う!!


と言う事で、まずは1cmくらいだった幼魚から^^

さっきも書いたけど、スジシマイソハゼはかなり好きな子で、
ここ5~6年は毎年夏場に撮っている。


多分今まで見てきた中では最小だと思う!!


スジシマイソハゼ幼魚

a0155467_17122562.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年6月7日 真栄田にて)

スジシマイソハゼ自体、魅力的なハゼだと思ってるんだけど、
スズメダイのように、小さいから萌えるっていう事はない(笑)


ちなみに2016年の7月に撮ったんだけど、
縞模様の成魚はこんな感じ♪

a0155467_17360173.jpg

成魚は成魚の魅力がある!!


で、次の子は今年の5月に撮った子^^
まだ幼さの残る1.5cmくらいの子で、
もう少し大きくなると、縞模様が入るのかな♪

真っ赤で小さなハゼ

a0155467_17192716.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年5月31日 真栄田にて)

うるうるな瞳が可愛い~~~

成魚と幼魚、どちらが好きかは


お好み次第


って感じかな(^0^)








# by ikechannomp | 2018-07-07 17:53 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)