平日のリベンジ ~タキベラ幼魚~

3/31の砂辺でのダイビングでは、前出のとおり1本目
チーズケーキ岩のセンジュイソギンチャクバックの
アマミにタンクを捧げた。

さて2本目である。

アマミの幼魚ばっかっていうのも何だし、コースを変えて、
砂地方面での2本目だったんだけど、撮りたいモンが
見つけられない。。。

砂地を諦めて、な~~~んかオモシロいバックでアオギハゼでも
撮れないかな~っていう感じで根の陰辺りを物色していた。

1.5cm~2cmくらいの何かが目の端に映った。

じっくり探してたら、


キターーー(^0^)



ベラの幼魚の中では、かな~~~りキュンキュンする
タキベラのチビではないかぁ♪

当然のように、f2.8でしか撮影してないんだけど(笑)、


む、難しい(>_<)


フラフラとベラの幼魚特有のトリッキーな泳ぎ方と言うか、
何の脈絡のない泳ぎ方というか(笑)、とにかくこの辺に
来るだろうっていう予想ができなくて、f2.8のピン薄の撮影は
困難を極めた。

とりあえずこの日、無理やりブログアップできそうなのは
1枚だけだった。。。

タキベラ幼魚

a0155467_18540749.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

腹ビレも開いてないし、それにやっぱもっと
ほんわか撮りたいのだ!!

最近、仕事の関係で土日も潜れたり、
潜れなかったりしている。。。

そーだ、木曜に潜ろう^^

と言う事で、4月からは海況や天気が許せば、木曜に
潜りに行ってる♪

って事で、4/5(木)の1本目はタキベラのみ!!

タキベラベイベー

a0155467_19020398.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月5日 砂辺にて)

う~~~ん、やっぱキュンキュンしちゃうなぁ(笑)

ほんわかタキベラベイベー

a0155467_19040694.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月5日 砂辺にて)

むむむ、今日は水曜日。。。
って事は・・・

そう、明日のタンクをレンタル

してきてるもんねぇ(笑)

やれやれ、店が傾きつつあるっていうのに・・・













# by ikechannomp | 2018-04-18 19:11 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

3年越しの ~アマミスズメダイ幼魚~

前回に引き続きアマミスズメダイの幼魚で、

誠に申し訳ない。。。


アマミのチビは人気者で、多くのブログやらFBなんかで
見る機会も多いだろうし、その上連続のブログアップでは
見る方も飽きるだろう。。。

しかも今日の子は、前回アップした子と同じ個体だと思う。
ならばせめて一度にアップすればよかろうという声も
聞こえてきそうだ。

分かってはいるのだが、今日のシチュエーションは、
実に3年越しくらいの課題としていたものなのだ!!

まず前回アップしたのは3/25に撮ったモノで、
場所はチーズケーキのカクレクマノミがいる
センジュイソギンチャクのすぐ近くで撮ったモノである。

ここのセンジュイソギンチャクは、すっごくキレイで、
3年ほど前に、このイソギンチャクのトコをうろちょろ
していたアマミスズメダイの中学生くらいの子を見た事があった。

中学生くらいのアマミと言ったら、そのあ~た、
いっくらステキなバックでもカメラを向けるきにはなれない(笑)

で、いつかここでアマミのチビを撮るぞ~~~
思っていたのだ!!

ただこの3/25の時は、たまにセンジュイソギンチャクを
バックに撮れるトコに来るのだが、後ろ向きであったりして、
結局イソギンチャクをバックにした絵は撮れなかった。

そもそもここで撮る前に、今年最初のアマミのチビを
見つけちゃって、そっちでけっこうな時間とエアを
消費しちゃっていたのである(>_<)

で、3/31に満を持して、3年越しの課題をやっつけに
チーズケーキに向かったのである♪

イソギンチャクとアマミ:アマミスズメダイ幼魚

a0155467_18104231.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

このイソギンチャクは、絞った方が絶対に絵になる事も
分かってはいるのだが、池ちゃんとしてはf2.8は譲れない(笑)

正面方向から♪

イソギンチャクとアマミその2

a0155467_18253878.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

一番のチャームポイントの額のトコにアザみたいなのが
あるんだよねぇ。。。

お次はイソギンチャクの触手の色が一番濃く出てるかな♪

イソギンチャクとアマミその3

a0155467_18282390.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

撮っていて、薄々気付いてはいたのだが、
イソギンチャクだけのバックでは、イメージしていた
よりも、たいした事がない(笑)

海の青と赤っぽい色を入れて♪

センジュイソギンチャクとチビアマミ

a0155467_18330622.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

今日も真栄田で、アマミを撮っていたのここだけの話である。。。


















# by ikechannomp | 2018-04-12 18:39 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

「正真正銘の ~アマミスズメダイ幼魚~」

数年前には、真栄田でその年に初めて見た
アマミスズメダイの幼魚に、「春告げスズメ」のような
タイトルを付けてブログアップしてきた。

間違いではない・・・。

沖縄辺りで潜るダイバーの多くが、真っ先に見掛ける
スズメダイの幼魚としてアマミのチビをブログやらFB
なんかにアップしている。

ただ、前々回のブログに書いたように、真栄田では
セナキルリスズメダイの幼魚が、アマミの幼魚より
1ヶ月近く早く目にする事ができるのだ。

ただ~~~し、

砂辺ではアマミのチビがまさに「春告げスズメ」なのだ!!

アマミのチビは沖縄に来てから毎年撮っている。
セルフで潜るようになってからは、ずっと真栄田でその年の
最初のアマミに出会ってきた♪

今年は砂辺が、


お初のアマミとの出会いとなった(^0^)



そう、正真正銘、正々堂々「春告げスズメ」との出会いと言える(笑)

アマミスズメダイ幼魚

a0155467_20044702.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月25日 砂辺にて)

アマミのチビって、青抜きにはそぐわないとは
思ってるんだけど、せっかくだから(笑)

青抜きアマミ

a0155467_20074540.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月25日 砂辺にて)

という事で、正真正銘の♪

春告げスズメ

a0155467_20092739.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月25日 砂辺にて)

春だねぇ♪











# by ikechannomp | 2018-04-05 20:18 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

たま~~~になら ~クレナイニセスズメ~

この日3/4は今年2回目の真栄田♪

前出のセナキルリスズメダイの幼魚は出てるけど、
それ以外のスズメのお子様にはまだチト早い気がする。

幼魚狙いがまだ早いならと、ある意味池ちゃんの
鉄板ネタのミズタマサンゴとアカスジウミタケハゼの
コラボを撮りに行った。

居なかった。。。

作戦変更♪

今日はスペシャルに普通に居る子を撮ろう^^

この日2本で撮ったのは、ニセクロスジイソハゼ、
ハタタテハゼのチビ、カンザシヤドカリ、
そしてクレナイニセスズメの4種類だけだった!!

分かる人には分かると思うけど、


今更それ撮る?


っていう子ばっかだ^^

我ながらなかなかのラインナップである(笑)

ただ、ニセクロスジイソハゼはまぁいっぱい居たけど、
すぐに逃げちゃう子ばっかで、すぐに諦めた。
ハタタテハゼのチビも、いい感じのバックで撮る前に
引っ込まれた。。。

クレナイニセスズメとカンザシヤドカリは
粘りに粘った(笑)

今日はコレに賭けたっていう感じで撮っていた。

ただスーパーに普通に居る子だけに、納得のいく絵を撮る
っていうには、やっぱハードルは高くしておきたい。
カンザシヤドカリは全部ボツにした。

という事で、あっぱれ採用となったのはクレナイニセスズメ♪

初夏の頃に幼魚ならまだしも、成魚を撮ったのは
2016年の7月以来だった。

今回はとにかく表情!!
表情だけを追いかけての撮影だった♪

まずは普通に人相(魚相?)も悪く(笑)

クレナイニセスズメ

a0155467_18261005.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月4日 真栄田にて)

メギスの仲間って、目がハート型をしてるくせに、
少しでも横からだと、目付きが悪いっていうか、
人相(魚相?)がすこぶる悪い!!

カワイイ表情を狙うなら、完全真正面がベストだ(^0^)

つぶらな瞳

a0155467_18335624.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年3月4日 真栄田にて)

たま~~~になら、こういう撮影も意外と楽しい♪


たま~~~にならね(笑)









# by ikechannomp | 2018-03-31 18:43 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

真栄田の春と言えば ~セナキルリスズメダイ幼魚~

同じ事ばっか書いてるけど、今年は悲しいくらい
潜れてない。。。
1月2回、2月に1回、3月もようやく今日で2回目(>_<)

ただモノは考えようだ!!


間隔が空いちゃう分、

春の訪れが早い(笑)


今日の被写体は今年3回目のダイビングで撮ったんだけど、
2年くらい前みたいに、冬でも月に最低3~4回は潜ってると、
3回目はまだ1月っていう事になる^^
完全に冬まっただ中でのダイビングだ。

ところが、今年は2/25。


春の足音が聞こえてくる頃だ♪

しかもこの日は、何と去年の9/24以来の真栄田!!


自然と笑顔になる^^


で、今日の被写体はセナキルリのチビなんだけど、
真栄田でスズメダイの幼魚の中では、
真っ先に姿を見せてくれる子だ(^0^)

チビは神経質な子が多くて、しかもまだまだ数は多くない。
ホントはパステルバックとかが好きなんだけど、水深も
27~8mとそこそこ深くって、バックに拘ってると
すぐにダイコンに怒られちゃう。。。

でも、ただの岩なんかのバックじゃ撮りたくない!!
どうにか1枚だけ、ちょっとした砂だまりをバックに撮れた^^

被写体の青と黄色が映えるような気もする♪

凛として:セナキルリスズメダイ幼魚

a0155467_17190761.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年2月25日 真栄田にて)







# by ikechannomp | 2018-03-25 17:30 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)