ある意味レア ~コガネキュウセン幼魚~

この日、石切りでの2本目。

砂地方面を色々探索してたんだけど、コレっていう
被写体に出会えない。。。

行きの時にはスルーしたんだけど、しょうがないんで
帰りにイソギンチャクの前に着底♪

そう、少~~~し育っちゃってる感のあるクマノミ(笑)
2.5cmか3cmくらいだったか、夏の時期ならまず
スルーする大きさである。

ただこの時期だし、何より腹ビレが長い幼魚体型の子
だったのが幸いした。

幼魚体型のクマノミの子はわりと好きなのである。

バシャバシャとシャッターを切る。
こんな感じだ♪

クマノミ幼魚

a0155467_19401729.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)

まぁ、悪いとも思わないけど、 

「ねぇ見て見て!!」


っていう1枚ではナイ事は一目瞭然である(笑)

少し大きくなっちゃってるこの子に対しての愛情の
少なさが表れている。。。

そんな時にそこら辺りをウロチョロしてる
コガネキュウセンのチビを見っけた^^

コガネキュウセンと言えば思い出がある。

もう何年か前になるんだけど、ウッチーのお店で水納島で
潜った時の話だ。

例によって、ウッチーのエキジットサインを無視して
写真を撮り続けてから、ようやくボートへ(笑)

ウッチーから


「何エキジットサインを無視してまで、

 コガネキュウセンなんか撮ってるんですかぁ!!」


と言われたのをよく覚えている。

ウッチーの為に補足しておくと、それくらい水納島には
コガネキュウセンなんざぁ、いっぱい居るのである。

しか~~し、いつも潜ってる砂辺では見た事はないし、
真栄田岬でも覚えているのは1回だけだ。。。

そう、内地の海でも見られるし、水納島にはごっそり居るのに、
真栄田や砂辺で潜ってる池ちゃんにとっては、


コガネキュウセンはある意味

レアな子なのである(^0^)


って事で、幼魚体型のクマノミなんざぁ、ほっといて
コガネキュウセンに♪

コガネキュウセン幼魚

a0155467_19565725.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)

いくらコガネキュウセンが好きだとも、さすがにこの2枚目は
いただけない(>_<)

池ちゃんが真剣に狙ったシチュエーションは、
クマノミが居るイソギンチャクをバックにって事♪

イソギンチャクとレモンイエロー

a0155467_19593707.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年10月11日 名護湾にて)


こういう1枚ならウッチーも

許してくれるかな(笑)










by ikechannomp | 2018-12-01 20:10 | 沖縄 名護 | Comments(4)

Commented by umi_bari at 2018-12-01 21:06
池ちゃんさん、どちらのちびちゃんも素晴らしいですね、
池ちゃんさんワールド炸裂ですよ。
今回もありがとうございます。
お見事バグースです。
アラック、相変わらず、フィルム時代の振り返りをして
います。
Commented by ikechannomp at 2018-12-02 17:48
<umi bariさん>
アリガトウございます♪

久々にコガネキュウセンを撮りましたぁ^^
Commented by ariya-photo at 2018-12-03 23:07
コガネキュウセンの幼魚は、いるところには沢山いるから、怒られちゃったんじゃないかなぁ。
砂辺や真栄田岬を潜っている身としては、コガネキュウセンは良いモデルさんですよね〜〜〜
Commented by ikechannomp at 2018-12-04 13:50
<ariyaさん>
まぁ、私もウッチーとかに怒られるのを
楽しみにしてるトコもあるんで(笑)

ホントに居るトコにはいっぱい居るのに、
真栄田とかでは見ないですよねぇ。。。