今しばしの辛抱の時 ~クマノミ幼魚~

前回のブログで、4/30に潜った時はスズメのチビの種類も
若干増えてきて、アマミのチビだけっていう状況は
終わったと書いた。


だーーーがこの日は4/12。。。


スズメダイのチビはアマミとセナキルリくらいしか
目につかない・・・。

4つ、5つのイソギンチャクをチェックしたけど、
クマノミやハマクマも、池ちゃん的には撮る気にならない
3cm以上の子しかいない(>_<)

クマノミも諦めかけていたんだけど、最後に撮るのには
体勢的にチト苦しいトコのシライトイソギンチャクを
チェックしてみた。


いた!!


2.5cmくらいと微妙にデカイんだけど(笑)、
ギリ許容範囲内だ。

ちなみに約2週間後の4/28に砂辺に潜った時には、4~5か所の
イソギンチャクで、1cmクラスの可愛いクマノミが見られた^^


分かっちゃいるんだよォ~~~


あと2~3週間待てば、あちこちで色んな幼魚が見られるの
なんて事も分かってる!
あと1ヶ月もすれば、そこらじゅうに、色んな幼魚で溢れかえるのも
分かっちゃいるんだ!!

だが、今はもう少しの辛抱の時期なのだ。。。
微妙にデカイ、クマノミをいかに可愛く撮るかだ(笑)

こういう時は、横から全身を撮っても、微妙なデカさが
分かるだけなんで、正面から表情狙いに行くに限る♪

クマノミ幼魚

a0155467_17324129.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

2枚目は完全な正面ではないんだけど・・・

うるうるお目々

a0155467_17341218.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)

1枚目とほぼ同じ・・・。
だが、池ちゃん的には3枚目の方の表情が好き♪

きょとん

a0155467_17353886.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(18年4月12日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2018-05-06 17:42 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

Commented by ariya at 2018-05-08 01:47 x
十分可愛いサイズです。
クマノミは、困った時の救世主ですが、これからのシーズンはベイビー級があちこちに現れ出すので楽しいですね。
可愛い表情のクマノミ...楽しみにしてます。
Commented by ikechannomp at 2018-05-09 00:45
<ariyaさん>
アリガトウございま~す♪

撮っていて、とっても楽しいんですよねぇ、クマノミのチビって!!
これからの季節が楽しみです^^
Commented by umi_bari at 2018-05-09 18:14
池ちゃんさんの拘りは非常に分かります。今日も可愛いバグースをありがとうございます。アラックのバリ島復活は来年になるかもしれないんですが、京都行きます、伊豆何とかします。
Commented by ikechannomp at 2018-05-10 20:05
<umi bariさん>
アリガトウございます。

少し育っちゃったクマノミは正面で撮りたいんです^^