3年越しの ~アマミスズメダイ幼魚~

前回に引き続きアマミスズメダイの幼魚で、

誠に申し訳ない。。。


アマミのチビは人気者で、多くのブログやらFBなんかで
見る機会も多いだろうし、その上連続のブログアップでは
見る方も飽きるだろう。。。

しかも今日の子は、前回アップした子と同じ個体だと思う。
ならばせめて一度にアップすればよかろうという声も
聞こえてきそうだ。

分かってはいるのだが、今日のシチュエーションは、
実に3年越しくらいの課題としていたものなのだ!!

まず前回アップしたのは3/25に撮ったモノで、
場所はチーズケーキのカクレクマノミがいる
センジュイソギンチャクのすぐ近くで撮ったモノである。

ここのセンジュイソギンチャクは、すっごくキレイで、
3年ほど前に、このイソギンチャクのトコをうろちょろ
していたアマミスズメダイの中学生くらいの子を見た事があった。

中学生くらいのアマミと言ったら、そのあ~た、
いっくらステキなバックでもカメラを向けるきにはなれない(笑)

で、いつかここでアマミのチビを撮るぞ~~~
思っていたのだ!!

ただこの3/25の時は、たまにセンジュイソギンチャクを
バックに撮れるトコに来るのだが、後ろ向きであったりして、
結局イソギンチャクをバックにした絵は撮れなかった。

そもそもここで撮る前に、今年最初のアマミのチビを
見つけちゃって、そっちでけっこうな時間とエアを
消費しちゃっていたのである(>_<)

で、3/31に満を持して、3年越しの課題をやっつけに
チーズケーキに向かったのである♪

イソギンチャクとアマミ:アマミスズメダイ幼魚

a0155467_18104231.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

このイソギンチャクは、絞った方が絶対に絵になる事も
分かってはいるのだが、池ちゃんとしてはf2.8は譲れない(笑)

正面方向から♪

イソギンチャクとアマミその2

a0155467_18253878.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

一番のチャームポイントの額のトコにアザみたいなのが
あるんだよねぇ。。。

お次はイソギンチャクの触手の色が一番濃く出てるかな♪

イソギンチャクとアマミその3

a0155467_18282390.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

撮っていて、薄々気付いてはいたのだが、
イソギンチャクだけのバックでは、イメージしていた
よりも、たいした事がない(笑)

海の青と赤っぽい色を入れて♪

センジュイソギンチャクとチビアマミ

a0155467_18330622.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(18年3月31日 砂辺にて)

今日も真栄田で、アマミを撮っていたのここだけの話である。。。


















by ikechannomp | 2018-04-12 18:39 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

Commented by ariya at 2018-04-13 12:22 x
そうですね、この背景なら確かに少し絞ったほうが絵になりますね。まぁ、それな好みなんで好きなように撮るのが一番ですよ。
こんな所にも、アマミの幼魚いるんですね。
Commented by ikechannomp at 2018-04-13 19:43
<ariyaさん>
そ~~~なんです、ここはやっぱし絞って撮った
方が・・・。
何枚かは絞って撮っておけばぁって、家に帰ってから
いつも思います(笑)