1年に一度 ~セボシウミタケハゼ幼魚~

あ゛ぁ~、またブログが滞ってる・・・。

ただ今日は1/21以来、つまり1ヶ月以上ぶりのダイビングが
できたし、それに何と去年の9/24以来の真栄田だった!!

写真の手応えはゼロだったし、相変わらず被写体探しに
苦労するダイブだったけど、そこは何と言っても2月も25日とも
なれば、春の訪れはもうすぐだ^^

セナキルリスズメダイのチビが出ていた!!
真栄田では真っ先に姿をみせてくれるスズメダイの幼魚だ^^


幼魚の季節の足音が遠くから

聞こえてくるような気分だ♪


と言いつつ、今日のブログは2017年の潜り収め、
ここ数年恒例になりつつある、ウッチーのお店での
誕生日ダイブだ(^0^)

悪天候のせいで、行ったけど潜らなかったなんて事もあったけど、
ウッチーのお店でのダイブは2017年の元旦以来だった!!

1年に1回しか来ないくせに、誕生日に来やがる
非常に迷惑なゲストだ(笑)

例年、この時期には親方Hさんが来られて、大晦日・元旦を
ご一緒させてもらってるんだけど、今年はあのマクロ命さんとも
ご一緒できた!!

池ちゃんが見るトコの、ウッチーのお店のお客さんの
いい人ランクのツートップのお二人だ^^

そんなお二人と一緒に潜れて、夜は一緒にお酒を飲んで
ウッチーの悪口を言う(笑)


至福の時間だ(^0^)


ウッチーと言えば、多くのゲストがその魅力に魅了されてる
ように、その人柄の良さと、イレズミミジンベニハゼを
探しだしてきたりと、意外や意外、研究熱心なトコもある(笑)

が、そのひとがらの良さを多くのゲストから言われ慣れてるせいか、
そこにあぐらをかき始めていやがる(笑)
ダイビングに関しては、手抜きガイドに拍車が掛かっていた(笑)

1本目にガイドされたのは、オランウータンクラブに
バサラカクレエビ、2本目はアカスジウミタケハゼだけだった。。。

ただねぇ、このダイビングの後にはこんなステキな時間が
待っているのだ^^

ロウソクを消そうと、大きく息を吸い込むエイシン♪

a0155467_18431401.jpg
ケーキを切り分けようとするウッチーと
親方Hさんとマクロ命さん♪

a0155467_18443605.jpg
コレでは、これ以上ウッチーを責める訳にもいかぬ^^

って事で、ウッチーが2本目で「青抜きで撮れ!」と
ゼスチャーしてたアカスジウミタケハゼ♪

薄っすら青抜きアカスジウミタケハゼ

a0155467_18543119.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

青抜きもいいかもしれないけど、このサンゴだったら
個人的にはこんな感じも♪

デコボコの上で

a0155467_18573904.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)

ただこの日の2本で、一番キュンキュンしたのは
残念ながら(?)自分で見つけたこの子だった♪

ウッチーに言わせると、このシチュエーションは
ゴリチョあたりではけっこう見られるとの事。
残念ながらホームにしている真栄田や砂辺では
このシチュエーションにはお目に掛かった事がナイ。。。
ウミタケハゼはまだ透き通っていて、1cmもなかった♪

ホヤもハゼもスッケスケ:セボシウミタケハゼ幼魚

a0155467_19032973.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月31日 本部にて)















by ikechannomp | 2018-02-25 19:21 | 沖縄 本部町 | Comments(2)

Commented by ariya-photo at 2018-02-25 20:41
久しぶりの真栄田岬はどうでしたか??
きっと、ニコニコしながら階段を降りたんでしょうね。
僕は用事があって行けなかった,,,残念。
スケスケが良いです。
なぜ、砂辺や真栄田岬では見られないのかなぁ??
絶対数が少ないのかなぁ?
冬のオリンッピックも終わり、もう春はすぐそこですね。
セナキルリの子供でてますね。
Commented by ikechannomp at 2018-02-26 20:28
<ariyaさん>
9月に行ったきり、思いっきり久しぶりの真栄田は
、とっても楽しみでした^^
ただ、セナキルリ以外は何も見つけられませんでした。。。

ホント、真栄田や砂辺でホヤにハゼが付いているのは
見ないですよねぇ(>_<)