3つの普通も ~イソギンチャクモエビ~

この冬はホントに潜ってな~~~~い!!


頭のお皿はカピカピに乾ききっている(笑)



今週末は久々に少し暖かい週末になりそうなんだけど、
仕事が~~~(>_<)

被写体探しに苦労するんだろうけど、やっぱり
潜って、シャッターを切っている時間が恋しい・・・。

だって、撮りたいなっていう被写体に出会えない事も
多いこの時期だけど、潜らなきゃ100%出会いはナイ!!

ほんのちょっとした出会いだって、潜ればこそなのだ^^

って事で、この日はチビ&チビとの出会いだ♪

何回か書いてるけど、砂辺っていうポイントは、
ミズタマサンゴの宝庫だ^^
ま、宝庫っていうのは言いすぎかもしれないけど、
とにかくやたらある。

で、たまにミズタマサンゴの赤ちゃんも見掛ける。
そりゃそうだろう、ミズタマサンゴだって最初から
デカイ訳がない(笑)
って事で、ミズタマサンゴの赤ちゃんだって、そんなに
珍しい訳ではない。


お次はイソギンチャクモエビなんだけど、これまた
極々おなじみの普通種さんだ。
当然5mmくらいの赤ちゃんのイソギンチャクモエビだって、
これまで何回も見てきている。


また、ミズタマサンゴの周りにイソギンチャクモエビを
見掛ける事も、まぁまぁある。
そうこのミズタマサンゴとイソギンチャクモエビの取り合わせだって
けっして珍しい訳ではナイ!!



しか~~~し、


この3つの要素が全部重なったとしたら、話は別である。
この出会いは初めてだった(^0^)

赤ちゃん&赤ちゃん:イソギンチャクモエビ


a0155467_17385451.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)


小さいでしょ^^


例えるなら、ニンニクくらいの大きさのミズタマサンゴに
3mmくらいのエビさんが付いていたのだ!
ふつうの距離感で撮っても、ピンが来てるのかどうかも、
分かりゃぁしない^^

ズンと寄ってみた♪

イソギンチャクモエビのチビ

a0155467_17435237.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

コレだと、小ささが伝わらないんだよね。。。
って事で♪

チビ&チビ

a0155467_17450468.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年12月23日 砂辺にて)

ね、とっても普通の子でも、色んな要素が
重なれば、ステキな出会いになるんだよねぇ♪


萌えたぁ~(^0^)








by ikechannomp | 2018-02-15 17:58 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

Commented by umi_bari at 2018-02-15 21:27
池ちゃんさん、一枚目、とんでもなく小さな
イソギンチャクモエビだと分かりますね。
お見事バグースです。
無理に寄らないのが大正解かもしれませんね。
アラック、全く新作がなくて、想い出の投稿に
なっています。
Commented by ikechannomp at 2018-02-16 17:54
<umi bariさん>
アリガトウございます。

このシチュエーションには萌えましたぁ^^