卑怯である ~ハナビラクマノミ幼魚~

久々にハナビラクマノミの幼魚を撮った・・・。


ウソだよ~~~ん^^


実はけっこう撮ってたんだけど、とにかく思うように
撮れなくて、ボツの山を築いてきたのだ(笑)

比較的よく撮っていて、このブログでも登場回数の
多いのはクマノミとハマクマノミである。

ケースにもよるけど、他のクマノミの仲間より
撮影が簡単な場合が多いのである(笑)

あっ、イヤ、ホントにクマノミとハマクマノミが
好き
っていうのが一番の理由だ!!



ホントだってば~~~(笑)



ま、ハナビラクマノミはクマノミやハマクマノミと
比べて、「目」が小さくてピン薄の開放での撮影では
骨が折れるっていうのは、ホントだ。

池ちゃんが撮りたいハナビラクマノミのイメージは
ざっとこんな感じだ♪

 ・白化しているシライトイソギンチャク
 ・白いイソギンチャクの中で、ほんのり桜色のハナビラ
 ・前ボケを含めたイソギンチャクとのバランス

トーゼンのように、今回も100点満点の絵は撮れていない。。。
撮れてはいないが、今日の3枚目はまぁ合格点をあげても
いいかなって、自分にはすこぶる甘い池ちゃんは思ってる(^0^)


ふん、所詮自己満足だよ~~~ん(笑)


とにかくハナビラの幼魚である。
あっ、幼魚って言っても2cmくらいだったかな、
チト育っちゃってる(笑)

1枚目はすこぶる普通かも♪

ハナビラクマノミ幼魚

a0155467_14573869.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(17年9月10日 真栄田にて)

2枚目はちょっとだけそれなりの雰囲気が・・・♪

ハナビラの正面

a0155467_15024657.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(17年9月10日 真栄田にて)

あっ、ホントはね、f2.8で撮りたかったんだけど、
白化してるシライトイソギンチャクって、f2.8だと
思いっきり白飛びしまくりで、どーにもこーにも
ならなかったんだよねぇ。。。

んで、今日の自己満♪

ほんのり

a0155467_15050118.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(17年9月10日 真栄田にて)

さらにレベルの低い写真を先にあげて、それより
ちょっとはマシだから合格でしょっていうアップの仕方!!


卑怯である(笑)













by ikechannomp | 2017-10-21 15:18 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

Commented by ariya at 2017-10-21 19:06 x
この子、クマノミと同居している子ですか??
白化したイソギンチャクの中のハナビラクマノミは、難しいので撮ってないです。
クマノミの幼魚を撮って、その背景の一部にハナビラクマノミ....と言うパターンなら、撮るのですが....
難しい題材なのに綺麗に撮れていて素敵です。
Commented by ikechannomp at 2017-10-21 22:56
<ariyaさん>
ハイ、クマノミの同居してるハナビラです^^

ってか、他の海域では見ていますが、真栄田では
シライトイソギンチャクでクマノミと同居していない
ハナビラはちょっと記憶にありません。。。

ま、私の記憶はアテになりませんけど(笑)、とにかく
苦労して撮った1枚です。
ただそれが伝わりづらい1枚ですよねぇ(笑)