タグ:甲殻類 ( 92 ) タグの人気記事

「コレって贅沢!?」 ~バイオレットボクサーシュリンプ~

この冬はホント潜れていない。。。

今日は2/22だけど、直近のダイブは2/4に潜ったきりだ。

それに大晦日・元旦のウッチーのお店で潜った次のダイビングは
1/22のドルさんトコでのダイブって事で、これまただいぶ
間が空いてしまっている。。。

池ちゃんにとっては何より精神衛生上よろしくない(>_<)

精神衛生上よろしくないのも問題だし、ショップダイブが連続
してるのも、ボンビーな池ちゃんにとっては経済上
よろしくない(笑)


経済上よろしくはないんだけど、

やっぱ楽しかったなぁ(^0^)


1本目はナカモトをメインに潜ったんだけど、
そのナカモトのちょっと手前で、まずはバイオレット♪

バイオレットボクサーシュリンプ
a0155467_18092255.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(17年1月22日 名護にて)

そりゃ今時バイオレットボクサーはさして珍しくはない。
ドルさんに言わせれば、いつでも見せられるネタだそうだ♪

が、自慢じゃないが池ちゃんは自力で見つけた事はない!!!

うん間違いなく自慢にも何にもなりゃしないけど(笑)、
そこらへんにゴロゴロいる被写体ではないのだ。

そんなバイオレットをナカモト待ちのほんの数分間
撮って、ナカモトの元へ行ったんだけど、
思えばコレってかなり贅沢な事だと思う^^

バイオレットボクサーシュリンプその2
a0155467_18203404.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(17年1月22日 名護にて)

んで、実はここのバイオレットはペアでいたんだけど、
3枚目は小さい方の子♪

バイオレットボクサーシュリンプその3
a0155467_18250798.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(17年1月22日 名護にて)

背景は3枚目が一番いいね♪

おっと忘れちゃいけない、開放写真(笑)
実は一番最初にf2.8で撮ったんだけど、この最初の一発
だけが、2匹が近寄っていたんだよねぇ^^

ペアなのに開放
a0155467_18291594.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月22日 名護にて)

何気にいい写真かもって思ってるんだけど、
どーでしょう!?









by ikechannomp | 2017-02-22 18:37 | 沖縄 名護 | Comments(10)

「沖縄広しと言えども」 ~ナデシコカクレエビ~

正直言って苦手なタイプな被写体だ。。。

多分ニセアカホシカクレエビだったら、スルーしてたと思う。
けど、今日の被写体はニセアカホシカクレエビを一回り
キレイにしたような、ナデシコカクレエビ♪

苦手なんだけど、ニセアカホシよりはずっと数も少ないし、
やっぱニセアカホシよりは「華」がある!!

上手く撮れればいい絵が撮れるだけの
被写体力はあるような気がする。

ただ今回は背景にも恵まれていない(>_<)
という事で、今回は池ちゃんにはチト荷が重いような
気がする。。。

まぁこんな時はグダグダ書いてないで、
とっとと写真をアップしちゃうに限る^^

ナデシコカクレエビ
a0155467_19534642.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年1月1日 本部にて)

何だろう、このやる気の全く感じられない写真は(笑)

尾っぽが見えなくなっちゃってるけど、構図やらは
2枚目の方がまだマシかな。。。

ナデシコカクレエビその2
a0155467_19575238.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f20(17年1月1日 本部にて)

あら、珍し♪ f20だって(笑)

ハサミ足の角度とか、まぁピンを含めて一番マシなのは
3枚目かな♪

ナデシコ
a0155467_19593540.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(17年1月1日 本部にて)

池ちゃんのくせに何かフツーっぽい露出で撮ってるけど(笑)、
やっぱ開放でも♪

儚いナデシコ
a0155467_20053529.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月1日 本部にて)



という事で、年末年始のウッチーのお店での写真はこれまで~♪

大晦日は「たまにはウッチーもいい仕事するじゃん!!」って
思ったけど、元旦は1本目の初潜りからガイド放棄(笑)だったし、
すっかりブラックガイドとなってましたぁ^^

そう、「ブラックゲスト」Vs「ブラックガイド」だ(笑)

ウッチーと言えばその人柄の良さとポイント開発なんかにも
積極的で、どんどんリピーターを増やしていっている^^

ステキな事である♪
自慢じゃないけど、そのウッチーを「ブラックガイド」呼ばわりするのは、

沖縄広しといえども池ちゃん

くらいなものである(笑)


























by ikechannomp | 2017-02-16 20:18 | 沖縄 本部町 | Comments(2)

ハンパない無理やり感

12月の砂辺での撮影。

ネタに困る時も多々ある(>_<)

撮りたいなっていう被写体を探して、時間とエアばっか
消費していく時の焦燥感ったら(笑)

趣味で潜ってるんだし、しかも一人で潜ってるんだから、
焦る必要なんかナイんじゃない?
っていう人もいるかもしれない。

そのとーりなんだけどね。。。

考えてもみたまえ!
12月の寒空に、一人ででっかいカメラを持って
冷たい海に入るのだ。。。

1枚でもお気に入りが撮りたいじゃないか!
たとえお気に入りが撮れなくとも、せめて楽しく
被写体と対峙したいじゃないか!!

でも見つけられない(>_<)

ま、そんな時もある♪

この日は無理やりテーマを見つけての撮影だった(笑)

あれ、ミズタマサンゴのすぐ下にコジカイソハゼだ。
どっちもゴロゴロ転がってるような被写体だ^^

裸電球の下で:コジカイソハゼ
a0155467_18593358.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

コレを撮って、ちょういと閃いた^^
ミズタマサンゴを電球に見立てて♪

LED白色電球に乗って:イソギンチャクモエビ
a0155467_19034723.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

ラストはあったかい感じで♪

オレンジ電球に:バブルコーラルシュリンプ
a0155467_19083095.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

どーです、このハンパない

無理やり感(笑)







by ikechannomp | 2017-01-30 19:13 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

そこそこにいい感じの組み合わせ ~イソギンチャクモエビ~

か~んたんにサラっと報告しておこう。
一生モンのレアな光景と大袈裟に銘打ったハマクマ5匹の
その後である。

今はメスと思われる個体1匹、
オスと思われる個体2匹、
2本ラインの子1匹の計4匹の所帯となっていた♪

つまり2匹いた2本ラインの子は、1匹となっていた。
追い出されたのかそれとも・・・。

ただ2本ラインの子は、2匹いた時には常にケンカしていたし、
2匹いたオスからも常に攻撃されていたんで、
ヒレとかボロボロだったけど、今は見ていた限りでは
オスからの攻撃もなさそうだし、
ヒレなんかもだいぶ治っている^^

このまま4匹での生活が続くのかなっていう気もするけど、
とにかく珍しい事なんで、できるだけ観察を続けたいと
思っている♪

ただ、今日の被写体はハマクマではない(笑)


実はこの4匹のハマクマのイソギンチャクのすぐ近くに、
ナガレハナサンゴがある♪
そのナガレハナサンゴにイソギンチャクモエビが付いている
時があるのだ^^

ナガレハナサンゴにイソギンチャクモエビ。
正直、最強の組み合わせではないが、池ちゃん的には

そこそこにいい感じの組み合わせ

なのである(^0^)

ハマクマ達をチェックしたあとは、こっちもね^^

オーソドックスに、気持ち斜め前から

イソギンチャクモエビ
a0155467_18391577.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年4月16日 砂辺にて)

正面から

イソギンチャクモエビ正面バージョン
a0155467_1841430.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年4月16日 砂辺にて)

正々堂々真横から^^

イソギンチャクモエビonナガレハナサンゴ
a0155467_18422595.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年4月16日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2016-05-10 18:45 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

ウルトラマンとセットで ~ウミウシカクレエビ~

前回のブログでは、めったにこのブログにアップされる事のない
ホヤが登場していた。

ダイバーからは俗称で、ウルトラマンホヤと呼ばれている^^

このホヤはいつも潜っている真栄田や砂辺では見た事がナイ。
ま、いつもの事だが、ただ単に池ちゃんが見逃してる
だけかもしれないが・・・。

池ちゃん的には、名護や本部といった北部の海で
わりと見掛ける機会が多い。
いつもの海では見ないもんだから、北部の海では
年に1回くらいはカメラを向ける。

ハッキリ言って、年に1回撮れば十分だ(笑)

撮るのは年に1回くらいだけど、ブログアップはこれまでの6年4か月で
1回か2回である。

ホヤを被写体にして、書く事もそんなに思いつかないし、
写真としてもたいしたモンは撮れない自信がある(笑)

今回ボツにならなかったのは、この日
このエビさんも撮れたからだ♪

ウミウシカクレエビ
a0155467_170119.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(16年3月20日 名護にて)

そう、このウミウシカクレエビはバルタン星人なんて
呼ぶダイバーもいる!

ウルトラマンとバルタン星人が
セットで撮れたっていう事だ!!


ただ、前回のブログアップは、熊本地震の直後。。。
どうしても、いつもみたいな感じのブログを書く気持ちには
なれなかった。

本音を言うと、今もこんなブログ書いてる場合か!
っていう気持ちも強い。
でも出来る事も限られているし、できるだけいつもの感じで
ブログを書いていこうっていう事に。。。

ウミウシカクレエビ開放バージョン
a0155467_17143916.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月20日 名護にて)

ズンと寄って♪

ウミウシカクレエビ正面バージョン
a0155467_17163770.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月20日 名護にて)

爽やかに♪

爽やか系バルタン星人
a0155467_17191748.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月20日 名護にて)

by ikechannomp | 2016-04-19 17:21 | 沖縄 名護 | Comments(6)

一周回って ~バブルコーラルシュリンプ~

この時期の砂辺でこのバブルコーラルシュリンプを
撮ってるようじゃあ、よっぽど被写体に困ったんだなと
いう声が聞こえてきそうな気がする(笑)

そのとーり(>_<)

この日の1本目は、撮りたいなって思うよう子を
見つけられないで、ホントに困っちゃった。。。

しゃーない、バブルコーラルシュリンプでも撮るかって
いうノリで、カメラを向けていた。

とりあえず、いつものf2.8で^^

バブルコーラルシュリンプ
a0155467_1716376.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年2月11日 砂辺にて)

何だかなぁ・・・

ほんわか!? バブルコーラルシュリンプ
a0155467_1719539.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(16年2月11日 砂辺にて)

2枚目はキライじゃない^^

キライじゃないけど、こういう感じの絵はこれまでも
撮ってきた。
って言うか、キライじゃないから繰り返し撮ってるのか(笑)

とにかく開放で撮ってるうちに、
「何かこんな感じの絵ばっか撮ってるな」
っていう気持ちが強くなる一方だった。

ええい、こーなったら
一周回って少し絞って撮ってやれ!


そんな気分になった(^0^)

電球色なバブルコーラルシュリンプ
a0155467_1729321.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(16年2月11日 砂辺にて)

たまにはいいじゃない(笑)

by ikechannomp | 2016-03-17 17:35 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

ケガの功名? ~イソコンペイトウガニ~

今回は、12/31と1/1というまさに年末年始のダイビングを、
ウッチーのお店で、いつもの親方Hさんとご一緒させてもらった(^0^)

という事は、2015年の潜り納めと2016年の潜り始めを
ウッチーのお店でお世話になってしまったのだ。。。

う~ん、イヤな予感(笑)

イヤな予感はやっぱし当たっちゃったんだけど、
それはまた後日の更新で詳しくネ♪

1本目のエントリー前に、ウッチーから聞かれた。
「クダヤギクモエビとイソコンペイトウガニ、どっち撮りますぅ!?」

「イソコン!!」

即答だ^^

クダヤギクモエビって、テナガザルをイメージさせる
甲殻類なんだけど(笑)、撮っていてそこまで楽しくない。。。
ま、見つけりゃ多分撮るけどね^^

そこへいくとやっぱしイソコンペイトウガニだ!!

イソコンってたいがいトゲトサカにいて、そのトサカが
鮮やかだったりする(^0^)

イソコンペイトウガニはわりとでっぷりとしたカニさんで、
カニさん自体というより、

トゲトサカにいるイソコンが
池ちゃんは好きなのだ!!


っていう事で、

イソコン青抜きバージョン
a0155467_19331265.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年12月31日 瀬底島にて)

ところで、ノンダイバーさんがこの1枚目を見て、
はたしてカニさんだと認識できるのだろうか(笑)

少し分かりやすく^^

イソコン黒抜きバージョン
a0155467_19402848.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f14(15年12月31日 瀬底島にて)

誠にもってお恥ずかしい話なのだが、この日の1本目は
シャッタースピードを変えるダイヤルの噛み合わせが悪くって、
シャッタースピードを変えられなかった。。。

カメラのセッティングミスだ(>_<)

1枚目の青も2枚目の黒も、池ちゃんがイメージした色は
シャッタースピード1/80秒では出せなかった。。。

しゃーない、抜く事よりトゲトサカのオレンジ色と
白いイソコンっていう、色の対比で勝負だ(笑)

オレンジ&ホワイト
a0155467_19485889.jpg


Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年12月31日 瀬底島にて)

今まで池ちゃんって、イソコン撮る時は安直に
青抜き&黒抜きで撮る事がほとんどだった。

ケガの功名というか、オレンジと白に着目した撮り方も
アリだなぁって思った池ちゃんでした(^0^)

by ikechannomp | 2016-02-04 20:01 | 沖縄 本部町 | Comments(4)

この流れ、悪くない!! ~イソギンチャクモエビ~

今日のブログは前々回のブログの、オマケのオマケみたいなモンだ(笑)

①砂辺の砂地でジュズダマイソギンチャクに
  チビクマノミを発見♪ 
      ↑
  撮らないハズがない!!

②そのイソギンチャクには、池ちゃんがしばらく撮っていなかった
  ニセアカホシカクレエビがいっぱいいた♪ 
      ↑
  とりあえず撮るでしょ!!

③2本目の時に、ナガレハナサンゴにいた
  ニセアカホシカクレエビを発見♪
      ↑
  ニセアカホシでブログネタになるよね! 撮るっきゃナイ!!

④そのナガレハナサンゴに1cmくらいの
  小さなイソギンチャクモエビ発見♪
      ↑
  もう撮れって言ってるでしょ!!

こういう流れでの被写体選びも悪くないな(^0^)

ホントはほんわかとした雰囲気を狙ったんだけど、
全然そんな感じにならなかった。。。

イソギンチャクモエビ
a0155467_19142265.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

ほんわかは、うまくいかなかったけど、この手ごろな(笑)小ささや
可愛らしさは伝わるかな!?

チビイソギンチャクモエビ
a0155467_19233871.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-11-27 19:25 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

何が何だか分からない!? ~ニセアカホシカクレエビ~

今日は前回のブログのオマケみたいなモンなんだけど・・・。

このクマノミがいたジュズダマイソギンチャクには、大小6~7匹の
クマノミがいたと記憶している。
もちろん池ちゃんは、その中で一番小さい子しか
撮らなかったのはいつもの事である(笑)

話がとっちらかるけど、9/22に撮ったチビクマ
ジュズダマイソギンチャクには
イソギンチャクモエビがいっぱいいた^^

んで、2年くらい前まではよく撮っていたんだけど、
砂辺のクマノミの幼魚ばっかりが集まるイソギンチャクには、
オドリカクレエビがいっぱいいた^^

やっと今日の主役の出番だ(笑)

今回のジュズダマイソギンチャクには、ニセアカホシカクレエビが
いっぱいいたのだ(^0^)

全然エビが付いていないイソギンチャクの方が、圧倒的に多いと
思うけど、こうしたエビさんが付いているイソギンチャクもある。
エビさんはどういう基準でイソギンチャクを選んでるのかを
考えるのも、興味深いかもしれない(^0^)

話がまた変わるけど、池ちゃんは、ホントを言うと何でもかんでも
開放で撮ってる訳ではナイ!!
が、池ちゃんの写真と言えば、やっぱりf2.8っていう感じがある(笑)

ただ、こういうスケスケ系のエビさんを開放で絵にするのは、
けっこう難しいのだ(>_<)

が、期待を裏切る訳にはいかない(笑)

何がなんだか分からなくてもいい!

スッケスケなエビさん:ニセアカホシカクレエビ
a0155467_19162870.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

2本目のナガレハナサンゴ(でよかったかな?)のトコで、
またニセアカホシに出会った♪

やっぱり何が何だか分からなくてもいいのだ!!

スッケスケなニセアカホシ
a0155467_1926197.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

バッカじゃないの!?
誰も期待なんかしてないのに(笑)


そんな声が聞こえてくる・・・。

by ikechannomp | 2015-11-24 19:31 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

困った時の ~ヒトデヤドリエビ~

被写体の困った時の強い味方!!

セルフで潜ってるフォト派ダイバーには、そんな心強い味方の
一つや二つはいてもおかしくない(^0^)

この日は、前出のハナミノカサゴのチョーおチビっていう
何ともラッキーな被写体を見せてもらったんだけど、問題は
その後だった。。。

今まで見てきた中では最小のハナミノを撮った後では、ヘタなモンを
撮る気にならない(笑)

 ・ミズタマサンゴのバックのナガサキスズメダイ?  
  それはそれでアリなんだけど、今はそんな気分じゃナイ!
 ・青抜きのネッタイスズメダイは?
  青に黄色のスズメはよく合うんだけど、やっぱりキレイな
  青抜きは真栄田だしなぁ。。。
 ・チョーきれいなバックでのアオギハゼなら?
  今まで撮った事のないようなバックならガンバルけど、
  簡単にそういうトコの子、見つけられないよね(>_<)
 ・これまたキレイなトコにいるカンザシヤドカリは?
  10月にカンザシはブログアップしてるしぃ・・・(笑)

他にも困った時の被写体は色々あるけど、今回池ちゃんのチョイスはコレ♪

ヒトデヤドリエビ
a0155467_1918532.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

マンジュウヒトデに付いているヒトデヤドリエビの絵も
今までずいぶん撮ってきたけど、ここしばらく撮ってないような気がした^^

華やかさが欠けちゃってるけど、ズンと寄って♪

ヒトデヤドリエビ その2
a0155467_1927367.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

上の2枚目には欠けちゃってるけど、この色のマンジュウは
華やかな感じがして好きだ♪
1枚目と似てるけど・・・。

華やかヒトデヤドリエビ
a0155467_19313785.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-11-09 19:34 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)