何という事でしょう!! ~ハナミノカサゴ幼魚~

ほぼ毎週のように砂辺や真栄田で潜っていると、
自然と顔見知りになって、ご挨拶をさせてもらったり、
ちょっとしたお話をさせてもらうような方達もいる♪

いっつも一人で潜りに行ってる池ちゃんにとっては、
とってもありがたい方達だ^^

そんな方達の中で、ariyaさんはお互いのブログでコメントをし合ってもいる^^

池ちゃんと年齢は大きく違わないかもしれないけど、
その見た目は段違い!!

見た目も実にスマートでカッコイイ♪
もちろん見た目だけじゃなく、その物腰はどこまでも穏やかで、
実に紳士でステキな方だ^^


まぁariyaさんにしてみれば、こんなおじさんに
褒められてもってトコだろう(笑)

そんなariyaさんには、色んな海の情報もいただいている!
できれば情報交換といきたいトコなんだけど、なにしろ
こちとら筋金入りの節穴だ(>_<)

情報をいあただくばかりで、心苦しいのだが、差し上げる情報を
持ち合わせていない。。。
そんな池ちゃんにも快く色んな情報を下さってるariyaさん♪

この日は「お先に」とariyaさんにご挨拶をさせてもらって、エントリー。
ウダウダと節穴なりに何かを探しながら進んで行くと、
何やら手招きをしているダイバーさんが^^

最初はariyaさんと気付かなかったんだけれど、
近づいていったら、ariyaさんが指さしている。

その先には、

何という事でしょう!!
今まで1400本くらい潜ってきて、
一番小さなハナミノカサゴでは
ありませんかぁ!!!


小さくて可愛いかったなぁ♪

ハナミノカサゴ幼魚
a0155467_2026541.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

もう一丁♪

ハナミノカサゴ幼魚その2
a0155467_20274616.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

若干バックショットだね・・・(>_<)

バックショットじゃなかったのはこの1枚だけだった。。。

チビチビハナミノ
a0155467_2029593.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

どうも池ちゃんの今回の写真では、その小ささも可愛らしさも
全然伝えきれていない気がする(>_<)

是非、お口直しにこちらを♪

by ikechannomp | 2015-11-06 20:33 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

好日 ~タテジマヘビギンポ~

キサンゴの仲間が黄色いポリプを咲かせるのはどんな時なんだろ?

潮の干満とか流れとかの条件なんだろうけど、池ちゃんには
さっぱり分からない。。。
少し距離は離れているけど、ヤギ類なんかのポリプが満開だからって、
キサンゴの様子を見に行っても、全然咲いていない時が多いのだ(>_<)

以前にもこのブログで書いたけど、池ちゃんが真栄田に10本潜れば、
8本は左側、つまりツバメの根の方向に進むっていう感じだ。
で、そのキサンゴは、あまり行かない右方向の水深4m位の浅場に
群生している^^
あまり行かない方向にあるとはいえ、そのキサンゴは右側に行く時は
必ずチェックしている!
それなのにポリプの満開を見たのは、過去2回しかないのだ。。。

この日が3回目(^0^)

いきなり何を書いているのか、さっぱり分からんぞーっていう人も
いるかもしれないけど、写真の黄色いのが、キサンゴの仲間のポリプだ♪

向日葵とタテジマヘビギンポ
a0155467_1759788.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

この日のダイビングは楽しかったなぁ♪

だって、まず1本目には大好きなオナガスズメダイの幼魚に突き刺さって♪
a0155467_1845224.jpg


2本目にはこの透明感に感動して♪
a0155467_186166.jpg


そんでもって、ここ2~3年で3回目のキサンゴの満開に遭遇したんだもん(^0^)/

ヒマワリ畑にて
a0155467_18182966.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(15年5月17日 真栄田にて)

それにしても、今日のタテジマの絵の構図はヒドイな(笑)

2本合計で3時間潜っても、写真は全部ボツっていう日もあるけど、
こういう『好日』もある♪

やめられないよなぁ(^0^)

by ikechannomp | 2015-07-09 18:25 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

この透明感、ハンパねぇ!! ~ハナミノカサゴ幼魚~

ノンダイバーさんは意外に思うかもしれないけど、マクロ派のダイバーや
フィッシュウォッチングが好きなダイバーにとっては、『透きとおってる魚』
っていうのは、割と身近だ。

いわゆる稚魚と言われるようなステージだと、ほとんどの魚が透きとおってる。
卵から孵化して、海に漂ってる状態では透きとおっていて、着底してから
色が付いていくみたいだ。
ただ種類によっては、もう少し成長した幼魚という段階でも透明な子がいる。

例えばこんな子だ♪

リュウキュウヤライイシモチ幼魚
a0155467_7413295.jpg


またガラスハゼの仲間なんかは、成魚であってもその名の通り透きとおってる!!

ガラスハゼ?
a0155467_7454917.jpg


両方とも内臓や背骨が透けて見えるだけでなく、透明な部分は海の向こう側が
透けて見える感じだ。

この子達と比べると今日の子は、透明とは言い難い部分もある。。。

が・・・

この透明感、ハンパねぇ!!

そう感じるダイバーも多いような気がする(^0^)

チト緑カブリしてるけど、こんな感じだ!!

ハナミノカサゴ幼魚
a0155467_7574333.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

大きさは7~8cmくらいだったかな♪
少し絞ってみた^^

ハナミノカサゴ幼魚
a0155467_883233.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f10(15年5月17日 真栄田にて)

「透明感なんて」って思った方もいるかもしれないけど、
コレならどうだ(笑)

天女の舞
a0155467_8155472.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

もう一度言おう♪

この透明感、ハンパねぇ!!

ハンパねぇ透明感
a0155467_8202247.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-07-06 08:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

生物としては

いきなりではあるが、まずはコレをご覧いただこう^^

a0155467_18334985.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

ノンダイバーさんであれば、何が何だか分からない写真に見えるだろう。
我ながらここまで、何だか分かりづらい写真をこのブログにアップするのは
初めてかもしれない(笑)

とは言え、分かる人もいるだろうし、別に隠すつもりは毛頭ナイ^^

地味~~~なハダカハオコゼである。

実はこの子に出会う2~3週間前だったかな、やはり真栄田で
ここまでではないけど、かなり地味なハダカハオコゼを撮っていた。
その時は、こんなに地味な子は初めてかもって、何枚もシャッターを
切ったモンだ!

が、やはり地味な子は地味だ(笑)
家のパソコンで見ても、写真映えはまったくしないし、結局全部消去しちゃった。。。

それからちょっとして、知り合いのガイドさんのブログを見ていたら、
こんな記事が!!

そのガイドさんが、本部の海で迷彩カラーのハダカハオコゼを見つけて、

「白やピンクの子は目立つのでダイバーには喜ばれるけど、
本当はこいつの方が生物的には優秀だよな。」

と書いてあった。

まさにその通りである(^0^)

そういうアプローチの仕方があったのかと思って、消去した事をちょっぴり
悔んだりもした(笑)
ところが、そのブログから10日後にこの子に出会ったのだ!!

ハダカハオコゼの色彩バージョンは様々だ!!
ちなみに

黄色い子を、ある人に言わせると「金時芋色」に撮った子は
a0155467_1856345.jpg


白い子は赤いヤギに挟まっていた(笑)
a0155467_18581240.jpg


さらにこの子は、バックライトで遊んでみた^^
a0155467_190483.jpg


昨年の6月は、真栄田でこの子が人気者に^^
a0155467_1905279.jpg


黄色、白、ピンクに自分の写真のストックにはナイけれど、
紫色の子も見た事がある♪

そういった子達と比べて、
今日の1枚目の子の地味さったらありゃしない(笑)


ユースケ、パクらせてもらうね^^

でも、生物としてはお前が正しい!!

こんなに地味な子だけど、池ちゃんなりに精一杯ガンバッたのがコレ^^
ま、いつも撮り方だけど、バックをボカして、被写体だけが浮き上がるように♪

地味な存在感:ハダカハオコゼ
a0155467_19133326.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年3月29日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-05-14 19:21 | Comments(4)

ちょっと珍しい取り合わせ!?と追加のエイサー(笑)

被写体としては、そこまで珍しくはない。。。
色的にはちょっと珍しいのかもしれない。
白や黄色や茶色の子は、沖縄本島でもたまに目にする。

が、自分的にはこの色の子は、本部ではちょくちょく見ていたんだよなぁ(笑)

あ~、めんどくさい!

ピンクのハダカハオコゼが真栄田にいたんだよ!!

わりと、ず~~~っといたらしい(笑)

真栄田や砂辺でちょこちょこお会いするセルフダイバーさんに
場所を教えていただいたんで、見に行ってきた^^

やっぱしピンクだ(笑)
自分的には珍しくないのだが、やはり真栄田では珍しいのだろう。
池ちゃんがその場所に行った時には他のダイバーさんが撮影していたし、
その後で池ちゃんが撮影していたら、ガイドさんに連れられてきたダイバーさんが
順番待ちの体制に入っちゃった。。。

自慢じゃないが池ちゃんはそういうプレッシャーに極端に弱いと言うか、
全然慣れていないのだ(汗)

シャッターは5枚切ったかどうかっていうとこで、逃げてきちゃった^^
しかもいつものf2.8では撮らずじまいだった。。。

ピンクのハダカハオコゼ
a0155467_23124525.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年6月22日 真栄田にて)

f2.8では撮らなかったけど、そこは池ちゃん^^
転んでもただでは起きない(笑)

この子がいる場所を教えてもらった時に、ハマクマノミがいる
イソギンチャクのすぐそばにいるからって、教えてもらった^^

このピンクの子を見た時に、撮影のイメージはすぐに出来た!!

ピンクのハダカハオコゼのハマクマ抜き
a0155467_23183834.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(13年6月22日 真栄田にて)

ちょっと珍しい取り合わせでしょ(^0^)/


追加で~す!!

今日(時間的には昨日)は旧盆のナカヌヒー!
つい40分程前まで、登川青年会の皆さんのエイサー(道じゅねー)を
楽しんでいましたぁ^^

a0155467_0502363.jpg


a0155467_0505896.jpg


a0155467_051134.jpg


エイサーの音が聞こえてくると、ちむどんどんしてきちゃいます^^

by ikechannomp | 2013-08-20 23:21 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

ブログ再開^^

1月の18日にブログの更新をしてから、約1ヶ月もお休みしちゃった。。。

2月の12日の日曜日にようやく今年の初潜りをして、
昨日も何とか1本だけセルフで♪

ブログの再開のメドが付いたんで、おとといの土曜日にこのブログの
レポートを久々にチェックしてみたんだけど、先週1週間での
アクセス数で1日平均34件、訪問者数で1日平均17名!!!

有難いやら、申し訳ないやら(汗)

更新のないブログって、ちょっと残念だよね。
人それぞれ色んな事情はあるにせよ、
アクセスしたのに、まだこの記事かっていう感じもないではない・・・。
それなのに、それなのに。。。

やっと今日からブログ再開^^

更新頻度もそんなに頻繁にはできないし、写真も相変わらずだけど
これからヨロシクお願いしま~す♪

さて、2012年の初潜りはまだオープンしていない
ウッチーのお店で水納島へ!

おニューのロクハンで、潜行に手間取ったりしたけど、やっぱり
海はいいぞー(^0^)/

写真左の前ボケは賛否があるかもしれないけど、
バックの感じは好きだなぁ^^

黄色いモヒカン:ハダカハオコゼ
a0155467_22461880.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年2月12日 本部にて)

カサゴ系の目って、すっごくキレイだよね!!

金時芋色!?
a0155467_224924.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(12年2月12日 本部にて)

ブログ再開はやっぱりf2.8で(笑)

ブロガーさんのるりすずめさんから、この色は金時芋みたいって言われそー(爆)

by ikechannomp | 2012-02-20 22:59 | 沖縄 本部町 | Comments(24)

オパールな瞳

↓のネッタイスズメダイの幼魚を撮っている時、何度か
スズメがソフトコーラルから離れちゃったりするんだよねぇ。。。
そんな時ふっと足元を見たらこいつがいた。

カサゴ系はふだんあんまし撮らないだなぁ。。。
だって100mmマクロレンズにはでか過ぎるし・・・

でも目を見たらむちゃくちゃキレイだった!

オパールな瞳:シマヒメヤマノカミ?
a0155467_831076.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(10年6月7日 砂辺にて)

1枚しかシャッターを切ってないし、この切り取り方でしょ(笑)
その上カサゴ系の同定はただでさえ苦手なのにねぇ・・・
あいまいな記憶だからあてにならんけど、総合的に判断して
シマヒメヤマノカミかなって思ってます。。。

教訓 被写体の名前が分からない時は、全身を含めて色んな角度から
    写真を撮る事! それになんつったってカサゴ系は動かないんだし(笑)

by ikechannomp | 2010-07-11 08:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(14)

この取り合わせは珍しいかも!

このブログでは初登場のレッドビーチでの1枚です。
ずっとレッドビーチのハゴロモハゼSPが見たくて、ドルフィンキックさんに
リクエストしたんです。

 ドルさん:「ここ数ヶ月見てないし、他の店のHPやブログ見ても出てないみたいですよ。」
 池ちゃん:「そうなんですかぁ。。。それにオレの場合絶対的に引きが弱いからなぁ」
 ドルさん:「今日はそのジンクスを打ち破りますよ!」

ありがたいお言葉と共にエントリーして、1本目はハゼゾーンで90分!
カスリハゼやヤツシハゼやシマオリハゼなんかの定番ドロハゼの他に、2cmくらいの
フタホシタカノハハゼの黄化個体幼魚なんかを撮るもハゴロモの姿は見えず。。。
まぁ、引きが弱いっていうよりもそもそもいなかったみたいっす(苦笑)

2本目のダイブは最近撮ってないイソコンペイトウガニ狙いで、鉄塔方面に。
レッドビーチには3本の鉄塔があって、その中腹から上部にはまさに無数とも
言えるトゲトサカが♪
イソコンを探して一つ一つトゲトサカを見ている時に、何気なく鉄塔に手を伸ばそうと
したら、さっと動いたのがこの(多分)オニカサゴ!
「危ねぇな!」と思いつつ(カサゴのヒレにはけっこう強い毒が)、カサゴを目で追ってると
バックにトゲトサカがあるとこにカサゴが移動!!!
この取り合わせは珍しいかも!

鬼と華:オニカサゴ?
a0155467_901945.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(10年5月12日 レッドビーチにて)

あっ、イソコンペイトウガニはやっぱり見つけられなかったっす(笑)

by ikechannomp | 2010-06-13 09:02 | 沖縄 レッドビーチ | Comments(12)

苦手な被写体

白やピンクのハダカハオコゼはこの水納島ではかなりの確率で
見られるんです^^ 
以前はけっこう喜んで撮っていたんだけど、しばらく撮ってなかったなぁ~
どう絵にしていいんだか分かんなくて、たまに撮ってもオモシロい絵には
できなくてボツに(涙) そのうちあんまし撮らなくなってきちゃった。。。

まぁプロでもなんでもないただのファンダイバーなんだから、
ムリに撮る必要はないんだけどねぇ(笑)
でもたまには苦手な被写体にチャレンジしてみるのも悪くないかも^^

白を強調したくて、ライティングにはちょっと気を使いましたよん♪

美白さん:ハダカハオコゼ
a0155467_18112689.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f9(10年5月3日 水納島にて)

白のハダカハオコゼと言えばこの逆光でしょ(笑)

レントゲン撮影初挑戦
a0155467_181715.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f13(10年5月3日 水納島にて)

この逆光の撮り方は初めてで、いつかやろうと思ってたんだけど、
ちょっとオモシロいかも^^
シーガーデンリピーターのチーム変態は、この逆光での撮り方の名手ぞろい!
遅ればせながら勉強させてもらいま~す♪

by ikechannomp | 2010-05-29 18:20 | 沖縄 本部町 | Comments(14)

ネッタイおチビ

今年の初潜りは散々でした。。。

1本目の浅場で粘ってたら、両方のフィンをガイドに取り上げられて、
アンカーロープにつかまって浮上しようとしたら、目の前でロープを
引き上げられる事3回!!!
ディープに行ったら、フォーカスのギヤが噛まなくなるは、
-45mで原因不明の突然のフローでプチパニックは起こすは(笑)の
ダイビングでした。

そんな中全長7cmくらいのネッタイミノカサゴのおチビに会えたのが
唯一の成果でした♪

ゆっくり泳ぐおチビをいつものf2.8で、ミノカサゴのトゲトゲをボカして
ネッタイおチビ:ネッタイミノカサゴ幼魚
a0155467_19451771.jpg

Canon EOS Kiss Digital X   レンズ EF100mm
1/160秒・f2.8(10年1月4日 瀬底島にて)

背景だけをボカして、横顔のアップ
a0155467_19481349.jpg

Canon EOS Kiss Digital X   レンズ EF100mm
1/200秒・f2.8(10年1月4日 瀬底島にて)

少し引いて全身を
a0155467_19492684.jpg

Canon EOS Kiss Digital X   レンズ EF100mm
1/160秒・f5.6(10年1月4日 瀬底島にて)

by ikechannomp | 2010-02-04 19:53 | 沖縄 本部町 | Comments(8)