「実は好き」 ~コクテンフグ~

このブログではほとんど登場してこないけど、
実は割と大きめのフグの仲間も好きなのだ♪

っていきなり言われても俄かに信じがたいトコも
あるだろう。
だって登場する被写体は、そのほとんどがスズメダイの仲間と
ハゼの仲間で占められている。

このブログで出てくるとすれば、シマキンチャクフグか
フグ科ではないがハコフグ科のミナミハコフグの幼魚くらいである。

サザナミフグやケショウフグなんざぁ、

成魚でも大好きだ!!


でも撮った記憶はない。。。

だって100mmマクロレンズにゃデカ過ぎるんだも~ん^^

で、そこまで大きくはなくて、実に愛らしい
コクテンフグを久々に撮った!!

コレまでも何度かカメラを向けてはいるんだけど、
いざ撮ろうとすると、岩陰なんかに隠れちゃったり、
す~っと逃げていったりで、そうーなると「また今度」
って感じになっちゃう。。。

普通種アルアルだ(笑)

今回の子はしばらくの間、逃げもしないし、逆にこちらに
寄ってきたりした実にいい子だった^^

コクテンフグ
a0155467_18500838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年1月29日 真栄田にて)

実はオレンジ色とグレーのツートンの色彩バージョンの子
が一番好きなのだが、そー言えば最近そのバージョンの子は
見てないなぁ。。。

で、コクテンフグのその魅力は何と言っても

魚類とは思えない

その表情にあると信じてる!!


その顔は魚じゃないでしょ
a0155467_18551735.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年1月29日 真栄田にて)

こんな瞬間を切り取る事もできた(^0^)

な~に?
a0155467_18570486.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年1月29日 真栄田にて)

たまには、こういう撮影も楽しいなぁ(^0^)






by ikechannomp | 2017-03-24 19:02 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

微妙に好き

微妙に好きな被写体っていない?

ちょっと遠目に見掛けるくらいなら基本スルーだ。
けっして追いかけたりはしない(笑)
ただ近くにいれば100%カメラを向ける!!
でもねぇ、後ろを向いちゃったり逃げていっちゃったりすると、
追いかけてまでは撮らないんだよなぁ。。。

どう、微妙でしょ(笑)

ホントは正面からのショットが好きなんだけど、この子は2枚撮ったとこで
逃げていっちゃった。
当然追いかけたりもしていない(笑)
ボツでもよかったんだけど、妙に色白な子だったんで、
見事採用に(^ ^)

色白黒点(イロジロコクテン):コクテンフグ
a0155467_23354582.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(13年4月28日 真栄田にて)

しっかし何回見ても、魚っていうより獣系の顔してるなぁ(^0^)

by ikechannomp | 2013-06-06 23:54 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

ロリと言われても・・・

砂辺や真栄田で毎ダイブ会ってる子、それはそれはいっぱいいる。
何回撮っていてもついカメラを向けちゃう子もいれば、
目の前をのんびり泳いでいても、よっぽどでないかぎりスルーの子も多い^^

今回の子はスルー組だ(笑)

ただし、チビっ子となれば話は別♪
今回の子は今まで見た中では、おそらく最小の部類だ!!

この日は、今年になって初めての真栄田^^
去年の11月以来の真栄田だし、とりあえずハゼゾーンまで降りようと、
水深を下げていく途中の-30m付近でこの子に突き刺さっちゃった^^

砂辺でも真栄田でも、-10mやそこらでいくらでも見られるのに、
チビっ子だとこの水深でも突き刺さっちゃう^^

『ロリ』と言われても返す言葉はない(笑)

大きさが伝わるかな!?

ハナキンチャクフグ幼魚
a0155467_1722254.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月9日 真栄田にて)

大きさは伝わらないだろうけど、この表情がたまらない^^

ラブリーハナキン
a0155467_17255744.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年3月9日 真栄田にて)

ラストはオレンジ色のカイメン(?)と絡めて!!
ちなみに紫色は、クレナイニセスズメが急に出てきたんですなぁ^^

チビっ子ハナキン
a0155467_1728825.jpg

by ikechannomp | 2013-04-04 17:30 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

オモシロイが勝ち!?

今回は個人的に???なお話しを^^

この日の1本目は砂辺のNO.1っていういつももぐっているポイント。
そこでこんな妊婦さんと出会った^^
実はペアでいたんだけど、あまりにも見事なお腹だったんで、
♀しか撮っていない(笑)

お腹パンパン:シマキンチャクフグ
a0155467_21343559.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(12年4月7日 砂辺にて)

どうです、スゴイお腹でしょ^^
見事なお腹だったんで、けっこう追い回しちゃったんだけど、
見る角度によってはハコフグの仲間かと思う程だった(笑)

このアングルはおマヌケさんっぽいでしょ(笑)

下膨れ
a0155467_2275534.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(12年4月7日 砂辺にて)

で、ちょっと???なお話し

1本目で、このペアを追いかけたあと、2匹は南の方角に逃げていった。
で、2本目は砂辺NO.2っていうポイントで潜ったんだけど、
NO.2はNO.1の南側のポイント。

で、NO.2でこのペアに出会った(と思った)のだ。
お腹の大きさとかはまさに1本目で見たままだ!!

でも、1時間程の水面休息と取ったあと、隣のポイントで同じ個体と
出会うなんていう事があるのだろうか???
それとも、この時期は妊婦さんがいっぱいいて、別の個体なのか?
別の個体っていうふうに考える方が自然なのかもしれない。

でも、池ちゃんとしては同じ個体だと思いたいのだ(笑)
だってそう思った方がオモシロイじゃん!!

勝手な思い込みだとしても、オモシロイが勝ちなのだ(^0^)

by ikechannomp | 2012-04-23 22:30 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

真栄田でこんなん撮ってみましたシリーズ 

こん時は、真栄田でアカククリの幼魚が評判になってたんで、
それを撮りに行くつもりだった。。。
だいたいの場所をマイミクのstaff38さんに教えていただいたんで、
教えてもらった岩のくぼみにまっすぐに行ったんだけど、目に飛び込んで
来たのは初めて見たキレイなフグの仲間!

すぐに追っかけた(笑)
ただけっこうシャイな子って言うかライトを嫌う感じで、後ろを向いちゃったり
岩陰に隠れたり・・・。
結局、証拠写真しか撮れなかった(汗)

撮ってる時は、名前も分かんなかったんだけど、家で図鑑を見たら
シボリキンチャクフグみたい。
初めて見たけど、数は少ないのかなぁ?
それともいつものように今まで見逃してきただけなのか(笑)

シボリキンチャクフグ?
a0155467_853325.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(11年10月15日 真栄田にて)
トリミング有り

えっ、 アカククリの幼魚はって!?
当然見てもいません。。。

キレイな背景とかのとこで、何かいないかなって探すのは大好きなんだけど、
〇〇(ホタツノとかアカククリ)を探しにっていうのがヘタクソな池ちゃんでした(汗)

証拠写真だけじゃ、さすがに寂しいんでこの後に撮った
こんなんもアップしときますねぇ^^

ホシゴンベの水面抜き
a0155467_915987.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(11年10月15日 真栄田にて)

こん時は土砂降りだったんだけど、写真ではさすがにそこまで分かんないね(笑)

by ikechannomp | 2011-11-14 09:13 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

捨てゲーム!?

本格的な幼魚のシーズンへ突入!!
普通種でもカワイイ幼魚を見かけると、ちっとも前に進まない(^^)

真栄田や砂辺じゃしょっちゅう見かける子で、成魚はふてぶてしさがあって、
カンペキにスルー(笑)
成魚も、よく似ているシマキンチャクフグと比べれば、キレイと言えば
キレイなんだけどねぇ。。。

幼魚は体型がアンバランスで愛嬌が何とも言えない^^

この子にはエントリーしてすぐ、真栄田のガイドロープの切れ目くらいで出会った。
まぁ、3~4cmくらいだったと思うからチビッ子っていうより、
小学生高学年か中学生くらいかな(笑)


小ささが分かるように、あまり寄らずにまず1枚

ハナキンチャクフグ幼魚
a0155467_8493433.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(11年5月22日 真栄田にて)

ちょっと上目遣いの目線がカワイイ^^

背景に埋もれてるなぁって思って、ちょっと追いかけたら(ゴメンなさい)、
ちょっとした穴の中に。
ちょっと暗いけど、穴の壁は赤紫色^^

パープルなハナキン
a0155467_8583082.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(11年5月22日 真栄田にて)
トリミングあり

今日のブログは捨てゲーム!?
いえいえ、普通種でもチビッ子はカワイイってことを言いたかったのでしたぁ^^

by ikechannomp | 2011-06-15 09:12 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

シマキンチャクフグの何故?と沖縄ダイバーのマナー

レッドでのエクジット間際にちょっと「?」って思ったんで、撮ったのがコレ。
ガンガゼの中にいたシマキンチャクフグ。
シマキンチャクフグって言えば毒を持っていて、ノコギリハギはシマキンに
擬態しているって言われている。
ガンガゼの周りにいるって事は、やっぱ身を守るためなんだよねぇ?
「毒持ってるのにガンガゼに隠れるんだぁ」って不思議な感じがした。

守られて:シマキンチャクフグ
a0155467_816219.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(11年1月23日 レッドビーチにて)

チビッ子しか撮ってないんだけど、ちなみに昔撮ったノコギリハギのチビッ子

ノコギリハギ幼魚
a0155467_8214259.jpg

Canon EOS Kiss Digital X  レンズ EF100mm
1/100秒・f13(09年8月14日 本部にて)

守られて その2
a0155467_8251984.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(11年1月23日 レッドビーチにて)

たまたま昨日、NHKの「ダーウィンが来た」で猛毒のクサフグがスズキに
食べられちゃうシーンをやっていて、猛毒のため捕食者がすぐ死んじゃうんで、
クサフグが有毒だって事を学習できないからだって!
シマキンチャクフグも同じことなのか、それともこのシマキンは幼魚だったんだけど、
幼魚の毒はたいしたことないのか?
分かんないことばっかだけど、ちょっと「おや?」って思ったことなんかを
撮るのもオモシロいかも^^

話変わって、ご存知の方も多いだろうけどレッドビーチでのダイビングが禁止になった
表向きはレッドは米軍基地敷地内だっていう理由。
ダイビング禁止当日のちんすこうさんのブログ

だけど、どやら理由は別にあるみたい。
レッドビーチのすぐ近くのスーパーと金武漁協からそうとう激しい苦情が何度も
金武町役場にあったらしい。
漁協の苦情はよく分かんないけど、スーパーからの苦情はよく分かる気がする。
ダイバーが無断でそのスーパーのトイレを使っているって事!
ウチナンチューはそのへんもおおらかで、買い物もしないのに
トイレの利用だけでスーパーやコンビニに入るのはよくある事で、お店も
その事でとやかく言うって事は聞いたことがない。
でもダイバーがウエットのままトイレを使ったり、ましてやガイドがウエット姿のゲストを
何人も引き連れてトイレを利用していれば、温厚なウチナンチューも腹に据えかねるだろうなぁ。。。
今後、恩納村のダイビング協会が金武町役場に条件(制限)付きでダイビング再開を
働きかけていくらしいって話を聞いたけど・・・。
今やすっかりメジャーポイントになったレッドビーチは、ダイバーも増えて
米軍の金網を越えてエントリーしたり、ゴミが増えてたりっていうのも理由らしい。

オレもこのスーパーのトイレは2~3回使ったな、買い物せずに。。。
あっ、もちろんウエットではないけどね。
あと、砂辺では遊歩道での機材のセッティングは禁止っていう看板がいくつも
あるんだけど、遊歩道でセッティングしていた4人くらいのグループに
注意をしてイヤな顔をされたことがあったな。
あと真栄田では公衆上、駐車場でのペットボトルなんかを使っての水浴びが
禁止っていうアナウンスがしょっちゅうあるんだけど、コレはオレもいつも無視しているし。。。

自分を含めて、沖縄のダイバーさんやガイドさんは伊豆あたりのダイバーさんと比べて
マナーの点で分が悪い気がする。。。
レッドに限らず、ダイバーのマナーについて振りかえって考える必要が
ある気がするなぁ、自分を含めて・・・。

by ikechannomp | 2011-02-28 09:48 | 沖縄 レッドビーチ | Comments(14)

チュー

ホームグラウンド(にしてるつもり?)の本部のショップのシーガーデンオキナワが
12月~2月いっぱいの3ヶ月間の長期休業に。。。
11月の最後の土日に潜りに行ったんだけど、その2日前から大風邪っぴきで
鼻水&鼻づまり。
この感覚の時は・・・・・・・・・・・・耳が抜けない・・・ハズ。。。
本部に向かう車中で試してみてもやっぱり抜けない(泣)
そんな状況で店に着くと、1本目はディープに行くんだって!!!
オレらしい引きの弱さでしょ(笑)

一緒に潜る千代丸さんに、ガイドさんが「アケボノにします?ハナダイにします?」
なんて会話をしているのを横目にテンションだだ下がり。。。
とりあえずエントリーしてみると最初の2回までは耳が抜けたけど、そのあとは
一向に抜けない。。。
ガイドさんに耳が抜けないってサインを送って、オレ一人浅場オンリーで遊ぶことに。

こんなテンションの低いダイビングは久々だなぁなんて思いながら、
被写体を探してたら、2匹のシマキンチャクフグが半径1mくらいの円を描くように
何回も何回もグルグル回ってる!
一気にテンション上がってずっと見ていたら、2匹がグルグル回りながらたまに
お互いが口に噛みつくぅ~!!!

チュー:シマキンチャクフグ
a0155467_846034.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(10年11月27日 本部にて)

目がマジだぁ!!!

チュー その2
a0155467_8494828.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(10年11月27日 本部にて)

もう一丁

チュー その3
a0155467_857236.jpg

レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(10年11月27日 本部にて)

こんなおちょぼ口で縄張り争いしてても、迫力よりもカワイイだけだぁ(笑)

by ikechannomp | 2010-12-17 09:00 | 沖縄 本部町 | Comments(20)