タグ:ハタ科 ( 40 ) タグの人気記事

1匹だけっていうのが ~ケラマハナダイ幼魚~

けしてキライではないのだが、撮る機会の少ない
○○ハナダイ

そう、いつも潜っている真栄田とか砂辺には、
キンギョハナダイくらいしか見掛けない。。。
そんでもって、キンギョのチビは何回、何十回、イヤ何百回
撮っても飽きない!!

で、○○ハナダイを撮る機会って、極端に少ないのだ。。。

確かにウッチーのお店に行って、水納島にでも連れて行って
もらえば、カシワハナダイとか今日のケラマハナダイなんかは
普通にいる。

普通にいるけど、まぁ撮らない(笑)
イヤ、普通にいるから撮らないのか!?

水納島まで行ったなら、もっともっと数が少なくて、
とってもキレイだと思ってるフタイロハナゴイなんかは撮る!
さもなきゃ、キレイなバックでキンギョのチビを狙う^^

そんなこんなで、ケラマハナダイはまず撮らない。
このブログでも多分2回目の登場のハズだ。。。

んで、名護湾の小さな根に1匹だけいた
ケラマハナダイの幼魚♪
てか7~8cmくらいだったんで、幼魚と言うかまぁ小学生
くらいな感じかもしれない。

他の根にはもっといるのかもしれないけど、
とにかく1匹だけっていうのがポイントだね^^

何匹もいたらまたスルーしてたかもしれないけど、
1匹だけだと、撮影意欲が(笑)

ケラマハナダイ幼魚
a0155467_19231635.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

もうちょい壁から離れてくれたら、キレイなバックに
なったような気もするけど、まぁ泳ぐ系のハナダイを
開放で撮ろうってんだから、ゼイタクは言えない(笑)

あんましヒレを開いてくれない子だったけど、
ようやくゲット♪

尾ビレがチャームポイント

a0155467_19285002.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

こうやって見ると、シンプルだけど可愛いよね(^0^)







by ikechannomp | 2017-01-27 19:37 | 沖縄 名護 | Comments(2)

優しい雰囲気が好きっ!! ~キンギョハナダイ幼魚~

メインと言うか本題は11/26の本部での写真なんだけど、
ちょっとだけ話は遡る。

それは11/19、結果的には2016年最後の真栄田に
潜った時だ。
この季節の真栄田で会えるとは思っていなかった子との遭遇♪

そりゃ被写体は、ただのキンギョの幼魚だ。

でも会えるなんて考えてもいなかった分、
大好きなチビキンギョとの出会いはウレシイ(^0^)

3~4cmに成長しちゃってる10数匹のキンギョの
群れの中に、1匹だけ1.5cmくらいのチビが♪

チビキンギョ
a0155467_19110305.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

う~ん、悪くはないんだけど、何かなぁ。。。

もう一丁♪

キンギョハナダイ幼魚
a0155467_19152107.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

う~~~ん、やっぱバックがなぁ(>_<)

優しい雰囲気の

チビキンギョが撮りたいっ!!


思いがけないウレシイ出会いだったけど、結果は
チト残念だった。。。

んで、やっと本題の11/26のウッチーのお店での写真♪

水納島のマーメイドっていうポイントの船下は、
大好きなポイント^^
そこにはこの季節でもたくさんのチビキンギョ(^0^)

そこで何十枚もチビキンギョと格闘(笑)

その割には採用は1枚だけ・・・。
な~~~んかヘタッピになってるよなぁ(>_<)

ま、ゼロじゃないだけいいかな(笑)

パステルなチビキン
a0155467_19341359.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月26日 本部にて)

1、2枚目と3枚目のキンギョはだいたい同じくらいの
大きさだったし、f値やらシャッタースピードも一緒!

でも、バックでこんだけ雰囲気が変わる訳なんだけど、
やっぱ池ちゃんは優しい雰囲気が好き(^0^)







by ikechannomp | 2017-01-14 19:51 | 沖縄 本部町 | Comments(4)

バッカじゃないの ~フチドリハナダイ~

突然のウッチーからのメール!
何とあのマクロ命さんが8月に引き続き、11月にも
ウッチーのお店ごときに来店との事(笑)

8月にマクロ命さんが来沖された時は、ダイビングの
都合を合わせる事ができなくて、夜の飲み会にだけ参加
させてもらった。

5~6年ぶりの再会だったけど、その人柄の良さは
相変わらずで、やっぱしカッチョ良かった♪

今回は池ちゃんもダイビング^^

ところでウッチーだ。

ダイブブリーズのウッチーと言えば、沖縄では
ガイドをしないガイドとして名を馳せている、
なんていうウワサを流してるごく一部の
不良ダイバーがいるらしい。

ところがだ!!

ウッチーも、やるときゃやるのだ♪

このポイントはウッチーが開発したみたいなんだけど、
そのポテンシャルの高さっていったら、そのあ~た(笑)

そりゃ、チト深い(>_<)

深いけれど、その魅力的な生物っていったら!!

穴の中というかオーバーハングの中に、フチドリハナダイが3匹!!
フチドリハナダイって言ったら、沖縄じゃぁなかなかのレアモンだ♪

んで、そこから数メートルのヤギもしくはキサンゴにいる
クダゴンベ。キサンゴにいるクダゴンベって珍しいよね^^

水深が水深だから、二兎を追う者は一兎も得ずっていう事に
なりそーだ、いや池ちゃんなら間違いなくそーなるんだハズ(笑)

って事で、池ちゃんはフチドリハナダイをターゲットに♪

フチドリハナダイ開放バージョン
a0155467_19331174.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月26日 本部にて)

えっ、その水深(-49.5m)で泳ぎ回るハナダイをf2.8で・・・

バッカじゃないの!!

そんな声が聞こえてきそーだったから、ちょっと絞ってみた(笑)

フチドリハナダイ
a0155467_19372021.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(16年11月26日 本部にて)

いや、池ちゃんならやっぱ開放でしょ♪

開放だけど黒抜きっぽいフチドリ
a0155467_19392204.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月26日 本部にて)

ちなみに、このオーバーハングの上には、スミレナガハナダイが
群れていたんだけど、ギンギンに婚姻色を出してるオスが
けっこう目についた!!

いやぁ~、なかなかどうして、

ウッチーもやるモンだ(^0^)

ところで分かってるとは思うけど、

一部の不良ダイバーで~す(笑)















by ikechannomp | 2017-01-11 19:51 | 沖縄 本部町 | Comments(10)

色~~~んな気持ちを込めて1500本ダイブ ~ハナゴンベ若魚~

そー言う事で、昨日の8/27(土)は、ウッチーのお店へ^^
そう、予告通り(?)1500本のアニバーサリーダイブを
全てコミコミで1500円でお祝いしてもらうためだ(笑)

夏にもかかわらず、ここんとこず~~~っと風は北東。
癒しの水納島には行けなかった。。。

が、北風に強い瀬底島でのマクロも熱い!!

1499本ダイブの1本目は、まずナカモトを見せてもらった♪
そう言えば、今年の元旦の潜り始めもナカモトだったなぁ^^
でも、ナカモト君は全然ヒレを開いてくれそうもなかったんで、
早々に諦めて、約-30mとこの辺じゃかなり浅い水深にいて、
ま~~~~ったく引っ込む気配すら見せなかった、
チョー強気なアケボノハゼを見せてもらった(^0^)
ま、そ辺りの写真はいずれまたアップするだろう♪

1ダイブで、ナカモトにアケボノですぞ~!!
なかなか充実のダイブに、ボートに上がってすぐに

「グッジョブ!!」

と、思わずウッチーに言ってしまった。。。
池ちゃんともあろうものが・・・

そう、ウッチーのお店への営業妨害を
池ちゃんはライフワーク
としているハズなのに(笑)

んで、いよいよ2本目は1500本だ♪

池ちゃんはコレまでハナゴンベの幼魚は見た事がない。。。
以前からウッチーに、見たいなぁって話はしていたんだけど、
1500本目でまず見せてもらったのは、ハナゴンベ!!

7cmくらいだったかな。。。
幼魚っていうステージは卒業して、若魚っていう感じの子だった♪

それでも嬉しかった(^0^)

でもそこは池ちゃん^^

アニバーサリーダイブでお気に入りの作品が
撮れるハズがない!!

本番での弱さにも絶対の自信がある(笑)

ハナゴンベ若魚
a0155467_20115123.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年8月27日 瀬底島にて)

ヒレが中途半端だ。。。

絞ってみた♪

ハナゴンベ若魚その2
a0155467_20150764.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(16年8月27日 瀬底島にて)

バックがガチャガチャしてるなぁ(>_<)
やっぱし開放で♪

ハナゴンベ若魚その3
a0155467_20193157.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年8月27日 瀬底島にて)

ま、池ちゃんはこんなモンだ。
でも、まだまだ1500本は通過点だし、
1枚でもお気に入りが撮れるように、これからも潜っていくだろう^^

んで、やっと今日の本題!!
何て長い前振りなんだ(笑)

前回ウッチーのお店で潜ったのは、去年の大晦日と
今年の元旦だ。
大晦日は池ちゃんの誕生日という事で、ダイビング後には
ケーキとかご馳走になった^^
んで、翌元旦にはダイビング前におせちをご馳走になった^^

そう、それ以来の来店なのだ。

イヤな時にしか来やがらない!!

そー思われてるだろうなぁ(笑)

でもウッチーは♪

a0155467_20311831.jpg
分かるかな?
そう、こんなものを作ってくれたのだ♪

a0155467_20322655.jpg
どんな想いでコレを作ってくれたのだろうか!?

感謝の気持ちとか、いろ~~~んな気持ちを込めて
最後に一言。

やっぱ1500円で潜りたかったなぁ(^0^)



















by ikechannomp | 2016-08-28 20:45 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

可愛らしさと気品と ~ハナゴイ幼魚~

今年は真栄田岬の、このサンゴにずいぶんお世話になった♪
このブログでの登場も、今回で4回目^^

そう、真栄田のツバメの根のトップ近くにあって、
20匹くらいのキンギョハナダイのチビ達が
遊んでいる40cmくらいのサンゴだ。

何故だか分かんないけど、チビキンギョに交じって
1匹だけ別の種類の魚がいたのだ。

ある時はキホシスズメダイの幼魚、その翌日には
タカサゴスズメダイの幼魚、そしてその翌々週には
1匹だけアマミスズメダイの幼魚がいた。
そしてその約1ヶ月後に、このハナゴイの幼魚が1匹だけ
交じって泳いでいたのだ♪

ハナゴイ幼魚
a0155467_19301313.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(16年6月25日 真栄田にて)

尾ビレの先端に赤があって、それも小さなチャームポイント
だと思ってるんだけど、ほとんど紫1色の子だ。

その『紫』っていう色の印象のせいか、可愛らしさと共に
気品
を感じさせてくれる子だと思う^^

チビ華恋
a0155467_19393196.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年6月25日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2016-08-08 19:52 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

今年のキンギョ!? ~キンギョハナダイ幼魚~

今年は5月6月と、キンギョハナダイのチビを
ずいぶん撮ったモンだ^^

まぁ、ボツの雨アラレ(笑)

タンク丸々1本捧げたけど全部ボツっていうのが、たしか
タンク2本分はあったハズだ。。。
反射神経の衰えには、目を覆いたくなる(>_<)
それにそういった衰えは、年々加速していくだろう事は
容易に想像できる。

前回キンギョのチビをアップした時も同じような
愚痴を書いているな(笑)

2~3年前に撮った、あんな感じの作品をまた撮りたい!!
そんな思いとずっと戦っている感じだ。

その戦いには、今年は負けちゃったかな(笑)
でも、まぁ♪

チビキンギョ:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_8472292.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年6月19日 真栄田にて)

この1枚目は、この日の2本目に撮った子なんだけど、
この日の1本目にも別の場所で、やっぱチビキンギョを
撮っていた(^0^)

チビキンギョその2
a0155467_8512674.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年6月19日 真栄田にて)

1枚目の子も2枚目の子も可愛いと思ってるんだけど、バックで
こうも雰囲気が変わるんだよね♪

正直言って、自分の中のイメージにまだまだ追いついては
いないけど、まぁ『今年のキンギョ』みたいな絵は
撮れたような気もする♪

Cool and cute
a0155467_911086.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年6月19日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2016-08-02 09:04 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

簡単な事 ~キンギョハナダイ幼魚~

前回のブログに書いたように5/7・5/14・5/15の
真栄田でのダイビングのメイン被写体はキンギョハナダイの
チビッ子だった♪

まずは5/7なんだけど、・・・全部ボツ。

う~ん、着実に腕が落ちている(>_<)

コレはもう実感せざるを得ない。。。

ココだ!っていう時にシャッターを切れない。
ここ2年くらいがその傾向が著しい。
反射神経が鈍っているのは間違いない。
多分この先、もっとひどくなっていくんだろう。

ある程度は訓練とかで何とかなるのかもしれないけど、
まぁ年を撮っていくっていう事はそういう事でもあるのだろう。。。

でもね^^

若い頃だったら、何十枚かシャッターを切れば撮れたような作品でも、
今なら100枚、150枚とシャッターを切らなくっちゃいけない
かもしれない。

だったら100枚、150枚とシャッターを切ればいいだけだ!!

簡単な事だ(^0^)


5/14は採用が1枚♪

ヒレは開いてないけど、動きのある1枚だし、
バックの雰囲気はキライではない^^

ひらりチビキン:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_17444160.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月14日 真栄田にて)

5/15はあっぱれ採用が3枚♪

バックの赤紫を意識して^^

キンギョハナダイ幼魚
a0155467_1747390.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年5月15日 真栄田にて)

お次は表情重視で^^

おすましチビキン
a0155467_17485671.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月15日 真栄田にて)

ラストは20匹くらいいたキンギョの中で、1匹だけいた
黄色い子^^

黄色いキンギョを撮ったのは初めてだなぁ♪

黄色いチビキンギョ
a0155467_17553880.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月15日 真栄田にて)

今回の4枚の中にはチビキンギョのお気に入りは撮れていない。。。
今のとこ、6月に撮ったチビキンギョ第2弾が待ち構えている!!
果たしてチビキンギョが成長しちゃう前に、今年のお気に入りが
撮れるのだろうか(笑)

by ikechannomp | 2016-06-27 18:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

今の所、出たトコ勝負で ~キンギョハナダイ幼魚~

ほんのちょっと前のブログ「うっすら~~~猫目 ササスズメダイ幼魚」
こんな一節が出てくる。

「ちょいと訳あって、翌日も同じ子を撮っていた^^」

そん時のブログには、ヒレグロスズメダイとササスズメダイの
写真が出てくる。

が、何を隠そう、そん時のお目当ての子は、
今日のキンギョハナダイの幼魚だったのである(笑)

そのサンゴには、この時期(11/7)にしてはチト珍しい、
キンギョハナダイの幼魚がいてくれたんで、池ちゃんは喜んで
シャッターを切っていたのだ♪
キンギョのチビがサンゴに隠れてなかなか出てこないとか、
とにかくそういう合間に、ヒレグロスズメダイとかササスズメダイを
撮ったのだ(笑)

だけど家に帰ってPCで撮った写真を見て、悲しくなっちゃった。。。
お目当てのキンギョは全ボツ・・・。

その合間に撮っていたササスズメダイが何とかブログアップに^^

で、翌日撮り直しに同じサンゴへと向かったのだ^^
ただ、このブログは原則として撮った写真の順番でアップしている。
だから11/7の1本目のササスズメダイの次には、2本目に撮った
ハタタテハゼ、そんでもって前回の
ノドグロベラのブログアップとなっているのだ(笑)

何か遠回りしてるなぁ~(笑)

遠回りした割にはたいした写真じゃないんだけど・・・

キンギョハナダイ幼魚
a0155467_19443386.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年11月8日 真栄田にて)

ほぼ同じ構図でもう一丁!!

キンギョハナダイ幼魚その2
a0155467_1947297.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年11月8日 真栄田にて)

1枚目と2枚目、ほぼ同じ構図で露出も1/80秒・f2.8と全く一緒!

でも1枚目と2枚目って、ずいぶん印象が違うよね!!

ただ、今日はバックの雰囲気は脇に置いておく。
池ちゃんはストロボをマニュアル発光にしてるんで、
1枚目と2枚目のストロボの強さを変えているような気がする。。。
ま、ハッキリ覚えちゃいないんだけどね(笑)

ただ1枚目と2枚目って、雰囲気以外にも違いがある!!

そう、目の色だ!!

今まで池ちゃんは、同じ被写体で瞳が黒く写ったり、
緑色に写ったりするのは、光の当たる角度だと思ってた。
でもこの1枚目と2枚目を見ると、そうとも言えない気になってくる・・・。

今だに何故、黒くなったり緑になるのか、その原因は知らない。
自由自在に瞳を黒くしたり緑にできたらいいんだけど、
今の所、出たトコ勝負だ(笑)

個人的にはキンギョの瞳はグリーンがいいなぁ(^0^)

Green eye
a0155467_20162387.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年11月8日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-12-21 20:22 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

オレンジ色の憎いヤツ 第3弾 ~レモンスズメダイ他~

ちょこっとしつこいようだが(笑)、「オレンジ色の憎いヤツ」シリーズの第3弾^^

第3弾までは、ほとんどが7/19の真栄田で撮ったモノだ。
っていうか、今日の1枚目を撮って、「オレンジ色」シリーズに目覚めたのだ。

その1枚目は撮影難易度上級編!!

ま、あくまでも池ちゃんにとっては上級編っていうだけなんだけどね^^

オレンジチビキンギョ:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_1855349.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

15cm四方くらいの小さなオレンジ色のカイメンのトコで、
チョロチョロとやたら動き回るキンギョハナダイの幼魚を開放で撮るのだ(>_<)

『池ちゃんって、絶対にドMでしょ』とも言われる(笑)

ドMと言われても返す言葉はナイが、とにかく池ちゃんにとっては
上級編だ。。。

ただし、上級編と言いながら写真をアップ
していようとも、写真の出来が
上級とは限らないのだ(笑)


実を言うと、正面を向いた胸ビレ全開のチビキンギョを撮りたいのだ!!
池ちゃんの腕では、よっぽどまぐれ当りでもしないと、そんな1枚は
撮れないような気もするけど、諦めなければいつかはね(^0^)

とは言いつつ、さすがに納得のいっていない1枚だけで、
更新を終わらせる訳にはいかない(笑)

お次は中級編といったトコか♪
このレモンも、1~1.5cmの幼魚なら十分に上級編と言ってもいいだろうけど、
今日のこの子は、幼魚よりは少し動きの少ない若魚といったトコか^^
しかもオレンジ色のカイメンも30cm四方くらいと、けっこう大きかったし、
撮影はそんなに難しくはなかったかな♪

オレンジレモン:レモンスズメダイ
a0155467_18482741.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

でも考えたら、『オレンジレモン』ってタイトルって・・・(笑)

by ikechannomp | 2015-08-26 18:52 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

思い込みの表情を追いかけて ~キンギョハナダイ幼魚~

今年もチビキンギョは色んなバックで撮った!!
今回は青抜きで遊んでみた^^

被写体自体、可愛いと思う♪
オレンジ色の体色に、角度に因るんだろうけどエメラルドグリーンや黒の瞳、
赤紫色のアイシャドウもキュートだったりする^^

そう、被写体の魅力だけでも十分に絵になる子だ。

チビキンギョ青抜きバージョン:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_16484383.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

コレはコレで可愛いんだけれど、池ちゃん的にはまだまだだ。。。

チビキンギョの魅力はその表情にあると思ってる^^

ま、魚の表情なんてモノは、人間が勝手に思い込んでるだけなのも、
十分に分かっている。

それでも、ちょっとした目の動きや角度で、表情豊かなように見えるのだ!!

ちょこっと流し目なチビキン
a0155467_1706100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

これでね、胸ビレを両方開いてると、ぐっと可愛い感じが
増すハズなんだけどなぁ。。。

ラストは、驚いてるような顔にも見えるし、
ちょっとだけ笑ってるようにも見える!

完全な思い込みだ(笑)

ちょこっと笑顔なチビキン
a0155467_1716611.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

こうやって、毎年毎年バックやら表情やらを追っかけながら、
チビキンを撮っている♪

分からない人には分からないだろうけど、コレが楽しいんだよなぁ^^

by ikechannomp | 2015-08-08 17:20 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)