色々くろーしてます ~シモフリタナバタウオ若魚~

このシモフリタナバタウオっていう子も、見つければ
必ず撮ろうとする被写体だ!!

しか~~~し、

総じて神経質な子が多い。。。


先週の土曜日(5/20)も、砂辺でシモフリタナバタウオを
見つけた。
ちょっとの間、観察してたんだけど、隠れることは
なかった!!
が、カメラを構えたとたんに隠れちゃって、それから全然
出てこないでやんの(>_<)

ま、そんな事の多い子だ。

が、この真栄田の子は一味違った(笑)

全然隠れない訳ではないけれど、ちょっと待ってれば
また出てきてくれる、とってもいい子であった(^0^)

ヒレの格好が何かヘンチクリンだけど(笑)

シミフリタナバタウオ若魚
a0155467_00391241.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(17年4月30日 真栄田にて)

やっぱ開放で♪

シモフリ開放バージョン
a0155467_00412383.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年4月30日 真栄田にて)

うん、やっぱヒレとかはこの2枚目みたいな感じがいいね^^

ただね、池ちゃんとしては、このシモフリタナバタウオっていう子は
正面方向から撮って、体の白い水玉をセルフの玉ボケにして
撮りたいんだよねぇ!!

まずはちょっとだけ絞って♪

セルフ玉ボケ失敗バージョン
a0155467_00473633.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(17年4月30日 真栄田にて)

池ちゃんとしては、白い玉ボケが体からはみ出す
感じで撮りたいんだよね(笑)

ただねぇ、開放で撮るのはいいんだけど、
黒い体に黒い「目」でしょ。。。
しかも、灯りには神経質な子だから、普通に
ライトは点けられない。
ストロボの赤い光を当てながら、多分「目」はこの辺に
あるハズだからっていう、『勘』頼みでのシャッターだ(>_<)

大人の目(ローガン)ってヤツにも

困ったモンだ(笑)


2本目もこの子にチャレンジして、とりあえず何とか♪

セルフ玉ボケなシモフリ君
a0155467_00562419.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月30日 真栄田にて)

セルフな玉ボケはまずまずだけど、「目」がどこなのか
分かりづらいよねぇ(>_<)







by ikechannomp | 2017-05-26 01:05 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

半年以上の課題 ~ツバメタナバタウオ~

この場所でのツバメタナバタウオをやっつけるのは、
もう半年以上の課題だった(笑)

難敵がいくつも撮影に立ちふさがりやがるのだ!!

・高さは1m強と、かなり低いオーバーハングのトコに
 身を屈めながらの撮影。

・光を嫌う傾向があるツバメタナバタウオは、ある程度の時間
 水中ライトを点けていると、奥へと引っ込んでしまう。

・低いオーバーハングなんで、自分の排気で天井から砂が
 落ちてきて、短時間で白く煙ってしまう。

・ツバメタナバタウオって、いっつも傾いて泳いでいる(笑)

ま、ここまではツバメタナバタウオ撮影のあるあるだ^^

で、プラスアルファの難敵っていうのが、

10cm×15cmくらいの小さなカイメンのトコに
ツバメが来た時を撮りたい!!


っていう事。

コレぜ~~~んぶひっくるめると、けっこうな難敵だ!!

ツバメタナバタウオ
a0155467_2294941.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(16年2月28日 砂辺にて)

黄色いカイメンにちゃんとツバメが入ってナイ!!
コレならどーだ!!

黄色の中のツバメ
a0155467_22134088.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(16年2月28日 砂辺にて)

完全に黄色の中にいるけど、真横から撮りたかったなぁ~!
何とか2枚の合格ラインを撮ったトコロで、辺りが白くなってきちゃった。。。

池ちゃんの代名詞とも言うべき(笑)、

f2.8で撮ってな~い!!

次の週も、再々々々々くらいのチャレンジ^^

黄色の中のツバメ 正面&開放バージョン
a0155467_22193440.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年3月5日 砂辺にて)

やっぱ真横から撮りたい!!

黄色いバックのツバメ
a0155467_22213298.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年3月5日 砂辺にて)

真横だしジャスピンだけど、ちょっとカイメンから外れてる・・・。
しかも尻ビレが傷ついてる個体だし(>_<)

アレ、まだやっつけてないんだね(笑)

by ikechannomp | 2016-04-07 22:28 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

それが何か!?

さてさて、久し振りの砂辺だった。

他の方のブログやダイビングショップさんのブログを拝見してると、
なかなかどうして、ステキな被写体を見つけてるみたいだ。

ただ池ちゃん的には、なかなかコレっていう子を見つけられない(>_<)
んな書き方をすると、まるで真栄田ならコレっていう子にバンバン会えてる
みたいだが、もちろんそういう訳ではない!!

砂辺の方が、よりいっそう普通の子にしか出会っていないだけだ(笑)

でも・・・

いつもの子の、ちょっとした変化もまた楽しいのだ(^0^)

今日は砂辺で出会った、ほんのちょっと「オヤ!?」って思った子達だ^^

まずはこの子♪

爽やか系オキベニ:オキナワベニハゼ
a0155467_19121536.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(14年7月19日 砂辺にて)

写真の下側の白いとこは、砂辺には無数にあるソフトコーラル、トサカだ。
写真は上下反転させている。

オキナワベニハゼは天井張り付きタイプのベニハゼで、こういう
トサカの根本にいる子を見たのは初めてかもしれない!!

お次はこの子!!

パープルなツバメ:ツバメタナバタウオ幼魚
a0155467_19192722.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(14年7月19日 砂辺にて)

ツバメタナバタウオも砂辺なら100%見られるし、池ちゃんも
そこそこ撮ってきた。
ただ、簡単そーで、いまだにイメージ通りの絵が撮れた事のない子だ!

まず大きさは、体長2cmくらいと、今まで見てきたツバメの中では
一番小さい子だった!!
それと、薄い紫のバック!!

何枚かシャッターを切ってるうちに、さっと奥に逃げちゃって、
それからは待てど暮らせど出てこない。。。
このバックでシャッターを切って、そこそこピンが来てるのは
この1枚だけだった。。。

こうやって、珍しい子とかを全然探せない池ちゃんは、
ちょっと珍しいとこにいたとか、ちょっとだけ小さいとか、
バックがキレイだとかに、喜びを見出しているのである。

それが何か!?

by ikechannomp | 2014-09-04 19:30 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

偶然でもいいから

この子の存在感って、ホントにスゴイと思う。

なかなか会おうと思って会える子ではないんで、
出会えた時はやっぱりカメラを向けちゃう^^
ただ、チラ見だけですぐに隠れちゃう事の方が圧倒的に多いんで、
ある程度撮らせてくれた時は、ウレシイんだよなぁ(^0^)

存在感:シモフリタナバタウオ
a0155467_22561722.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(13年5月3日 砂辺にて)

ちょっと前のこのブログに書いたけど、ストロボの一つが水没で、
今年のGWは1灯だ(>_<)
1灯のおかげで、何となく影がいい感じかも!?

転んでもただじゃあ、起きない?
いいえ、ただの偶然です(笑)


存在感 その2
a0155467_23171469.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(13年5月3日 砂辺にて)

ちょっとだけを開けてる^^
偶然でも何でもいいから、この子の大あくびを撮ってみたいな!!

シモフリタナバタウオ
a0155467_23223859.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(13年5月3日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2013-07-01 23:25 | 沖縄 砂辺 | Comments(9)

道のりは遠い

砂辺のオーバーハングとかちょっとした洞窟っぽいとこを覗けば、
たいていこの子達が群れてる^^

ただ手強いんだよなぁ。。。

常にひらりひらりと泳いでいて、あまり止まらないイメージだ。
しかも時間をかけて撮れない事が多い。。。
オーバーハングや洞窟にいるんで、自分の排気が天井にあたって
砂が落ちてきちゃって、画面が白くなっちゃう(>_<)

被写体自体はすっごくキレイな子なんで、実は砂辺で潜ると
カメラを向ける事が多いんだけど、未だに満足できるモンが撮れていない。。。

被写体の美しさを表現するのには、キッチリ絞って美しい色やヒレの模様なんかを
写すべきなんだろうけど、バックがきたなくなっちゃうんで、
いつもの開放でなおかつ美しく撮りたい!!

道のりは遠いぞー(笑)

ツバメタナバタウオ
a0155467_2245781.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年4月27日 真栄田にて)

う~ん、やっぱりもっと絞るべきか!?

赤いバックを意識したんだけど、やっぱりイメージと違うなぁ。。。

ツバメタナバタウオ その2
a0155467_22102133.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年4月27日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-05-28 22:12 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

そういうヤツ

レアものではないと思うけど、探そうと思っても
なかなか見つけられない。。。

ブロガーさんのるりすずめさんの記事
そのままパクっちゃった(笑)

でも、この被写体はまさにそれに当てはまるんだよなぁ^^

大雑把に言えば、この被写体は岩陰とか穴の中にいる。
そんなモンは海の中には無数にある(笑)
それに前回いた場所を探したって、同じ場所で見つかるとは限らないのだ。
現に、今回撮った時は15枚くらいシャッターを切った段階で穴の奥へ(>_<)
それでも、この子相手に15枚もシャッターを切れたのは初めてだと思う♪
それからは、待てど暮らせど出てこない。。。
いったん砂地に降りて、他の被写体としばらく遊んでから
またその場所に行ってみたけど、やっぱり出てこない。

そういうヤツなのだ(笑)

実は先週の日曜に、真栄田で2個体見かけた!!
って事は数はそこそこいるのかもしれない。
ただ、真栄田では1個体目はカメラを構える前に穴の中へ。。。
2個体目はニセモンツキスズメダイを撮っている時に突然出てきて、
2枚だけシャッターを切れた^^

やっぱりそういうヤツなのだ(^^)

シモフリタナバタウオ
a0155467_19444862.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(12年10月20日 砂辺にて)
トリミング有り

1枚目はほぼヒレを開いている^^
魚の写真を撮る時はやっぱりヒレ全開をゲットしたいモノだ。
が、この子のヒレ全開は、どこまでが体でどこからがヒレなのかよく分からない(笑)

お次はヒレが中途半端に開いているんで、ヒレの切れ目がよく分かる^^

シモフリタナバタウオその2
a0155467_2001043.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(12年10月20日 砂辺にて)
トリミング有り

このアングルから撮りたかったんだよなぁ(^0^)/

シモフリ君
a0155467_2082320.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(12年10月20日 砂辺にて)
トリミング有り

そういうヤツだけど、存在感はバツグンの子だよね!!

by ikechannomp | 2012-11-13 20:16 | 沖縄 砂辺 | Comments(10)

台風怖い

いやぁ~、今まで台風を舐めていたんだな。。。

沖縄に来て6年とちょっと。
何回か台風の直撃は経験してたし、台風の翌日に道路を走ってると
あさっての方向を向いてる信号機とかも見たことはある。
でも、直撃中も「台風だなぁ」っていうくらいで、特に怖いとは思わなかった。

が、今回は生まれて初めて台風って怖いと思った。。。
尋常じゃない風が吹き続けて、厚さ1cmくらいの店のガラスが割れた!
停電で真っ暗な店で一人店番。。。
割れたガラスから容赦なく吹き付ける風と千切れたシャッターの音!
千切れたあとの残ったシャッターがいつ吹き飛んで、道路を走ってる車にでも
当たったらと思うと、心配で寝られたモンじゃない。
おまけに近くに救急病院があるんで、一晩中サイレンを鳴らした救急車が走り回っているし。。。

幸いなことに、土曜の夜10時くらいにガラスが割れて、お店にいたお客さんには
ただで帰ってもらったり、昨日の日曜は丸1日休業を余儀なくされたけど、
今日月曜のお昼には、お店も再開できた^^
自分もちょっとだけ怪我をして、ちょっとの間(?)は潜れないけど、
まぁ、たいしたことはない。

自分にとっては今回の損害はけして小さいとは言えないかもしれないけど、
東北地方の方の怖さやその後の心配と比べたらね・・・

お店も写真もガンバリま~す♪

と、言いつつ今回の写真は完全な証拠写真(苦笑)

だって全身見たのは初めてなんだも~ん^^
いっつも岩の隙間で、背中だけ見たとかしかなかったしィ。。。

シモフリタナバタウオ
a0155467_17222614.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(11年5月14日 砂辺にて)
トリミングあり

何とかシャッターは3枚だけ切れたんだけど(少し近づくとまっすぐ岩の窪みに)、
ヒレ全開っていう訳じゃなく中途半端な開き具合だし、
お粗末な1枚かもしれないけど、やっぱりヒレの青い縁取りとか
キレイだよね^^
この日の2本目は前出のハマクマと卵を撮って、その後にはキンセンハゼ、
最後にこの子と出会えたダイビング^^
充実の1本でしたぁ(^^)

by ikechannomp | 2011-05-30 17:30 | 沖縄 砂辺 | Comments(16)

手強いアイツ

砂辺では何回か撮ってるアイツ。
強敵だ!

暗がりに数匹で群れいて、とにかく光を嫌う。
ライトを当てると更に奥の穴の中なんかに隠れるし、
ヒラヒラと常に動いていて、めったにホバリングしない。

真栄田では初めてのチャレンジで、砂辺の奴らよりは
寄りやすかった分、そのままの青が表現できたような。。。

ツバメタナバタウオ その1
a0155467_23132654.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(10年10月3日 真栄田にて)

少し絞ったら、ヒレの模様はまずまず。

ツバメタナバタウオ その2
a0155467_2320111.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f9(10年10月3日 真栄田にて)

動きのある1枚でバックもまずまず。

青いひらり
a0155467_2322234.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f6.3(10年10月3日 真栄田にて)
180度反転

手強い相手で、やっつけた感はイマイチ・・・

1枚目の被写体の色で、2枚目のヒレの模様が出てて、
3枚目の背景と躍動感が1枚で撮れてたらなぁ(笑)

先は遠い・・・

by ikechannomp | 2010-11-11 23:30 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(14)

なかなか思い通りには・・・

まずはこちらを、去年の10月に撮ったモンです。

ツバメタナバタウオ
a0155467_821314.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f10(09年10月10日 砂辺にて)

このツバメタナバタウオは100%砂辺では見られるんで、
気が向くとたまに撮りたくなるんです^^
去年のはまぁ適正露出って言う感じでしょうか、ツバメのブルーがキレイですね♪

今回はバックの色に気を使いました。
絞り気味でも撮ったんですけど、それだと背景がどうしても暗くなっちゃうんで、
バックの色が出るようにやや開き気味のf5で撮ったみました。

浮かび上がる青:ツバメタナバタウオ
a0155467_836753.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f5(10年5月21日 砂辺にて)

背景が2枚目で被写体が1枚目の青が出てるとサイコーだったんですけどねぇ。。。
なかなか思い通りにはいかないっすねぇ(笑)

by ikechannomp | 2010-06-23 08:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(10)