タグ:スズメダイ科 ( 263 ) タグの人気記事

アサドはアサド ~ナミスズメダイ幼魚~

あのさ~、地味なスズメダイって撮る人、少ないよね。。。
ましてやそこら中にやたらいっぱい居る子なんて(>_<)

どのくらい地味かって言うと、いっつももの凄く
お世話になってるブロガーのariyaさんに、

「今日はアサドスズメダイのチビを撮ってましたぁ!!」

って、FBか何かで報告したら、

「渋いですねぇ!!」

って返信されるくらい地味なのだ(笑)

そう、とってもジェントルなariyaさんは
「地味ですねぇ」とは仰らないのだ!!



ただねぇ、1cmないくらいのチビはね、
地味だけど可愛いの♪

な~~~んの影響力も何もないんだけどさぁ・・・

地味だけど可愛いスズメダイのチビのネ、
その魅力を分かってもらえたらウレシイなぁって思ってるの^^


アレ、ばれちゃったかな!!

池ちゃん、今酔ってるかも(笑)

いい雰囲気で撮れそうかなって思って、それななりに
一生懸命撮ったんだけどね^^

アサドスズメダイ幼魚
a0155467_23424247.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

正面方向から♪

アサドスズメダイ幼魚その2
a0155467_23473648.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

ちょっと寄り過ぎちゃったけど、オレンジバックで♪

オレンジバックのアサド
a0155467_23490483.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

でね、このアサドは5~6匹の小さな群れで、
その中から被写体を選んで、ずぅ~~~っとアサドのチビを
撮ってたの^^

その群れに1匹だけナミスズメダイのチビがいたんだけど、
かたくなに今日はアサドを撮るんだ!
アサドのチビの魅力を少しでも多くの方に~~~!!
そんなつもりでアサドのチビを撮っていたんだけど、

ほんの1~2枚撮ったナミスズメのチビが今日のトリとなった(笑)

ガラス越しのオレンジ:ナミスズメダイ幼魚
a0155467_23542758.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

♬アサド~はアサド、
  ヤマブキやルリホシ、
 ましてや アマミには なれない
 あなたの望む 素直なナミスズメには
 はじめから なれない♬

(研ナオコさんの「かもめはかもめ」の節で)







by ikechannomp | 2017-07-21 00:18 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

意図してないけど ~フィリピンスズメダイ幼魚~

今更ながらなんだけど、水中写真って実に

オモシロくて、難しくて、

そして不思議だ!!


この日は珍しく、そして久々にフィリピンスズメダイの
幼魚を撮った。
フィリピンスズメダイは良くて年に1回撮るか撮らないか
っていう被写体で、去年は撮ったかどうか覚えていないし、
調べるのも面倒だ(笑)

掃いて捨てるほどいっぱいいるスズメダイだけど、
その幼魚はよく見るとキレイなのは知っている。

って事は、よく見ないとそんなに

キレイじゃないって事でもある(笑)


そんな子が掃いて捨てる程いるのだ!!
たま~~~~にしか撮らないのもうなずけるっていうモンだ^^

って事で、まずは何となくカラフルなバックで撮った子♪

フィリピンスズメダイ幼魚
a0155467_17004756.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

池ちゃんのイメージでは、このフィリピンって
いっつもこの1枚目みたいに少し傾いて泳いでいて、
キチンと真横からのショットって、
意外と難しいイメージもある。。。

別に大した理由はなかったんだけど、ちょっと移動して
別の子を撮ってみた。

フィリピンスズメダイ幼魚その2
a0155467_17064196.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

2枚目は真横から撮れてるね^^
背ビレや腹ビレ、尻ビレの薄紫の縁取りなんかは
よく見るとキレイなのだ!!

で、ここから冒頭の水中写真ってオモシロくて
難しくて不思議っていう話になる!!

この2枚目と次の3枚目を撮った場所は、ちょっとした
オーバーハング気味のトコで、自分の排気で上の砂が
降ってきて水が白く濁り気味だった。

掃いて捨てる程いるフィリピンなんだから、わざわざそんな
トコで撮る必要はさらさらナイんだけど、この時は
何となくそこで撮影を続けてた。

こんな1枚が撮れた♪

フィリピンほんわか仕立て
a0155467_17140354.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

シャッタースピードも若干遅めの1/80秒だったんだけど、
黄色い尾ビレがブレていて、何となく動きが感じられる!

動きが感じられる1枚っていうと、何となく躍動感っていう
イメージかもしれないけど、この1枚は水が白かったおかげで、
どことなくほんわかした1枚になった気がする。

正直、意図した1枚ではなくて、ただの結果としての
1枚なんだけど、オモシロくない?





by ikechannomp | 2017-07-17 17:29 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

サラダ記念日 ~クロメガネスズメダイ幼魚~

まず九州の豪雨で被災された方にお見舞い申し上げます。
どうかこれ以上、被害が拡大しない事を祈っております。

さて、いつものブログだ。

前回のブログは、狙い通り、いや想像以上の反響を
頂いた。
ウレシイ誤算と言ってもよかろう♪

その反響はとりもなおさず、池ちゃんの風貌や性格と、
ピンクのハスラーの可愛らしさのギャップによるものだろう。

もう一度書こう。
さて、いつものブログだ。

コレですっかり静かになるハズだ(笑)

同系色のクロメガネ:クロメガネスズメダイ幼魚
a0155467_19083664.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

さて、今日は7月6日である。

そう、サラダ記念日だ(^0^)

今、ネットで調べたら、ちょうど30年前の1987年5月に
刊行されたとの事。
あれから30年かあ。。。

《「この味がいいね」と君が言ったから

 七月六日はサラダ記念日》

文学的素養なるものがない池ちゃんではあるが、この短歌は
今でも覚えている。

数年前に、『レモン記念日』なるタイトルを付けて、
レモンスズメダイを撮った1枚が沖展で入賞となった。

レモン記念日
a0155467_19320599.jpg
タイトルの「レモン記念日」は『サラダ記念日』から
思いついたモノだ。

世間ではパクリと言う(汗)

パクリついでだぁ(笑)


このボケ味がいいねと君が言ったから

7月6日は黒眼鏡の日



黒眼鏡の日
a0155467_19364617.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

恥を知れ!恥を(笑)











by ikechannomp | 2017-07-06 19:45 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

バック5変化(へんげ) ~アマミスズメダイ幼魚~

今年の真栄田は今のトコ、な~~~んか
アマミスズメダイの幼魚が少ない。。。

例年のこの時期なら探さなくとも、イヤでも目に
飛び込んでくるっていうくらいアマミの幼魚がいる。

6/10・6/11の土日に潜った時は、チラホラといるっていう
感じで、ある程度アマミのチビを探した。
んで、先週の6/24の土曜の時はというと、まぁいるには
いるけど、イヤでも目に飛び込んでくるとか、バックも
選び放題という程ではなかった。。。

それでもだ!!

やっぱアマミのシーズン序盤は

とにかく楽しい^^


数は多くないけど、それでもバックは選びたい。
っていうか、バックを選んでのアマミじゃなきゃ、
池ちゃんの作品ではナイ(笑)


バックを基準に選んだんで、肝心のアマミは
気持~~~ち大きい子になってしまった。
欲を言えば、やはり1.5cmくらいまでのチビの方が
体色も濃くて可愛いらしいのだ。

という事で、この子は2cmくらいの子だったんだけど、
色々撮る向きを変えたりして、色んなバックで
楽しませてもらったよん♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_15432885.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

お得意の斜め前からのショット♪
キリっとした締まった表情だね^^

キリリ!! アマミ
a0155467_15454090.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

バックの雰囲気を変えて♪

チャームポイントはV字
a0155467_15490225.jpg


Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

真栄田に多いオレンジバックで♪
お~~~っと、ピンが甘~~~い(笑)

オレンジなアマミ

a0155467_15564205.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

背景的には次のが好きかな♪

ちょこっとワインカラーなアマミ
a0155467_15572842.jpg



Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

もう一度言うが、5枚とも同じ個体だ!!

バックでこんなにも変わるのだ(^0^)









by ikechannomp | 2017-06-29 16:04 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

狭~~~~~~い役の立ち方 ~ヒレナガスズメダイ幼魚~

このブログは一応水中写真のサイトであるんだけど、
人様のサイトを見てると実に勉強になる^^

中には図鑑のように多種多様な種類の魚をキチっと
撮ってらっしゃるサイトもある。
魚の名前が分からない時に役立たせていただいている。

また、多くのサイトから「あっ、今年もあの子が
出現したか」なんていう海の情報なんかをゲットしてるし、
また実に多くの作品から、刺激をもらったり、撮影の
ヒントや構図なんかを勉強させてもらってる。


実にありがたい!!

そこへいくとだなぁ・・・ ・・・ ・・・。

ま、このブログはそーいった意味では

何の役にも立ちゃぁしない(笑)


このブログはご存じのように1~2ヶ月、ヒドイ時は3カ月
くらい遅い情報だ(笑)
ま、今日の写真は6/4のだから、このブログにしては
かなりまともな方だ^^

それに出てくる被写体も毎年同じような子ばっかだし、
撮り方も基本開放だ(笑)

人様の役に立ってるとは思えないブログだが、
今日の更新はチト違う・・・かも(笑)

まずは、コレをご覧いただこう♪

ヒレナガスズメダイ幼魚
a0155467_15492881.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)
 
砂辺で潜った事のある方なら、何とな~~~~~~~~~~く
分かるかもしれないけど、こんな感じの背景はまぁそこそこある。

んで、1枚目のバックで、赤紫っていうかピンクっぽい
バックにヒレナガが来た時を狙って撮ったのが次の1枚♪

エロ~いバックのヒレナガ
a0155467_15555608.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

もう一丁♪

エロすぎバックのヒレナガちゃん
a0155467_16150045.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

どーだろうか、

エロいバックでヒレナガスズメダイを

撮りたいという方には、


実に役に立ったのではなかろうか(笑)





by ikechannomp | 2017-06-25 16:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

しょーもない事 ~オキナワスズメダイ幼魚~

オキナワスズメダイの幼魚って、わりと好きな子で、
幼魚の季節のこの時期には、たいてい年に1回か2回は撮っている^^

年に1~2回って、その程度かい!?

まぁその程度と言えばその程度だ(笑)

そう、確かにその程度かもしれないけれど、
今回はそーいった事よりも、とっても気になってる事を
テーマとしてみたい♪

オキナワスズメダイ幼魚
a0155467_18422817.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

で、気になったっていうのは、この子は何十匹っていう
キホシスズメダイの幼魚の群れの中に1匹だけいた
オキナワスズメなのだ!!

ちなみに何十匹のキホシの群れの中から、
少し背骨が透けて見えるチビも撮ってある♪

キホシスズメダイ幼魚
a0155467_19313296.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

話を1匹だけのオキナワスズメに戻そう。

ある魚の群れの中に、1匹だけ、もしくは数匹だけ
違う種類な魚がいるっていう事は、そんなに珍しくは
ないと思う。

ただこの子を撮っている時に、

1匹だけで違う種類のスズメの群れの中にいるって、
どんな気持ちなんだろ?


って、ある意味しょうもない事を考えていた(笑)

ま、気持ちもクソもないだろうけど、
1匹だけ混泳する意味というか、理由はありそーな
気がする。

だって、キホシだけ、オキナワスズメだけっていう
群れの方が圧倒的に多いのだ。

普通に考えれば、その方が安心だろう(笑)

ま、そんなしょーもない事を考えながらも、
こんな優しい感じの1枚が撮れた!!

優しいが好き
a0155467_19385858.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

この1枚は、この雰囲気を狙って撮った1枚なんで、
まずまずのお気に入りだ(^0^)

お気に入りが撮れたのはウレシイんだけど、
1匹だけ混泳する理由を誰か教えてくれないかなぁ^^






by ikechannomp | 2017-06-09 19:46 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

困った節穴ちゃん ~アマミスズメダイ幼魚~

このブログにも数回お名前を出させてもらってる
ariyaさん♪

以前にも書いた記憶があるが、まぁその容貌といい
物腰の柔らかさといい、コレがホントのジェントルマン
なんだなぁと思わせてくれる方である。

昨年の秋くらいだったかな、そのariyaさんがお怪我を
なさって、冬の間はダイビングを休んでおられた。

2月か3月にダイビングに復帰なさったかなと思ったら、
あっという間に、池ちゃんは色んな子の情報を
ariyaさんから頂いている^^

ariyaさんの被写体を見つける「目」っていうものと、
池ちゃんの節穴っぷりを痛感してるトコだ(笑)

この子もそうだ♪
ariyaさんのブログを拝見していて、キクメイシ(でいいんだっけ!?)
バックでアマミスズメダイの幼魚を撮られていた。

これまでさんざアマミのチビを撮ってはいるが、その
シチュエーションはまだ撮った事がなかった。
その旨をFBの方にコメントしたら、ご丁寧に
その場所(水深を含む)を教えていただいた。

が、こちとらは筋金入りの節穴だ!!

見つけられない(>_<)

見つけられないまま数週間が経ったこの日、水中でariyaさんに
偶然お会いしたら、何とariyaさんはその場所まで連れて行って
くれたのだ!!
それがまた実に自然になのだ♪

ホントにステキな方である^^

で、そのアマミ♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_08035569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

写真じゃ分からないだろうけど、このキクメイシ(?)は
わずか10cm四方くらいの大きさだった。
節穴池ちゃんはもっと大きなサンゴを想像していた。

コレじゃ見つけられないよなぁと思いつつ、
その見つけられないでいた数週間で、
アマミの幼魚はスクスク成長していたのである(笑)

この背景じゃなかったら、絶対にスルーしてただろうなって
思う大きさだった(笑)

それでもサンゴのグリーンと海の青とで♪

アマミ 緑と青のバックにて
a0155467_08123009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

カメラをちょこっと左に振ると♪

アマミ ピンクと緑と青のバックにて
a0155467_08143414.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

さらにカメラを左に振ると♪

ピンクバックのアマミ
a0155467_08181570.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

「節穴」、「節穴」と言い訳をせずもっと
被写体を見つける目をもたないとダメだな。。。





by ikechannomp | 2017-06-02 08:24 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

ここではレアモノ ~クロオビスズメダイ~

レアモノ

水中写真の世界に限った事ではないと思うが、趣味の世界に
どっぷりハマってる者にとっては、何とも魅力的な言葉だ^^

が、池ちゃんはそこまでレアモノに引かれる訳ではない・・・

フリをしている(笑)

そりゃあ、レアモノが出たと聞けば、池ちゃんだって見たく
なるってモンだ^^
ただ、「レアモノが出た」という情報だけでは、見に行けない。。。
よっぽど詳しく場所を教えてもらわない限り、
自分で探せる自信はナイ(>_<)

だから「そんなに興味ナイよ~」っていうフリをしてるのだ(笑)

あっ、地味~~~なレアモノだったらカワイイ普通種の
方が好きっていうのは、事実だけどね♪

んで、レアモノっていうヤツにも何パターンかあると思う。

まずは、絶滅危惧種みたいに絶対数が少ないモノ。
 (カブトガニとか)

あと、普通は深海にいるんだけど、何かの拍子に
ダイバーが潜るような水深にたま~~~に現れてくるモノ。
 (リュウグウノツカイとか)

んで、だいぶ身近な存在になるけど(笑)、ある海域なら
普通にいるけど、この海域ではレアというモノ!

何年か前に真栄田にニチリンダテハゼが出て、
騒ぎになった事がある^^
沖縄本島でニチリンっていうのは、十分にレアモノと
言っていいハズだが、フィリピンとかの海では
まぁ普通に見られる♪

今日の被写体のクロロビスズメダイは去年の11月に見つけて、
池ちゃん的には大騒ぎだった(^0^)

そう、沖縄本島ではレアと言っていいと思う。

が、1月に見に行った時にはいなかったように思った。
「思った」っていうは、実は隠れていて出てこなかった
だけなのかもしれない。

実は今回も最初に見たのは4/8。
この時は、水中で「クロオビっ~!!」って声をあげた(笑)
ただ、サンゴから2~3m離れたトコでクロオビを
見たんだけど、サンゴに近づいたら全然出てこない。
あんまり出てこないんで、見間違いだったのかもって
思って、諦めて移動しちゃったくらいだ(笑)

で、翌4/9。
もう一度見に行ったら、やっぱりクロオビだ!!
この日はけっこう粘って、とりあえず証拠写真みたいなモンから♪

クロオビのかくれんぼ:クロオビスズメダイ
a0155467_20345443.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(17年4月9日 真栄田にて)

1枚、証拠写真が撮れれば、やっぱ開放でしょ(笑)

クロオビの開放バージョン
a0155467_20393243.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年4月9日 真栄田にて)

肝心の黒帯部分がほとんど見えてないしぃ(笑)

もう1回撮りに行った♪

クロオビスズメダイ
a0155467_20424217.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4.5(17年4月15日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2017-05-08 20:49 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

マジでヤバイ奴 ~ルリメイシガキスズメダイ幼魚~

ヤバイ・・・


かなりヤバイ・・・

内地の人には全然ピンと来ないだろうけど、
沖縄在住の人なら何度も見聞きしてるだろう。

ホンダのまるまるセットのCMソングが頭から離れない!!
 https://www.youtube.com/watch?v=PcS7eKw3YBs

今日も真栄田で1本目は久々の100分越え、2本目だって
96分という、なかなかのロングダイブだったんだけど、
隠れちゃったアマミスズメダイの出待ちの間、ずっと
この頭の中はまるまるセットが流れていた(笑)


話は変わるけど、やっぱ「ヤバイ」の使い方は
コレが正しいと、おじさんである池ちゃんは思うのである!!

美味しいモノを食べて、「ヤバイ」っていうのはなぁ。。。

まぁ池ちゃんの「ヤバイ」も正しい使い方ではなかろう^^
本来は、「具合の悪いさま」「不都合」を意味する形容動詞
 「やば」を形容詞化した語で盗人や香具師なでの隠語であった
とある。(ネットでの調べ 語源由来辞典)

でも、ヤバイくらい頭から離れないのだ(笑)

では、今日の被写体^^

コイツもマジでヤバかった(笑)

5/8の1本目と2本目の後半各30分、そして5/9の1本目の後半30分、
ざっと見て90分はコイツに費やした!!
それなのに、それなのに、
15枚くらいしかシャッターを切らしてくれない(>_<)

多少、大袈裟かもしれない(笑)

でも、それくらいの感覚だ。
スズメダイの幼魚の中ではトップクラスの高速での移動!!
そしてチョー神経質で、まぁサンゴから出てこない。。。
やっと出てきたと思っても、ほんの一瞬。
それが後ろ姿だったりもする(>_<)
念願の真横で出てきたけれど、すべてのヒレが閉じている。。。

この子と比べりゃ、ルリホシスズメダイなんざぁ
目をつぶってても撮れそうな気がする、

っていうのはあきらかに言い過ぎだ(笑)

とにかくヤバイ奴だったのだ!!

すべてのルリメイシガキスズメダイの幼魚が
そうとは限らないだろう。
まぁ、たいがいのルリメイシガキのチビは神経質だけど、
ここまで高速移動する子は初めてだった。。。

多分、水温がもっと上がって、ルリメイシガキのチビの
数自体が増えてくれば、もっと撮りやすい子も出てくるハズだ^^

だが、こーなりゃ意地だ!!

このヤバイ子と2日間、3本真剣勝負で、
1枚だけ何とかマトモなというか、図鑑写真っぽいモノが
撮れた♪

言っとくけど、こんなに高速なスズメ、初めからf2.8で
撮ろうなんて一瞬たりとも考えてないからね(笑)

レモンイエローのルリメ:ルリメイシガキスズメダイ幼魚
a0155467_17522986.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年4月9日 真栄田にて)

でもさ、

キレイなんだよね(^0^)

う~ん、ヤバイ。。。
このブログを書いてる間も、ずっとまるまるセットが・・・(笑)


 

by ikechannomp | 2017-05-05 18:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

「2017初アマミ」 ~アマミスズメダイ幼魚~

今年はアマミのチビの「出」が

遅~~~い!!

イヤ、あのね、今年の池ちゃんにとっての初アマミは
4/9だったんで、まぁそんなに例年と変わらないと思う。

が、昨日の4/30も真栄田だったんだけど、
数が全然増えてな~い(>_<)

例年ならGW頃には、そんなに一生懸命に探さなくとも
目に飛び込んでくるくらいだったような記憶がある。
ただ、去年のログを見たんだけど、5/1の真栄田の
水温は22℃って事で、今年と変わらない。

何か「出」が遅いんだけど、まぁ時間の問題だよね^^
海の中の「春本番」はもう目の前だ!!

つう事で、今年の初アマミだ♪
今年は何と水深-27mくらいの深場が、お初だった!!

去年の11月に見つけたクロオビスズメダイが
冬の間行方不明だと思ってたんだけど、一応そのサンゴを
チェックしに行ったのだ!

結論から言うと、そのサンゴにクロオビはいてくれたんだけど、
神経質で、なかなか出てくない。。。
待ってる間にそのサンゴをじっと見てると、

何という事でしょう!! 

1匹だけアマミのチビが

いるではありませんかぁ(^0^)


いっつも真栄田の壁をバックに撮ってるんで、
例年は壁の色をボカして撮ってたんだけど、
今回はサンゴと海だ。
って事で、青抜きな感じで♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_20033419.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(17年4月9日 真栄田にて)

でもやっぱ、開放も♪

アマミの海に溶け込むバージョン
a0155467_20103298.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月9日 真栄田にて)

おっと、手前のボッケボケはそのクロオビだね^^

珍しくって言うか、池ちゃん史上初のアマミの黒抜きだ(笑)

アマミのチビ黒抜きバージョン
a0155467_20135459.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(17年4月15日 真栄田にて)

そうそう、このシチュエーションなら黒抜きも
アリかなって、後日黒抜きを撮りに行ったんだよねぇ(笑)

で、アマミのチビは99%f2.8で撮ってきた!!
f13って・・・(笑)

池ちゃんと言えば、アマミは縦位置で斜め前からのショットで、
額の「Vの字」なんだよねぇ♪

2017初アマミ
a0155467_20181369.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(17年4月9日 真栄田にて)








by ikechannomp | 2017-05-01 20:26 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)