タグ:スズメダイ科 ( 250 ) タグの人気記事

「思いをはせながら」 ~ハマクマノミ幼魚~

今日は、去年の7月から定期的にチェックしてきた子♪

って事は、やっぱいつもの被写体だ(笑)

真栄田のツバメの根のトップにある赤銅色というか、
オレンジ色の、小さな小さなイソギンチャク。

そこに3本ライン(成長すると2本ライン)のハマクマノミの
幼魚が入れ替わり立ち替わり、ずっといる^^

少なくとも今回撮ったハマクマのチビは、去年の7月からは
3代目のハズだ。

1匹しか住めないような小さなイソギンチャクに付く
ハマクマはたいがい3本ラインだ。
1匹だけだと、当然子孫は残せないから、2本ラインに
成長した頃に、もっと大きなイソギンチャクを目指して
旅立つのだ。
しかもその目指すイソギンチャクは、たまたま1匹がいなくなって
ハマクマ1匹だけで住んでいる状態か、たまたま2匹ともいなくなって
誰も住んでいないイソギンチャクでなければならないらしい。
 (ハマクマは基本2匹のペアで一つのイソギンチャクに住んでいる)

どの位の確率でそういったイソギンチャクに辿り着けるのだろう?

オレンジ色という少し目立つけど、小さな小さなイソギンチャクに
入れ替わり立ち替わりハマクマのチビが居つくたびに、
そういった事にも思いをはせる。

そんな事を思いながらの撮影も、けっこう趣があって
楽しいのだ(^0^)

ハマクマノミ幼魚
a0155467_18542482.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

今気が付いた!
尾ビレのトコも白くて、それを入れると4本かな^^

4本のハマクマ!?
a0155467_18591975.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

オレンジと4本
a0155467_19010808.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

ここのイソギンチャクは今年も定期的に観察するつもりだ。

ちなみに直近では、3/5にチェックしたんだけど、
その時は1匹も居なかった(>_<)

早々に4代目が流れ着く事を願いたい♪










by ikechannomp | 2017-03-21 00:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

いつもの子だけど

さて、ちょっとだけ振り返ってほしい。

1/22のドルさんトコでは、バイオレットボクサーシュリンプ
始まって、ナカモトイロワケハゼ青のハナヒゲウツボ
黄色のハナヒゲと来て、最後に芸達者なジョーフィッシュ
フィニッシュとなった訳なんだけど、

コレがビーチダイブ2本の成果だっていうのも

スゴイよね(^0^)

一昔前なら、全部が全部スーパースターと言っても過言では
ないような気がする♪

ところがだ!!

1/28、つまり今年の池ちゃんの初セルフとなると
こうはいかない(笑)

1本目は、クアマノミの幼魚とカクレクマノミしか
撮らなかったように記憶している。

でも、コレが池ちゃんのセルフダイビングなのだ^^

だってショップダイビングでこういう撮影スタイルって、
まぁ出来ないよね♪

極々ありふれているけど、大好きなクマノミの撮影に
タンク1本を捧げるダイビング。
人様は何と思うか分からないけど、
とにかくそれが楽しいんだも~ん(^0^)

クマノミ幼魚
a0155467_22513341.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月28日 砂辺にて)

こうやって見ると幼魚っぽくないけど、ちょっと
引くと♪

キーン
a0155467_22563583.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月28日 砂辺にて)

この胸ビレと腹ビレの角度は簡単にやぁ撮れないよ(笑)
って、コレもマグレなんだけどね^^

で、この後でカクレに♪

青抜き、センジュイソギンチャクの色合いと
そのボケ具合に、全体的な構図。

何気ないけど、まぁまぁお気に入りだ♪

ザ・カクレ:カクレクマノミ
a0155467_23002077.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月28日 砂辺にて)

まぁピントがチト怪しいのが、やっぱ池ちゃんなんだけど、
こういういつもの子の撮影も楽しいのだ(^0^)













by ikechannomp | 2017-03-09 00:11 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

ステキな誕生日プレゼント ~オナガスズメダイ幼魚~

今日2/4は言わずと知れた立春という事だけど、
このブログではようやく大晦日(池ちゃんの誕生日♪)の
潜り収めの時の写真だ(笑)

一昨年に引き続いて、年末年始はウッチーのお店で(^0^)

一昔前は年末年始っていうと大荒れっていう感じだったんだけど、
ここ数年は穏やかな海に恵まれている^^

って事で、冬にも関わらず1本目は水納島へ♪

根に着いてウッチーからガイドしてもらったスズメダイ
なんだけど、撮りながらずぅ~~~っと頭の中では「?」が(笑)

見た目は間違いなくオナガスズメダイの幼魚!!

ただここで池ちゃんの頭の固さが(笑)

池ちゃんのダイビングのほとんどは真栄田か砂辺。
砂辺じゃオナガスズメダイは見た事ないんだけど、
真栄田じゃ「ツバメの根」の壁沿いなんかで見掛ける事ができる。

大好きなスズメの一つだ^^

が、幼魚が見られるのは春先~初夏限定だ。
8月の盛夏の時期に見た事はナイ!!

そんなオナガスズメダイの幼魚にそっくりな子(?)が、
大晦日のこの日、目の前に居る!!!!

ホントにオナガ?って思いつつも、そこは大好きなスズメだ^^
1本目は、完全にこの子しか撮らなかった(笑)
カンペキに突き刺さって、集中して撮ったんだけど、
まぁ難しい、難しい(>_<)

まずヒレを開いてくれない。。。
そんでもって何より、ほとんど傾きながら泳いでいる。

オナガスズメダイ幼魚
a0155467_19470419.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

この1枚目は傾きが少ない方。。。
そのほとんどが、バイクレーサーがカーブを
コーナリングをするような感じで傾きながら泳いでやがる(笑)

せっかくのアクビが・・・

オナガのアクビがぁ~
a0155467_19513371.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

1枚だけ傾いてないしヒレもゲットできたんだけど、
バックがなぁ。。。
それにしても、尾長って言うほど尾ビレは長くないよね(笑)

どこが尾長?
a0155467_19544336.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

まぁ、やっぱりオナガスズメダイの幼魚だと思う。
んで、輪郭のブルーがすっごくキレイな子だったんだけど、

ステキな誕生日プレゼントだったぁ(^0^)





by ikechannomp | 2017-02-04 20:05 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

強い味方!? ~ミヤコキセンスズメダイ幼魚~

このブログをいつも見てくれてる方は、
「しつけーな」って思うかもしれないけど(笑)、
池ちゃんはスズメダイの幼魚が好き♪

そーいった意味でも、この時期の砂辺は困っちゃう(>_<)

ま、1年を通して産卵をするクマノミの仲間なら、
この時期の砂辺でも運が良ければ会える!!

でもやっぱ夏場なんかと比べると、その数はうんと少なくて、
色んなイソギンチャクを見て回っても、チビはいない事の方が多い。。。

ただ、そんな12月の砂辺の強い味方が、
今日のミヤコキセンスズメダイ^^

毎年この時期でも、1.5cm~2cmくらいの幼魚に会える♪

ただ~~~し、

ご存じのように、居る場所は浅い。。。
砂辺だと、だいたい水深1mってトコだ・・・。

おもいっきし潮の影響を受ける。
撮影には覚悟がいるのだ(笑)
ちょっとでもうねってるようだと、まず撮影は不可能。

この日は穏やかな海だったし、被写体にも困ってたんで(笑)、
ミヤコキセンにチャレンジ!!

とーぜんの様に、f2.8で挑む池ちゃん^^

ミヤコキセンスズメダイ幼魚
a0155467_19321236.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

バックに少しでもピンクが入ってる感じで
撮りたかったんだけど、ヒレの開きがもう一つだし、
肝心のピントも怪しいモンだ。。。

お次は♪

浅場の可愛い子ちゃん
a0155467_19364920.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

ヒレとピントはまずまずなんだけど、バックがなぁ。。。

12月の砂辺の強い味方のハズなんだけど、

撮影は簡単ではナイ(>_<)






by ikechannomp | 2017-02-01 19:42 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

いやぁ~我ながら ~フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚~

そのポイントは去年の秋~冬にかけて、激熱だったポイント^^

そう、トラフザメの幼魚がずっと居続けたポイントだ!!

他にも、黒・青・黄色のハナヒゲウツボが見られた
ポイントでもある。

そして、池ちゃんがこのポイントに潜ったのが12/10。

この12/10以降、ドルさんはじめ他のショップさんの
ブログなんかでも、トラフザメは出てこない。

ま、ハナヒゲは今でもいるみたいだけどね♪

そんなある意味記念すべきとも言える日に、
池ちゃんが撮ってたのが、何とフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚!!

いやぁ~、我ながら池ちゃんだ(笑)

しかも、意外とお気に入りなのだ(^0^)

ちなみに池ちゃんは当然のように今シーズン、
トラフザメも何色のハナヒゲも見てはいない(笑)

って事で♪

フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚
a0155467_16394407.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

ちょっと引いて撮ったら、小ささが♪

チビフタスジ
a0155467_16415603.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

1cmくらいだったかな!?
可愛いかったよ~ん^^

バックの赤紫を意識して♪

パープルなフタスジリュウキュウ
a0155467_16441472.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

















by ikechannomp | 2017-01-21 16:51 | 沖縄 名護 | Comments(6)

たかがと言うなかれ ~

この日11/19は久々に真栄田に入れた♪

ってか、この日以降真栄田に行けていない。。。

たま~に真栄田もオープンはするんだけど、土日と
重ならない。そうたまにオープンするのは平日だ。

そろそろ週末にひょいと気まぐれな南風が吹かないかなぁ♪

真栄田の水深-5m位のトコで、2cmくらいだったかな、
この時期にしてはまずまず可愛いサイズのメガネスズメダイのチビと
出会えた^^

たかがメガネスズメダイと言うなかれ!!

この時期のこのサイズ感と、このバックは
思わず突き刺さっちゃった^^

まずは何てことのないバックで♪

メガネスズメダイ幼魚
a0155467_15182848.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

ほんの数cm動いてくれると、バックに色が出てくるのだ^^
でもなかなか池ちゃんが思うバックのトコに行ってくれない(>_<)

もうちょいなんだけどなぁ。。。

メガネスズメダイ幼魚その2
a0155467_15271481.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

いいぞ、いいぞ、あとはそれで横を向いてくれたら♪

メガネスズメダイ幼魚その3
a0155467_15285208.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

ふう、今回はこんなモンで勘弁してやる(笑)

夕焼けなメガネスズメダイ
a0155467_15321286.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

こんな事をしてると、たかがメガネスズメダイ

でも
十分に遊べま~す(^0^)














by ikechannomp | 2017-01-08 15:39 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

普通のイソギンチャクで ~クマノミ幼魚~

去年もずいぶんクマノミの写真を撮った。
でも8月以降は、そのほとんどがイソギンチャクの白化が
メインと言うか、とにかく白化と絡めての写真ばっかだった
ように思う。

もう何回か書いてるけど、イソギンチャクは白化では
死なないと聞いてるし、何といってもイソギンチャクの
白化はキレイだ!!
だからついつい白化と絡めて撮っちゃう^^

池ちゃんがホームグラウンドにしている真栄田岬なんざぁ、
白化していないイソギンチャクを探すのに苦労する感じだった。。。

ところがだ!!

10/1に入った砂辺では、ほとんどのイソギンチャクが
白化していなかった^^
10/1の水温は29℃。
自分じゃ入ってないけど、8月後半とか9月なんかは
30℃くらいはあったんじゃないかなって思える。
いずれにしても白化していても不思議ではない水温だ。。。

水温が比較的高いと思われる浅場(7~8m)でも全然白化
してなかった(^0^)
真栄田なんかじゃ、-29mのイソギンチャクは白化してたのにね。。。

イソギンチャクの種類?

確かに白化に強い種類もあるのかもしれない。
でも、同じタマイタダキイソギンチャクでも、真栄田のは
真っ白だったのに、砂辺の-12mのそれは全然白くなってなかった!!

なぜ砂辺のイソギンチャクは白化しなくて、真栄田の
それは白くなるのか???

ぜ~~~んぜん分かんない(笑)

全然分かんないけど、イソギンチャクが白化するのは
水温だけの影響っていう事ではなさそうーだね^^

ま、10/1にも砂辺でクマノミは撮ったんだけど、
あっぱれ全部ボツ(笑)

だけど、11/12の砂辺じゃ、こんな可愛い子を見つけた♪

チビクマ:クマノミ幼魚
a0155467_18271140.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月12日 砂辺にて)

大きさ7~8mmの一番可愛い盛りの子だ^^

おっ~~~と、普通の砂抜きだ(笑)

砂抜きチビクマ
a0155467_18311705.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月12日 砂辺にて)

美しくも悲しいイソギンチャクの白化と絡めての
撮影も、もちろんいいんだけど、何かこういう普通の
シチュエーションでの撮影も楽しいなぁ(^0^)

おすましチビクマ
a0155467_18364905.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月12日 砂辺にて)











by ikechannomp | 2017-01-05 19:00 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

クリスマスプレゼント!? ~クロオビスズメダイ~

今日は言わずと知れたクリスマスイブ♪
偶然にも今日のこの日に、この子をアップする順番に
なるなんて^^

まだ今年もあと1~2回は潜りに行くつもりだけど、おそらく
今年出会った被写体の中では一番ウレシかった子だ(^0^)

2010年にケラマで一度だけ会った事があるんだけど、
まさかお膝元の真栄田でこの子に会えるなんて!!

この日は何となく、いつも潜ってる方向じゃなくて、
全然普段は行っていない方に進んでいったんだけど、

そしたら衝撃の出会いがぁ~!!!

その名は、クロオビスズメダイ♪

名前はいかにも地味だ。。。

肝心の見た目は ・・・ ・・・ ・・・

フタスジリュウキュウスズメダイに似ていなくもない(笑)

しか~~~し!!

遠目からでも、発しているオーラが違う^^

10/22に真栄田でこの子と衝撃の対面をするんだけど、
興奮しすぎて、ロクな写真が撮れなかった(>_<)

まったくもって、池ちゃんである。。。

クロオビスズメダイ
a0155467_10004661.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(16年10月22日 真栄田にて)

あ~あ、ホントにたいした写真じゃない。。。

コレは、根に向かって海側(?)から撮ったんだけど、
この日はずっとこのアングルで撮り続けていた。
根に自分の身を置いて、海に向かって撮れば、
青抜きや黒抜きでもうちょいマシな1枚が撮れるハズなのに・・・。

1日も早く、撮り直しに行きたかった!!

ちょこっとネットで調べたんだけど、クロオビって
やっぱ沖縄本島ではレアモノみたい♪
普段行っていない方向で見つけた子だから、いつから
いるのかは分からないけど、とにかくいつまでいてくれるか
分からない。。。
いなくなっちゃったら、今度いつ会えることやらっていう感じだ。

んで、11/5に真栄田に行けた^^

クロオビ青抜きバージョン
a0155467_10300503.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(16年11月5日 真栄田にて)

黒抜きも♪

クロオビ黒抜きバージョン
a0155467_10330181.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f16(16年11月5日 真栄田にて)

池ちゃん的には、やっぱ青抜きの方が好きだな♪

爽やか系黒帯
a0155467_10342810.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(16年11月5日 真栄田にて)

イブの日に、この子のアップの順番がくるなんて、
やっぱクリスマスプレゼントだったのかも(^0^)

サンタさ~~~ん

この子との出会いはとってもウレシかったよ~!!

でも、もし叶えてくれるなら、次は

クロオビの幼魚に会わせてねぇ~(笑)

Merry Christmas !!










by ikechannomp | 2016-12-24 10:47 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

何ということでしょう~! ~ハマクマノミ幼魚~

くどい! しつこい!!

そーお思いの方もいるだろう。。。

自分でもチトしつこいかなって思わないでもない。

が、

コレはアップしない訳にはいかないのだ^^

くどいと言われようが、しつこいと言われようが、
まずはコレをご覧いただきたい。

a0155467_17180782.jpg
そう、ツバメの根のトップにあるオレンジ色のイソギンチャクと
3本ラインのハマクマノミ、今年の7月、白化前に撮った1枚だ。

んで、お次はコレだ♪

a0155467_17212082.jpg
同じイソギンチャクだけど、白化後の9月に撮った1枚。

んで、今日の本題^^

10月にどーなったかなぁ~?ってチェックしに行ったら、

何ということでしょう~!

ハマクマノミが小さくなってるでは

ありませんかぁ!!


んなぁ、わきゃあナイ(笑)

まぁ、ハマクマが入れ替わったんだけど、
これまた小さな3本ラインの子が付いてくれたのだ♪

ピンク~なイソギンチャクと3本ライン
a0155467_17285556.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(16年10月8日 真栄田にて)

目の周りが黒くて、難しかった。。。
ほんの少しだけ、もうちょっと絞ってみたんだけど・・・。

ピンク~なイソギンチャクと3本ラインその2
a0155467_17313351.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(16年10月8日 真栄田にて)

いつもの開放で撮ったら、こんなにエロくなっちゃった(笑)

何てヤラしいハマクマ
a0155467_17335445.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年10月8日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2016-12-18 17:54 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

ナイ方がいいに決まってるんだけど ~クマノミ若魚~

覚えてる方は覚えてるかもしれないけど、
7月に真栄田でこんな写真を池ちゃんは撮っていた♪

a0155467_18473240.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(16年7月17日 真栄田にて)

鮮やかなオレンジ色が目を引くイソギンチャクに
妙に長い腹ビレのクマノミが付いていた。

んで、このイソギンチャクがどーなってるか
と~~~っても気にはなっていたのだ!

っていうのも、ツバメの根のトップにあった
オレンジ色のイソギンチャクは、

7月にはこんな感じだったんだけど、
a0155467_18581679.jpg
9月には白化で、こんな感じになっていたのだ!!
a0155467_18590064.jpg
やっぱキレイだ!!

ただ、今日の1枚目にアップしたイソギンチャクは
水深-29mくらいとやや深い。
当然、水深が深い方が水温の上がり方は著しくはない。

白化なんてナイ方がいいに決まってる!!

そんな事は分かっちゃいるんだけど、
オレンジ色のイソギンチャクが白化すると、
すっごくキレイになる事を知ってしまった池ちゃん(笑)


やっぱり気になるのだ!!

って事で♪

うっすらオレンジイソギンチャク
a0155467_19190617.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(16年10月8日 真栄田にて)

次のはもうちょっとピンクっぽいね♪

ちょこっとピンクイソギンチャク
a0155467_19233191.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(16年10月8日 真栄田にて)

ツバメの根のトップにあるイソギンチャクと比べると、
やっぱそこまでキレイではなかったかもしれないけど、
でもやっぱ1枚目と比べると、白化しちゃってるんだよね。。。

でも主役はクマノミだぁ^^

長~~~いヒレがよく分かる感じで♪

ピンクいイソギンチャクと長いヒレ
a0155467_19384807.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(16年10月8日 真栄田にて)








by ikechannomp | 2016-12-12 19:47 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)