タグ:スズメダイ科 ( 258 ) タグの人気記事

しょーもない事 ~オキナワスズメダイ幼魚~

オキナワスズメダイの幼魚って、わりと好きな子で、
幼魚の季節のこの時期には、たいてい年に1回か2回は撮っている^^

年に1~2回って、その程度かい!?

まぁその程度と言えばその程度だ(笑)

そう、確かにその程度かもしれないけれど、
今回はそーいった事よりも、とっても気になってる事を
テーマとしてみたい♪

オキナワスズメダイ幼魚
a0155467_18422817.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

で、気になったっていうのは、この子は何十匹っていう
キホシスズメダイの幼魚の群れの中に1匹だけいた
オキナワスズメなのだ!!

ちなみに何十匹のキホシの群れの中から、
少し背骨が透けて見えるチビも撮ってある♪

キホシスズメダイ幼魚
a0155467_19313296.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

話を1匹だけのオキナワスズメに戻そう。

ある魚の群れの中に、1匹だけ、もしくは数匹だけ
違う種類な魚がいるっていう事は、そんなに珍しくは
ないと思う。

ただこの子を撮っている時に、

1匹だけで違う種類のスズメの群れの中にいるって、
どんな気持ちなんだろ?


って、ある意味しょうもない事を考えていた(笑)

ま、気持ちもクソもないだろうけど、
1匹だけ混泳する意味というか、理由はありそーな
気がする。

だって、キホシだけ、オキナワスズメだけっていう
群れの方が圧倒的に多いのだ。

普通に考えれば、その方が安心だろう(笑)

ま、そんなしょーもない事を考えながらも、
こんな優しい感じの1枚が撮れた!!

優しいが好き
a0155467_19385858.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

この1枚は、この雰囲気を狙って撮った1枚なんで、
まずまずのお気に入りだ(^0^)

お気に入りが撮れたのはウレシイんだけど、
1匹だけ混泳する理由を誰か教えてくれないかなぁ^^






by ikechannomp | 2017-06-09 19:46 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

困った節穴ちゃん ~アマミスズメダイ幼魚~

このブログにも数回お名前を出させてもらってる
ariyaさん♪

以前にも書いた記憶があるが、まぁその容貌といい
物腰の柔らかさといい、コレがホントのジェントルマン
なんだなぁと思わせてくれる方である。

昨年の秋くらいだったかな、そのariyaさんがお怪我を
なさって、冬の間はダイビングを休んでおられた。

2月か3月にダイビングに復帰なさったかなと思ったら、
あっという間に、池ちゃんは色んな子の情報を
ariyaさんから頂いている^^

ariyaさんの被写体を見つける「目」っていうものと、
池ちゃんの節穴っぷりを痛感してるトコだ(笑)

この子もそうだ♪
ariyaさんのブログを拝見していて、キクメイシ(でいいんだっけ!?)
バックでアマミスズメダイの幼魚を撮られていた。

これまでさんざアマミのチビを撮ってはいるが、その
シチュエーションはまだ撮った事がなかった。
その旨をFBの方にコメントしたら、ご丁寧に
その場所(水深を含む)を教えていただいた。

が、こちとらは筋金入りの節穴だ!!

見つけられない(>_<)

見つけられないまま数週間が経ったこの日、水中でariyaさんに
偶然お会いしたら、何とariyaさんはその場所まで連れて行って
くれたのだ!!
それがまた実に自然になのだ♪

ホントにステキな方である^^

で、そのアマミ♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_08035569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

写真じゃ分からないだろうけど、このキクメイシ(?)は
わずか10cm四方くらいの大きさだった。
節穴池ちゃんはもっと大きなサンゴを想像していた。

コレじゃ見つけられないよなぁと思いつつ、
その見つけられないでいた数週間で、
アマミの幼魚はスクスク成長していたのである(笑)

この背景じゃなかったら、絶対にスルーしてただろうなって
思う大きさだった(笑)

それでもサンゴのグリーンと海の青とで♪

アマミ 緑と青のバックにて
a0155467_08123009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

カメラをちょこっと左に振ると♪

アマミ ピンクと緑と青のバックにて
a0155467_08143414.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

さらにカメラを左に振ると♪

ピンクバックのアマミ
a0155467_08181570.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

「節穴」、「節穴」と言い訳をせずもっと
被写体を見つける目をもたないとダメだな。。。





by ikechannomp | 2017-06-02 08:24 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

ここではレアモノ ~クロオビスズメダイ~

レアモノ

水中写真の世界に限った事ではないと思うが、趣味の世界に
どっぷりハマってる者にとっては、何とも魅力的な言葉だ^^

が、池ちゃんはそこまでレアモノに引かれる訳ではない・・・

フリをしている(笑)

そりゃあ、レアモノが出たと聞けば、池ちゃんだって見たく
なるってモンだ^^
ただ、「レアモノが出た」という情報だけでは、見に行けない。。。
よっぽど詳しく場所を教えてもらわない限り、
自分で探せる自信はナイ(>_<)

だから「そんなに興味ナイよ~」っていうフリをしてるのだ(笑)

あっ、地味~~~なレアモノだったらカワイイ普通種の
方が好きっていうのは、事実だけどね♪

んで、レアモノっていうヤツにも何パターンかあると思う。

まずは、絶滅危惧種みたいに絶対数が少ないモノ。
 (カブトガニとか)

あと、普通は深海にいるんだけど、何かの拍子に
ダイバーが潜るような水深にたま~~~に現れてくるモノ。
 (リュウグウノツカイとか)

んで、だいぶ身近な存在になるけど(笑)、ある海域なら
普通にいるけど、この海域ではレアというモノ!

何年か前に真栄田にニチリンダテハゼが出て、
騒ぎになった事がある^^
沖縄本島でニチリンっていうのは、十分にレアモノと
言っていいハズだが、フィリピンとかの海では
まぁ普通に見られる♪

今日の被写体のクロロビスズメダイは去年の11月に見つけて、
池ちゃん的には大騒ぎだった(^0^)

そう、沖縄本島ではレアと言っていいと思う。

が、1月に見に行った時にはいなかったように思った。
「思った」っていうは、実は隠れていて出てこなかった
だけなのかもしれない。

実は今回も最初に見たのは4/8。
この時は、水中で「クロオビっ~!!」って声をあげた(笑)
ただ、サンゴから2~3m離れたトコでクロオビを
見たんだけど、サンゴに近づいたら全然出てこない。
あんまり出てこないんで、見間違いだったのかもって
思って、諦めて移動しちゃったくらいだ(笑)

で、翌4/9。
もう一度見に行ったら、やっぱりクロオビだ!!
この日はけっこう粘って、とりあえず証拠写真みたいなモンから♪

クロオビのかくれんぼ:クロオビスズメダイ
a0155467_20345443.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(17年4月9日 真栄田にて)

1枚、証拠写真が撮れれば、やっぱ開放でしょ(笑)

クロオビの開放バージョン
a0155467_20393243.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年4月9日 真栄田にて)

肝心の黒帯部分がほとんど見えてないしぃ(笑)

もう1回撮りに行った♪

クロオビスズメダイ
a0155467_20424217.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4.5(17年4月15日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2017-05-08 20:49 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

マジでヤバイ奴 ~ルリメイシガキスズメダイ幼魚~

ヤバイ・・・


かなりヤバイ・・・

内地の人には全然ピンと来ないだろうけど、
沖縄在住の人なら何度も見聞きしてるだろう。

ホンダのまるまるセットのCMソングが頭から離れない!!
 https://www.youtube.com/watch?v=PcS7eKw3YBs

今日も真栄田で1本目は久々の100分越え、2本目だって
96分という、なかなかのロングダイブだったんだけど、
隠れちゃったアマミスズメダイの出待ちの間、ずっと
この頭の中はまるまるセットが流れていた(笑)


話は変わるけど、やっぱ「ヤバイ」の使い方は
コレが正しいと、おじさんである池ちゃんは思うのである!!

美味しいモノを食べて、「ヤバイ」っていうのはなぁ。。。

まぁ池ちゃんの「ヤバイ」も正しい使い方ではなかろう^^
本来は、「具合の悪いさま」「不都合」を意味する形容動詞
 「やば」を形容詞化した語で盗人や香具師なでの隠語であった
とある。(ネットでの調べ 語源由来辞典)

でも、ヤバイくらい頭から離れないのだ(笑)

では、今日の被写体^^

コイツもマジでヤバかった(笑)

5/8の1本目と2本目の後半各30分、そして5/9の1本目の後半30分、
ざっと見て90分はコイツに費やした!!
それなのに、それなのに、
15枚くらいしかシャッターを切らしてくれない(>_<)

多少、大袈裟かもしれない(笑)

でも、それくらいの感覚だ。
スズメダイの幼魚の中ではトップクラスの高速での移動!!
そしてチョー神経質で、まぁサンゴから出てこない。。。
やっと出てきたと思っても、ほんの一瞬。
それが後ろ姿だったりもする(>_<)
念願の真横で出てきたけれど、すべてのヒレが閉じている。。。

この子と比べりゃ、ルリホシスズメダイなんざぁ
目をつぶってても撮れそうな気がする、

っていうのはあきらかに言い過ぎだ(笑)

とにかくヤバイ奴だったのだ!!

すべてのルリメイシガキスズメダイの幼魚が
そうとは限らないだろう。
まぁ、たいがいのルリメイシガキのチビは神経質だけど、
ここまで高速移動する子は初めてだった。。。

多分、水温がもっと上がって、ルリメイシガキのチビの
数自体が増えてくれば、もっと撮りやすい子も出てくるハズだ^^

だが、こーなりゃ意地だ!!

このヤバイ子と2日間、3本真剣勝負で、
1枚だけ何とかマトモなというか、図鑑写真っぽいモノが
撮れた♪

言っとくけど、こんなに高速なスズメ、初めからf2.8で
撮ろうなんて一瞬たりとも考えてないからね(笑)

レモンイエローのルリメ:ルリメイシガキスズメダイ幼魚
a0155467_17522986.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年4月9日 真栄田にて)

でもさ、

キレイなんだよね(^0^)

う~ん、ヤバイ。。。
このブログを書いてる間も、ずっとまるまるセットが・・・(笑)


 

by ikechannomp | 2017-05-05 18:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

「2017初アマミ」 ~アマミスズメダイ幼魚~

今年はアマミのチビの「出」が

遅~~~い!!

イヤ、あのね、今年の池ちゃんにとっての初アマミは
4/9だったんで、まぁそんなに例年と変わらないと思う。

が、昨日の4/30も真栄田だったんだけど、
数が全然増えてな~い(>_<)

例年ならGW頃には、そんなに一生懸命に探さなくとも
目に飛び込んでくるくらいだったような記憶がある。
ただ、去年のログを見たんだけど、5/1の真栄田の
水温は22℃って事で、今年と変わらない。

何か「出」が遅いんだけど、まぁ時間の問題だよね^^
海の中の「春本番」はもう目の前だ!!

つう事で、今年の初アマミだ♪
今年は何と水深-27mくらいの深場が、お初だった!!

去年の11月に見つけたクロオビスズメダイが
冬の間行方不明だと思ってたんだけど、一応そのサンゴを
チェックしに行ったのだ!

結論から言うと、そのサンゴにクロオビはいてくれたんだけど、
神経質で、なかなか出てくない。。。
待ってる間にそのサンゴをじっと見てると、

何という事でしょう!! 

1匹だけアマミのチビが

いるではありませんかぁ(^0^)


いっつも真栄田の壁をバックに撮ってるんで、
例年は壁の色をボカして撮ってたんだけど、
今回はサンゴと海だ。
って事で、青抜きな感じで♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_20033419.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(17年4月9日 真栄田にて)

でもやっぱ、開放も♪

アマミの海に溶け込むバージョン
a0155467_20103298.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月9日 真栄田にて)

おっと、手前のボッケボケはそのクロオビだね^^

珍しくって言うか、池ちゃん史上初のアマミの黒抜きだ(笑)

アマミのチビ黒抜きバージョン
a0155467_20135459.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(17年4月15日 真栄田にて)

そうそう、このシチュエーションなら黒抜きも
アリかなって、後日黒抜きを撮りに行ったんだよねぇ(笑)

で、アマミのチビは99%f2.8で撮ってきた!!
f13って・・・(笑)

池ちゃんと言えば、アマミは縦位置で斜め前からのショットで、
額の「Vの字」なんだよねぇ♪

2017初アマミ
a0155467_20181369.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(17年4月9日 真栄田にて)








by ikechannomp | 2017-05-01 20:26 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

寒色系の色使い ~アオバスズメダイ~

世間はGWだねぇ♪

いきなり話は変わるけど、水中写真の世界にも
流行りすたりがあるようで、最近はブラックウォーターダイブとかの
浮遊系の作品が注目を集めているようだ。

魚っていうのは、卵から孵化すると、一定期間
海(海面近くが多いのかな?)を漂って、ある程度
育ってから着底するっていうか、その子が本来生活する
水深に行くらしい。

海面近くを漂っているような時期は、体色も透明だし、
その姿形はとても魚や甲殻類とは思えないような
ハッキリ言って、ヘンテコリンなモノが多いみたいだ(笑)

そんな、小さくてヘンテコリンな格好なモンが被写体と
なるのが浮遊系の作品となるのだ!!

そりゃ、インパクトは絶大だ^^

ただ、海面近くの小さな被写体を撮るという事は、
中性浮力をとりながら、小さなモンを撮るという事であり、
ハッキリ言って、上級のスキルが必要な気がする。。。

池ちゃんにそんなスキルはない(>_<)

とは言えだ!

世間様はGWでお出かけの方も多いだろう。
そして浮遊系のようなインパクトのある作品が
流行りつつあるなか、こんな普通種をアップして、
果たして見てくれる方がいるのだろうか(笑)

アオバスズメダイ
a0155467_19170060.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1250秒・f8(17年4月9日 真栄田にて)

実はねぇ、この前日の4/8に同じ子を開放で撮ってたんだけど、
ヒレが撮れてなかったんだよねぇ。。。
だから1枚目はチョイ絞りのヒレをゲットしに♪

で、やっぱ撮りたかったのはこの2枚目の色使い
暖色系が多い池ちゃんの作品の中では、寒色系の色使いは
ちょっと珍しいかも^^

青葉
a0155467_19223963.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年4月8日 真栄田にて)






by ikechannomp | 2017-04-29 19:30 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

テーマをもって ~ネッタイスズメダイ幼魚~

久しぶりにネッタイスズメダイとじっくり対峙してみた。
ブログアップはここ1~2年してなかったように思う。
沖縄の西海岸辺りで潜ってる分には、100%会える子だ。

そういったチョー普通種に向かう時は、たいがい
自分の中でテーマをもって臨む。

レモンスズメのチビやアマミのチビなんかの普通種は、
たいがい背景をどう生かして撮るかがテーマとなる。
池ちゃんの作品は、この場合がほとんどだ^^

今回のネッタイスズメも一応はバックを意識はした。
意識はしたが、思い通りになるとは限らない(笑)

トゲサンゴのちょい後ろにキクメイシがあって、
それをバックにとも考えたんだけど、やっぱりバックとの
距離がありすぎた。

で、最初のうちはここ1~2年チャレンジしては失敗してる
前ボケでの撮影に!!

やっぱ難しい(>_<)

動き回るスズメダイを被写体に、前ボケがうるさ過ぎず、
なおかつその前ボケの存在感を失わないように撮るっていうのが、
ここ1~2年の池ちゃんの課題となっている。

今までもシライトイソギンチャクの前ボケをテーマに
ハナビラクマノミはもう数えきれないくらいチャレンジしてるし、
去年の秋~冬には黄緑色のエダサンゴの前ボケでメガネスズメダイを
撮るっていう事にタンクを捧げたりもしている。

文脈からもお分かりのようにいまだに
お気に入りは撮れていない(笑)

ネッタイスズメダイ幼魚
a0155467_17183120.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年4月8日 真栄田にて)

話は変わるが、皆さんお気づきであろうか!?
4/8に撮った写真を4/22にアップしてるのだ。。。

ネタ切れ寸前だ~(笑)

話を戻そう^^
で、息抜き代わりに表情狙いで撮ってみた♪

今にも吹き出しそうな表情に見えないこともない(笑)

吹き出しソー^^
a0155467_17275510.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f5.6(17年4月8日 真栄田にて)

チョー普通種はこうしたテーマをもって臨むと、
あっという間に時間が過ぎ去っていく!!

皆さんも、たまにはこんなダイビングもいかがっすか^^






by ikechannomp | 2017-04-22 17:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

「春の予感」 ~セナキルリスズメダイ幼魚~

このロリコンっ!!

と言われても、思えず「エヘヘ」とニヤけてしまうくらい、
水中写真ではスズメダイの幼魚が好きだ(笑)

幼魚の季節が待ち遠しい、待ち遠しい、待ち遠しい・・・。
そんな気持ちで冬のダイビングシーズンを過ごしてきた。

ところで春を告げるスズメダイの幼魚と言えば、
アマミスズメダイの幼魚だと言うダイバーさんは多い。
かく言う池ちゃんもその意見に1票だ♪

今日(4/8)は真栄田で潜ってきたんだけど、
1本目終わって休憩時に、ドルさんやら潜りたおしさんから
声を掛けられた。

「アマミのチビはいました?」

池ちゃんも、気の早いアマミのチビの1匹くらい
出てるんじゃないかなって思って、1本目はけっこう
探したんだけど、見つけられなかった。。。

ところが今日の2本目では、-30mくらいとちょいと深めの
トコで他の子を撮ったあと、ひょいととあるサンゴで
アマミのチビを見つけた!!
ただ他の子を探してたりで、もうデコ寸前(>_<)
しかも水温がまだ低いせいか、アマミのチビもサンゴから
出てこない。。。
2~3枚撮って、ディープから脱出。

明日はこのアマミと勝負って事で、明日も真栄田だ(^0^)

で、アマミのチビが「春を告げるスズメの幼魚」だとしたら、
その1ヶ月くらい前に出現するのがセナキルリスズメダイのチビだ!!

セナキルリスズメダイ幼魚
a0155467_17560531.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年3月5日 真栄田にて)

できるだけ「春」っぽいバックで♪

春の予感
a0155467_17583511.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年3月5日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2017-04-08 18:03 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

「思いをはせながら」 ~ハマクマノミ幼魚~

今日は、去年の7月から定期的にチェックしてきた子♪

って事は、やっぱいつもの被写体だ(笑)

真栄田のツバメの根のトップにある赤銅色というか、
オレンジ色の、小さな小さなイソギンチャク。

そこに3本ライン(成長すると2本ライン)のハマクマノミの
幼魚が入れ替わり立ち替わり、ずっといる^^

少なくとも今回撮ったハマクマのチビは、去年の7月からは
3代目のハズだ。

1匹しか住めないような小さなイソギンチャクに付く
ハマクマはたいがい3本ラインだ。
1匹だけだと、当然子孫は残せないから、2本ラインに
成長した頃に、もっと大きなイソギンチャクを目指して
旅立つのだ。
しかもその目指すイソギンチャクは、たまたま1匹がいなくなって
ハマクマ1匹だけで住んでいる状態か、たまたま2匹ともいなくなって
誰も住んでいないイソギンチャクでなければならないらしい。
 (ハマクマは基本2匹のペアで一つのイソギンチャクに住んでいる)

どの位の確率でそういったイソギンチャクに辿り着けるのだろう?

オレンジ色という少し目立つけど、小さな小さなイソギンチャクに
入れ替わり立ち替わりハマクマのチビが居つくたびに、
そういった事にも思いをはせる。

そんな事を思いながらの撮影も、けっこう趣があって
楽しいのだ(^0^)

ハマクマノミ幼魚
a0155467_18542482.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

今気が付いた!
尾ビレのトコも白くて、それを入れると4本かな^^

4本のハマクマ!?
a0155467_18591975.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

オレンジと4本
a0155467_19010808.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

ここのイソギンチャクは今年も定期的に観察するつもりだ。

ちなみに直近では、3/5にチェックしたんだけど、
その時は1匹も居なかった(>_<)

早々に4代目が流れ着く事を願いたい♪










by ikechannomp | 2017-03-21 00:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

いつもの子だけど

さて、ちょっとだけ振り返ってほしい。

1/22のドルさんトコでは、バイオレットボクサーシュリンプ
始まって、ナカモトイロワケハゼ青のハナヒゲウツボ
黄色のハナヒゲと来て、最後に芸達者なジョーフィッシュ
フィニッシュとなった訳なんだけど、

コレがビーチダイブ2本の成果だっていうのも

スゴイよね(^0^)

一昔前なら、全部が全部スーパースターと言っても過言では
ないような気がする♪

ところがだ!!

1/28、つまり今年の池ちゃんの初セルフとなると
こうはいかない(笑)

1本目は、クアマノミの幼魚とカクレクマノミしか
撮らなかったように記憶している。

でも、コレが池ちゃんのセルフダイビングなのだ^^

だってショップダイビングでこういう撮影スタイルって、
まぁ出来ないよね♪

極々ありふれているけど、大好きなクマノミの撮影に
タンク1本を捧げるダイビング。
人様は何と思うか分からないけど、
とにかくそれが楽しいんだも~ん(^0^)

クマノミ幼魚
a0155467_22513341.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月28日 砂辺にて)

こうやって見ると幼魚っぽくないけど、ちょっと
引くと♪

キーン
a0155467_22563583.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月28日 砂辺にて)

この胸ビレと腹ビレの角度は簡単にやぁ撮れないよ(笑)
って、コレもマグレなんだけどね^^

で、この後でカクレに♪

青抜き、センジュイソギンチャクの色合いと
そのボケ具合に、全体的な構図。

何気ないけど、まぁまぁお気に入りだ♪

ザ・カクレ:カクレクマノミ
a0155467_23002077.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月28日 砂辺にて)

まぁピントがチト怪しいのが、やっぱ池ちゃんなんだけど、
こういういつもの子の撮影も楽しいのだ(^0^)













by ikechannomp | 2017-03-09 00:11 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)