菜々緒さんばりの ~ハタタテハゼ~

どーいう風の吹きまわしだか分かんないけど、この日は
何故かハタタテハゼを撮っていた!!

真栄田ならまさに猫マタギ状態と言ってもいい程、とにかく
やたらいて、しょっちゅう沖縄で潜っているダイバーなら
基本スルーのハズだ(笑)

むろん、池ちゃんも久し振りに撮った気がする。
去年、白化したイソギンチャクの前でハタテテを撮った記憶が
あるけど、多分それ以来かなぁ~。。。

そん時の1枚
a0155467_16465726.jpg


この時は白化したイソギンチャクをバックにっていうテーマで
撮ったんだけど、今回はホントにただ何となくハタタテにカメラを向けていた♪

ただ何となくカメラを向けたんだけど、これだけゴロゴロいる子である。
やっぱり少しは池ちゃんらしい絵が撮りたいではないか!!

いつものf2.8で正面方向からバックのボケを意識して♪

ハタタテハゼ開放正面
a0155467_16562676.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年11月7日 真栄田にて)

んで、カメラを向けているうちに、今回のテーマが決まってきた^^

今回は接近戦で、表情重視だ!!

そーと決まれば、撮影にも熱が入るってモンだ^^
そう、ただ何となく撮っているだけじゃ、チョー普通種の子は
すぐに飽きちゃうんだよねぇ(>_<)

とは言え、ハタタテの表情と言ったらねぇ(笑)

目付わるっ!
a0155467_1741984.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年11月7日 真栄田にて)

それにしてもだ!
この目付きの悪さはハンパじゃない!!
どー育ったら、こんな目付きになるのだろうか(笑)

絞ってみた♪

目付わるっ! その2
a0155467_17101426.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f22(15年11月7日 真栄田にて)

この絞った1枚とほぼ同じトコで開放で撮ってみた。

池ちゃんはそのドラマは見ていないのだが、「サイレーン」っていう
ドラマでの「菜々緒」さんの悪女っぷりが評判らしい!

この美しいハタタテハゼの目付きの悪さって、何となく
菜々緒さんの悪女っぷりを連想しちゃうんだよなぁ(笑)

そう、悪女を演じるのは美女に限る(笑)

美・悪女
a0155467_1723320.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年11月7日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-12-15 17:26 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

名付け親さんに感謝 ~リュウキュウハナハゼ~

ちょっと久し振りにこの子に会った気がする。

実際には目の当たりにしていても、ただ気付いていないだけかも
しれないんだけど。。。

というのは、このハゼは砂辺でも真栄田でもハゼゾーンに
いるハズだ。
が、割とよく似たオグロクロユリハゼの方が、完全に数が多い。
オグロクロユリハゼはほぼスルーだ(笑)

それと比べれば、このリュウキュウハナハゼは、何倍も
カメラを向けるて気がする。

が・・・

チョー神経質なヤツだ(>_<)

中には、撮ろうかなって思っただけで、巣穴に近づき始めるヤツもいやがる(笑)
カメラを構えただけで、ズボっと引っ込むなんてこたぁ、日常茶飯事だ。。。

そんなヤツばっかの中で、珍しくある程度寄らせてくれた子がいた^^

リュウキュウハナハゼ
a0155467_19504244.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(15年10月24日 砂辺にて)

それにしてもだ!

このハゼは『決定版 日本のハゼ』では、クロユリハゼ属の1種-3となっている。
多分「リュウキュウハナハゼって名前が付いたのは、まだここ2年くらいだと思う。
ちなみにこのブログで、この子をアップしたのは、2012年の9月だ。
その時は、「クロユリハゼ属の1種-3」としてアップしている。

何にしても有り難い事だ♪

こういう名前の付いていない子に標準和名を付けるって、
そう簡単な事ではナイらしい。
詳しい事は知らないけれど、その魚の標本を作って、論文を書いてっていう
作業が必要と、小耳に挟んだ事がある。

おそらくだ!
勝手に池ちゃんが想像するんだけなんで、何の根拠もナイんだけれど、
おそらく、そんな論文を書いても、たいしたお金にはならないだろう。。。
ひょっとしたら、全然お金にならない可能性の方が高い気がする。

近大マグロの養殖とは訳が違うのだ(笑)

手間ヒマかけて、標本を作ってくれて、論文書いてくれる方がいればこそ、
こうやって、リュウキュウハナハゼって書けるのだ♪
「リュウキュウハナハゼ」と「クロユリハゼ属の1種-3」じゃ、伝わり方が全然違う!!

それに個人的な感想なんだけど、リュウキュウハナハゼって、
まさにこれしかナイ!っていうぴったりのネーミングだと思う!!

名付け親さんに感謝、感謝♪

艶やかリュウキュウハナハゼ
a0155467_20151955.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(15年10月24日 砂辺にて)

珍しくガチ絞りだけの2枚だぁ(^0^)

by ikechannomp | 2015-11-18 20:17 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

シュールな絵!?

いまだに去年の11月の真栄田でのブログだ。。。
自分でも、どうかと思わざるを得ない(笑)

ログを見返してみたんだけど、この11月24日の真栄田の水温は24℃!
当日は十分に寒さを感じてたように記憶してるけど、今思えば
ずいぶん暖かい水温だ^^

一番最近潜ったのは1月24日の砂辺なんだけど、その時の1本目は
19℃だった(>_<)

おかげ様でと言うか、池ちゃんはここ2年でけっこうダイエットに成功している♪
それはいいのだが、ウエットスーツはブカブカだ!
水温19℃でブカブカのウエットスーツで、ジャバジャバ水が入ってきてご覧なさい!!
そりゃぁ震えあがるし、心も折れる。。。

話を11月真栄田に戻そう。

一般的にサンゴやイソギンチャクの白化現象の原因としては、
まず海水温の上がりすぎが挙げられる。

そう、この11月24日に真栄田のツバメの根のトップで、
白化したイソギンチャクを2つ見つけたのだ!!

が、水温24℃で白化が起きる事はナイ。
10月にはかなり強い台風が直撃したし、少し離れてはいたけど
11月の頭にも台風が近づいていた。
そういった台風の影響なのか、はたまたイソギンチャクの病気なのかは
分からないけど、2つのイソギンチャクが白かった。。。

2つというのが、これまた気になるんだけど、池ちゃんがいくら考えたとこで
原因は分からないんで、ウダウダ言ってないで、写真をアップしよう(笑)

まずはこの子!

白化とレモン:レモンスズメダイ
a0155467_19175452.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(14年11月24日 真栄田にて)

もっとオモシロい絵が撮れると思ったんだけど、そうでもナイね(笑)

上のレモンとは別のイソギンチャクで^^

白化とクマノミ
a0155467_1921285.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(14年11月24日 真栄田にて)

撮った日にちは違うけど、このクマノミのとこのイソギンチャクで

白化とミツボシ:ミツボシクロスズメダイ幼魚
a0155467_1927113.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年11月1日 真栄田にて)

1枚目のレモンと同じイソギンチャクに戻ろう^^

白化とハタタテ:ハタタテハゼ
a0155467_1932155.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(14年11月24日 真栄田にて)

白化イソギンチャクとハタタテハゼって、ちょっとシュールじゃない!?

by ikechannomp | 2015-02-05 19:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

すっごく久々に

さてさて早速ウッチーと潜った翌週には、一人で潜りに行っちゃった!
たった1本だけガイドさんと潜って、その翌週には一人でセルフで
潜りに行くのだ。

とんでもないヤツだ(笑)

イヤイヤ、ホントはせめてもう1週くらい経ってから行くつもりだった。
ただ風周りなのだ^^

前回にも書いたけど、南~東寄りの風のポイントらしい。
南風なら夏だ。
夏なら真栄田だ!!

その日は確か東風。
この時期ならいつ北に回ってもおかしくはない。
北風だとザブザブで入れなくなるらしい。
行くっきゃない^^

クロユリハゼの仲間はたいがいが好きだ。

で、このハゼは真栄田や砂辺では見た記憶がない。
どっかで見たことはあるんだけど、とにかく久々に見たなって感じだった。

撮るっきゃない!!

イトマンクロユリハゼのペア
a0155467_22505011.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(13年11月10日 本部町にて)

撮るっきゃないとか書いたけど、家に帰ってから調べたら
内地でも普通に見られるんだね(笑)
すっごく久々に見たのに・・・

腹ビレを開いてくんないィ~~~(>_<)

イトマンクロユリハゼ
a0155467_225583.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(13年11月10日 本部町にて)

by ikechannomp | 2013-12-16 22:57 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

程よい

なかなかどうして、好きな被写体っているモンだ^^
見かけると、必ずっていう訳じゃないけど、かなりの確率で
カメラを向けちゃうっていう感じ。

まぁ、普通種であることには違いないんだけど、やたらめったら
いるわけでもない。

今回の被写体はクロユリハゼだ。

な~んだって、ガッカリしないでよ(笑)
このブログに珍しいモンを期待する方が間違っている(キッパリ)

クロユリハゼ科の仲間は美しい子が多い!!
深場じゃぁ、アケボノハゼやらシコンハタタテハゼなんちゅう
チョーアイドルが君臨している!
真栄田では水深ー5mくらいからー30mくらいまで、ハタタテハゼで溢れてる(笑)
何回も書いてるけど、ハタタテハゼは美しい!!
数がいすぎるから、誰も見向きもしないだけである^^

で、今回のクロユリハゼはって言うと、まず数は多すぎる事もなく
決してレアでもなく、ほど良い感じかも(笑)
水深だって、-5~15mくらいの浅場で見られる♪
肝心の美しさだって・・・、

キレイと言えばキレイだ。。。

程よい数!
程よい水深!!
程よい美しさ!!!

コレが池ちゃんが好きな理由なのかも(笑)

まずは参考までに去年撮った成魚を^^

クロユリハゼ
a0155467_10223911.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年8月11日 真栄田にて)

去年もやっぱおんなじ様な露出で撮ってるのが笑っちゃう^^
でも、クロユリ、黒百合!!
何ていうピッタシなネーミングなんだろ!!

今回撮ったのは、幼魚っていうよりは若魚っていう感じかな^^

クロユリ若魚
a0155467_10264414.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f3.2(13年7月28日 真栄田にて)

何故f3.2にしたのかは全然覚えていない(笑)

お次は絞ってみましたぁって感じ^^

クロユリ若魚その2
a0155467_10293533.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f14(13年7月28日 真栄田にて)

ラストはやっぱし最大開放で、バックもちょっと意識して^^

華奢な黒百合
a0155467_10311749.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(13年7月28日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-09-19 10:33 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

自分らしい?

久々にヤシャ撮ったなぁ^^

沖縄に来たばっかの頃は、ホントにヤシャハゼとヒレナガネジリンボウを
撮ってれば、それで満足っていう感じだった。
人間、飽きるモノです(笑)

今じゃ年に数回撮るくらいだし、それもそんなに気合も入れずに・・・。

この日は珍しくヤシャでも撮ろうかっていう気分で、真栄田のハゼゾーンへ♪

普通の感じで撮る気はさらさらナイんで(笑)、最初っからf2.8で^^
でも、ヤシャとかネジでこんなにf2.8を多用するバカも珍しいのかも(笑)

この子はず~~~っと口を開けていあた気が・・・

アイ~ン:ヤシャハゼ
a0155467_9205362.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月16日 真栄田にて)

シャッターを切った瞬間にこの子が巣穴へ!
クロユリハゼの目が写っていれば、満足できたんだろうけど・・・

お先に~:ヤシャハゼ、クロユリハゼSP
a0155467_923738.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(13年6月16日 真栄田にて)

2枚とも、被写体に寄り切れずに青かぶりに・・・。
青かぶりさせたんならいいけど、青かぶりになったんで、翌々週にリベンジへ^^

おマヌケ風ヤシャ
a0155467_927143.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f3.5(13年6月29日 真栄田にて)

初めてヤシャを正面から見た時は、このあご(?)のとこの
茶色いのが口だと思ったモンだぁ!!

それにしても意表をついてのf3.5だ(笑)

もう一丁^^

おマヌケ風ヤシャ その2
a0155467_9311282.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f3.5(13年6月29日 真栄田にて)

4枚目のが池ちゃんがイメージしてた絵かな♪

4枚とも自分らしいヤシャが撮れたような・・・

by ikechannomp | 2013-08-23 09:36 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

年中行事!?

このハゼは、成魚は成魚でとっても美しい子だと思ってる!!
で、幼魚は幼魚で、可愛らしいと思ってる♪

が、正直見飽きてる(笑)

特に真栄田岬では-5mくらいの水深から-30m以深でも
見られるし、しかも1年中見られる。

こんだけいると、完全に有り難みもクソもなくて(笑)、
年に1~2回しか撮らない。
年中行事だ(笑)

何故か、こん時はその年に1~2回が来たらしい^^
今回は春先という事もあって、幼魚だ♪

このハゼの成魚は単独かペアでいるんだけど、
幼魚はどうかすると5匹~10匹くらいで群れている^^

10匹くらいの群れを撮れればいいんだろうけど、
100mmマクロレンズではなかなか難しいのだ。。。

今回は5~6匹の群れだったんだけど、カメラを向けて
追いかけてたら、3匹に減っていった(笑)

とりあえず3匹の証拠写真

ハタタテ 3(スリー):ハタタテハゼ幼魚
a0155467_040413.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f4.5(13年3月23日 真栄田にて)

ハイキーな雰囲気で撮りたかったんで、あまり絞りたくはない。。。
f4.5で何とか2匹にピンを^^

華奢なペア
a0155467_0473052.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f4.5(13年3月23日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2013-05-01 00:48 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

気のせいだ(笑)

ただの偶然というか、気のせいと言った方が正しいのかもしれない。

幼魚は、死んじゃわない限りいずれ成魚になる。
成魚は、生まれた時から成魚じゃなくて、小さい頃は幼魚と呼ばれるのだ。

そんな事は分かりきっている(笑)

が、
しかし、
だけど・・・

分かっちゃいるんだけど、
この子の成魚を砂辺で見た記憶がない。
逆に、この子の幼魚を真栄田で見た記憶はない。

やっぱり気のせいだ(笑)

という訳で、今回は砂辺での写真だから当然幼魚だ^^

クロユリチビっ子:クロユリハゼ幼魚
a0155467_025419.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(12年10月20日 砂辺にて)

正面方向からも^^

クロユリチビっ子その2
a0155467_0222292.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f6.3(12年10月20日 砂辺にて)
トリミング有り

ラストはあくびゲット!!

クロユリチビっ子のあくび
a0155467_0314979.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(12年10月20日 砂辺にて)
トリミング有り

by ikechannomp | 2012-11-09 00:35 | 沖縄 砂辺 | Comments(10)

よく見れば「美しい」

クロユリハゼ科の仲間は美しい子が多い!!

好き嫌いは別として、この事に異論のあるハゼ好きダイバーは少ないだろう^^

真栄田ではイヤって言うほどいるハタタテハゼや、
深場のアイドル、アケボノハゼにレア物のヘルフリッチこと
シコンハタタテハゼ、そしてスジクロユリハゼなんかも人気者だ。
どのハゼも美しい。

池ちゃん的には「キレイ」ではなく「美しい」のだ。

お前の風貌でそんな気味の悪い事いうなって声が聞こえる(笑)

上にあげた子達は誰が見ても「美しい」と思うだろうけど、
今日の子はよく見ると「美しい」と言えなくもないといった感じかも(笑)
池ちゃんのブログではありがちなパターンだな(^^)

まずはこの子。
真栄田のハゼゾーンや砂辺の砂場ではよく見かけるんだけど、
未だに満足なモンは撮れた事がない。。。

クロユリハゼ属の1種-3
a0155467_18105047.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(12年8月19日 真栄田にて)

伊豆あたりで見られるハナハゼは尾ビレから軟条が6本伸長するけど、
このSP-3は2本だけ。
ハナハゼと比べると何とも貧相な感じがしないでもない(笑)
が、このブルーメタリックなボディはやはり「美しい」と思う!

お次は「元祖」クロユリハゼ。
この子もよく見ればといった感じだろう^^

クロユリハゼ
a0155467_18504755.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f10(12年8月11日 真栄田にて)
トリミング有り

写真の構図としては↑の2枚目が好きなんだけど、
真横からの図鑑構図の方が、体色の微妙なグラデーションが
分かって、「美しい」と思う^^

元祖クロユリハゼ
a0155467_18571170.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年8月11日 真栄田にて)

バックをボカしたかったんで、やっぱりf2.8だぁ(笑)

by ikechannomp | 2012-09-30 19:03 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

チビハタ正面3連チャン

タイトルに「3連チャン」って書いたけど、要は同じような写真が
3枚続くっていう事だ(汗)

幼魚の頃はカワイイけど、成魚は誰も見向きもしないっていう魚も多い(笑)

でもこの成魚は美しい!
たとえ1年中どっさり見られるチョー普通種で、ハッキリ言って見飽きて
いようとも、美しいモンは美しいのだ!!

幼魚は、成魚と姿形と同じなんだけど、バランスが微妙に・・・だ(笑)
そこがカワイイと言えばカワイイって言えるかもしれないけど、
成魚の方が絵になる気がする。

でも今回は幼魚で遊ばせてもらった♪

こんときのこの子は、水深-7mのとこにある直径1mくらいの窪みにいて、
窪みから出ようともしないし、逃げ込む巣穴を持っていないようだった♪
窪みに上半身を突っ込んで撮り放題!!

普通に撮っても絵にする自信がなかったから(汗)、正面ばっか狙ってみた^^
ある意味贅沢な潜り方かも(^^)

チビハタ正面 その1:ハタタテハゼ幼魚
a0155467_946798.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年6月9日 真栄田にて)
トリミング有り

チビハタ正面 その2
a0155467_100418.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(12年6月9日 真栄田にて)

チビハタ正面 その3
a0155467_103125.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(12年6月9日 真栄田にて)
トリミング有り

by ikechannomp | 2012-07-12 10:16 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)