それにしても弱い ~フタスジタマガシラ幼魚~

シャッターチャンスでの勝負弱さは


自覚している(>_<)


それにしてもである。
それにしてもつくづく弱いなぁと思わざるを得ない。

いきなり何とも情けない書き出しである(笑)

ここんトコ、真栄田で潜るたびにチェックしていたのが、
勝手に池ちゃんが朝顔ケヤリと呼んでいる、紫色の
キレイなケヤリである。

そう、6月にツユベラ幼魚との絡みで敗北したあのケヤリである(笑)

あれ以降、ツユベラも居なくなり、あのケヤリの周りには
大きくなっちゃって撮る気にならないレモンスズメダイが
いるだけであった。。。

時は8月の海の日山の日絡みの3連休♪

例年であれば1年で一番忙しい時だ。
真栄田もムチャ混みであろう。。。
って事で、この3連休は1日1本と決めてエントリー!!

エキジット前に例のケヤリをチェック♪


フタスジタマガシラの幼魚だぁ~~~!!!


フタスジタマガシラの幼魚はちょこっと大きいかなぁと
思わないでもないけど、まずまず可愛いサイズとも言える範囲だった^^

ピョコっと背ビレを広げる瞬間と、ケヤリとの絡みのみを
狙い続ける。。。

さほどエアに余裕は・・・ナイ(笑)


もっとケヤリに近づいてくれ~!!


フタスジタマガシラ幼魚

a0155467_18203792.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5.6(17年8月11日 真栄田にて)

ばっちしケヤリとこの子が重なったら、


肝心のピントがぁ~~~(>_<)


フタスジタマガシラ幼魚その2

a0155467_18230272.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5.6(17年8月11日 真栄田にて)

ピントは来てるゾー!!
でも、f2.8でケヤリがボケボケ~(笑)


開放しちゃったフタスジタマガシラ幼魚

a0155467_18255851.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年8月11日 真栄田にて)

実は一番最初に撮ったんだけど、

アングルが上からすぎたぁ~


朝顔とフタスジ

a0155467_18273469.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(17年8月11日 真栄田にて)

エアも残り少なく、この辺でタイムアップ。。。

8/12も8/13もこのケヤリはチェックしたんだけど、
フタスジタマガシラは居なかった。。。

海での出会いは一期一会とはよく言ったモノだ^^


それにしてもつくづく弱いなぁ



シャッターチャンス。。。








by ikechannomp | 2017-09-22 18:40 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

「白花」シリーズ もはや『奇跡』!? ~キツネウオ幼魚~

ようやくこの『白花』シリーズもラストの第4弾まで
やってきた。

「皆さん飽きてませんかぁ?」

と言いながら、書いてるこっちが飽きてきた(笑)

ただ、この出会いには正直

びっくらこいた!!


このキツネウオの幼魚と、このシチュエーションで
出会えるとは、まったく考えた事もなかったのである。

キツネウオの幼魚はどっちかって言うと、真栄田でより
砂辺の砂地で出会う事の方が多い。
で、海底から10cmくらいの高さのトコを泳いでいる。

こう書くと、分かる人には分かってもらえると思うが、
このキツネウオの幼魚をステキな背景で撮るのは、
まぁ困難なのである。

っていうか、この子に背景を求めたりはしないのだ(笑)

ただし、被写体自体はけっこうキレイだと思ってる。
だから、そのシーズンで最初に出会ったキツネウオの幼魚は
カメラを向ける事が多い♪

そんなキツネとの、思わぬトコでの出会い(^0^)

キツネウオ幼魚

a0155467_00360676.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(17年7月22日 真栄田にて)

このヤギって、ほぼ垂直に切り立っている壁の、
海底から2mくらいのトコにあるのだ。

今まで海底から10cmくらいトコでしか見た事がないのに、
海底から2mのトコだよォ~!!!

ホントにまさかこんなトコで会えるとは思いもしなかった♪

ただ、この出会いが『奇跡的』なものかどうか分からないし、
何より『奇跡』なんていう言葉を軽々に使いたくはナイ!!

でもねぇ、この子との出会いはやっぱり瞬間的というか、
シャッターを3枚切ったトコで、壁にそって下の方へ
泳いでいったのだ。。。

『奇跡的な出会い』という言葉を使わないとしたら、
やはり水中写真の世界でよく使われる

『一期一会』な出会いなのであろう^^

ただ~~~し、

シャッターを3枚しか切っていないのに、
これだけシャッターチャンスに弱い池ちゃんが、
2枚もブログアップできるのは、

もはや『奇跡』

と言っても過言ではないかもしれぬ(笑)

白花とキツネ

a0155467_00504717.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(17年7月22日 真栄田にて)




by ikechannomp | 2017-09-05 01:01 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

どーでもいい事 ~フタスジタマガシラ幼魚~

水中写真のプロならばその作品で勝負する。

当たり前の事かもしれないけど、とってもスゴイ事だと思ってる!!

その点池ちゃんは逃げも隠れもしない、
ただのシロートだ(笑)

だから、写真の出来以外の事をウダウダとこのブログに書いている。
 「思いもかけず、こんなトコで出会えた!」
 「久しぶりこの子と会えてうれしかった!!」等など
このブログの文章が無駄に長くなる理由の一つだ(笑)

写真を作品として見るのなら、

そんな事はどーでもいい事かもしれない。

でもシロートとしては、撮っている過程のうれしさとかも
何か残しておきたいっていうか、誰かに分かってもらいたいんだよねぇ^^

っていう事で、今日もどーでもいい事を♪

まずはこちらを

フタスジタマガシラ幼魚
a0155467_17043591.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月31日 砂辺にて)

背ビレをピョコピョコ開いたり閉じたりしながら泳ぐ様が
可愛くて、けっこう好きな子だ^^

動きのある1枚も♪

ひらりフタスジ
a0155467_17151290.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月31日 砂辺にて)

今シーズン初見だったのもあって、けっこう時間もかけたし
まずまずのが撮れたと思ってた^^

ただ、砂辺のガイドロープの先端付近で撮ったと言えば、
分かる人には分かると思うけど、背景はいかんともし難いトコだ。。。

この辺も、見てる人にはどーでもいい事っていうか、
ただの言い訳だね(笑)

で、この翌週^^
同じく砂辺の、もそっと深いトコでまた出会えた♪

フタスジタマガシラ幼魚その2
a0155467_17214679.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(16年8月6日 砂辺にて)

で、この子なんだけど、
1枚だけこんなバックで撮れたぁ!!!

グリーンスポットとフタスジタマガシラ
a0155467_17250338.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(16年8月6日 砂辺にて)

あのね、見てる方にはどーでもいい事なんだろうけど、
砂辺でこのバックでフタスジが撮れた事がウレシイんだよなぁ(^0^)

ね、どーでもいい事でしょ(笑)






by ikechannomp | 2016-11-02 17:35 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

プチアニバーサリーダイブはチョー普通種 ~クロスズメダイ幼魚~

ここのトコロ砂辺でも、9/12にイロブダイの幼魚や、
翌週の9/19には1cmくらいのチョウチョウコショウダイの幼魚に出会えたり、
ちょっと飛んで、10/10には池ちゃんが見てきた中では最小のハナミノカサゴに、
同じく10/10に、過去2回しか見ていない、センジュイソギンチャクが丸くなった
シチュエーション
に出会えていた!!

ところがこの日は何て言うか、どーにもこーにもコレはっていう
被写体に出会えなかった(>_<)

ま、こんな日もある^^
ってか、いつもの砂辺だ(笑)

1本目の砂地では、ちょっとだけいい感じのバックでこの子に出会えた♪
ちょっとだけいい感じっていうのが、やっぱし池ちゃんらしい(笑)

トサカの前のキツネウオ
a0155467_18214081.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年10月11日 砂辺にて)

もう少しここで撮っていたかったんだけど、このトサカの前で
撮れたのは数枚のみ。。。
もうちょっと何パターンかのバリエーションが撮れていれば、
このキツネ君でブログ1日分になっていたハズだ(笑)
そう、キツネ君はすぐにこの場を去ってしまったのだ(>_<)

で、問題の2本目。
って、実は問題でも何でものだが・・・
エントリーする時は何も覚えていなかった。。。

何を書いているのか、チンプンカンプンだろう。
ま、もうちょっとだけお待ち下さい^^

2本目はいよいよ被写体を見つけられない(>_<)
どーにもこーにも被写体を見つけられないんで、ついに
この子に手を出してしまった(笑)

そう、砂辺ではゴロゴロいるこの子だ。。。

チゴベニハゼ
a0155467_18373647.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年10月11日 砂辺にて)

ピンクの壁のトコに張り付いていたんで、もうちょっと
いい感じで撮れると思ったんだけど、イマイチだなぁ。。。

でもさ、でもさ、ゴロゴロいるから普段はスルーばっかだけど、
被写体力はあるよね♪

で、このチョー普通種のチゴベニハゼを撮ったあとは、
もう開き直り(笑)
今日はチョー普通種を普通に撮ろうって決めた♪

んで、ターゲットはこの子(^0^)

普通種の底力:クロスズメダイ幼魚
a0155467_18464461.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(15年10月11日 砂辺にて)

どーですか、やっぱし砂辺にはいっぱいいるけど、
このクロスズメダイ幼魚の被写体力!!

んで、話は変わるけど、「問題の2本目」っていうヤツ。

そう、前日の10/10には、過去最小ハナミノカサゴや
チョーレアな丸くなったセンジュイソギンチャクとカクレクマノミを撮れた^^
興奮しましたよォ~(>_<)

で、翌日の2本目はチョー普通種を撮っていた池ちゃん(>_<)

全然頭になかったんだけど、チョー普通種の2本目が
ちょうど1400本目の
プチアニバーサリーダイブだったのだ(笑)


池ちゃんだなぁ。。。

by ikechannomp | 2015-11-15 18:57 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

言ってはいけない事なのに ~キツネウオ幼魚~

キツネウオの幼魚って、けっこう好き♪

姿かたちは流線形でカッチョイイ!
しかも青と黄色の縦のストライプで、海の中でもけっこう目立つ!!
流線形なんで泳ぎはカッ飛んでるのかなって思うと、以外と
チョロチョロ泳いじゃ、すぐ止まる^^

そう、カッチョイイし、目立つし、
すぐ止まるから撮りやすいのだ(^0^)


撮りやすいとか書いておいて、今日の写真のレベルも
たいした事は、先に言っておこう(笑)

キツネウオ幼魚
a0155467_8403483.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年8月15日 真栄田にて)

この1枚目の子は、体長3cmくらいだったかな♪
けっこう小さくて、池ちゃんが一番萌えるサイズだった^^
ただ、バックがちょいと殺風景というか、
ま、涼しげな1枚でアリと言えばアリかなっていう感じ♪

で、この子から2~3m離れたトコで、一回り大きい
5cmくらいの子を見つけた。
大きさ的にはちょっとアレだけど、バックは華やかな感じで
撮れそうだった^^

パープルなキツネ
a0155467_8532376.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年8月15日 真栄田にて)

キツネウオは正面顔を撮るのが、プチマイブーム♪

キツネの正面
a0155467_8554192.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年8月15日 真栄田にて)

この配色は、小さくても目立つよね♪

流線形キツネ
a0155467_8581559.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年8月15日 真栄田にて)

「流線形キツネ」って、ヒレを開いていないだけじゃ・・・

あ~あ、言ってはいけないことを(笑)

by ikechannomp | 2015-09-13 09:03 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

人気は関係ナイ!? ~フタスジタマガシラ幼魚~

さてさて、前回に引き続いて今日のブログも砂辺でのショットだ^^

このフタスジタマガシラの幼魚って、かなり好き♪

ってか、池ちゃんにしてはちょっと珍しいんだけど、実は成魚も好き!
成魚の姿かたちも、ちょっと独特で、なかなかの存在感だ。
ただ池ちゃんのレンズの100mmマクロには、ちとデカ過ぎて
成魚を撮ったことはない。。。

でも、世間的にはあんまし人気ナイのかなぁ!?
人様のブログやらFBなんかで見かける事って少ないような気がする。

ま、人気があろうが無かろうが、ホントはどうでもいいのかもしれない(笑)

自分が可愛いと思う被写体を
撮ってる時間が楽しい(^0^)


しかもこの子の撮影は実に楽しい^^
6~7cm直線的に泳いでは、かならずピッと止まる。
でも止まるのは、けっこう一瞬だ。。。
で、その止まる一瞬に背ビレを開くとは限らない!
この子は、背ビレをピコピコ開いたり閉じたりしてるのだ♪

背ビレの開いてる瞬間を、いつものf2.8で撮ろうと
ガンバッてると、けっこうあっという間に時間が経っちゃうだよなぁ^^

フタスジタマガシラ幼魚
a0155467_21234749.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月18日 真栄田にて)

もう一丁♪

キュートなフタスジタマガシラ
a0155467_21252420.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(15年7月18日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-08-17 21:29 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

1年越しのリベンジ!?

いきなり雑談だ^^

今年もまぁ何とか走っている。
最低でも月に15日、だいたい16~17日は1日10kmをちんたらと走ってる。
1年半くらいでジョギングシューズを履きつぶした。

何かそう言うと、カッチョいいよね(笑)

でも、この履き方はどうよ!?

a0155467_1914458.jpg


ただ、ちんたら走ってるだけなんで、フォームがどうのこうこと
言うつもりは全然ナイんだけど、このシューズのすり減り方は、
素人目にもどうかと思わざるを得ない(笑)
思いっきり重心が足の外側なんだろうなぁ。。。

今日は1年半ぶりに、おニューのジョギングシューズで走ったモンだから、
思わずへんてこりんな写真からのスタートだ^^

では、いつもの海のお写真を♪

この子はこのブログ初登場のハズだ。
ホントは去年、1回だけだったけどけっこう一生懸命
この子を撮ったのだ。

でもね・・・

撮ってる時は、そこそこのが撮れてると思ってたんだけど、
家のPCでじっくり見てみたら、まぁロクなモンがない(>_<)

まぁ例によっての普通種だから、いつでも撮れると思ってたんだけど、
幼魚の季節はどーしても、スズメダイやらキンギョハナダイやらと
撮りたいモンだらけだ!!
なかなかカメラを向ける機会がなくって、とうとう1年が経っちゃった^^

『1年越しのリベンジだ』
って、それほどのモンじゃないか(笑)


フタスジタマガシラ幼魚
a0155467_19334550.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月6日 砂辺にて)

大きさは4cmくらいだったように記憶している。
ちょっと育っちゃってるかなぁ~っていうとこだけど、
でも十分に可愛いと思う!!

が、少しカメラを傾けるとか何とかしてもよさそうなモンだが(笑)

そんな反省を込めて♪

キュートなフタスジタマガシラ
a0155467_1941462.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月6日 砂辺にて)

背ビレがちょっと破けちゃってるみたいだけど、まぁご愛嬌だ^^

by ikechannomp | 2014-10-29 19:48 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

にっこりキツネ

前回のベニヒレイトヒキベラに引き続いて、この子も
すっごく久し振りに撮ったぁ♪
多分3~4年振りかな!?

この子自体実はキレイな子だし、
けっこう好きな被写体かも(^0^)


居るとこにはそこそこいて、けっしてレアモノではないけれど、
真栄田よりは砂辺の砂地で見る方が圧倒的に多い。
数年前と比べると、砂辺に潜る機会が減って、真栄田で潜る事が
多いんで、以前よりは見る機会が減っていたのだ。
それに砂辺の砂地だと、バックがねぇ。。。

この子は真栄田で見かけた子だし、何よりバックがいい感じのトコだったんで、
久々にカメラを向けてみた!!

キツネウオ幼魚
a0155467_222920.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

紫とオレンジのバックにキツネウオが映えるよね♪

キツネウオの正面顔って初めて撮ったような気がする。
ホントはオレンジ色じゃなくて、紫色のトコがバックだったらなぁって
思うけど、正面の表情もいいね!!

にっこりキツネ
a0155467_229534.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-10-08 22:13 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

分かっちゃアいるんです

『何でもかんでも開きゃいいってモンじゃないんですよ』
って本部のガイドさんから何度か言われてる池ちゃん(笑)

分かっちゃアいるんです!
分かっちゃいるんですけど、気が付くと開いて撮ってる時がある。
この時もそーでした。。。

このキツネウオの幼魚は体色もキレイだし、キッチリ絞って撮れば
メタリックでそりゃキレイなんですよねぇ・・・
もう1度言います。分かっちゃアいるんです(笑)
でも、言い訳するとバックが泥と砂で汚かったからボカしたかったんだよなぁ~

まずはは昔、普通の露出(?)で砂辺で撮った1枚
(今思えば、もっともっとキチキチに絞ってればもっとキレイだったハズ・・・)

キツネウオ幼魚
a0155467_840223.jpg

Canon EOS Kiss Digital X   レンズ EF100mm
1/100秒・f10(08年7月2日 砂辺にて)

おっと、今回の更新から恒例の「7月の本部海の日合宿」の写真で~す♪
で、今回の1枚

キツネウオ幼魚
a0155467_8433118.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f3.2(10年7月18日 本部にて)

コレはコレでアリだとは思うんだけど、やっぱし色んな撮り方を
しとくベキだったなぁ・・・

by ikechannomp | 2010-09-29 08:54 | 沖縄 本部町 | Comments(10)