タグ:イソギンポ科 ( 63 ) タグの人気記事

一挙両得!? ヤイトギンポ

この日(9/9)は、多分6月初旬以来の砂辺♪

久々のチーズケーキ根で、サイコロ大のミナミハコフグの
幼魚を見っけ^^

そこそこ粘ったんだけど、なかなかどうしてシャイな子で、
シャッターは数枚しか切らせてもらえなかった。。。
ちなみに、全部ボツ(泣)

で、他に突き刺さるような被写体も見つけられず、
しゃ~ない、ミヤコキセンでも撮るかっていう気に^^

砂辺の棚上、水深2mくらいで、ミヤコキセンの幼魚と
格闘していたんだけど、イマイチ気分が乗らない。。。


ふと、ヒナヤイトギンポと目が合った(笑)


ミヤコキセンは今日はどー足掻いても、今までも撮ったような
写真しか撮れそうもない気がしたんで、ターゲットは自然と
ヒナギンポヤイトギンポへ^^

よく見ると、直径1mの半円くらいの範囲に
4~5匹のヒナギンポヤイトギンポがいるではないかぁ~~~!!

ヒナギンポヤイトギンポが居て当然な水深なんだけど、恥ずかしながら
いっぺんにこんなにヒナギンポヤイトギンポを見たのは初めてだった^^

まずはちょこんと♪

ヒナギンポヤイトギンポ

a0155467_17002838.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

水深2mの浅場で体が揺すられよーが、相手は動きの
少ないギンポである。
とーぜん、f2.8以外の選択肢はナイ(笑)

もーちょい体を出してる子を♪

ヒナギンポヤイトギンポその2

a0155467_17035317.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

けっこう巣穴から出ている子もいた♪

ヒナギンポヤイトギンポの全身

a0155467_17071817.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)

ヒナギンポヤイトギンポが巣穴から出て、全身を見せてくれるのは、
珍しいっていう事ではない!!
でも池ちゃんのイメージでは巣穴からちょこんと顔を
出しているのを見掛ける方が多かった。

だから全身の写真を撮りたいっていう気持ちもあるんだけど、
個人的にはヒナギンポヤイトギンポとかは、全身よりも顔だけの方が
可愛い絵が撮れると思ってる^^



そこでだ!!
全身が出てるんだけど、正面方向から顔だけ~^^


うるうるお目々

a0155467_17144612.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年9月9日 真栄田にて)


一挙両得(^0^)











by ikechannomp | 2017-10-12 17:24 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

テーマの方が大事 ~イシガキカエルウオ幼魚~

ミドリイシ系のサンゴには様々な色なモノがある。

いっつも潜ってる真栄田では、先っぽが青や紫の
サンゴが多いように思う。

池ちゃん的には、どーしても『写真映え』って事を
考えちゃう。
で、この先っぽが青や紫のサンゴは、色~~~んな被写体と
実によく合う(^0^)

特にネッタイスズメダイやクロスズメダイに
アサドスズメダイのチビなんていう、
そんじょそこらにゴロゴロしてる

黄色系のチビスズメによく似合う!!


実によく似合うんだから何の問題もナイんだけど、
それが多いって事は、似たようなシチュエーションが
多いっていう事でもある。。。

人間なんて、ゼイタクなモンだ(笑)

だから違った色合いのサンゴには、何かいないかなぁって
チェックする事もある。

この全体的に黄緑っぽい感じのサンゴは、真栄田にも
砂辺にもあるけど、数はそー多くないし、目にするとしたら
水深3mとかのけっこう浅いトコのような気がする。

んで、この色のサンゴを見掛けると、近くにメガネスズメダイの
幼魚がいないかなぁって探す事が多い^^

そう、メガネスズメダイの幼魚ならその水深に居そうだし、
その背中の赤と黄緑色のサンゴの相性は、
きっといいだろーと想像している^^

自慢じゃないが、そんなコトばっか

考えて潜ってる(笑)


で、その想像なんだけど、そう、想像してるだけなのだ。。。

まだ、そのシチュエーションには出会えていない(>_<)

この日もメガネスズメダイのチビはいなかったけど、
その隙間に可愛いチビケロがいた♪

緑の中のチビケロ:イシガキカエルウオ幼魚
a0155467_19482658.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5(17年7月1日 真栄田にて)

えっ、チビケロなのにf2.8じゃないんだ???

そーなのだ、てぃーだかんかんで沖縄の海の透明度では、
水深-3mの世界ではf2.8だとどーしても白飛びしちゃって、
サンゴの色が全然でないのである。。。

そー、やっぱり今回のテーマは、このサンゴの色と
チビケロの取り合わせなのだ^^

そのテーマを消してまで、たとえ過去にf2.8の貴公子
呼ばれた事があったとしても、f2.8に拘る事はしない(笑)

グリーンだよ
a0155467_19571596.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5(17年7月1日 真栄田にて)

「テーマの方が大事」って、わざわざブログのタイトルにまで
してるけど、

そんなんあったりまえじゃん(笑)









by ikechannomp | 2017-08-02 20:32 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

楽して可愛い子ちゃんを ~ヒトスジギンポ幼魚~

この時期は右を向いても左を向いても、海の中は
幼魚達で溢れかえってる!!

池ちゃんのダイビングライフで、

一番楽しい季節だ(^0^)


ご存じのとおり(?)、スズメダイの幼魚が好きなんだけど、
スズメダイの幼魚なんかは種類によっては撮影がけっこう
大変だったりする。

たまには楽して可愛い子ちゃんを

撮りたくなる(笑)


そんな時には迷わずギンポの幼魚だ^^

ミナミギンポとかの泳ぐ系の撮影は大変だけど、
ほとんど泳がない系のギンポの幼魚の撮影は楽チンだ^^
ささっと移動しちゃう事は多いけれど、そーなったら
あっさり諦めてもちっとも惜しくはナイ!!

だってイシガキカエルウオとかフタイロカエルウオに、
そんでもって今日のヒトスジギンポのお子ちゃまみたいに、
そこらじゅうに居る子がみんな可愛いのだ^^

いっぱい居るって事は、色んなトコにいるのだ♪

ホッと一息:ヒトスジギンポ幼魚
a0155467_18181497.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

チャツボボヤにちょこっと「アゴ」を乗っけて
休んでるみたいでしょ^^

オレンジバスケットと
a0155467_18203802.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月24日 真栄田にて)

2枚目はチト距離があったんで、緑かぶりしちゃってるね。。。
もうちょっと寄ろうと思ったんだけど、1枚シャッターを
切ったら移動しちゃった(>_<)

でも、いっぱい居るから♪

ラストはお得意の(笑)ムラサキカイメンと♪

ムラサキとチビケロ
a0155467_18281418.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年7月1日 真栄田にて)

こんなに可愛い子達がそこらじゅうにいる季節なのだ!!

楽しいゾー^^






by ikechannomp | 2017-07-27 18:43 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

キラキラチビギンポ ~オウゴンニジギンポ幼魚~

そうそう、6/30の金曜に待望の上等新車が納車された(^0^)

池ちゃんは、セルフダイバーのはしくれである。
タンクやらダイビング器材やらを運ぶのに、使い勝手のいい
車を選びたいトコである。

しか~~~し、そこは池ちゃん!!

機能性より可愛らしさを

選択してしまった(笑)


昨日の日曜は、半日かけて車にタンクを収納する棚もどきを
作ったんだけど、それを車に設置して改めて思った。

やっぱ狭いな(>_<)

当初はスズキのエブリィの見積もりを作ってもらって、
それにするつもりだったんだけど、急に

「やっぱ可愛いのがいいな」

って思って、機能性を捨ててしまった。。。

でも可愛い♪
a0155467_19573129.jpg
後部座席は完全につぶして♪
a0155467_19582015.jpg


自慢じゃないが、池ちゃんは実際の年齢より
老けて見える!!


そんなハゲのおじさんがこの可愛い車を見て、
ニンマリしているのだ(笑)

だって池ちゃんだも~~~ん(^0^)

おっと、このブログは水中写真のブログだった(笑)

各種ギンポのチビが、やたらと目につくこの頃だけど、
この日はこの子と遊んでもらった♪

オウゴンニジギンポ幼魚
a0155467_20055514.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

青抜きも♪

チビオウゴンニジギンポの青抜きバージョン
a0155467_20075674.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

この2枚目くらい引いて撮ると、小ささが伝わるね^^

キラキラチビギンポ
a0155467_20110655.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2017-07-03 20:19 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

お初の子ばっか ~コメツブイソハゼ他~

本格的って言っていいと思ってるんだけど、とにかく
本格的にタイドプールでの撮影に挑んだのは、初めてだった。

過去にもほんの数回タイドプールにカメラを持って、
入った事はあるんだけど、1本目と2本目の水面休息の
間にチラっとだけっていう感じだった。

まずは5/6。
この日は1本目は普通にタンクを背負ってのダイビングを
して、2本目(?)はタイドプール。
何といってもタンクを背負わないんだから、エアとか
デコを気にする必要はない。

多分2時間半くらいは水たまりに浸かっていたんだけど、
腰が痛くなってきて、やめた。

この時期のタイドプールと言えば、ロウソクギンポの
婚姻色を思い浮かべる方も多いだろう。

池ちゃんも運が良ければと思いつつ、やっぱり
そういう運は持ち合わせていないのが池ちゃんだ(笑)

ま、運も持ち合わせてはいないんだけど、タイドプールに
関しての情報とかも持ってなければ、何の勉強もしていない。。。

ただの行き当たりばったりだ(>_<)

でも、ムチャクチャ楽しかった(^0^)

あっという間の2時間半だった。

ロウソクギンポはいなかったけど、この子はやたらといた♪

ホホグロギンポ
a0155467_20062605.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

水深50cmでもf2.8は健在だ^^

次の子は緑色のホヤの中にいたんだけど、誰だろう?

多分ギンポの仲間
a0155467_20094665.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

次の週も同じ水たまりに♪
実はこの日は、午前中に車の契約に!!
もう間もなく、愛媛ナンバーのインプレッサともお別れだ。

で、午後から砂辺へ^^
スタートが干潮時間から少し経ってからだったんで、
2時間くらいしたら潮が満ちてきたんで、そこで終了。

けっこうな数の被写体は撮ったんだけど、あまりにも
バックが汚いんで、ほとんどがボツ。

その汚い中から1枚だけ♪

婚姻色でやたらと踊ってた!!

ヘビギンポの仲間の求愛ダンス
a0155467_20180009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(17年5月13日 砂辺にて)

お次は小さかった!!!!

この水深で、緑色のハゼだからナンヨウミドリハゼの
幼魚なんだろうなって思って撮ってた。

って、ナンヨウミドリハゼだと思うんだけど、
2cmくらいのイソハゼの仲間もけっこう撮ってた。

で、この子は1cm!!!!

家に帰ってからPCで見てみたら、どーもナンヨウミドリハゼでは
ないようだ。。。

背ビレの付け根の模様や、尾ビレ近くの黒色斑から
どーやらコメツブイソヘゼっていう子らしい。

よくぞ「コメツブ」と名付けたもんだ(笑)

水深50cmくらいの水たまり(潮だまり)に、2時間くらい
浸かって、f2.8のピン薄で、1cmくらいのイソハゼを撮る!!

オレもこうなっちゃったかぁ

と思わないでもない(笑)

コメツブイソハゼ
a0155467_20304071.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

とにかく楽しかった(^0^)

考えたら楽しいハズである。

年間100本ちょっと潜ってるけど、9割以上がセルフ。
しかも真栄田と砂辺でほぼ90%
冬場にたまに名護や本部でセルフで潜るくらいだ。

つまり何百本潜ろうが、だいたい出会う子は一緒なのだ。

それが、どーだろー!!

タイドプールという環境に身を置けば、こんな池ちゃんでも
お初の子に出会えるのだ^^

多分今日アップした子達は、タイドプールでは普通に
いる子達だとは思う。
それでも池ちゃんにとってはお初だ!!

初めての子との出会いは、やっぱ楽しい♪







by ikechannomp | 2017-06-05 20:45 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

微笑ましい気持ち ~エリグロギンポ~

この季節、海の中は『恋の季節』だ。

なんとも池ちゃんのブログらしくない

冒頭である(笑)


この季節は、特にギンポの仲間やヘビギンポの仲間の、
婚姻色やら求愛ダンスをアチコチで目にする♪

メスの気を引こうと、一生懸命ピョコピョコ泳いでる様は
まさしく求愛『ダンス』だ!!

そう、けっして泳ぎではなく『ダンス』にしか見えないのである^^

そんなダンスシーンを目にすると、微笑ましいというか

「ガンバレよ~」

っていう気持ちになる♪

こんな事を書いてるクセに、今日のブログでは
求愛ダンスの写真ではない(>_<)
求愛ダンスのシーンを目の当たりにはしてたんだけど、
そんな瞬間を捉えられる程の腕は持ち合わせていない(笑)

まずは、普段ほとんどスルーしてばっかの、
エリグロギンポの婚姻色♪

エリーの婚姻色:エリグロギンポ
a0155467_19243978.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(17年4月30日 真栄田にて)

エリグロギンポの婚姻色って、実は初めて見た!!
まず目についたのが、黄色い背ビレだった。
普段の背ビレはもっと白っぽいイメージである。

普段はスルーしてるって書いたけど、多分2014年2月が
エリグロギンポを撮った最後だと思う^^
その時の写真を参考までに♪

エリグロギンポ
a0155467_19413175.jpg
分かりづらい写真しかないんで、しょうがないけど
とにかく背ビレは1枚目みたいに黄色くはない。

何回か、この1枚目のエリーは踊っていた!!
そんな瞬間は撮れなかったけど・・・

2者会談
a0155467_19504385.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(17年4月30日 真栄田にて)

エリグロギンポと、やっぱり婚姻色のイシガキカエルウオが
何やら話してるみたいだ^^

ちなみにこのイシガキカエルウオも、メスのイシガキケロの
前で一生懸命ダンスを踊っていたんだけど、フラれちゃった
みたいで、何回かこのエリーの前でも踊ってた(笑)

カスリヘビギンポも加えて♪

3者会談
a0155467_19552852.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(17年4月30日 真栄田にて)

ダンスシーンは撮れなかったけど、コレはコレで

微笑ましい気持ちになれたなぁ(^0^)








by ikechannomp | 2017-05-22 20:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

10回に1回!? ~ミナミギンポ~

どーも自分でもたいした事ないなぁって思ってる
写真をアップする時って、どーにもこーにも気が
すすまなくて、ブログアップも滞りがちになっちゃう。

でもね、この写真をボツにするのはちょっとだけ悔しい。。。

ここんトコ、ミナミギンポを撮るとしたら、
フラフラと泳いでるトコが多かった。
ちょいと久しぶりに穴に入ってる子を撮ったんだけど、
その穴の場所が、

「青く抜いてねぇ~」

っていう場所だったのだ^^

ミナミギンポも全然珍しい訳ではないんだけれど、
でもこのシチュエーションでの出会いはさほど多くない!

10回ミナミギンポを見たとしたら、このシチュエーションは
1回くらいしかナイのではないか!?


う~ん、10回に1回って微妙なトコかも(笑)

ミナミギンポ開放バージョン
a0155467_18510469.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年3月26日 名護にて)

青抜きもそーだけど、もっと意識したのは手前のミドリ!!

コレを邪魔にならないように、でもアクセントに
なるように撮りたかった^^

もうちょい引いた方が良いと思ったし、いつもの
開放じゃなくて、普通の開放で撮ってみた♪

青と緑のミナミ
a0155467_19064077.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(17年3月26日 名護にて)

何て事のないミナミギンポだけど、こーやって
あーでもないこーでもないって、考えながら
撮るのが楽しいんだよね(^0^)







by ikechannomp | 2017-04-15 19:10 | 沖縄 名護 | Comments(2)

「背景を見抜く」 ~イシガキカエルウオ~

水中写真を趣味としてる池ちゃんは、やっぱ他の方の
作品も気になる。

比べてもしょーもない事は頭では分かってる。

分かっちゃいるんだけど、人様のステキな作品を見ちゃぁ
ため息をついたり、羨んだりしてる。。。

ただ、多くのステキな作品を見る事は、
写真の上達のためにはもの凄く重要な事だと信じてる。

独学と言うと聞こえはいいけど、要は我流で撮ってる
池ちゃんは、人様のステキな作品がほとんど唯一の教材
なのである!!

そんな人様のステキな作品から、刺激をもらったり、
イメージのヒントをもらったりしている^^

そんな池ちゃんが、「コレだけは自分のモノにできたぜ!!」
って思ってるのが、

背景を見抜く力かな(^0^)

あっ、勝手に池ちゃんがそー思ってるだけで、
多分見落としも多いとは思うんだけどね(笑)

こんなトコにイシガキケロがいましたぁ♪

イシガキカエルウオ
a0155467_19445364.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

たいした事ないじゃん!!
でも、こんな感じにも仕上がるぅ~♪

春色ケロ
a0155467_19523326.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年1月29日 真栄田にて)

実は1枚目の雰囲気の方が最近は好きかも^^






by ikechannomp | 2017-03-18 20:10 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

ホッと一息 ~カスリヘビギンポ・イシガキカエルウオ~

白化ネタが続く。
まだまだ続く・・・。

こうなってくると、いまだに2か月前に撮った写真を
ブログアップしていくのが「何だかな~」っていう感じになってくる。

というのも、ものすご~~~く心配した真栄田のサンゴの
白化なんだけど、昨日11/19に潜った時の感想は、もう大丈夫!!
っていう感じだった♪
あくまでもシロートのパッと見の感じなんだけど、
死んじゃった、あるいはもう助からないだろうなっていうサンゴは
白化したサンゴの1割程度っていう感じだ。

白化したサンゴは、2週間程で「藻」が付き始めて
そうなると、もう助からないっていう事をどっかの
ブログかなんかで見た記憶がある。
真栄田のサンゴはゆうに1カ月以上真っ白だったサンゴだって、
あっぱれ無事に復活しているのも多い♪

サンゴの種類によって、白化にもある程度強いモノや
そーでもないモノがあるらしいけど、とにかく今年は
何とか乗り越えてくれたっていう感じだ!!

ものすごく心配したし、本気で悲しい気持ちにも
なったけど、

ホッと一息(^0^)

っていう感じだ♪

白化サンゴとカスリヘビギンポ
a0155467_12120697.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(16年9月11日 真栄田にて)

もう一丁♪

白化サンゴとカスリヘビギンポその2
a0155467_12143388.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f13(16年9月11日 真栄田にて)

あのねぇ。。。
いつものf2.8だと、どーしようもなくサンゴが白飛びしちゃって、
真っ白けっけの絵になっちゃうんで、そいつは早々に諦めた(笑)

その翌週も♪

白化サンゴとイシガキカエルウウオ
a0155467_12175662.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(16年9月17日 真栄田にて)

ズンとよって♪

白化サンゴとケロの笑み
a0155467_12195470.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(16年9月17日 真栄田にて)






by ikechannomp | 2016-11-20 12:27 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

どこが黄金なん? ~オウゴンニジギンポ幼魚~

魚の名前って、「なるほど~」って思うのもあれば、
「何で~~~~」って突っ込みたくなるのもある。

あ、ここで言う名前って、標準和名っていうヤツね^^

世界共通の名前としては『学名』っていうのがある。
確か『学名』ってラテン語だったハズだ。

水中写真では「フィコカリスシムランス」なんていう名前は
わりとよく出てくる^^
ここ数年ダイバーに人気の甲殻類で、まだ標準和名が
付いていない。
通称名とかじゃなくて、普通に学名で呼ばれている、
ちょっと珍しいパターンかもしれない^^
このブログでも、普通にフィコカリスシムランスとして
登場している。

池ちゃんのブログなのに・・・
ラテン語だって・・・(笑)


話がドンドンずれていってる^^
今日言いたいのは、標準和名だ!!

そんでもって、今日の被写体はオウゴンニジギンポ♪

砂辺や真栄田で潜ったら、100%見掛ける子だ。
1本たりとも見ないで潜った事はナイだろう(笑)

こんだけいるから、めったに撮る事はないんだけど、
いいトコににいたんで、久し振りに撮ってみた^^
ホントを言うと、別の被写体を撮っていたんだけど、
同じ場所でうろちょろしてたから撮ったのだ(笑)
(別の被写体はこの次のブログで~^^)

で、この子を撮ってる間、ずっと思ってた。

どこが黄金なん?

淡~いオウゴン:オウゴンニジギンポ幼魚
a0155467_14374983.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(16年7月3日 真栄田にて)





by ikechannomp | 2016-09-03 14:42 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)