それは「禁句」 ~クチナガイシヨウジ~

実はおとといの日曜は、久しぶりにドルフィンキックさんとこで
潜らせてもらった。
ま、そん時の写真は例によってまた後日になるんだけど、
やっぱ楽しかった^^

池ちゃんのレベルでは、なかなか普段会えないような子との
ご対面、しかも次々と♪

「いいんだモ~~~ン、普通種でもバックを選んで
 
 キレイな作品を撮るんだモ~~~ン!!」


決して100%ウソという事ではない!!

でも、ま、やっぱ負け惜しみかな(笑)

と言う事で、今日は負け惜しみの極致みたいな感じで♪

クチナガイシヨウジ
a0155467_19160306.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

キレイな青抜きでもないし、特別キレイなバックでも
ないし、負け惜しみにもなってないじゃ~ん!!

イヤイヤ、池ちゃんはイシヨウジとかクチナガイシヨウジって
かなり撮ってる方だと思ってる。

その池ちゃんが、クチナガイシヨウジがこういう
エダサンゴにいるトコは、初めて見たのだぁ~!!

ちょっとそこのあなた、

「それがどーした?」

禁句ですからね(笑)

エダサンゴの根元は、よく分かんないけどキレイだった♪

エダにいたクチナガ
a0155467_19241099.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

あっ、「エダサンゴにイシヨウジって割と見ますよ」
っていうご指摘なら、それは禁句ではありませ~~~ん^^








# by ikechannomp | 2017-01-24 19:29 | 沖縄 名護 | Comments(8)

いやぁ~我ながら ~フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚~

そのポイントは去年の秋~冬にかけて、激熱だったポイント^^

そう、トラフザメの幼魚がずっと居続けたポイントだ!!

他にも、黒・青・黄色のハナヒゲウツボが見られた
ポイントでもある。

そして、池ちゃんがこのポイントに潜ったのが12/10。

この12/10以降、ドルさんはじめ他のショップさんの
ブログなんかでも、トラフザメは出てこない。

ま、ハナヒゲは今でもいるみたいだけどね♪

そんなある意味記念すべきとも言える日に、
池ちゃんが撮ってたのが、何とフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚!!

いやぁ~、我ながら池ちゃんだ(笑)

しかも、意外とお気に入りなのだ(^0^)

ちなみに池ちゃんは当然のように今シーズン、
トラフザメも何色のハナヒゲも見てはいない(笑)

って事で♪

フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚
a0155467_16394407.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

ちょっと引いて撮ったら、小ささが♪

チビフタスジ
a0155467_16415603.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

1cmくらいだったかな!?
可愛いかったよ~ん^^

バックの赤紫を意識して♪

パープルなフタスジリュウキュウ
a0155467_16441472.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

















# by ikechannomp | 2017-01-21 16:51 | 沖縄 名護 | Comments(6)

まだまだだな ~オオメハゼ幼魚~

どーゆー風の吹きまわしだか分かんないけど、この日は
ウッチーがふつーにガイドをしてくれた(笑)

「ただのオキベニだけど、そのちょっと奥に
 ケヤリが咲いてます」

そんな事をスレートに書いて教えてくれる。

池ちゃんにとっては、とっても嬉しいガイディングだ(^0^)

普段はソロセルフで潜ってるし、何よりその節穴っぷりには
定評がある(笑)
珍しい子なんか、まず探せない!!

だから普段、池ちゃんが見つけられないような珍しい
被写体をガイドしてもらいたいなとも思う。
でも珍しいモンなんて、いっくらプロだからってそう簡単に
見つけられるとは限らない。

だって、簡単に見つけられたら珍しくも何ともナイもんね(笑)

珍しい子が見たくない訳ではないけど、それより
「背景重視派」の池ちゃんとしては、こういうガイドが
有難いのだ^^

「あなたの好みは分かってますよ~」

っていうガイディングは、やっぱ素直に嬉しいモンだ(^0^)

残念ながら、上記のオキベニはちょっとケヤリとの
距離があって、絵にはならなかった。。。

ウッチーもまだまだだな(笑)

またウッチーに呼ばれた。

「オオメハゼがウニの上に停まったりしてます」

しばらく観察してると、確かにたま~に小さなウニの上で
ほんのちょっとの間だけホバリングしたりしている!!

ホントに「たま~に」だし、「ほんのちょっとの間だけ」
だった(笑)

ウニの上でのホバは撮れなかった子(笑)

オオメハゼ
a0155467_19232367.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月26日 本部にて)

池ちゃんもまだまだだな(笑)

ただ、その子と数cmのトコに、まだちゃんと色が付いてない
ステージの小さな小さなオオメハゼを発見!!


オオメハゼ幼魚
a0155467_19313072.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(16年11月26日 本部にて)

ちょこっと透明なオオメハゼのチビは初めて見た^^

ちなみにこの子は、ウッチーのガイドではない(笑)
自力発見だ♪

やっぱうっちーはまだまだだな!!

いつもの開放で♪

ちょこっと透明なチビオオメ
a0155467_19345371.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月26日 本部にて)










# by ikechannomp | 2017-01-17 19:45 | 沖縄 本部町 | Comments(4)

優しい雰囲気が好きっ!! ~キンギョハナダイ幼魚~

メインと言うか本題は11/26の本部での写真なんだけど、
ちょっとだけ話は遡る。

それは11/19、結果的には2016年最後の真栄田に
潜った時だ。
この季節の真栄田で会えるとは思っていなかった子との遭遇♪

そりゃ被写体は、ただのキンギョの幼魚だ。

でも会えるなんて考えてもいなかった分、
大好きなチビキンギョとの出会いはウレシイ(^0^)

3~4cmに成長しちゃってる10数匹のキンギョの
群れの中に、1匹だけ1.5cmくらいのチビが♪

チビキンギョ
a0155467_19110305.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

う~ん、悪くはないんだけど、何かなぁ。。。

もう一丁♪

キンギョハナダイ幼魚
a0155467_19152107.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月19日 真栄田にて)

う~~~ん、やっぱバックがなぁ(>_<)

優しい雰囲気の

チビキンギョが撮りたいっ!!


思いがけないウレシイ出会いだったけど、結果は
チト残念だった。。。

んで、やっと本題の11/26のウッチーのお店での写真♪

水納島のマーメイドっていうポイントの船下は、
大好きなポイント^^
そこにはこの季節でもたくさんのチビキンギョ(^0^)

そこで何十枚もチビキンギョと格闘(笑)

その割には採用は1枚だけ・・・。
な~~~んかヘタッピになってるよなぁ(>_<)

ま、ゼロじゃないだけいいかな(笑)

パステルなチビキン
a0155467_19341359.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年11月26日 本部にて)

1、2枚目と3枚目のキンギョはだいたい同じくらいの
大きさだったし、f値やらシャッタースピードも一緒!

でも、バックでこんだけ雰囲気が変わる訳なんだけど、
やっぱ池ちゃんは優しい雰囲気が好き(^0^)







# by ikechannomp | 2017-01-14 19:51 | 沖縄 本部町 | Comments(4)

バッカじゃないの ~フチドリハナダイ~

突然のウッチーからのメール!
何とあのマクロ命さんが8月に引き続き、11月にも
ウッチーのお店ごときに来店との事(笑)

8月にマクロ命さんが来沖された時は、ダイビングの
都合を合わせる事ができなくて、夜の飲み会にだけ参加
させてもらった。

5~6年ぶりの再会だったけど、その人柄の良さは
相変わらずで、やっぱしカッチョ良かった♪

今回は池ちゃんもダイビング^^

ところでウッチーだ。

ダイブブリーズのウッチーと言えば、沖縄では
ガイドをしないガイドとして名を馳せている、
なんていうウワサを流してるごく一部の
不良ダイバーがいるらしい。

ところがだ!!

ウッチーも、やるときゃやるのだ♪

このポイントはウッチーが開発したみたいなんだけど、
そのポテンシャルの高さっていったら、そのあ~た(笑)

そりゃ、チト深い(>_<)

深いけれど、その魅力的な生物っていったら!!

穴の中というかオーバーハングの中に、フチドリハナダイが3匹!!
フチドリハナダイって言ったら、沖縄じゃぁなかなかのレアモンだ♪

んで、そこから数メートルのヤギもしくはキサンゴにいる
クダゴンベ。キサンゴにいるクダゴンベって珍しいよね^^

水深が水深だから、二兎を追う者は一兎も得ずっていう事に
なりそーだ、いや池ちゃんなら間違いなくそーなるんだハズ(笑)

って事で、池ちゃんはフチドリハナダイをターゲットに♪

フチドリハナダイ開放バージョン
a0155467_19331174.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月26日 本部にて)

えっ、その水深(-49.5m)で泳ぎ回るハナダイをf2.8で・・・

バッカじゃないの!!

そんな声が聞こえてきそーだったから、ちょっと絞ってみた(笑)

フチドリハナダイ
a0155467_19372021.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f10(16年11月26日 本部にて)

いや、池ちゃんならやっぱ開放でしょ♪

開放だけど黒抜きっぽいフチドリ
a0155467_19392204.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年11月26日 本部にて)

ちなみに、このオーバーハングの上には、スミレナガハナダイが
群れていたんだけど、ギンギンに婚姻色を出してるオスが
けっこう目についた!!

いやぁ~、なかなかどうして、

ウッチーもやるモンだ(^0^)

ところで分かってるとは思うけど、

一部の不良ダイバーで~す(笑)















# by ikechannomp | 2017-01-11 19:51 | 沖縄 本部町 | Comments(10)