奇跡は起こった ~オビイシヨウジ~

大晦日の2本目っつう事で、2016年の潜り収めのダイビングだ♪

ウソみたいな話なんだけど、この潜り収めのダイビングで
多分2016年で一番のお気に入りが撮れたような気がする。

まぁ、比較的直近の事なんで、より印象深いだけ
かもしれないけど、とにかくお気に入りの作品である
事は間違いない(^0^)

そこは、ゴリチョの隣と言うか奥と言うか、
とにかく池ちゃんは初めてのポイントだった。
ガイドのウッチーから、「ニシキフウライとアカメハゼ、
どっち撮ります?」って聞かれて「アカメ」と即答の池ちゃん^^

アカメハゼが好きと言うより、ニシキフウライが苦手なのだ(笑)

そんなアカメが群れているサンゴに行く途中の根で、
ウッチーがひょいと指さす方を見ると、
まぁ何ともステキなトコにいるオビイシヨウジ♪

オビイシヨウジ
a0155467_19302230.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

う~ん、このオオシライトゴカイが手前じゃダメなんだよなぁ。。。
このゴカイの手前にイシヨウジが来てほしいんだよなぁ!!

正直ちょっとだけ、指示棒で誘導はした(汗)
が、この手のイシヨウジって、ヘタに刺激しちゃうと、
スルスルって逃げていっちゃう。
池ちゃんが思い描くようなトコに来るハズがない!!
そう、今までのダイビング人生はそんな感じだった(笑)

アレ、ちょこっと誘導しただけなのに、池ちゃんの望む
場所の近くにイシヨウジが!!

ダリアとイシヨウジ
a0155467_19395616.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

でも、できればあと1cmオオシライトゴカイに近づいてほしい!!
f2.8で撮ってるし、キレイなゴカイが少しボケちゃってる。。。

そんな望みはかないっこない(>_<)

池ちゃんはそういう星の下の生まれなのだ(笑)

ところがだ!!

奇跡はおこった(^0^)

自然とオビイシヨウジの顔がオオシライトゴカイの方へ(^0^)

大輪の花の前
a0155467_19470533.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

たしか、このオビイシヨウジは10枚くらい
シャッターを切ったかどうかっていう感じだった。
この後すぐ、スルスルっとオオシライトゴカイのない方へ
行っちゃったのだ。

大晦日・誕生日・潜り収め、そして一番のお気に入り作品♪

出来すぎのような気もする。

でもこの後撮った本命のアカメハゼは、
たいしたモンが撮れなかった。。。

やっぱ池ちゃんである^^








# by ikechannomp | 2017-02-07 20:04 | 沖縄 本部町 | Comments(12)

ステキな誕生日プレゼント ~オナガスズメダイ幼魚~

今日2/4は言わずと知れた立春という事だけど、
このブログではようやく大晦日(池ちゃんの誕生日♪)の
潜り収めの時の写真だ(笑)

一昨年に引き続いて、年末年始はウッチーのお店で(^0^)

一昔前は年末年始っていうと大荒れっていう感じだったんだけど、
ここ数年は穏やかな海に恵まれている^^

って事で、冬にも関わらず1本目は水納島へ♪

根に着いてウッチーからガイドしてもらったスズメダイ
なんだけど、撮りながらずぅ~~~っと頭の中では「?」が(笑)

見た目は間違いなくオナガスズメダイの幼魚!!

ただここで池ちゃんの頭の固さが(笑)

池ちゃんのダイビングのほとんどは真栄田か砂辺。
砂辺じゃオナガスズメダイは見た事ないんだけど、
真栄田じゃ「ツバメの根」の壁沿いなんかで見掛ける事ができる。

大好きなスズメの一つだ^^

が、幼魚が見られるのは春先~初夏限定だ。
8月の盛夏の時期に見た事はナイ!!

そんなオナガスズメダイの幼魚にそっくりな子(?)が、
大晦日のこの日、目の前に居る!!!!

ホントにオナガ?って思いつつも、そこは大好きなスズメだ^^
1本目は、完全にこの子しか撮らなかった(笑)
カンペキに突き刺さって、集中して撮ったんだけど、
まぁ難しい、難しい(>_<)

まずヒレを開いてくれない。。。
そんでもって何より、ほとんど傾きながら泳いでいる。

オナガスズメダイ幼魚
a0155467_19470419.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

この1枚目は傾きが少ない方。。。
そのほとんどが、バイクレーサーがカーブを
コーナリングをするような感じで傾きながら泳いでやがる(笑)

せっかくのアクビが・・・

オナガのアクビがぁ~
a0155467_19513371.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

1枚だけ傾いてないしヒレもゲットできたんだけど、
バックがなぁ。。。
それにしても、尾長って言うほど尾ビレは長くないよね(笑)

どこが尾長?
a0155467_19544336.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月31日 本部にて)

まぁ、やっぱりオナガスズメダイの幼魚だと思う。
んで、輪郭のブルーがすっごくキレイな子だったんだけど、

ステキな誕生日プレゼントだったぁ(^0^)





# by ikechannomp | 2017-02-04 20:05 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

強い味方!? ~ミヤコキセンスズメダイ幼魚~

このブログをいつも見てくれてる方は、
「しつけーな」って思うかもしれないけど(笑)、
池ちゃんはスズメダイの幼魚が好き♪

そーいった意味でも、この時期の砂辺は困っちゃう(>_<)

ま、1年を通して産卵をするクマノミの仲間なら、
この時期の砂辺でも運が良ければ会える!!

でもやっぱ夏場なんかと比べると、その数はうんと少なくて、
色んなイソギンチャクを見て回っても、チビはいない事の方が多い。。。

ただ、そんな12月の砂辺の強い味方が、
今日のミヤコキセンスズメダイ^^

毎年この時期でも、1.5cm~2cmくらいの幼魚に会える♪

ただ~~~し、

ご存じのように、居る場所は浅い。。。
砂辺だと、だいたい水深1mってトコだ・・・。

おもいっきし潮の影響を受ける。
撮影には覚悟がいるのだ(笑)
ちょっとでもうねってるようだと、まず撮影は不可能。

この日は穏やかな海だったし、被写体にも困ってたんで(笑)、
ミヤコキセンにチャレンジ!!

とーぜんの様に、f2.8で挑む池ちゃん^^

ミヤコキセンスズメダイ幼魚
a0155467_19321236.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

バックに少しでもピンクが入ってる感じで
撮りたかったんだけど、ヒレの開きがもう一つだし、
肝心のピントも怪しいモンだ。。。

お次は♪

浅場の可愛い子ちゃん
a0155467_19364920.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

ヒレとピントはまずまずなんだけど、バックがなぁ。。。

12月の砂辺の強い味方のハズなんだけど、

撮影は簡単ではナイ(>_<)






# by ikechannomp | 2017-02-01 19:42 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

ハンパない無理やり感

12月の砂辺での撮影。

ネタに困る時も多々ある(>_<)

撮りたいなっていう被写体を探して、時間とエアばっか
消費していく時の焦燥感ったら(笑)

趣味で潜ってるんだし、しかも一人で潜ってるんだから、
焦る必要なんかナイんじゃない?
っていう人もいるかもしれない。

そのとーりなんだけどね。。。

考えてもみたまえ!
12月の寒空に、一人ででっかいカメラを持って
冷たい海に入るのだ。。。

1枚でもお気に入りが撮りたいじゃないか!
たとえお気に入りが撮れなくとも、せめて楽しく
被写体と対峙したいじゃないか!!

でも見つけられない(>_<)

ま、そんな時もある♪

この日は無理やりテーマを見つけての撮影だった(笑)

あれ、ミズタマサンゴのすぐ下にコジカイソハゼだ。
どっちもゴロゴロ転がってるような被写体だ^^

裸電球の下で:コジカイソハゼ
a0155467_18593358.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

コレを撮って、ちょういと閃いた^^
ミズタマサンゴを電球に見立てて♪

LED白色電球に乗って:イソギンチャクモエビ
a0155467_19034723.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

ラストはあったかい感じで♪

オレンジ電球に:バブルコーラルシュリンプ
a0155467_19083095.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月18日 砂辺にて)

どーです、このハンパない

無理やり感(笑)







# by ikechannomp | 2017-01-30 19:13 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

1匹だけっていうのが ~ケラマハナダイ幼魚~

けしてキライではないのだが、撮る機会の少ない
○○ハナダイ

そう、いつも潜っている真栄田とか砂辺には、
キンギョハナダイくらいしか見掛けない。。。
そんでもって、キンギョのチビは何回、何十回、イヤ何百回
撮っても飽きない!!

で、○○ハナダイを撮る機会って、極端に少ないのだ。。。

確かにウッチーのお店に行って、水納島にでも連れて行って
もらえば、カシワハナダイとか今日のケラマハナダイなんかは
普通にいる。

普通にいるけど、まぁ撮らない(笑)
イヤ、普通にいるから撮らないのか!?

水納島まで行ったなら、もっともっと数が少なくて、
とってもキレイだと思ってるフタイロハナゴイなんかは撮る!
さもなきゃ、キレイなバックでキンギョのチビを狙う^^

そんなこんなで、ケラマハナダイはまず撮らない。
このブログでも多分2回目の登場のハズだ。。。

んで、名護湾の小さな根に1匹だけいた
ケラマハナダイの幼魚♪
てか7~8cmくらいだったんで、幼魚と言うかまぁ小学生
くらいな感じかもしれない。

他の根にはもっといるのかもしれないけど、
とにかく1匹だけっていうのがポイントだね^^

何匹もいたらまたスルーしてたかもしれないけど、
1匹だけだと、撮影意欲が(笑)

ケラマハナダイ幼魚
a0155467_19231635.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

もうちょい壁から離れてくれたら、キレイなバックに
なったような気もするけど、まぁ泳ぐ系のハナダイを
開放で撮ろうってんだから、ゼイタクは言えない(笑)

あんましヒレを開いてくれない子だったけど、
ようやくゲット♪

尾ビレがチャームポイント

a0155467_19285002.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年12月10日 名護湾にて)

こうやって見ると、シンプルだけど可愛いよね(^0^)







# by ikechannomp | 2017-01-27 19:37 | 沖縄 名護 | Comments(2)