ただただ美しくて ~ハマクマノミ幼魚~

今日は白化についてちょっと。。。

去年の真栄田のサンゴの白化は

凄まじかった!


あの光景と、潜っていて胸が締め付けられるような
あの気持ちはヘタしたら一生忘れないかもしれない。

できればあんな光景は2度と見たくないんだけど、
地球温暖化ってヤツはどんどん進んでるみたいだしね。。。

ところで今年の白化の状況である。

真栄田のサンゴの白化に関しては、パッと見
去年の1割くらいかなっていう感じで、去年を除いた
例年通りっていう気がする。
イソギンチャクに関しては、そこそこ白化してるかなぁっていう
感じで、去年よりは少ないけど、例年よりは白いのが
目立つ気もする。

言うまでもなく、あくまでも池ちゃんのパッと見の
感想だからね、コレは(笑)

砂辺は去年より確実にサンゴも

イソギンチャクも

白化してる個体が多い(>_<)


去年の砂辺は、真栄田があれだけ白化していて、
水温も真栄田とほぼ一緒だったのに、白化がほとんど
見られなかったのだ^^

サンゴやイソギンチャクの白化は、高水温により
褐虫藻が逃げ出す事が一因とされている。
だけど、去年と今年の真栄田や砂辺を見ていると、
水温だけじゃない、他の何かも要因のような気がする。

分からない事だらけだ。。。

もう一つ、イソギンチャクは白化では死なない
聞いていて、このブログにも何回かその旨を書いてきた。

が、去年の真栄田で、シライトイソギンチャクが白化して、
そのまま死んじゃったのを目の当たりにした(>_<)

コレはけっこうショックだった。。。

このイソギンチャクはちょくちょくチェックしていた
イソギンチャクで、産卵中のクマノミを2回ほど
見てきたモノだった。

でもショックとか言いつつ、今年も白化イソギンチャクで
クマノミとかを撮っている(笑)

白化でイソギンチャクが死んじゃったのは、確かに
ショックなんだけど、かと言って自分にできる事も
分からない。

ただただ、白化した

イソギンチャクが美しくて、

そこにいた2本ラインのハマクマがより引き立っていたのだった♪

白化イソギンチャクとハマクマ幼魚

a0155467_23012421.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年8月26日 真栄田にて)

ホント、不謹慎かもしれないけど、キレイなんだよね。。。

やっぱり開放で♪

白化イソギンチャクとハマクマ開放バージョン

a0155467_23070946.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年8月26日 真栄田にて)

2枚目同様、イソギンチャクから飛び出てくる感じで♪

白化に負けない

a0155467_23084757.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年8月26日 真栄田にて)









# by ikechannomp | 2017-10-08 23:18 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

そして誰もいなくなった ~アカメハゼ~

この子を撮った前後も、このアカメハゼは撮っていた。

が、イメージしていた絵は

撮れなかった(>_<)



けっこうな大きさで、思いっきり寄れる子が、
ホバリングをせずにしっかりサンゴに着いていてくれると、
多分イメージどおりの絵が撮れたハズである(笑)

が、相手は自然の魚である!!
こっちの思いどおりになるハズもなく、しかもこっちは
たいした腕もないくせに、f2.8のピン薄で撮ろうというのだ。


もっとしっかりせ~よォ~(笑)



アカメハゼ

a0155467_18240379.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年8月26日 真栄田にて)

この時もそうだけど、この前後に撮った時も、ほとんど
サンゴに着いてくれなかったんだよねぇ。。。

クネっとアカメ

a0155467_18273867.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年8月26日 真栄田にて)

ちなみに、7月にはこのサンゴを含めて半径3mくらいの
トコにある3か所のサンゴでアカメは群れていた!!

で、この1・2枚目を撮った8/26には2つのサンゴ
アカメは確認できた^^

で、その翌々週かな、もう一度チャレンジしてみたんだけど、
その9/10の時には1か所になっていた。。。

その時の子もちっともサンゴに着いてくれる気配が
なかったんで、いつもの青抜きで撮っちゃった♪

青抜きアカメ

a0155467_18411079.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年9月10日 真栄田にて)

8/26の写真に戻ろう。
イメージとの差はまだまだ大きいんだけど、とりあえず
優しいアカメの雰囲気がだせたかな♪

優しいアカメ

a0155467_18455610.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年8月26日 真栄田にて)

で、台風18号だっけ、あれで池ちゃんが知る限り、
真栄田からアカメは姿を消したのだった。
秋を感じざるを得ない。。。

また来年ね~(^0^)














# by ikechannomp | 2017-10-05 19:00 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

何気ないバックで ~アサドスズメダイ幼魚~

どーいった心持ちの変化なのか分かんないけど、
今年は妙にアサドスズメダイの幼魚が可愛く思える^^

来沖してから、ずぅ~~~っと見続けてるハズのアサドのチビ
なんだけど、今年ほど「この子、カワイイ~」と思って
カメラを向けた事はナイ!!

スズメダイの幼魚に興味を持ち始めてからも、当初は
アサドは地味なくせにどっさり居て、ほとんど見向きも
しなかったように思う。。。

それがここ数年は、どっさり居るのは相変わらずだが(笑)、
チビはけっこう可愛いなと思うようになって、年に1~2回は
カメラを向けるようになった。

それが今年はちょっと気になるバックにいたら、けっこうな
回数カメラを向けていた♪

ま、相変わらずボツが多いけどね(笑)


アサドスズメダイ幼魚

a0155467_19201521.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年8月19日 真栄田にて)

こういう何気ないバックで可愛く撮れると、すっごく
嬉しくなっちゃうんだよねぇ(^0^)

爽や可愛ゆいアサド

a0155467_19233794.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年8月19日 真栄田にて)






# by ikechannomp | 2017-10-02 19:29 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

何とも悲しい言われよう ~トカラベラ幼魚~

毎年同じ海に入っていると、今年は〇〇をやけに
見かけるなぁとか、逆に今年は××を見ないなぁっていう
事に気づかされる事もある。

〇〇の当たり年っていうヤツかもしれない^^

悲しい事に、去年はあれだけ見掛けたミヤケテグリの幼魚
今年はお目に掛かっていない。

もちろん居ない訳ではないんだろうが、池ちゃんが
見つけきれていない(>_<)

その代わりにというと、個人的にはあまりにも悲しい
のだが(笑)、今年はトカラベラの幼魚がやけに目に付く!!

個人的にはミヤケテグリの方が

100倍は好きなんだけどなぁ。。。



そんな何とも悲しい言われようのトカラベラの幼魚
なんだけど(笑)、それなりに可愛い事は可愛いのだ^^


よりにもよって、ミヤケテグリのチビと

比べる方が悪いのだ(笑)



そんな悲しい言われようのトカラベラの幼魚♪

トカラベラ幼魚

a0155467_19462675.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年8月11日 真栄田にて)

個人的には第2背ビレ(?)の三日月模様がチャームポイントだと
思うんだけどね^^

トカラベラ幼魚その2

a0155467_19483473.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年8月11日 真栄田にて)

この1枚目と2枚目は8/11、つまり3連休の初日に撮った子♪
で、3連休の最終日にも別な子を撮っていた♪
つまり、1枚目・2枚目に納得がいってなかったのだ!!

と言いつつ、3枚目もたいした事ないけど(笑)

モーモーちゃん柄のベラ

a0155467_19535377.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年8月13日 真栄田にて)












# by ikechannomp | 2017-09-29 19:59 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

分かっちゃあいるけど ~キンギョハナダイ幼魚~

さぁ山の日絡みの3連休の中日♪
この日も1本と決めてのダイビングだ!!

で、この日はちょい久しぶりにキンギョの幼魚に
遊んでもらった^^

1.5cmくらいの大きさの子は、ちょっとした群れのなかでも
ほとんど見られなくて、小さい子でも2cmくらいだった。


池ちゃん的には、ギリ許容範囲の

大きさだ^^


コレ以上大きく育っちゃうと、カメラを向ける気に
ならない。
真栄田では今年最後のキンギョの撮影かもしれないのだ!!

小さい子なら少し引いて撮って、その小ささ・可愛らしさを
強調する撮り方もあるけど、2~2.5cmの大きさの子だと
それもチト難しい。。。

今回はズンと寄って、その表情を捉える事に重点を^^

まずは、ちょいおすましさん♪

おすましチビキン:キンギョハナダイ幼魚

a0155467_18554842.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年8月12日 真栄田にて)

少~~~し上からのアングルだと、ちょい怒ってるようにも、
見えなくもない♪

ちょっと怒ってる?

a0155467_19042746.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年8月12日 真栄田にて)

さらに上からのアングルだと、怒ってるっていうよりも
「キリっとした」イメージだ♪

凛々しいチビキン

a0155467_19065287.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年8月12日 真栄田にて)

まぁ、魚の表情なんざぁこっちの勝手な

思い込みにすぎぬ(笑)


そんなこたぁ、分かっちゃいる!


分かっちゃいるけど、そう思いこんで色んな表情をゲットしようと
シャッターを切りまくるのも楽しいのだ(^0^)











# by ikechannomp | 2017-09-25 19:15 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)