サラダ記念日 ~クロメガネスズメダイ幼魚~

まず九州の豪雨で被災された方にお見舞い申し上げます。
どうかこれ以上、被害が拡大しない事を祈っております。

さて、いつものブログだ。

前回のブログは、狙い通り、いや想像以上の反響を
頂いた。
ウレシイ誤算と言ってもよかろう♪

その反響はとりもなおさず、池ちゃんの風貌や性格と、
ピンクのハスラーの可愛らしさのギャップによるものだろう。

もう一度書こう。
さて、いつものブログだ。

コレですっかり静かになるハズだ(笑)

同系色のクロメガネ:クロメガネスズメダイ幼魚
a0155467_19083664.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

さて、今日は7月6日である。

そう、サラダ記念日だ(^0^)

今、ネットで調べたら、ちょうど30年前の1987年5月に
刊行されたとの事。
あれから30年かあ。。。

《「この味がいいね」と君が言ったから

 七月六日はサラダ記念日》

文学的素養なるものがない池ちゃんではあるが、この短歌は
今でも覚えている。

数年前に、『レモン記念日』なるタイトルを付けて、
レモンスズメダイを撮った1枚が沖展で入賞となった。

レモン記念日
a0155467_19320599.jpg
タイトルの「レモン記念日」は『サラダ記念日』から
思いついたモノだ。

世間ではパクリと言う(汗)

パクリついでだぁ(笑)


このボケ味がいいねと君が言ったから

7月6日は黒眼鏡の日



黒眼鏡の日
a0155467_19364617.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

恥を知れ!恥を(笑)











# by ikechannomp | 2017-07-06 19:45 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

キラキラチビギンポ ~オウゴンニジギンポ幼魚~

そうそう、6/30の金曜に待望の上等新車が納車された(^0^)

池ちゃんは、セルフダイバーのはしくれである。
タンクやらダイビング器材やらを運ぶのに、使い勝手のいい
車を選びたいトコである。

しか~~~し、そこは池ちゃん!!

機能性より可愛らしさを

選択してしまった(笑)


昨日の日曜は、半日かけて車にタンクを収納する棚もどきを
作ったんだけど、それを車に設置して改めて思った。

やっぱ狭いな(>_<)

当初はスズキのエブリィの見積もりを作ってもらって、
それにするつもりだったんだけど、急に

「やっぱ可愛いのがいいな」

って思って、機能性を捨ててしまった。。。

でも可愛い♪
a0155467_19573129.jpg
後部座席は完全につぶして♪
a0155467_19582015.jpg


自慢じゃないが、池ちゃんは実際の年齢より
老けて見える!!


そんなハゲのおじさんがこの可愛い車を見て、
ニンマリしているのだ(笑)

だって池ちゃんだも~~~ん(^0^)

おっと、このブログは水中写真のブログだった(笑)

各種ギンポのチビが、やたらと目につくこの頃だけど、
この日はこの子と遊んでもらった♪

オウゴンニジギンポ幼魚
a0155467_20055514.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

青抜きも♪

チビオウゴンニジギンポの青抜きバージョン
a0155467_20075674.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)

この2枚目くらい引いて撮ると、小ささが伝わるね^^

キラキラチビギンポ
a0155467_20110655.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(17年6月11日 真栄田にて)







# by ikechannomp | 2017-07-03 20:19 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

バック5変化(へんげ) ~アマミスズメダイ幼魚~

今年の真栄田は今のトコ、な~~~んか
アマミスズメダイの幼魚が少ない。。。

例年のこの時期なら探さなくとも、イヤでも目に
飛び込んでくるっていうくらいアマミの幼魚がいる。

6/10・6/11の土日に潜った時は、チラホラといるっていう
感じで、ある程度アマミのチビを探した。
んで、先週の6/24の土曜の時はというと、まぁいるには
いるけど、イヤでも目に飛び込んでくるとか、バックも
選び放題という程ではなかった。。。

それでもだ!!

やっぱアマミのシーズン序盤は

とにかく楽しい^^


数は多くないけど、それでもバックは選びたい。
っていうか、バックを選んでのアマミじゃなきゃ、
池ちゃんの作品ではナイ(笑)


バックを基準に選んだんで、肝心のアマミは
気持~~~ち大きい子になってしまった。
欲を言えば、やはり1.5cmくらいまでのチビの方が
体色も濃くて可愛いらしいのだ。

という事で、この子は2cmくらいの子だったんだけど、
色々撮る向きを変えたりして、色んなバックで
楽しませてもらったよん♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_15432885.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

お得意の斜め前からのショット♪
キリっとした締まった表情だね^^

キリリ!! アマミ
a0155467_15454090.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

バックの雰囲気を変えて♪

チャームポイントはV字
a0155467_15490225.jpg


Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

真栄田に多いオレンジバックで♪
お~~~っと、ピンが甘~~~い(笑)

オレンジなアマミ

a0155467_15564205.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

背景的には次のが好きかな♪

ちょこっとワインカラーなアマミ
a0155467_15572842.jpg



Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(17年6月10日 真栄田にて)

もう一度言うが、5枚とも同じ個体だ!!

バックでこんなにも変わるのだ(^0^)









# by ikechannomp | 2017-06-29 16:04 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

狭~~~~~~い役の立ち方 ~ヒレナガスズメダイ幼魚~

このブログは一応水中写真のサイトであるんだけど、
人様のサイトを見てると実に勉強になる^^

中には図鑑のように多種多様な種類の魚をキチっと
撮ってらっしゃるサイトもある。
魚の名前が分からない時に役立たせていただいている。

また、多くのサイトから「あっ、今年もあの子が
出現したか」なんていう海の情報なんかをゲットしてるし、
また実に多くの作品から、刺激をもらったり、撮影の
ヒントや構図なんかを勉強させてもらってる。


実にありがたい!!

そこへいくとだなぁ・・・ ・・・ ・・・。

ま、このブログはそーいった意味では

何の役にも立ちゃぁしない(笑)


このブログはご存じのように1~2ヶ月、ヒドイ時は3カ月
くらい遅い情報だ(笑)
ま、今日の写真は6/4のだから、このブログにしては
かなりまともな方だ^^

それに出てくる被写体も毎年同じような子ばっかだし、
撮り方も基本開放だ(笑)

人様の役に立ってるとは思えないブログだが、
今日の更新はチト違う・・・かも(笑)

まずは、コレをご覧いただこう♪

ヒレナガスズメダイ幼魚
a0155467_15492881.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)
 
砂辺で潜った事のある方なら、何とな~~~~~~~~~~く
分かるかもしれないけど、こんな感じの背景はまぁそこそこある。

んで、1枚目のバックで、赤紫っていうかピンクっぽい
バックにヒレナガが来た時を狙って撮ったのが次の1枚♪

エロ~いバックのヒレナガ
a0155467_15555608.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

もう一丁♪

エロすぎバックのヒレナガちゃん
a0155467_16150045.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

どーだろうか、

エロいバックでヒレナガスズメダイを

撮りたいという方には、


実に役に立ったのではなかろうか(笑)





# by ikechannomp | 2017-06-25 16:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

闇夜のカラス ~スミツキベラ幼魚~

前回のブログで予言した訳ではないけど、今日も
ベラの幼魚だ。

それと意識した訳ではないんだけど、もうちょっと
成長したステージの子や成魚はこれまでもよく見ていた。

ただ、そんなモン全然興味がないんで(笑)、完全に
スルーしていた。
名前だって今回幼魚を撮ったことで、図鑑を見て、今まで
見てきたもうちょっと成長したステージの子や成魚が、

あぁ、スミツキベラっていう魚だったのね

っていう有様だ。。。

今回撮った子は3cmくらいだったんだけど、
図鑑を見る限り3cmくらいの子と、5cmくらいに
成長した子では、その色や姿形はおおいに変わる!!

意見は分かれるかもしれないけど、3cmくらいの
ステージの幼魚は可愛い^^

が、撮影は難しい(>_<)

この子は、砂辺のガイドロープ沿い、リーフエッジの中腹の
暗がりにいた。

暗がりにいて、白い水玉がよく目立つんだけど、
基本体も顔もそして「目」も黒い。。。

撮影中、ふとこんな言葉を思い出した。

闇夜のカラスは見えません(笑)

もちろん水中ライトは点けてるんだけど、若干距離があるし、
「目」にピントを合わせての1枚は撮れてナイ!!!!


「目」はだいたいあの辺にあるハズだから、とりあえず
その辺にピントを合わせてシャッターを切る。

んなモン、アップするんじゃね~!!

そんな声も聞こえてきそーだ(笑)

まぁまぁ、池ちゃんのブログなのだ。

ただ、個体自体は可愛いと思った子なので、
いつかキレイなバックで撮ってみた子である♪

スミツキベラ幼魚
a0155467_20234211.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(17年5月27日 砂辺にて)

そう、スズメダイ相手にクリーニングに
精を出していた^^

スミツキベラのクリーニング
a0155467_20260473.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(17年5月27日 砂辺にて)

もう一丁♪

白い水玉のクリーニング
a0155467_20271332.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年5月27日 砂辺にて)






# by ikechannomp | 2017-06-22 20:37 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)