「白花」シリーズ たまに見る常連さん ~セボシウミタケハゼ~ 

さてさて、『白花』シリーズ第2弾だ♪

ここのヤギはちょくちょくチェックしてるんだけど、
今日のセボシウミタケハゼは毎回見てる訳ではない。
前回のヤマブキスズメダイの幼魚よりは、ここで見る
機会はずっと少ないけど、何回かは見ているし、
いたら撮る事も多い子だ^^

まぁ たまに見る常連さん(?)っていう、ちょっと
日本語的にはオカシイかもしれないけど、池ちゃん的には
そんな感じだ^^

まずはこちらを♪

セボシウミタケハゼ

a0155467_19274234.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年7月22日 真栄田にて)

まぁそこまで悪くはナイけど、たいして良くもナイかな。。。

背景がいいと、ゼイタクになれるモンだ(笑)

で、お次の1枚♪

白花の中のハゼ

a0155467_19310695.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年7月22日 真栄田にて)

今日の2枚目はありがちかもしれないけど、

お気に入りだ(^0^)


ヤギのオレンジとポリプの白の割合がちょうどいい
気がする。
もっと言うと、オレンジと白と、海の水色の
割合もベストな気がするし、1枚目と同じ場所で
撮ってるんだけど、カメラを傾けて対角線構図に
なってるのもイイと思ってる(^0^)

ちなみに1枚目と2枚目のハゼは違う子なのだ!!

2匹のウミタケハゼが入れ替わり立ち替わり
目の前に現れてくれたのだ^^

んで、今日はコレで終わりじゃない。

実はもう1匹いたのだ^^

しかも今まで見た事のない、ヤギの先端も先端にいたのだ!!

ただなぁ・・・。

セボシウミタケハゼかどうか全く自信がナイのだ(>_<)

ガラスハゼの仲間のような気もするんだけど、
真横からのショットでもないし、ヤギの先端って事で
そこそこ距離もあって、わりと小さく写ってるし(笑)

そもそもガラスハゼとかウミタケハゼの仲間の同定って
池ちゃんには難しすぎるのだ。。。

まぁハゼの仲間って事で(笑)

先っぽのハゼ

a0155467_19531867.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年7月22日 真栄田にて)

作品としては2枚目が好きなんだけど、こんな
先っぽにいる子は見た事ナイ!!

ラストは少し絞って濃い青で♪

白花の先端で

a0155467_19555189.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(17年7月22日 真栄田にて)












# by ikechannomp | 2017-08-28 20:04 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

「白花」シリーズ 果てなき欲求 ~ヤマブキスズメダイ幼魚~

今日からは『白花』シリーズが第4段まで
続く事になる。

飽きちゃったらそー言ってねぇ(笑)


この日は、いつものこのヤギのトコで大変お世話になった♪

ポリプが満開のヤギって、背景としてはテッパンだ(^0^)

そんなテッパンと言えるトコに1本目でも2本目でも
色んな被写体が現れてくれたのだ!!

「いつもここのヤギのトコで見られる子から

アップしてくからねぇ~、飽きちゃったとか言ってたら、

普段ここで見られないような子も出てくるんだぞー!!」

何ともイヤらしい引っ張り方である(笑)


ふん、ブログなんざぁ見てもらってナンボのもんなんだも~ん^^

あっ、「ナンボのもん」とか書いてるけど、アフェリエイトだっけ、
そんなんやってないし、1円も入ってきてないよォ~、念のため(笑)



という事で、今日はここの常連さんからだ♪

ヤマブキスズメダイ幼魚

a0155467_20160728.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4(17年7月22日 真栄田にて)

この子は1cmくらいのチビチビなヤマブキだったんだけど、
ヤマブキに関しては2cmくらいに育った子の方が、
写真映えもするしそのくらいの大きさの子の方が好きだ^^

やれ育ち過ぎてるだの、チビ過ぎだのと、何ともまぁ
ゼイタクな事だ(笑)

1枚目は、背景との距離が若干空いて、せっかくの
ポリプがボケ過ぎちゃったね(汗)

白花の中のチビチビ山吹

a0155467_20224044.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4(17年7月22日 真栄田にて)

ね、ポリプが満開過ぎてヤマブキの体が
埋もれちゃってるよね。。。

今度はポリプが満開過ぎると

きたモンだぁ~(笑)





















# by ikechannomp | 2017-08-25 20:35 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

撮影難易度NO.2 ~フチドリスズメダイ幼魚~

久々にチョー手ごわいスズメ

との格闘だった。


完全に個人的な経験で、しかもそんなに多くはない種類を
対象としてる事を踏まえていただいて、
今まで撮ってきたスズメダイの中で、手ごわかったランキングだ!!

第1位
 アツクチスズメダイの幼魚 撮影難易度 4.5(5段階評価)

コレは個人的に文句なしで第1位だ。。。
この子にチャレンジしたのは、石垣で1回だけ
だったんで、たまたまそういう子だったのかもしれない。
が、一瞬たりとも止まる事なくグルグルとサンゴの中を
泳ぎまくっていたアツクチは、ほとんどシャッターすら
切らせてもらえなかった。

第2位
 ルリメイシガキスズメダイの幼魚 撮影難易度 3.5~4

このルリメは一般的にかなりシャイで、サンゴへの依存度が
高くってすぐに隠れちゃう。。。しかも泳ぎが早い(>_<)
ただ、いつも潜ってる真栄田なんかではチョー普通種ともいえるんで、
その数の中にはそこそこ撮りやすい子もいるハズ。
という事で、撮影難易度は3.5~4と幅を持たせてみた^^

第3位
 ルリホシスズメダイ幼魚 撮影難易度 3.5

この子のチビッ子は、アイドルと言えるくらいの人気者だ♪
だから撮るダイバーは多いんだけど、やっぱしシャイで
すぐに隠れるは、泳ぎは早いはで、撮影には皆さん御苦労
なさってるようだ。

コレが今までのワースト3だったんだけど、今回のフチドリの
幼魚は見事NO.2にランキング入りした(笑)

やっぱしすぐに隠れるし、水深-3mくらいと浅いし、泳ぎは早いし、
どこから出てくるか分からないな縦横無尽な泳ぎ方だった。。。

シャッターもあんまし切らせてもらえなかったんだけど、
とにかくピンボケやらバックショットみたいな
失敗だらけだったなぁ(>_<)

まずはそんな失敗を(笑)

フチヂリスズメダイ幼魚バックショット

a0155467_12294425.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年7月16日 真栄田にて)

とてもじゃないけど、f2.8で撮ろうなんて考えもしなかった(笑)

背ビレの黄色が、ワンポイントで可愛いんだよね^^

フチドリスズメダイ幼魚

a0155467_12342867.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年7月16日 真栄田にて)

コレは真横からで、そこそこピンも来てるけど、
腹ビレとかは開いてないなぁ。。。

ちょっとおトイレ中

a0155467_12361444.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年7月16日 真栄田にて)

横からのショットでそこそこピンが来てるのは
この2枚だけ。。。
腹ビレも開いてるけど、ウ○チ中でしたね(笑)












# by ikechannomp | 2017-08-22 12:43 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

part2までは許してね ~レモンスズメダイ幼魚~

そんな事にお気づきの方は100%いないだろうが、
実は、毎年アップしているレモンスズメダイの幼魚を
今年はまだアップしていない。。。

「知るか~!!!!」

大合唱が聞こえた気がする(笑)

イヤ、またまた見栄をはってしまった。
池ちゃんのブログを見て下さってる方全員を合わせても、
大合唱とはならないだろう。。。
小合唱という言葉は聞いた事はないが、
もしあるならば・・・ソレだ(笑)

ま、そんな事はどーでもよくて、とにかくレモンだ♪

今年になってレモンのチビを撮ったのは、例年よりだいぶ
遅くて、5/20の砂辺だった。

5/20 1本目、2本目 砂辺
5/27 1本目、2本目 砂辺
6/10 1本目、2本目 真栄田岬
6/11 1本目 真栄田岬
6/24 1本目、2本目 真栄田岬
7/1 2本目 真栄田岬
7/8 1本目、2本目 真栄田岬
7/15 1本目、2本目 真栄田岬

ログブックを見返したのだが、これらは全
部レモンスズメダイを撮ったダイブだ!!

自分でもビックリだ!!


こんなにレモンのボツの量産していたとは(笑)

なかにはほんの数枚シャッターを切っただけっていうのも
あったと思うけど、少なくとも20~30分がっつりレモンって
いうダイブも多かった。。。

一応池ちゃんの名誉の為に言っておくけど、少なくとも
20~30分かけて撮った時は、数枚はまともなのもあったんだよ(笑)
ただ、そこそこいいバックで撮れてるハズと思ったのが、
PCで見るとだいぶイメージと違ったっていうケースが多かったのだ。。。

7/15の2本目で撮ったのが、あっぱれブログアップとなった^^
(う~ん、自分でハードル上げちゃってるなぁ・・・)

レモン記念日part2:レモンスズメダイ幼魚

a0155467_17551391.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(17年7月15日 真栄田にて)

あれ、part2だって・・・。

いいじゃん、ドリカムの「未来予想図」だってpart1より
part2の方が好きだし、「ロッキー」だって「ダイハード」
だって、「ターミネーター」だって、2(ツー)くらいまでは
オモシロいじゃん、3(スリー)以降は・・・だけど(笑)

    ↑

古すぎ~(笑)





# by ikechannomp | 2017-08-19 18:07 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

日の目は見たけど。。。 ~ハナゴイ幼魚~

って事で、この子を撮ってる時も相変わらず
耳が抜けない(>_<)

体調が悪い時はホントは潜っちゃいけないんだけど、
それでも潜っていれば色々と楽しい♪

イケないんだよォ~、

そんな事書いてちゃぁ!!


それはそーなのだが、浅場限定と決めてるから
撮ろうと思ったのだ。
普通にある程度まで降りてたりしたら、今日のこのハナゴイの
幼魚はこうして日の目を見なかったかもしれないのだ^^

ま、「日の目を見る」って程のシロモノではないのだが。。。

ハナゴイ幼魚
a0155467_18160691.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月15日 真栄田にて)

ハナゴイの幼魚って、この赤紫色のせいだと思うけど、
どこか気品を感じるお子様だ^^

ただ、個人的にはこの「赤紫」に一番合うバックは
白だと信じてる。
以前、ほんのちょっとした砂だまりをバックに、
バックを白飛びさせて「白抜き」みたいな感じで
撮った事があるんだけど、あれはお気に入りだった^^

あれから「白バック」で撮れるハナゴイにお目に掛かって
ないような気がする。。。

ちなみに後日、久々に青抜きでは撮った♪

ハナゴイ幼魚青抜きバージョン
a0155467_18234268.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)

青抜きのハナゴイの紫もいいかも~(^0^)

話を7/15に戻そう。。。

1枚目が特に顕著だけど、この個体は目からの赤いライン
他の個体よりも目立ってる気がした。
ふだんそんなにハナゴイを注意深く見てる訳ではないんで、
よくは分からないが、とにかくこの個体は赤いラインが
目立ってる気がしたのだ!!
それはファインダー越しでも分かった。

撮ってるさいちゅうから、写真のタイトルは決めていた♪

赤い涙
a0155467_18362765.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月15日 真栄田にて)

たいしたシロモノではないが、

こーして「赤い涙」は日の目を

拝む事ができたのだ(^0^)

ちょっと、そこそこ!!

「だから何?」

だけは言っちゃいけない言葉だからね(笑)







# by ikechannomp | 2017-08-16 18:50 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)