アテがはずれたけど ~ニセモンツキスズメダイ幼魚~

昨日の9/14は今年の年始以来のウッチーのお店で、
水納島の水納ブルーと真っ白い砂の中でイレズミミジンベニハゼ
撮っているハズであった。

7月、8月に引き続き、あのマクロ命さんさんが9/13には
来沖するっていうのは、ウッチーから6月くらいには聞いていた。

7月、8月は池ちゃんのお店の都合で、どうして行けそうにないし、
もうその時から台風さえこなければ9月こそはと思っていた。

んで、とにかくとっても、とっても、とっても、とっても
お世話になり過ぎている ariyaさんもお誘いして、楽しい
お酒が飲めたらなぁって、夢想していた。

まずは9/14は台風さえ来なければお休みを貰うよと、
お店のスタッフ達にも話を通して、ウッチーのお店に予約を^^


イレズミミジンベニハゼは

居なくなっちゃったとの事。。。


あ~ぁ、ariyaさんに水納島のキレイな白い砂で、透明なビンに
いるイレズミを撮ってもらいたかったなぁと思いつつ、
ariyaさんをお誘いさせてもらった。

9/14まではどうしようもないとの事で、

9/15ならとのお答を頂いたんだけど、それはこちらの都合が。。。

残念と思いつつも、1年ぶりにマクロ命さんが
どんなへんてこりんな写真を撮るのかなぁ、また新しい技を
やってるみたいだし!! と思っていた。


そう、ホントに楽しみにしていたんだよォ~!!!



だって、今年の元旦にうっちーのお店でお世話になって以来、
今年は全部ソロセルフ。


や~い、一人ぼっち(笑)



イヤ、ソロセルフだって十分に楽しいんだけど、
たまにはねぇ♪

ハイ、もうオチは分かってますねぇ、



台風18号の影響が~~~(>_<)


全部終了してからじゃないと言うつもりはなかったけど、
今回2本潜っていたら、その2本目が1600本のハズだった。。。
ま、そんな中途半端な本数で、どうこうしてもらうつもりは
なかったけど、ダイビングフィーは1600円
主張するつもりだった(笑)

結局1本も潜らずに、1泊でマクロ命さんと
ウッチー一家との楽しい飲み会に参加させてもらった♪


楽しかったぁ(^0^)


それのみならず、ariyaさんとウッチーのご好意に
甘えに甘えさせてもらって、懸念事項だったレギュレーター
の心配はほぼ解決した!!


ま、色々とアテははずれた。


人間アテがはずれると、あーだこーだと文句を言いたくなるけど、
絶対に予定通り進む事の方が多い!!
今日普通に出勤して、普通に帰ってきたら
それはやっぱり予定通りなのだ^^


色々とアテははずれたけど、楽しかったからね♪


つう事で、やっといつもの水中写真(笑)

上の文章がダラダラと長かったんで、水中写真に関しては
文章ナシで♪

いつだって爽やか系:ニセモンツキスズメダイ幼魚

a0155467_19541802.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)

コレって、水中写真のブログなんだよね!?









# by ikechannomp | 2017-09-15 20:17 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

「儚いよねぇ~」 ニセアカホシカクレエビ

池ちゃんは甲殻類にはさほど興味がナイ。。。

ウソではないが、なかなか見つけられないって言うか、
見つけられないのも分かってるんで、探そうともしていない
っていうのがホントのトコかもしれない。

今回ちょいと久しぶりに甲殻類の出番となったんだけど、
当然のように沖縄では極々普通種のニセアカホシカクレエビだ(笑)

ニセアカホシカクレエビを撮ったのはいつ以来だろうか・・・。
とんと記憶にない。。。
たしかデジイチを持ち始めの頃は喜んで撮っていたような(笑)

池ちゃんにとってはその程度の存在のニセアカホシなんだけど、
今回なぜ撮る気になったのか!?


じゃ~~~ん、ミズタマサンゴに

居たのであるぅ!!!



ミズタマサンゴと絡めての撮影は、池ちゃんは多い方だと
思ってる。
ミズタマサンゴと甲殻類と言えば、ミズタマサンゴに埋もれているのが(笑)
バブルコーラルシュリンプだし、その根元辺りにいるのが
通称オランウータンクラブに、イソギンチャクモエビである。

この辺は以前はそこそこ撮ってたし、このブログにも複数回
アップしているハズだ。

で、今池ちゃん的にキテルのは、ミズタマサンゴと
アカスジウミタケハゼだ♪

コレはめったに見れらないと思ってたんだけど、けっこうな
確率で見られるミズタマを真栄田で見つけてる♪
それは2回ほどブログアップしてるんだけど、いまだ
イメージ通りの絵が撮れていない。。。

で、今回三度目のチャレンジに行ったんだけど、ハゼは
付いていなかった。

その代わりと言っちゃぁ何だが、そこでニセアカホシを
見つけたのである!!


ミズタマサンゴに居るニセアカホシを

見たことある人って居る~???



池ちゃんは初めてだ(^0^)

ミズタマとニセアカホシ

a0155467_08351071.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)

1枚目の方が寄ってる分、色味もでてるし、
「出来」としてはまだマシかもしれぬ(笑)

でも、池ちゃんのイメージは次の2枚目だった♪

儚いよねぇ~

a0155467_08384489.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)






# by ikechannomp | 2017-09-12 08:46 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

いつかはもっと可愛く ~ルリホシスズメダイ幼魚~

実はここんとこの池ちゃんのダイビングは受難続きだ(>_<)

まずは、コレは完全に池ちゃんの不注意なんだけど、
2ヶ月くらい前の真栄田で、1本目が終わって背負っていた
タンクを下ろす時に、レギュレータの上に
ドスンと置いてしまった。。。

その時は特に気が付かなかったんだけど、2本目に
レギュを咥えてエントリーした瞬間、口に海水がドボドボ
入ってきた。
マウスピースを嵌める金属の部分が完全にひん曲がってる!!
その時はダイビングを始めて、初めてオクトパスで潜った^^

一応HIDに行って、見てもらったけど修理不能との事(>_<)

ボンビーな池ちゃんはそれ以来ずっとオクトパスで潜ってる。。。

前々回の真栄田では水中ライトが点きっぱなしっていう状況に・・・。
電池を入れた瞬間から点きっぱなし!!
消せないのだ(>_<)

これまたHIDに持っていってるんだけど、製造中止になってる
ライトで、修理可能かどうか分からないと言われちゃった。。。
とりあえずイノンに送ってるんだけど、もう2週間経っているのに
何も言ってきていない。

でも今日は6/4以来の砂辺へ♪


楽しかったぁ~(^0^)


今日の写真はまだ見てなくて、ブログアップできそうな
写真があるかどうか分かんないけど、とにかくオクトでも潜れるし、
水中ライトが無くても水中写真は楽しめるのだ!!


改めて池ちゃんって、
水中写真を撮るのが好きなんだなって
認識したトコで、やっと本題へ(笑)

今や、池ちゃんにとってセルフダイビングの師匠と
言えるariyaさんにまたまたまた教えていただいた子だ♪

ダイバーにとっても人気のこのルリホシスズメダイの幼魚^^
しかもとっても小さくて、一番可愛い盛りの頃のハズなのに。。。

ariyaさんをはじめ他の方のように、可愛く撮れない(>_<)

ルリホシスズメダイ幼魚

a0155467_14431478.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年7月29日 真栄田にて)

開放でも♪

ルリホシ開放バージョン

a0155467_14451906.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年7月29日 真栄田にて)

この2枚は上記の日付の通り、7/29に撮ったモノ。
実はこの前の週の7/22にariyaさんにルリホシの場所を
教えて頂いて、そん時にもけっこうな時間を掛けて
撮ったんだけど、池ちゃんの代名詞とも言うべきf2.8では
撮れなかったのだ。。。
で、7/29はf2.8をメインで撮ったんだけど、さすがに
ルリホシの開放は難しいね(笑)

結局ラストは7/22に撮ったこの1枚♪
バックがすっきりしてるよね^^

チビルリホシ

a0155467_14513437.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(17年7月22日 真栄田にて)

いつかはもっと可愛く撮るぞー!!










# by ikechannomp | 2017-09-09 15:02 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

「白花」シリーズ もはや『奇跡』!? ~キツネウオ幼魚~

ようやくこの『白花』シリーズもラストの第4弾まで
やってきた。

「皆さん飽きてませんかぁ?」

と言いながら、書いてるこっちが飽きてきた(笑)

ただ、この出会いには正直

びっくらこいた!!


このキツネウオの幼魚と、このシチュエーションで
出会えるとは、まったく考えた事もなかったのである。

キツネウオの幼魚はどっちかって言うと、真栄田でより
砂辺の砂地で出会う事の方が多い。
で、海底から10cmくらいの高さのトコを泳いでいる。

こう書くと、分かる人には分かってもらえると思うが、
このキツネウオの幼魚をステキな背景で撮るのは、
まぁ困難なのである。

っていうか、この子に背景を求めたりはしないのだ(笑)

ただし、被写体自体はけっこうキレイだと思ってる。
だから、そのシーズンで最初に出会ったキツネウオの幼魚は
カメラを向ける事が多い♪

そんなキツネとの、思わぬトコでの出会い(^0^)

キツネウオ幼魚

a0155467_00360676.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(17年7月22日 真栄田にて)

このヤギって、ほぼ垂直に切り立っている壁の、
海底から2mくらいのトコにあるのだ。

今まで海底から10cmくらいトコでしか見た事がないのに、
海底から2mのトコだよォ~!!!

ホントにまさかこんなトコで会えるとは思いもしなかった♪

ただ、この出会いが『奇跡的』なものかどうか分からないし、
何より『奇跡』なんていう言葉を軽々に使いたくはナイ!!

でもねぇ、この子との出会いはやっぱり瞬間的というか、
シャッターを3枚切ったトコで、壁にそって下の方へ
泳いでいったのだ。。。

『奇跡的な出会い』という言葉を使わないとしたら、
やはり水中写真の世界でよく使われる

『一期一会』な出会いなのであろう^^

ただ~~~し、

シャッターを3枚しか切っていないのに、
これだけシャッターチャンスに弱い池ちゃんが、
2枚もブログアップできるのは、

もはや『奇跡』

と言っても過言ではないかもしれぬ(笑)

白花とキツネ

a0155467_00504717.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(17年7月22日 真栄田にて)




# by ikechannomp | 2017-09-05 01:01 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

「白花」シリーズ 2回目の出会い ~ノコギリハギ幼魚~ 

さてさてさて、 『白花』シリーズも第3弾となった♪

そろそろ飽きてきたかな(笑)

ただね、前々回のヤマブキスズメダイの幼魚とか
前回のセボシウミタケハゼは、ここのヤギでは常連さんだ♪


しか~~~し、今日のノコギリハギのチビを

このシチュエーションで見たのは2回目だ!!



池ちゃんは、毎年GWくらいから9月いっぱいくらい
までは、毎週のように真栄田で潜っている。
そのうちの半分くらいは、ここのヤギをチラ見を含め、
チェックはしている。
たとえどんなに節穴であろうとも、一応チェックは
しているのだ(笑)

そんな池ちゃんが2回目なのだ^^

やっぱテンション上がるぅ~♪

って事で、この子絶対に笑ってるよね^^

ノコギリハギの笑顔:ノコギリハギ幼魚

a0155467_18291662.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(17年7月22日 真栄田にて)

おォ~っと久々の黒抜きでも笑顔だぁ~♪

白花と黒抜きノコギリ

a0155467_18335836.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(17年7月22日 真栄田にて)

お次はやっぱ青抜きで尾ビレも全開^^

白花の中のチビノコギリ

a0155467_18364401.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(17年7月22日 真栄田にて)











# by ikechannomp | 2017-08-31 18:43 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)