お初の子ばっか ~コメツブイソハゼ他~

本格的って言っていいと思ってるんだけど、とにかく
本格的にタイドプールでの撮影に挑んだのは、初めてだった。

過去にもほんの数回タイドプールにカメラを持って、
入った事はあるんだけど、1本目と2本目の水面休息の
間にチラっとだけっていう感じだった。

まずは5/6。
この日は1本目は普通にタンクを背負ってのダイビングを
して、2本目(?)はタイドプール。
何といってもタンクを背負わないんだから、エアとか
デコを気にする必要はない。

多分2時間半くらいは水たまりに浸かっていたんだけど、
腰が痛くなってきて、やめた。

この時期のタイドプールと言えば、ロウソクギンポの
婚姻色を思い浮かべる方も多いだろう。

池ちゃんも運が良ければと思いつつ、やっぱり
そういう運は持ち合わせていないのが池ちゃんだ(笑)

ま、運も持ち合わせてはいないんだけど、タイドプールに
関しての情報とかも持ってなければ、何の勉強もしていない。。。

ただの行き当たりばったりだ(>_<)

でも、ムチャクチャ楽しかった(^0^)

あっという間の2時間半だった。

ロウソクギンポはいなかったけど、この子はやたらといた♪

ホホグロギンポ
a0155467_20062605.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

水深50cmでもf2.8は健在だ^^

次の子は緑色のホヤの中にいたんだけど、誰だろう?

多分ギンポの仲間
a0155467_20094665.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

次の週も同じ水たまりに♪
実はこの日は、午前中に車の契約に!!
もう間もなく、愛媛ナンバーのインプレッサともお別れだ。

で、午後から砂辺へ^^
スタートが干潮時間から少し経ってからだったんで、
2時間くらいしたら潮が満ちてきたんで、そこで終了。

けっこうな数の被写体は撮ったんだけど、あまりにも
バックが汚いんで、ほとんどがボツ。

その汚い中から1枚だけ♪

婚姻色でやたらと踊ってた!!

ヘビギンポの仲間の求愛ダンス
a0155467_20180009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(17年5月13日 砂辺にて)

お次は小さかった!!!!

この水深で、緑色のハゼだからナンヨウミドリハゼの
幼魚なんだろうなって思って撮ってた。

って、ナンヨウミドリハゼだと思うんだけど、
2cmくらいのイソハゼの仲間もけっこう撮ってた。

で、この子は1cm!!!!

家に帰ってからPCで見てみたら、どーもナンヨウミドリハゼでは
ないようだ。。。

背ビレの付け根の模様や、尾ビレ近くの黒色斑から
どーやらコメツブイソヘゼっていう子らしい。

よくぞ「コメツブ」と名付けたもんだ(笑)

水深50cmくらいの水たまり(潮だまり)に、2時間くらい
浸かって、f2.8のピン薄で、1cmくらいのイソハゼを撮る!!

オレもこうなっちゃったかぁ

と思わないでもない(笑)

コメツブイソハゼ
a0155467_20304071.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

とにかく楽しかった(^0^)

考えたら楽しいハズである。

年間100本ちょっと潜ってるけど、9割以上がセルフ。
しかも真栄田と砂辺でほぼ90%
冬場にたまに名護や本部でセルフで潜るくらいだ。

つまり何百本潜ろうが、だいたい出会う子は一緒なのだ。

それが、どーだろー!!

タイドプールという環境に身を置けば、こんな池ちゃんでも
お初の子に出会えるのだ^^

多分今日アップした子達は、タイドプールでは普通に
いる子達だとは思う。
それでも池ちゃんにとってはお初だ!!

初めての子との出会いは、やっぱ楽しい♪







# by ikechannomp | 2017-06-05 20:45 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

困った節穴ちゃん ~アマミスズメダイ幼魚~

このブログにも数回お名前を出させてもらってる
ariyaさん♪

以前にも書いた記憶があるが、まぁその容貌といい
物腰の柔らかさといい、コレがホントのジェントルマン
なんだなぁと思わせてくれる方である。

昨年の秋くらいだったかな、そのariyaさんがお怪我を
なさって、冬の間はダイビングを休んでおられた。

2月か3月にダイビングに復帰なさったかなと思ったら、
あっという間に、池ちゃんは色んな子の情報を
ariyaさんから頂いている^^

ariyaさんの被写体を見つける「目」っていうものと、
池ちゃんの節穴っぷりを痛感してるトコだ(笑)

この子もそうだ♪
ariyaさんのブログを拝見していて、キクメイシ(でいいんだっけ!?)
バックでアマミスズメダイの幼魚を撮られていた。

これまでさんざアマミのチビを撮ってはいるが、その
シチュエーションはまだ撮った事がなかった。
その旨をFBの方にコメントしたら、ご丁寧に
その場所(水深を含む)を教えていただいた。

が、こちとらは筋金入りの節穴だ!!

見つけられない(>_<)

見つけられないまま数週間が経ったこの日、水中でariyaさんに
偶然お会いしたら、何とariyaさんはその場所まで連れて行って
くれたのだ!!
それがまた実に自然になのだ♪

ホントにステキな方である^^

で、そのアマミ♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_08035569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

写真じゃ分からないだろうけど、このキクメイシ(?)は
わずか10cm四方くらいの大きさだった。
節穴池ちゃんはもっと大きなサンゴを想像していた。

コレじゃ見つけられないよなぁと思いつつ、
その見つけられないでいた数週間で、
アマミの幼魚はスクスク成長していたのである(笑)

この背景じゃなかったら、絶対にスルーしてただろうなって
思う大きさだった(笑)

それでもサンゴのグリーンと海の青とで♪

アマミ 緑と青のバックにて
a0155467_08123009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

カメラをちょこっと左に振ると♪

アマミ ピンクと緑と青のバックにて
a0155467_08143414.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

さらにカメラを左に振ると♪

ピンクバックのアマミ
a0155467_08181570.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

「節穴」、「節穴」と言い訳をせずもっと
被写体を見つける目をもたないとダメだな。。。





# by ikechannomp | 2017-06-02 08:24 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

今年の一番!? キンギョハナダイ幼魚

好きな被写体、今日の場合はキンギョのチビなんだけど、
そんな好きな被写体を「コレは!!」っていうバックで撮る。

池ちゃんにとって、まさに至福の時間だ(^0^)

色~~~んなイヤな事や困ってる事なんか全部忘れて、

ここに来たっ!!

っていうタイミングでシャッターを切る事しか
頭にはない。
他に考えるとすれば、エアの残りを気にするくらいだ(笑)

楽しい時間って、なんであんなに早く過ぎ去っていくんだろう!?

キンギョハナダイ幼魚
a0155467_18313731.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月30日 真栄田にて)

う~ん、バックはいいんだけど、「目」があんまし
可愛くない(>_<)

チビキンギョ
a0155467_18343582.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月30日 真栄田にて)

表情はいいぞ~♪
でもバックがゴチャゴチャとウルサイなぁ。。。

撮れたぁ~~~(^0^)

カラフルフルなチビキンギョ
a0155467_18384111.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月30日 真栄田にて)

文句ナシ!!

今んとこの今年の一番♪

                                                                                                                                                                                                                







# by ikechannomp | 2017-05-29 18:43 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

色々くろーしてます ~シモフリタナバタウオ若魚~

このシモフリタナバタウオっていう子も、見つければ
必ず撮ろうとする被写体だ!!

しか~~~し、

総じて神経質な子が多い。。。


先週の土曜日(5/20)も、砂辺でシモフリタナバタウオを
見つけた。
ちょっとの間、観察してたんだけど、隠れることは
なかった!!
が、カメラを構えたとたんに隠れちゃって、それから全然
出てこないでやんの(>_<)

ま、そんな事の多い子だ。

が、この真栄田の子は一味違った(笑)

全然隠れない訳ではないけれど、ちょっと待ってれば
また出てきてくれる、とってもいい子であった(^0^)

ヒレの格好が何かヘンチクリンだけど(笑)

シミフリタナバタウオ若魚
a0155467_00391241.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(17年4月30日 真栄田にて)

やっぱ開放で♪

シモフリ開放バージョン
a0155467_00412383.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年4月30日 真栄田にて)

うん、やっぱヒレとかはこの2枚目みたいな感じがいいね^^

ただね、池ちゃんとしては、このシモフリタナバタウオっていう子は
正面方向から撮って、体の白い水玉をセルフの玉ボケにして
撮りたいんだよねぇ!!

まずはちょっとだけ絞って♪

セルフ玉ボケ失敗バージョン
a0155467_00473633.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(17年4月30日 真栄田にて)

池ちゃんとしては、白い玉ボケが体からはみ出す
感じで撮りたいんだよね(笑)

ただねぇ、開放で撮るのはいいんだけど、
黒い体に黒い「目」でしょ。。。
しかも、灯りには神経質な子だから、普通に
ライトは点けられない。
ストロボの赤い光を当てながら、多分「目」はこの辺に
あるハズだからっていう、『勘』頼みでのシャッターだ(>_<)

大人の目(ローガン)ってヤツにも

困ったモンだ(笑)


2本目もこの子にチャレンジして、とりあえず何とか♪

セルフ玉ボケなシモフリ君
a0155467_00562419.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月30日 真栄田にて)

セルフな玉ボケはまずまずだけど、「目」がどこなのか
分かりづらいよねぇ(>_<)







# by ikechannomp | 2017-05-26 01:05 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

微笑ましい気持ち ~エリグロギンポ~

この季節、海の中は『恋の季節』だ。

なんとも池ちゃんのブログらしくない

冒頭である(笑)


この季節は、特にギンポの仲間やヘビギンポの仲間の、
婚姻色やら求愛ダンスをアチコチで目にする♪

メスの気を引こうと、一生懸命ピョコピョコ泳いでる様は
まさしく求愛『ダンス』だ!!

そう、けっして泳ぎではなく『ダンス』にしか見えないのである^^

そんなダンスシーンを目にすると、微笑ましいというか

「ガンバレよ~」

っていう気持ちになる♪

こんな事を書いてるクセに、今日のブログでは
求愛ダンスの写真ではない(>_<)
求愛ダンスのシーンを目の当たりにはしてたんだけど、
そんな瞬間を捉えられる程の腕は持ち合わせていない(笑)

まずは、普段ほとんどスルーしてばっかの、
エリグロギンポの婚姻色♪

エリーの婚姻色:エリグロギンポ
a0155467_19243978.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(17年4月30日 真栄田にて)

エリグロギンポの婚姻色って、実は初めて見た!!
まず目についたのが、黄色い背ビレだった。
普段の背ビレはもっと白っぽいイメージである。

普段はスルーしてるって書いたけど、多分2014年2月が
エリグロギンポを撮った最後だと思う^^
その時の写真を参考までに♪

エリグロギンポ
a0155467_19413175.jpg
分かりづらい写真しかないんで、しょうがないけど
とにかく背ビレは1枚目みたいに黄色くはない。

何回か、この1枚目のエリーは踊っていた!!
そんな瞬間は撮れなかったけど・・・

2者会談
a0155467_19504385.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(17年4月30日 真栄田にて)

エリグロギンポと、やっぱり婚姻色のイシガキカエルウオが
何やら話してるみたいだ^^

ちなみにこのイシガキカエルウオも、メスのイシガキケロの
前で一生懸命ダンスを踊っていたんだけど、フラれちゃった
みたいで、何回かこのエリーの前でも踊ってた(笑)

カスリヘビギンポも加えて♪

3者会談
a0155467_19552852.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(17年4月30日 真栄田にて)

ダンスシーンは撮れなかったけど、コレはコレで

微笑ましい気持ちになれたなぁ(^0^)








# by ikechannomp | 2017-05-22 20:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)