狭~~~~~~い役の立ち方 ~ヒレナガスズメダイ幼魚~

このブログは一応水中写真のサイトであるんだけど、
人様のサイトを見てると実に勉強になる^^

中には図鑑のように多種多様な種類の魚をキチっと
撮ってらっしゃるサイトもある。
魚の名前が分からない時に役立たせていただいている。

また、多くのサイトから「あっ、今年もあの子が
出現したか」なんていう海の情報なんかをゲットしてるし、
また実に多くの作品から、刺激をもらったり、撮影の
ヒントや構図なんかを勉強させてもらってる。


実にありがたい!!

そこへいくとだなぁ・・・ ・・・ ・・・。

ま、このブログはそーいった意味では

何の役にも立ちゃぁしない(笑)


このブログはご存じのように1~2ヶ月、ヒドイ時は3カ月
くらい遅い情報だ(笑)
ま、今日の写真は6/4のだから、このブログにしては
かなりまともな方だ^^

それに出てくる被写体も毎年同じような子ばっかだし、
撮り方も基本開放だ(笑)

人様の役に立ってるとは思えないブログだが、
今日の更新はチト違う・・・かも(笑)

まずは、コレをご覧いただこう♪

ヒレナガスズメダイ幼魚
a0155467_15492881.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)
 
砂辺で潜った事のある方なら、何とな~~~~~~~~~~く
分かるかもしれないけど、こんな感じの背景はまぁそこそこある。

んで、1枚目のバックで、赤紫っていうかピンクっぽい
バックにヒレナガが来た時を狙って撮ったのが次の1枚♪

エロ~いバックのヒレナガ
a0155467_15555608.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

もう一丁♪

エロすぎバックのヒレナガちゃん
a0155467_16150045.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

どーだろうか、

エロいバックでヒレナガスズメダイを

撮りたいという方には、


実に役に立ったのではなかろうか(笑)





by ikechannomp | 2017-06-25 16:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

闇夜のカラス ~スミツキベラ幼魚~

前回のブログで予言した訳ではないけど、今日も
ベラの幼魚だ。

それと意識した訳ではないんだけど、もうちょっと
成長したステージの子や成魚はこれまでもよく見ていた。

ただ、そんなモン全然興味がないんで(笑)、完全に
スルーしていた。
名前だって今回幼魚を撮ったことで、図鑑を見て、今まで
見てきたもうちょっと成長したステージの子や成魚が、

あぁ、スミツキベラっていう魚だったのね

っていう有様だ。。。

今回撮った子は3cmくらいだったんだけど、
図鑑を見る限り3cmくらいの子と、5cmくらいに
成長した子では、その色や姿形はおおいに変わる!!

意見は分かれるかもしれないけど、3cmくらいの
ステージの幼魚は可愛い^^

が、撮影は難しい(>_<)

この子は、砂辺のガイドロープ沿い、リーフエッジの中腹の
暗がりにいた。

暗がりにいて、白い水玉がよく目立つんだけど、
基本体も顔もそして「目」も黒い。。。

撮影中、ふとこんな言葉を思い出した。

闇夜のカラスは見えません(笑)

もちろん水中ライトは点けてるんだけど、若干距離があるし、
「目」にピントを合わせての1枚は撮れてナイ!!!!


「目」はだいたいあの辺にあるハズだから、とりあえず
その辺にピントを合わせてシャッターを切る。

んなモン、アップするんじゃね~!!

そんな声も聞こえてきそーだ(笑)

まぁまぁ、池ちゃんのブログなのだ。

ただ、個体自体は可愛いと思った子なので、
いつかキレイなバックで撮ってみた子である♪

スミツキベラ幼魚
a0155467_20234211.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(17年5月27日 砂辺にて)

そう、スズメダイ相手にクリーニングに
精を出していた^^

スミツキベラのクリーニング
a0155467_20260473.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(17年5月27日 砂辺にて)

もう一丁♪

白い水玉のクリーニング
a0155467_20271332.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(17年5月27日 砂辺にて)






by ikechannomp | 2017-06-22 20:37 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

池ちゃん的次世代ブーム ~クラカケベラ幼魚~

このブログでの「タグ」を見てみると、前回のアップまでで
スズメダイ科が258件、ハゼ科が197件で突出している。
次の「甲殻類」92件ってのは反則だ(笑)
エビ類・異尾類・カニ類全部ひっくるめての92件だ。。。
んで、次のイソギンポ科が59件。

スズメダイとハゼに偏ってるなぁって思う。

当初はハゼ科の方が断然多かった。
それがいつの間にか、「ハゼ科」の件数を「スズメダイ科」が
追い抜いたのだ。

要はこの7年間で、多少好みが変わってきたって事だ。

んで、今日の本題^^

今後、すっごく緩やか~~~なペースだろうけど、

「ベラ科」

が増えていきそーな気がする。

そうここ1~2年、ベラの幼魚が以前よりも可愛いと
思うようになったのだ。

そう、ちょっとベラの幼魚が

池ちゃん的に来てるのだ!!


だいぶ以前は、ツユベラの幼魚とか先日アップした
カンムリベラの幼魚とかの、いわゆるダイバーに人気の子
くらいしか撮っていなかった。

2~3年前に1回撮ったきりだけど、キツネベラの幼魚
いまや池ちゃんの中ではアイドル化してるし(笑)、
今年の3月に撮ったタキベラの幼魚(1.5cmくらいのチビ)は、
やはりその日に撮ったハナヒゲウツボより、テンションが上がった
のは事実である(笑)

んで、今日の子♪

多分今までも見てきたんだろーけど、その可愛らしさに
ちっとも気づいてなかった子!!

クラカケベラ幼魚
a0155467_18554351.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

う~ん、ちょっと被ってるし、この1枚じゃ
可愛いとは思えない。。。

チビクラカケ
a0155467_18583618.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

表情はいいんだけど、ちょっと白飛びがキツイかなぁ。。。
ま、池ちゃんの写真の腕はともかく、この子は1cmあるか
どうかの小さな小さな子だった♪

あどけないチビクラカケ
a0155467_19003960.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

きゃわゆいの~(^0^)







by ikechannomp | 2017-06-19 19:07 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

えげつない ~ハナグロイソハゼ~  

個人的にはどーでもいいんだけど、
明日の17日に開催予定のAKBの総選挙なるものが、
中止になったとの事。

個人的にはどーでもいいが、県内のホテルでは
キャンセルで大変らしい。。。

それにしてもAKB商法と言われるモノも
そーとーえげつない!!
今回の総選挙の当日券は16000円との事!!
それに、彼女達に1票を投じるために
ファンの人達は一人で何十枚もCDを買うんでしょ。。。

えげつないなぁと思わざるを得ない。

とにかくそーいったイベントが中止になるくらい
今の沖縄は雨が続いてるし、つい数日前の
雷はけっこう凄かった。
ダムの貯水率的には恵みの梅雨なんだろうが、そろそろ
明けてほしい。

梅雨明けをおもいっきし待ちわびてる池ちゃんは、
この数回この かな~~~り地味なイソハゼと格闘していた(笑)

コレを撮ったのは5/27なんだけど、前の週の5/20は
2本ともこのハナグロイソハゼを撮っていた!!

可愛い子が好きな池ちゃんなのに、何でまたハナグロなんかを???
と思う方は・・・いないか(笑)

砂辺の砂地まで下りてくと、名前は知らないのだが、
少し茶色っぽい感じか、けっこう白くなってる
「花びら」みたいな海草(?)がそこらじゅうに落ちてる!!!

その無数にある花びらみたいな海草に負けじと、
ハナグロイソハゼもいっぱいいる^^

で、その海草(?)にハナグロがちょこちょこ乗っかってる♪
それをいー感じに撮りたいのだ!!

まずちょっと茶色っぽいのは却下(笑)
とにかく無数に転がってるから、色なんざぁ選び放題^^

トータル3本目でようやくイメージしてた絵が撮れた♪

ハナグロイソハゼ
a0155467_20265850.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

どーですぅ~、この地味なイソハゼをこんな風に
味付けしてみれば、けっこうイケるでしょ(^0^)

話は変わるが、ウッチーに言わせると、池ちゃんのブログは
自虐ネタが多いとの事!!
前回のロクデナシぶる~すはその典型かもしれぬ。
ネタのつもりはなくって、ホントにそー思ってるんだけどね。。。

で、今回は数少ない自慢ネタ!?

君はこんなに淡いハナグロを

見た事があるか!!

っていうタイトルの写真です(笑)

君はこんなに淡いハナグロを見た事があるか!!
a0155467_20363569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月27日 砂辺にて)

よくこんなタイトル付けたなぁと思わないでもないけど、
コレしか思いつかなかったのだ^^

しっかし、池ちゃんの自慢ネタもえげつないねぇ(笑)











by ikechannomp | 2017-06-16 20:44 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

ロクデナシぶる~す ~カンムリベラ幼魚~

またまたariyaさんから頂いたようなネタだ。

ここのところ、海でariyaさんとお会いするたびに
色んな情報を頂いている。

・オレンジ色のイソギンチャクに数mmのハマクマの
  チビがいますよ!
・5mくらいのトコと7.5mくらいのトコにオナガスズメダイが
  いましたよ!!
・ツバメの根にヨロンスズメダイが2匹いましたよ!!!

6/10、6/11の真栄田でお会いした時に教えていただいた。

いっつも教えていただくバッカで、池ちゃんからの情報は
極々まれだ。。。

申し訳ない気持ちでいっぱいなのだが、海でお会いすると

「何かいました?」

って聞いている池ちゃん。

ただのロクデナシだ(笑)

この日は砂辺♪

またまたお会いしたariyaさんから、
「カンムリベラの小さい子と少しだけ大きい子のペアが
 いましたよ!!」
との情報を頂く^^

ロクデナシな池ちゃんは、教えていただいた場所とは
違うトコで単独のカンムリベラの幼魚を発見。
ただ、カンムリベラの情報を頂いていなかったら、
目にとまらなかったかもしれない。

カンムリベラ幼魚
a0155467_07540285.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

ちょいと正面方向を狙ったんだけど・・・。

カンムリベラの目線
a0155467_07582611.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年6月4日 砂辺にて)

実はariyaさんからカンムリベラの情報を頂いたのは5/20。
で、その5/20にもこの子を撮ってはいる。

その時の写真がコレ♪

赤と黒の目
a0155467_08034153.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

黒とオレンジの眼状斑が印象的だ^^

フラフラ漂うように泳ぐカンムリの幼魚を
f2.8で撮ったにしてはマシな方だ。

ただ、ariyaさんのブログのカンムリベラの作品(特に1枚目)
とのインパクトの差は歴然だ!!

その作品を見て、正面を狙ったのが池ちゃんの2枚目なのだ。。。

う~ん、ロクデナシにも困ったモンだ^^

池ちゃんの世代で「ろくでなし」とくれば「ブルース」と来る。
平仮名とカタカナを入れ替えて今回のブログのタイトルに
パクらせていただいた(笑)

どこまでもロクデナシだ^^





by ikechannomp | 2017-06-13 08:29 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

しょーもない事 ~オキナワスズメダイ幼魚~

オキナワスズメダイの幼魚って、わりと好きな子で、
幼魚の季節のこの時期には、たいてい年に1回か2回は撮っている^^

年に1~2回って、その程度かい!?

まぁその程度と言えばその程度だ(笑)

そう、確かにその程度かもしれないけれど、
今回はそーいった事よりも、とっても気になってる事を
テーマとしてみたい♪

オキナワスズメダイ幼魚
a0155467_18422817.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

で、気になったっていうのは、この子は何十匹っていう
キホシスズメダイの幼魚の群れの中に1匹だけいた
オキナワスズメなのだ!!

ちなみに何十匹のキホシの群れの中から、
少し背骨が透けて見えるチビも撮ってある♪

キホシスズメダイ幼魚
a0155467_19313296.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

話を1匹だけのオキナワスズメに戻そう。

ある魚の群れの中に、1匹だけ、もしくは数匹だけ
違う種類な魚がいるっていう事は、そんなに珍しくは
ないと思う。

ただこの子を撮っている時に、

1匹だけで違う種類のスズメの群れの中にいるって、
どんな気持ちなんだろ?


って、ある意味しょうもない事を考えていた(笑)

ま、気持ちもクソもないだろうけど、
1匹だけ混泳する意味というか、理由はありそーな
気がする。

だって、キホシだけ、オキナワスズメだけっていう
群れの方が圧倒的に多いのだ。

普通に考えれば、その方が安心だろう(笑)

ま、そんなしょーもない事を考えながらも、
こんな優しい感じの1枚が撮れた!!

優しいが好き
a0155467_19385858.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年5月20日 砂辺にて)

この1枚は、この雰囲気を狙って撮った1枚なんで、
まずまずのお気に入りだ(^0^)

お気に入りが撮れたのはウレシイんだけど、
1匹だけ混泳する理由を誰か教えてくれないかなぁ^^






by ikechannomp | 2017-06-09 19:46 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

お初の子ばっか ~コメツブイソハゼ他~

本格的って言っていいと思ってるんだけど、とにかく
本格的にタイドプールでの撮影に挑んだのは、初めてだった。

過去にもほんの数回タイドプールにカメラを持って、
入った事はあるんだけど、1本目と2本目の水面休息の
間にチラっとだけっていう感じだった。

まずは5/6。
この日は1本目は普通にタンクを背負ってのダイビングを
して、2本目(?)はタイドプール。
何といってもタンクを背負わないんだから、エアとか
デコを気にする必要はない。

多分2時間半くらいは水たまりに浸かっていたんだけど、
腰が痛くなってきて、やめた。

この時期のタイドプールと言えば、ロウソクギンポの
婚姻色を思い浮かべる方も多いだろう。

池ちゃんも運が良ければと思いつつ、やっぱり
そういう運は持ち合わせていないのが池ちゃんだ(笑)

ま、運も持ち合わせてはいないんだけど、タイドプールに
関しての情報とかも持ってなければ、何の勉強もしていない。。。

ただの行き当たりばったりだ(>_<)

でも、ムチャクチャ楽しかった(^0^)

あっという間の2時間半だった。

ロウソクギンポはいなかったけど、この子はやたらといた♪

ホホグロギンポ
a0155467_20062605.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

水深50cmでもf2.8は健在だ^^

次の子は緑色のホヤの中にいたんだけど、誰だろう?

多分ギンポの仲間
a0155467_20094665.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

次の週も同じ水たまりに♪
実はこの日は、午前中に車の契約に!!
もう間もなく、愛媛ナンバーのインプレッサともお別れだ。

で、午後から砂辺へ^^
スタートが干潮時間から少し経ってからだったんで、
2時間くらいしたら潮が満ちてきたんで、そこで終了。

けっこうな数の被写体は撮ったんだけど、あまりにも
バックが汚いんで、ほとんどがボツ。

その汚い中から1枚だけ♪

婚姻色でやたらと踊ってた!!

ヘビギンポの仲間の求愛ダンス
a0155467_20180009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(17年5月13日 砂辺にて)

お次は小さかった!!!!

この水深で、緑色のハゼだからナンヨウミドリハゼの
幼魚なんだろうなって思って撮ってた。

って、ナンヨウミドリハゼだと思うんだけど、
2cmくらいのイソハゼの仲間もけっこう撮ってた。

で、この子は1cm!!!!

家に帰ってからPCで見てみたら、どーもナンヨウミドリハゼでは
ないようだ。。。

背ビレの付け根の模様や、尾ビレ近くの黒色斑から
どーやらコメツブイソヘゼっていう子らしい。

よくぞ「コメツブ」と名付けたもんだ(笑)

水深50cmくらいの水たまり(潮だまり)に、2時間くらい
浸かって、f2.8のピン薄で、1cmくらいのイソハゼを撮る!!

オレもこうなっちゃったかぁ

と思わないでもない(笑)

コメツブイソハゼ
a0155467_20304071.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月6日 砂辺にて)

とにかく楽しかった(^0^)

考えたら楽しいハズである。

年間100本ちょっと潜ってるけど、9割以上がセルフ。
しかも真栄田と砂辺でほぼ90%
冬場にたまに名護や本部でセルフで潜るくらいだ。

つまり何百本潜ろうが、だいたい出会う子は一緒なのだ。

それが、どーだろー!!

タイドプールという環境に身を置けば、こんな池ちゃんでも
お初の子に出会えるのだ^^

多分今日アップした子達は、タイドプールでは普通に
いる子達だとは思う。
それでも池ちゃんにとってはお初だ!!

初めての子との出会いは、やっぱ楽しい♪







by ikechannomp | 2017-06-05 20:45 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

困った節穴ちゃん ~アマミスズメダイ幼魚~

このブログにも数回お名前を出させてもらってる
ariyaさん♪

以前にも書いた記憶があるが、まぁその容貌といい
物腰の柔らかさといい、コレがホントのジェントルマン
なんだなぁと思わせてくれる方である。

昨年の秋くらいだったかな、そのariyaさんがお怪我を
なさって、冬の間はダイビングを休んでおられた。

2月か3月にダイビングに復帰なさったかなと思ったら、
あっという間に、池ちゃんは色んな子の情報を
ariyaさんから頂いている^^

ariyaさんの被写体を見つける「目」っていうものと、
池ちゃんの節穴っぷりを痛感してるトコだ(笑)

この子もそうだ♪
ariyaさんのブログを拝見していて、キクメイシ(でいいんだっけ!?)
バックでアマミスズメダイの幼魚を撮られていた。

これまでさんざアマミのチビを撮ってはいるが、その
シチュエーションはまだ撮った事がなかった。
その旨をFBの方にコメントしたら、ご丁寧に
その場所(水深を含む)を教えていただいた。

が、こちとらは筋金入りの節穴だ!!

見つけられない(>_<)

見つけられないまま数週間が経ったこの日、水中でariyaさんに
偶然お会いしたら、何とariyaさんはその場所まで連れて行って
くれたのだ!!
それがまた実に自然になのだ♪

ホントにステキな方である^^

で、そのアマミ♪

アマミスズメダイ幼魚
a0155467_08035569.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

写真じゃ分からないだろうけど、このキクメイシ(?)は
わずか10cm四方くらいの大きさだった。
節穴池ちゃんはもっと大きなサンゴを想像していた。

コレじゃ見つけられないよなぁと思いつつ、
その見つけられないでいた数週間で、
アマミの幼魚はスクスク成長していたのである(笑)

この背景じゃなかったら、絶対にスルーしてただろうなって
思う大きさだった(笑)

それでもサンゴのグリーンと海の青とで♪

アマミ 緑と青のバックにて
a0155467_08123009.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

カメラをちょこっと左に振ると♪

アマミ ピンクと緑と青のバックにて
a0155467_08143414.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

さらにカメラを左に振ると♪

ピンクバックのアマミ
a0155467_08181570.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(17年5月5日 真栄田にて)

「節穴」、「節穴」と言い訳をせずもっと
被写体を見つける目をもたないとダメだな。。。





by ikechannomp | 2017-06-02 08:24 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)