降格 ~ニセクロスジイソハゼ~

見つけると、ついついカメラを向けちゃう子っている。

池ちゃんにとって、そういう子ってけっこういるんだけれど、
やっぱそういう子は、『たまに会える子』
するべきだと思う(笑)

例えば今日のニセクロスジイソハゼだ。

今までは、真栄田のツバメの根の壁沿いとかで、
たまに見つけちゃカメラを向けていた!!

しか~~~し、真栄田のとある根に行くと、
けっこうたくさんいる事に気が付いた。。。
また、この冬は名護湾でもけっこう潜ってたんだけど、
ここにもたくさんいる(>_<)

好きだった子がたくさんいるんだから、喜ばしい事
かもしれないんだけど、やっぱ飽きてくる(笑)

人間って、ホントに勝手なモンだなと
思わざるを得ない。

という事で、今後ニセクロスジイソハゼは、 「見つけたら
必ずカメラを向ける子」
から 「かなりステキなバックのトコで
見つけたら撮る子」
へと降格となりましたぁ(笑)

ただ~し、クマノミのチビなんかは別格だよ~ん(^0^)

バックなんざぁ、まぁイソギンチャクだ(笑)
カワイイと思った子がいたら撮るもんねぇ^^

という事で、降格前に撮った子だ♪


お皿の上で:ニセクロスジイソハゼ
a0155467_16100589.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月8日 真栄田にて)

同じ子なんだけど、ちょっといい感じのトコに
移動してくれた♪

春のイソハゼ
a0155467_16123092.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年4月8日 真栄田にて)





by ikechannomp | 2017-04-25 16:18 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

テーマをもって ~ネッタイスズメダイ幼魚~

久しぶりにネッタイスズメダイとじっくり対峙してみた。
ブログアップはここ1~2年してなかったように思う。
沖縄の西海岸辺りで潜ってる分には、100%会える子だ。

そういったチョー普通種に向かう時は、たいがい
自分の中でテーマをもって臨む。

レモンスズメのチビやアマミのチビなんかの普通種は、
たいがい背景をどう生かして撮るかがテーマとなる。
池ちゃんの作品は、この場合がほとんどだ^^

今回のネッタイスズメも一応はバックを意識はした。
意識はしたが、思い通りになるとは限らない(笑)

トゲサンゴのちょい後ろにキクメイシがあって、
それをバックにとも考えたんだけど、やっぱりバックとの
距離がありすぎた。

で、最初のうちはここ1~2年チャレンジしては失敗してる
前ボケでの撮影に!!

やっぱ難しい(>_<)

動き回るスズメダイを被写体に、前ボケがうるさ過ぎず、
なおかつその前ボケの存在感を失わないように撮るっていうのが、
ここ1~2年の池ちゃんの課題となっている。

今までもシライトイソギンチャクの前ボケをテーマに
ハナビラクマノミはもう数えきれないくらいチャレンジしてるし、
去年の秋~冬には黄緑色のエダサンゴの前ボケでメガネスズメダイを
撮るっていう事にタンクを捧げたりもしている。

文脈からもお分かりのようにいまだに
お気に入りは撮れていない(笑)

ネッタイスズメダイ幼魚
a0155467_17183120.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年4月8日 真栄田にて)

話は変わるが、皆さんお気づきであろうか!?
4/8に撮った写真を4/22にアップしてるのだ。。。

ネタ切れ寸前だ~(笑)

話を戻そう^^
で、息抜き代わりに表情狙いで撮ってみた♪

今にも吹き出しそうな表情に見えないこともない(笑)

吹き出しソー^^
a0155467_17275510.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f5.6(17年4月8日 真栄田にて)

チョー普通種はこうしたテーマをもって臨むと、
あっという間に時間が過ぎ去っていく!!

皆さんも、たまにはこんなダイビングもいかがっすか^^






by ikechannomp | 2017-04-22 17:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

好日 ~タキベラ幼魚~

この日3/26は、1本目の中盤でハナヒゲウツボを
見つけて、1本目のそれ以降はずっとハナヒゲ♪
ただ、ちょっとイメージした絵が撮れてないなぁって
思ったんで、2本目もまずハナヒゲの元へ^^
ちなみに今回ブログアップした絵は全部2本目に
撮ったものである。

さすがにハナヒゲに飽きてきて、ふらふら~っと
他の被写体を求めてウロウロと^^
で、前回のミナミギンポなんかを撮ったあと、
ふっと目に入ってきたのが今日のタキベラの幼魚!!

正直池ちゃん的には、ハナヒゲよりも

テンションアッ~~~プ(^0^)


ちゃんとタキベラを撮ったのは、今回が初めてだったんだけど、
1.5cmくらいとすんごく可愛いサイズ!!

タキベラ幼魚
a0155467_08392326.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年3月26日 名護にて)

決して早いスピードじゃないんだけど、ふらふら~っと
ほとんど停まる事なく泳ぐタキベラ幼魚。。。

キレイなバックで、ヒレは開いて、

真横からのショットを!!


そんなのが理想なんだけど、理想を追いかけるには
時間が無さ過ぎた(>_<)

そんでなくとも、f2.8でこの子と対峙するだけでも
池ちゃんにとってはけっこう大変な事なのだ!
バックは頭の片隅でおさえるくらいにして、
とにかく真横からでピントを合わせる事で精一杯だった。。。

タキベラベイベー
a0155467_08524436.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年3月26日 名護にて)

う~ん、ハナヒゲに時間を掛け過ぎちゃったなぁって
思わないでもない。
でもハナヒゲのあとにこんなにカワイイ子と会えるなんて
考えてもいなかった。

たまにある「好日」と言っていいだろう(^0^)






by ikechannomp | 2017-04-19 08:59 | 沖縄 名護 | Comments(6)

10回に1回!? ~ミナミギンポ~

どーも自分でもたいした事ないなぁって思ってる
写真をアップする時って、どーにもこーにも気が
すすまなくて、ブログアップも滞りがちになっちゃう。

でもね、この写真をボツにするのはちょっとだけ悔しい。。。

ここんトコ、ミナミギンポを撮るとしたら、
フラフラと泳いでるトコが多かった。
ちょいと久しぶりに穴に入ってる子を撮ったんだけど、
その穴の場所が、

「青く抜いてねぇ~」

っていう場所だったのだ^^

ミナミギンポも全然珍しい訳ではないんだけれど、
でもこのシチュエーションでの出会いはさほど多くない!

10回ミナミギンポを見たとしたら、このシチュエーションは
1回くらいしかナイのではないか!?


う~ん、10回に1回って微妙なトコかも(笑)

ミナミギンポ開放バージョン
a0155467_18510469.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年3月26日 名護にて)

青抜きもそーだけど、もっと意識したのは手前のミドリ!!

コレを邪魔にならないように、でもアクセントに
なるように撮りたかった^^

もうちょい引いた方が良いと思ったし、いつもの
開放じゃなくて、普通の開放で撮ってみた♪

青と緑のミナミ
a0155467_19064077.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(17年3月26日 名護にて)

何て事のないミナミギンポだけど、こーやって
あーでもないこーでもないって、考えながら
撮るのが楽しいんだよね(^0^)







by ikechannomp | 2017-04-15 19:10 | 沖縄 名護 | Comments(2)

自力は別腹 ~ハナヒゲウツボ~

2/28のこのブログでハナヒゲウツボをアップしたんだけど、
その時にクソ生意気にも、

 「過去に撮った写真を越えられない」

とか、悩んでる風な事を書いていやがった。。。

確かにそのハナヒゲを撮ってる時は、どー撮っていいのか
すっごく悩みながら撮っていた事を覚えてる。

でも、この日は違った。
何が違うのか!?

セルフで初めて自力で見つけた

ハナヒゲだったのだ(^0^)

前回はドルさんトコで潜ったんだけど、今回はセルフ。
一応言っておくけど、今回の子はドルさんと潜ったポイントの、
隣のポイントなんで、多分別の個体だと思う。

とにかく過去の写真どーこーじゃなくて、

自力で見つけたハナヒゲは別腹なのだ(笑)

淡~いハナヒゲ:ハナヒゲウツボ
a0155467_16103778.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年3月26日 名護にて)

絞ってみた♪

ハナヒゲウツボ
a0155467_16130086.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f11(17年3月26日 名護にて)

ストロボを強めにして、ちょこっと遊んでみた♪

うっすらハナヒゲ
a0155467_16160381.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年3月26日 名護にて)

ハナヒゲを撮る時は、目の水晶体を意識して
撮りたいモンだ^^

ラストはオーソドックスに♪

オーソドックスに開放なハナヒゲ
a0155467_16171333.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(17年3月26日 名護にて)










by ikechannomp | 2017-04-11 16:21 | 沖縄 名護 | Comments(8)

「春の予感」 ~セナキルリスズメダイ幼魚~

このロリコンっ!!

と言われても、思えず「エヘヘ」とニヤけてしまうくらい、
水中写真ではスズメダイの幼魚が好きだ(笑)

幼魚の季節が待ち遠しい、待ち遠しい、待ち遠しい・・・。
そんな気持ちで冬のダイビングシーズンを過ごしてきた。

ところで春を告げるスズメダイの幼魚と言えば、
アマミスズメダイの幼魚だと言うダイバーさんは多い。
かく言う池ちゃんもその意見に1票だ♪

今日(4/8)は真栄田で潜ってきたんだけど、
1本目終わって休憩時に、ドルさんやら潜りたおしさんから
声を掛けられた。

「アマミのチビはいました?」

池ちゃんも、気の早いアマミのチビの1匹くらい
出てるんじゃないかなって思って、1本目はけっこう
探したんだけど、見つけられなかった。。。

ところが今日の2本目では、-30mくらいとちょいと深めの
トコで他の子を撮ったあと、ひょいととあるサンゴで
アマミのチビを見つけた!!
ただ他の子を探してたりで、もうデコ寸前(>_<)
しかも水温がまだ低いせいか、アマミのチビもサンゴから
出てこない。。。
2~3枚撮って、ディープから脱出。

明日はこのアマミと勝負って事で、明日も真栄田だ(^0^)

で、アマミのチビが「春を告げるスズメの幼魚」だとしたら、
その1ヶ月くらい前に出現するのがセナキルリスズメダイのチビだ!!

セナキルリスズメダイ幼魚
a0155467_17560531.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年3月5日 真栄田にて)

できるだけ「春」っぽいバックで♪

春の予感
a0155467_17583511.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年3月5日 真栄田にて)







by ikechannomp | 2017-04-08 18:03 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

「ちょっとした発見!?」 ~アカスジウミタケハゼ~

更新サボっちゃった。。。

この週末も潜らなかったし、潜らない事に慣れてくると
水中写真のブログを更新する気にならなくなっちゃってくる。
昨日はほとんどネットも見なかった(>_<)

こうやってだんだんと離れていくんだなって、思っちゃった・・・。

イカ~~~ン!!!!

潜りに行けば、楽しいのは知っている♪

たとえその日のダイビングでは、撮りたいなっていう
被写体に出会えなかったとしても、次のダイビングでは
新しい出会いがあるかもしれない!!

ダイビングを始めたばっかの頃や、沖縄に来た頃なら
新しい出会いに満ち満ちていた^^
でも、来沖して13年目になるのかな、とにかく
そうそう新しい出会いが待っている訳ではない(笑)

そんな中でも、ほんのちょっとした発見
あればやっぱ嬉しい♪

この日は2/4に潜って以来だったんで、ちょうど1カ月ぶりの
ダイブだったんだけど、まぁ見つけられない(笑)

そんな中まずまずのトコにいた子♪

アカスジウミタケハゼ
a0155467_08282389.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年3月4日 名護にて)

ちょこっと絞ってみた♪

アカスジウミタケハゼその2
a0155467_08350195.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(17年3月4日 名護にて)

この手のハゼで表情を意識した事は今までなかった。。。
でも、正面方向からファインダーを覗いた時に、
ちょこっとハゼの表情を意識できた♪

小さなハゼの笑顔
a0155467_08392760.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(17年3月4日 名護にて)

「ちょっとした発見」っていう程じゃないけどね。。。

あっ、やっぱ気のせいか(笑)








by ikechannomp | 2017-04-04 08:43 | 沖縄 名護 | Comments(6)