リベンジは成功するとは限らない ~ナガサキ・ナミスズメダイ幼魚~

今日のは、このブログでたまに出てくる
リベンジバージョンの記事だ。

リベンジバージョン???
なんじゃそりゃ(笑)

そう、よく分かんないけど、同じポイントに
毎週のように入っていると、色々と撮り直しが出来る時もある♪

ある被写体を撮っていて、その時はこんなモンだろと思って、
家のパソコンで見てみたら、「ちょっとイメージと違ったな」
とか、「あ~撮りゃよかった」とか思う事がちょくちょくある。。。

そんな時、後日撮り直してくる事を『リベンジバージョン』と言う。
あっ、池ちゃんが勝手に言ってるだけだかんね(笑)

まずはこちらを♪

a0155467_17380929.jpg
6/19に真栄田で撮った1枚だ。
この時のナガサキスズメダイのチビは、このヤギの
根元の方でうろちょろするばかりだった。
池ちゃん的には、ヤギの先端の方で爽やかな青抜きとかで
撮りたかったのだ。

で、だ。

7/3に潜った時には、思うような場所にいてくれた(^0^)
6/19の時も7/3の時も、ナガサキは1匹しかいなかったから、
同じ個体のような気がする。
ログを見ると、6/19の水温は26℃で、7/3は28℃だった。
よく分かんないけど、水温が上がって動きが
活発になったのかもしれない^^

とにかくイメージしてたシチュエーションで
出会えたのだ♪

赤と青とナガサキと:ナガサキスズメダイ幼魚
a0155467_17521479.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f6.3(16年7月3日 真栄田にて)

あれ!?
何かイメージと違う。。。

絞ってみた♪

お花満開ナガサキ
a0155467_17551531.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f16(16年7月3日 真栄田にて)

こんなんじゃな~~~い!!

リベンジに行ったからって、成功するとは限らないのだ(笑)

池ちゃん的には、リベンジ前の6/19の1枚の方が
好きだったりする^^

この時いっしょにいたナミスズメダイのチビも撮ってみた♪

黄色の勝ちだな(^0^)

赤・青ちょこっと黄色:ナミスズメダイ幼魚
a0155467_18021991.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(16年7月3日 真栄田にて)

ちなみにこの翌週、さらなるリベンジバージョンとなるのだが、
それはまた後日(^0^)









by ikechannomp | 2016-08-31 18:08 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

色~~~んな気持ちを込めて1500本ダイブ ~ハナゴンベ若魚~

そー言う事で、昨日の8/27(土)は、ウッチーのお店へ^^
そう、予告通り(?)1500本のアニバーサリーダイブを
全てコミコミで1500円でお祝いしてもらうためだ(笑)

夏にもかかわらず、ここんとこず~~~っと風は北東。
癒しの水納島には行けなかった。。。

が、北風に強い瀬底島でのマクロも熱い!!

1499本ダイブの1本目は、まずナカモトを見せてもらった♪
そう言えば、今年の元旦の潜り始めもナカモトだったなぁ^^
でも、ナカモト君は全然ヒレを開いてくれそうもなかったんで、
早々に諦めて、約-30mとこの辺じゃかなり浅い水深にいて、
ま~~~~ったく引っ込む気配すら見せなかった、
チョー強気なアケボノハゼを見せてもらった(^0^)
ま、そ辺りの写真はいずれまたアップするだろう♪

1ダイブで、ナカモトにアケボノですぞ~!!
なかなか充実のダイブに、ボートに上がってすぐに

「グッジョブ!!」

と、思わずウッチーに言ってしまった。。。
池ちゃんともあろうものが・・・

そう、ウッチーのお店への営業妨害を
池ちゃんはライフワーク
としているハズなのに(笑)

んで、いよいよ2本目は1500本だ♪

池ちゃんはコレまでハナゴンベの幼魚は見た事がない。。。
以前からウッチーに、見たいなぁって話はしていたんだけど、
1500本目でまず見せてもらったのは、ハナゴンベ!!

7cmくらいだったかな。。。
幼魚っていうステージは卒業して、若魚っていう感じの子だった♪

それでも嬉しかった(^0^)

でもそこは池ちゃん^^

アニバーサリーダイブでお気に入りの作品が
撮れるハズがない!!

本番での弱さにも絶対の自信がある(笑)

ハナゴンベ若魚
a0155467_20115123.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年8月27日 瀬底島にて)

ヒレが中途半端だ。。。

絞ってみた♪

ハナゴンベ若魚その2
a0155467_20150764.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(16年8月27日 瀬底島にて)

バックがガチャガチャしてるなぁ(>_<)
やっぱし開放で♪

ハナゴンベ若魚その3
a0155467_20193157.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年8月27日 瀬底島にて)

ま、池ちゃんはこんなモンだ。
でも、まだまだ1500本は通過点だし、
1枚でもお気に入りが撮れるように、これからも潜っていくだろう^^

んで、やっと今日の本題!!
何て長い前振りなんだ(笑)

前回ウッチーのお店で潜ったのは、去年の大晦日と
今年の元旦だ。
大晦日は池ちゃんの誕生日という事で、ダイビング後には
ケーキとかご馳走になった^^
んで、翌元旦にはダイビング前におせちをご馳走になった^^

そう、それ以来の来店なのだ。

イヤな時にしか来やがらない!!

そー思われてるだろうなぁ(笑)

でもウッチーは♪

a0155467_20311831.jpg
分かるかな?
そう、こんなものを作ってくれたのだ♪

a0155467_20322655.jpg
どんな想いでコレを作ってくれたのだろうか!?

感謝の気持ちとか、いろ~~~んな気持ちを込めて
最後に一言。

やっぱ1500円で潜りたかったなぁ(^0^)



















by ikechannomp | 2016-08-28 20:45 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

バックに負けてる!? ~ニシキキュウセン幼魚~

この子を撮るのは何年振りだろうか・・・。
ちょっと思い出せないくらいだ。

ちなみにこのブログでは あっぱれ初登場だ^^
でもやっぱりチョー普通種なのがこのブログだ(笑)

個人的には『よく見ればキレイ・可愛い系』ってヤツだと
思っている。
ただの地味なベラの幼魚とは思っていない^^

ただ、この『よく見ればキレイ・可愛い系』ってヤツには
注意が必要なのかもしれない。

実は今の今まで、今日のアップの1枚はキレイなバックで
撮れたと満足していたのだ。

なかなかこのバックで
撮れるモンじゃないよ~!!

って感じだ^^
確かにこのバックはステキだ!!

ひょっとして・・・ ・・・ ・・・

バックに負けてる!?

そんな気がしてきた(笑)
この子の体色とか柄を考えると、白砂飛ばしみたいな
白バックが映えそうな気がしてきた。。。

今度試してみよっと(^0^)

ピンクとグリーンのニシキキュウセン
a0155467_19433308.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月3日 真栄田にて)










by ikechannomp | 2016-08-26 19:48 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

何じゃワレ~ ~ハマクマノミ幼魚~

たま~に見掛けるオレンジ色のイソギンチャク!!

今回はそのオレンジ色の小さなイソギンチャクに
3本ラインのハマクマが付いていた^^
そうでなくても3本ラインのハマクマは1本ラインの
チビよりカワイイ♪

こりゃ、突き刺さるでしょ(^0^)

オレンジイソギンと3本ライン
a0155467_19344224.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f8(16年7月3日 真栄田にて)

色んな事に無知なんだけど、
タマイタダキイソギンチャクでいいのかな!?

ハマクマもオレンジ色っぽいから同化しちゃってるね^^
という事で、やっぱしいつもの開放で(笑)

オレンジイソギンと3本ライン開放バージョン
a0155467_19390657.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月3日 真栄田にて)

これだとせっかくのオレンジ色が薄くなっちゃうね。。。

という事で、再びちょこっと絞って♪

オレンジイソギンと3本ラインのアクビ
a0155467_19423286.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(16年7月3日 真栄田にて)

このイソギンチャクとハマクマはツバメの根のトップで
見つけたんだけど、不思議な事に見掛けたのはこの日だけ!!

それ以前も、この日以降も見ていない。。。
例によって池ちゃんの節穴なのかもしれない。
そーであればいいんだけど・・・。

なんかスゴイ顔(笑)

何じゃワレ~
a0155467_19500648.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(16年7月3日 真栄田にて)














by ikechannomp | 2016-08-23 19:55 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

青抜きのリベンジ ~アカメハゼ~


前々回のブログでアカメハゼをブログアップした。
その時は青抜きとかしたかったんだけど、体勢的に
難しいかなって思って、すぐに諦めちゃった。。。

その夜ベッドの上で、『やっぱ青抜きとか撮れたんじゃない!?』
って考え出したら眠れなくなっちゃった(笑)

1週間待ちに待って、いざ青抜きリベンジへ(^0^)

って、それほどの事じゃないのにね(笑)

アカメハゼの青抜き
a0155467_19295058.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4.5(16年7月2日 真栄田にて)


黒抜きも♪

アカメハゼの黒抜き
a0155467_19322876.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f11(16年7月2日 真栄田にて)

個人的には、やっぱ青抜きが好きだけど、
アカメハゼって、青抜きでも黒抜きでも絵になるなぁ^^

青抜きをもう一丁♪

アカメハゼの青抜きその2
a0155467_19352496.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(16年7月2日 真栄田にて)

ヒレも開いてるし好きだなぁ、コレ(^0^)

ラストは全身でアクビ(笑)

青に咆哮
a0155467_19404571.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(16年7月2日 真栄田にて)








by ikechannomp | 2016-08-20 19:47 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

極たまに ~クレナイニセスズメ~

水中写真に限った話ではナイと思うが、予想外と言うか、
イメージとは違った絵が撮れたんだけど、

『コレはコレでアリだな♪』

っていう時がたまにある^^
まぁ、やっぱり極たまにである。

イメージの通り撮れたんだけど、何だかなぁ・・・
っていう事の方がよっぽど多い(>_<)

今日は珍しく『極たまに』の方だ^^

ちょっとした窪みの奥に緑の海草が茂っていて、
その辺りをクレナイニセスズメがウロチョロしていた^^

正直に言おう!

池ちゃんの撮ろうとしたイメージは、いつもの
開放で、いつものハイキーな感じの明るい絵だった。

でも撮れたのは・・・

ダークなクレナイ
a0155467_15265682.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月2日 真栄田にて)

どうしてこんな感じの絵になったのか、
正直よく分かってない。。。
もう一度この絵を撮ってみろと言われても
撮れる自信はまったくナイ(笑)

もう一丁♪

ダークなクレナイその2
a0155467_15312946.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月2日 真栄田にて)

クレナイニセスズメの目付きの悪さには定評があるが、
ダークな感じだとそれがなおさら強調される(笑)

少し引き気味に撮ったら、少しだけイメージに
近い感じになった^^

異空間
a0155467_15364630.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年7月2日 真栄田にて)

『異空間』っていうタイトルは上手くも何ともないけど、
何か水中写真らしからぬ雰囲気かなって思ってネ^^






by ikechannomp | 2016-08-17 15:40 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

トロけるアカメ ~アカメハゼ~

昨夜はとっても楽しい時間を過ごさせてもらった(^0^)

もう何年ぶりだろう、あの
マクロ命さんとこれまた
2年ぶりくらいかな、久し振りのあきこさんと、
ウッチーとの4人での飲み会だった。

ご存じマクロ命さんは、天下無双・唯一無二のスポットライトの
使い手で、その辺の撮影のお話も色々と聞かせてもらった^^
それに、自然と周りに人が集まってくるような、
ステキな人柄も相変わらずだったなぁ♪

ちょっと蛇足であるが、池ちゃんはあと4本で1500本ダイブ
となる。
1000本のアニバーサリーダイブもウッチーのお店で
潜らせてもらったのだが、1500本もそのつもりだ。
何せ、1500本のダイバーには、もろもろを含めて
1500円で潜らせてもらえるとの事!

という事は100本記念のダイバーはワンコイン!?

アニバーサリーダイブを迎えるダイバーさんは、
ダイブブリーズさんに問い合わせる事をお勧めする。

ちなみにその結果については、当方はあずかり知らぬ
ものとするので、悪しからず(笑)

さて、いつもの水中写真だ^^

夏場になると、いつの間にか増えてくるアカメハぜ!!
これまた大好きな子だ(^0^)

アカメハゼ
a0155467_08290397.jpg


Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年6月25日 真栄田にて)

ホントは青抜きで撮りたかったんだけど、体勢的に
チト難しい。。。

(この翌週にガンバって青抜きを撮ったんで、
  それはまた後日に^^)


んで、この日は壁に向かっての撮影。
バックを意識して、ホバリング中を狙って♪

アカメのホバ
a0155467_08441656.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(16年6月25日 真栄田にて)

何か蕩ける感じで♪

トロけるアカメ
a0155467_08463319.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年6月25日 真栄田にて)















by ikechannomp | 2016-08-14 08:51 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

ずんぐり二等辺三角形!? ~ゴマハギ幼魚~

このゴマハギの幼魚って、大好き!!

見つけると思わずテンションの上がっちゃうこだ^^

確か去年も同じ場所でゴマハギの幼魚を撮ったんだけど、
調べてみたら、去年の8月に撮った子だったんで、
今年の子より一回り大きかったようだ。


つまり今年は、よりカワイイ時期の子に出会えたのだ(^0^)

ゴマハギ幼魚

a0155467_14194672.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年6月25日 真栄田にて)

この瞳の可愛さったら、ありゃしない(笑)

去年撮った子よりも、より黄色が強いね^^

でも、この子も開放よりある程度絞った方が
可愛いかなぁ♪

ずんぐり二等辺三角形
a0155467_14271611.jpg
Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f7.1(16年6月25日 真栄田にて)

ゴマハギの幼魚って二等辺三角形っていうイメージなんだけど、
この子はちょっとだけ『ずんぐり』していて、可愛いなぁ(笑)


by ikechannomp | 2016-08-11 14:35 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

可愛らしさと気品と ~ハナゴイ幼魚~

今年は真栄田岬の、このサンゴにずいぶんお世話になった♪
このブログでの登場も、今回で4回目^^

そう、真栄田のツバメの根のトップ近くにあって、
20匹くらいのキンギョハナダイのチビ達が
遊んでいる40cmくらいのサンゴだ。

何故だか分かんないけど、チビキンギョに交じって
1匹だけ別の種類の魚がいたのだ。

ある時はキホシスズメダイの幼魚、その翌日には
タカサゴスズメダイの幼魚、そしてその翌々週には
1匹だけアマミスズメダイの幼魚がいた。
そしてその約1ヶ月後に、このハナゴイの幼魚が1匹だけ
交じって泳いでいたのだ♪

ハナゴイ幼魚
a0155467_19301313.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(16年6月25日 真栄田にて)

尾ビレの先端に赤があって、それも小さなチャームポイント
だと思ってるんだけど、ほとんど紫1色の子だ。

その『紫』っていう色の印象のせいか、可愛らしさと共に
気品
を感じさせてくれる子だと思う^^

チビ華恋
a0155467_19393196.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年6月25日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2016-08-08 19:52 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

環境には優しくありたい ~コジカイソハゼ~

何回か書いてる記憶があるけど、真栄田のツバメの根の
壁沿いの海底に指とかを突くと、ザザッと動く
小さな魚が何匹かいる。

その7~8割はコジカイソハゼのような気がする♪
そう、こんな感じだ!

白い星と小鹿達:コジカイソハゼ
a0155467_1954266.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(16年6月25日 真栄田にて)

ピンは1匹にしか来てないけど、3匹のコジカイソハゼがいる^^

ただ今日の被写体はコジカイソハゼなんだけど、
ステキな白い星のポリプをを瞬かせているサンゴ
着目してもらいたい。

実はこの前の週の6/19にも、このポリプが咲いている
トコでやっぱりコジカイソハゼやニセモンツキスズメダイを
撮ったりもしていた。

で、さらに7/3にもチェックを入れている。
7/3の1本目にはポリプは咲いてなくって、
ただの枝みたいだったけど、2本目にチェックした時は
見事にポリプを咲かせていた。

え~い、何が言いたいんだこのハゲは!?

そのサンゴの正体というか、状態はこうだったのだ!!

a0155467_20202044.jpg

16年7月3日 真栄田にて

ウン、分かりづらいね(笑)

このサンゴはツバメの根の中腹にあったヤギが
折られて砂地に落ちていたのだ!!!

ダイバーのフィンキックが誤ってヤギに当たって、
折れちゃったような気がする(>_<)
台風が全く来ていない今年は、自然に折れたとは
なかなか思えないのだ。。。

折れてもなお、少なくとも丸々2週間はポリプを咲かせたり
閉じたりしているサンゴの生命力には驚かされた!!
それと共に海中で遊ばせてもらっている人間は、環境に優しく
ありたいモノだと
思った池ちゃんでした(^0^)
もちろん自戒を込めてね。。。

白い星の下で
a0155467_20321468.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(16年6月25日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2016-08-05 20:39 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)