想像してね ~ニセモチノウオ幼魚~

ここんとこ、ずっと撮りたいなって思っているベラが2種類^^

一つはクギベラ!!

砂辺や真栄田じゃ、5~10mの比較的浅いトコを飛び回っている!!
そこまで撮影が難しいとは思っていなかったのに、
いざカメラを向けてみるとなかなかどうして手ごわい相手だ(>_<)

砂辺でも真栄田でも、そこそこ粘って撮ったけど、
今んとこレベルの低い図鑑写真っていうか、証拠写真みたいな
モンしか撮れていない(>_<)
ブログアップ出来る日は、果たしていつになるのやらっていう感じだ(笑)

で、今日のブログアップはもう一つの方なんだけど、
そう、ニセモチノウオの幼魚だ♪

この子も、で~~~じ手ごわい!!!

動きが早いというより、とにかく神経質なのだ。。。

池ちゃんの撮りたいシチュエーションは、2cmくらいの
ニセモチノウオのチビがエダサンゴからちょこっと姿を
出しているトコだ^^
正直言って、そんなシチュエーションならこの時期
100%毎ダイブで見ている!!

例えばだ。
この時期、紫色や青色のエダサンゴに1.5cmくらいの
可愛いサイズのネッタイスズメダイがウロチョロしている^^
黄色いネッタイスズメダイと紫や青のエダサンゴの色合いがキレイだ!!

カメラを構えて、ネッタイスズメダイを撮っていると、
ほぼ100%ニセモチノウオの幼魚もチョロっと顔を出してくる♪
ただし、チョロっとだ(笑)

チョロっと顔を出しちゃあ、すぐに隠れる。
しばらく経って、また顔を出したとしても、スズメダイの
ように同じ場所に顔を出すっていう事はほとんどない。。。
カメラを向けた頃には、もう隠れている(>_<)

ま、いつでも撮れるから!

悪魔のささやきとも言える(笑)
このささやきのせいで、ずっと撮らずにいた。。。

今回、池ちゃんのお望みのシチュエーションではないんだけれど、
あんまし隠れない子に出会った(^0^)

ニセモチノウオの幼魚
a0155467_16183929.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f6.3(16年5月28日 真栄田にて)

目の模様もオモシロいよね♪
それに背ビレなんかも、もっとちゃんと撮ればキレイだろうなって
想像できる。

皆さんもちゃんと想像してよね!!

何なんだろう、このブログは(笑)

ま、とにかく開放写真もだ♪

ニセモチノウオ幼魚 開放バージョン
a0155467_16261817.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年5月28日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2016-06-30 16:51 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

簡単な事 ~キンギョハナダイ幼魚~

前回のブログに書いたように5/7・5/14・5/15の
真栄田でのダイビングのメイン被写体はキンギョハナダイの
チビッ子だった♪

まずは5/7なんだけど、・・・全部ボツ。

う~ん、着実に腕が落ちている(>_<)

コレはもう実感せざるを得ない。。。

ココだ!っていう時にシャッターを切れない。
ここ2年くらいがその傾向が著しい。
反射神経が鈍っているのは間違いない。
多分この先、もっとひどくなっていくんだろう。

ある程度は訓練とかで何とかなるのかもしれないけど、
まぁ年を撮っていくっていう事はそういう事でもあるのだろう。。。

でもね^^

若い頃だったら、何十枚かシャッターを切れば撮れたような作品でも、
今なら100枚、150枚とシャッターを切らなくっちゃいけない
かもしれない。

だったら100枚、150枚とシャッターを切ればいいだけだ!!

簡単な事だ(^0^)


5/14は採用が1枚♪

ヒレは開いてないけど、動きのある1枚だし、
バックの雰囲気はキライではない^^

ひらりチビキン:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_17444160.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月14日 真栄田にて)

5/15はあっぱれ採用が3枚♪

バックの赤紫を意識して^^

キンギョハナダイ幼魚
a0155467_1747390.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年5月15日 真栄田にて)

お次は表情重視で^^

おすましチビキン
a0155467_17485671.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月15日 真栄田にて)

ラストは20匹くらいいたキンギョの中で、1匹だけいた
黄色い子^^

黄色いキンギョを撮ったのは初めてだなぁ♪

黄色いチビキンギョ
a0155467_17553880.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月15日 真栄田にて)

今回の4枚の中にはチビキンギョのお気に入りは撮れていない。。。
今のとこ、6月に撮ったチビキンギョ第2弾が待ち構えている!!
果たしてチビキンギョが成長しちゃう前に、今年のお気に入りが
撮れるのだろうか(笑)

by ikechannomp | 2016-06-27 18:06 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

楽しい箸休め ~キホシスズメダイ他~

今というか、毎年この時期はキンギョハナダイのチビに
突き刺さっている♪

今日の子達を撮ったのは5/14と5/15なんだけど、
5/7、5/14、それに5/15と撮影のメインは
キンギョのチビだった^^

ただ、今日の被写体はキンギョではない(笑)

真栄田のツバメの根に、20匹くらいのキンギョのチビ達が
遊んでいる40cmくらいのサンゴがある。
そこで3日間突き刺さってたんだけど、このサンゴが
ちょっと不思議なのだ!!

5/7は多分キンギョしか群れていなかった。
で、5/14には1匹だけキホシスズメダイの幼魚が交じっていた。
翌5/15には、そのキホシの姿は見えなかったけど、1匹だけ
タカサゴスズメダイの幼魚が交じっていた。

もっと言うと、翌々週の5/28(その前の週はダイビングお休み)には、
タカサゴもいなくなっていて、その代わりアマミスズメダイの
超チビッ子が1匹だけ交じっていた。
それ以降はずっとアマミが1匹だけ交じっている状態が続いている。

キンギョハナダイのチビは、なにぶんよく動く!!
こちろら、f2.8だし、ローガンだし、反射神経も鈍くなる一方だ。。。
簡単には撮らせてくれない(>_<)

キンギョのチビとの格闘に目が疲れてくると、ちょこっと
箸休め的に、キホシやタカサゴのチビを撮ってたりしたのだ♪

タカサゴスズメダイ幼魚
a0155467_944123.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月15日 真栄田にて)

バックのオレンジはキンギョだな^^
でも、こんな箸休めもいいでしょ♪

ステキな箸休め:キホシスズメダイ幼魚
a0155467_9111836.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月14日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2016-06-24 09:16 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

難しい課題 ~セナキルリスズメダイ幼魚~

難かしいぞーーー(>_<)

ほとんど何も考えずに、と~~~~っても難しい課題に
取りかかってしまったようだ。。。

いまだにどう撮れば良かったのか、皆目分からない状態だ。

真栄田のハゼゾーンの数メートル手前に、
オレンジ色に輝く(?)サンゴイソギンチャクがある。
水深は約-30m(この時は-29.7m)。
ムチャクチャ深い訳ではないけど、粘ってるとダイコンが
怒りだす水深だ。。。

最近はハゼゾーンまで行く事が少なくなっている。
何となくだけど、10本潜って1本か2本ってトコだ。
で、ハゼゾーンまで行く時は、このイソギンチャクをチェックする事がある。
クマノミのチビがいたら、撮りたいと思ってるのだ♪

残念ながらここでチビを見た事はない。。。

この時もそんな訳で、クマノミのチビをチェックしながら、
チビがいなかったら、ハゼゾーンに行こうと思ってた。
ちょっと前から、ハゼゾーンにニシキアナゴがいるのだ^^
(ちなみに、いまだにニシキアナゴには出会えていない!)

クマノミのチビはいなかったけど、オレンジ色の
サンゴイソギンチャクの前をセナキルリスズメの幼魚が
泳いでいるではないかぁ!!

コレは絵になる!!

あんまし考えずに、そー思ってしまったのだ。。。

とりあえず引き気味で♪

セナキルリスズメダイ幼魚
a0155467_19255754.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(16年5月14日 真栄田にて)

以前にもセナキをアップした時に書いたけど、
池ちゃんが撮ると、セナキの体色の『青』が赤紫になっちゃう(>_<)
他の方の写真を見ると、ちゃんと鮮やかな『青』がほとんどだ!!
露出とかストロボの当て方なんだろうけど、
とにかく池ちゃんはヘタッピだ。。。

ヘタッピなモンはしょうがない(笑)
いつもの開放でもとってみた♪

セナキの開放バージョン
a0155467_19371265.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年5月14日 真栄田にて)

この開放は、お遊びだとして、池ちゃんのイメージとしては、
セナキの青をキチンと出しつつ、バックのオレンジを
表現したかったのだ。。。

もっと絞ればいいのか?
でも、絞るとストロボを強くしないといけない気がするし、
そうすると『青』がなぁ。。。

もっと絞る勇気がほしい(笑)


そうこうしてるうちに、ダイコンが怒り出してタイムアップと
なったのだ。。。

オレンジイソギンチャク前のセナキ
a0155467_194499.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(16年5月14日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2016-06-21 19:48 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

微妙にまずまず

な~んだオキベニかぁ・・・。

でもキレイなトコにいるし、とりあえず撮っとこ♪
そんな感じで、2枚だけシャッターを切った記憶がある。

シャッターを切った訳だし、当然ファインダーは覗いている。
ファインダーで被写体を確認して、目にピントを合わせてるのに、
まだオキベニだと信じてる池ちゃん。。。

節穴も節穴だが、やっぱし思い込みってヤツだろう。

その子は、大好きなオオメハゼだった!!


1枚は完全なボツだ。

で、今日アップする1枚はまずまずだ(^0^)

だからこそ悔しいのだ!!

2枚ともボツなら諦めるのも簡単だ。
今頃なら撮った事すら忘れてるかもしれない(笑)

だけど好きな被写体なのに、違う子と勘違いして
2枚しか撮らなかった!!!
もっと色んなアングルとか露出とか、とにかく色々
撮りたかったなぁ。。。

人違いならぬ魚違い!?

魚違いされたけど・・・オオメハゼ
a0155467_16413963.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月7日 真栄田にて)

ね、微妙にまずまずでしょ(笑)

ちなみに次の週に同じトコを確認したけど、当然のように
オオメハゼはいなかった。
だけど、別の場所でオオメハゼを見つけたんで、喜んで撮った♪
でも、とう見ても今日アップした子のバックの方がキレイなんで、
次の週のオオメも消去の憂き目に・・・。

ダイビングは一期一会ってよく言うけど、
ホントにそうだね!

by ikechannomp | 2016-06-18 16:50 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

もうこっちのモンだ レモンスズメダイ幼魚

今年お初のチビレモンとの出会いは、GWの5/5の砂辺だった♪

今年は4/9にアマミスズメダイのチビを見つけて、
約1ヶ月後にレモンのチビとの出会いとなった。

こーなりゃもう、こっちのモンである^^

スズメのチビはこの後は増える一方で、潜っていても
楽しくってしょうがない季節がしばらく続くのだ(^0^)

当初はパステルっぽい絵を狙ってたんだけど、パステル調の
絵を狙うにはバックが今一つだった。。。

とりあえず

レモンスズメダイ幼魚
a0155467_1891027.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(16年5月5日 砂辺にて)

そこそこ粘ってガンバッたんだけど、やっぱしこのバックでの
パステルはコレ以上難しかった(>_<)

まだまだこの時点でのチビレモンはそんなに多くない。
バックは選び放題っていう訳にはいかない。。。

で、パステルは諦めて、グリーンに目を付けてみた^^

この時期の砂辺の海底には、やたらと海藻が目に付く。
その海藻をバックで♪

海藻をバックに
a0155467_18204734.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月5日 砂辺にて)

縦位置で♪

グリーンなレモン
a0155467_18233576.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月5日 砂辺にて)

イメージほどの絵は撮れなかった。。。

今度はパステルでリベンジかな^^

by ikechannomp | 2016-06-15 18:26 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

何を血迷って ~クロヘリイトヒキベラ~

ここんとこクマノミの産卵にカクレクマノミにトウアカクマノミと
3回連続でクマノミ関係が登場している。

産卵中のクマノミっていうネイチャーシーンや
多分砂辺で初登場のトウアカを撮った訳で、
そういうのを目にすりゃ、そりゃ撮るでしょっていうトコだ(笑)
で、せっかく撮ったんならブログアップも
したくなるっていうモンだ^^

クマノミ好きな池ちゃんなんだからそれはいいとして、
写真の出来やら、作品の方向性ってのは、「何だかなぁ。。。」
っていう感じである(>_<)

ご存じのとおり(?)池ちゃんは、幼魚だったりパステル調の
感じだったり、ほんわかした雰囲気だったりが好きなのである。

ここらで池ちゃんらしい絵の登場といきたいトコだが、
何を血迷ったのかっていう絵の登場である♪

クロヘリイトヒキベラ
a0155467_11451230.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f8(16年5月5日 砂辺にて)

ね、血迷ってるでしょ(笑)

こん時はルリホシスズメダイのリベンジにチーズ岩に
行ったんだけど、妙にギラギラしてるクロヘリが2匹いた!

普段は見向きもしないベラの成魚なんだけど、ギラギラしながら
飛び交ってるのを目の当たりにすると、たまには
撮ってみるかっていう気になったのである^^

ギラギラなクロヘリ
a0155467_11594340.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f8(16年5月5日 砂辺にて)

たまにはいいかな(^0^)

by ikechannomp | 2016-06-12 12:03 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

時代と共に ~トウアカクマノミ~

「日本にいるクマノミ6種類の中で、一番レアなのは?」

池ちゃんがダイビングを始めた頃、つまりもう20年
くらい前なんだけど、当時はトウアカクマノミが一番レアだって、
ダイビング雑誌に出ていたように記憶している。

今だってネットで「日本」「レア」「クマノミの種類」で検索すると、
トウアカが一番少ないっていうふうに書かれてる記事もある。

「えぇ~~~、セジロでしょ!?」

あくまでも、あくまでも個人的な感覚で言うと、セジロクマノミだ。

確かに昔はトウアカクマノミっていうと、ごく限られたポイントでしか
見られなかったように思う。
ケラマや本部町には「トウアカポイント」なんて名付けられた
ポイントがあるくらい、珍しかったのかもしれない。

でも今じゃそこまで珍しくもない気がする。

トウアカって内湾のあまり透明度のよくない海で見られる。
昔よりそういった透明度の良くない海が、ここ沖縄でも増えたっていうのも
理由の一つかもしれない。
ただ池ちゃんが推測するには、昔よりそういった透明度の良くない
海に入るダイバーが増えたんで、目にする機会が増えたんじゃないかな
っていう気がする。

とにかくだ!

セジロクマノミは見ない!
瀬底島だっけかな? ウッチーのお店に行った時に
セジロを見るくらいである。

で、トウアカは昔より見掛ける機会が増えた気がする。

でも、でも、でも

砂辺でトウアカを見る日が来ようとは!!

またしてもなのだが、いっつもチョーお世話になっている
ariyaさんのブログで砂辺にトウアカがいる事を知ったのだ^^

まったくもって、いっつも情報を頂くばかりで、
申し訳ない事この上ない。。。

という事で砂辺のトウアカだ♪

トウアカクマノミ若魚
a0155467_17243914.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f7.1(16年5月1日 砂辺にて)

コレ、アラビアハタゴイソギンチャクっていうんだけ!?
ここにはずっとクマノミがいたんだよね。
だけど、この時はトウアカの若魚が3匹と、クマノミのチビが
けっこういっぱいいたなぁ^^
クマノミの成魚はいなかった気がする。。。
クマノミの成魚がいない隙に潜り込んだのかな(笑)

やっぱ開放でも♪

トウアカ開放バージョン
a0155467_17322238.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(16年5月1日 砂辺にて)

もっと小さければ分からないけど、この大きさじゃ
開放でも可愛くないね(笑)

露出的にはこの位かな!?

砂辺のトウアカ
a0155467_17361640.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5(16年5月1日 砂辺にて)

昔はレアモノだったナカモトが、わりと簡単に見られるように
なったように、レアモノも時代と共に変わっていくんだろうな^^

by ikechannomp | 2016-06-09 17:42 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

楽しい時間 ~カクレクマノミ~

ちょっと前にアップしたルリホシスズメダイをちゃんと
リベンジしたくて、チーズ岩へ♪

う~~~ん、いない(>_<)

しゃーない、カクレでも撮りながら、ルリホシが出てくるのを
待とうかなっていう感じで、カクレクマノミへ。
 (この4日後の5/5には一応ルリホシにはまた会えた^^
  でも、リベンジには失敗。。。)


ここのセンジュイソギンチャクって、
キレイなんだよね(^0^)


ルリホシの出を待ちながらっていう理由で撮り始めたけど、
いつもの開放で撮ってると、あっという間に時間は経っていく♪
お気に入りは撮れなかったけど、
そういう時間も楽しいんだよね(^0^)

カクレクマノミ
a0155467_202953100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月1日 砂辺にて)

この1枚目は多分メスの成魚だったと思うんだけど、
カメラを向けていたのは、ほとんどが1匹だけいた幼魚♪

カクレの幼魚
a0155467_20382089.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月1日 砂辺にて)

たいした1枚じゃないけど、今回の中じゃこの2枚目が
ちょこっとだけほんわかしてるかな^^

イソギンチャクの裏側を入れ込んで^^

カクレの幼魚その2
a0155467_20415642.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月1日 砂辺にて)

完全に蛇足だけど、ちょこっとアクビを^^

チビカクレのアクビ
a0155467_204395.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年5月1日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2016-06-06 20:47 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

ギリギリ間に合った ~クマノミ~

コレを撮った前日、つまり4/23(土)の1本目の上がり際に
気が付いた事があった。

クマノミのペアがせっせと、産卵床の手入れをしてる!

今日にも産卵か!!

4月に入ってからというものの、あっちのクマノミ、
こっちのクマノミ、もういたるトコロでクマノミが産み付けた
卵の世話をしている。

 「こりゃ生まれたばっかの卵だな!」
 「あ~、こりゃもうすぐ孵化だな!」

色んなステージの卵があちこちで見られるけど、
もうカンペキに見飽きてる(笑)

卵の世話をしてるクマノミなんぞに興味はナイ!!
こちとらの興味はいつものチビチビクマノミなんだけど、
残念ながらお目当てのチビはいなかった。

が、そこで見たのは、産卵床の手入れをしてるクマノミだ!!!

クマノミが卵の世話をしてるトコは見飽きてるけど、
今まさに産卵してるっていうのは、1回しか見た事がナイ!!

その時も真栄田だったし、何よりこのイソギンチャクの
トコでそのシーンを見たのだ!!

何か縁起がいいではないか(^0^)

たしかこの2週間前、つまり4/9(土)にこのイソギンチャクをチェック
した時は、オレンジ色の生まれたての卵ががあったと記憶している。
この産卵床の手入れは、それらの卵が孵化して、次の産卵の
準備である事は多分間違いナイ!!

あとは産卵を待つのみ♪

以前クマノミの産卵を見たのはお昼過ぎといった時間だった。
1回しか見た事がないから、産卵の時間帯っていう事に関しては
まったく分からない。
とりあえず、2本目のエントリーとエクジットの時に
チェックしたけど、ずっと産卵床の手入れをするのみだった。。。

オレが帰った後に産卵しちゃうのかなって、思いつつも
帰る他はなかった(笑)

で、翌4/24(日)だ♪

1本目のエントリー直後にチェックしたら、まだ産卵はしていなかった!!

大変長らくお待たせいたしました(笑)

なっがい前振りだったけど(笑)、
2本目のエクジット前にチェックしたら♪

産卵中なクマノミ
a0155467_19203158.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(16年4月24日 真栄田にて)

赤マルのトコが、普段は見えない産卵管だ^^

産み付けられている卵の面積や密度を考えると
もう8割以上は済んでいるような気がする。
多分あと2~30分遅かったら、産卵は終わってたと思う。。。

あ~、ギリギリ間に合ったぁ!!

クマノミの卵
a0155467_19291334.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(16年4月24日 真栄田にて)

ちなみにこの卵だけの絵を撮ったのが、13:10
やっぱりこの時間帯だった^^

生まれつつある命
a0155467_1935140.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f5.6(16年4月24日 真栄田にて)

ちなみに、この産卵中を撮っている時に、
ストロボの1台が水没している事に気が付いたのは
ここだけの話にしておこう(>_<)

by ikechannomp | 2016-06-03 19:40 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)