「雰囲気のある1枚」を目指して ~ハナビラクマノミ~

ブログアップはちょいと久々になるんだけど、このハナビラクマノミは
実はここんとこず~~~っと撮っていた被写体だ♪

イメージを文章で表わすのは難しいんだけど、
ざっくり言うと

『雰囲気のある1枚』

ってヤツを撮りたかったのだ。

「雰囲気って何?」

とか聞かれても困る(笑)
な~んとなく池ちゃんの中には「こんな感じで」っていう
イメージはあるんだけど、それを撮るのが実に難しい。。。

当然、今回もけして撮れた訳ではナイ!!


池ちゃんのイメージする『雰囲気のある1枚』ではナイんだけど、

ちょこっとかすってるかな~、方向性は間違ってないぞ!

っていう1枚が撮れたんで、とりあえず^^

普通に可愛く開放で♪

ほんのり桜色:ハナビラクマノミ
a0155467_17524795.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年4月3日 真栄田にて)

一転して同じ子だけど、目付きの悪い1枚(笑)

目付きの悪いハナビラ
a0155467_17562870.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年4月3日 真栄田にて)

で、ちょこっとかすってる1枚♪

人相魚相の悪いハナビラ
a0155467_1831623.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年4月3日 真栄田にて)

全体的に白い感じだけど、もうちょっと色見を
出したかったな!
あと、全体的なボケ具合はいい感じなんだけど、
シライトイソギンチャクでの前ボケって、難しいねぇ(>_<)

by ikechannomp | 2016-04-28 18:07 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

簡単で難しい ~セナキルリスズメダイ幼魚~

このセナキルリスズメダイって、ま、普通種ってヤツで、
そんなに人気モンって訳ではない。
他の方のブログやFBで見かける機会は、
けして多くない。。。

が、とってもキレイなスズメダイだと思ってる!!
しかもここ沖縄では、その幼魚の出現はその年の春
一番最初だ!!   と思ってる(笑)
そう、この子が現れば、もう春はすぐそこなのだ(^0^)

でもねぇ・・・

撮影はけっこう難しいトコがある(>_<)

イヤ、スズメダイの撮影としては
最も簡単な部類でもある^^


どっちだよ(笑)

泳ぎ方はわりと直線的で、ちょこっと泳いでは
必ず止まるっていう、人気のアマミスズメダイの幼魚と
同じような泳ぎ方だ。

実にフォト派ダイバーに
優しいスズメダイだ(^0^)


では何が難しいのか?

ホントはボツにするすもりだったけど・・・

セナキルリスズメダイ幼魚
a0155467_2023382.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(16年3月27日 名護にて)

恥ずかしながら、3/27って前週に引き続いて名護で潜ったんだけど、
全ボツをこの1枚で阻止した形だ!!
って、失敗例でのアップなのにね(笑)

改めて1枚目をご覧いただきたい!
キレイなスズメだよね♪

でも露出のせいっていうか、ストロボの当て方っていうか、
とにかく池ちゃんが撮ると、体色が赤紫になっちゃう事が多い(>_<)

で、次の週に真栄田で撮り直してきた♪

セナキルリスズメダイ幼魚その2
a0155467_20265096.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年4月3日 真栄田にて)

実は3枚目もけっこう赤紫なんだけど(笑)

チビセナキ
a0155467_20295455.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年4月3日 真栄田にて)

やっぱし簡単で難しい子だ(笑)

by ikechannomp | 2016-04-25 20:33 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

おとぼけツユベラ

こんなに早く再登場するとは思ってなかったけど、
良かったらこちらをご覧いただきたい。

そう、1/31に撮って、3/12にブログアップしたツユベラの幼魚だ^^

この日は3/20。
この前撮った時から50日くらい経った訳だけど、どのくらい大きく
なったかなって思って、チェックしに行ってみた♪

池ちゃんの印象では、一回り大きくなったかなぁ~っていう
感じだったんで、とりあえず成長記録じゃないけど、撮っておくか
っていう気持ちでカメラを向けた。

だって3/12にブログアップしたばっかじゃん^^

ツユベラ幼魚
a0155467_1925050.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年3月20日 名護にて)

半分成長記録みたいな感じで撮ってるくせに、f2.8でしか
撮っていないのが池ちゃんだ(笑)

ブログアップするつもりはなかったんだけど、
こんな表情が撮れちゃったらねぇ(^0^)


おとぼけツユベラ
a0155467_1934401.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年3月20日 名護にて)

by ikechannomp | 2016-04-22 19:36 | 沖縄 名護 | Comments(6)

ウルトラマンとセットで ~ウミウシカクレエビ~

前回のブログでは、めったにこのブログにアップされる事のない
ホヤが登場していた。

ダイバーからは俗称で、ウルトラマンホヤと呼ばれている^^

このホヤはいつも潜っている真栄田や砂辺では見た事がナイ。
ま、いつもの事だが、ただ単に池ちゃんが見逃してる
だけかもしれないが・・・。

池ちゃん的には、名護や本部といった北部の海で
わりと見掛ける機会が多い。
いつもの海では見ないもんだから、北部の海では
年に1回くらいはカメラを向ける。

ハッキリ言って、年に1回撮れば十分だ(笑)

撮るのは年に1回くらいだけど、ブログアップはこれまでの6年4か月で
1回か2回である。

ホヤを被写体にして、書く事もそんなに思いつかないし、
写真としてもたいしたモンは撮れない自信がある(笑)

今回ボツにならなかったのは、この日
このエビさんも撮れたからだ♪

ウミウシカクレエビ
a0155467_170119.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(16年3月20日 名護にて)

そう、このウミウシカクレエビはバルタン星人なんて
呼ぶダイバーもいる!

ウルトラマンとバルタン星人が
セットで撮れたっていう事だ!!


ただ、前回のブログアップは、熊本地震の直後。。。
どうしても、いつもみたいな感じのブログを書く気持ちには
なれなかった。

本音を言うと、今もこんなブログ書いてる場合か!
っていう気持ちも強い。
でも出来る事も限られているし、できるだけいつもの感じで
ブログを書いていこうっていう事に。。。

ウミウシカクレエビ開放バージョン
a0155467_17143916.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月20日 名護にて)

ズンと寄って♪

ウミウシカクレエビ正面バージョン
a0155467_17163770.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月20日 名護にて)

爽やかに♪

爽やか系バルタン星人
a0155467_17191748.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月20日 名護にて)

by ikechannomp | 2016-04-19 17:21 | 沖縄 名護 | Comments(6)

お見舞い申し上げます。

熊本を中心とした九州の方々が心配です。
被災なされた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

大きな余震が続いており、生きた心地がしないのではないかと
思ってしますが、どうかこれ以上被害が広がらない事を
祈るばかりです。

今の自分にできる事と言えば、募金くらいしかありません。
本日自分のお店でも、本部の了解を得て熊本募金として
募金箱を設置してきました。
わずかばかりですが私も・・・。

こんなブログをアップしてる場合ではないのですが・・・。

ウルトラマン助けてあげて:通称ウルトラマンホヤ
a0155467_17271054.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(16年3月20日 名護にて)

by ikechannomp | 2016-04-16 21:16 | 沖縄 名護 | Comments(8)

苦手でヘタッピ ~フタイロサンゴハゼ~

デジイチを持って潜るようになって、ちょうど10年となる。
来沖してからは、年間100本ちょいは潜ってるから、
デジイチを持ってから1000本以上潜ってるハズだ!!

何本潜ろうが、何枚撮ろうが、

苦手なモンは苦手だし、
ヘタなモンはヘタッピなのだ(笑)


数ある苦手なモン中から、今日は『隙間系』を。

水中写真の中で「隙間系」っていう言葉があるかは
知らないけど(笑)、ここで言う「隙間系」っていうのは、
サンゴの隙間にいるハゼとか甲殻類の事♪

ハナヤサイサンゴなんかの隙間にいる「パンダダルマハゼ」とか
「カサイダルマハゼ」に、トゲサンゴの隙間にいる「アカネダルマハゼ」
なんかは、ダイバーに大人気だ^^

今日のフタイロサンゴハゼはそんな人気の『隙間系』とは
一線を画すちょいと渋めの子の登場だ♪

って事は、

苦手でヘタッピな写真、
しかも人気モンでもない
被写体って事だ(笑)


『ざけんなよォ~~~!!』

そんな声が聞こえてきそうだ(笑)

フタイロサンゴハゼ
a0155467_1936368.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月13日 砂辺にて)

ピントは来てるけど、ちょこっとあっちを向いてるなぁ。。。

フタイロサンゴハゼその2
a0155467_19393981.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月13日 砂辺にて)

背ビレは開いてるけど、肝心のピンが・・・。

フタイロサンゴハゼその3
a0155467_1943524.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(16年3月13日 砂辺にて)

せっかく開けたトコにいたのに、
背ビレがぁ~(>_<)

テーブルサンゴの隙間をチョロチョロ動き回るコヤツを
f2.8で撮ろうっていうのが、そもそもなのかもしれない。

それにしても苦手な子っていうのは、こんなモンなのだ(笑)

by ikechannomp | 2016-04-13 19:52 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

ガンバッたよォ~ ~モンツキスズメダイ~

砂辺って意外と(オオ)トゲトサカがある♪

トゲトサカって、ノンダイバーさんなんかにはピンと来ない
だろうけど、潮の関係かなんかでの大きさの差が
激しいったらありゃしない!!

縮こまってる時の情けない事(笑)

今日の陰の主役であるトゲトサカは、縮こまっちゃってると
15cmくらいだ。
英名ではカリフラワーコーラルって言うみたいなんだけど、
縮こまってる時のそれは、色はべつにしてまさにカリフラワーっぽい!!

それがひとたび大きくなると、50cmくらいになる^^

そーなると、背景やホストとしての存在感はサイコーである(^0^)

砂辺NO.2では、去年の秋からここのオレンジ色のトゲトサカに
目を付けてるんだけど、なんか7割くらいは縮こまってる(>_<)
この辺の『引きの弱さ』は健在だ(笑)

そんでもって、残りの3割だ。

秋~冬のせいもあるだろうけど、このサイコーのホストの周りに
主役となるスズメダイが少ない。。。

このトゲトサカから15mくらい離れてトコには、そこそこの数の
トゲトサカがあって、その周りにはフィリピンスズメダイなんかが
飛び回ってる^^

そっちで撮れば~と、誰もが思うんだろうけど、
そっちだと中性浮力で撮らないといけないのだ。。。
泳ぎまわるスズメダイを中性浮力で撮る。

そんなスキルは持ち合わせていない!!

という情けない理由もあって、主役となるスズメダイが少ない
方のトゲトサカをバックにせざるを得ない。。。

繰り返すが季節は「秋~冬」だ。
地味でもいいからスズメダイの幼魚をリクエストしたいトコ
なんだけど、それも叶わない。

仕方ない、お前でガンバルよォ~(^0^)

モンツキスズメダイ若魚
a0155467_193246100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(16年3月5日 砂辺にて)

大きさは5cmくらいだったかな。。。
図鑑を見るとモンツキスズメダイはもう少し大きくなるみたいだから、
若魚としておいたけど、それでもこの大きさのモンツキを
撮ったのは初めてだ!!
幼魚でさえ地味なんで、めったにカメラを向けないのに(笑)

それでもね、

ガンバッたよォ~^^

爽やかな地味な子
a0155467_19451648.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4(16年3月5日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2016-04-10 19:50 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

半年以上の課題 ~ツバメタナバタウオ~

この場所でのツバメタナバタウオをやっつけるのは、
もう半年以上の課題だった(笑)

難敵がいくつも撮影に立ちふさがりやがるのだ!!

・高さは1m強と、かなり低いオーバーハングのトコに
 身を屈めながらの撮影。

・光を嫌う傾向があるツバメタナバタウオは、ある程度の時間
 水中ライトを点けていると、奥へと引っ込んでしまう。

・低いオーバーハングなんで、自分の排気で天井から砂が
 落ちてきて、短時間で白く煙ってしまう。

・ツバメタナバタウオって、いっつも傾いて泳いでいる(笑)

ま、ここまではツバメタナバタウオ撮影のあるあるだ^^

で、プラスアルファの難敵っていうのが、

10cm×15cmくらいの小さなカイメンのトコに
ツバメが来た時を撮りたい!!


っていう事。

コレぜ~~~んぶひっくるめると、けっこうな難敵だ!!

ツバメタナバタウオ
a0155467_2294941.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(16年2月28日 砂辺にて)

黄色いカイメンにちゃんとツバメが入ってナイ!!
コレならどーだ!!

黄色の中のツバメ
a0155467_22134088.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(16年2月28日 砂辺にて)

完全に黄色の中にいるけど、真横から撮りたかったなぁ~!
何とか2枚の合格ラインを撮ったトコロで、辺りが白くなってきちゃった。。。

池ちゃんの代名詞とも言うべき(笑)、

f2.8で撮ってな~い!!

次の週も、再々々々々くらいのチャレンジ^^

黄色の中のツバメ 正面&開放バージョン
a0155467_22193440.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年3月5日 砂辺にて)

やっぱ真横から撮りたい!!

黄色いバックのツバメ
a0155467_22213298.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年3月5日 砂辺にて)

真横だしジャスピンだけど、ちょっとカイメンから外れてる・・・。
しかも尻ビレが傷ついてる個体だし(>_<)

アレ、まだやっつけてないんだね(笑)

by ikechannomp | 2016-04-07 22:28 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

チビじゃないけど・・・ ~レモンスズメダイ~

池ちゃんがホームグラウンドとして潜ってる真栄田や砂辺って、
あんましキレイなケヤリを見掛けない。。。

な~んか、薄茶色いのばっか(笑)

他の方のブログやFBで、キレイなケヤリと
可愛いスズメダイなんかのステキな作品を見ては、
いいなぁ~って思ってた。

見~~~っけ(>_<)

『朝顔タイプ』と池ちゃんが勝手に呼んでいる、白にちょこっと
紫が入ってるケヤリを見つけた。

あとは肝心の被写体だ!

しば~~~らく息を殺して眺めてると、どうかするとレモンスズメダイが
このキレイなケヤリに近づく時もある!!!

ゼイタクを言えば、チビレモンをリクエストしたいトコだけど、
この時期ではチト早い。
あとひと月もすれば、この辺りでもレモンのチビがわんさかと
泳ぎまくってるハズだ!!
それまでは、チト育っちゃってるけど、
普通のレモンでガマンしよう(笑)

とにかくケヤリにレモンが近づくのを待つのみだ!!

ケヤリとレモン:レモンスズメダイ
a0155467_18251543.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(16年3月5日 砂辺にて)

ケヤリとレモンのバランスはいいんだけど、肝心のピンが・・・

いつもの開放でも♪

ケヤリとレモン 開放バージョン
a0155467_18283497.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(16年3月5日 砂辺にて)

完全にレモンとケヤリが被さって♪

ケヤリとレモン その2
a0155467_18304147.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(16年3月5日 砂辺にて)

チビレモンだったら、完全に被さってもいいと思うんだけど、
この大きさだとバランスが良くないね。。。

バランスを考えると、やっぱこんな感じかな。。。

レモン&フラワー
a0155467_18341314.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(16年3月5日 砂辺にて)

それにつけても、チビの季節が待ち遠しいなぁ(^0^)

by ikechannomp | 2016-04-04 18:37 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

一生モンのレアな光景

イヤでなかったら、まずはこのブログを振り返っていただきたい♪

そこでは「ただ今日の被写体は後々大変な事になったのだ!!」
と書いてある。

今日はその時の後日談だ。

ハマクマノミは基本オス・メスのペアで住んでいる。
クマノミだったら10匹くらいで住んでいてもおかしくないような、
大きなイソギンチャクなのに、ペアの2匹しか住んでいない(笑)

たまに小さな幼魚が1匹だけ同居を許される!!
ペアと同居してる幼魚は、まず1本ラインだ。

このブログでもたまに出てくるけど、3本ラインのハマクマの
幼魚が出てくるけど、そういった3本ラインの可愛い子ちゃんは
小さな小さなイソギンチャクに1匹だけで住んでいる。

そんな子は、2~3cmになると(その頃は2本ラインになってるかな)、
どこかに旅立つらしい。
ただ、2~3cmのハマクマは、ペアで住んでいるハマクマとの
同居は許されないとの事!
オスかメスが死んじゃって、偶然『空き』が
できているイソギンチャクを求めて旅立つとの事だ!!!


オレンジ色で書かれたトコはすべて、池ちゃんが最も尊敬するガイドの
イン・ザ・ストリームさんの2/21の掲示板に書かれている事からの
引用だ(笑)

で、ここからがやっと今日の本題♪

まずはこの1枚を^^

a0155467_19215941.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(16年3月5日 砂辺にて)

分かりづらいだろうけど、2本ラインのハマクマ(3~4cm)が2匹と
その後ろに2匹のオス(5~6cm)と思われる個体が2匹!!
コレには写ってないけど、ホントはもう1匹いて
そいつはもう一回り大きくって6~7cmだったと思う。
まだキレイなオレンジ色で、メスの成魚っていう感じではなく、
メスになりかけかなっていう印象だった。

つまりね、通常2匹しかいないハズの
ハマクマが5匹で同居してたんだよォ~~!!


まさに2/21のイン・ザ・ストリームさんの光景と同じモノを
目の当たりにしたのだ!!!

2匹の2本ラインの子達は、常に2匹でケンカしていた。

世にも珍しいケンカ
a0155467_19382542.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(16年2月28日 砂辺にて)

その上オスと思われる2匹からも常に攻撃されていて、
もうボロボロだった(>_<)

ボロボロなハマクマ
a0155467_1941223.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(16年2月28日 砂辺にて)

お気づきの方がいるだろうか?

1枚目は3/5撮影で、2枚目3枚目は2/28撮影となっている。
2/28には、チョー興奮してこの光景を見ていたんだけど、
興奮のあまり、2本ライン同士のケンカとかボロボロの個体しか
撮らなかった。
で、次の週にもう一度行って、できるだけ全部を写せるようにと
思ったんだけど、4匹同時が精一杯だったのだ。。。

で、その3/5の時に気付いたんだけど、ここのイソギンチャクは、
割と小さめの4つのイソギンチャクが20~30cm程の距離で
ほとんど1列に並んでいた状態だったのだ。
ただイソギンチャクが触手を広げると、一つのイソギンチャク
に見えるような状態で、5匹のハマクマは端から端まで移動していた。

このブログを書くにあたって、イン・ザ・ストリームさんに
ご教授を頂いた。
そのショップさんで撮ったモノではないものを、ショップさんに
問い合わせるのだから、その厚かましさと言ったら(汗)

そんな厚かましい池ちゃんにも、イン・ザ・ストリームの平井さんは実に
丁寧に教えて下さった。

・まずはこのイソギンチャクは「タマイタダキイソギンチャク」で、
 タマイタダキは無性生殖で別れて増えやすいようで分裂したものが並ぶことも
 あるようで、今回のこのイソギンチャクは多分分裂したモノである事。

・このように住んでいるイソギンチャクが通常でない場合は、
 ペアもしくはペア+幼魚1匹っていうルールも変わる事が
 あるらしいという事。

***1***
オスメス両方居なくなって、子供が大挙引っ越してきて
暫らくたって、体の大きさの差が出てきた状態。僕が掲示板に書いたのと同じ状態

***2***
メスが居なくなって、オスだけになった。それがメス化し今一番大きい子。
空席のオスの座を狙って大挙4匹引っ越してきた。
暫らくたって、体の大きさの差が出てきた状態。
今2匹の5~6㎝が次のオス候補で2本ラインの2匹は落ちこぼれ。

***3***
元から家が4つとイレギュラーだったのでルールより多く住めていた。
大きなメスとオスと子供が2匹住んでいた。
メスが死んで、オスがメス化し子供2匹がオス化してきている。
家がでかく4つあるのでどこかから2本ラインの子供が2匹来た。

こういった事が想像できると教えていただいた。

自分もパターン1か2は考えたんだけど、パターン3は
考えなかったなぁ。

イン・ザ・ストリームの平井さんがこの掲示板にかいているけど、
「たぶんもう一生見つけられないかも」
とある。

そんな光景に出会えた奇跡と、
色々教えて下さったイン・ザ・ストリームさんに感謝して、
今日のこの長いブログはおしまい(^0^)

by ikechannomp | 2016-04-01 20:15 | 沖縄 砂辺 | Comments(10)