カクレでこのバックって^^ ~カクレクマノミ幼魚~

クマノミやハマクマノミに、ハナビラクマノミ。
この子達だったら、このサイズ、いやもっと小さい子にも
何回も出会ってた。

でも、1cmちょいっていう大きさだったと思うけど、カクレクマノミで
このサイズの子に出会ったのは初めてだった(^0^)

思いっきり突き刺さったゾー!!

最初っからf2.8だもんねぇ(笑)

カクレクマノミ幼魚
a0155467_1725587.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

ズンと寄っちゃった。。。

カクレクマノミ幼魚その2
a0155467_17281948.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(15年10月24日 砂辺にて)

やっぱし寄っちゃうと小ささが伝わりにくいよねぇ(>_<)

バックがちょいといい感じなんで、この辺りに来た時に♪

ちょいパステルのチビカクレ
a0155467_17323411.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(15年10月24日 砂辺にて)

お次はついこの間、ちょっとだけ様子を見に行って撮ったの♪
1ヶ月ではそんなに大きさ、変わらないね。。。

カクレクマノミ幼魚その3
a0155467_17344648.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年11月21日 砂辺にて)

しっかし、様子を見に行ってるのにまたf2.8でしか撮ってないし(笑)

ラストは10/24に戻って、パステルっぽいバックで♪

パステルチビカクレ
a0155467_17373431.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f7.1(15年10月24日 砂辺にて)

カクレでこのバックって、ちょっと珍しくない!?

by ikechannomp | 2015-11-30 17:41 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

この流れ、悪くない!! ~イソギンチャクモエビ~

今日のブログは前々回のブログの、オマケのオマケみたいなモンだ(笑)

①砂辺の砂地でジュズダマイソギンチャクに
  チビクマノミを発見♪ 
      ↑
  撮らないハズがない!!

②そのイソギンチャクには、池ちゃんがしばらく撮っていなかった
  ニセアカホシカクレエビがいっぱいいた♪ 
      ↑
  とりあえず撮るでしょ!!

③2本目の時に、ナガレハナサンゴにいた
  ニセアカホシカクレエビを発見♪
      ↑
  ニセアカホシでブログネタになるよね! 撮るっきゃナイ!!

④そのナガレハナサンゴに1cmくらいの
  小さなイソギンチャクモエビ発見♪
      ↑
  もう撮れって言ってるでしょ!!

こういう流れでの被写体選びも悪くないな(^0^)

ホントはほんわかとした雰囲気を狙ったんだけど、
全然そんな感じにならなかった。。。

イソギンチャクモエビ
a0155467_19142265.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

ほんわかは、うまくいかなかったけど、この手ごろな(笑)小ささや
可愛らしさは伝わるかな!?

チビイソギンチャクモエビ
a0155467_19233871.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-11-27 19:25 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

何が何だか分からない!? ~ニセアカホシカクレエビ~

今日は前回のブログのオマケみたいなモンなんだけど・・・。

このクマノミがいたジュズダマイソギンチャクには、大小6~7匹の
クマノミがいたと記憶している。
もちろん池ちゃんは、その中で一番小さい子しか
撮らなかったのはいつもの事である(笑)

話がとっちらかるけど、9/22に撮ったチビクマ
ジュズダマイソギンチャクには
イソギンチャクモエビがいっぱいいた^^

んで、2年くらい前まではよく撮っていたんだけど、
砂辺のクマノミの幼魚ばっかりが集まるイソギンチャクには、
オドリカクレエビがいっぱいいた^^

やっと今日の主役の出番だ(笑)

今回のジュズダマイソギンチャクには、ニセアカホシカクレエビが
いっぱいいたのだ(^0^)

全然エビが付いていないイソギンチャクの方が、圧倒的に多いと
思うけど、こうしたエビさんが付いているイソギンチャクもある。
エビさんはどういう基準でイソギンチャクを選んでるのかを
考えるのも、興味深いかもしれない(^0^)

話がまた変わるけど、池ちゃんは、ホントを言うと何でもかんでも
開放で撮ってる訳ではナイ!!
が、池ちゃんの写真と言えば、やっぱりf2.8っていう感じがある(笑)

ただ、こういうスケスケ系のエビさんを開放で絵にするのは、
けっこう難しいのだ(>_<)

が、期待を裏切る訳にはいかない(笑)

何がなんだか分からなくてもいい!

スッケスケなエビさん:ニセアカホシカクレエビ
a0155467_19162870.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

2本目のナガレハナサンゴ(でよかったかな?)のトコで、
またニセアカホシに出会った♪

やっぱり何が何だか分からなくてもいいのだ!!

スッケスケなニセアカホシ
a0155467_1926197.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

バッカじゃないの!?
誰も期待なんかしてないのに(笑)


そんな声が聞こえてくる・・・。

by ikechannomp | 2015-11-24 19:31 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

ギリギリ許容範囲? ~クマノミ幼魚~

今日のクマノミのチビの写真を撮ったのは、約1カ月前の10/24の砂辺。

その前に違う場所のイソギンチャクだったけど、同じくクマノミのチビを
砂辺で撮ったのは9/22。
で、その時のチビクマをブログアップしたのが、10/28だ。。。

そして今日11/21にまたチビクマのブログアップ・・・。

果たして見てくれてる方達って、

やっぱし飽きてるんだろうか(笑)

自分的にはギリギリ、ホントにギリギリ許してもらえる
頻度かな
って思ってるんだけど、そう思ってるのは、自分だけだろうか!?

自分では、ギリギリ許容範囲内だとは思いつつも、
やはりどこか後ろめたさというか、チビクマばっかじゃんっていう
意識がある(笑)

だってさ、今日のクマノミを撮った段階では、
まだ前回に撮ったクマノミのブログアップ前なんだよね。
つまり、そろそろ前に撮ったチビクマをブログアップしょうっていう時に、
またチビクマを撮っていたんだよね、池ちゃんは(笑)

って事で、いっくらチビクマ好きな池ちゃんも、同じような写真を
撮ってもなぁっていう気持ちにはなる(笑)

ま、最初はあんまし何も考えずにバシャバシャ撮っていたんだけど、
狙ってたチビクマの動きが読めてきた♪

この子はチョコチョコと、ジュズダマイソギンチャクに頭から潜りこむ。
で、たいがいがあっという間に頭から出て行っちゃうんだけど、
何回かに1回は、イソギンチャクから顔をだして、止まる事が判明(^0^)

今回は、顔だけちょこんと出してる瞬間を狙う事に♪

おっと失敗(笑)

クマノミ幼魚失敗作
a0155467_233146.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

コレは多分、あっという間にイソギンチャクから出て行くトコだったかもしれないし、
普通にただの失敗か分からないけど、とにかくピンが甘すぎた。。。

あせらず、あせらず♪

白いかくれんぼ
a0155467_2373415.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年10月24日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-11-21 23:10 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

名付け親さんに感謝 ~リュウキュウハナハゼ~

ちょっと久し振りにこの子に会った気がする。

実際には目の当たりにしていても、ただ気付いていないだけかも
しれないんだけど。。。

というのは、このハゼは砂辺でも真栄田でもハゼゾーンに
いるハズだ。
が、割とよく似たオグロクロユリハゼの方が、完全に数が多い。
オグロクロユリハゼはほぼスルーだ(笑)

それと比べれば、このリュウキュウハナハゼは、何倍も
カメラを向けるて気がする。

が・・・

チョー神経質なヤツだ(>_<)

中には、撮ろうかなって思っただけで、巣穴に近づき始めるヤツもいやがる(笑)
カメラを構えただけで、ズボっと引っ込むなんてこたぁ、日常茶飯事だ。。。

そんなヤツばっかの中で、珍しくある程度寄らせてくれた子がいた^^

リュウキュウハナハゼ
a0155467_19504244.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(15年10月24日 砂辺にて)

それにしてもだ!

このハゼは『決定版 日本のハゼ』では、クロユリハゼ属の1種-3となっている。
多分「リュウキュウハナハゼって名前が付いたのは、まだここ2年くらいだと思う。
ちなみにこのブログで、この子をアップしたのは、2012年の9月だ。
その時は、「クロユリハゼ属の1種-3」としてアップしている。

何にしても有り難い事だ♪

こういう名前の付いていない子に標準和名を付けるって、
そう簡単な事ではナイらしい。
詳しい事は知らないけれど、その魚の標本を作って、論文を書いてっていう
作業が必要と、小耳に挟んだ事がある。

おそらくだ!
勝手に池ちゃんが想像するんだけなんで、何の根拠もナイんだけれど、
おそらく、そんな論文を書いても、たいしたお金にはならないだろう。。。
ひょっとしたら、全然お金にならない可能性の方が高い気がする。

近大マグロの養殖とは訳が違うのだ(笑)

手間ヒマかけて、標本を作ってくれて、論文書いてくれる方がいればこそ、
こうやって、リュウキュウハナハゼって書けるのだ♪
「リュウキュウハナハゼ」と「クロユリハゼ属の1種-3」じゃ、伝わり方が全然違う!!

それに個人的な感想なんだけど、リュウキュウハナハゼって、
まさにこれしかナイ!っていうぴったりのネーミングだと思う!!

名付け親さんに感謝、感謝♪

艶やかリュウキュウハナハゼ
a0155467_20151955.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f14(15年10月24日 砂辺にて)

珍しくガチ絞りだけの2枚だぁ(^0^)

by ikechannomp | 2015-11-18 20:17 | 沖縄 砂辺 | Comments(4)

プチアニバーサリーダイブはチョー普通種 ~クロスズメダイ幼魚~

ここのトコロ砂辺でも、9/12にイロブダイの幼魚や、
翌週の9/19には1cmくらいのチョウチョウコショウダイの幼魚に出会えたり、
ちょっと飛んで、10/10には池ちゃんが見てきた中では最小のハナミノカサゴに、
同じく10/10に、過去2回しか見ていない、センジュイソギンチャクが丸くなった
シチュエーション
に出会えていた!!

ところがこの日は何て言うか、どーにもこーにもコレはっていう
被写体に出会えなかった(>_<)

ま、こんな日もある^^
ってか、いつもの砂辺だ(笑)

1本目の砂地では、ちょっとだけいい感じのバックでこの子に出会えた♪
ちょっとだけいい感じっていうのが、やっぱし池ちゃんらしい(笑)

トサカの前のキツネウオ
a0155467_18214081.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年10月11日 砂辺にて)

もう少しここで撮っていたかったんだけど、このトサカの前で
撮れたのは数枚のみ。。。
もうちょっと何パターンかのバリエーションが撮れていれば、
このキツネ君でブログ1日分になっていたハズだ(笑)
そう、キツネ君はすぐにこの場を去ってしまったのだ(>_<)

で、問題の2本目。
って、実は問題でも何でものだが・・・
エントリーする時は何も覚えていなかった。。。

何を書いているのか、チンプンカンプンだろう。
ま、もうちょっとだけお待ち下さい^^

2本目はいよいよ被写体を見つけられない(>_<)
どーにもこーにも被写体を見つけられないんで、ついに
この子に手を出してしまった(笑)

そう、砂辺ではゴロゴロいるこの子だ。。。

チゴベニハゼ
a0155467_18373647.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年10月11日 砂辺にて)

ピンクの壁のトコに張り付いていたんで、もうちょっと
いい感じで撮れると思ったんだけど、イマイチだなぁ。。。

でもさ、でもさ、ゴロゴロいるから普段はスルーばっかだけど、
被写体力はあるよね♪

で、このチョー普通種のチゴベニハゼを撮ったあとは、
もう開き直り(笑)
今日はチョー普通種を普通に撮ろうって決めた♪

んで、ターゲットはこの子(^0^)

普通種の底力:クロスズメダイ幼魚
a0155467_18464461.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f8(15年10月11日 砂辺にて)

どーですか、やっぱし砂辺にはいっぱいいるけど、
このクロスズメダイ幼魚の被写体力!!

んで、話は変わるけど、「問題の2本目」っていうヤツ。

そう、前日の10/10には、過去最小ハナミノカサゴや
チョーレアな丸くなったセンジュイソギンチャクとカクレクマノミを撮れた^^
興奮しましたよォ~(>_<)

で、翌日の2本目はチョー普通種を撮っていた池ちゃん(>_<)

全然頭になかったんだけど、チョー普通種の2本目が
ちょうど1400本目の
プチアニバーサリーダイブだったのだ(笑)


池ちゃんだなぁ。。。

by ikechannomp | 2015-11-15 18:57 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

隠れられないカクレクマノミ

さてさて、この日の2本目だ。
前回のブログに書いたとおり、1本目にはネタに困って
ヒトデヤドリエビを撮っていた。。。

このまま、いつものように出たトコ勝負の
行き当たりばったりダイビングだとロクな事にならないような
気がする(笑)

って事で、ちょいと久し振りにチーズケーキ岩のカクレクマノミを
撮りに行く事に決めた。

コレが思わぬ好結果に(^0^)

ログを見たらこの2本目のダイビングは1398本目。
約1400本潜っていて、このシチュエーションに出会えたのは、
これで3回目で、セルフでは初めてだ!!

とっても、とっても、とっても珍しいシチュエーションだとは
思うんだけど、最初はそれに気が付かなかった(笑)
な~んか、妙にイソギンチャクがめくれてるなぁっていう感じだった。

カクレクマノミ
a0155467_19184599.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f4(15年10月10日 砂辺にて)

ちょっとしてから、ある事に気が付いた。

こりゃ、触手を引っ込めてるぞー!!!

五分刈りイソギンチャクとカクレ
a0155467_19221566.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

ネットでセンジュイソギンチャクを検索したら、「他のイソギンチャクは、
体を引っ込めたりして身を守るが、本種は体を壺のように丸めて身を守る。」
って
書いてあった。

身を守ってるんだぁ!?
でも何から身を守ってたんだろ???
池ちゃんがチーズケーキ岩に着いた時には、触手を
引っ込めてた途中だったんだよね。
他にイソギンチャクを攻める(?)ような生物もいなかったような・・・。


それにしても、これだけ珍しいシチュエーションなのに
f2.8で撮ってる池ちゃんって(笑)

あ、チビもね♪

五分刈りイソギンチャクとチビカクレ
a0155467_1924894.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

ちなみに、過去2回っていうのは、ケラマと奄美大島で1回づつ
だったんだけど、2回とも2008年だった。
ケラマの時は、ラッキーな事に、ワイドを持って入った時に
そのシチュエーションに出会えた(^0^)

a0155467_19275648.jpg

Canon EOS Kiss Digital N  レンズ EFS10-22mm
1/60秒・f13(08年5月6日 ケラマにて)

昔のだから小さい写真でアップしてるけど、やっぱし
このシチュエーションはワイドマクロで撮った方が、断然絵になるね!!

コレがMAXにハゲた状態(笑)

隠れられないカクレクマノミ
a0155467_1935740.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/50秒・f4.5(15年10月10日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-11-12 19:36 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

困った時の ~ヒトデヤドリエビ~

被写体の困った時の強い味方!!

セルフで潜ってるフォト派ダイバーには、そんな心強い味方の
一つや二つはいてもおかしくない(^0^)

この日は、前出のハナミノカサゴのチョーおチビっていう
何ともラッキーな被写体を見せてもらったんだけど、問題は
その後だった。。。

今まで見てきた中では最小のハナミノを撮った後では、ヘタなモンを
撮る気にならない(笑)

 ・ミズタマサンゴのバックのナガサキスズメダイ?  
  それはそれでアリなんだけど、今はそんな気分じゃナイ!
 ・青抜きのネッタイスズメダイは?
  青に黄色のスズメはよく合うんだけど、やっぱりキレイな
  青抜きは真栄田だしなぁ。。。
 ・チョーきれいなバックでのアオギハゼなら?
  今まで撮った事のないようなバックならガンバルけど、
  簡単にそういうトコの子、見つけられないよね(>_<)
 ・これまたキレイなトコにいるカンザシヤドカリは?
  10月にカンザシはブログアップしてるしぃ・・・(笑)

他にも困った時の被写体は色々あるけど、今回池ちゃんのチョイスはコレ♪

ヒトデヤドリエビ
a0155467_1918532.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

マンジュウヒトデに付いているヒトデヤドリエビの絵も
今までずいぶん撮ってきたけど、ここしばらく撮ってないような気がした^^

華やかさが欠けちゃってるけど、ズンと寄って♪

ヒトデヤドリエビ その2
a0155467_1927367.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

上の2枚目には欠けちゃってるけど、この色のマンジュウは
華やかな感じがして好きだ♪
1枚目と似てるけど・・・。

華やかヒトデヤドリエビ
a0155467_19313785.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-11-09 19:34 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

何という事でしょう!! ~ハナミノカサゴ幼魚~

ほぼ毎週のように砂辺や真栄田で潜っていると、
自然と顔見知りになって、ご挨拶をさせてもらったり、
ちょっとしたお話をさせてもらうような方達もいる♪

いっつも一人で潜りに行ってる池ちゃんにとっては、
とってもありがたい方達だ^^

そんな方達の中で、ariyaさんはお互いのブログでコメントをし合ってもいる^^

池ちゃんと年齢は大きく違わないかもしれないけど、
その見た目は段違い!!

見た目も実にスマートでカッコイイ♪
もちろん見た目だけじゃなく、その物腰はどこまでも穏やかで、
実に紳士でステキな方だ^^


まぁariyaさんにしてみれば、こんなおじさんに
褒められてもってトコだろう(笑)

そんなariyaさんには、色んな海の情報もいただいている!
できれば情報交換といきたいトコなんだけど、なにしろ
こちとら筋金入りの節穴だ(>_<)

情報をいあただくばかりで、心苦しいのだが、差し上げる情報を
持ち合わせていない。。。
そんな池ちゃんにも快く色んな情報を下さってるariyaさん♪

この日は「お先に」とariyaさんにご挨拶をさせてもらって、エントリー。
ウダウダと節穴なりに何かを探しながら進んで行くと、
何やら手招きをしているダイバーさんが^^

最初はariyaさんと気付かなかったんだけれど、
近づいていったら、ariyaさんが指さしている。

その先には、

何という事でしょう!!
今まで1400本くらい潜ってきて、
一番小さなハナミノカサゴでは
ありませんかぁ!!!


小さくて可愛いかったなぁ♪

ハナミノカサゴ幼魚
a0155467_2026541.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

もう一丁♪

ハナミノカサゴ幼魚その2
a0155467_20274616.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

若干バックショットだね・・・(>_<)

バックショットじゃなかったのはこの1枚だけだった。。。

チビチビハナミノ
a0155467_2029593.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年10月10日 砂辺にて)

どうも池ちゃんの今回の写真では、その小ささも可愛らしさも
全然伝えきれていない気がする(>_<)

是非、お口直しにこちらを♪

by ikechannomp | 2015-11-06 20:33 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

Why? ~フタスジリュウキュウスズメダイ他~

ダイブブリーズのウッチーから、「9月28日~10月4日まで
親方Hさんが来店しますよォ~」という連絡をいただいた♪

ここ数年、初潜りはウッチーのお店で親方Hさんと一緒に
潜らさせてもらっている。
とにもかくにも、親方Hさんの人柄がサイコーだ!!
親方Hさんと一緒なら、ダイビングも楽しいし、
夜のお酒の席も楽しくなるのは間違いナイ(^0^)

と言う事で、10月3日にウッチーのお店に♪

親方Hさんの人柄がサイコーだって書いたけど、
なかなかどうしてウッチーも人柄の良さでは負けていない^^

が、ウッチーにはある病があるみたいだ!!

 池ちゃんにはホシゾラワラエビを見せときゃいいんでしょ
 症候群だ(>_<)


ウッチーには8割以上の確率でホシゾラをガイドしてもらっている。。。

けしてホシゾラワラエビは嫌いという訳ではないけど、
そこまで好きでもない(笑)
こちらからホシゾラをリクエストした事はない。

ちなみに池ちゃんが好きなスズメダイをガイドしてもらった事は、
クマノミだけで、その他のスズメダイは1回もナイ(>_<)

Why?

この日の1本目にも当然のようにホシゾラをガイドされた(笑)

写真はスミマセ~ン、キレイな写真は撮れたけどボツで~す(>_<)
で、2本目には「池ちゃんにはハナダイギンポを!」と
言われたんで、あんまし自信はなかったけど、そのつもりでエントリー♪

ハナダイギンポがいなかった。。。

いないモンはしょうがない。
で、次は何を見せてくれるのかな?って思ってたら、
まさかのノーガイド!!

どうやら池ちゃんにはホシゾラワラエビを見せときゃいいんでしょ
症候群
とは、その名のとおり、ホシゾラを見せたら
ガイドは終了という症状らしい(笑)

ま、エクジット寸前の安全停止時に、3本ラインのハマクマノミを
ガイドしてもらったけどね^^
 (あんな短時間で、開放でチビハマと勝負できるかぁ!!!)

と言う訳で、せっかくの水納島なんで、それらしく^^

ナンヨウハギ
a0155467_2254822.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(15年10月3日 水納島にて)

もう一丁^^

ナンヨウハギその2
a0155467_2281897.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(15年10月3日 水納島にて)

ナンヨウハギってその名のとおり、南の海・夏をイメージさせて
とってもいいんだけど、コレを撮ったのは10月3日!
今年は秋の訪れが早い(>_<)

去りゆく夏:フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚
a0155467_2212235.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年10月3日 水納島にて)

by ikechannomp | 2015-11-03 22:20 | 沖縄 本部町 | Comments(2)