仕方ないのだ ~コガネキュウセン幼魚~

今日はちょっと前のブログに近いうちにアップの予定って
書いたコガネキュウセンの幼魚♪

このコガネキュウセンの幼魚って、砂辺じゃ見た記憶がないし、
真栄田でも数えるくらいしか会ってない。。。

でも、本部の水納島にでも行こうもんなら、ワンサカといる(笑)

もうだいぶ前だったけれど、水納島でコガネキュウセンの幼魚を
撮っていたら、ガイドのウッチーにビックリされた事があった。

たしかあの時は、ウッチーからの1回目のエクジットサインを
無視しながらの撮影だったような・・・(笑)


(笑)って、ウッチーにしてみれば笑い事ではナイだろう。

「エクジットサインを無視してまで、そんなワンサカといる
コガネキュウセンなんかを撮らなくったって・・・」


っていう気持ちだったのかもしれない。

だが、上記のとおり仕方ないのだ(笑)

水納島にはワンサカといるけれど、砂辺にゃいないし(?)、
真栄田でも多くはいないのだ!!

で、可愛くてキレイなのだ(^0^)

ね、仕方ないでしょ(笑)

と言う事で、今回は真栄田のコガネキュウセンの幼魚♪

コガネキュウセン幼魚
a0155467_1914832.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年9月23日 真栄田にて)

この子は真栄田のハゼゾーンのちょっと手前くらいで見つけた子。
つまり水深-30mくらいなのだ。

水納島なら船下から普通にいる!
-7~8mくらいで見られるのに、わざわざ-30mでこの子に
突き刺さっていたのだ・・・。

そう、真栄田で会えたっていう事が重要なのだ!!

ピンがぁ~(泣)

パステル コガネキュウセン
a0155467_1920475.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年9月23日 真栄田にて)

こういうパステルっぽい感じも大好きだし、3枚目のバックも
なかなかどうして、好きかな(^0^)

レモンイエロー
a0155467_1926093.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年9月23日 真栄田にて)

やっぱりこの子、好きだぁ(^0^)

黄色い透明感
a0155467_19292894.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年9月23日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-10-31 19:32 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

ルン、ルン、ルン♪ ~クマノミ幼魚~

最近気が付いたんだけど、池ちゃんは2006年からデジイチを
持って潜ってる。
って事は、水中写真デジイチ歴10年っていう事になる♪

好みはそこそこ変わってきたけど、ここ数年は
「カワイイ写真」、「キレイな写真」を撮りたいなってずぅ~っと思ってる^^

もちろん今もそう思ってるし、写真の出来は思いっきり
気になるんだけど、それと同じくらいに大切なのが、

撮影が楽しいか!?

って事だ。

パッと被写体やその背景を見て、写真のイメージをして、
そのイメージ通りの絵が撮れた時なんざぁ、そりゃ楽しい(^0^)

お初の被写体や、ずっと会いたいなって思ってた子の撮影は
テンション上がるし、何回か見ていてもホムラハゼなんざぁ、
テンションマックスだ!!


でもね・・・

このクマノミの幼魚って、写真の出来もそうだけど、

撮影自体が楽しいんだよなぁ(^0^)

チョロチョロと動き回るクマノミ幼魚だけど、その行動範囲は
イソギンチャクの周りだけだ^^
撮影は優しすぎず、難しすぎず♪
しかもじっくり観察していると、クマノミの通り道とか
この辺でちょこっとホバする(止まる)なぁんて事が見えてくる!!

自分じゃ見られないけど、クマノミ幼魚の撮影中の
池ちゃんの顔って、だいぶニヤついてるような気がする(笑)

ルン♪

クマノミ幼魚
a0155467_20125328.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月22日 砂辺にて)

ルン、ルン♪

クマノミ幼魚 その2
a0155467_2014597.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年9月22日 砂辺にて)

f2.8で1cmくらいのチビクマを追っかけてるで、
ちょこっと疲れたりもする。
そんな時は、この子を撮ったり♪

イソギンチャクモエビ
a0155467_20183529.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月22日 砂辺にて)

少し引き気味に白砂を青カブリさせて、ちょこっとエビさんも入れて、
ルン、ルン、ルン♪

爽やかなチビクマ
a0155467_20233052.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月22日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-10-28 20:55 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

池ちゃん的「いいトコ」に ~フィリピンスズメダイ~

このスズメダイはいわゆる「よく見ればキレイな子」
っていう範疇だと思ってる(笑)

少し言い方を変えてみよう。
「よく見ればキレイな子」「よくよく見ないとただの地味な子」
という事なのだ(笑)

しかも、普通種すぎるのだ。。。
いつも潜ってる真栄田や砂辺では探すまでもない(笑)

そうフィリピンスズメダイとは、よくよく見ないとただの地味なチョー普通種の
スズメダイなのだ。

よっぽどいいトコにいてくれないと、カメラを向ける気にならない。

池ちゃん的によっぽどのトコにいてくれた(^0^)

フィリピンスズメダイ幼(若)魚
a0155467_19435096.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(15年9月22日 砂辺にて)

ってか、1枚目はもう少しで「よっぽどいいトコ」にっていう感じだ^^
こりゃ粘るしかナイ!!
なかなかこのヤギ(?)のトコに来てくれないし、やっと来たと思っても
全然ヒレを開いてなかったりの連続(>_<)
そうこうしてるうちに、ポリプが閉じてきちゃった。。。

白い蕾とフィリピン
a0155467_19501667.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(15年9月22日 砂辺にて)

「白い蕾」とか言っちゃって、ただの閉じかけのポリプなのにね(笑)

撮り始めの頃に、何とか1枚だけいい感じのが♪

満開とフィリピン
a0155467_1954185.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(15年9月22日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-10-25 19:56 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

腰フリフリ ~チョウチョウコショウダイ幼魚~

まだデジイチを持ち始めの頃だったと思うけど、その頃この子を撮った時は
『シューティングゲーム感覚』で、とにかくシャッターを切りまくった覚えがある。

その頃はAF(オートフォーカス)でシャッターを切っていたんだけど、
フォーカスが合うとピッとなる音に合わせて、シャッターを切りまくった。
そう、そのフォーカスが合ったのが『目』であろうと、体の一部であろうと(笑)
何十枚もシャッターを切った中から、『目』にピンが来てればラッキーっていう
撮影だった。

もうだいぶ前からMF(マニュアルフォーカス)で撮ってるんだけど、
今回この子との対決は、『シューティングゲーム』なんて夢のまた夢!
シャッターすらなかなか切らせてもらえないっていう感じだった(>_<)

とにかく一瞬たりともじっとしていない!!

下半身のフリフリダンスの印象が強いけど、それよりも常に
泳ぎまわっていて、おじさんの反射神経には辛いの何のって!!

それでもどーにかこーにか・・・

チョウチョウコショウダイ幼魚
a0155467_18501512.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(15年9月19日 砂辺にて)

大きさは1.5cmくらいだったかなぁ!!
小さくて、チョー可愛いかったぁ(>_<)

腰フリフリ
a0155467_18564794.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(15年9月19日 砂辺にて)

一応、f2.8でも(笑)

チョウチョウコショウダイ開放バージョン
a0155467_18582056.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月19日 砂辺にて)

さすがはf2.8だけの事はある。
ピンが甘い(笑)

とっても、とっても、とっても撮影が難しい子だけど、
この子との対決はオモシロかったなぁ(^0^)

対決には負けちゃったけどネ。。。

腰フリフリコショウダイ
a0155467_19175073.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(15年9月19日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-10-22 19:20 | 沖縄 砂辺 | Comments(11)

有り難い幼魚 ~イロブダイ幼魚~

この子に会うのは、この時期(晩夏~秋)以降が多い気がする。
いわゆる幼魚の季節(春~盛夏)には
あまり出会った記憶がナイような。。。

相変わらず池ちゃんの記憶だから、

不確かな事、この上ない(笑)

そんな不確かな記憶なんかはどーでもいいが、
秋以降に見られる幼魚というのは有り難い(^0^)

池ちゃんが好きなスズメダイの仲間では、シコクスズメダイや
人気のマルスズメダイに、もっと人気のルリホシスズメダイなんかが、
秋以降でも見られる。

沖縄の海では、春~初夏は右を向いても左を向いても、
幼魚で溢れかえってる♪
池ちゃんにとってはパラダイスだ(笑)

盛夏を迎える頃から、可愛いサイズの幼魚はだいぶ減ってくる。。。
ま、シコクスズメダイなんかは9月・10月でも可愛いサイズの子が
かなりいるんだけど、いかんせんシコクスズメダイだ(笑)
よく見りゃキレイな事も知ってるんだけど、やっぱり地味だ。
よっぽどキレイなバックじゃないと、なかなかカメラを向ける気にならない。。。

で、この子だ!!

出会ったのは、9/12の砂辺^^
ダイバーに人気の子だし、池ちゃんにとっては、この時期の
幼魚は、有り難いの一言だ♪

イロブダイ幼魚
a0155467_20213045.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月12日 砂辺にて)

ヘロヘロ~と泳ぐこの子(笑)
当然のようにf2.8でしかシャッターを切らない池ちゃんには、
1本目は、この子だけで十分にお腹一杯っていう気持ちだった(^0^)

ルン♪ 尾びれゲット^^(でもピン甘だなぁ・・・)

イロブダイ幼魚その2
a0155467_20281194.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月12日 砂辺にて)

完全な真正面を撮りたかったんだけど、
それは今後の宿題っていう事で^^

おすましイロブダイ
a0155467_20301712.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月12日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2015-10-19 20:32 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

沖縄在住の特権 ~スジシマイソハゼ~

そうそう、この日は何と言うか、いわゆるツイテいなかった。。。

前日に、いつものようにカメラとストロボと水中ライトの
バッテリーを充電。
翌朝これまたいつものように、風呂桶の中で水没検査。
でもいつもと違ってシャッターが切れない!!

カメラのバッテリーが空になっている(>_<)

すぐにあわててもう一度充電開始。
いつもならフル充電には最低でも1時間くらいは掛っていたハズだ。

ただ、この時は30分もしないうちに、充電器の点滅が終わった。
充電完了のしるしなんだけど???
カメラにバッテリーをセットすると、充電は満タンを示している・・・。

イヤな予感もあったけど、カメラをセッティングして出発。
いつもより1時間遅れの8時半に真栄田に到着。
真っ先にカメラをチェックしたら・・・

充電量は半分だ(>_<)

こうなりゃ、意地だ(笑)

急いで帰って、家に着いたのが9時チョイ過ぎ。
さぁバッテリーの充電開始^^

11時過ぎに満を持して再び真栄田へGO!!

ちなみに、流れから見てバッテリーが寿命に近いのかもしれないと思って、
充電中にネットでバッテリーをポチっとな♪
汎用性のバッテリーが安かったんで、2台セットを買ってしまった。。。

バッテリーの不安を抱きつつエントリー♪

結論から言うと、その日はもとよりそれ以降は
何日も潜っているけどバッテリーのトラブルは1回もナイ!

悪い事ばかりではなかった。

今年は全然見ていなかった、
大好きなスジシマイソハゼとご対面(^0^)

スジシマイソハゼ
a0155467_19441297.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(15年9月5日 真栄田にて)

おまけに、ちょっと前のブログに書いたけど
何となく好きな背景の、ツマジロナガウニをバックにした絵が撮れたのだ!!

スジシマイソハゼその2
a0155467_19484521.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(15年9月5日 真栄田にて)

ラストはお約束のf2.8で^^

白花火 スジシマイソハゼ
a0155467_19505265.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年9月5日 真栄田にて)

これぞ沖縄在住の特権!!
大好きなダイビングポイントの真栄田岬まで、
家から35分(^0^)

by ikechannomp | 2015-10-16 19:57 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

構図で遊ぼう ~カンザシヤドカリ~

以前は安全停止のお供っていう感じで、カンザシヤドカリを
よく撮っていた。
今は年に1回撮るか撮らないかっていう感じかな。。。

被写体自体は点々の目が何となく可愛いと思うんだけど、
何よりこのカンザシヤドカリは、そのいる場所によって、
その魅力は、何倍にもあるいは何分の一にもなる!

先に言っておこう。

今日のはたいした事はナイ(笑)

そんな事、大きな赤文字で宣言されてもなぁって
思った人も多いと思うけど、ご勘弁いただきたい。
そういうブログなのだ。。。


まずは普通に真上から撮った1枚。

カンザシヤドカリ
a0155467_19475436.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月5日 真栄田にて)

水中では青く見えるサンゴのトコに、黄色いイバラカンザシが咲いていて、
その近くにカンザシヤドカリがいたんで、ただ撮ってみましたっていう1枚。

ただ、この何でもないシチュエーションも、ほぼヤドカリと同じくらいまで
目線を下げて、構図もちょっと変えると♪

黄色いお花とカンザシ
a0155467_19564228.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月5日 真栄田にて)

1枚目とはだいぶ趣の異なった1枚にはなった^^

構図的には2枚目の方がマシな気もするんだけど、
黄色いイバラカンザシがボケすぎちゃっているような気もする。。。

小さなヒマワリとカンザシ
a0155467_2012038.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月5日 真栄田にて)

2枚目は、ヤドカリの後ろに黄色いお花がありますねっていう感じ。
3枚目は、黄色いお花(小さなヒマワリ?)の根元にヤドカリが
いますっていう感じかな!?

こういう動かない被写体では、構図で遊ぶのも楽しい♪

by ikechannomp | 2015-10-13 20:09 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

可愛いと思いますか? ~トカラベラ幼魚~

去年くらいから急にこの子が気になるようになった(笑)
それまでは全然興味はなかった。。。

今までは単に気付いていなかっただけなんだろうけど、
興味を持ちだすと、この時期はそこそこ目に付く♪

ただ幼魚と言えども、そこはベラ!!

そんじょそこらのスズメダイなんかよりは、行動範囲も広いし、
フラフラと漂うように泳いでいて、撮影はそんなに簡単じゃない。。。

ま、撮影の大半がいつものf2.8っていうせいなんだけどね(笑)

ベラも、成魚と幼魚では姿かたちがまったく違うっていう種類が多くて、
幼魚時代はあんなに可愛いのにっていうパターンも多い(笑)

ツユベラの幼魚なんざぁ、その可愛いらしさからダイバーにも人気だ!

でも池ちゃんの一押しは、コガネキュウセンの幼魚と
このカノコベラの幼魚(^0^)
コガネキュウセンの幼魚も近いうちにアップの予定なんだけど、
今日はトカラベラの方!

幼魚のくせして、何となくシックな趣がある(笑)

トカラベラ幼魚
a0155467_18454052.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(15年9月5日 真栄田にて)

開放でバシャバシャ撮っていたら、何となくオモシロい背景で♪

白ぶち? 黒ぶち?
a0155467_1849095.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年9月5日 真栄田にて)

興味のなかった時はまったくスルーだったんだけど、
興味を持ちだすと、可愛く見えるから不思議だ!!

あなたはこの子を見て可愛いと思いますか?

えっ、思わない!?
ある意味正常かも(笑)

by ikechannomp | 2015-10-10 18:56 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

何となく好きなバック ~メガネスズメダイ~

何となく好きなバックってある♪

って、思ってたんだけど、気が付いたらもう3年くらいそのバックでの
ブログアップがなかった。。。

どこが『何となく好きなバック』だよ~って感じだ(笑)

いやぁ~、好きなハズだったんだけどなぁ^^

多分その間にも、そのバックでスズメダイを撮っていたとは
思うんだけど、別に珍しくとも何ともないバックだし、
ことごとくボツとなっていたんだろう。

今回もボツにしようか迷ったんだけどね(笑)

メガネスズメダイ幼魚
a0155467_1604933.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年8月29日 真栄田にて)

いつものf2.8で撮ったんだけど、バックが何なのか分かりゃしないね(笑)

ある程度絞って撮ってたら、体をくねらせ~の、アクビが♪

ひょっとこメガネ
a0155467_1655014.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(15年8月29日 真栄田にて)

そう、好きなバックって、ツマジロナガウニ♪

ちなみに2012年に撮ったのが、レモンスズメのチビ^^

a0155467_169131.jpg


2010年には大好きなこの子を^^

a0155467_1695771.jpg


正直、今回のメガネスズメダイはイメージしてた絵が
撮れなかった(>_<)
それでも露出やスズメダイとバックのウニとの距離で、
色々なボケ具合が楽しめるハズだ!!

近いうちに、またチャレンジしようっと(^0^)

剣山の前で
a0155467_16162311.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(15年8月29日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-10-07 16:23 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

いつかは青抜きで ~ミナミハコフグ幼魚~

この時期(8月後半~現在)、砂辺でも真栄田でも、
またまた昨日潜ってきた本部の海でも、必ず見かける人気者♪

そう、ミナミハコフグの幼魚。

この時は、今シーズン初のミナミハコフグだったんで、
張り切ってカメラを向けた^^

それ以降昨日までのダイビングで、ミナミハコフグを見なかった日は
なかったように思う。
そーなってくると、たいがいスルーなんだけど、
一応「目で追う」事はしている。

実はこのミナミハコフグ幼魚の写真で、ずっと撮りたいなって
思ってるシチュエーションがある!!

もう2年くらい前だったろうか、知り合いのガイドさんのブログで、
その作品は見た。

真正面からのショットだったんだけど、

何と青抜き!!

分かる人には分かるだろうけど、ミナミハコフグの幼魚の
正面の青抜きって、かなり珍しいと思う^^

最初に書いたとおり、ミナミハコフグの幼魚はかなりの人気者だし、
ホントに数多くのダイバーの被写体となっている。

でも池ちゃんが真正面の青抜きを見たのはその1枚だけだ。

いつかは撮ってみたいんだけど、そのシチュエーションに出会えた事はない(>_<)

と言う事で、すっごくフツウな1枚(笑)

怒ってる!?:ミナミハコフグ幼魚
a0155467_206317.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f7.1(15年8月29日 真栄田にて)

今回ボツにならなかったのは、この表情が撮れたから^^

さあ元気よく、おちょぼ口で(^0^)
a0155467_20103181.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f5.6(15年8月29日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-10-04 20:15 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)