「節穴」の再確認 ~オオメハゼ~

ダイビングにおいて、被写体を見つける『目』というモノを
持ち合わせていないのは、知っていたハズだった(>_<)

その節穴っぷりを十分に自覚していたつもりだったけど、
今回改めて、それが『つもり』だけだったっていう事が、分かっっちゃった(笑)

池ちゃんはハゼの中では、ベニハゼの仲間が好き♪

ただ、オキナワベニハゼとかチゴベニハゼなんかは
ゲップが出るほど見ている(笑)
夏の真栄田じゃ、ホシクズベニハゼなんかも普通種だ^^

去年・今年とまだ会えていないけど、ヒメニラミベニハゼは
おととしの真栄田では何回か出会えた。
池ちゃんにとってはスーパースターだ!!

そんなスーパースターを別にすれば、
オオメハゼは大好きなベニハゼの仲間なのだ。

そんな大好きなオオメハゼに、これだけ潜っている真栄田で初めて
出会えたのだ(^0^)

ウレシイ事なハズなんだけど、オオメを見つけた場所はコレまでも
何回か他の被写体を撮ってきた場所だ。。。

今までどこを見てきたんだろ・・・

今年は、この日の後にもここでオオメを見ている。
多分ずっと前からいたんだろうな。。。
生活環境を考えれば、いかにもオオメハゼがいそうな場所なのだ(笑)
おそらく何年も前から・・・。

ま、それでも大好きな子に
会えた事を喜ぼう!!


オオメハゼ
a0155467_2211732.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

ちょっとだけ絞って♪

オオメハゼその2
a0155467_2234062.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f8(15年7月19日 真栄田にて)

バックもいい感じだし、池ちゃん風(?)に

カラフルオオメ
a0155467_2271191.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-08-29 22:08 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

オレンジ色の憎いヤツ 第3弾 ~レモンスズメダイ他~

ちょこっとしつこいようだが(笑)、「オレンジ色の憎いヤツ」シリーズの第3弾^^

第3弾までは、ほとんどが7/19の真栄田で撮ったモノだ。
っていうか、今日の1枚目を撮って、「オレンジ色」シリーズに目覚めたのだ。

その1枚目は撮影難易度上級編!!

ま、あくまでも池ちゃんにとっては上級編っていうだけなんだけどね^^

オレンジチビキンギョ:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_1855349.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

15cm四方くらいの小さなオレンジ色のカイメンのトコで、
チョロチョロとやたら動き回るキンギョハナダイの幼魚を開放で撮るのだ(>_<)

『池ちゃんって、絶対にドMでしょ』とも言われる(笑)

ドMと言われても返す言葉はナイが、とにかく池ちゃんにとっては
上級編だ。。。

ただし、上級編と言いながら写真をアップ
していようとも、写真の出来が
上級とは限らないのだ(笑)


実を言うと、正面を向いた胸ビレ全開のチビキンギョを撮りたいのだ!!
池ちゃんの腕では、よっぽどまぐれ当りでもしないと、そんな1枚は
撮れないような気もするけど、諦めなければいつかはね(^0^)

とは言いつつ、さすがに納得のいっていない1枚だけで、
更新を終わらせる訳にはいかない(笑)

お次は中級編といったトコか♪
このレモンも、1~1.5cmの幼魚なら十分に上級編と言ってもいいだろうけど、
今日のこの子は、幼魚よりは少し動きの少ない若魚といったトコか^^
しかもオレンジ色のカイメンも30cm四方くらいと、けっこう大きかったし、
撮影はそんなに難しくはなかったかな♪

オレンジレモン:レモンスズメダイ
a0155467_18482741.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

でも考えたら、『オレンジレモン』ってタイトルって・・・(笑)

by ikechannomp | 2015-08-26 18:52 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

オレンジ色の憎いヤツ 第2弾 ~ゴイシギンポ他~

「オレンジ色の憎いヤツ」シリーズの第2弾^^
第2弾も撮影的には初級編(笑)

まずはこの子♪

オレンジ色のフタイロ:フタイロカエルウオ
a0155467_1230484.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

この1枚目が今日の中じゃ、写真的には一番まとも
なのかなって思ってる。
ただ、オレンジ色のカイメンとは違うトコにいたのだ。
オレンジというより、黄色に近いかな・・・(汗)
だからこの「オレンジ色の~~~」シリーズに出すのは、
ちょっと反則のような気も(笑)

ま、ケロ繋がりって事で(^0^)

お次はこの子!!

この子も撮影的には難しくはナイけれど、ここにいるのが
意外と珍しいと思う。
オレンジシリーズのけっこう昔から、このオレンジ色のカイメンには
注目していたんだけど、このゴイシギンポがこのカイメンに
いたのを見たのは、今回が初めてのような気がする(^0^)


オレンジなゴイシギンポ
a0155467_1305163.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

ちょっと撮るアングルが悪すぎたなぁ(>_<)
って事で、正面から(汗)

オレンジなケロ
a0155467_1325899.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田に

スミマセ~ン、2枚目・3枚目の子はゴイシギンポだと思います(>_<)

by ikechannomp | 2015-08-23 13:07 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

オレンジ色の憎いヤツ 第1弾 ~オキナワベニハゼ他~

以前にも書いたような気がするけど、このブログを
見てくれている方達の多くが、池ちゃんと年代的に
近いような気がする^^

お前なんかより全然若いぞー!!

声を大にして、そこだけは譲れないっていう方もいるだろうが、
ここは、話を進めさせてもらおう(笑)

池ちゃん的には「オレンジ色の」とくれば
「憎いヤツ」となるのだ!

確か、「夕刊フジ」のCMでのキャッチコピーだったハズだ。

ちなみに池ちゃんは、アンチジャイアンツのスワローズファンである。
オレンジ色のタオルがグルグル回っているのを見ると、虫唾が走る(>_<)

そう、まさにオレンジ色の憎いヤツだ。

どーでもいい話ばっかだな(笑)
で、何が言いたいかっていうと、真栄田にはオレンジ色のカイメンが
イヤっていう程ある。
あまり大きなカイメンはなくて、15cm四方くらいのカイメンが
それこそ無数にあるっていう感じだ。

その割と小さなオレンジ色のカイメンをバックにした絵を
撮るのが、池ちゃんの今のマイブームなのである♪

今回は第1弾っていう事で、チョー初級編^^

オレンジなオキナワベニハゼ
a0155467_20445046.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

オレンジバックのオキベニが一番多く見られ、撮影も簡単だ^^
って事で、全然やる気が感じられない1枚だなぁ。。。

お次はこの子

オレンジなタテジマ君:タテジマヘビギンポ
a0155467_20502644.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

真栄田には、オレンジのカイメンも無数にあって、同じ水深くらいに
タテジマヘビギンポもいっぱいいる。
でも、意外とオレンジカイメンのトコにいるタテジマ君は
そう多くないような気がする。

オレンジ色バックのオキベニはいくらでも撮れるんで、
オレンジ一色のバックで撮り直してきた(笑)

オレンジなオキベニ
a0155467_20562412.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年8月2日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-08-20 21:00 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

人気は関係ナイ!? ~フタスジタマガシラ幼魚~

さてさて、前回に引き続いて今日のブログも砂辺でのショットだ^^

このフタスジタマガシラの幼魚って、かなり好き♪

ってか、池ちゃんにしてはちょっと珍しいんだけど、実は成魚も好き!
成魚の姿かたちも、ちょっと独特で、なかなかの存在感だ。
ただ池ちゃんのレンズの100mmマクロには、ちとデカ過ぎて
成魚を撮ったことはない。。。

でも、世間的にはあんまし人気ナイのかなぁ!?
人様のブログやらFBなんかで見かける事って少ないような気がする。

ま、人気があろうが無かろうが、ホントはどうでもいいのかもしれない(笑)

自分が可愛いと思う被写体を
撮ってる時間が楽しい(^0^)


しかもこの子の撮影は実に楽しい^^
6~7cm直線的に泳いでは、かならずピッと止まる。
でも止まるのは、けっこう一瞬だ。。。
で、その止まる一瞬に背ビレを開くとは限らない!
この子は、背ビレをピコピコ開いたり閉じたりしてるのだ♪

背ビレの開いてる瞬間を、いつものf2.8で撮ろうと
ガンバッてると、けっこうあっという間に時間が経っちゃうだよなぁ^^

フタスジタマガシラ幼魚
a0155467_21234749.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月18日 真栄田にて)

もう一丁♪

キュートなフタスジタマガシラ
a0155467_21252420.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(15年7月18日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-08-17 21:29 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

季節感の無さも甚だしい ~ニセネッタイスズメダイ幼魚~

ちょびっと久し振りな感じの砂辺♪

ハッキリ言って真栄田の海の方が好きだけど、砂辺だってちょこっと
久し振りな分、新鮮で楽しいってモンだ(^0^)

気持ちは新鮮だけど、被写体はいつもの子(笑)
いつもの子だけど、いつも以上に粘っちゃった^^

大きさは2cmくらいで、一番可愛い盛り!!
で、バックもいい感じのトコに、たま~~~に立ち寄るんだよねぇ(笑)

まずはそのいい感じのトコに立ち寄る前のショット^^

ニセネッタイスズメダイ幼魚
a0155467_21425679.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月18日 真栄田にて)

で、ここからが問題なのだ!

自分で言うのもナンだけど、2枚目は実にまぁ
池ちゃんらしい絵が撮れたと思う。

「らしい」絵が撮れて、いったいぜんたい
何が問題なのか???

実は、写真のタイトルが問題なのだ。。。

どうしてもコレしか
思い浮かばなかったんだモ~ン(笑)


春色
a0155467_21563542.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年7月18日 真栄田にて)

内地じゃ、38℃だ、39℃だと殺人的な猛暑を記録している所もある。
そんなクソ暑いさなか、

「春色」って・・・(笑)

by ikechannomp | 2015-08-14 22:08 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

ホームグラウンドの有難さ ~ガラスハゼ他~

真栄田岬はエントリーして沖に向かってちょこっと泳いで、
左に行けばツバメの根、右に行けば青の洞窟方面。
で、池ちゃんは8割がたは、ツバメの根方面へ♪

でもって、ツバメの根にあるこのヤギに関しては、ポリプが開いてる時は
たいがいチェックしている^^

ポリプが閉じてれば基本スルーだ。
で、ポリプが開いていれば、まずスズメダイの幼魚をチェックする。
ヤマブキスズメダイの幼魚が一番のご馳走かな^^
ヤマブキスズメダイの幼魚なら、その子達でおかわり3杯はいける(笑)
で、ナガサキスズメダイ、モンツキスズメダイ、クロヘリイトヒキベラの
順にだんだんとテンションは上がらなくなっていく(笑)
もちろん幼魚限定で、中学生くらいからは基本スルーだ。。。

スズメダイの幼魚が見当たらない時は、ハゼもチェックはするんだけど、
撮りやすいトコにいれば撮るし、そうでなきゃやっぱしスルーだ。

この時は、いったんはスルーしそうになったんだけど、ヤギの根元で
こんな子を見っっけ!!

たぶんアカスジウミタケハゼ幼魚
a0155467_17365798.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

伝わるかな、この小ささ!!

体長1cmくらいと、池ちゃんが今まで見てきたウミタケハゼの仲間の
中では、一番小さかった^^

もう1枚は、ガッツリ寄って、さらにトリミング(笑)

白いお花とアカスジ
a0155467_17424851.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

最初に書いたとおり、ここのヤギはしょっちゅうチェックしてるんで、
今までもポリプとハゼの組み合わせは撮ってきている。
ちなみに去年撮ったのが、

a0155467_1756367.jpg


分かりづらいかもしれないけれど、この子は間違いなくセボシウミタケハゼだ。

今年の真栄田の話に戻ろう♪

ヤギの根元近くで、小さな小さな(多分)アカスジウミタケハゼを見つけたあと、
ふとヤギの先端の方にはこの子が!!

ポリプとガラスハゼ
a0155467_17501419.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

たぶんガラスハゼでいいと思うんだけどなぁ^^

ってか、この手のハゼとかの仲間って、
同定がむずい(笑)


せっかくのポリプなんで、少し絞って撮ろうとしてたら、
ポリプが閉じ始めちゃった(>_<)

白い蕾とガラス
a0155467_1815465.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f9(15年7月4日 真栄田にて)

中学生くらいからはスルーだとか、撮りやすいトコにいなきゃスルーだとか、
好き放題できるのも、

ホームグラウンドの海の有難さだよね(^0^)

by ikechannomp | 2015-08-11 18:09 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(10)

思い込みの表情を追いかけて ~キンギョハナダイ幼魚~

今年もチビキンギョは色んなバックで撮った!!
今回は青抜きで遊んでみた^^

被写体自体、可愛いと思う♪
オレンジ色の体色に、角度に因るんだろうけどエメラルドグリーンや黒の瞳、
赤紫色のアイシャドウもキュートだったりする^^

そう、被写体の魅力だけでも十分に絵になる子だ。

チビキンギョ青抜きバージョン:キンギョハナダイ幼魚
a0155467_16484383.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

コレはコレで可愛いんだけれど、池ちゃん的にはまだまだだ。。。

チビキンギョの魅力はその表情にあると思ってる^^

ま、魚の表情なんてモノは、人間が勝手に思い込んでるだけなのも、
十分に分かっている。

それでも、ちょっとした目の動きや角度で、表情豊かなように見えるのだ!!

ちょこっと流し目なチビキン
a0155467_1706100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

これでね、胸ビレを両方開いてると、ぐっと可愛い感じが
増すハズなんだけどなぁ。。。

ラストは、驚いてるような顔にも見えるし、
ちょっとだけ笑ってるようにも見える!

完全な思い込みだ(笑)

ちょこっと笑顔なチビキン
a0155467_1716611.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年7月4日 真栄田にて)

こうやって、毎年毎年バックやら表情やらを追っかけながら、
チビキンを撮っている♪

分からない人には分からないだろうけど、コレが楽しいんだよなぁ^^

by ikechannomp | 2015-08-08 17:20 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

違和感 ~ソラスズメダイ幼魚~

「違和感」

いきなりのでっかい字だけど(笑)、ソロセルフで潜っている池ちゃんに
とっては、大事な感覚だ。

よくプロ野球選手なんかが、「肩に違和感を感じで・・・」なんていう風に
使われている。
テレビで、あのぼやきの野村元監督が、
「違和感って、なんじゃい?痛いのか? 分からん!」ってぼやいてた(笑)

スポーツ選手でもなんでもない池ちゃんに、その違和感は分からないけど、
池ちゃんの言う『違和感』とは、

「んん、何じゃコイツ!?」

っていう感覚だ^^

今日のメインの被写体じゃないけど、先日の真栄田での事♪
40cm四方くらいのサンゴの周りにアサドスズメダイの幼魚が群れて
いたんだけど、その中に1匹だけ違う子が!!

顔を見ると、あきらかにスズメダイの仲間ではナイ!!
でも、「私はスズメダイだよ~ん」っていう顔ですまして泳いでいる(笑)

そう、コイツだ!

バラフエダイ幼魚
a0155467_21343634.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(15年7月19日 真栄田にて)

恥ずかしながら、この子が誰なのか全然分からなかったんで、
また瀬能先生にお伺いしてしまった。。。
いつものようにご丁寧に

「バラフエダイの幼魚です。
 幼魚時にはスズメダイの仲間の複数種に擬態します。」

とのお返事を頂いた。
これも「ん? 何じゃコイツ?」っていう違和感を感じて、目に付いたのだ♪

では、今日のメインの子の話に(^0^)

1.5mくらい先で何かがちょろっと動いた。直感的に、

見た事のないスズメダイだ~!!

って思った^^

すぐにそこまで行って、まじまじと見ると、

「ソラスズメダイだよね・・・」

そう、いっつも見ているソラスズメダイなんだけど、そこに
違和感が♪

レントゲンなソラスズメダイ:ソラスズメダイ幼魚
a0155467_21552646.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月27日 真栄田にて)

そう、体長は2.5cmくらいだったかな!?
1cmや2cmクラスのもっと小さいソラスズメダイだって、
山のように見てきた。
でも、背骨が透けて見えるソラスズメダイに出会ったのは初めてだ!!

またまた瀬能先生にお伺いを立ててしまった・・・(汗)

「ソラスズメダイでよいと思います。

 浮遊生活から着底する際のサイズにどの程度の差が
あるのかは調べられていませんし、通常は着底後にすぐ発色するのですが、
個体によっては遅れる場合もあるのかも知れません。
理由はわかりませんが・・・

 いずれにしても変異の範囲内という理解で現時点ではよいと思います。」

とのお返事を頂いた。
ホントに有難い先生である。

ちょっと絞って撮ってみた^^

レントゲンなソラスズメダイ その2
a0155467_2212840.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(15年6月27日 真栄田にて)

でもやっぱ、開放でしょう♪

レントゲンなソラスズメダイ その3
a0155467_2231573.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月27日 真栄田にて)

このバックのオレンジ色がいい雰囲気なんだよなぁ♪
ってことで、やっぱハイキーな開放で^^

オレンジなレントゲン
a0155467_225563.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月27日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-08-05 22:15 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

地味なのに夢色

この時期、真栄田のツバメの根の壁の一番下辺りには、
この子が必ず見られる。

池ちゃんはスズメダイの中でも可愛い子やキレイな子が好きだ♪
地味な子には、そんなに興味がない^^

自分で書いていて思ったんだけど、可愛い子やキレイな子が好きで、
地味な子に興味がナイって、まぁ池ちゃんに限らないハズだよね(笑)

で、今日の被写体のニセモンツキスズメダイって、

絶対に地味だ。。。

でもね、この子は地味だけど、

好き(^0^)

地味だけじゃない、清涼感を感じさせる何かがある^^

ニセモンツキスズメダイ幼魚
a0155467_21274320.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月27日 真栄田にて)

真栄田の壁だと、こんなバックで撮れる♪

ニセモンツキスズメダイ幼魚 その2
a0155467_21334384.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月27日 真栄田にて)

こんなバックで撮れると、すっごく楽しいんだよなぁ♪

夢色ニセモンツキ
a0155467_21371565.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月27日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-08-02 21:38 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)