レントゲンなチビハマ ~ハマクマノミ幼魚~

クマノミやハマクマノミって、もう何回撮ってきただろうか!?
それも、ほぼ幼魚しか撮ってないような気がする^^

今日の子は、それだけチビを撮ってきた池ちゃんが、

こんなに小さいのは初めてというサイズだ!!

今日はチト写真が多いんで、グダグダ書いてないで、
さっさと写真をアップしよう(笑)

極小チビハマ:ハマクマノミ幼魚
a0155467_2123749.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月13日 真栄田にて)

イソギンチャクの触手と比べると、何となく小ささが分かるかな^^

でも、そんなモンじゃない!!
今回この子に突き刺さったのは、肉眼で見ても
うっすらと内臓が透けて見えたのだ!!!

少し絞って、ベタ寄りで^^

極小チビハマ その2
a0155467_2173510.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(15年6月13日 真栄田にて)

肉眼では分からなかったんだけど、写真で見ると背骨も透けて見えるね♪

極小チビハマ その3
a0155467_21121083.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月13日 真栄田にて)

お次は体をくねらせてるトコなんだけど、何か透けてる内臓を
見せつけてるような(笑)

極小チビハマ その4
a0155467_21144564.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月13日 真栄田にて)

それにしても、こんだけ小さいハマクマを最大開放で撮る
池ちゃんのMっぷりにも笑っちゃう^^


ラストは今回の集大成みたいな1枚^^

少しだけストロボを強く当てて、ハイキーで明るい感じを
キープしつつ、少し引いて小ささを強調しながらも
内臓と背骨はレントゲンな感じで(笑)
当然、f2.8だよ~~~ん(^0^)

レントゲンなチビハマ
a0155467_2121358.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月13日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-07-30 21:28 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

不思議な国のケロ ~イシガキカエルウオ幼魚~

この時期(5月末~7月)には、2cmとか2.5cmくらいの可愛い
サイズのギンポの仲間にいっぱい会える♪

毎年のこととは言え、こういう可愛い子がいいトコにいると
やっぱりカメラを向けちゃう^^

まずは淡~いピンクのトコにいた、2.5cmくらいの可愛いサイズの
この子に出会った♪

ヒトスジギンポ幼魚
a0155467_19334983.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月13日 真栄田にて)

少し待っていたら、何となく桃色バックっぽい感じのトコに♪

桃色ギンポ
a0155467_19382116.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月13日 真栄田にて)

で、その後に・・・

これまたいつものイシガキケロの幼魚

正直、バックが何となく赤っぽいからと思って、
ただそれだけでカメラを向けただけだった。。。

そしたらファインダーの中には、

何とも言えない雰囲気の前ボケが!!!

肉眼でシチュエーションを見ただけでは、まだまだ池ちゃんには
前ボケの感じは全然分からない・・・。

だから、ホントのたまたまなんだけど、コレはけっこうお気に入り(^0^)

不思議な国のケロ:イシガキカエルウオ幼魚
a0155467_2012543.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月13日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-07-27 20:05 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

待って、待ってのパステル ~クロメガネスズメダイ幼魚~

前回の記事は「どっぷりパステル」だったんだけど、
今日のは「待って、待ってのパステル」っていう感じかな(笑)

前回のヒレナガスズメダイのいたトコは、背景一面が
パステルになりそうなバックだった。
だからスズメダイがぴったり壁に張り付く感じの時でなければ、
バックをキレイなパステルにボカす事ができた♪

ありそうで、ここまでのシチュエーションはそんなにはナイんだよん^^

で、その後に見たのがこのクロメガネスズメダイのチビ♪
クロメガネスズメダイのチビ自体は、珍しくも何ともナイんだけど、
この時真栄田で見たのが、今シーズンでの出始めといったトコ(^0^)

ま、気を付けて探していれば、その前の週でも見つけられたとは
思うんだけど、とにかく前の周(5/30)に潜った時には、
クロメガネには気が付かなかった。

で、この日(6/7)は何ヶ所で、2cmくらいの可愛いサイズのクロメガネと遭遇^^
当然のように一番最初に見かけた子にカメラを♪

ちなみにこの次の周(6/13)には、もうあちこちでクロメガネが・・・。
もうここまで増えてくると、当分カメラを向ける事はナイ(笑)

何ともワガママな話かもしれないけど、毎週のように潜ってる
セルフのフォト派ダイバーなんざぁ、そんなモンである^^

クロメガネのチビ ちょこっとパステル
a0155467_21285190.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年6月7日 真栄田にて)

左上の方がパステルっぽいよね^^
でも、パステルバックのトコに来るのを待ち切れずに・・・。

クロメガネスズメダイ幼魚
a0155467_21331155.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月7日 真栄田にて)

いっぱいいる普通種とは言え、キレイなスズメダイだ!!

でも、キレイな子はやっぱしキレイなバックで撮りたい!!

パープルでキュートな黒眼鏡
a0155467_2137556.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月7日 真栄田にて)

このへんに来るのを、待って、待って、待っての1枚だ^^

by ikechannomp | 2015-07-23 21:44 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

どっぷりパステル ~ヒレナガスズメダイ幼魚~

その場所で、この子を見た瞬間から、

「こりゃ、どっぷりパステルだな!!」

って思った(^0^)

今考えると、

「どっぷりパステル」って何だぁ?
その日本語はおかしいだろ!!

って思わないでもない(笑)
でも、実際にそー思ったんだからしょうがない^^

ヒレナガスズメダイの幼魚が泳ぐ範囲って割と狭くて、
この子が動き回ってる背景ってのが、
ボカせばパステル調になるトコばっか!!!

池ちゃんにとっては、夢のような時間への突入だ^^

ヒレナガスズメダイ幼魚
a0155467_18554883.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月7日 真栄田にて)

このバックで撮れる子って、そう多くはないよ(^0^)

気の済むまで、パステルを楽しんでから、
今度はどアップでもガンバってみた!

せっかくのバックをまったく活かせてナイけど、
撮ってる時は楽しかった♪

ヒレナガのどアップ
a0155467_199316.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月7日 真栄田にて)

この子は体長1cmくらいの子なんだけど、この絵を見ると
とても1cmには見えないでしょ^^
自分でもビックリするくらいベタ寄りだ(笑)

もう一度パステルに戻ろう♪

華やかなパステル
a0155467_19171532.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月7日 真栄田にて)

楽しかったなぁ~(^0^)

by ikechannomp | 2015-07-20 19:20 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

身近なアイドル ~キンギョハナダイ幼魚~

ここんとこ真栄田で潜る時って、毎回キンギョのチビを撮っている。

セルフで潜るようになったここ数年、幼魚の季節には真栄田で
キンギョのチビを撮ってきた。
でも、1シーズンにせいぜい2~3回、年によっては1回っていう事も
あったように思う。
つまり、1本、もしくは2~3本キンギョに集中すれば、ある程度の
お気に入りが撮れていたのだ^^

が、今年はどーだろう。。。

もう3~4本はキンギョ中心のダイブをしたハズだけど、
いまだにお気に入りが撮れていない(>_<)

コレはヤバイかも。。。
そーとー反射神経が鈍ってきているのかっ!?


正面顔の可愛い絵が撮りたいんだよなぁ・・・

キンギョハナダイ幼魚
a0155467_211318100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(15年5月30日 真栄田にて)

ま、こっちの思うような絵は撮れていないけど、モデルは
可愛いのには、変わりない(^0^)


次の週もやっぱし真栄田でキンギョ♪
この時はアクビ~

チビキンギョのアクビ
a0155467_21172147.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年6月7日 真栄田にて)

アクビが撮れてるって事は、何とか反射神経は追いついているのか^^
でも、正面の可愛い絵が撮れていない。。。

前の週のキンギョに戻る(笑)
正面顔じゃないけど、縦位置で♪

身近なアイドル
a0155467_21234432.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年5月30日 真栄田にて)

クマノミのチビとキンギョハナダイのチビは、
池ちゃんにとっては、
いつまでも身近なアイドルなのかも!!

by ikechannomp | 2015-07-17 21:33 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

やる気スイッチはどこに?

最近真栄田のハゼゾーンには、とんとご無沙汰している(笑)
3年位前までは、ハゼゾーンばっか行ってたような気がする。

ホタテツノハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤノダテハゼ、
ダンダラダテハゼ、ホタテツノハゼ属の一種、チンアナゴetc.etc.
水深-35mとチト深めだけど、魅力的な被写体も多い。

が、一通り撮ってきてるし、何よりバックが砂だけで変化に乏しい。。。

やる気スイッチが入らない(笑)

この日は珍しく、ハゼゾーンまで降りてみようかなっていう気分に♪

降りてみて、ちょっぴし後悔。。。
ざっくりハゼなんかを見たんだけど、

「あ、ヤシャね・・・」
「ヒレネジはまたペアで飛んでるね・・・」
「オグロヒメユリハゼばっかだな、リュウキュウハナハゼがいないや・・・」
「しゃぁない、ホタツノでも撮ろうか・・・」

ホタツノを前にしても、どう撮るかのイメージがナイ。。。

ある程度絞って真横からの図鑑風写真も、斜め前からのf2.8ドアップ写真も
撮っている。どう撮るか決まらないうちに、とりあえずファインダーを
覗いたんだけど、やる気がナイ分、動きが雑になったのか
さっさとホタツノが引っ込んだ。。。

結局1枚シャッターを切っただけで、ハゼゾーンを離れる事に。

ただ、ハゼゾーンからツバメの根の壁までの間はおろそかに出来ない!!
-35mから-28mまでの微妙な水深で、これまでもけっこう色々見てきている♪

この日も何かいい子がいないかなって、ゆっくり探しながら泳いでいたら、

「見っ~~~け♪」

別に珍しくもないアカスジウミタケハゼだけど、池ちゃんは
このシュッとしたウミタケハゼが好きだし、何よりこういうトコにいてくれると、

やる気スイッチ、オン!!

アカスジウミタケハゼ
a0155467_21474488.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年5月30日 真栄田にて)

もう少し上から、ポリプが小さな花のような感じに♪

小さな花・花・花とウミタケハゼ
a0155467_21512269.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年5月30日 真栄田にて)

ホントは正面方向とか色々撮りたかったんだけど、意外とハゼが向きを変える(>_<)
ハゼが向きを変えるたんびに、こっちも動き回っていたんだけど、
そうこうしてるうちに、ダイコンがけっこう怒ってる(笑)

あ~あ、最初からスイッチが入る子に会いたかったなぁ^^

by ikechannomp | 2015-07-14 21:59 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

何となく結果オーライ ~カスリヘビギンポ~

「途中で変更したんだけど、
 何となく結果オーライ」


今日のアップはそんな感じなんだけど、いきなり赤の大きな字で
書かれても、何のこっちゃか分からないでしょ(笑)

緑色のサンゴのトコにこの子がいたから、追っかけ始めたの♪

緑な猫目:ヒレグロスズメダイの幼魚
a0155467_1915201.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年5月30日 真栄田にて)

思いっきし『猫目」で可愛いし、何となく黄色っぽボディが緑色のサンゴに
映えるかなって、何枚かシャッターを切ってたんだけど、
そのサンゴのトコにじっと佇んでいた、別の子が気になっちゃって(笑)

緑には黄色より「赤っぽい子」の方が絵になるでしょ^^

カスリヘビギンポ幼魚
a0155467_19345646.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年5月30日 真栄田にて)

バックは緑色オンりーで^^

グリーンなトコでヘビギンポ
a0155467_1941328.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年5月30日 真栄田にて)

真上から撮るより、普通だけど横から撮りたかったんで^^

グリーン絨毯とヘビギンポ
a0155467_1944362.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年5月30日 真栄田にて)

ここまで撮って、ヒレグロスズメダイに戻ろうと思ったんだけど、
ヘビギンポの仲間って、ほとんど動かないじゃない♪
そのヘビギンポの後で動き回るスズメダイのお子ちゃまを
開放で撮るのって、集中力がね。。。

って事で、ここでの撮影は諦めちゃったんだけど、

ま、何となく結果オーライってことで(^0^)

by ikechannomp | 2015-07-12 20:00 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

好日 ~タテジマヘビギンポ~

キサンゴの仲間が黄色いポリプを咲かせるのはどんな時なんだろ?

潮の干満とか流れとかの条件なんだろうけど、池ちゃんには
さっぱり分からない。。。
少し距離は離れているけど、ヤギ類なんかのポリプが満開だからって、
キサンゴの様子を見に行っても、全然咲いていない時が多いのだ(>_<)

以前にもこのブログで書いたけど、池ちゃんが真栄田に10本潜れば、
8本は左側、つまりツバメの根の方向に進むっていう感じだ。
で、そのキサンゴは、あまり行かない右方向の水深4m位の浅場に
群生している^^
あまり行かない方向にあるとはいえ、そのキサンゴは右側に行く時は
必ずチェックしている!
それなのにポリプの満開を見たのは、過去2回しかないのだ。。。

この日が3回目(^0^)

いきなり何を書いているのか、さっぱり分からんぞーっていう人も
いるかもしれないけど、写真の黄色いのが、キサンゴの仲間のポリプだ♪

向日葵とタテジマヘビギンポ
a0155467_1759788.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

この日のダイビングは楽しかったなぁ♪

だって、まず1本目には大好きなオナガスズメダイの幼魚に突き刺さって♪
a0155467_1845224.jpg


2本目にはこの透明感に感動して♪
a0155467_186166.jpg


そんでもって、ここ2~3年で3回目のキサンゴの満開に遭遇したんだもん(^0^)/

ヒマワリ畑にて
a0155467_18182966.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f6.3(15年5月17日 真栄田にて)

それにしても、今日のタテジマの絵の構図はヒドイな(笑)

2本合計で3時間潜っても、写真は全部ボツっていう日もあるけど、
こういう『好日』もある♪

やめられないよなぁ(^0^)

by ikechannomp | 2015-07-09 18:25 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

この透明感、ハンパねぇ!! ~ハナミノカサゴ幼魚~

ノンダイバーさんは意外に思うかもしれないけど、マクロ派のダイバーや
フィッシュウォッチングが好きなダイバーにとっては、『透きとおってる魚』
っていうのは、割と身近だ。

いわゆる稚魚と言われるようなステージだと、ほとんどの魚が透きとおってる。
卵から孵化して、海に漂ってる状態では透きとおっていて、着底してから
色が付いていくみたいだ。
ただ種類によっては、もう少し成長した幼魚という段階でも透明な子がいる。

例えばこんな子だ♪

リュウキュウヤライイシモチ幼魚
a0155467_7413295.jpg


またガラスハゼの仲間なんかは、成魚であってもその名の通り透きとおってる!!

ガラスハゼ?
a0155467_7454917.jpg


両方とも内臓や背骨が透けて見えるだけでなく、透明な部分は海の向こう側が
透けて見える感じだ。

この子達と比べると今日の子は、透明とは言い難い部分もある。。。

が・・・

この透明感、ハンパねぇ!!

そう感じるダイバーも多いような気がする(^0^)

チト緑カブリしてるけど、こんな感じだ!!

ハナミノカサゴ幼魚
a0155467_7574333.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

大きさは7~8cmくらいだったかな♪
少し絞ってみた^^

ハナミノカサゴ幼魚
a0155467_883233.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f10(15年5月17日 真栄田にて)

「透明感なんて」って思った方もいるかもしれないけど、
コレならどうだ(笑)

天女の舞
a0155467_8155472.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

もう一度言おう♪

この透明感、ハンパねぇ!!

ハンパねぇ透明感
a0155467_8202247.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2015-07-06 08:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

品性に憧れて!? ~オナガスズメダイ幼魚~

このスズメダイの幼魚、
どわぁ~~い好き(^0^)


砂辺では見た事がナイ。
真栄田では、そこそこ気を付けて探せば目に入ってくるっていう感じ。

だけど今年はやたら数が多い気がする♪

ウレシイぞー^^

ただ、このスズメもけっこう背ビレを開かない系だし、
池ちゃんは当然のように、f2.8オンリーでの撮影だ(笑)
つまり、この子と相対する時は、それなりの覚悟が必要となる!

だから、今年は真栄田でずいぶんこの子達と会ってるんだけど、
撮ったのは、今年初のオナガスズメの幼魚に出会ったこの日だけ^^

オナガスズメダイ幼魚
a0155467_20351938.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

背ビレの開き具合は70%といったトコか・・・。

オナガスズメダイ幼魚その2
a0155467_20375933.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

背ビレの開き具合65%・・・下がってるじゃん(汗)
でも、バックが少し華やかだったんで^^

オナガスズメダイ幼魚その3
a0155467_20405247.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

この3枚目の背ビレは、ほぼ全開って言ってもいいかな^^

ラストは、またまた背ビレの開き具合がチト下がって95%くらいなんだけど(笑)、
池ちゃん的には4枚目のバックの方がスッキリしてて好きかな(^0^)

それと何ていうか、このオナガスズメダイの幼魚って、どことなく
『品』っていうモノを感じられるんだよなぁ。
この子に極わずかだけどある、「薄紫」っていう色合いがそう感じさせるのかもしれない^^

品あるスズメ
a0155467_20511582.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f2.8(15年5月17日 真栄田にて)

今、池ちゃんが一番好きなスズメはシロボシスズメダイの幼魚!!
あの子もまさしく、『気品』を感じる。

自分にはナイ「品性」っていうモンに憧れてるのだろうか(笑)

by ikechannomp | 2015-07-03 21:05 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)