春の花っぽいシリーズ第2弾 「桜・星空」~ホシゾラワラエビ~

コレを読んでくれている方達には、ピンと来ないかもしれない。
正直言うと、書いてる本人も実はピンと来ていないのだが・・・。

改めて書くけど、コレを撮ったのは今年の初潜りの1月4日の事なのだ(笑)

このブログのタイトルは「春の花っぽいシリーズ第2弾」!

言っておくけど、このシリーズは第2弾までだ(^0^)

それはいいとして、前回の第1弾のコマチコシオリエビの時は、
「菜の花」なんか全然意識していなかった(笑)
今日の作品に関連して、タイトルをこじつけただけなのだ!!

ただ、今日のホシゾラワラエビに関しては、
このシチュエーションを見た瞬間に
この2枚目のタイトルしかないと思った。

ビビッと来たっていうヤツだ

あっ、使い方間違ってる!?

ま、なんにせよ、池ちゃんとしては珍しい事なんだけど、
タイトルを決めて、そのタイトルの合うように写真を撮ったのだ!!
珍しいっていうよりも、初めての事だ♪

東京あたりでは満開みたいだね^^
桜っぽさを意識して♪

桜とホシゾラワラエビ
a0155467_22342598.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f4.5(15年1月4日 本部にて)

「星空」っていうタイトルを考えると、もう少しシャッタースピードを上げて、
少し暗い雰囲気でも良かったのかもしれない。
一応ストロボは最小発光なんだけどね^^
透明感のある桜っぽさがお気に入り♪

桜・星空
a0155467_22411683.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f4.5(15年1月4日 本部にて)

これにて、2015年初潜りのウッチーのお店での写真はおしまい♪

ウッチー、親方Hさん、アリガトウねぇ~~~!!

by ikechannomp | 2015-03-30 22:50 | 沖縄 本部町 | Comments(12)

春の花っぽいシリーズ第1弾~コマチコシオリエビ~

今回の被写体はちょこっと久し振りのコマチコシオリエビ♪

久し振りに撮ったのはいいんだけど、今まで見てきたコマチの
中では一番小さい子だった!!

魚に限らずチビッ子は可愛い♪

う~~~ん、ロリの範囲もついにエビさん(正確には異尾類)
にまで来たかって感じも、しないではない(笑)

ま、小さくて可愛いのはいいんだけど、相手はウミシダに住んでる難敵だ!!

ウミシダ自体がクネクネ、クネクネ動きやがるし(笑)、こんなに小さい子が
周りのウミシダと同じ色をして擬態をしてるのだ。

ちょっとでも目を離すと、見失っちゃう。。。
撮影中はウッチーが色々とフォローしてくれたんだけど、
それでも何回も見失っちゃった(>_<)

見失っちゃあまた探して、そうこうしてるうちにウミシダの奥の方に
行っちゃったのを撮りやすいトコに誘導して、なんて事をしてたから
シャッターを切れたのは2枚だけ・・・。

2枚ともボツレベルなんだろうけど、小ささに免じて1枚だけアップ(笑)

菜の花チビ小町:コマチコシオリエビ
a0155467_17465470.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f4.5(15年1月4日 本部にて)

さすがにこの状況でf2.8は厳しかったんで、f2.8は1枚で諦めちゃった(笑)

by ikechannomp | 2015-03-27 17:50 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

それに引きかえ池ちゃんは・・・ ~クチナガイシヨウジ?~

どーやらこの冬の内地の海では、ダンゴウオ祭り開催中らしい!!
あちこちブログやFBなんかで連日拝見させてもらっている♪

例えばこんな感じ
 Diary るりすずめ
 海のいきもの録
 水中写真大好きkoikehanのブログ
 サカナのおカオ

ね、カワイイですよね^^

羨ましいったらありゃしない!!

あっ、勝手にブログ貼りつけちゃってスミマセン(汗)

それはそれは可愛いダンゴウオだけど、
残念ながらここ沖縄では見られない(>_<)

んで、特にカワイイ『天使の輪』って呼ばれてる
幼魚の季節は、2~3月の季節限定モンみたいだ。
だから、この季節の内地のブロガーさん達はカワイイ・可愛いダンゴを
ブログに連投してるのだ!!

分かる、分かりますよォ~♪
こんなに可愛い子が季節限定なんだモン^^

それに引きかえ池ちゃんは・・・

何といつでも見られるクチナガ(かな?)イシヨウジの連投だ(笑)
この前・前・前回がやっぱりイシヨウジだった。。。

だって可愛く撮れたんだモ~~~ン(^0^)

青と白のイシヨウジ:クチナガイシヨウジ?
a0155467_1959446.jpg

[Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年1月4日 本部にて)

白にとろけちゃってるぅ~

青と白にとろけるイシヨウジ
a0155467_2013854.jpg

[Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年1月4日 本部にて)

ラストは、ちょっとタイトルとイメージが合ってるか分かんないけど、
「目」以外はとろけちゃってるかな^^

雪山ヨウジ
a0155467_2042875.jpg

[Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年1月4日 本部にて)

by ikechannomp | 2015-03-24 20:07 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

ポリプが咲いていなくても~セボシ・スケロクウミタケハゼ~

ちょっと前のブログに書いたとおり、今年も池ちゃん特製の
カレンダーをウッチーのお店に持っていってしまった。。。

んで、ちょうど今月3月の写真がコレ^^

a0155467_16191668.jpg


何回見ても、右下の前ボケが気に食わない(>_<)

そんな池ちゃんの気持ちを知ってか知らずか、コレを見てウッチーが、
「同じようなシチュエーションで、じっくり撮れるとこがあるんで、行きましょう」
って言ってくれた♪
上の写真は真栄田で撮ったんだけど、是非撮り直したいっていう気持ちも
あったんで、連れて行ってもらう事に^^

だが・・・、
 しか~~~し・・・


ポリプが開いていればの話だよね。。。
何と言っても池ちゃんの引きの弱さに関しては、かなりの自信が(笑)

とうぜんの結果として、こんな写真を撮ってきた(^0^)

爽やか系セボシ:セボシウミタケハゼ
a0155467_16534366.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年1月4日 本部にて)

ポリプ満開のシチュエーション狙いでエントリーして、
ポリプがちっとも開いてなかったなんて事は、池ちゃんにとっては

日常茶飯事である!!

ポリプ狙いで入って、ポリプが咲いていたら、逆にビックリしちゃうくらいだ(笑)

ポリプが咲いていなくったって、沖縄の青い海があるではないか!!

青抜きセボシ
a0155467_1702667.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f5.6(15年1月4日 本部にて)

んで、このホストの根本には、ちょこっとでっぷりしたこの子が^^

スケロクウミタケハゼかな?
a0155467_1733440.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年1月4日 本部にて)

そんなに珍しい事でも何でもないのかもしれない。
でも池ちゃんとしては、同じホストでセボシウミタケハゼとスケロクウミタケハゼを
見たのは初めての事なのだ^^
こんな事でもちょこっとウレシイのだ♪

こっちはスケロクで間違いないような・・・

カラフル助六
a0155467_17101491.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年1月4日 本部にて)

そう、ポリプが咲いていなくっても、楽しみ方は色々あるハズなのだ(^0^)

by ikechannomp | 2015-03-21 17:16 | 沖縄 本部町 | Comments(6)

久し振りだったんで・・・ ~スミレナガハナダイ~

ここ3年程、年初の初潜りはウッチーのお店で、
1本目にはディープダイビングをリクエストしていた。
ソロセルフでディープに行くような事はしていないし・・・。
だって、根がチキンなんだモ~ン(笑)

だから、年に1~2回のウッチーのお店でのダイビングの時には、
ディープに連れて行ってもらってた。
で、スジクロユリハゼとかアカオビサンゴアマダイ狙いでディープに
行くんだけど、寄れなかったりヒレを開いてなかったりと、いっつも
結果は惨敗に(>_<)

だからここ何年も深場にいるような被写体は、このブログには
出てきてないハズだ。。。

だが、さすがに惨敗続きだと諦め気分に。。。
だから今年はディープはリクエストしなかった。

ま、ディープポイントは、北風に強いポイントなんで、冬場に行く事が多いんだけど、
今年の初潜りは南寄りの風で、水納島に行けそうって事もあって、
リクエストしなかったのもあるんだけどね♪

初潜りの時は1日潜って、その日の夜にはウッチーやら親方Hさんと
それはそれは楽しく飲んで、翌日の朝には帰るっていうパターンだったんだ^^
でも今年は、何となく2日目も潜ってから帰る事にした♪

風は北っ気だ。
リクエストはしなかったけど、ウッチーがディープにスミレを撮りに行こうって!!

多分5年ぶりじゃないかな、スミレを撮るのは♪
ってか、キンギョハナダイ以外のハタ科の魚を
撮るのも久し振り~~~(笑)


やっぱし久しく会っていない子に、会いに行くってテンション上がるね(^0^)
そう、たとえ結果が伴っていなくとも(笑)

スミマセ~~~ン(>_<)

撮った当人にとっては久々だったんで、
たいした写真じゃないけどボツにできなかったんだよねぇ。。。

サロンパス:スミレナガハナダイ
a0155467_19271636.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(15年1月4日 本部にて)

写真がどーとかは置いといて(笑)、こーやって見ると
スミレってキレイな魚だよね♪

by ikechannomp | 2015-03-18 19:29 | 沖縄 本部町 | Comments(8)

ゲストの責任~クチナガイシヨウジ~

ダイブブリーズのウッチーと言えば、

ガイドをしないガイドとして、
名を馳せていた!!


な~~~んて、冗談でこのブログで書いた事がある。

「冗談だよ~~ん^^」

冗談だったのに・・・。

この日の2本目のウッチーは、その「ガイドをしないガイド」っていうヤツに
磨きをかけていた!!

そんなん、磨きをかけるなよ~~~(笑)

何と、この日の2本目のダイブ90分で、ウッチーがガイドしてくれた
被写体はゼロである。
ゼロでっせ~~~(笑)

では、今日の1枚目♪

ちょっと待った!
このまま写真をアップしてこのブログが終わっちゃったら、
池ちゃんはウッチーのお店出入り禁止となる(笑)

それはチト困るのだ。
こちとら、ウッチーの愛息えいしんと仲良しこよしになれたのだ(^0^)
この日の夜に、2歳のえいしんが生まれて初めてじゃんけんをしたのは
何を隠そうこの池ちゃんだ!!
最近プチ反抗期のえいしんと、二人でおしくらまんじゅうで遊んだのも池ちゃんだ!!!

ここは一つウッチーのご機嫌取りをマジな話を^^

ウッチーはマジメすぎるのかなぁ~

このダイブでもウッチーは、池ちゃん好みの背景での写真を
撮ってもらおうという気持ちは、ヒシヒシと伝わってきた!!

ポリプの咲いたトサカにウミタケハゼがいたらしく、すぐにウッチーは
池ちゃんを呼んだんだけど、その間にハゼはいなくなっちゃった。。。
その後も、ずっとウッチーはステキな背景と被写体を探してたみたい。

60分を過ぎた頃であろうか、ウッチーとふと目が合ったら、ウッチーは
いきなり万歳をした。
ボートに上がってから聞いたら、今日はもうお手上げっていう意味だったらしい(笑)

ガイドさんが、この被写体をこのバックで撮ってもらいたい、
撮らせてあげたいっていうシチュエーションも当然あるだろう。

でも、ガイドさんが見せてくれた被写体をどう料理するかは、
撮り手であるゲストの責任なのだ。


いい写真が撮れなかったら、
 「や~い、ヘタクソ!」
って思ってればいいのだ(笑)

そう、どっかの沖縄ソバ屋の親父のように(笑)

ま、いい写真が撮れなかったら、池ちゃんはきっとガイドのせいに
するんだろう(笑)


しょうがないのである。
お客はダイビングショップを選べるけれど、ショップはお客を
ほとんど選べないのだ。

ま、そんなこんなで、ウッチーが色々と探してる間に^^

クチナガイシヨウジ
a0155467_22292360.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年1月3日 本部にて)

1枚目のバックも、コレはコレでアリだとは思うけど、
1枚目の上の方の色をもっと活かしたかった。

で、

玉ボケ クチナガ
a0155467_22344869.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f2.8(15年1月3日 本部にて)

紫色っぽいバックを意識してたんだけど、それより
玉ボケの方が印象的だ♪
ホントはこのバックで、もっといっぱい撮りたかったんだけど、
すぐにスルスル~っと移動しちゃった(>_<)

イシヨウジ系はこのアングルが好きだぁ♪

白化サンゴとクチナガ
a0155467_22395241.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(15年1月3日 本部にて)

えいし~ん、また遊ぼうねぇ(^0^)

by ikechannomp | 2015-03-15 22:43 | 沖縄 本部町 | Comments(2)

大胆不敵なウッチー ~ホシゾラワラエビ~

2015年の初潜りは、ここ数年恒例になりつつある、
ウッチーのお店(ダイブブリーズ)で、親方Hさんとご一緒での
ダイビングだ(^0^)

昨年に引き続き厚顔無恥にも程があると言われながらも、
今年も池ちゃん特製のカレンダーを持っていっちゃった^^

しかも今年はウッチーのお店用の他に、親方Hさんにも差し上げてしまった。。。
親方Hさんは、ダイバーを入れ込んだ、それはそれはステキなワイド写真を
得意とされている。

そんな写真上手な親方Hさんに、池ちゃんごときが撮ったカレンダーを
差し上げるなんざぁ、100万年早い(笑)

でもそこは、ウッチーのお店にくるゲストさんの中で、
性格の良さではマクロ命さんと共に、
群を抜いている親方Hさんである。
いやな顔一つせずにもらってくれたのである♪

話が横道に逸れちゃってるけど、この2015年のカレンダーには
甲殻類が一つもなかったのを見て、ウッチーが

「今日は甲殻類で行きましょう!」

と、ほざきやがったのである(笑)

年末の潜り収めはドルさんと潜ったんだよっていう事は、
ウッチーに話したハズである!
それを知っての発言なのである。
池ちゃんが厚顔無恥ならば、ウッチーは

「大胆不敵」としか言いようがない(笑)

そんなウッチーが見せてくれたのは、

ホシゾラワラエビ
a0155467_19361064.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(15年1月3日 本部にて)

とってもキレイなとこにいたんだけど、
何だかゴチャゴチャした印象しかない1枚だ(>_<)

せっかくのポリプだけど、やっぱし開放で、被写体を浮かび上がらせて
撮る方が池ちゃんらしい(^^)

お花見星空
a0155467_1940447.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(15年1月3日 本部にて)

それにしてもだ!
今回の初潜りの2日間4本で、ウッチーにみせてもらった甲殻類は
ホシゾラ2個体と、極小のコマチコシオリエビ1個体だけだったような・・・

ま、ウッチーとしてみれば、バックにうるさい池ちゃんにと、
この場所でこの子を見せてくれたのだ♪

でもやっぱり、大胆不敵としか言いようがない(笑)

by ikechannomp | 2015-03-12 19:46 | 沖縄 本部町 | Comments(12)

終わり良ければ~マツリビハゼほか~

世間様では2015年も3月の上旬を過ぎようとしているのに、
よーやっと、2014年に撮った写真のラストのアップだ(笑)

我ながら、よく忘れもしないでアップしてるなぁって思わないでもない。

ま、そんなどーでもいい事は置いといて、ラストはハゼである^^
このハゼはドルさんとこのブログを見てると、チョコチョコ出てくるんだけど、

当然池ちゃんにはお初の子である(笑)

ただね、リクエストしてた訳じゃなかったんだけど、
会いたかったんだぁ、この子(^0^)

マツリビハゼ 正面バージョン
a0155467_19301841.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年12月27日 砂辺にて)

ただ、お初の子なのにこんな撮り方しかしていない池ちゃんって、
さすがにどうかと思わざるを得ない!!


我ながら、何が何だか分かりづらい写真だ(>_<)
しかもシャッタースピードを1/250秒にしてしまったのは、大失敗だなぁ。。。
1/80秒とか1/60秒だったら、もっとキレイな白砂の青被りに
なったハズなのになぁ(笑)

マツリビハゼって、パッと見地味かもしれないけど、
何とも言えない可愛らしさがあるように思う^^

キューティーマツリビ
a0155467_19402656.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年12月27日 砂辺にて)

で、この日の一番最後に見せてもらったのは、何といつもの子(笑)
いつもの子をいつもの開放で撮ったんだけど、
ちょっとオモシロい絵になったような^^

横からでもとろけるセボシ:セボシウミタケハゼ
a0155467_194942100.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年12月27日 砂辺にて)

潜り収めのダイブは
ホントに楽しかったなぁ(^0^)

by ikechannomp | 2015-03-09 19:56 | 沖縄 砂辺 | Comments(2)

青空の風見鶏~フィコカリス・シムランス~

そろそろ標準和名が付かないのかなぁ~

そー思ってるフォト派ダイバーは多いのではないか!?

ここ2年くらいだろうか、ちょっとしたブームのような気もする。
やたら、あちこちのブログやFBなんかで目にするこの子!

そう、フィコカリス・シムランス

モノ覚えの悪いおじさんである池ちゃんが、
苦労して覚えざるをえなかったラテン語だ(笑)

コレって学名だよね。
学名って、何故だかはしらないけど、ラテン語っていう決まりがあるらしい。。。

ラテン語・・・

日常生活では、とんと縁のない言語だ(笑)

池ちゃんは、この子を見るたびに「風見鶏」を連想しちゃう(笑)
「カザミドリエビ」みたいな名前だったら、すぐ覚えられるのになぁ^^

ドルさんが見せてくれたんだけど、個人的には今まで見てきたシムランスの
中では一番小さい子だ!!

フィコカリス・シムランス
a0155467_2123595.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年12月27日 砂辺にて)

少し引いて、より小ささが際立つ感じで♪

極小シムランス
a0155467_21281830.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年12月27日 砂辺にて)

最後はそこそこ寄って、海の青とホストの緑がイメージ通り撮れた♪

この日の目標だった
 「2014年を締めくくるべく、甲殻類で池ちゃんらしい
 「絵」を撮ってやろーじゃないの!!」

っていうのが、達成出来た気がする(^0^)

青空の風見鶏
a0155467_21352835.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年12月27日 砂辺にて)

あっ、ピンが甘いね(笑)

by ikechannomp | 2015-03-07 21:40 | 沖縄 砂辺 | Comments(14)

スゴいぞ、ドルさん!!~スベスベオトヒメエビ属の一種~

今日は珍しく、とっとと写真を貼ってみよう(笑)

スベスベオトヒメエビ属の一種 開放バージョン
a0155467_1814427.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年12月27日 砂辺にて)

ちょこっとだけ絞ってみた^^

スベスベオトヒメエビ属の一種
a0155467_1843334.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f8(14年12月27日 砂辺にて)

それにしてもだ!

前々回のブログアップしたのは、
 ウズラカクレモエビトサカガザミ属の1種
んで、前回のアップには
 ヒメベニオウギガニメイロケブカガニ

今日のスベスベオトヒメエビ属の一種を含めて、全部初見の甲殻類なのだ!!

確かに池ちゃんは甲殻類には特に疎くて、ふだんのダイビングでは、
転石をひっくり返して甲殻類を探すような事はしていない。。。

そういう探し方はしてはいないけれど、ここは砂辺だ。
砂辺のNO.2っていうポイントだったんだけど、コース取りは
ふだん池ちゃんがセルフで潜ってる時のそれと、ほとんど変わらないのだ!!

池ちゃんが節穴すぎるのか、
はたまたドルさんがスゴすぎるのか!?


その両方なのは間違いないんだけど・・・

誰かが言っていた。
「ドルさんはドラえもんのポッケのように、次から次へと色んな子を出してくる!」って。

ここ数年、ドルフィンキックさんとこでお世話になるのは、
年にせいぜい2~3回しかない。
でも砂辺や真栄田では、チョコチョコお見かけしているんで、
挨拶くらいはさせてもらっている。
どこでお会いしても、池ちゃんは『ドルさん、ドルさん』と呼んでいるんだけど、
ドルさんのお名前は白川さん。

んで、何が言いたいかって言うと、

こちらを是非クリックして下さいな^^

ねぇ、ねぇ、すごくない!?

新種の発見だけでもスゴイのに、新属だよ!!
 学名 Eutrichopagurus shirakawai
 和名 シラカワヤドカリ

池ちゃんが節穴なのは分かってるけど、ドルさんがスゴすぎるっていうのも、
分かるでしょ♪

でも、池ちゃんだって!!
スベスベオトヒメエビをこのテイストで撮るのって、ちょっと池ちゃんっぽいでしょ^^

ちょこっと青とスベスベ
a0155467_18435037.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年12月27日 砂辺にて)

池ちゃんは残念ながら、ドルさんとこの常連さんとはとても言えない。。。
でも、ドルさんにとって嬉しいニュースは池ちゃんにとっても、ウレシイのだ♪
コレもドルさんの人柄なんだろうなぁ(^0^)

by ikechannomp | 2015-03-04 18:52 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)