1年越しのリベンジ!?

いきなり雑談だ^^

今年もまぁ何とか走っている。
最低でも月に15日、だいたい16~17日は1日10kmをちんたらと走ってる。
1年半くらいでジョギングシューズを履きつぶした。

何かそう言うと、カッチョいいよね(笑)

でも、この履き方はどうよ!?

a0155467_1914458.jpg


ただ、ちんたら走ってるだけなんで、フォームがどうのこうこと
言うつもりは全然ナイんだけど、このシューズのすり減り方は、
素人目にもどうかと思わざるを得ない(笑)
思いっきり重心が足の外側なんだろうなぁ。。。

今日は1年半ぶりに、おニューのジョギングシューズで走ったモンだから、
思わずへんてこりんな写真からのスタートだ^^

では、いつもの海のお写真を♪

この子はこのブログ初登場のハズだ。
ホントは去年、1回だけだったけどけっこう一生懸命
この子を撮ったのだ。

でもね・・・

撮ってる時は、そこそこのが撮れてると思ってたんだけど、
家のPCでじっくり見てみたら、まぁロクなモンがない(>_<)

まぁ例によっての普通種だから、いつでも撮れると思ってたんだけど、
幼魚の季節はどーしても、スズメダイやらキンギョハナダイやらと
撮りたいモンだらけだ!!
なかなかカメラを向ける機会がなくって、とうとう1年が経っちゃった^^

『1年越しのリベンジだ』
って、それほどのモンじゃないか(笑)


フタスジタマガシラ幼魚
a0155467_19334550.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月6日 砂辺にて)

大きさは4cmくらいだったように記憶している。
ちょっと育っちゃってるかなぁ~っていうとこだけど、
でも十分に可愛いと思う!!

が、少しカメラを傾けるとか何とかしてもよさそうなモンだが(笑)

そんな反省を込めて♪

キュートなフタスジタマガシラ
a0155467_1941462.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月6日 砂辺にて)

背ビレがちょっと破けちゃってるみたいだけど、まぁご愛嬌だ^^

by ikechannomp | 2014-10-29 19:48 | 沖縄 砂辺 | Comments(6)

萌えて、燃える!

ようやく8月までに撮った写真のアップが終わった^^

9月に入ってもスズメの幼魚が続く(笑)
好きなモンは好きなのだ♪

ただ一口にスズメの幼魚と言っても、何でもいい訳ではない!
特に最初のこの子。
この子は原則として2cmくらいまでの子にしかカメラを向けない。
それ以上のサイズの子は、よっぽどいい環境でないとね^^

つまり、それくらいいっぱいいるのだ♪

ま、このブログではよくあるこった(笑)

メガネクロスズメダイ幼魚
a0155467_1134113.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年9月6日 砂辺にて)

もう一丁!

クロメガネスズメダイ幼魚その2
a0155467_11365310.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年9月6日 砂辺にて)

で、この子と遊んだ後、2~3m離れたトコでこんな子と出会えた!!

メガネスズメダイ幼魚
a0155467_11471222.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月6日 砂辺にて)

で、だ。
池ちゃんはクロメガネよりもメガネの方が好き!!

「似たようなモンじゃない」

そんな声が聞こえてくる。
確かにそーだ(笑)
尾ビレの付け根が白いのがメガネで、そうでないのがクロメガネだ。
それだけ~(笑)

ただ、この個体はそうでもないけど、メガネスズメダイは
背中がオレンジ色っぽい感じじゃなくて、かなり赤に近い個体も多い!!
それに何と言っても個体数がクロメガネと比べると、メガネスズメダイの方が
圧倒的に少ない。
もちろんレアでも何でもなく、普通にいるんだけど、クロメガネが多すぎるのだ(笑)

で、真栄田ではメガネスズメダイは3m以浅にいる事が多い。
3m以浅だと、うねりなんかで非常に撮影が難しいのだ。。。
もちろん砂辺でも3m以浅ってか、水深数十cmで見ることもある。

でも、この子の水深は-7m!!
ごくごく普通に撮影できる水深で、2cmくらいのサイズだ。
こりゃ萌えるし、燃えるってモンだ(^0^)

キラキラメガネ
a0155467_12121061.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/250秒・f2.8(14年9月6日 砂辺にて)

by ikechannomp | 2014-10-26 12:15 | 沖縄 砂辺 | Comments(8)

幸せのおすそ分け!?

このスズメダイの幼魚が見られるのは、他の子達よりだいぶ
遅いような気がする。

今見返してみたんだけど、去年も8月にこの子をここ真栄田で撮っていた^^

一般的に真栄田あたりでは、GWくらいから各種スズメダイの幼魚が
爆発的に増え始めて、6~7月がそのピークだ(^0^)

話はちょっと変わるけど、先週は砂辺でこれまた大好きな
ルリホシスズメダイの幼魚に突き刺さっていた。しかも2cmくらいの
一番可愛い盛りの子だ!!
それにマルスズメダイの幼魚なんかも秋~年内くらいまでは
楽しめる。

こうやって考えると、一口にスズメダイの幼魚って言っても、
3月くらいからセナキルリスズメダイの幼魚が出始めて、
年内いっぱいはスズメの幼魚で遊べるのだ!!

スズメの幼魚好きとしては、幸せだなぁって思わずにはいられない♪

では、皆さんにも幸せのおすそ分けを(笑)

ヤマブキスズメダイ幼魚
a0155467_21101093.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/200秒・f13(14年8月30日 真栄田にて)

1cmにも満たない大きさだったように思う^^
可愛かったなぁ♪

でも、1/200秒・f13って、池ちゃんの絵じゃないよね(笑)
でも、せっかく満開のポリプだし、開放でポリプをボカしちゃうのも
もったいないなって思って・・・

シャッタースピードを遅くしてみた^^

ヤマブキスズメダイ幼魚その2
a0155467_21151939.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f14(14年8月30日 真栄田にて)

やっぱし普通の青抜きがいいな!!

ヤマブキスズメダイ幼魚青抜きバージョン
a0155467_21173714.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5.6(14年8月30日 真栄田にて)

最初に「皆さんにも幸せのおすそ分けを」なんて
エラそうな事書いちゃったんだけど、ちょこっと後悔している。。。
全然たいした事がナイ(>_<)

でも次の1枚は!!

幸せな気分なんて大袈裟なモンじゃなくてもいい。
コレを見て、少しでもほっこりした気持ちになってくれた人が、
一人でもいたらウレシイな(^0^)/

桜山吹
a0155467_21255926.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f7.1(14年8月30日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-10-23 21:33 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

艶やかピンク

前出のレモンスズメダイを撮っていた時の事だ。

その赤紫色っていうかピンクっぽいカイメン(?)に、これまた見慣れた
あの子が付いていたのを発見(^0^)

レモンスズメダイを撮っているあい間に、ちょこっとこの子に浮気(笑)

いやぁ~、レモンと比べるとこんなに簡単に撮れるかぁって
ちょこっと感動^^


そうこの子だ♪

ピンクいオキベニ:オキナワベニハゼ
a0155467_2265830.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月30日 真栄田にて)

おっと、ホバだ!!

ピンクいオキベニのホバリング
a0155467_2282748.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月30日 真栄田にて)

着地寸前だ!!

ピンクいオキベニの着地寸前
a0155467_22101897.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月30日 真栄田にて)

このあたりで気が付いた。
背ビレの色がスンゴイことになってるゾ!!

婚姻色なのか興奮してるのかは分からないけど、
とにかく背ビレがいい色を出しているのだ♪

こりゃ開放で撮ってる場合ではない!!

艶やかオキベニ
a0155467_22173031.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f7.1(14年8月30日 真栄田にて)

個人的にはピンクの色合いなんかはこの4枚目の感じが好きかな^^
でも、背ビレの色を表現するには、もうちょっと絞った方がいいみたい。

ピンクいオキベニの婚姻色!?
a0155467_22203927.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f9(14年8月30日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-10-20 22:24 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)

桜レモン

池ちゃんには、お気に入りの背景がある!

イヤ、水中写真をやっている人の多くは、それぞれお気に入りの
背景とかシチュエーションっていうモンがあるような気がする。

ポリプが満開のバックだったり、ほんわかとしたケヤリだったり、
最近は一部のショップを中心にシダメル(ウミシダメルヘンの略でいいのかな!?)
とか言って、ウミシダをバックにしたステキな作品を見る機会も多い^^

そんな人気のバックも池ちゃんは大好きだけど、このシチュエーションも
スルーできないのだ!!

何回かこういう絵はアップしてきたけど^^

a0155467_22152985.jpg


この赤紫色っていうかピンクっぽいカイメン(?)は水納島のマーメイドっていう
ポイントに多い。
マーメイドの船下の根のかなりの部分がこのカイメン(?)だ。

で、最近真栄田でもこのカイメン(?)が増えてきたような気がする!!
面積的にはまだまだ小さいけど、何か所かで見かけている。

夏場のほとんどを真栄田で潜っている池ちゃんとしては、
この上なくウレシイかぎりだ(^0^)

で、今回はチト頑張った^^

何を頑張ったかって言うと、まずはこの紫っていうかピンクのカイメンの
面積が15cm四方くらいしかナイのだ(>_<)
イヤ、その15cm四方のトコから20~30cm離れたとこに、もっと広い
面積のそのカイメンがあるのだ。

だが・・・

そこは、この子のテリトリーではナイのか知らないけど、
待てど暮らせど、この子がそこまで行ってくれない。。。

しゃーないジャン。
その15cm四方で勝負だ(笑)

レモンスズメダイ
a0155467_22335831.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月30日 真栄田にて)

全然ダメだ、ヒレも開いてないし、第一カイメンがバックになっていない。。。

レモンスズメダイのピンク添え
a0155467_22371397.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月30日 真栄田にて)

まだまだだ。。。
ヒレはいい感じだけど、カイメンがバックじゃなくて、
ピンクが添えられている程度だ。
オレが撮りたいのは、こんなんじゃない!!

偉そーに書いてるけど(笑)、その間にはこんなチョーピンボケ写真を
いったい何十枚撮っただろうか(>_<)

a0155467_22402340.jpg


動き回るスズメダイを例によってf2.8で、しかもバックは15cm四方で。

池ちゃんの腕には荷が重すぎるような気がするけど、
それでも諦めなければ、いつかはマグレが!!

桜レモン
a0155467_22444761.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月30日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-10-17 22:51 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

爽やか系ベラ

この子はこのブログ2回目の登場のハズだ。
「よく覚えてるね」って!?

だって、この子とちゃんと向き合ったのが2回しかないモン(笑)

最初に撮ったのがこの時!!

良かったら、前回に撮った時の写真を少し見てもらいたいんだけど、
この時は2枚とも被写体がクネっとしてる。
2枚しかアップしていないのに、2枚ともクネっとしてるのだ・・・。

池ちゃんとしては許せない^^
なんだかなぁ~って感じだ(笑)

動きのある1枚と言えば聞こえはいいんだけど、残念ながら
躍動感とは程遠い絵としか言いようがない(>_<)

この被写体は、真横からのいわゆる図鑑のような構図の方が、
映えるように思う。

ムナテンベラ幼魚
a0155467_21423147.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

ただし、図鑑のような構図でもそこは池ちゃん!
f2.8は譲れない(笑)

で、この子は1枚目みたいなバックよりは、白っぽいバックの方が
より映えるハズだ!!

爽やかムナテン
a0155467_21463850.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/100秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

多分誰も言ってくれないだろうから、自分で言うしかないんだけど(笑)、
この2枚目って、ベラの絵としてはかなり爽やか系だよね(^0^)

by ikechannomp | 2014-10-14 21:53 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(4)

顔だけ~~~!

え゛~~~ん、台風怖いよォ~~~(>_<)

昨日の夜から風の音が凄過ぎて、あんまし寝てないし、
店も心配だし・・・。

今回の19号はヤバイ!
今の時速は10kmだって・・・。
今日・明日の丸々2日間は暴風域かな・・・

どうか、停電だけはしませんように!!

という事で、10月11日の愚痴でした♪
さ、いつもの水中写真に^^

この子も久し振りに撮ったぁ!!
いつも潜っている真栄田や砂辺、たまに潜る本部でもこの子は100%会える。
見飽きているとかの次元ではない(笑)

今回、何故カメラを向けたのかは今でも分からない!!

特別バックがキレイな訳でもない。
白砂飛ばしのテクニックで、白抜きっぽい絵が撮れる環境でもない。

ただ、気が向いたとしか言いようがない^^

撮ったのはこの子である。

クレナイニセスズメ
a0155467_12162792.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

で、どういう絵が撮りたかったのか!?
ただひたすらに真正面から撮りたかった^^

チョー真正面の前に、実はこの翌週にも
このクレナイニセスズメの2cmくらいのチビッ子を撮っていた♪
数年振りにカメラを向けたんで、また撮りたくなっかったのかな^^

チビクレナイニセスズメ
a0155467_12214026.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月30日 真栄田にて)

クレナイニセスズメは目つきが悪いとかいうダイバーさんも多くて、
で、確かにそーなんだけど(笑)、でもチビッ子はそれなりに可愛いと思う♪

でだ!
1枚目の子に戻ろう。
池ちゃんとしては珍しく、可愛さやキレイさでもなく、バックでもなく
ただチョー真正面から顔を撮ってみた(^0^)

そう、こんな絵が撮りたかったのだ!!

顔だけ~
a0155467_1228422.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-10-11 12:37 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(8)

にっこりキツネ

前回のベニヒレイトヒキベラに引き続いて、この子も
すっごく久し振りに撮ったぁ♪
多分3~4年振りかな!?

この子自体実はキレイな子だし、
けっこう好きな被写体かも(^0^)


居るとこにはそこそこいて、けっしてレアモノではないけれど、
真栄田よりは砂辺の砂地で見る方が圧倒的に多い。
数年前と比べると、砂辺に潜る機会が減って、真栄田で潜る事が
多いんで、以前よりは見る機会が減っていたのだ。
それに砂辺の砂地だと、バックがねぇ。。。

この子は真栄田で見かけた子だし、何よりバックがいい感じのトコだったんで、
久々にカメラを向けてみた!!

キツネウオ幼魚
a0155467_222920.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

紫とオレンジのバックにキツネウオが映えるよね♪

キツネウオの正面顔って初めて撮ったような気がする。
ホントはオレンジ色じゃなくて、紫色のトコがバックだったらなぁって
思うけど、正面の表情もいいね!!

にっこりキツネ
a0155467_229534.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月24日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-10-08 22:13 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

どっちが可愛い?

ちょっと久々に撮ったかなぁ^^

この子の幼魚は、可愛いかと言うと意見が分かれるかもしれない。。。
個人的にはチビッ子はまぁまぁ可愛いと思ってる。

ただ、そこらじゅうにいっぱいいる、クロヘリイトヒキベラの幼魚と
たいして変わらないじゃないっていう意見には、
あまり反論できないかもしれない(笑)

まずはそっちの方を♪

クロヘリイトヒキベラ幼魚
a0155467_18552345.jpg


コレは2011年に多分砂辺で撮った子だと記憶している。
大きさは2cmくらいの一番可愛いらしい頃の子だ!!
コレくらいのステージでは鼻先(?)の白い斑点がチャームポイントかもしれない^^

で、今回の子はこんな感じだ♪

ベニヒレイトヒキベラ幼魚
a0155467_1935554.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月23日 真栄田にて)

クロヘリの幼魚が茶色っぽい体色に対して、この子は体色は赤紫~ピンクっぽい
色合いで、鼻先から背ビレ~尾ビレの付け根まで黄色いラインが走ってる。

この子は4cmくらいだったかなぁ、少し成長しちゃってる。。。

2cmくらいの可愛い盛りのクロヘリの幼魚と、4cmくらいに育っちゃってる
ベニヒレの幼魚ではどちらが可愛いかと言うと、コレは難しい!!


個人的にはクロヘリの方に軍配を挙げたいのだけど、ただクロヘリは
1年中砂辺でも真栄田でも見られる。

バックがいい感じで、2cmくらいまでのクロヘリなら、十分可愛い被写体だと
思うんだけど、そこは幼魚と言えどもベラである。
スズメダイなんかと比べると、ある程度広い範囲で逃げたりする。
1年中いつでもどこでも見られるクロヘリを追いかける程、
ヒマな池ちゃんではない(笑)

だが、ベニヒレは1年に数回しか見ないんだよなぁ。。。

今回のベニヒレは、ツバメの根の壁沿いにいて、こんな
バックでも撮れた♪

グリーン絨毯とベニヒレ
a0155467_19305481.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月23日 真栄田にて)

で、実はこの8月23日も狙ってたバックがあった。
でも、池ちゃんの腕の不確かさと、そこそこ広い範囲で逃げる
ベラの幼魚は、そのバックで仕留める事ができなかった(>_<)

でも、9月14日に狙ってたバックでとりあえず撮れた!!

白い花火とベニヒレ
a0155467_19361441.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/60秒・f5(14年9月14日 真栄田にて)

写真は8月23日のモンに戻るけど、ヒレ全開をゲットできた♪

ベニヒレイトヒキベラ幼魚 その2
a0155467_19443684.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/80秒・f2.8(14年8月23日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-10-05 19:48 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(6)

サンゴにとろける

さっ、いつものセルフでの写真だ^^

ここのサンゴは今年はけっこうお世話になっている。
ちなみにこの子もここで撮ったモノだ♪

写真で見るとサンゴの先っぽが紫っぽい感じだけど、
水中で肉眼で見ると青く見える^^
同じようなサンゴはいくらでもあるし、それぞれに数種のスズメが付いていたりする。

ただサンゴが大き過ぎず、ちょうどいい大きさだっていう事と、
エントリー・エクジットのとこからそんなに離れてないのがいい!!

そんなサンゴで、スズメ達と遊ぶ時間がたまらなく楽しい(^0^)

ネッタイチビとサンゴ:ネッタイスズメダイ幼魚
a0155467_219836.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年8月23日 真栄田にて)

スズメなんかと遊ぶのは、すっごく楽しいんだけど、なかなか思うような
絵が撮れない。。。
スズメがチョロチョロよく動くのは分かり切っているけど、
まぁ、思ったトコで止まらない、止まらない(笑)

今回のイメージは、サンゴにとろける感じを撮りたかったのだ。
1枚目みたいにサンゴの手前の方で撮ると、バックはボケるけど、
ただそれだけだ^^

な~~~んとか、前ボケとか色んなトコをボケさせて
とろける感じで♪

ほんわかチビネッタイ
a0155467_21252682.jpg

Canon EOS 50D   レンズ EF100mmIS
1/125秒・f2.8(14年8月23日 真栄田にて)

by ikechannomp | 2014-10-03 21:27 | 沖縄 真栄田岬 | Comments(2)